会員登録はこちら
マーチステークス G3   日程:2020年3月31日(火) 15:40 中山/ダート1800m

レース結果

マーチステークス G3

2020年3月31日(火) 中山/ダート1800m/16頭

本賞金:3,600万 1,400万 900万 540万 360万


レコード:1分48秒5
天候:
馬場:稍重



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 6 12

スワーヴアラミス

牡5 57.0 藤岡康太  須貝尚介 488(0) 1.51.3 2.7 1
2 1 2

クリンチャー

牡6 57.5 石橋脩  宮本博 492(-4) 1.51.3 クビ 7.7 4
3 2 4

レピアーウィット

牡5 55.0 石川裕紀  堀宣行 546(-10) 1.51.7 2 1/2 28.4 8
ラップタイム 12.6 - 11.7 - 12.7 - 12.8 - 12.2 - 11.8 - 12.4 - 12.3 - 12.8
前半 12.6 - 24.3 - 37.0 - 49.8 - 62.0
後半 61.5 - 49.3 - 37.5 - 25.1 - 12.8

■払戻金

単勝 12 270円 1番人気
複勝 12 140円 1番人気
2 260円 5番人気
4 630円 8番人気
枠連 1-6 470円 1番人気
馬連 2-12 1,340円 5番人気
ワイド 2-12 590円 5番人気
4-12 2,480円 25番人気
2-4 5,140円 48番人気
馬単 12-2 2,140円 6番人気
3連複 2-4-12 21,420円 62番人気
3連単 12-2-4 72,890円 219番人気

マーチステークス-厩舎の話


 ◆アシャカトブ・武藤騎手 「いい動き。重賞でも54キロなら」

 ◆クリンチャー・宮本師 「状態はいいし、中山は大丈夫。あとは1800メートルがどうか」

 ◆コマビショウ・南井師 「状態はいい。中山も合いそう」

 ◆サンマルデューク・小島良助手 「順調だが、ズブいし変わり身は…」

 ◆スワーヴアラミス・山田助手 「調整はうまくいった。中山は実績を残していて楽しみ」

 ◆タイムフライヤー・松田師 「前走後、トモに疲れもなく、マイナス面がありません」

 ◆テルペリオン・寺島師 「前々でしぶとさを生かせれば」

 ◆ナムラアラシ・牧田師 「調整は順調。展開が向くか、どうか」

 ◆メイショウスミトモ・南井師 「状態は変わりない。展開が合えば」

 ◆メイショウワザシ・南井師 「中山コースで走っているし、自分の競馬ができれば」

 ◆リアンヴェリテ・中竹師 「絶好調といえるくらい。行き切る競馬でどこまで」

 ◆ルールソヴァール・高木師 「脚元の不安で休ませたが、きっちり乗り込んでいる」

 ◆レピアーウィット・森助手 「中間もしっかり乗り込んできた。ゲート(の出)や砂をかぶることに課題はあるが、スムーズなら」

 ◆ローズプリンスダム・畠山師 「フワッと気を抜く癖を見せずいい動きだった」

 ◆ワイルドカード・木村師 「休養前と比べると少し物足りない」

マーチSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

プロ予想家の的中情報


マーチステークスの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

3月31日 15:38更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv122 
1,340円 1,340円
Lv116 
590円 29,500円
Lv109 
270円 5,400円
Lv109 
1,340円 67,000円
Lv107 
630円 20,160円

的中情報をもっと見る >

マーチステークス過去10年の結果

2019年3月24日() 中山競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
1着 サトノティターン 石橋脩 1:52.3 14.9倍 103.5
2着 ロンドンタウン 吉田隼人 1 1/4 28.4倍 102.7
3着 リーゼントロック 松岡正海 クビ 47.5倍 102.7
2018年3月25日() 中山競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
1着 センチュリオン 幸英明 1:52.1 6.1倍 100.9
2着 クインズサターン 津村明秀 ハナ 11.4倍 100.9
3着 ロワジャルダン 真島大輔 3/4 49.1倍 100.5
2017年3月26日() 中山競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:稍重

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

マーチステークスのデータ分析とレース傾向

コース図中山ダート1800m

中山ダート1800mで施行される唯一の重賞で、2012年に3連単232万馬券が出るなど一筋縄ではいかないレースである。2012年以降では前走で掲示板を外した馬が4勝、2着1回、3着1回と活躍しているように、前走着順には目をつぶれる。前走レース別ではフェブラリーSならびに同コース施行の総武Sが好相性だ。中山ダ1800mは4コーナーにゲートが置かれ1コーナーまでの距離が400m近くあり、さらに2コーナーにかけて高低差4mの上り坂が続くことで、ダートの重賞にしては前半のペースが落ち着きやすい。前が有利とされるが、ラストの急坂でレースが一変することもある。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

マーチステークスの歴史と概要


2017年の優勝馬インカンテーション

荒れることで有名なダートのハンデ重賞で、これまで数々の波乱劇が演じられてきた。第3回(1996年)は14頭立て最低人気のアミサイクロンが大駆けを見せ、馬連8万馬券(当時は馬単、3連複、3連単の発売はなし)。ほか、第6回(1999年)のタヤスケーポイント(9番人気)、第14回(2007年)のクワイエットデイ(9番人気)、第23回(2016年)のショウナンアポロン(8番人気)、第24回(2017年)のインカンテーション(10番人気)など、人気薄の優勝例は枚挙にいとまがない。1番人気は大不振だが、第16回(2009年)はその後ダート王者に上り詰めるエスポワールシチーが力の違いを見せつけた。

歴史と概要をもっと見る >

マーチステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年7月12日(
七夕賞  G3
プロキオンステークス  G3

競馬番組表

2020年7月11日(
2回函館3日目
2回福島3日目
4回阪神3日目
2020年7月12日(
2回函館4日目
2回福島4日目
4回阪神4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
106,381万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 キセキ 牡6
62,022万円
4 フィエールマン 牡5
57,306万円
5 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
6 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
7 マカヒキ 牡7
56,210万円
8 クロノジェネシス 牝4
53,166万円
9 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
10 ワグネリアン 牡5
50,624万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
47,260万円
2 デアリングタクト 牝3
29,389万円
3 サリオス 牡3
25,012万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 ヴェルトライゼンデ 牡3
12,845万円
8 ウインマリリン 牝3
12,321万円
9 スマイルカナ 牝3
10,778万円
10 オーソリティ 牡3
9,951万円
» もっと見る