ケンシンコウ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2017年3月6日生
調教師小西一男(美浦)
馬主天野 克彦
生産者静内山田牧場
生産地新ひだか町
戦績 7戦[3-0-1-3]
総賞金6,353万円
収得賞金2,900万円
英字表記Kenshinko
血統 パイロ
血統 ][ 産駒 ]
Pulpit
Wild Vision
マトゥリアルカ
血統 ][ 産駒 ]
クリプティックラスカル
アマノミツルギ
兄弟
前走 2020/08/09 レパードステークス G3
次走予定

ケンシンコウの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/08/09 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 151122.371** 牡3 56.0 丸山元気小西一男478(+2)1.49.2 -0.436.6ミヤジコクオウ
20/06/21 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 1636162.5113** 牡3 56.0 酒井学小西一男476(0)1.36.0 1.136.4⑩⑨カフェファラオ
20/05/03 東京 6 3歳1勝クラス ダ1600 131120.271** 牡3 56.0 丸山元気小西一男476(0)1.36.7 -0.236.6⑧⑥オンリーワンボーイ
20/02/29 中山 4 3歳1勝クラス ダ1800 158144.636** 牡3 56.0 丸山元気小西一男476(+4)1.55.7 0.840.2⑩⑩アポロアベリア
20/02/01 東京 4 3歳1勝クラス ダ1600 117812.735** 牡3 56.0 丸山元気小西一男472(-2)1.38.1 0.736.1⑩⑩ロンゴノット
19/12/22 中山 2 2歳未勝利 ダ1800 167136.221** 牡2 55.0 丸山元気小西一男474(-2)1.55.8 -0.038.6ブリジャール
19/11/30 中山 6 2歳新馬 ダ1800 162381.2104** 牡2 52▲ 小林凌大小西一男476(--)1.57.2 1.438.6⑨⑨⑧⑦シアトルテソーロ

ケンシンコウの関連ニュース

 ★レパードS1着ケンシンコウ(美・小西、牡3)は、武蔵野S(11月14日、東京、GIII、ダ1600メートル)を視野に、その結果次第でチャンピオンズC(12月6日、中京、GI、ダ1800メートル)へ駒を進める。

 ★クラスターC4着トップウイナー(栗・鈴木孝、牡4)は、オーバルスプリント(9月22日、浦和、交流GIII、ダ1400メートル)を目標にする。6着ショーム(美・鈴木伸、牡5)は、グリーンチャンネルC(10月11日、東京、L、ダ1400メートル)へ。

 ★札幌日経オープン6着ウラヌスチャーム(美・斎藤誠、牝5)は、丹頂S(9月6日、札幌、OP、芝2600メートル)へ。8着ウインイクシード(美・鈴木伸、牡6)は、福島記念(11月15日、福島、GIII、芝2000メートル)を予定。

 ★アイビスSD3着ビリーバー(美・石毛、牝5)は、キーンランドC(30日、札幌、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★友道厩舎所属で目黒記念12着ポポカテペトル(牡6)、七夕賞2着ブラヴァス(牡4)は、新潟記念(9月6日、新潟、GIII、芝2000メートル)に向かう。僚馬で京都新聞杯4着のあと休養しているアドマイヤビルゴ(牡3)は、ムーンライトH(9月13日、中京、3勝クラス、芝2200メートル)で戦列復帰する。

【関屋記念】アストラエンブレム仕上がり順調 2020年8月12日(水) 04:57

 <美浦トレセン>

 谷川岳S勝ち以来、3カ月ぶりの実戦になるアストラエンブレムが順調な仕上がりを見せている。脚元のケアに時間を要するが、今回はしっかり調整を進めている。「当初は9月の京成杯AHからというプランだったが、実績ある新潟を使ってみることにした。落ち着きがあり、いい雰囲気。輸送で体重が減るので、早めの移動も考えている」と小島師は重賞初制覇へ意欲たっぷりだ。

 ミラアイトーンは3走前の谷川岳S3着以降、全て5着以内に入る、堅実な走りを見せている。「前走後も変わらず元気がいい。うまくスタートが決まれば先行できると思う」と、菊沢調教師は1年ぶりの重賞で好勝負を期待する。

 プロディガルサンは、前走の関越Sで大逃げを打って4着。不振脱出の兆しが見えた。「前走は頑張っていたし、以前みたいに自分からやめてしまう面もなかった。調子の波がないタイプで、気持ちを奮い立たせた方がいいみたい。今回は元気(丸山騎手)でいく」と国枝調教師。先週のレパードSケンシンコウで逃げ切った鞍上の手腕にも期待がかかる。

 <栗東トレセン>

 新馬戦V後、今回で14戦連続重賞参戦となるクリノガウディー。前走は約3カ月ぶりで12着に敗れたが、田島助手は「叩き2走目で、前走以上の期待を持って臨みたい。マイルは微妙に長い気もするけど(横山典)ジョッキーが手の内に入れてくれているからね」と待望の重賞初Vを願う。

 近2走連続10着のジャンダルムは今回、馬具を工夫する。「2週前追い切りでチークピーシズを着けたら、すごく動きました。レースでも着けるので、効果に期待です」と星井助手。D杯2歳Sを含む全3勝がマイル戦でのもの。「見た目もスッキリしていますし、暑さがこたえている感じはしません」と巻き返しに虎視眈々だ。

 トロワゼトワルは前走の中京記念で17着に大敗。「馬場が悪くて苦しかった。夏場はいいし、状態は変わりないです。(新潟の)軽い馬場はいいと思うけど、先週雨が降っていたのでその辺りがどうか」と安田隆調教師は慎重だが、2走前は同じ左回りのGI・ヴィクトリアマイルで4着。見限るのは早計だ。

関屋記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【古馬次走報】タイムフライヤーは武蔵野SからチャンピオンズCへ 2020年8月12日(水) 04:52

 ★エルムSを完勝したタイムフライヤー(栗・松田、牡5)は、武蔵野S(11月14日、東京、GIII、ダ1600メートル)を視野に始動し、チャンピオンズC(12月6日、中京、GI、ダ1800メートル)を目指す。2着のウェスタールンド(栗・佐々木、セン8)は、みやこS(11月8日、阪神、GIII、ダ1800メートル)からチャンピオンズCへ。4着ハイランドピーク(美・土田、牡6)はラジオ日本賞(9月20日、中山、OP、ダ1800メートル)に進む。11着のロードゴラッソ(栗・藤岡、牡5)は、白山大賞典(9月29日、金沢、交流GIII、ダ2100メートル)に駒を進める。

 ★レパードSをコースレコードで逃げ切ったケンシンコウ(美・小西、牡3)は放牧に出て秋に備える。「今後は古馬と顔を合わせることになるので、じっくり調整して次を考えたい」と小西師。5着ニュートンテソーロ(美・田中博、牡3)は9月26日中京の2勝クラス(ダ1800メートル)へ。

 ★札幌日経オープン4着シンボ(ホッカイドウ・斉藤正、牡3)は、選ばれればセントライト記念(9月21日、中山、GII、芝2200メートル)の予定。2着ボスジラ(美・国枝、牡4)、3着ナイママ(美・武藤、牡4)はともに丹頂S(9月6日、札幌、OP、芝2600メートル)へ。

 ★アハルテケS10着ハヤヤッコ(美・国枝、牡4)はBSN賞(29日、新潟、L、ダ1800メートル)へ。

 ★宝塚記念12着後、戦列を離れているカデナ(栗・中竹、牡6)は、新潟記念(9月6日、新潟、GIII、芝2000メートル)で始動する。

[もっと見る]

【レパードS】ケンシンコウ逃げ斬ったァ!重賞初V 2020年8月10日(月) 05:00

 3歳限定のダート重賞レパードSが9日、新潟競馬場で15頭によって争われ、丸山騎乗で意表を突く逃げを打った7番人気のケンシンコウが、あっさりと逃げ切り重賞初制覇を飾った。2着馬に2馬身半差をつけて、勝ち時計の1分49秒2は従来のタイムを0秒3更新するコースレコード。2着には2番人気のミヤジコクオウが入り、1番人気のデュードヴァンは4着に敗れた。

 ◇

 越後の盟主は誰なのか-。改めて問うまでもなかった。7番人気のケンシンコウが、アッと驚く逃げ切り。レコードタイムのおまけつきで、3歳ダートの盟主に名乗りを上げた。

 「終わってみれば強かった。あまり逃げたくはなかったけど、抑えきれないぐらいの手応えでした。それでも直線は遊んでいるぐらいの余裕があったし、まだ伸びしろがありますよ」

 丸山騎手も驚きの強さだ。前走は出遅れたが、今回はスタートを決めると、コーナーワークで先頭に立つ。あとは、まさに独壇場。直線に入ってもセーフティーリードを保ったまま、後続に2馬身半差をつけ、勝ち時計1分49秒2でトップゴール。後にダートGIを4勝したトランセンドが2009年の麒麟山特別(1000万下、現2勝クラス)で記録したレコードを0秒3塗り替えた。

 「スタートしてみないとわからないもんだね」と笑う小西調教師。気性の激しさがネックになっていたが、「ハナに行ったことで、逆に落ち着いてロスなく走ることができた。1800メートルで勝てたのは大きいし、脚質に幅も出た」と、逃走劇にしてやったりだ。

 今後はひと息入れ、次走は未定だが、「このまま気性が成長すれば、もっともっと大きいところで活躍できる」と丸山騎手はさらなる飛躍を期待。トレーナーも「今後は古馬(年長馬)と戦うことに。でもきょうは思った以上のレースをしてくれたから、秋が楽しみになったね」と今後へ思いをはせた。

 戦国時代に『越後の虎』と呼ばれた上杉“謙信公”は志半ばで天下を取れなかったが、未来が明るい3歳馬のケンシンコウは、この越後からダート界の全国統一へと乗り出していく。(柴田章利)

ケンシンコウ 父パイロ、母マトゥリアルカ、母の父クリプティックラスカル。鹿毛の牡3歳。美浦・小西一男厩舎所属。北海道新ひだか町・静内山田牧場の生産馬。馬主は天野克彦氏。戦績7戦3勝。獲得賞金6353万6000円。重賞は初勝利。レパードS小西一男調教師、丸山元気騎手ともに初勝利。馬名は「人名より」。

★9日新潟11R「レパードS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【レパードS】ミヤジコクオウ上がり最速も2着まで 和田竜「能力はあるけど…」 2020年8月9日() 19:15

 8月9日の新潟11Rで行われた第12回 レパードステークス(3歳オープン、GIII、ダート1800メートル、15頭立て、1着賞金=4000万円)は、丸山元気騎手騎乗の7番人気ケンシンコウ(牡3歳、美浦・小西一男厩舎)が逃走V。タイムは1分49秒2(不良)のレコード。



 ジャパンダートダービー5着からの巻き返しを図ったミヤジコクオウは、ゲートをすんなり出るも鞍上が押しても進まずムチが入る中、中団馬群を追走。最後の直線で外に出すと、やっとエンジンがかかりメンバー上がり最速の末脚を繰り出すも2馬身半及ばず2着に敗れた。



 ◆和田竜二騎手「とにかくズブくてエンジンのかかりが遅かった。能力はあるけど、勝ち馬にあのペースで逃げ切られたら仕方ない」



★【レパードS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【レパードS】5番人気の牝馬ブランクチェックが3着 戸崎「いいリズムで走れた」 2020年8月9日() 19:14

 8月9日の新潟11Rで行われた第12回 レパードステークス(3歳オープン、GIII、ダート1800メートル、15頭立て、1着賞金=4000万円)は、丸山元気騎手騎乗の7番人気ケンシンコウ(牡3歳、美浦・小西一男厩舎)が逃走V。タイムは1分49秒2(不良)のレコード。



 5番人気の牝馬ブランクチェックは、2番枠からスタートすると中団やや前を追走。ロスのない立ち回りで直線に入り、懸命に脚を伸ばすも逃げたケンシンコウとの差は縮まらず、最後はミヤジコクオウに差されて3着に終わった。



 ◆戸崎圭太騎手「窮屈になるのを心配したけど、ペースも良かったし、捕まえ切れなかったけどいいリズムで走れた」



★【レパードS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ケンシンコウの関連コラム

閲覧 1,663ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は札幌&新潟でダート重賞が行われた。

新潟で行われたレパードSは、ケンシンコウが積極策から逃げ切り勝ち。行く馬がいなかったため、最内枠を利してスッとハナを奪えたのが勝利んだった。鞍上の丸山騎手は「逃げたくはなかった」と語るようにスタート直後は譲り合うような状況だったが、意を決してハナを奪ったのが勝利に繋がった。またパイロ産駒はコーナーが上手な馬が多く、3着のブランクチェックも含め、新潟のキツイコーナーの立ち回り戦への対応能力も高かった。

一方、残念だったのはタイガーインディの鮫島駿騎手。スッとスタートを決めて難なくハナ…かと思いきや、そこで引いてしまった。明らかに逃げたくなかったようなのだが、新潟のダートの状況や展開を考えれば逃げ先行有利は明白だっただけに、千載一遇のチャンスを逃した印象が強い。未だに陣営コメントでよく目にする「逃げなくても競馬はできるよ」というのを見るたびに、逃げが悪いことではないのに…という気持ちになる。何はともあれ、とても残念な騎乗だった。

もちろん我々馬券を買うファンは、だからこそ「迷ったら前」という意識は忘れないでおきたいし、買う場合は前に行ってくれる騎手かどうかを判断する必要もある。特に夏のローカルは馬場さえよければ前が強い。先行できる馬、前で勝負してくれる騎手が特に重宝する時期だ。

~変則開催で小倉重賞の傾向は変わるか?

さて、今週からはようやく夏の小倉開催が始まる。例年ならば札幌&新潟と同時にスタートする夏の小倉だが、今年は変則日程で、今週末から4週間限定となる。そのため、重賞の日程もいつもとは異なる。毎年Aコース2週目となる小倉記念が開幕週に、Aコース4週目となる北九州記念が同2週目の開催となっている。

この変化がなぜ重要かというと、上記の2レースはともに毎年ローカル小倉の割に差し追い込みが届いていたレースだからである。昨年の小倉記念メールドグラースが外から差し切り、2着には追い込みのカデナ北九州記念ダイメイプリンセスが外差しをズバッと決めて9番人気で勝利と、いずれのレースでも差し馬が活躍している。

しかし、今年に関していえばまだ馬場の良い時期に行われるため、傾向が大きく変わる可能性がある。特に今週末の小倉記念は逃げ先行馬があまり多くない上に、メンバーもかなり手薄。何でもありの状況なので、今年の夏の重賞のトレンド通り、思い切って穴をねらっても面白い、波乱含みの一戦とみている。

関屋記念展望

今週末は小倉記念ともうひとつ、新潟競馬場では関屋記念が行われる。こちらはなかなか好メンバーが揃った印象で、馬券はもちろん、今後秋のマイル戦線に向けても注目すべき一戦になりそうだ。

ポイントは展開だろうか。今回多くの出走馬がステップにしてくる前走中京記念組だが、中京記念はかなりのハイペースに加えて、最終週の馬場で完全な外差し競馬。メイケイダイハード以下、上位勢は外枠の差し勢が独占した。逆にアンドラステサトノアーサーのステップとなるエプソムカップは、逃げたトーラスジェミニが内枠のダイワキャグニーソーグリッタリングを連れてきた、完全な先行レース。そこで差して来たアンドラステサトノアーサーは見直す手がある。

というわけで、ココでは2頭注目馬を挙げておきたい。

アンドラステ

前述通り展開が全く合わなかったエプソムカップでもよく差してきて4着確保。もともと1800mよりはマイル向きで、荒れ馬場も問題ないタイプ。条件好転のココは、重賞初制覇のチャンス到来だろう。もともと素質は早くから注目されていた馬で、今回のレースぶり次第では秋に向けて楽しみが広がりそうだ。

ミッキーブリランテ

完全な外差し競馬となった中京記念で絶好の外枠からの差しを選択したまでは良かったが、福永騎手にしては珍しく早仕掛けで末脚を失ってしまった。同騎手自身もミスを認める騎乗で、それで5着なら上々と言って良い。乗り難しいタイプではあるが、差しが届く馬場&展開になれば改めて重賞で出番があるはず。岩田騎手の溜めるスタイルもフィットしそうだ。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年8月14日(金) 10:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/8~8/9) 霧プロ土曜札幌10R◎○▲的中などで週計21万超の大幅プラス! 伊吹雅也プロはG3レパードS◎ケンシンコウから3連複ゲット
閲覧 347ビュー コメント 0 ナイス 1

 
9(日)のG3レパードS、G3エルムSほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
先週は、8(土)に札幌11R札幌日経オープンで○ポンデザールボスジラナイママ、3連複本線的中(2800円分的中8万8200円払戻し)を披露。9(日)G3レパードSでは、◎ケンシンコウの予想を披露し3連複的中計5万7280円払戻しを達成。連日のプラス収支をマーク、トータル回収率242%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
8(土)は、札幌8R3歳以上1勝クラスでの7万2300円払戻し(1,205%回収)や、札幌10R桑園特別の◎フクノグリュックキタノヴィジョンタマモサンシーロでのパーフェクト的中計15万540円払戻し(3,345%回収)で大幅プラス! 9(日)も、札幌2R3歳未勝利◎▲○的中、札幌4R3歳未勝利的中、札幌8R3歳以上1勝クラス的中など、札幌を中心とした快進撃はとどまらず。土日2日間トータルで、回収率193%、収支21万9500円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
9(日)札幌2R3歳未勝利サウンドヒーローで的中。その後も新潟5R2歳新馬新潟10R信濃川特別などをしっかりと仕留め、週間トータル回収率100%を達成。これで連続週末プラスを「7」に伸ばしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
8(土)札幌10R桑園特別では、◎フクノグリュック(単勝23.9倍)から計27万5200円払戻しのスマッシュヒットを達成。9(日)にはG3エルムS札幌12R3歳以上1勝クラスなどの的中を積み重ねた先週は、トータル回収率122%、収支11万300円プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →金子京介プロ
9(日)新潟2R3歳未勝利では、「トモ腰良く、しっかり歩けている」と評した◎クリノナイスガイ(単勝34.3倍)から○クレドゥボヌール(単勝49.8倍)で仕留めるファインプレー。馬単1028.5倍含む計27万7730円払戻しを記録しています。週間トータル回収率221%、収支21万7840円プラスとしています。
 
 
 
この他にも、あおまるプロ(201%←2週連続週末プラス)、ジャンヌプロ(122%←2週連続週末プラス)、暴君アッキープロ(121%←6週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(116%)、ろいすプロ(107%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2020年7月24日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】荒れる重賞、12レース連続3連複万馬券継続中/アイビスサマーダッシュ展望
閲覧 1,890ビュー コメント 0 ナイス 6

重賞の波乱が止まらない。スイッチは安田記念でのアーモンドアイの敗退だっただろうか。その後の重賞はなんとすべて3連複から万馬券。

マーメイドS  18,460円 125,270円 7番人気サマーセントが勝利
エプソムカップ 739,440円 4,219,320円 9番人気ダイワキャグニーが勝利、18番人気トーラスジェミニが3着
函館スプリントS  13200円 64550円 10番人気ダイメイフジが2着
ユニコーンS  14,320円 36,360円 11番人気ケンシンコウが3着
宝塚記念  51,240円 183,870円 人気のサートゥルナーリアが4着、12番人気モズベッロが3着
CBC賞 242,890 2,444,630 13番人気ラブカンプーが勝利、11番人気アンヴァルが2着
ラジオNIKKEI賞  22,480円 173,020円 8番人気バビットが勝利
プロキオンS  140,380円 826,670円 8番人気エアスピネルが2着、9番人気ヤマニンアンプリメが3着
七夕賞  19,850円 111,330円 7番人気ブラヴァスが2着
函館2歳S  49,250円 577,430円 11番人気リンゴアメが勝利
函館記念  283,880円 3,432,870円 15番人気アドマイヤジャスタが勝利、13番人気ドゥオーモが2着
中京記念  382,480円 3,302,390円 18番人気メイケイダイハードが勝利、9番人気エントシャイデンが3着

現在重賞12レース連続波乱決着、その中で3連単100万馬券が3回と、歴史的波乱の真っ只中にいる。

関東甲信越の梅雨入りが6月11日だったことを考えると、ちょうど梅雨入りと同時に波乱が始まったことになる。これはただの偶然ではなく、現代競馬では「荒れ馬場=非日常」となる。

先週のメイケイダイハードの外からの差し切りも内が全く伸びなくなった最終週の馬場の影響が大いにあった。高速馬場、立ち回り戦が常態化した現代競馬では、外が伸びる馬場は波乱の一因となる。トーラスジェミニラブカンプーなど「人気薄の逃げ馬」はいつの時代も穴の主役だが、荒れ馬場になると「外枠の差し馬」にも注目したい。

アイビスサマーダッシュ展望

さて、今週末は年に一度の直線重賞・アイビスサマーダッシュ。このレースこそ枠順が大いに影響を与える一戦で、言うまでもなく外枠が断然有利。波乱が続く重賞戦線だが本レースは比較的堅めの決着が多く、過去5年で1番人気(4-1-0-0)とパーフェクト連対。今年は恐らく人気が予想されるライオンボスが断然の支持を集めそうだが、果たして今年も堅めの決着となるのか。はたまた、昨今の傾向通り波乱が続くのか。ココでは注目の穴馬を2頭挙げておきたい。

モンペルデュ
今回が初ダートとなるが、テンのスピードの速さは直線競馬では魅力的。ダート馬としては軽さのあるタイプなので芝もこなせそうだし、絶好の15番枠を追い風にスッと先行できれば侮れない存在になる。

ナランフレグ
差し追い込み型だけに展開待ちの面はあるが溜めた時の末脚は強烈。昨夏には直線競馬で差して連勝を決めたように適性は証明済みで、少し前がやり合う、あるいは上がりが掛かるような流れになれば侮れない面もある。週末の雨予報は追い風。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年6月26日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】穴連発の酒井学・「お買い得」の菱田/宝塚記念展望
閲覧 2,217ビュー コメント 0 ナイス 1

函館スプリントSは人気のダイアトニックが堂々の抜け出しで勝利したが、2着に大外枠から逃げたダイメイフジが入り、3連複は万馬券の波乱。

菱田騎手は今年、”買い時”のジョッキーだ。重賞での騎乗機会は多くないが、今年4度目の騎乗でファルコンSヴェスターヴァルト(8番人気3着)に次いで2度目の穴。オープン特別でもジョーカナチャンで複数回馬券に絡むなど、上級条件でも地味ながら活躍を見せている。

もともとあの安藤勝己元騎手をして、「乗れる若手」と言わしめた腕達者。以前ほど存在感はなくなっているが、その分、馬券的な妙味は増している。これから夏のローカルが本格化すれば、まだまだ穴をあけてくれそうだ。”お買い得”な今のうちに先物買いしておきたい。

ユニコーンSでも人気のカフェファラオが勝利したが、こちらもヒモ穴で波乱。その立役者がケンシンコウ酒井学騎手。同騎手は、鳴尾記念レッドジェニアルマーメイドSサマーセントに次いで、重賞で3週連続の馬券圏内となった。いずれのレースを見ても、位置取りやコース取りなど、騎手の判断が光っている。

もともとハンデ戦や中長距離戦で強みを発揮するベテラン騎手。こちらも夏のローカルシリーズで引き続き注目したいジョッキーだ。

夏競馬は小回りが中心の上に、力差の少ない混戦になりやすい。騎手の判断や腕一つでどうにかなるレースも多いので、通常の中央場所以上に騎手の特徴や買いどころについてはチェックしておきたい。

買いどころを探る上では、拙著『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』が参考になるはずだ。


宝塚記念展望

さて、今週末はいよいよ上半期の総決算、宝塚記念が開催される。今年は海外遠征ができない分、頭数も揃い楽しみなメンバーが揃った。

その中でも注目はサートゥルナーリア金鯱賞以来の実戦となるが、ルメール騎手が乗れる上にパワーを問われる急坂コースもプラスで、死角は少ないのではないか。今回は信頼の軸で良いだろう。

問題は相手。大阪杯を制したラッキーライラックは、最内を完璧に立ち回ったメリットも大きかった。今回はその大阪杯で外枠からキッチリ2着に好走したクロノジェネシスが逆転する可能性が高いとみる。

またその大阪杯ではまったく力を出せずに終わったブラストワンピースが、開催後半の阪神2200mなら怖い存在。タフな馬場でスタミナを問われれば、よりこの馬向きのレースになりそうだ。

近走は不発続きながら昨年2着好走のキセキも、スタートさえ決めることができれば一連の内容からもまだ見限れない。タフな阪神コースは間違いなく合うし、今回は展開面の恩恵もありそうだ。

あとは週末の馬場に注目。今季の阪神芝は非常に内の状態が良く、今週はBコース替わり。通常の宝塚記念は外枠の方が良いレースなのだが、今年はどうなるか。週末は雨予報も出ているので、馬場のチェックはキッチリしておきたい。

宝塚記念の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年6月26日(金) 13:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/20~6/21)先週の回顧~(6/20~6/21) ユニコーンS◎○×的中のnigeプロが週間回収率トップ! スガダイプロは函館SS○▲◎的中などで回収率141%達成
閲覧 579ビュー コメント 0 ナイス 2



21(日)のG3函館SS、G3ユニコーンSほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
 
☆☆☆注目プロ →nigeプロ
21(日)G3ユニコーンSを◎カフェファラオデュードヴァン×ケンシンコウで的中。20(土)阪神10R安芸Sなどの活躍で土日両日プラス達成の先週は、週間回収率トップの197%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
20(土)東京8R3歳以上1勝クラス阪神11R三宮S、21(日)阪神6R3歳以上1勝クラス函館9R3歳以上1勝クラスなどで高精度予想を幾度となく披露。迎えたG3函館SSでは、○ダイアトニックダイメイフジジョーマンデリンで的中! さらには、続く函館12R津軽海峡特別を▲レンブランサスパイスマジックソルトイブキ的中とし、週間トータル回収率141%、収支8万5560円プラス、的中率46%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →イレコンデルパサープロ
先週は、20(土)函館1R3歳未勝利◎○▲的中、21(日)函館1R3歳未勝利◎○的中、阪神11R米子S▲◎△的中などの活躍で、週間トータル回収率168%、収支21万7590円の大幅プラスをマーク。3週連続プラス収支を達成してします。
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
20(土)函館5R2歳新馬での21万6840円、21(日)函館3R3歳未勝利函館6R3歳未勝利的中などの活躍で、週間トータル回収率129%、収支20万8620円を達成。こちらはプラス収支4週連続マークとしています。
 
 
 
この他にも、KOMプロ(137%)、金子京介プロ(134%)、新参者プロ(134%)、山崎エリカプロ(129%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(129%←2週連続週末プラス)、あおまるプロ(126%←3週連続週末プラス)、ゼット1号プロ(112%)、馬侑迦プロ(111%←2週連続週末プラス)、暴君アッキープロ(106%←7週連続週末プラス)、【U指数】3連単プリンスプロ(104%)、きいいろプロ(102%)、蒼馬久一郎プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

ケンシンコウの口コミ


口コミ一覧
閲覧 248ビュー コメント 0 ナイス 5

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

猛暑日が続く中、台風が立て続けに発生。
今月(13日現在)4本(3~6号)は、多い!
今のところは、週末の競馬に影響は無いはず… 暑いです。

【リニューアル週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
木曜日 : 週末の重賞(刻を見極めるラップ篇)
金曜日 : 週末の重賞(過去ラップ分析篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。
木曜インパクトデータを止めて重賞レース回顧(日記)へ変更
金曜重賞レース回顧(日記)から有力馬ラップ分析へ変更
ハイブリッド指数予想を止めて重賞レース“総合分析”予想へ変更

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 途中経過】
第08期(07月26日~09月06日)8日間(アイビスSD~新潟記念)13戦

週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3エルムSでは、3番サトノティターン軸で勝負!
ワイド(3-1,6,10,13,14)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「エルムS」の軸馬サトノティターン、後方から直線で突き抜けて優勝…のはずが、馬群に沈み込み13着惨敗。優勝タイムフライヤー、2着ウエスタールンドでの本命決着!! 反省点として、軸馬選択の失敗!? 根本的に、荒れると予想した時点でアウト!? 傾向的には、前走が6月後半から7月の馬が9頭中7頭(該当しない2頭は、近2走で重賞2着以内あり)。ここから始動して秋~冬を見据えている馬より、使っていてここ取りに来ている馬の方が勝負度が高い。リピーターレースでもあるので同レース過去好走馬は注意。決定的には、馬の仕上がり(追い切り)の評価でチェック!?


日曜、G3レパードSでは、10番ライトウォーリア軸で勝負!
ワイド(10-9,12,14) 馬連(4 - 10)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「レパードS」の軸馬ライトウォーリア、先行5,6番手追走から直線で弾けて優勝…のはずが、馬群に沈み込み12着惨敗。優勝ケンシンコウ、2着ミヤジコクオウで中波乱決着!? 反省点として、軸馬選択の失敗!? 傾向として一番強いのが、前走ジャパンダートダービー(以下、JDD)の馬が結果を出していること。過去10年で、前走JDDの馬は(5-2-3-13)で複勝率43.5%。ローテ相性がいいのではなく、出走できる結果を出していることに価値があるのが「前走JDD」というローテ。今年の該当馬ミヤジコクオウを軸馬にするべきだった…残念。



週末、2戦 2敗。軸馬の選択で、迷いに迷った結果。どのレースでも同じだが、昔から迷った時ほど当たらない!? 最近、「血統」を調べるのが何となく楽しい!! ただ、重賞レースの予想とはかけ離れているのが残念。今週も頑張りましょう!!


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
関屋記念=新潟(芝)1600=B(76)1枠不利
小倉記念=小倉(芝)2000=C(72)外枠有利

【ラップ分析試行錯誤中】
【ラップ分析実戦 結果検証篇】
<G3 レパードS (タイム1分49秒2)の回顧>
LAP(前半3F 35.7)
LAP(後半3F 36.6)
ラインベック(7着)M.デムーロ騎手のコメント「馬場が速すぎた。抑え切れない感じだったのでハナへ行ってもよかったが、位置は一番いいと思った。最後はオーバーエンジンになりそうな感じ。タイムがかかるパサパサの馬場がいい」

<重賞ラップ分析実戦篇>
関屋記念 新潟(芝)1600㍍(3歳以上OP・別定)
<傾 向>
夏の新潟開催を彩る伝統のマイル重賞。
<ポイント>
この時期の新潟を得意とするリピーターの活躍が多い。
<注目馬>
プリモシーン(牝5、美浦・木村哲也)
マイル重賞3勝の実力馬が、実績のあるコースで巻き返しを図る。

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(関屋記念)
注目したのは、"馬番コンピ指数値59 & 56"

過去10年内、指数値59の場合
的中率66%(2/3)/回収率170%
10年9着/13年1着(複勝230円)/18年2着(複勝280円)

過去10年内、指数値56の場合
的中率100%(2/2)/回収率290%
13年3着(複勝200円)/16年2着(複勝380円)

昨年はいずれも出現していないだけに、今年は期待!?

(小倉記念)
注目したのは、"馬番コンピ指数5位 & 6位"

過去10年内、的中率(11/20)55% / 回収率155%
近5年内、的中率(6/10)60% / 回収率185%

昨年、3着=5位(複勝330円)/2着=6位(複勝400円)
共に出現しているだけに、今年は期待薄!?

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 monchi うまお 2020年8月11日(火) 10:51
関屋記念の注目馬!前予想(キバテン)気になる馬。今週は、終...
閲覧 229ビュー コメント 0 ナイス 1

今週の重賞は、
終わってみれば
テレビ中継のMCのアナウンスが↓↓↓↓

「今週の2場開催の重賞勝ち馬は、同一馬主・サトノ軍団2場同日重賞制覇」となりました⏪妄想w

と、言う事で、

今週の小倉記念は、
◎サトノアーサーで頭固い

対抗
○エントシャイデン

今週の重賞は、サトノ軍団が制覇する

あとは、調教とパドック

先週も、レパードステークスの調教でも、パドックでも
①ケンシンコウ②ブランクチェック
⑦④は、当然良かったから、
前日に、荒れ馬場を考慮して
⑦②→⑦②①→⑦②①
の3連単を予想したわけ。
しかし、トラックマンTV のだれだか覚えていないが、
「⑦ミヤジコクオウの調教がいつもと、違うから、強く推せない」
を信じていれば、⑦の紐付けを回していれば⏪後の祭り

[もっと見る]

 OTASAM 2020年8月10日(月) 21:42
レパードS20' 回顧
閲覧 27ビュー コメント 0 ナイス 3

こんばんわOtasamです^^ 先週の振り返りです。
エルムS&レパードS本線的中
エルムS[G3] ◎▲☆馬連&3連複的中‼
レパードS[G3]☆-◎馬連5,060円Hit‼

1着ケンシンコウ/丸山元気
━ ユニコーンSは後方から追い込んで3着でしたが、今回はスタートを決め、コーナーワークで先頭に立ち、結果的には逃げ切りの形になりました。最内の1番枠から、丸山Jが思い切って行かせマイペース逃げの好リード。直線でも後続を突き放し、独壇場のレコードVには驚かされました。

━ 2着のミヤジコクオウは中団から。上がり3F最速の36.1の脚を使って、2着まで押し上げました。今回はJRAの高速ダート&得意の1800M戦で見事な巻き返しでした。3着のブランクチェックは、ケンシンコウと同じパイロの産駒。今回は牡馬相手、コーナー4つ、距離延長とハードルは高いとみてノーマークにしましたが、経済コースを通って3着キープと戸崎Jが見事な立ち回り。

結果的に馬券は、馬連のみでしたが高配当的中できたことには満足。クイーンSに引き続き先週も重賞2鞍HITと2週連続の重賞的中となりました。
ブログ記事http://blog.livedoor.jp/otasam0305/archives/57057638.html

[もっと見る]

⇒もっと見る

ケンシンコウの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  ランスロット   フォロワー:0人 2020年8月9日() 18:33:42
新潟(越後)と言えば、やっぱり上杉謙信公!
1:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月8日() 23:06:59
ラボ水、抑え、7.2 3.4.1.11.6

ケンシンコウの写真

投稿写真はありません。

ケンシンコウの厩舎情報 VIP

2020年8月9日レパードステークス G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ケンシンコウの取材メモ VIP

2020年8月9日 レパードステークス G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。