クインズサターン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
クインズサターン
クインズサターン
クインズサターン
クインズサターン
クインズサターン
クインズサターン
写真一覧
現役 牡6 芦毛 2013年5月7日生
調教師野中賢二(栗東)
馬主亀田 和弘
生産者佐竹 学
生産地新ひだか町
戦績23戦[5-4-5-9]
総賞金15,550万円
収得賞金3,700万円
英字表記Queen's Saturn
血統 パイロ
血統 ][ 産駒 ]
Pulpit
Wild Vision
ケイアイベローナ
血統 ][ 産駒 ]
クロフネ
レディベローナ
兄弟 クインズストームサンマルエンパイア
前走 2018/12/08 師走ステークス OP
次走 2019/01/27 根岸ステークス G3

クインズサターンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/12/08 中山 11 師走S OP ダ1800 167135.543** 牡5 56.0 戸崎圭太野中賢二482(+8)1.51.3 0.436.4⑫⑪⑨⑪テーオーエナジー
18/11/10 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 162334.072** 牡5 56.0 四位洋文野中賢二474(-4)1.34.9 0.234.9⑬⑭サンライズノヴァ
18/09/29 阪神 11 シリウスS G3 ダ2000 163611.169** 牡5 56.0 藤岡佑介野中賢二478(+2)2.03.3 1.837.3⑭⑭⑭⑮オメガパフューム
18/09/16 中山 11 ラジオ日本賞 OP ダ1800 9442.314** 牡5 57.0 戸崎圭太野中賢二476(-6)1.51.8 0.437.2⑦⑦⑥⑥ヒラボクラターシュ
18/05/19 京都 11 平安S G3 ダ1900 1651017.153** 牡5 56.0 四位洋文野中賢二482(+6)1.57.5 0.236.3⑧⑧⑨⑧サンライズソア
18/04/15 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 1671310.553** 牡5 56.0 四位洋文野中賢二476(-2)1.50.1 0.337.1⑬⑭⑪⑪グレイトパール
18/03/25 中山 11 マーチS G3 ダ1800 1671411.452** 牡5 55.0 津村明秀野中賢二478(-2)1.52.1 0.037.4⑨⑨⑥⑦センチュリオン
18/03/04 中山 10 総武S OP ダ1800 165104.733** 牡5 56.0 戸崎圭太野中賢二480(+2)1.53.1 0.337.3⑪⑪⑬⑩センチュリオン
18/01/21 中京 11 東海S G2 ダ1800 1681517.555** 牡5 56.0 池添謙一野中賢二478(0)1.53.0 1.237.7⑮⑮⑭⑫テイエムジンソク
17/12/09 中山 11 師走S OP ダ1800 161127.8104** 牡4 55.0 津村明秀野中賢二478(+12)1.52.7 0.737.1⑫⑬⑫⑬ディアデルレイ
17/11/11 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 161127.01010** 牡4 56.0 北村宏司野中賢二466(0)1.36.4 0.935.4⑭⑮インカンテーション
17/10/21 東京 10 秋嶺S 1600万下 ダ1600 16472.311** 牡4 56.0 戸崎圭太野中賢二466(-4)1.35.2 -0.536.6⑬⑬メガオパールカフェ
17/07/15 福島 11 安達太良S 1600万下 ダ1700 158143.113** 牡4 57.0 戸崎圭太野中賢二470(0)1.45.6 0.137.0⑨⑪⑪⑧コスモカナディアン
17/06/18 東京 9 青梅特別 1000万下 ダ1600 168162.411** 牡4 57.0 戸崎圭太野中賢二470(-8)1.37.4 -0.035.6⑫⑪アディラート
17/05/28 東京 11 薫風S 1600万下 ダ1600 16244.524** 牡4 57.0 戸崎圭太野中賢二478(+12)1.36.4 0.635.7⑩⑪ラインシュナイダー
16/11/20 東京 10 錦秋S 1600万下 ダ1600 16484.422** 牡3 56.0 石川裕紀野中賢二466(+6)1.34.8 0.235.0⑧⑧ディアデルレイ
16/10/30 東京 12 三峰山特別 1000万下 ダ1600 16125.131** 牡3 55.0 戸崎圭太野中賢二460(-6)1.36.1 -0.135.8⑬⑬オールマンリバー
16/06/19 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 1661111.655** 牡3 56.0 石川裕紀野中賢二466(-2)1.36.5 0.736.4⑦⑦ゴールドドリーム
16/05/29 東京 5 3歳500万下 ダ1600 168162.511** 牡3 56.0 戸崎圭太野中賢二468(-2)1.36.8 -0.836.4⑥⑥ワンパーセント
16/05/08 東京 5 3歳500万下 ダ1600 1471217.662** 牡3 56.0 岩田康誠野中賢二470(+12)1.37.3 0.036.9⑧⑧ベストマッチョ

⇒もっと見る


クインズサターンの関連ニュース

【根岸S】厩舎の話NEW!

2019年1月24日(木) 11:19

 キタサンミカヅキ・佐藤賢調教師「状態はいい。いつもどおりに走れば、結果が出るのでは」

 クインズサターン・野中調教師「初の1400メートルだが、東京ならいい脚が使えそう」

 クロスケ・水野調教師「単走でサラッと仕上げた。ダートで改めて」

 ケイアイノーテック・藤岡佑騎手「この馬らしいアクション。あとはダート適性だけだ」

 コパノキッキング・村山調教師「距離も左回りも心配していない。大人になり想像以上に走る」

 サトノファンタシー・松田調教師「いい状態。岩田騎手が調教で感触をつかんでくれている」

 サンライズノヴァ・音無調教師「府中を中心に使ってきて、7Fにも実績がある。態勢も万全」

 ノボバカラ・高野助手「転厩初戦なので手探りだが、さすがOP馬という感じ。いい状態」

 メイショウウタゲ・上田助手「気難しいが、しまいが生きれば」

 モーニン・松岡助手「すべてにおいて合格点。型ができてきたし、直線の長い東京はいい」

 ヤマニンアンプリメ・中村調教師「状態はいい。東京は合いそう」

 ユラノト・松田調教師「ルメール騎手が『マイルがいい』と。フェブラリーSへ行きたい」

 ラブバレット・加藤和調教師「動きは悪くないし、走れる状態」

 レッドゲルニカ・藤沢和調教師「寒くなって体調アップ。一番のデキ」

 ワンダーリーデル・沖調教師「中1週でサラッと。7Fは問題ない」



(夕刊フジ)



根岸Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【根岸S】追って一言NEW!2019年1月24日(木) 05:07

 ◆キタサンミカヅキ・佐藤賢師 「状態はいい。いつもの通りの走りをしてもらえば、良い結果が出るのではないか。しまいの伸びに期待したい」

 ◆クインズサターン・野中師 「しっかりやって動きは良かった。東京の1400メートルなら1800メートルより脚は使えると思う。序盤でペースにどこまで対応できるか」

 ◆クロスケ・水野師 「追い切りは単走でサラッと。動きは良かった。距離は忙しいが、走り慣れたダートで改めて」

 ◆サトノファンタシー・松田師 「CWコースで速い時計が出ていい状態。先週まで3週連続で岩田騎手が追い切りに乗って感触をつかんでくれているのは心強い」

 ◆メイショウウタゲ・上田助手 「しまいを伸ばす形で順調です。先週はいい時計が出ているけど、気難しい面がある。しまいが生きる流れになってくれれば」

 ◆ヤマニンアンプリメ・中村師 「間隔がそんなにあいていないし、サッと。状態はすごくいい。相手も強くなるけど、東京は合いそう」

 ◆ユラノト・松田師 「先週しっかりやっているので、今週はルメール騎手に任せて、考えて乗ってくれた。能力はあるので次につながるような競馬をしてほしい」

 ◆ラブバレット・加藤和師 「動きは悪くないし、走れる状態にある。気性も素直でよくしつけられている」

 ◆レッドゲルニカ・藤沢和師 「寒くなって体調がアップ。これまでで一番のデキかも。1400メートルもぴったりだ」

 ◆ワンダーリーデル・沖師 「中1週なのでサラッとやった。2走前の内容からそんなに差はない」

根岸Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【根岸S】距離克服なら4歳馬キッキング有力 2019年1月22日(火) 05:02

 チャンピオンズCは末脚不発に終わったサンライズノヴァだが、得意の条件なら見直せる。勢いという点では4歳馬コパノキッキングが面白い。スピードで圧倒していた馬が劇的な脚質転換に成功。この距離を克服できれば、本番でも期待できる。ユラノトは大崩れがなく安定感十分。相性の良いルメール騎手とのコンビ復活は心強い。スピード豊かなマテラスカイや決め手鋭いクインズサターン、GIでも好走したキタサンミカヅキに加え、初ダートのケイアイノーテックも要注目だ。

根岸Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【根岸S】レース展望 2019年1月21日(月) 17:55

 フェブラリーS(2月17日、東京、GI、ダート1600メートル)の前哨戦、根岸S(GIII、ダート1400メートル)が27日に東京競馬場で行われる。過去3年の勝ち馬のうち、2016年モーニンと昨年のノンコノユメが本番もV。今年も実力伯仲の好メンバーがそろい、JRA・GI開幕戦を占う重要な一戦となる。

 今回最も注目されるのが、3連勝中のコパノキッキング(栗東・村山明厩舎、セン4歳)だ。下級条件を走っていた頃はスピードの違いで押し切るスタイルだったが、出負けして後方からの競馬になった3走前の藤森S(1着)をきっかけにレースぶりが一変。前走のカペラSまでの3連勝が全て上がり3ハロン34秒台という度肝を抜くパフォーマンスを披露した。この内容なら、これまで2、4着と勝ち星のない1400メートルへ距離が延びても対応できそうだ。初の左回りも克服してV4となれば、一躍フェブラリーSの主役候補へのし上がる。

 新勢力に負けていられないのは、3歳時から一線級で活躍してきたサンライズノヴァ(栗東・音無秀孝厩舎、牡5歳)だ。昨年はアハルテケS、グリーンチャンネルC、武蔵野Sと3連勝し、さらに末脚に磨きがかかった印象。6着に終わった前走のチャンピオンズCこそ1800メートルの距離やコーナーのきつい中京のコース形態が合わなかった印象だが、ユニコーンS武蔵野Sの重賞2勝をはじめ【6・3・0・2】の府中巧者。東京ダート7~8ハロンの差し比べなら一日の長がある。

 マテラスカイ(栗東・森秀行厩舎、牡5歳)は昨年3月のドバイゴールデンシャーヒン(5着)で世界の一流スプリンターと戦い、ひと皮むけた。プロキオンSでは1分20秒3というダート1400メートルの日本レコードを樹立。純粋なスピードなら現役でもトップといえる。3連敗中と近況はひと息だが、落鉄したり、地方の深い馬場が合わなかったりした影響もあるのだろう。週末にひと雨降って脚抜きのいい馬場になれば、スピードスターの復活も十分にある。

 昨年のNHKマイルCを制したケイアイノーテック(栗東・平田修厩舎、牡4歳)のダート挑戦も注目の的だ。末脚が武器のディープインパクト産駒だが、母がダート1400メートルでプロキオンSを含む7勝を挙げたケイアイガーベラなら、いきなり勝っても不思議ではない。芝・ダート双方でGIを勝ったイーグルカフェクロフネアグネスデジタルなどに続く存在になれるか興味深い挑戦となる。

 ユラノト(栗東・松田国英厩舎、牡5歳)は目下8戦連続で掲示板を確保している安定株。重賞では昨年のアンタレスS5着、武蔵野S4着ともう一歩だが、4歳時のヴィクトリアマイルでGI初制覇を飾った母コイウタのように、着実に力をつけてきた。好位からそつのない競馬ができる点は前記4頭にはない武器だ。相性の良いクリストフ・ルメール騎手とのコンビ復活も好材料。同厩舎で、前走の霜月Sを快勝したサトノファンタシー(牡6歳)とともに要注意だ。

 歌手・北島三郎オーナーが所有(名義は有限会社大野商事)し、JBCスプリントで3着に入り昨年のNARグランプリに輝いたキタサンミカヅキ(船橋・佐藤賢二厩舎、牡9歳)もチャンスが大きい一頭。他にも、昨年のコリアスプリントを制して勢いを取り戻した3年前の覇者モーニン(栗東・石坂正厩舎、牡7歳)、2走前の武蔵野Sで2着だったクインズサターン(栗東・野中賢二厩舎、牡6歳)などもおり、ハイレベルな戦いが期待できる。

根岸Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【根岸ステークス】特別登録馬2019年1月20日() 17:30

[もっと見る]

【根岸S】サンライズノヴァ一変期待!ダンビュライトと併入 2019年1月17日(木) 12:09

 《栗東》 昨年の2着馬サンライズノヴァ(音無、牡5)は、坂路でAJCC出走のダンビュライトと併せ馬。一杯に追われ、余力残しの相手と併入。4ハロン52秒6-12秒4を計時した。「1週前だから、しっかりやった。前走のチャンピオンズC(6着)は中京ダート(の砂質)が合っていなかった感じ。今度は実績ある東京ダートだし、久々でも走れるタイプだからね」と、音無調教師はGIII・武蔵野S勝ちなど好成績を残す東京で一変の期待をかける。

 今週の東海Sを自重して根岸Sに回るクインズサターン(野中、牡6)は、東海S出走のカゼノコとCWコースでの併せ馬で半馬身遅れ。それでも馬なりで5ハロン71秒2-12秒3をマークしており、問題はない。「デキはいい意味で安定しているよ。東海Sの中京1800メートルより、根岸Sの東京1400メートルの方がこの馬には合っている」と野中調教師。2走前の武蔵野Sではサンライズノヴァの2着に激走、過去5勝のうち4勝を挙げるコース相性を重視しての選択が、吉と出るか。

[もっと見る]

⇒もっと見る

クインズサターンの関連コラム

閲覧 1,395ビュー コメント 0 ナイス 0



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<伊吹雅也より>

 連載「伊吹雅也のピックアップ競馬データ」は、日曜公開の「特選重賞データ分析編」、水曜公開の「週末メイン“1点”分析EXTRA編」、木曜公開の「コース別“大全奥義! 全買いデータ”分析編」を合わせ、通算の公開回数が400回に到達致しました。ご愛読いただいているユーザーの皆様に改めて御礼申し上げます。今後ともどうぞご期待ください。


<次週の特選重賞>

G3 根岸ステークス 2019年01月27日(日) 東京ダ1400m


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつ東京、かつオープンクラスのレース”において5着以内となった経験の有無別成績(2014年以降)】
○あり [5-5-5-26](複勝率36.6%)
×なし [0-0-0-36](複勝率0.0%)

 コース適性が最大のポイント。2014年以降の3着以内馬15頭は、いずれも前年に東京の重賞やオープン特別で善戦したことのある馬でした。地方のダートグレード競走を含め、他場のレースを主戦場としてきた馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→クインズサターンサンライズノヴァユラノト
主な「×」該当馬→・・・

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2018年11月27日(火) 16:00 覆面ドクター・英
チャンピオンズカップ2018
閲覧 1,627ビュー コメント 0 ナイス 9

ジャパンCのアーモンドアイは強いのは分かり切っていましたが、それにしても異常なレコード勝ちで本当に強かったですね。この馬自身は後ろから行って、前が止まらない流れを期待していたのですが、先行している時点で「参りました」という感じですね。ロードカナロア自身は安田厩舎だったのでスプリンターになっただけで、産駒の中距離馬はこれからもたくさん出てくると思います。予想のほうは、2着以下もだいたい予想通りだったのですが、馬券的には残念な結果に。まあ、単勝1.4倍の馬を本命にしたくなくてシュヴァルグランに本命を打って散ったわけで、納得もしているところですが......。
さて、気持ちを切り替えてチャンピオンズカップ。昨年のチャンピオンズカップは、気ムラな面も手伝ってか、なぜか世間評価は上がって来なかった8番人気ゴールドドリームが、栗東坂路で動けていて鞍上はR.ムーア騎手ということで本命で狙い打ち。2着テイエムジンソク、3着コパノリッキーも含め気持ちよく3連単15万馬券を的中出来たレース。私にとっては、夏休みのハワイツアー資金調達に貢献してくれた縁起の良いレースでもありますので、今年もドカンと当てたいと思っています。

それでは恒例の全頭診断を。


<全頭診断>

1番人気想定 ルヴァンスレーヴ:7戦6勝とスローからの上がり勝負でドンフォルティスをかわせなかった伏竜S以外は全部勝ち切っており、当然有力。

2番人気想定 ゴールドドリーム:休み明けの前走はルヴァンスレーヴに完敗したが、マイルはちょっと忙しい感じになってきていて、1800mで斤量差1kgなら逆転があってもいい。

3番人気想定 ケイティブレイブ:逃げ・差し自在で、今年はダイオライト記念、日本テレビ盃、JBCクラシックを勝ち、帝王賞は2着とダート路線の主役に君臨しており、当然やれていい。

4番人気想定 オメガパフューム:ダートは強いと評判の3歳世代No.2で、7戦4勝2着2回3着1回とすべて馬券になっている馬。前有利な中京が微妙にしても、好勝負可能だろう。

5番人気想定 サンライズノヴァ:ハラハラさせながらもしっかり差し切ってという競馬で3連勝中だが、勝ち切るには中京はあまり向いていない感じもする。

6番人気想定 サンライズソア:今年は名古屋大賞典、平安S勝ちにJBCクラシック3着と、伸び盛りの時期だけにここでも好走を十分期待できる。

7番人気想定 ノンコノユメ:今年は1月に根岸Sで復活の勝利をあげ、その勢いのままにフェブラリーSも勝ったが、以降は3戦連続4着といまひとつな状況。昨年9着、一昨年6着とあまり中京1800mは向いていないようで、東京マイルあたりが一番いいのだろうが、人気が無いならヒモにはありか。

8番人気想定 インカンテーション:8歳の暮れだが、衰え少なく長く活躍してきた。ただ、前走の内容を見るとはさすがにちょっと衰えてきたかなあという印象。そこそこ人気だろうし、消して妙味か。

9番人気想定 アンジュデジール:JBCレディスクラシックを鋭く差して勝ったが、牡馬相手には通用しておらず買えない。

10番人気以下想定 

センチュリオン:3月にオープン特別とマーチSを連勝し、秋も白山大賞典で2着したが、JBCクラシックでは11着と惨敗。今回、人気を落としそうだが3着ならあるかも。

パヴェル:アメリカのダートG1馬で、G1では他にも2着、3着各1回に4着3回と強い馬なのだろうが、アメリカと日本の砂質は違いあまり買いたくない。

アポロケンタッキー:+16kgで惨敗したJBCクラシックだったが、1月の川崎記念ではさらに1kg重い575kgでも2着と走っており、そこだけに原因を求める訳にはいかないか。巨漢馬のこのくらいの馬体重変動はそれほど問題ではないのかもしれない。以前ステロイド使用が問題になった馬でもあり、さらに増えるのはさすがに良くないのだろうが。今回は一気に人気を落としそうだが、このレースは昨年取り消し、一昨年5着とそこそこやれてもいい。

ウェスタールンド:夏にオープン入りしてすぐシリウスS2着の後、前走の武蔵野Sでは接触の不利もあって3番人気7着と負けたが、巻き返しは十分にあるとみている。ヒモ候補。

クインズサターン:昨秋にオープン入りして以降、今年は重賞で2着2回3着2回と結構強い相手に人気以上に走っており、ヒモに入れる手はありか。

アスカノロマン:一昨年のこのレースの3着馬で前走のJBCクラシックでも6着と意外にまだ衰えは小さいようで、3連単の3着あたりには入れてもいいのかも。

ヒラボクラターシュオメガパフュームのところでも触れた、豊作と言われる今年の3歳牡馬ダート路線。この馬もそれを証明するように古馬を相手に、9月、11月にオープン特別を勝っていて、その前の同世代相手のレパードSではグリムの2着に好走の実績あり。ヒモに加えるのはありか。

チュウワウィザード:6戦4勝の戦歴で、3歳暮れで既にこの舞台まで駆け上がってきた。来年あたりは主役になっているかも。先物買いでヒモに入れるかどうか。

ミツバ:追い込んだり、派手な大逃げを打ったりと気難しい馬で、ここ2戦は1番人気を裏切り、かつ前走の白山大賞典は11着と惨敗でもあり人気落とすだろうが、要は気持ちが乗れば走れていい。昨年も12番人気6着とそこそこやれており、穴としてヒモには加えたい。

メイショウスミトモ:遅咲きダートステイヤーで昨年9月にシリウスS(2000m)、12月には交流重賞の名古屋GP(2500m)を制したが、今年はさすがに衰えてきていて買えない。

ダノングッド:1600万下クラスに上がって以降は1200~1400mが主戦場で、短距離の追い込み馬となっている現状では、この舞台は合わない。


<まとめ>あまり消せる馬がおらず、特に3着は手広くいく予定。

有力:ルヴァンスレーヴゴールドドリームケイティブレイブオメガパフュームサンライズノヴァ

ヒモに:サンライズソアノンコノユメセンチュリオンアポロケンタッキー

穴に(3着なら):ウェスタールンドクインズサターンアスカノロマンヒラボクラターシュチュウワウィザードミツバ

[もっと見る]

2018年3月30日(金) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/24~3/25)夢月プロが回収率152%、収支37万8,890円の大幅プラスをマーク!
閲覧 765ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、25(日)に中京競馬場でG1高松宮記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1高松宮記念は、単勝1番人気にレッドファルクスが推され、以下単勝ひとケタ台にファインニードルレッツゴードンキダンスディレクターと3頭が続く形で発走を迎えます。
まず先頭に立ったのは、最内枠からセイウンコウセイ。これに外からダイアナヘイローが並び掛けていきこの2頭が後続を引き連れる形となります。リエノテソーロブリザードが直後に続き、出遅れたネロは押し上げて直後の5番手まで進出。以下は一団で、ナックビーナスレッツゴードンキファインニードルダンスディレクタージューヌエコールレーヌミノルスノードラゴンシャイニングレイキングハートラインミーティアラインスピリットと続き後方2番手をレッドファルクス、最後方にノボバカラの態勢で先頭は早くも3コーナーへ。
前半3Fを33.3秒(推定)で通過し、僅かに先頭はセイウンコウセイとなって4コーナーを回ります。依然、後方2番手のままのレッドファルクス、2番人気ファインニードルは中団外を回って手応えよく進出を開始、3番人気レッツゴードンキは対照的にインの中団からと、人気各馬は三者三様の位置取りで直線勝負へ。
迎えた直線、内を突いて早々セイウンコウセイに並び掛けたのはレッツゴードンキ。直後からはダンスディレクターが、これもインを突いて追撃態勢に入ります。レースを引っ張るこれら3頭が、内の悪いところを割けるように徐々に外に持ち出すようにして残り200mを通過すると、次第に覇権争いは馬場の中央での叩き合いに持ち込まれます。渋太く食い下がるセイウンコウセイの外からブリザードナックビーナスファインニードルといったところが脚を伸ばし前を射程圏の勢い。一方で、後方から進路に手間取りながら懸命に追い上げるレッドファルクスはここで敗戦濃厚の態勢となります。残り100mを切って、レッツゴードンキの内からダンスディレクター、外からはナックビーナスファインニードルが並び掛け、勝負の行方はこの4頭に絞られると、大外を通ったファインニードルがこの叩き合いに終止符を打つゴール前でのラストひと伸びを披露し見事戴冠。嬉しいG1初制覇を連勝で飾っています。ハナ差の2着にレッツゴードンキが残し、そこから1/2馬身差の3着には10番人気のナックビーナスが入っています。
公認プロ予想家では、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロエース1号プロ伊吹雅也プロゼット1号プロろいすプロ蒼馬久一郎プロほか、計9名が的中しています。

 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
24(土)の阪神2Rでの◎▲○パーフェクト的中で34万5,720円払戻しを記録すると、続く阪神3Rでは◎○馬連1点的中で30万8,000円払戻しと立て続けにビッグヒットをマーク!25(日)にもG3マーチSでの◎センチュリオンクインズサターン的中などを披露した先週は、週末トータル回収率152%、収支37万8,890円の大幅プラスを達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
24(土)の阪神6Rで、3連単など計48万5,530円払戻しのビッグヒットを披露!土日トータル回収率116%、収支11万8,080円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
24(土)の中山5Rでは◎マイネルユキツバキヒラボクラターシュ×キタノユウキの印で、3連単658倍含む計27万5,550円払戻しのスマッシュヒット!25(日)にも勝負レースの中山2Rなどできっちり仕事を果たした先週は、週末トータル回収率100%をマークしています。
 
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(253%)、エース1号プロ(169%)、【U指数】3連単プリンスプロ(150%)、ゼット1号プロ(133%)、マカロニスタンダーズプロ(123%)、伊吹雅也プロ(120%)、蒼馬久一郎プロ(118%)、おかべプロ(113%←8週連続週末プラス)、ろいすプロ(104%)、きいいろプロ(102%)、くりーくプロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週は注目G1大阪杯に加えて、新プロ(豚ミンCプロと馬侑迦(まゆか)プロ)も登場!
この春ますます注目の『競馬プロ予想MAX』に集う、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にぜひご期待下さい。

[もっと見る]

2016年6月19日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/ユニコーンステークス G3(スガダイプロ)
閲覧 807ビュー コメント 0 ナイス 4

 本日は東京競馬場にてウマニティ主催の「ユニコーンS予想検討会」がお昼休みに開催されます。現地参戦される皆さまは、4R終了後にぜひゴール前特設ステージまでお越しください。
 さて、今週はウマニティ公認プロのエースとして活躍しているスガダイさんに、ユニコーンSの予想を提供してもらいます。頼れるトッププロの結論に注目しましょう。
 本命は⑭グレンツェント。「ダートでは4戦3勝2着1回の好成績。敗れた伏竜Sにしても勝ち馬とはコース取りの差が出ただけで、最も強い競馬をしていたのはこの馬。広い府中への適性も高く、外目の枠を引けたのも歓迎材料」と推奨根拠を挙げてくれました。
 対抗は「前走が優秀で、攻め動いてデキはさらに上向き」の⑪クインズサターン。単穴は⑬ストロングバローズ。以下、①⑫⑯の順に押さえ、馬券は単勝⑭、馬連流し⑭→⑪⑬、3連複2頭軸流し⑪⑭→①⑫⑬⑯で勝負します。本レース以外のスガダイプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAX でご確認ください!(ウマニティ編集長・岡田大

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

クインズサターンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 179ビュー コメント 0 ナイス 8

TCK女王盃

大井競馬場の重賞
結構タフなコースなのでパワーが重要になるか

個人的な馬の感想
ビスカリア(直線が長くなるのはチャンス)
エイシンセラード(連勝中でが一気に相手強化)
ワンミリオンス(力はあるが最近はいい勝負できていない)
ラビットラン(力は上位、ダートも慣れている)
クレイジーアクセル(逃げて自分の展開になれば)
ブランシェクール(大井コースなら巻き返せる可能性あり)
アルテマウェポン(大井コースならこの相手でもチャンスあり)
アイアンテーラー(この枠で逃げれるかどうか)

愛知杯

牝馬のハンデ重賞
先行有利な条件ですが、最近このレースは差しが決まっている

登録馬の勝手な感想
ノームコア(力は上位ですが中京がどうか)
レッドジェノヴァ(中京は合いそう、33秒台の末脚が使えるかどうか)
ランドネ(楽逃げになれば)
レイホーロマンス(差し脚は上位)
ウラヌスチャーム(勢いはある)
コルコバード(距離がどうか?久しぶり)
ワンブレスアウェイ(2000Mは崩れてないが)
エテルナミノル(コース相性はいい)
スカーレットカラー(経験値は高いほうと思う)

シルクロードステークス

ハンデ重賞
1200Mで冬の時期で差しも決まりやすいが、馬場状態次第になるのが多い

登録馬の勝手な感想
ダノンスマッシュ(ハンデ次第でどうか、コースは問題なし)
ラブカンプー(休み明けで状態が重要)
ナインテイルズ(高齢馬なので間隔が短いのがどうか)
ラインスピリット(条件的にはベスト、良馬場なら)
ダイメイプリンセス(地力はこのメンバー中でも上位、休み明けで状態が大事)
セイウンコウセイ(コース相性は高い)
アンヴァル(レースが上手になってきた)
アレスバローズ(ここ2戦が良くないのでどうか)
ティーハーフ(前走の脚が使えれば)
ペイシャフェリシタ(安定感は上位なので不気味)

当日の馬場が前がいいのか差し向きの馬場なのかが重要

根岸ステークス

モーニン(距離延長はプラス)
コパノキッキング(距離延長が不安材料)
キタサンミカヅキ(条件は合うはず、)
サンライズノヴァ(いい脚はあるので、距離短縮がどうか)
マテラスカイ(逃げてこそなので)
ケイアイノーテック(ダートが向かなさそう)
サトノファンタシー(相手強化でビビらなければいいが)
ユラノト(今勢いがあるのはこの馬)
クインズサターン(距離短そう)
メイショウウタゲ(地味に地力強化している)

案外いいメンバーになりそうだね

 OTASAM 2019年1月22日(火) 04:35
今週は根岸S2019
閲覧 288ビュー コメント 0 ナイス 9

<東京11R 根岸ステークス>  
差し~追い込み勢が強いレースで今年も末脚自慢、左回り&千四巧者が揃いました。展開面では重心は後ろなので、逃げ~先行勢には要警戒です。
今年は東京コース巧者サンライズノヴァ、4歳馬で目下3連勝コパノキッキングが中心。

■ 注目馬Picup ━━━━━━━━━━━━━━

○サンライズノヴァ………………… 前走のチャンピオンズC=6着は中京ダートの砂質が合っていなかった感じ。東京は確実だし、展開ひとつ。

○コパノキッキング………………… ここ3連勝で見せたパフォーマンスはズバ抜けてます。直近5走の上がり3ハロン平均35.1はメンバー最速でノンストップV4なら新ダート王候補!!

○マテラスカイ………………… 舞台は変わりますが(左回り千四の)プロキオンをレコードで勝っているのでコース形態はいいはず。人気は差しタイプが多いので、展開の利からどこまでやれるか

○クインズサターン………………… 前走は中山ダ1800mの師走Sを最速上がりで3着と文句なしの臨戦過程。武蔵野Sでサンライズノヴァの2着があり、末脚が生きる東京ならチャンスは十分で連穴。

他では昨年のJBCスプリント&カペラS3着の実績を持つ船橋のキタサンミカヅキ、千四巧者のモーニン、ギャラクシーSで2着のユラノトまで要マーク。

  初ダートのケイアイノーテック/母はダ9勝
芝の実績馬がダートへ転向して好走というパターンは嫌というほど見てきてるので、無視はできないところですが、スタートも速いタイプではないし、ディープ産駒の切れ味は芝でこそ。パワー系の馬場では様子見が妥当…。


最後にシルクロードにも触れておきます。ダノンスマッシュの前走の京阪杯は好位のインから上がり最速の末脚は強いのひとこと。今回はその京阪杯と同じ舞台で、重賞連勝を期待します。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。


ブログ更新
↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/otasam0305/archives/54763460.html

[もっと見る]

 Cameo 2019年1月22日(火) 00:40
愛知杯&根岸S期待馬6
閲覧 222ビュー コメント 2 ナイス 16

いやはや、的外れもほどほどに!ってところです。今や休み明けはマイナスにはならないのですね。一方、東海Sのインティは想定以上の走りでした。実に天晴れ。このレースでミスプロ系は鉄板であることを再確認。
愛知杯ーエリ女からのローテーションはマイナスながらノームコア、レッドジェノヴァ、ワンブレスアウェイ、コルコバードはどれも外したくない。別路線から選ぶなら、京都2000mVのモーヴサファイアと阪神2000mVのレイズアベールが面白い。
根岸Sーこのコースはサンライズノヴァの庭でしょう。相手はクインズサターンかサトノファンタシー。後は、最終追いきり情報や各指数が出揃ってから。追記 、いつの間にかG3にUPしとるがな。

[もっと見る]

⇒もっと見る

クインズサターンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ヒロ125   フォロワー:1人 2015年8月29日() 15:07:23
距離伸びて◎

クインズサターンの写真

クインズサターンの厩舎情報 VIP

2018年12月8日師走ステークス3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クインズサターンの取材メモ VIP

2018年12月8日 師走ステークス 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。