モアニケアラ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
モアニケアラ
写真一覧
抹消  芦毛 2012年3月27日生
調教師松永幹夫(栗東)
馬主名古屋友豊 株式会社
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績27戦[5-2-1-19]
総賞金6,842万円
収得賞金2,250万円
英字表記Moani Ke'ala
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
ツーオブハート
血統 ][ 産駒 ]
メジロマックイーン
プレイアローン
兄弟 アオイサンシャインメリーチャン
前走 2019/07/14 バーデンバーデンC OP
次走予定

モアニケアラの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/07/14 福島 11 バーデンBC OP 芝1200 163532.31113** 牝7 51.0 横山典弘松永幹夫480(+10)1.10.4 1.135.9⑩⑩カラクレナイ
19/04/14 中山 10 京葉S (L) ダ1200 161129.1910** 牝7 54.0 横山典弘松永幹夫470(+4)1.12.0 1.036.3⑨⑩アポロノシンザン
19/03/17 中山 10 千葉S OP ダ1200 162324.795** 牝7 51.0 横山和生松永幹夫466(+2)1.11.0 0.735.2⑯⑭シュウジ
19/01/12 中山 10 初春S 1600万下 ダ1200 1636115.8111** 牝7 52.0 横山典弘松永幹夫464(-2)1.10.9 -0.135.9⑫⑩スビールアスール
18/12/23 中山 10 フェアウェル 1600万下 ダ1200 1671355.8129** 牝6 55.0 横山典弘松永幹夫466(0)1.10.9 1.036.3⑭⑬シャインヴィットゥ
18/12/08 中山 10 アクアライン 1600万下 ダ1200 161223.596** 牝6 55.0 横山典弘松永幹夫466(-6)1.10.9 0.736.1⑫⑪クイーンズテソーロ
18/10/07 東京 10 テレビ静岡賞 1600万下 ダ1400 1671384.796** 牝6 55.0 池添謙一松永幹夫472(+6)1.24.8 0.836.2⑦⑦イーグルフェザー
18/09/09 中山 12 3歳以上1000万下 ダ1200 15587.931** 牝6 55.0 横山典弘松永幹夫466(-6)1.11.5 -0.135.8⑩⑩アグネスエーデル
18/06/17 阪神 9 箕面特別 1000万下 ダ1200 162419.378** 牝6 55.0 浜中俊松永幹夫472(+2)1.12.4 0.836.6⑧⑧オールドベイリー
18/06/03 阪神 10 洲本特別 1000万下 ダ1400 1661215.172** 牝6 55.0 浜中俊松永幹夫470(+4)1.24.9 0.437.6⑩⑧マルカソレイユ
18/04/22 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1200 1681528.395** 牝6 55.0 古川吉洋松永幹夫466(0)1.12.9 0.335.8⑭⑬ユアマイラブ
18/01/27 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1400 162451.095** 牝6 55.0 古川吉洋松永幹夫466(+4)1.25.4 0.336.1⑬⑫トウケイワラウカド
17/12/02 阪神 12 3歳以上1000万下 ダ1400 1647276.2165** 牝5 55.0 国分恭介松永幹夫462(0)1.24.4 1.536.3⑭⑬アディラート
17/10/29 東京 8 河口湖特別 1000万下 ダ1400 1681680.01214** 牝5 55.0 A.シュタ松永幹夫462(-6)1.26.7 2.940.1メリートーン
17/07/09 福島 10 天の川賞 1000万下 ダ1700 107710.556** 牝5 55.0 秋山真一松永幹夫468(-4)1.48.8 1.138.1④⑤④⑦スルターナ
17/05/28 京都 12 與杼特別 1000万下 ダ1800 163626.0916** 牝5 55.0 浜中俊松永幹夫472(+2)1.56.6 4.542.4ヴァローア
17/03/18 阪神 12 4歳以上1000万下 ダ1800 148136.3411** 牝5 55.0 池添謙一松永幹夫470(-8)1.52.9 1.338.7⑤⑥ニホンピロヘーゼル
17/02/12 京都 8 4歳以上1000万下 ダ1800 147127.544** 牝5 55.0 池添謙一松永幹夫478(+20)1.53.1 0.337.2⑤⑤④④サンタエヴィータ
16/06/18 阪神 9 鷹取特別 1000万下 ダ1800 161126.2813** 牝4 55.0 鮫島克駿松永幹夫458(+2)1.54.4 3.742.3スマートボムシェル
16/05/15 東京 12 BSイレブン 1600万下 ダ1600 1561010.3414** 牝4 52.0 M.デムー松永幹夫456(+6)1.39.0 2.137.9ソルティコメント

⇒もっと見る


モアニケアラの関連ニュース

バーデンバーデンカップの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



【全般】
2カ月半以上の休み明けをひと叩きして臨んだ馬の好走が目につく

オールポッシブル

斤量51~55キロの上位占有率が高い

シベリアンスパーブ
フロンティア
イエローマリンバ
クインズサリナ
モアニケアラ
クイーンズテソーロ
メイソンジュニア
トウショウピスト
オールポッシブル
エメラルエナジー
アンヴァル
エントリーチケット
レジーナフォルテ
アンフィトリテ
カラクレナイ

オープン特別または重賞の芝1200m戦で好走経験のある馬の活躍が目立つ

イエローマリンバ
クインズサリナ
メイソンジュニア
トウショウピスト
アンヴァル
エントリーチケット
レジーナフォルテ
アンフィトリテ
カラクレナイ

ローカル右回りの芝1200mで勝利経験のある馬が攻勢

イエローマリンバ
クインズサリナ
メイソンジュニア
トウショウピスト
オールポッシブル
アンヴァル
エントリーチケット
レジーナフォルテ

栗東所属馬が優勢

フロンティア
イエローマリンバ
クインズサリナ
モアニケアラ
メイソンジュニア
オールポッシブル
アンヴァル
エントリーチケット
カラクレナイ

【人気】
上位人気(1~5番人気)が比較的安定
※10時00分現在の1~5番人気

イエローマリンバ
アンヴァル
エントリーチケット
レジーナフォルテ
メイソンジュニア

6~9番人気が毎年のように馬券絡み
※10時00分現在の6~9番人気

フロンティア
クインズサリナ
アンフィトリテ
カラクレナイ

【脚質】
先行優勢

フロンティア
イエローマリンバ
クイーンズテソーロ
アンヴァル
レジーナフォルテ

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
外枠(7~8枠)の好走例が多い

エントリーチケット
レジーナフォルテ
アンフィトリテ
カラクレナイ

【血統】
サンデーサイレンス内包馬が攻勢

フロンティア
イエローマリンバ
クインズサリナ
モアニケアラ
オールポッシブル
エメラルエナジー
コパノディール
エントリーチケット
アンフィトリテ
カラクレナイ

母父にノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬が毎年のように上位進出

イエローマリンバ
クイーンズテソーロ
アンヴァル


【6項目以上該当馬】
イエローマリンバ(8項目)
アンヴァル(7項目)
エントリーチケット(7項目)
クインズサリナ(6項目)
レジーナフォルテ(6項目)
カラクレナイ(6項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

【U指数的考察】バーデンバーデンカップ 連軸は指数5位以内から!指数下位同士の決着は期待薄!2019年7月14日() 09:50

バーデンバーデンカップの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
2着以内に入った馬の最低指数は、2013年の1着馬マイネルエテルネルの92.1。これを下回る馬は3着入りが精一杯の状況が続いている。

指数92.1未満

フロンティア
クイーンズテソーロ
オールポッシブル
エメラルエナジー
コパノディール
アンフィトリテ

<ポイント②>
2013年こそ低指数馬同士のワンツー決着となったが、基本的に指数上位を信頼できるレース。それ以外の年は指数5位以内の馬が優勝している。なかでも、ローカル右回りの芝1200mで勝利経験がある栗東所属馬の好走頻度が高い。

指数5位以内かつ、ローカル右回りの芝1200mで勝利経験がある栗東所属馬

イエローマリンバ
アンヴァル
エントリーチケット

<ポイント③>
低指数馬の台頭がちょくちょくあるため軽くは扱えないが、指数93.0未満の馬が2頭以上絡んだ年はゼロ。指数93.0未満同士の2連勝馬券、指数93.0未満を2頭以上含む組み合わせの3連勝馬券は推奨できない。

指数93.0未満

フロンティア
クインズサリナ
モアニケアラ
クイーンズテソーロ
トウショウピスト
オールポッシブル
エメラルエナジー
コパノディール
アンフィトリテ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【バーデンBC】厩舎の話2019年7月12日(金) 05:05

 ◆アンヴァル・助田助手 「ここを目標にしっかり乗り込んできた。馬体も大人になっているし、結果を出して賞金を加算したい」

 ◆アンフィトリテ・宗像師 「動きはまずまず。休養が長引いたが、疲れのたまりやすかった背腰は良くなっている」

 ◆イエローマリンバ・河内師 「間があいているのは大丈夫だし、むしろあいていた方がいい」

 ◆エメラルエナジー・相沢師 「稽古は動く馬。使えるレースがないので、ここを目標にしてきた。昇級戦だし、52キロでどこまでやれるか」

 ◆エントリーチケット・増井助手 「牧場でしっかり乗ってもらっているし、本数は少ないけど馬はできている。馬場が渋ってくれれば」

 ◆オールポッシブル高橋亮師 「先週、速い時計を出してしっかりとつくっている。時計のかかる馬場になれば」

 ◆カラクレナイ・松下師 「状態は変わりない。出していくとかかるのでジッとする形で」

 ◆クインズサリナ・西村師 「放牧明けでも動きはいい。オープンに昇級後は少しスムーズさを欠いている印象。小回りは苦にしないので見直したい」

 ◆クイーンズテソーロ・木塲迫助手 「フレッシュで今年の中では一番いい状態。芝自体は問題ないが、このクラスでどれだけ走れるか。荒れてきた馬場はいい」

 ◆コパノディール・武藤師 「中1週なので追い切りはサラッと。右回りだとササることがあるので右側だけチークピースを着ける」

 ◆シベリアンスパーブ・堀井師 「近走の成績がひと息。今回も52キロだし、福島でどこまでやれるか」

 ◆トウショウピスト・土田師 「もう少し粘りが欲しいが、動きは悪くない。荒れ馬場は合うはず」

 ◆フロンティア・片山助手 「動きはやるごとに良くなっている。1200メートルは魅力だし、賞金を加算したい」

 ◆メイソンジュニア・渡辺師 「硬さも取れてきて、ここを目標に順調に来ている。勝っている舞台だし、小回り平坦は合う」

 ◆モアニケアラ・松永幹師 「上がり重点でいい伸び。ハンデは軽いし、芝でどんな競馬を見せてくれるか」

 ◆レジーナフォルテ・佐藤師 「放牧から早めに戻して乗り込んできて動きはいい。53キロで福島なら競馬はしやすい」

[もっと見る]

【バーデンBC】追って一言2019年7月11日(木) 05:07

 ◆アンヴァル・助田助手 「(5カ月半ぶりと)間隔はあいているが、ここを目標にしっかり乗り込んできた。馬体も大人になっているし、結果を出して賞金を加算したい」

 ◆アンフィトリテ・宗像師 「動きはまずまず。休養が長引いたが、疲れのたまりやすかった背腰は良くなっている」

 ◆イエローマリンバ・河内師 「状態は問題ない。間があいているのは大丈夫だし、むしろあいていた方がいい」

 ◆エメラルエナジー・相沢師 「稽古は動く馬。使えるレースがないので、ここを目標にしてきた。昇級戦だし、52キロでどこまでやれるか」

 ◆エントリーチケット・増井助手 「牧場でしっかり乗ってもらっているし、本数は少ないけど馬はできている。馬場が渋ってくれれば」

 ◆オールポッシブル高橋亮師 「先週、速い時計(坂路4ハロン49秒5)を出して、しっかりとつくっている。51キロだし、時計のかかる馬場になれば」

 ◆クイーンズテソーロ・木塲迫助手 「フレッシュで今年の中では一番いい状態。芝自体は問題ないが、このクラスでどれだけ走れるか。荒れてきた馬場はいい」

 ◆コパノディール・武藤師 「中1週なので追い切りはサラッと。右回りだとササることがあるので、右側だけチークピースを着ける」

 ◆シベリアンスパーブ・堀井師 「近走の成績がひと息。今回も52キロだし、福島でどこまでやれるか」

 ◆トウショウピスト・土田師 「もう少ししまいの粘りが欲しいが、動きは悪くない。荒れ馬場は合うはず」

 ◆フロンティア・片山助手 「動きはやるごとに良くなっている。1200メートルは魅力だし、賞金を加算したい」

 ◆メイソンジュニア・渡辺師 「硬さも取れてきて、ここを目標に順調に来ている。勝っている舞台だし、小回り平坦は合う」

 ◆モアニケアラ・松永幹師 「上がり重点でいい伸び。ハンデは軽いし、芝でどんな競馬を見せてくれるか」

★バーデンバーデンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【古馬次走報】アエロリット、毎日王冠で始動 2019年6月13日(木) 05:01

 ★安田記念2着アエロリット(美・菊沢、牝5)は、毎日王冠(10月6日、東京、GII、芝1800メートル)で始動。3着アーモンドアイ(美・国枝、牝4)は12日にノーザンファーム天栄に移動。天皇賞・秋(10月27日、東京、GI、芝2000メートル)が有力。

 ★5連勝で重賞の葵Sを制したディアンドル(栗・奥村豊、牝3)は、前哨戦を使って、スプリンターズS(9月29日、中山、GI、芝1200メートル)に進むのが目標。

 ★マーメイドS1着サラス(栗・西村、牝4)は、エリザベス女王杯(11月10日、京都、GI、芝2200メートル)を念頭に置く。

 ★目黒記念3着で、宝塚記念に登録しているソールインパクト(美・戸田、牡7)は、同レースを自重し、大野騎手で七夕賞(7月7日、福島、GIII、芝2000メートル)に向かう。6着ウインテンダネス(栗・杉山、牡6)、エプソムC10着ミッキースワロー(美・菊沢、牡5)も視野に入れている。

 ★鞍馬S1着ミラアイトーン(栗・池江、牡5)は、浜中騎手で北九州記念(8月18日、小倉、GIII、芝1200メートル)。

 ★米子Sに登録があるトウショウドラフタ(美・萱野、牡6)は来週のパラダイスS(23日、東京、L、芝1400メートル)へ。

 ★天保山S6着アシャカダイキ(美・鈴木伸、牝5)は、クラスターC(8月12日、盛岡、交流GIII、ダ1200メートル)が目標。

 ★目黒記念11着ケイティクレバー(栗・杉山、牡4)は小倉日経オープン(8月25日、小倉、OP、芝1800メートル)へ向かう。

 ★烏丸S1着レノヴァール(栗・高野、牡4)は、札幌日経OP(8月3日、札幌、L、芝2600メートル)へ。

 ★昨年の中日新聞杯13着以降、休養しているグレイル(栗・野中、牡4)は、函館記念(7月14日、函館、GIII、芝2000メートル)で復帰する。

 ★韋駄天S9着レジーナフォルテ(美・佐藤、牝5)は、バーデンバーデンC(7月14日、福島、OP、芝1200メートル)。結果次第でアイビスSD(同28日、新潟、GIII、芝直1000メートル)へ。京葉S10着モアニケアラ(栗・松永幹、牝7)は、バーデンバーデンC。

 ★福島牝馬S8着ウインファビラス(美・畠山、牝6)は、巴賞(30日、函館、OP、芝1800メートル)からクイーンS(7月28日、札幌、GIII、芝1800メートル)へ。多摩川Sを勝ったファストアプローチ(美・藤沢和、セン4)は、巴賞。

[もっと見る]

【エンプレス杯】JRA出走予定馬が発表2017年2月13日(月) 16:56

 3月1日(水)に川崎競馬場で行われるエンプレス杯のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が2月13日、発表された。

 「第63回エンプレス杯」(川崎競馬場、交流GII、4歳以上オープン、牝馬、別定、ダート・左2100メートル)

【JRA所属の出走予定馬】5頭ヴィータアレグリア(6歳、美浦・高柳瑞樹厩舎、騎手未定)タイニーダンサー(4歳、美浦・伊藤圭三厩舎、騎手未定)タマノブリュネット(5歳、美浦・高柳瑞樹厩舎、騎手未定)ブランシェクール(4歳、美浦・高柳瑞樹厩舎、騎手未定)ワンミリオンス(4歳、栗東・小崎憲厩舎、騎手未定)

【JRA所属の補欠馬】3頭(補欠順位順)1.ディアマイダーリン2.アームズレングス3.モアニケアラ

[もっと見る]

⇒もっと見る

モアニケアラの関連コラム

閲覧 2,531ビュー コメント 0 ナイス 3



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、アーリントンカップ中山グランドジャンプ、京葉ステークス、福島民報杯、アンタレスステークス皐月賞の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年04月13日(土) 阪神11R アーリントンカップ
【“JRA、かつ芝1500~1600mのレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [7-7-4-30](複勝率37.5%)
●なし [0-0-3-33](複勝率8.3%)
→距離適性が高い馬を重視したい一戦。また、前走のコースが“芝1600mのコース”以外、かつ前走の4コーナー通過順が6番手以下だった馬は2012年以降[0-0-1-17](複勝率5.6%)と苦戦していました。


▼2019年04月13日(土) 中山11R 農林水産省賞典 中山グランドジャンプ
【“同年の阪神スプリングジャンプステークス・ペガサスジャンプステークス”において4着以内となった経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [3-4-4-12](複勝率47.8%)
●なし [2-1-1-33](複勝率10.8%)
→主要な前哨戦の結果を素直に評価した方が良さそう。なお“同年の阪神スプリングジャンプステークス・ペガサスジャンプステークス”において4着以内となった経験がなかった馬のうち、“JG1のレース”において6着以内となった経験がない馬は2014年以降[0-0-0-23](複勝率0.0%)と上位争いに食い込めていません。


▼2019年04月14日(日) 中山10R 京葉ステークス
【“前年以降、かつ中山ダ1200mのレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2014年のオルフェーヴルカップ、2015年以降の京葉ステークス)】
●あり [4-4-5-26](複勝率33.3%)
●なし [1-1-0-33](複勝率5.7%)
→コース適性が最大のポイント。特別登録を行った馬のうち、“前年以降、かつ中山ダ1200mのレース”において3着以内となった経験があるのは、ウインオスカークイーンズテソーロシュウジドリームドルチェハットラブブラックジョーモアニケアラの7頭だけです。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2019年1月25日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】2019年ひと開催終了、好調な騎手は?
閲覧 712ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は”中山マイスター”と称して田辺騎手を絶賛したのだが、その週末に1勝止まり。しかもメインのAJCC・ジェネラーレウーノも微妙な騎乗となってしまい、少々当コラムとしてもバツが悪い。

さて、早いもので今年もひと開催が終わった。まだまだ1年は長いが、我々ファンと同様に騎手たちも好調不調といった勢力図が僅かながら見えて来たのではないか。

そこで今回は、「2019年、好調なスタートを切った騎手」としてひと開催目を振り返ってみたい。


~目下の全国リーディングは岩田!

というわけで、現在のリーディングを眺めてみると、トップに立っているのはなんと11勝を挙げている岩田康誠騎手である。

岩田騎手ほどの名手を相手に「なんと」というのも少々失礼かもしれないが、3年前は重賞未勝利、昨年もレインボーラインでの2勝のみと、近年はかつてほどの輝きを放てていない。そんな現状を踏まえれば、意外性のある名前だろう。もちろん開幕週の3日間開催におけるデムルメ2人の不在などイレギュラーな条件下ではあるが、それを加味しても好調ぶりが光っている。

岩田騎手といえば荒々しくインを突くイメージからか、”積極性のあるジョッキー”と勘違いされやすいのだが、実はどちらかといえば溜める競馬が目立つ。今年も、淀短距離Sではナインテイルズに騎乗し鮮やかに追い込み勝ちを決めるなど、特に上級条件では溜める競馬で末脚を生かすことが多い。いわゆる”バキューン!”のイメージだ。

現在の京都の時計が掛かる芝、そしてタフなダートが合っている印象もあり、同様の馬場状態が続くようならば今後も注意が必要だろう。何より、今年の3月には息子である岩田望来騎手がデビューを迎えるという大きなイベントが控えている。父親としてカッコ悪いところは見せられないというモチベーションもあることは容易に想像できるので、2019年は久々に元気な岩田康誠が見られるかもしれない。


~飛躍の年となりそうな北村友、関東で注目なのは…?

関西を見てもうひとり目を引くのが、北村友一騎手である。昨年はキャリアハイとなる成績を残したが、年が明けても好調ぶりは持続している。現状の騎乗ぶりを見ていると、好調…というよりは関西のトップジョッキーとして確固たる地位を築き上げそうな気がしている。

印象に残っているのはレノヴァールで制した1/14(月)の京都12R。2.8倍の2番人気馬を持ってきただけなのだが、ジリ脚タイプで差し届かずも多かったこの馬を好位に促し、逃げた人気のテリトーリアルをキッチリ捉えたレースぶりは見所があった。

騎手が一流の階段を上って行けるかどうかの分かれ道は、期待された人気馬をキッチリ勝たせられるかどうか…という部分も大きい。その点で北村友騎手は信頼できる存在になって来ている。シンザン記念ではヴァルディゼールで迷わずインに突っ込むなど思い切りの良い騎乗も健在で、今年はケガさえなければ100勝も見えて来そうな気配だ。多少リスクを取った騎乗をするので、とにかく大きなケガのないことだけを祈りたい。ノーザンF中心に乗り馬にも恵まれており、無事に1年間乗り続けることができれば、おのずと結果はついてくるだろう。

また、北村友一騎手と同じ中堅騎手で注目したいのが、関東の石橋脩騎手だ。故障での休養からようやく復帰したが、先週はシャケトラでAJCCを制するなど、復帰早々に活躍を見せてくれている。

北村友騎手同様にノーザンFを中心に乗り馬にも恵まれているし、そのチャンスを生かすだけの騎乗ができている。とにかく積極的に流れに乗って、最後までビッシリ追って来てくれるので、ファンとしても納得できるジョッキーの一人だろう。

また、ベテランの味を存分に発揮しているのが横山典騎手。年明けから元祖・中山マイスターとしての存在感を十分に示している。特に鮮やかな追い込みでの勝利が目につくのは同騎手らしい特徴だ。モアニケアラで制した初春Sなどは、世界中でも横山典騎手以外勝たせることはできなかったんじゃないかと思えるほど、プロの技を見せてくれた。

ちなみに今年挙げている5勝はすべて継続騎乗によるもの。馬との信頼関係を築き上げた上での一発を狙うのがセオリーだろう。


~好調の武藤雅他、注目の若手騎手

さて、若手にも少し目を向けてみたい。

まず、リーディングを見ても好調ぶりが目につくのが、武藤雅騎手だ。まだ3年目ながら、今年は既に6勝を挙げる活躍を見せている。いずれもダートの下級条件が中心だが、減量を生かした積極策だけでなく、トッカータでは鮮やかな追い込みを決めた。若手騎手ながら東京での活躍も目立つタイプなので、開催替わりでも注目したい。

関西の若手の中では、荻野極騎手にも注目したい。昨年はやや停滞の一年となったが、もともと腕のあるジョッキーで乗り馬の質も高め。昨年の後半あたりから復調気配を見せており、今年はもうワンランク上での活躍に期待できそうだ。

また、穴っぽいジョッキーでは森裕太朗騎手、また3年目を迎える川又賢治騎手にも注目したい。

もちろん、ビッグレースになればデムーロ&ルメール他外国人騎手を中心に回ることは変わらないだろう。だが、馬券ということでいえば、まだあまり知られていない若手騎手の買いどころを掴んでおくことは大きなアドバンテージになる。

”上手い騎手よりわかる騎手”

というのが、騎手で馬券を獲る上での基本的な考え方である。マイジョッキーを見つけて、上手く馬券に生かしていきたい。


根岸ステークスの注目馬

さて、今週末はフェブラリーSへ向けても注目の根岸Sが行われる。

上位人気を形成しそうなコパノキッキングだが、果たしてマーフィー騎手との相性はどうだろうか? 先週はメートルダールを持って来るなど、中山では再三好騎乗を見せていた同騎手だが、やや当たりのキツイところがある。距離延長となるコパノキッキングとのコンビは、イメージ的にはあまり合っていないと思うがどうだろうか。

現時点で注目は、四位騎手が騎乗するクインズサターン。意外にも1400mは初となるが、末脚が生きるこのコースは合いそうだ。四位騎手とのコンビでは過去3度騎乗し、すべて重賞で3着以内と手が合っている印象だ。我が道を行くベテラン騎手の腕にも期待したい。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。

[もっと見る]

2015年4月10日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2015年04月10日
閲覧 399ビュー コメント 0 ナイス 0

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2015年4月11日()の凄馬!>
極凄馬
阪神10R 淀屋橋ステークス
ビッグアーサー(+5.8)

超凄馬
阪神5R 3歳500万以下
スマートアヴァロン(+3.4)

超凄馬
福島3R 3歳未勝利
⑥スクワール(+3.3)

超凄馬
中山3R 3歳未勝利
タイセイストーム(+3.2)

超凄馬
阪神6R 3歳500万以下
ダッシングブレイズ(+3.2)

超凄馬
阪神8R 4歳以上500万以下
⑥アスターストーム(+3.2)

超凄馬
阪神1R 3歳未勝利
モアニケアラ(+2.8)

超凄馬
中山8R 4歳以上500万以下
③シュウギン(+2.6)

超凄馬
阪神3R 3歳未勝利
オーロラポラリス(+2.5)

超凄馬
中山6R 3歳500万以下
チェリーサマー(+2.2)

超凄馬
中山2R 3歳未勝利
⑤シーサイドジャズ(+2.1)

超凄馬
阪神9R 白鷺特別
①ヤマイチパートナー(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2015年4月12日、集計数:21,910レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

モアニケアラの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

モアニケアラの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

モアニケアラの写真

モアニケアラ

モアニケアラの厩舎情報 VIP

2019年7月14日バーデンバーデンC13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

モアニケアラの取材メモ VIP

2019年3月17日 千葉ステークス 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。