ナムラミラクル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ナムラミラクル
写真一覧
現役 牡6 芦毛 2013年5月4日生
調教師杉山晴紀(栗東)
馬主奈村 信重
生産者ナカノファーム
生産地日高町
戦績30戦[5-6-2-17]
総賞金11,441万円
収得賞金2,450万円
英字表記Namura Miracle
血統 スパイキュール
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
クラフテイワイフ
アーダーチャリス
血統 ][ 産駒 ]
サクラバクシンオー
シルバービオレ
兄弟 レッツゴーマークンミラクルヒッター
前走 2019/10/12 太秦ステークス OP
次走予定

ナムラミラクルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/10/12 京都 11 太秦S OP ダ1800 1681615.479** 牡6 56.0 C.ルメー杉山晴紀488(0)1.51.1 2.038.0⑭⑭⑭⑫エアアルマス
19/08/24 新潟 11 BSN賞 (L) ダ1800 12675.435** 牡6 55.0 田辺裕信杉山晴紀488(-2)1.51.1 0.437.7⑤⑤アイファーイチオー
19/06/22 東京 11 アハルテケS OP ダ1600 13695.2312** 牡6 57.0 藤懸貴志杉山晴紀490(-4)1.37.1 2.338.0⑧⑧ワンダーリーデル
19/02/10 東京 10 バレンタイン OP ダ1400 16232.5111** 牡6 56.0 藤懸貴志杉山晴紀494(+2)1.25.3 0.737.1サングラス
18/12/23 阪神 12 ギャラクシー OP ダ1400 16234.933** 牡5 56.0 藤懸貴志杉山晴紀492(+12)1.22.0 0.535.2⑩⑨ゴールドクイーン
18/11/10 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 165103.923** 牡5 56.0 C.ルメー杉山晴紀480(0)1.34.9 0.235.9サンライズノヴァ
18/10/08 東京 11 グリーンCC OP ダ1400 1681516.342** 牡5 56.0 藤懸貴志杉山晴紀480(-2)1.23.5 0.136.9サンライズノヴァ
18/08/25 新潟 11 BSN賞 OP ダ1800 12446.242** 牡5 54.0 藤懸貴志杉山晴紀482(+6)1.51.8 0.036.6サルサディオーネ
18/07/08 中京 11 プロキオンS G3 ダ1400 1471166.9119** 牡5 56.0 藤懸貴志杉山晴紀476(-4)1.21.5 1.235.5⑫⑫マテラスカイ
18/06/23 東京 11 夏至S 1600万下 ダ1600 166116.441** 牡5 55.0 藤懸貴志杉山晴紀480(0)1.35.2 -0.237.2レッドオルバース
18/02/17 東京 10 白嶺S 1600万下 ダ1600 168157.432** 牡5 57.0 藤懸貴志杉山晴紀480(-2)1.38.7 0.537.1クライスマイル
18/01/08 京都 10 羅生門S 1600万下 ダ1400 1681610.665** 牡5 57.0 秋山真一杉山晴紀482(+8)1.24.6 0.637.5ルグランフリソン
17/11/12 東京 12 3歳以上1000万下 ダ1600 1661211.261** 牡4 57.0 丸山元気杉山晴紀474(-6)1.36.9 -0.536.4シルバーポジー
17/09/03 小倉 10 西日本スポ杯 1000万下 ダ1700 11447.344** 牡4 57.0 藤懸貴志杉山晴紀480(+6)1.46.5 0.437.8⑤④④カネコメオスター
17/08/05 小倉 10 指宿特別 500万下 ダ1700 167137.741** 牡4 57.0 藤懸貴志杉山晴紀474(+4)1.46.1 -0.437.8ムイトオブリガード
17/06/25 阪神 6 3歳以上500万下 ダ1800 161210.068** 牡4 57.0 藤懸貴志杉山晴紀470(+2)1.51.9 1.439.1ペルランヴェール
17/04/09 福島 11 米沢特別 1000万下 ダ1700 15235.5213** 牡4 57.0 藤懸貴志杉山晴紀468(-2)1.48.3 2.240.0⑦⑥エバーキュート
17/03/04 小倉 11 早鞆特別 1000万下 ダ1700 158153.5112** 牡4 57.0 藤懸貴志杉山晴紀470(-2)1.46.7 1.839.4⑤⑤④④エポック
17/02/18 小倉 11 和布刈特別 1000万下 ダ1700 1661215.762** 牡4 56.0 藤懸貴志杉山晴紀472(+8)1.45.1 0.337.3スリーアロー
16/11/12 福島 11 福島放送賞 1000万下 ダ1700 152312.562** 牡3 55.0 北村友一杉山晴紀464(+2)1.44.8 0.238.4トミケンシャルゴー

⇒もっと見る


ナムラミラクルの関連ニュース

 ★太秦Sで3連勝を決めたエアアルマス(栗・池添学、牡4)は武蔵野S(11月9日、東京、GIII、ダ1600メートル)で重賞奪取に挑む。9着ナムラミラクル(栗・杉山、牡6)は霜月S(11月17日、東京、OP、ダ1400メートル)へ。

 ★凱旋門賞11着ブラストワンピース(美・大竹、牡4)は着地検疫が明け、今後はノーザンファーム天栄(福島県)で英気を養う。ローテは未定だが、連覇のかかる有馬記念(12月22日、中山、GI、芝2500メートル)などが視野。

 ★府中牝馬S3着ラッキーライラック(栗・松永幹、牝4)、5着クロコスミア(栗・西浦、牝6)はエリザベス女王杯(11月10日、京都、GI、芝2200メートル)へ向かう。未勝利戦から4連勝で丹頂Sを勝ったポンデザール(美・堀、牝4)、京都大賞典7着ウラヌスチャーム(美・斎藤誠、牝4)も、短期免許で来日するマーフィー騎手とのコンビで同レースを目指す。

【太秦S】ルメールで必勝ナムラミラクル 2019年10月11日(金) 17:21

 先週の除外でここへスライドしてきたナムラミラクルが、上積みを武器に前進を狙う。「少し間隔が空いているので、1本多く追えたのはプラス材料。1800メートルに勝ち星はないが、直線が平坦なのでこなせると思う。前走が復調を感じさせる内容。使いたいレースになかなか使えないので、ルメール起用できっちり賞金を加算したい」と杉山調教師。しぶといレースぶりで首位戦線に躍り出る。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【リステッドレース・データ分析(特別編)】BSN賞 関西馬が攻勢!順調に使われている馬が優位!2019年8月24日() 10:30

BSN賞の過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

【全般】
前走5着以内の馬が攻勢

エポック
ローズプリンスダム
サルサディオーネ

順調に使われている馬(中7週以内)の上位占有率が高い

エポック
ローズプリンスダム
コパノチャーリー
サトノアッシュ
ニットウスバル
マインシャッツ
アイファーイチオー
サルサディオーネ

同年の左回りのレースにおいて複勝圏内経験がある馬の上位入線が目につく

ローズプリンスダム
サトノアッシュ
アイファーイチオー
サルサディオーネ

2013年以降の1~2着馬はすべて栗東所属馬

エポック
ピオネロ
コパノチャーリー
サトノアッシュ
ナムラミラクル
ホーリーブレイズ
マインシャッツ
アイファーイチオー
サルサディオーネ

【人気】
人気サイド(1~4番人気)が堅調
※10時00分現在の1~4番人気

グレンツェント
ローズプリンスダム
ナムラミラクル
サルサディオーネ

【脚質】
先行勢が好成績

ローズプリンスダム
コパノチャーリー
サトノアッシュ
ナムラミラクル
サルサディオーネ

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

前走の4角通過順が4番手以内だった馬の好走率が高い

ピオネロ
ローズプリンスダム
コパノチャーリー
アイファーイチオー
サルサディオーネ

【枠順】
中~外枠(5~8枠)がやや優勢

コパノチャーリー
サトノアッシュ
ナムラミラクル
ニットウスバル
ホーリーブレイズ
マインシャッツ
アイファーイチオー
サルサディオーネ

【血統】
ミスプロ系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬の上位占有率が高い

グレンツェント
エポック
コパノチャーリー
サトノアッシュ
ニットウスバル
ホーリーブレイズ
サルサディオーネ

パワーまたはスタミナ型のターントゥ系種牡馬の産駒が毎年のように上位進出

グレンツェント
ピオネロ
ローズプリンスダム
ナムラミラクル
ホーリーブレイズ
マインシャッツ
サルサディオーネ


【6項目以上該当馬】
サルサディオーネ(10項目)
ローズプリンスダム(7項目)
コパノチャーリー(6項目)
サトノアッシュ(6項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】BSN賞 指数96.0以上の馬を中心に攻めるのが得策!頼りになるのは指数上位の関西馬!2019年8月24日() 09:20

BSN賞の近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
2013年以降で2着以内に入った12頭のうち8頭が指数96.0以上。指数96.0以上の馬を中心に攻めるのが得策と言える。

指数96.0以上

グレンツェント
ピオネロ

<ポイント②>
チョイスで悩んだ際に頼れるのは指数上位の関西馬。なかでも指数7位以内の期待度が高い。近走がどうであれ、条件を満たす馬は抑えておいたほうがベター。

条件を満たす馬

エポック
ピオネロ
サトノアッシュ
ナムラミラクル

<ポイント③>
馬券に絡んだ馬の最低指数は92.9。この数値を下回る馬は割引が必要となる。

指数92.9未満

コパノチャーリー
アイファーイチオー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】新潟2歳S WASJの裏開催で最上位騎手を配して必勝態勢! 2019年8月23日(金) 16:00

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2015年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) 先週は推奨4頭のうち1頭が2着。遅めの夏休みという感じの結果でした。

新良(以下、新) すみません。この夏は可もなく不可もなくという成績が続いていますね。夏競馬はあと2週しかありませんので、そろそろ目の覚めるような的中を飛ばさないと……。

編 いい意味で、先週が嵐の前の静けさだった、という可能性はありますからね。今週もよろしくお願いします。まず、推奨したいのはどのレースのどの乗り替わりでしょう。

新 最初に新潟2歳Sをピックアップします。注目しているのは、ルメール騎手から福永祐一騎手に乗り替わる⑪モーベットです。

編 目下絶好調のルメール騎手からのスイッチですから、「ホントに狙い目なの?」と感じるファンもいると思いますが……。

新 そう思われて人気が落ちるのなら万々歳ですね。この乗り替わりはまったくマイナスにならないと考えています。

編 具体的な推奨根拠を教えてください。

新 いちばん大きな理由は、札幌でワールドオールスタージョッキーズ(以下、WASJ)が開催され、トップジョッキーが新潟にほとんどいないなか、最上位の存在とも言える福永騎手が跨ることです。ルメール騎手はどの道このレースには乗れなかったので、乗り替わりは必ず発生することだったんです。

編 必ず誰かに乗り替わる必要がある。WASJの裏の新潟という状況を考慮すると、福永騎手が理想的。そういうことですね?

新 はい。1位の川田、2位のルメール、3位の戸崎、5位の三浦、6位の武豊がいない。となれば、4位の福永がベスト、と考えるのは当然でしょう。福永騎手は新潟芝1600mにおいて、2015~2017年の勝率が23.5%、2018年以降が同じく21.4%と乗れています。

編 3年前にはヴゼットジョリーでこのレースに勝っていますよね。

新 さらに、昨年の勝ち馬ケイデンスコールをこの新潟マイルで勝ち上がらせたのが福永騎手です。

編 コース実績もレース相性もバッチリ。期待したいですね。

新 上位人気必至ですが、逆らわないほうがいいと思います。

編 わかりました。札幌のキーンランドCはいかがでしょうか?

新 こちらもルメール騎手からの乗り替わりを推奨します。

編 おお、なんと強気な(笑)。前走がルメール騎手、ということは、今回武豊騎手に乗り替わる⑯リナーテに注目、ということですね。

新 その通りです。武豊騎手は過去にこの馬に重賞で2回騎乗して、いずれも2着。6番人気、7番人気だったことを考えると、価値は高いでしょう。陣営にしてみても、このコンビの相性がいいことはわかっているので、戦略的な乗り替わりかもしれません。

編 武豊騎手はこのコースを得意にしていますよね?

新 札幌芝1200mのコース勝率は、2015~2017年が20.0%、2018年以降が25.0%と完全に手の内に入れています。牝馬が強い重賞ですし、ルメール騎手からの乗り替わりということで配当妙味も増すでしょうし、ここがまさに買い時ではないかと。

編 馬はこのコースで2戦2勝ですから、念願の重賞初制覇も視界に入ってきましたね。

新 可能性はおおいにあると思います。あとは鞍上に任せましょう。



★その他の注目乗り替わり★
土曜札幌11R カレンシリエージョ石川裕紀人→ルメール)
土曜新潟11R ナムラミラクル藤懸貴志田辺裕信


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
20歳を過ぎたころに競馬を覚え、40代半ばまでは負け組人生を送っていたが、データベースソフト『TARGET』と『ウマニティ』のU指数に出会い、データ馬券に開眼。騎手と種牡馬をメインにした斬新なデータ活用術と馬券購入テクニックを武器に、コンスタントに好配当馬券を的中させる“勝ち逃げ馬券師”へと変貌を遂げる。15年秋に雑誌『競馬最強の法則』でデビューし、翌16年春には単行本『毎週コツコツ勝ち逃げリーマン最強馬券術』(ベストセラーズ)を上梓。現在もデータ馬券研究の日々を送る。昨年10月に新創刊された『競馬の天才!』(メディアボーイ)で連載をスタート!最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

【メインレース・データ分析(特別編)】アハルテケS 関西馬優勢!前走の単勝人気もチェックポイントのひとつ!2019年6月22日() 11:00

アハルテケSの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降(2013~2018年はハンデキャップ競争)の結果をもとに検証

【全般】
前走がオープンクラスのレースで1着、または勝ち馬との着差が1秒0未満だった馬が堅調

エレクトロポップ
ワンダーリーデル
プロトコル
ナムラミラクル
タガノディグオ

栗東所属の牡・せん馬の上位占有率が高い

ワンダーリーデル
ノーブルサターン
タイセイパルサー
ナムラミラクル
サトノアッシュ
タガノディグオ

【人気】
毎年のように、5~10番人気の馬が上位進出
※10時30分現在の5~10番人気

エレクトロポップ
イーグルフェザー
タイセイパルサー
ローズプリンスダム
レッドゲルニカ
タガノディグオ

前走で3番人気以内に支持されていた馬が攻勢

ゴライアス
ワンダーリーデル
イーグルバローズ
ナムラミラクル

【脚質】
先行~好位差しが優勢

ゴライアス
エレクトロポップ
ワンダーリーデル
プロトコル
タイセイパルサー
ナムラミラクル
レッドゲルニカ
タガノディグオ

※近走の内容を参考に想定

【枠順】
5~8枠が攻勢

イーグルフェザー
タイセイパルサー
イーグルバローズ
ナムラミラクル
サトノアッシュ
ローズプリンスダム
レッドゲルニカ
タガノディグオ

【血統】
父か母父にミスプロ系種牡馬を持つ馬の活躍が顕著

ゴライアス
イーグルフェザー
イーグルバローズ
サトノアッシュ
レッドゲルニカ
タガノディグオ


【4項目以上該当馬】
タガノディグオ(6項目)
ナムラミラクル(5項目)
ワンダーリーデル(4項目)
タイセイパルサー(4項目)
レッドゲルニカ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナムラミラクルの関連コラム

閲覧 1,906ビュー コメント 0 ナイス 12



3日間開催は難しかったですね。月曜の地方で勝ててまだ良かったのですが......。そして、今週は早くも2019年最初のG1。昔はG1ではなかったし、ダート馬の地位がかなり低かったのですが、現在は、有馬記念後の待ち遠しい一戦となりつつあるフェブラリーS。それでは、当コラムとしても“今年初戦”いってみましょう。


<全頭診断>
1番人気想定 インティ:デビュー戦のみとりこぼしたものの7戦6勝でここまで6連勝中。しかも7,4,4,10,5,2馬身と大きな差をつけてきた。地味な種牡馬ケイムホームの最初で最後の大物では。逃げなくてもやれるし、スピードがあり前に行ってしまう面からも初となるマイルも問題なさそう。当然最有力で、再度輝きを増す武豊騎手も、今年もG1勝ちと初戦からいきたいところではないか。

2番人気想定 ゴールドドリーム:一昨年末のチャンピオンズC勝ち、フェブラリーS2着(ノンコノユメの強襲に負け)、かしわ記念に帝王賞勝ちと王者だったが、今秋はマイルチャンピオンSで3歳馬(現4歳))ルヴァンスレーヴに負け、東京大賞典でも3歳馬(現4歳)オメガパフュームにまで負け、世代交代が既に済んだ感もあり。上位に来れても頭まではもう無いか。一昨年のチャンピオンズCで海外旅行プレゼントしてくれた恩義ある馬だが、深追いは禁物かもしれない。

3番人気想定 オメガパフュームルヴァンスレーヴがいるため世代ナンバー2的な位置づけできているが、昨秋にシリウスSを3歳の身で勝ち、JBCクラシックでケィティブレイブの2着後に東京大賞典も勝ち、トップレベルにいるのは確か。だがスウェプトオーヴァーボード×ゴールドアリュールという血統の字面以上にズブい感じもあり(母母父リアルシャダイの影響か)、東京マイルはちょっと忙しそう。強いのは分かりきっているが人気になるだけに評価を下げる予定。

4番人気想定 コパノキッキング:9戦7勝で、4連勝中で、さらにはに藤田菜騎手の初G1騎乗と話題性たっぷりなのだが......。確かに馬は強いし、藤田菜騎手は私自身もよく買っているように腕も確かだが、短距離志向の強い馬。正直、東京マイル向きでない割に、根岸S勝ちで人気になりすぎそうで、消して妙味か。

5番人気想定 サンライズノヴァ:1番人気で前哨戦の根岸Sを8着と惨敗。この日のWIN5で、せっかく4つ目まで当たっていたところ、5つ目でこの馬に裏切られ取り損ねた私にとっては、イラっときた馬だが、2年ぶりの540kg台だったように本番を見据えて余裕残しだったのかもしれない。マイルも守備範囲で本番での巻き返しは十分ありえる。

6番人気想定 サンライズソア:4歳時は同馬主のサンライズノヴァより評価が高かったくらいだが、ここ3走3着といまひとつな状況。ただ2000m前後を多く使われているようにスタミナ不安は無く、東京マイルは案外いいかもしれない。

7番人気想定 ノンコノユメ:得意の東京マイルで昨年の勝ち馬だけにやれても良いが、どうも勢いが感じられず、妙味はあまり無い。

8番人気想定 ユラノト:母コイウタは前川清さんの持ち馬で、芝東京マイルで強かったし、父キングカメハメハも東京マイルから2400mまで強かった。芝G1馬同士の配合であるこの馬も、マイル以上でも実績あるようにここはぴったりの舞台では。

9番人気想定 モーニン:3年前のこのレースの勝ち馬だが、やはり1400mまでが良い様子。相手が弱いコリアスプリントで昨秋勝ってはきたとはいえ、ここでの強調材料はない。

10番人気以下想定
クインズサターン:オープンに上がってからは重賞で2着3着あわせて7回と馬主孝行だが、G1向きではない。

アンジュデジール:JBCレディスクラシックは6番人気ながらうまく運んで勝ったが、力自体がここではちょっと落ちる。

レッツゴードンキ:芝でもダートでも長く頑張ってきた馬だが、どんどんスプリンター寄りになってきていて、今さら東京マイルというのは向かないのでは。昨年は直線で一旦やったかと思わせる感じもあったので、一発狙ってみる手もあるが......。

ナムラミラクル:連闘では使わないのではないかと思われるが、乗り替わらないと出てきても買わないつもり。力はあるのだが、2/10の藤懸騎手の騎乗には落胆させられたので。外から抜かされかかってるのに仕掛けを遅らせるとか、昭和の騎乗でがっかり(杉浦騎手(現調教師)がせこく勝っても上のクラスで通用しないという信念で、確かにそうとも言えるが......)。

サクセスエナジー:マイルより1400m向きではあるが、デビュー時より30kg近く馬体を増やして本格化してきており、人気が無いならヒモに加えたい。

ワンダーリーデル:実績が1400mまででオープンの壁にも当たっており、特に買いたい感じはしない。

ノボバカラ:前残りの根岸Sで6着とまだ元気なところを示したが、2年2ヶ月勝っていない馬を大一番で特に買おうとは思わない。

メイショウウタゲ:オープン特別は3勝しているが、中央の重賞では通用しておらず(南部杯3着はあるが)、ここも要らない。

ヴェンジェンス:1200~1400mばかり使っており東京マイル向きではない。


<まとめ>

最有力:インティ

ヒモに:ゴールドドリームサンライズノヴァサンライズソアユラノト

穴で:サクセスエナジー


登録済みの方はこちらからログイン

2019年2月13日(水) 18:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019フェブラリーS
閲覧 2,169ビュー コメント 0 ナイス 18



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。

2月17日(日) 
東京11R 第36回 フェブラリーステークス(G1、4歳以上、ダ1600m)

【フルゲート16頭】


【優先出走馬】

インティ(B)中3週
大きな馬で前走時のパドックでは、まだ余裕のある馬体に見えた。中3週で臨むこの中間は、1週前追い切りは坂路で行われている。動きに関しては、前走時の最終追い切りよりは素軽さが出ていて、上積みが窺える。あとは芝スタートとコーナー2つのコースが課題。いつもと流れが変わってくるので、それに対応でき、いつも通りの競馬に持ち込めるか。

コパノキッキング(B)中2週
ここ2戦関西から輸送しての競馬で、パドックではうるさい面を見せているが、レースではしっかり折り合って強い競馬を見せている。ダートスタートなら逃げるスピードもあるくらいの馬だが、そんなレースをしたら1400mでも伸びきれない。その意味では、ここ2戦のように控える競馬でならというところかで、マイル戦でもギリギリ持ちそうな感もある。今回は芝スタートで他に速い馬もいて前には行けそうもないので、あとは仕掛けをどれだけ我慢できるか。それ次第でゴール前の伸び脚が変わってくると思う。間隔も詰っており1週前追い切りは軽めだったが、気合い乗りも良くしっかり折り合えていた。状態面に関しては、好状態を維持できている印象。


【賞金上位順】

ゴールドドリーム(C)中6週
昨年は特に馬体重の増減が激しい1年だったが、結果的に連対を外さない安定した成績で状況に合わせてしっかり調教して出走させた厩舎の努力あってのものだと思う。この中間は、1週前追い切りでCWを3頭併せで一杯に追われている。調子の良い時は坂路のみの調教で出走してくるが、太めの心配があるときはCWでの追い切りを挟んでくるので、重い感じがあるのかもしれない。あとは最終追い切りの内容、調教後の馬体重を見ての判断としたい。

オメガパフューム(D)中6週
前走で古馬を負かしてのG1勝ち。ただ連対を外している2戦がともに左回りでのレースで、マイル戦は3着に敗れた青竜S以来2戦目というのも気になる。この中間はいつも通り坂路で馬なりでの調整も、時計的にいつもより物足りない。昨年の9月から使い詰めできているので、前走以上の上積みを期待するのは厳しそう。

ノンコノユメ(A)中10週
昨年の勝ち馬だが、後方から行く馬なのでどうしても展開の助けが必要。ペースが速くなってくれないと厳しいところがある。この中間は乗り込み量豊富で、1週前に北Cコースでの併せ馬で先着と、これは昨年の根岸S、南部杯の1週前追い切りと同じパターン。どちらかと言えば良い内容だろう。動きを見ても、ダートということもあるかもしれないがしっかりと伸びていて、これで最終追い切りが単走馬なりなら変わり身があるかもしれない。

レッツゴードンキ(D)3ヵ月半
回避して来週の阪急杯に出走する予定。1月中旬から坂路で乗り込まれているので出走できないこともなさそうだが、休み明けの1週前追い切りにはほぼ岩田騎手が追い切りに乗る馬。1週前追い切りに乗っていないということは、やはりここには出走しない公算大。

アンジュデジール(F)中3週
相手が違うとはいえ、ダート1600mは3戦3勝。ただ調子の良い時は、1週前追い切りでCWの外に併せて力強く伸びる馬が、今回は間隔が詰まっているとはいえCWの内(コーナーでかなり内をまわっているので時計は速い)に併せて持ったままの併走相手にやっと併入という内容。調教面からはマイナス材料が多い。

モーニン(D)中2週
3年前の勝ち馬で短い距離で復調してきてはいる感じ。この中間は中2週なので1週前は軽めの内容でも力強さが伝わってくるもので、上積みが感じられる動きだった。あとは近走あまり使われていないマイル戦で息がもつかどうか。

サンライズノヴァ(A)中2週
前走は3歳時以来の540kg台での出走。馬場状態、展開と影響があったにしてもいつも上り3F34秒台の脚を使う馬が、36秒台の脚しか使ってないので本来の走りでないことは明白。そのあたりは、関東への輸送があってなお、チャンピオンズC時よりも馬体が増えていたことを考えても、見た目以上に余裕があったことによるものかもしれない。ただしっかり乗り込まれていたので反動がある訳ではなく、今年は1週前追い切りで軽めながらも時計を出してきている。動き自体も悪くなかったので、これで最終追い切りでビシッと追ってしっかり伸びているようなら、前走のようなことはなさそう。

サクセスエナジー(D)中3週
1400mを中心に使われている馬。前々走、前走と間隔が詰まっているので、この中間は軽めの調整で上積みは厳しそう。8戦5勝と相性の良い松山騎手とのコンビは魅力だが......。

メイショウウタゲ(E)中2週
デビューからダートを41戦しているが、1600m戦は4戦のみで1勝3着1回と、この成績をどう捉えるか。休み明けの前走を叩かれ、この中間は中2週でも1週前に強めに追われているが、動きをみると終いに脚が上がっている感じで上積みはありそうもない。

ノボバカラ(D)中2週
前走時のパドックでは−6kgでも、まだお腹に余裕のある馬体に見えた。レースでも1400m戦としては遅いペースで恵まれた割には、0.9秒離されていて物足りない内容。日曜日に速い時計を出しているが終いの時計はかかっていて年齢的にもガラッと変わってくる感じはない。

ユラノト(B)中2週
ここ2戦は1400m戦を使われているが、6勝の内5勝が1700m、1800m戦でのもので今回1600m戦に距離が延びることは悪くない。この中間は、中2週にもかかわらず1週前に坂路で強めに追われていて、驚きの回復力で上積みも期待できそう。

サンライズソア(C)中10週
昨年1年間はすべて外国人騎手騎乗で、7戦して6戦が3着以内の好成績。前走から間隔が空いて休み明けでの出走になるが、この中間は休み明けの割に乗り込み量が少ない印象。1週前追い切りを見ても坂路でフラフラするようなところも見られ、まだ仕上り途上ではないだろうか。

クインズサターン(B)中2週
ダ1600mは11戦して7連対と最も得意としている距離で、新馬戦以外の勝ち鞍はすべて東京のこのコースと、好相性は明白。状態に関しては、昨年の9月から月1走のペースで使われてきているが、前走マイナス体重でも細い感じはなし。中2週での今回は、日曜日の坂路で終い伸ばす追い切りができているので悪くない。

ヴェンジェンス(D)中3週
日曜日の大和S(ダ1200m)へ出走予定。近走は1200m、1400mを中心に使われていて、1週前の坂路での時計を見ても短い距離のほうが良さそう。


【以下、除外対象馬】

ナムラミラクル(E)連闘
2/10バレンタインS(ダ1400m)に出走したため回避予定。

ワンダーリーデル(D)中2週
ダ1600m戦は1戦のみ。この中間は1週前の坂路での動きは気合いの入ったもので悪くない動きも、1600m戦でこの相手だと厳しそう。



◇今回はフェブラリーS編でした。
今年のフェブラリーSでは藤田菜七子騎手がコパノキッキングに騎乗予定です。近年は短期免許で外国人騎手を連れてきて勝ちにこだわる馬主さんもいる中で、小林オーナーのように若い騎手にチャンスを与えてくれるオーナーの心意気には競馬ファンとして感謝したいと思います。武豊騎手、菜七子騎手、ルメール騎手、デムーロ騎手が有力馬に乗って対戦するというだけでもワクワクするもので、今年は期待に胸が膨らむようなレースがたくさん見られる1年であってもらいたいと思っています。

それでは次回チューリップ賞&弥生賞編(予定)でお会いしましょう。\(^o^)/



<昨年サインを頂いた菜七子騎手には頑張ってもらいたい>


フェブラリーS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

ナムラミラクルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 67ビュー コメント 0 ナイス 3

━━━━ 8月24日(土) ━━━━


新潟11R
BSN賞

◎ 4番 ローズプリンスダム
○ 12番 サルサディオーネ
▲ 3番 ピオネロ
△ 7番 ナムラミラクル
△ 1番 グレンツェント
△ 2番 エポック
△ 9番 ホーリーブレイズ

三連複軸1頭流し

軸:4
相手:1, 2, 3, 7, 9, 12

大ハズレ~ ⑪がない。軸もハズレ~
---------------------------------------


小倉11R
釜山S

◎ 6番 ビックリシタナモー
○ 9番 ナンヨーイザヨイ
▲ 5番 ボードウォーク
△ 4番 エネスク
△ 2番 アポロユッキー
△ 3番 クルークハイト
△ 11番 ネオスターダム

三連複軸1頭流し

軸:6
相手:2, 3, 4, 5, 9, 11

軸大ハズレ~ 相手ならBOX馬券で③⑤⑨で当たってるのに惜しい。でも獲りマイか?


3連複
3-5-9 860円 1番人気

3連単
3-5-9 7,670円 18番人気



---------------------------------------


札幌11R
WASJ第2戦

◎ 9番 プロフェット
○ 6番 カリビアンゴールド
▲ 2番 カレンシリエージョ
△ 3番 ゴールドフラッグ
△ 1番 ドゥーカ
△ 4番 ペイドメルヴェイユ
△ 13番 オブリゲーション

三連複軸1頭流し

軸:9
相手:1, 2, 3, 4, 6, 13

大ハズレ~ ⑪➉③ なし。

 ターフィーTD 2019年8月23日(金) 17:40
タフィスポ(8月24日号)
閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 5

8月24日(土)新潟・小倉・札幌
【★=今週一番】

新潟11RBSN賞
◎6.サトノアッシュ  16
○4.ローズプリンスダム  15.5
▲1.グレンツェント (15.5)
・7.ナムラミラクル (14.5)
・3.ピオネロ  13.5
・5.コパノチャーリー  13

~レーティングについて~
 馬名右の数値は、該当馬の実力に騎手の巧拙、枠順やコーナーの有利不利を加味して算出した独自のレーティングです。1ポイント=0.2秒の差を示し、5ポイントで入線タイム差が約1秒と想定しています。(カッコ)付き数値は長期休養馬、もしくは8カ月以上前のレースぶりを見て算出したものです。予想の参考としてご覧ください。

【参考買い目】
単勝◎=1点
馬連◎―〇=1点
馬単◎→○=1点
3連複◎―○―▲=1点
3連単◎→〇→▲=1点

【本日の厳選一頭】
新潟6R
8.リバーシブルレーン

以上

[もっと見る]

 DEEB 2019年6月22日() 17:18
恥ずかしい馬予想2019.06.22[結果]
閲覧 70ビュー コメント 0 ナイス 3

東京10R 八ヶ岳特別 3歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 5 スーパーフェザー …3着
○ 2 ヒシヴィクトリー …6着
▲ 7 ナイトバナレット…5着
×12 ☆デルニエオール…9着
[結果:ハズレ×]

東京11R アハルテケステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 1 ゴライアス…4着
○ 3 ワンダーリーデル…1着
▲11 ローズプリンスダム…5着
△ 8 イーグルバローズ…6着
× 9 ナムラミラクル…12着
[結果:ハズレ×]

阪神 6R 3歳未勝利(混合)[指定]
☆ 5 バトルフリーダム…18着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 垂水ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎15 エクレアスパークル…15着
○14 アイスストーム…1着
▲ 7 ウインシャトレーヌ…7着
△ 9 ワイプティアーズ…2着
×18 トラストケンシン…5着
☆ 4 サンラモンバレー …11着
[結果:ハズレ×]

函館11R 大沼ステークス(L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 ロードゴラッソ…2着
○ 2 サトノプライム…7着
▲12 フュージョンロック…5着
△ 5 ハイランドピーク…6着
×10 リアンヴェリテ…1着
[結果:アタリ○ 馬連 4-10 830円]

函館12R 長万部特別 3歳以上1勝クラス(特指)
◎ 2 ★エピックガール…2着
○ 9 ダノンジャスティス…1着
▲10 マーマレードガール…11着
△ 8 リーゼントアイリス…7着
× 4 ソフトポジション…3着
[結果:アタリ△ 複勝 2 120円、馬連 2-9 340円]

今日は、散髪に行く予定です。
あとは、なにも予定がありません。
ダラリと競馬します。

[今日の結果:6戦1勝4敗1分]
ポチポチな結果でした。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナムラミラクルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ナムラミラクルの写真

ナムラミラクル

ナムラミラクルの厩舎情報 VIP

2019年10月12日太秦ステークス9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ナムラミラクルの取材メモ VIP

2019年8月24日 BSN賞 (L) 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。