ダイメイフジ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ダイメイフジ
ダイメイフジ
ダイメイフジ
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2014年3月27日生
調教師森田直行(栗東)
馬主宮本 昇
生産者横井 哲
生産地日高町
戦績34戦[6-6-4-18]
総賞金17,227万円
収得賞金3,000万円
英字表記Daimei Fuji
血統 アグネスデジタル
血統 ][ 産駒 ]
Crafty Prospector
Chancey Squaw
ダイメイダーク
血統 ][ 産駒 ]
ダンスインザダーク
スノーペトレル
兄弟 ダイメイプリンセスダイメイサツキ
前走 2020/02/23 大和ステークス OP
次走予定

ダイメイフジの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/02/23 京都 11 大和S OP ダ1200 1671438.0810** 牡6 56.0 高倉稜森田直行530(+18)1.10.7 0.936.0⑧⑨スズカコーズライン
19/11/24 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 184817.8816** 牡5 56.0 池添謙一森田直行512(+4)1.10.6 1.835.8ライトオンキュー
19/11/10 東京 11 オーロカップ (L) 芝1400 1871335.6117** 牡5 56.0 武士沢友森田直行508(-16)1.20.4 0.334.2⑥⑧テトラドラクマ
19/08/25 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 1661255.91214** 牡5 56.0 L.オール森田直行524(0)1.11.0 1.837.4④⑤ダノンスマッシュ
19/08/04 札幌 11 UHB賞 OP 芝1200 161110.253** 牡5 56.0 松岡正海森田直行524(+10)1.08.1 0.234.2④④リナーテ
19/06/16 函館 11 函館SS G3 芝1200 13577.444** 牡5 56.0 松岡正海森田直行514(+6)1.08.7 0.333.8カイザーメランジェ
19/05/11 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 16815152.21410** 牡5 56.0 松岡正海森田直行508(-6)1.19.8 0.434.1タワーオブロンドン
19/05/05 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 175107.827** 牡5 57.0 酒井学森田直行514(-14)1.08.1 0.533.7⑥⑥ミラアイトーン
19/03/24 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 18817129.81411** 牡5 57.0 丸山元気森田直行528(+10)1.08.1 0.833.9⑨⑫ミスターメロディ
19/03/02 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 163615.673** 牡5 56.0 松岡正海森田直行518(-4)1.07.7 0.634.4⑥⑦モズスーパーフレア
19/02/24 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 185918.6817** 牡5 56.0 和田竜二森田直行522(-4)1.21.8 1.535.6⑦⑥スマートオーディン
19/01/14 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 12222.917** 牡5 57.0 川田将雅森田直行526(+2)1.09.3 0.234.9④④ナインテイルズ
18/12/22 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 161137.9104** 牡4 57.0 酒井学森田直行524(+16)1.21.7 0.634.9⑦⑤ダイアナヘイロー
18/12/02 中山 11 ラピスラズリ OP 芝1200 11448.041** 牡4 56.0 北村宏司森田直行508(-10)1.08.1 -0.033.6⑤⑤モズスーパーフレア
18/11/25 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 1861121.1913** 牡4 56.0 秋山真一森田直行518(+4)1.08.7 0.733.8⑦⑫ダノンスマッシュ
18/07/22 中京 11 中京記念 G3 芝1600 165926.31111** 牡4 56.0 酒井学森田直行514(+6)1.33.8 1.535.9⑦⑦⑨グレーターロンドン
18/07/01 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 186123.7111** 牡4 56.0 M.デムー森田直行508(-4)1.07.6 0.633.3⑭⑭アレスバローズ
18/05/27 京都 10 安土城S OP 芝1400 171211.431** 牡4 55.0 酒井学森田直行512(0)1.20.7 -0.033.0⑩⑩モズアスコット
18/05/12 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 1871319.0917** 牡4 56.0 松山弘平森田直行512(+2)1.20.8 1.334.0⑬⑮ムーンクエイク
18/03/03 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 165105.013** 牡4 56.0 M.デムー森田直行510(-8)1.08.4 0.133.7⑫⑫キングハート

⇒もっと見る


ダイメイフジの関連ニュース

【斬って捨てる!】京阪杯2019 休養明けの馬は苦戦!当該コース経験の有無も要チェック! 2019年11月24日() 09:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、京阪杯の近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
重賞勝利経験のある3歳馬の好走例はみられない(2008年以降)

ファンタジスト

美浦所属かつ牝馬の好走例は皆無(2008年以降)

パラダイスガーデン

前走で条件戦に出走していた牝馬の好走例はゼロ(2008年以降)

アイラブテーラー

前走G3で3着以下敗退馬の好走例は皆無(2008年以降)

ライトオンキュー
ニシノラッシュ

近2走ともに芝の1200m以下(良・稍重に限る)で掲示板を外していた馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ラブカンプー
フミノムーン
ビップライブリー
エントリーチケット

前走重賞2着以内馬を除くと、2カ月以上の間隔をあけていた馬の連対例は皆無(2008年以降)

ライトオンキュー
エメラルエナジー
ニシノラッシュ

前走毎日放送賞スワンS組や前走重賞1~2着馬を除くと、当該コース未経験だった馬の連対例はなし(2008年以降)

アポロノシンザン
ライトオンキュー
リナーテ
ニシノラッシュ
ファンタジスト

【人気】
14番人気以下の連対例はゼロ(2008年以降)
※8時00分現在の14番人気以下

アポロノシンザン
エメラルエナジー
エントリーチケット
ニシノラッシュ
ダイシンバルカン

【脚質】
前走G3格以下のレースで4角を5番手以内で通過、かつ今回5~8枠を引いた馬の連対例は皆無(2008年以降)

ニシノラッシュ

【枠順】
馬番枠15番、17番の好走例はゼロ(芝1200m施行の2006年以降)

エイシンデネブ
ファンタジスト

馬番枠10番、12番、14番の連対例は皆無(2006年以降)

エントリーチケット
アイラブテーラー
モズスーパーフレア

【血統】
前走京都芝コース出走馬を除くと、父サンデーサイレンス系の好走例はゼロ(2008年以降)

リナーテ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
カラクレナイ
ダイメイフジ
アウィルアウェイ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】京阪杯2019 3連勝中のトーセンラー産駒に重賞奪取の好機!須貝厩舎のステイゴールド産駒も上位の一角を担えるデキ! 2019年11月23日() 16:30

日曜日に行われる京阪杯の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ラブカンプー
今年に入ってからは2ケタ着順続き。ここ数走は調教パターンを変えて奮起をうながすも、肝心の先行力まで影を潜めつつある。再浮上のキッカケを掴めない近走内容から、今回も苦戦必至だろう。

アポロノシンザン
20日に美浦Wで行われた3頭併せは優勢のかたちでゴール。集中力に満ちた走りをみるに好調域にありそう。ただ今回は強力な同型馬がいるのがネック。うまく自分のリズムで運んで、気配の良さを活かしたいところだ。

パラダイスガーデン
今週は輸送を考慮し控えめの調整に終始したが、1週前にしっかりと負荷をかけているように、体調面の不安はなさそう。ただ、直近の好走はハンデに恵まれたもの。別定の重賞では力を出し切れない可能性が高い。

フミノムーン
中間は栗東坂路で入念に調整。バリバリ速い時計を出すタイプではなく、タイム自体を気にする必要はないが、1年以上複勝圏内から遠ざかっている現状を覆すほどの内容を消化しているとも思えない。良くて状態は平行線。今回も厳しい戦いが予想される。

ビップライブリー
20日に栗東CWで行われた本追い切りでは、6F78秒台半ばのタイムを余力残しでマーク。近2走の大敗を払拭するかのような走りを披露した。鞍上はコンビで4走前に春雷Sを制している松岡正海騎手に手戻りとなる。道中のロスが少ない競馬ができれば面白い存在になりそうだ。

ライトオンキュー
9月下旬からミッチリと栗東坂路で調整を重ね、その効果もあってか、13日の追い切りでは4F50秒0の好タイムを記録。ケイコ駆けするタイプとはいえ、気持ちの乗った走りは目を引くものがある。状態の良さに加え、対戦比較的にも上位争いに加わる資格は十分にあるといえよう。

カラクレナイ
最終追い切りはいつもどおり栗東CWで実施。道中は行きたがる素振りを示していたものの、終いにかけてはこの馬らしい鋭い伸びを見せた。実績はこのメンバーでも上位。スムーズに流れに乗ることができれば、馬券圏内突入の可能性もあり得る。

ダイメイフジ
20日に栗東坂路で行われた追い切りでは、終い重点ながら24秒9-12秒4のラップを記録。活気のある走りをみるに、約2カ月半ぶりのレースを叩いた上積みがうかがい知れる。中1週は5戦3勝と得意にしているローテーション。自身の力を出し切れば連対圏食い込みも可能だろう。

エメラルエナジー
美浦Wで3週続けて併せ馬を実施。今週の攻めでは気合いを前面に出していたように、調整は順調に進んでいる様子。ただ、年齢的に大きな底上げまではどうか。上位争いに加わるには、少しでも時計がかかってほしいところではある。

エントリーチケット
いつもは栗東坂路主体だが、今回は1週前に栗東CWで6F80秒ソコソコの速い攻めを消化した。ここ数走は気配の良さが結果に結びつかないレースが続いている。そのあたりを鑑みると、調教場所に変化をつけたことが大駆けにつながってもおかしくはない。

アウィルアウェイ
オパールSで久しぶりの勝利を飾ったあと、ここ目標に丹念に乗り込まれている。20日に栗東坂路で行われた本追い切りのタイムに派手さはないが、終い1Fを12秒3で収めているように気配は良好。重賞の舞台でも見劣りしないデキにある。

アイラブテーラー
21日に栗東坂路で4F52秒3-12秒3をマーク。前回の最終追い切り時よりもラップ構成のバランスが良く、好調とみてよさそうだ。3連勝でオープン入りを果たし今回が重賞初挑戦となるが、不安よりも楽しみのほうが大きい。一気のタイトル奪取も十分に考えられる。

リナーテ
10月下旬から入念に栗東坂路で攻め馬を重ねている。1週前追い切りでは4F51秒0を記録。併走相手のロワアブソリューをアオる上々の気配を示した。スプリンターズSではG1の厚い壁に阻まれたものの、G3ならば十分に能力は足りる。上位の一角を担えるコンディションとみたい。

モズスーパーフレア
栗東坂路で3週続けて4F51秒台を計時。回転の鋭いフットワークを駆使して登坂するさまはスピード感抜群。自身の力を発揮できる状態にある。最も得意とする速力勝負に持ち込むことができれば、大きく崩れることはないだろう。

エイシンデネブ
中5週で速い攻めが3本というのは、短期放牧を挟んだことを加味しても、過去の本馬の調整過程と比べて少なめ。1週前に栗東CWで6F81秒近辺のタイムを刻んではいるものの、いささか急仕上げのように思える。今回はあまり過信しないほうがいいかもしれない。

ニシノラッシュ
10月上旬に帰栗後は坂路とプールを交えて調整を続けている。20日に4F52秒4を計時したが、スピードに乗り切っていない走りをみるに約1年9カ月のブランクを埋めるのは容易ではなさそう。無事にレースを走り終えるのが先決となりそうだ。

ファンタジスト
今週の本追い切りは、レースでも手綱を取る予定の浜中俊騎手を背に栗東CWで実施。直線で鞍上が促すと即座に反応してシャープな伸び脚を披露した。その一方で、ここ2走は稽古内容が結果に結びついていない。気配の良さを鵜呑みにしないほうがいいだろう。

ダイシンバルカン
中1週→中2週のタイトなローテもあってか、20日に栗東坂路で実施した追い切りは控えめの内容。とはいえ、脚取りは力強く調子は良さそう。前走(みちのくS1着)では、それまでの先行策から一転して差し競馬で結果を出しており、ここにきて充実期を迎えている可能性もある。警戒を怠れない1頭だ。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】京阪杯2019 前走非重賞戦連対馬の好走多し!穴馬を積極的に狙ったほうが面白いレース! 2019年11月23日() 16:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、京阪杯のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走非重賞戦連対馬の好走が目立つ(2008年以降)

アウィルアウェイ
アイラブテーラー
エイシンデネブ
ダイシンバルカン

【人気】
2009年以降、ふたケタ人気で3着以内に入った馬が10頭
※土曜日15時30分現在の10番人気以下

ラブカンプー
アポロノシンザン
パラダイスガーデン
フミノムーン
ビップライブリー
エメラルエナジー
エントリーチケット
ニシノラッシュ
ダイシンバルカン

【脚質】
トータルで見ると先行優勢(1999年以降)

ラブカンプー
アポロノシンザン
ビップライブリー
カラクレナイ
モズスーパーフレア
ニシノラッシュ
ファンタジスト

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
迷ったときは内枠(1~3枠)から入るのもひとつの手(2007年以降)

ラブカンプー
アポロノシンザン
パラダイスガーデン
フミノムーン
ビップライブリー
ライトオンキュー

【血統】
父または母父にミスプロ系種牡馬を持つ馬が強い(2011年以降)

ラブカンプー
フミノムーン
ビップライブリー
ライトオンキュー
ダイメイフジ
アウィルアウェイ
モズスーパーフレア
エイシンデネブ
ファンタジスト
ダイシンバルカン

父または母父にノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬が好相性(2013年以降)

パラダイスガーデン
ライトオンキュー
カラクレナイ
エメラルエナジー
リナーテ
モズスーパーフレア
エイシンデネブ

父または母父にプリンスリーギフト系種牡馬を持つ馬の激走例が多い(2012年以降)

ラブカンプー
アポロノシンザン
ニシノラッシュ
ダイシンバルカン


【4項目以上該当馬】
ラブカンプー(5項目)
アポロノシンザン(4項目)
ビップライブリー(4項目)
ダイシンバルカン(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】ジャパンC 15頭中10頭の乗り替わりのなかから激奨するのはこのコンビ! 2019年11月22日(金) 15:45

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2015年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) 先週は3週連続大爆発とはいきませんでしたが、単勝回収率は105%。単勝のプラス収支は継続中です。

新良(以下、新) 最低限の仕事はできたかな、という感じですね。11月の1週目、2週目のような結果が出せるように、今週も全力を尽くします。

編 よろしくお願いします。今週の注目レースは、なんといってもジャパンC。世界中のトップジョッキーが集結したうえに、乗り替わりも多いです。新良さんとしては、腕の見せどころではないでしょうか。

新 15頭中10頭が乗り替わりですからね。候補が限られていて選びようがない、という言い訳はできないので、是が非でも馬券に絡む馬を指名したいです。

編 気になる結論をお聞かせください。ズバリ、どのコンビが狙い目になるでしょう?

新 横山典弘騎手からマーフィー騎手に乗り替わる⑤スワーヴリチャードに期待しています。これはもう、文句なしの大幅鞍上強化です。

編 マーフィー騎手は2回目の短期免許での来日になりますが、すでに最高レベルの評価を得ていますよね。

新 レースを見ていれば一目瞭然、そのへんの騎手とは腕が違います。当然、成績にも表れていますよね。少ない騎乗数ながらも、東京芝2400mの勝率は50.0%。コースに対する不安もありません。

編 鞍上はいいとして、馬のほうはいかがでしょう?

新 スワーヴリチャードは昨年、天皇賞(秋)で凡走して、ジャパンカップで盛り返して見せました。今年もその再現に期待しています。そもそも休み明けはいまひとつのタイプなので、叩かれて状態が上向いていることは間違いありません。適度な内枠を引けたのもプラスで、道悪も苦にしない。ノーザンファームが期待を寄せる未来のエース候補に手綱を託したわけですから、勝負がかりとみるべきでしょう。

編 わかりました。大混戦ゆえに人気はちょっと読めませんが、妙味のあるオッズを示すことは確実ですので、狙っていきたいですね。

新 ぜひ押さえておいてください。

編 ジャパンC以外の重賞は、京都2歳S京阪杯と今週は2鞍組まれていますが、こちらのオススメはありますか?

新 京阪杯の⑧ダイメイフジを推奨したいですね。

編 武士沢友治騎手から池添謙一騎手への乗り替わり。実績や勢いを考えると、かなりプラスに転じる印象を受けます。

新 まさにそのイメージ通りで、こちらもジャパンC同様、大幅な鞍上強化と考えていいでしょう。武士沢騎手の前走(東京芝1400m)の18年以降のコース勝率は0.0%。対する今回(京都芝1200m)の池添騎手のコース勝率は18.2%。コース相性の面でも、後者のほうが強調できます。

編 先週も代打騎乗で大一番を制しましたから、気分的にも乗っているでしょうしね。

新 それもあると思います。波乱必至の18頭立ての一戦で、日曜日の京都はG1の裏開催でジョッキーが手薄ですから、チャンスは十分にあるでしょう。

編 ここ2戦いいところがなかったので、人気薄は間違いなさそうです。

新 突如激走するパターンを何度も繰り返している馬ですから、ここでも穴をあけてもらいましょう。

編 的中イコール穴馬券ゲットとなりそうなので、非常に楽しみです。今週もありがとうございました。


★その他の注目乗り替わり★
土曜東京10R ⑩アームズレングス戸崎圭太→ムーア)
土曜京都11R ⑥ミヤマザクラ藤岡佑介→マーフィー)


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
20歳を過ぎたころに競馬を覚え、40代半ばまでは負け組人生を送っていたが、データベースソフト『TARGET』と『ウマニティ』のU指数に出会い、データ馬券に開眼。騎手と種牡馬をメインにした斬新なデータ活用術と馬券購入テクニックを武器に、コンスタントに好配当馬券を的中させる“勝ち逃げ馬券師”へと変貌を遂げる。15年秋に雑誌『競馬最強の法則』でデビューし、翌16年春には単行本『毎週コツコツ勝ち逃げリーマン最強馬券術』(ベストセラーズ)を上梓。現在もデータ馬券研究の日々を送る。昨年10月に新創刊された『競馬の天才!』(メディアボーイ)で連載をスタート!最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

【京阪杯】厩舎の話 2019年11月22日(金) 05:06

 ◆アイラブテーラー・河内師 「順調で攻めも素軽くいい感じ。速いペースで流れ、展開が向けば折り合いもつきやすい」

 ◆アウィルアウェイ・高野師 「前走はうまく立ち回り、うまく競馬をしていた。仕上がりは良さそう」

 ◆エイシンデネブ・坂口師 「ラスト重点は予定通り。調教は乗り難しいが、実戦では乗りやすい。外差しが利く馬場になってきたのは好都合」

 ◆エメラルエナジー・相沢師 「相変わらず動きはよく好仕上がり。中央では最後の競馬。展開が向いてどこまで」

 ◆カラクレナイ・松下師 「攻めは予定通り。最近はいい位置を取れるようになっています。舞台、斤量もいい」

 ◆ダイメイフジ・森田師 「中1週なので、これぐらいでいい。寒い時期はいいが、前走で減った馬体を戻しつつの調整なので…」

 ◆ニシノラッシュ・宮本師 「2カ月ほど前から、ここを目標に乗り込んだ。仕上がりはいいが、休養期間が長いので強気にはなれない」

 ◆パラダイスガーデン・粕谷師 「先週しっかりやったので、今週は馬なり。気配はいいので展開が向いてくれれば…」

 ◆ファンタジスト・梅田師 「追い切りはジョッキーに乗ってもらって癖をつかんでもらった。時計も上々だったし、まじめに走れれば楽しみ」

 ◆フミノムーン・伊藤助手 「使った上積みはある。京都が合うし、今の馬場もいい」

 ◆モズスーパーフレア 「いつも通りのいい動きだった。速いペースでも、最後まで我慢できるし、あとは56キロがどうか」

 ◆ライトオンキュー・昆師 「間隔はあいたが仕上がりはいい。スピードがついてきたし、今の馬場も苦にしない」

 ◆リナーテ・須貝師 「ここ2週の動きがものすごくいい。立ち回りひとつでチャンスはありそう」

京阪杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイメイフジの関連コラム

閲覧 1,380ビュー コメント 1 ナイス 16



先週は、24(日)に中京競馬場でG1高松宮記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1高松宮記念は、単勝2.5倍の1番人気にダノンスマッシュ、以下2番人気モズスーパーフレア(単勝4.1倍)、3番人気ミスターメロディ(同7.8倍)、4番人気ロジクライ(同9.2倍)、5番人気レッツゴードンキ(同9.8倍)と、上位5頭が単勝ひとケタ台で続く状況。
迎えたスタート。好発を決めてまず出を窺うセイウンコウセイに、ラブカンプーが競り掛ける序盤の先手争い。近走よりも主導権を握るのに時間を要した格好の2番人気モズスーパーフレアは、3番手となってこれを追います。3コーナーまでかかってようやく先頭に立ったモズスーパーフレアが、2番手ラブカンプーに対し2馬身ほどリードを築き始めると、以下はセイウンコウセイダノンスマッシュナックビーナスアレスバローズミスターメロディティーハーフペイシャフェリシタダイメイフジラインスピリットショウナンアンセムロジクライデアレガーロレッツゴードンキスノードラゴンダイメイプリンセスヒルノデイバローの態勢で、4コーナーを回って直線勝負へ。
先頭で粘り込みを目論むモズスーパーフレアでしたが、手応えが悪くすぐに後続に並び掛けられる展開。ここで代わって先頭は、12番人気のセイウンコウセイ。外からは1番人気ダノンスマッシュ、内を捌いてはミスターメロディラインスピリットショウナンアンセムティーハーフレッツゴードンキといったところが、これを追って残り300mを通過。これらの中から、ミスターメロディが、セイウンコウセイの内を通って勢いよく並び掛け、さらに内を突いては17番人気ショウナンアンセムも目立つ伸び脚で3番手へと浮上。外から迫るダノンスマッシュも懸命に内の3頭を追いますが、なかなか差を詰め切れず。
結局、内3頭による叩き合いから、残り100m手前で抜け出したミスターメロディが制して初G1V。春のスプリント王に輝いています。1/2馬身差の2着にセイウンコウセイが入り、アタマ差の3着にショウナンアンセムが入っています。
公認プロ予想家では、山崎エリカプロ田口啄麻プロジョアプロマカロニスタンダーズプロ豚ミンCプロ蒼馬久一郎プロら計6名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
24(日)G1高松宮記念を◎ミスターメロディ-△セイウンコウセイで的中!馬連305.3倍的中、計168,650円の払戻しに成功しています。週間トータルでは、回収率190%をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
23(土)の中京1Rで○◎▲的中の好発進。同日阪神10RG2日経、また24(日)には中京9R中山10R阪神12Rなどの活躍を披露!週末トータルでは回収率106%の好成績をマークし、前週・前々週に続きこれで3週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
23(土)阪神2R中京3R中山7R中京9R中山12Rなどで高精度予想を連発。24(日)も中山1Rでの○◎▲3連複190.2倍、馬単106.8倍ほか計8万1,600円払戻しなどの活躍を披露しました。土日トータル回収率143%、収支14万7,700円プラスをマークし、2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
23(土)阪神9Rでパーフェクト予想を披露!◎フェアリーポルカサムシングジャストビックピクチャー的中で、一撃76万2,800円払戻しのホームランとなりました。週間トータルでは回収率105%を達成しています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(185%←2週連続週末プラス)、豚ミンCプロ(146%)、馬っしぐらプロ(141%)、ゼット1号プロ(133%)、マカロニスタンダーズプロ(126%)、蒼馬久一郎プロ(125%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(108%)、ース1号プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年3月20日(水) 18:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019高松宮記念
閲覧 1,804ビュー コメント 0 ナイス 9



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はAA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


3月24日(日) 第49回 高松宮記念(G1、4歳以上、芝1200m)

【登録頭数:22頭】(フルゲート:18頭)


【優先出走馬】

モズスーパーフレア(C)中2週
ここ2戦は中山で、昨年のこのレースで3着のナックビーナスを押さえての2連勝。勢いはあるが、この中間は間隔が詰まっていることもあり軽めの調整。これまでの勝ち鞍すべてが前走から1ヶ月以上間隔が空いていた時のもの。そして、それもあって1週前に速い時計を出すことができていた。今回それができていない点は不安材料である。


【以下、出走馬決定賞金順】

レッツゴードンキ(B)中3週
前走時のパドックでは、乗り込まれてはいたもののまだお腹のあたりに余裕がある感じの馬体だった。この中間もしっかり乗り込まれ、1週前に岩田騎手で強めに追われて順調に調整されている。叩き2戦目での上積みが期待できそう。

セイウンコウセイ(E)中7週
2年前の勝ち馬も近走は大敗続きで勢いがない。特に調教での動きに勢いがなく、一杯に追われても時計が出なくなっている。

スノードラゴン(D)中2週
調子の良い時はパドックよりも調教の動きが良く見える馬で、近走は年齢的なこともあり調教ではバネがない感じの走りになっている。この中間は間隔が詰まっていることもあり、金曜日に藤田菜七子騎手騎乗で追い切られているが、終いの時計が掛かっていて上積みがある感じではない。

ラブカンプー(E)中2週
もともと調教では目立つ時計の出る馬ではないが、この中間も良くなった感じもなく平凡な時計しか出ていない。ここ2戦のパドックでもこれまで以上にトモが寂しく、動きに勢いも感じられない。それでいて中2週の競馬となるとさらに厳しいくなるのではないか。

ダノンスマッシュ(AA)中7週
もともと調教では1週前にビッシリ追ってくる馬で、前2戦もかなり良い調教内容だった。この中間も間隔に余裕があり豊富な乗り込み量で、1週前には併走相手を終い突き放して好時計と勢いは止まらない。

ダイメイプリンセス(C)中2週
この馬は新潟の直線競馬での馬という印象が強く、昨年の夏から秋は勢いで1200m戦でも好走していた感じがある。今年に入ってからは、パドックでも調教の時計もそれほど悪い感じはないが、良い時は調教で結構な好時計が出る馬なので、最終追い切りでかなり速い時計をマークしてくるようなら注意が必要。

ナックビーナス(B)中2週
昨年の3着馬で、調教では南Wで内めを回るのでかなり好時計の出る馬。今年もオーシャンS2着からの参戦で、前走時のパドックを見てもまだ余裕のある馬体だった。最終追い切りで、終いだけでも追って好時計が出ているようなら上積みが期待できそう。

ロジクライ (B)中3週
大きな馬で休み明けの今年2戦はパドックではまた余裕のある馬体に見えた。この中間は、2週前、1週前と坂路で速い時計を出してきた。特に1週前には、ビッシリ追ってかなり速い時計を出しているところを見ると、やはりそれだけ前走後でも余裕のある馬体だったということだと思う。今回は叩き3戦目の上積みが期待できる。また、初の1200m戦だが、坂路でこれだけ速い時計を普通に出せる馬は、スプリンターに近いのではないかと思う。

アレスバローズ(B)中7週
同じ中京のこのコースで行われた昨年のCBC賞では、かなり速い時計で1着。どちらかというと時計のかかる馬場で行われる傾向にあるこのレースだが、3年前のように極端に速い馬場にしてくることもある。そのような馬場になれば、持ち時計は最速なので怖い存在に。状態に関しても、前走時のパドックでは迫力のある馬体でここを目標に使われているローテーションで仕上りは良い。

デアレガーロ(D)中4週
前走時は+32kgだったが、パドックでは太め感はなくバランスの良い馬体に見えた。ただ、前走後に放牧に出てギリギリまで厩舎に戻ってこなかったところを見ると、かなり反動が出たのではないかと思う。調教では時計が出る馬なので、前走も調教内容以上に走り過ぎてしまって反動が出たと考えると、今回は状態を戻すことで精一杯かもしれない。

ティーハーフ(D)中7週
前走から間隔に余裕がある割には追い切り本数が少なく、1週前追い切りの動きを見ても終い伸びきれずと物足りない動きだった。

ヒルノデイバロー(E)中3週
調教では時計の出る馬だが、1週前追い切りでは終い伸びきれず。動きがかなり物足りない。

ショウナンアンセム(D)中2週
使い詰めできていて今回も中2週と厳しいローテーション。この中間は軽めの調整で、1週前追い切りはなく状態面での上積みは期待できない。

ラインスピリット(D)中2週
前走時のパドックでは細く映り、あまり良く見えなかった。1週前追い切りの動きも軽い感じではあるが、一方で力強さがなく伸び脚も物足りなかった。

ミスターメロディ(B)中3週
パドックではテンションが高いところがある馬だが、調教に関してはしっかり乗り込まれ時計も出ていて、調整内容は悪くない。1週前追い切りの動きも、重心が低い走りで動きも良く、調子自体は良さそう。

ダイメイフジ (D)中2週
使い詰めできていて前走は連闘だったが、大きな馬でパドックではちょうど良いくらいの馬体だった。この中間も間隔がなく、上積みは厳しそう。

キングハート(B)中2週
昨年と同じくオーシャンSから中2週での参戦も、今年は1週前に併せ馬で強めに追われて、日曜日にも坂路で速い時計を出してと、間隔が短い割には入念な乗り込み。動きもやや首は高めだが、力強い動きで出来は前走よりも良さそう。


【以下、除外対象馬】

ペイシャフェリシタ(C)中2週
休み明けの3戦とも調教では坂路で良い時計が出ていて、状態は悪くなかったと思う。この中間も水、日と速い時計を出していて、引き続き状態をキープできている感じ。

グランドボヌール(C)中1週
2週前の前走時には坂路でかなり良い時計を連発していて、パドックでも毛艶が良く状態も良かったと思う。この中間は中1週のため時計は出ていないが、中京芝3戦3勝で勢いもありそう。

カイザーメランジェ(C)中2週
前走のオーシャンSでは◎にした馬で、前走時の調教内容はかなり良くパドックでも素軽い感じで出来は悪くなかったと思うが、レースでは流れに乗れずに力を出し切れなかった感じ。最終追い切りでの動きが良く、出走できた場合には注意したい1頭。

フミノムーン(D)中7週
休みなく使われていて、この中間は間隔が空いている割に日曜日に速い時計を出しているのみ。出走態勢にない。



◇今回は高松宮記念編でした。「早起きは三文の徳」という言葉がありますが、私も平日は仕事があるので、早い時間に起きて地方競馬の予想をしたり、調教を見たりする日が多くあります。出勤時間の何時間も前に起き、予想に頭を使っているので、午前中は頭が冴えてミスも少なく仕事も他の人よりもはかどります。午前中の仕事がスムーズだと、1日の流れというのも快調に運んでいくもので、早起きして競馬の予想をするということは、私の場合『三文の徳』、いや『四文』『五文』の徳になっているのかもしれません。

それでは次回大阪杯編(予定)でお会いしましょう。\(^o^)/


高松宮記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2019年3月19日(火) 09:00 覆面ドクター・英
高松宮記念・2019
閲覧 2,169ビュー コメント 0 ナイス 8

早くも春G1が毎週のようにやってくるシーズンに突入します。なんでしょう、高松宮記念大阪杯がG1ではなかった昔より、ちょっとお得感を感じますね。
3月は忙しいシーズンの方も多いと思います。私自身も人生初のモーニングを着て卒業証書授与の(臨時)校長の役割もあり、家庭でも子供の卒園式に、上の子のミニバスの先輩の卒団式があったりなうえに、当直も増えたりと、ここにきて大変な状況になってきています。ですが、週末に競馬の楽しみがあることで、なんとか頑張っています。3月は予想コメントを入れられず、申し訳ない感じあるのですが、結果自体はそこそこで、どうにか時間があれば、また余分なコメント(^^;)もしていきたいと思っています。


それでは恒例の全頭診断を。

1番人気想定 ダノンスマッシュ:重賞連勝中で、ロードカナロア×ハードスパンという現在の先端をいく新種牡馬同士の配合で、1200mで良さが出てきた。短距離での成功は、安田隆厩舎の特徴の現れでもあるのかもしれないが、先行して鋭く差せるし、1200mで負けたのは夏の札幌でナックビーナスの逃げ切りを許した一戦のみ。本来の力を発揮しはじめた北村友騎手同様、死角は少ないタイプでは。

2番人気想定 モズスーパーフレア:1200mで逃げてしか結果を出せていないタイプ。能力あるのだろうが、結果はともかく逃げたい馬にハナを叩かれると凡走というシーンもありえそう。人気馬の中では消して妙味のタイプか(逃げられれば、それなりに残るのだろうか)。

3番人気想定 レッツゴードンキ:超スローの桜花賞を勝って以降も様々なレースでそれなりの結果を残してきたが、さすがに7歳牝馬でG1では要らないのでは。

4番人気想定 ナックビーナス:実力のある馬とはいえこちらも6歳牝馬。オープンクラスでの2着3着が10回もある馬主孝行タイプだが、層の薄い今年でもG1で特に買う必要は無いのでは。

5番人気想定 ロジクライハーツクライ産駒で1200mが初でもあり、ピンとこないかもしれないが、栗東坂路で50秒を切ってくるような馬。G1の厳しい流れだとむしろマイル向きの馬の激走というのもありえそうで、その意味でも楽しみ。

6番人気想定 ミスターメロディ:ここが10戦目という若い馬。能力は高くやれてもいい下地はあるが初の芝1200mでもあり、本来はダート馬だと思っているので、ヒモ程度か。

7番人気想定 アレスバローズ:7勝中6勝が1200mというディープインパクト産駒にしてはスプリンターなのだが、G1で今更7歳馬を買いたくはない。

8番人気想定 ダイメイプリンセス;新潟直千では強いが、G1の1200mでは特に買いたくない。

9番人気想定 デアレガーロ:伸び盛りではあるが、1200mでは実績に乏しい現状だけに、大一番での激走はあまり期待できない。

10番人気以下想定
ラブカンプー:昨年のスプリンターズS2着は和田騎手の好騎乗あってこそのものだろう。そもそも、そう強いと思っていなかったし、ここでは期待薄。栗東坂路で時計が出るように、地方競馬の800m戦とかならやれるのでは。

ティーハーフ:9歳だけに、もう無いと思われているであろうが、ここにきて得意の京都で3着に連続好走しているように、穴馬としてはまだあるのでは。

ダイメイフジ:重賞では通用しておらず要らないのでは。

セイウンコウセイ:G1馬だがここのところ2ケタ着順が続いており一変は無いのでは。

スノードラゴン藤田菜七子騎手騎乗ということで賑わせている11歳馬だが、ダートでないとさすがに11歳馬だけにスピード負けする。

ペイシャフェリシタ:6歳牝馬で今更G1で、どうこう言うタイプではない。

グランドボヌール:エンパイアメーカー×フジキセキで、芝1400mで主に結果を出してきた馬だが激走があってもおかしくない。

ショウナンアンセム:昨年6月の2連勝した頃がピークで、今はちょっと期待できない。

ラインスピリット;長く頑張っているが、8歳となりさすがにもう上積みは無いだろう。

キングハート:10番人気でのG3勝利はあるが、さすがにここでは無さそう。

ヒルノデイバローマンハッタンカフェ産駒らしく北海道シリーズで激走したりはあるが、8歳で特に得意でない中京では激走は期待できない。

フミノムーン:古馬になってからオープン特別1勝止まり。重賞でほとんど通用していない現状での激走を期待するのは酷である。

カイザーメランジェ:オープンでの実績ゼロで、血統的にも特に激走は期待できない。



<まとめ>

有力:ダノンスマッシュ

ヒモに:ロジクライティーハーフグランドボヌールミスターメロディ

[もっと見る]

2018年12月5日(水) 18:35 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(12/1~12/2)G1チャンピオンズCをサラマッポプロ○◎▲、豚ミンCプロ▲○◎的中!
閲覧 814ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、2(日)に中京競馬場でG1チャンピオンズCが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1チャンピオンズCは、前走の南部杯でゴールドドリーム(チャンピオンズCは登録→回避)を撃破した3歳馬ルヴァンスレーヴが人気の中心で単勝1.9倍の1番人気。以下、2番人気にケイティブレイブ(単勝5.0倍)、3番人気にサンライズソア(同8.2倍)、4番人気にオメガパフューム(同9.2倍)、5番人気にサンライズノヴァ(同10.0倍)と続き上位人気を形成。
スタートでは、1番人気ルヴァンスレーヴの内からアンジュデジールが出ていき先頭へ。外からヒラボクラターシュが競りかけ2番手につけると、ルヴァンスレーヴは3番手のインで1コーナーに突入。ケイティブレイブは中団、サンライズソアは好位の5番手あたりにつけ、一団は向こう正面へ。
逃げるアンジュデジールの2~3馬身ほど後方の2番手にルヴァンスレーヴが続き、以下はヒラボクラターシュインカンテーションパヴェルサンライズソアミツバアスカノロマンケイティブレイブオメガパフュームといった中団にかけての位置取り。後方には、センチュリオンアポロケンタッキーサンライズノヴァノンコノユメの追走となって、離れて最後方にポツンとウェスタールンドの態勢で前半1000mを通過していきます。
マイペースの逃げとなったアンジュデジールを目がけて、3コーナー過ぎから各馬が差を詰めに掛かると、徐々に横に広がって直線入り口へと突入。逃げるアンジュデジールヒラボクラターシュの間を突いて追い出しを開始するルヴァンスレーヴに、この日は好位5番手あたりから外を回して直線を迎えたサンライズソアが一気にアンジュデジールに襲い掛かる展開。そして、4コーナー最後方から内ラチ沿いを突いて脚を伸ばすウェスタールンドもあっという間にその直後まで進出し迫ります。残り200mを過ぎてアンジュデジールルヴァンスレーヴサンライズソアと横並びになり、一時は叩き合いに持ち込まれるかにみえた瞬間、ここから1段階上のギアを披露して突き放したルヴァンスレーヴ。結局、最後は2馬身1/2差までその差を広げる完勝の内容で、JRA・G1初制覇を飾っています。2着にはルヴァンスレーヴが抜け出した後を通って浮上した8番人気ウェスタールンドが入り、そこからクビ差の3着にサンライズソアが入っています。
公認プロ予想家では、☆まんでがんプロサラマッポプロシムーンプロサウスプロ豚ミンCプロ西野圭吾プロ他、計8名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
先週は、1(土)中山10R、2(日)中山5Rなどの的中を記録すると、G1チャンピオンズCでは◎ウェスタールンド(単勝32.1倍)から○◎▲的中計71,450円払戻しのファインプレー予想を披露!2日間トータルで回収率119%をマークし、3週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
1(土)中京5Rでの◎▲○的中、2(日)中山8Rの◎○的中、勝負予想中京9Rトライン(単勝11.4倍)、阪神11Rカフェブリッツ(単勝20.2倍)、中山11Rダイメイフジ(単勝8.0倍)、G1チャンピオンズC▲○◎的中など随所に好調予想をマークした先週は、土日トータル回収率トップの187%、収支11万7,040円の大幅プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
1(土)は中山1Rでの◎○的中、阪神10Rでの◎○的中、G3チャレンジCの◎○的中、阪神12Rの△◎○的中などを筆頭に、大幅プラスを達成。2(日)にも勝負予想中京12Rなどで好調をアピールした先週は、トータル回収率136%、収支17万190円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
1(土)は中京4R(◎○▲的中)や中山9Rなどで的中をマーク。2(日)も阪神7R中山10R中京12Rなどの的中で活躍を披露しました。週末のトータル回収率は103%を記録し、2週連続の週末プラスを達成しています。
 
 
この他にも、馬っしぐらプロ(176%←5週連続週末プラス)、dream1002プロ(166%)、伊吹雅也プロ(158%)、ジョアプロ(104%←2週連続週末プラス)、おかべプロ(104%←4週連続週末プラス)、またJRDBから期間限定参戦中の金子京介プロ(106%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2018年3月8日(木) 18:45 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/3~3/4)スガダイプロがオーシャンS◎キングハートで的中!おかべプロは5週連続プラス収支を継続中
閲覧 1,228ビュー コメント 0 ナイス 11



先週は、3(土)に阪神競馬場でG2チューリップ賞が、中山競馬場でG3オーシャンSが、4(日)に中山競馬場でG2弥生賞それぞれが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2チューリップ賞は、サラキアが出遅れる以外は各馬きれいなスタートを決め、その中からサヤカチャンがハナを奪い主導権を握ります。2番手に続くカレンシリエージョと2頭で後続にやや差をつける格好で3~4コーナーを通過。この流れの中、ラッキーライラックリリーノーブルマウレアといった人気どころも3、4番手につけて直線勝負へ。3頭の中では前を行く1番人気ラッキーライラックが最も手応えが良く、残り200mを切って一気に先頭に躍り出ます。リリーノーブルマウレアもこれを目がけて伸び、早くも阪神JF上位3頭による争いへ。しかし、2頭と単独先頭のラッキーライラックとの差は一向に縮まらず。結局、早め先頭で押し切った2歳女王ラッキーライラックが危なげなく今年初戦を勝利で飾り、無傷の4連勝をあげています。もつれた2着争いは内の3番人気マウレアに軍配。ラッキーライラックから2馬身差の2着に入り、2番人気リリーノーブルはクビ差3着に敗れています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロ河内一秀プロおかべプロほか計10名が的中しています。
 
G3オーシャンSは、ネロが逃げて前半600mを33.5秒(推定)のラップで通過。2番手に人気の一角レーヌミノルを従えて直線へ。キングハートナックビーナスビップライブリーといったところも外から徐々に差を詰めにかかり、内ではラインスピリットレーヌミノルネロを目がけて引き続きの追撃態勢。懸命に粘るネロを先頭に残り50m付近を過ぎると、キングハートナックビーナスも加わって横並びに。さらに、大外を伸びては1番人気ダイメイフジも鋭い伸びで迫ります。この争いを10番人気キングハートが制してV。人気馬たちを退け、重賞初制覇を飾っています。アタマ差の2着には2番人気ナックビーナス、そこから1/2馬身差の3着にはダイメイフジが入っています。
公認プロ予想家では、スガダイプロ蒼馬久一郎プロほか、計5名が的中しています。
 
G2弥生賞は、サンリヴァルが大外枠から先手を主張。注目の1番人気ダノンプレミアムは2番手に収まり向こう正面へ。2番人気ワグネリアンは中団やや後ろ、3番人気オブセッションは直後の後方集団に位置して、前半1000mを61秒5(推定)で通過していきます。3コーナーを回って早くもダノンプレミアムが楽な手応えのまま進出を開始。内外離れた形で、先頭のサンリヴァルに並び掛け、後続からはジャンダルムを3番手に直後にリビーリングワグネリアンが徐々に押し寄せ4コーナーを出ます。オブセッションはここで外に膨れてしまい、前との差が一気に開き後退。迎えた直線、堂々先頭に立ったダノンプレミアムが、結局最後まで余裕たっぷりの競馬をみせ、最後は1馬身1/2差のリードを保って優勝。4連勝で弥生賞制覇を飾っています。2着ワグネリアンと、そこから1/2馬身差の3着ジャンダルムまでが皐月賞の優先出走権を手にしています。
公認プロ予想家では、スガダイプロはははふほほほプロ伊吹雅也プロ河内一秀プロ霧プロおかべプロほか、計11名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
  
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
3(土)G3オーシャンSでは◎キングハートの予想を披露し的中。4(日)のG2弥生もきっちりと仕留めるなど連日の活躍をみせた先週は、土日ともにプラス収支をマーク。週末トータルでは回収率117%の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
3(土)を登録3レース全て1点的中で回収率230%で終えると、4(日)もG2弥生の◎○1点的中などの予想を披露。土日トータル回収率208%のトップ成績をマークし、これで週末連続プラスを『5』に伸ばしています。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
3(土)の小倉2Rで○◎▲パーフェクト的中を記録!計27万3,160円払戻しのビッグヒットとなりました。さらに、4(日)小倉5Rでも○◎▲パーフェクト的中で計22万1,600円払戻すなどの活躍を披露。週末トータルでは、回収率124%、収支17万8,500円プラス(←トップ)をマークしています。
 
 
 
この他にも、馬っしぐらプロ(155%)、エース1号プロ(132%)、【U指数】馬単マスタープロ(130%)、シムーンプロ(105%)、霧プロ(104%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

ダイメイフジの口コミ


口コミ一覧
閲覧 83ビュー コメント 5 ナイス 77

**************************
2月2日(日)京都芝1200

G3シルクロードステークス!
スピード自慢が大挙として登録24頭!( ゚Д゚)
って、ヴェヴェロックス!?

シルクロードステークスの乗る乗らん!
※鞍上予定は、ギャロップより。 ☆=過去勝利数
--------------------

【継続騎乗】

アウィルアウェイ。。。。川田将雅☆
アンヴァル。。。。。。。藤岡康太☆
カラクレナイ。。。。。。大野拓弥
セイウンコウセイ。。。。幸英明☆
ティーハーフ。。。。。。国分優作
ナランフレグ。。。。。。丸田恭介
ハッピーアワー。。。。。吉田隼人

【乗り替わり】

エイティーンガール。。。四位洋文
シヴァージ。。。。。。。藤岡佑介
ジョイフル。。。。。。。Aシュタルケ
ダイシンバルカン。。。。松田大作
ダイメイプリンセス。。。松山弘平☆
ディアンドル。。。。。。池添謙一
ディープダイバー。。。。酒井学
ペイシャフェリシタ。。。岩田康誠☆
モズスーパーフレア。。。松若風馬
ラブカンプー。。。。。。斎藤新
ラヴィングアンサー。。。和田竜二
レッドアンシェル。。。。Sフォーリー

ヴェロックス。。。。。。○○○○
エスターテ。。。。。。。○○○○
ジャスパープリンス。。。○○○○
ダイメイフジ。。。。。。○○○○
ビップライブリー。。。。○○○○
ブラックムーン。。。。。○○○○

--------------------

2019@京阪杯

3着【カラクレナイ】大野さんとタッグ3戦3着3回!今回は。。。(・・?
4着【アウィルアウェイ】僅差4着で、今回、3着1回コンビ川田さんに!
6着【ダイシンバルカン】貴重なバクシンオー産駒!
8着【モズスーパーフレア】1番人気。。。巻き返しは新馬勝ちなど松若さんで!

@人気め!

CBC勝ち【レッドアンシェル】休み明けは走ります!
北九2着【ディアンドル】1200オンリー!未勝利からOPまで5連勝の馬。
ファイ1着【エイティーンガール】京都12は、2勝2着1回
高宮【セイウンコウセイ】2019前半は僅差競馬続ける。。。繁殖入りしない理由?
OP勝ち【ジョイフル】川又さんとのコンビの勢い!も。。。シュタルケスイッチ!

@ほかー

2019/3着【ティーハーフ】京都12(4126)だけ走ります!ヾ(ーー )
準クラシック【ヴェロックス】この先の路線探りでしょうか。。。


*********** 

関西馬断然【根岸ステークス】過去5!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=2a3fce0eaf&owner_id=4a85df85ef

***************************

 ドキドキ馬券 2020年1月27日(月) 01:25
《穴馬狙う》土日の京都9R 
閲覧 124ビュー コメント 2 ナイス 30

1/25(土)
京都9R睦月賞

◎ジョウショームード《4着》
(10頭中9番人気)

同世代のプランドラーが単勝1.9倍の
一番人気で何でジョウショームードが
単勝110.9倍の9番人気なのかその差が全く
意味解らなかったので迷わず本命とした
結果プランドラーにクビ差の4着…
惜しいし悔しいっス…(´・ω・`)


・・・・・・・・・・・・・・・・・


1/26(日)
京都9R祇園特別

◎ラプソディーア《2着》
(16頭中13番人気)

京都1400Mの舞台だが
京都マイルの白藤賞でダイメイフジや
トリオンフを封じて勝利を掴んだ
高パフォーマンスを思い出し
迷わず本命とした
結果2着だったが複勝美味しく頂けました
(ゝω・´★)

オッズ人気にビビらず己を信じて
穴馬を買えるようになってきたかな…






ドキドキ馬券(・ω・`)

[もっと見る]

 グラニースミス 2019年11月25日(月) 11:12
試合に勝って勝負に負けた ~先週の競馬~ 
閲覧 187ビュー コメント 4 ナイス 59

有名人の結婚ラッシュが、何故多いのか分からずにいました。
週末、妻が実家に帰省していたため、猫殿と過ごしていましたが、彼女もなんとなく元気がなく、私も独りの食事などは短時間で、味気ないものでした。
そして、ずっと競馬のことばかり考えていたら、
次第に「ざわざわ、ざわざわ」として予想がグラグラ揺らいできました。

~第6回 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス GⅢ~
9頭以下の少頭数になると思っていたら、なんと回避がなく9頭出走しました。マイラプソディが勝ちましたが、人気先行で4角では、ヒヤヒヤしていました。

~ディープインパクトメモリアル 第39回ジャパンカップ GⅠ~
ラヴズオンリーユーが回避したことで、今年のGⅠ勝利馬不在レースで、オッズが割れて、締め切り5分前で1・2番人気が入れ替わった。当初は「ある理屈」で、ムイトオブリカードを本命で、3枠ゾロ目馬券を狙っていましたが、元POGのレイデオロとワグネリアンが、急に「ザワザワ」して、ワグネリアンに変更しました。

~第64回 京阪杯 GⅢ~
当初から荒れると思っていたので、10番人気以下と思い、ダイメイフジを狙っていましたが、なんと8番人気になってしまい(多分、競馬予想TVの井内さん本命)、直前で少額をゴドルフィンのライトオンキューへ変更しました。(タワーオブロンドンかと思いました)

POGでいうと、日曜東京10R ウェルカムステークスのヴァンドギャルドが快勝しました。今年のダービー馬と考えていた馬でしたが、POGシーズンが終わり、秋3連勝です。

3重賞は、どれも馬券は獲れましたが、予想は外しました。
試合には勝ちましたが、勝負には負けた感じです。なんだか、すっきりしません。
ただ、松坂投手ではありませんが、ジャパンカップで当初、思い描いた「ある理屈」は、
間違いなく「自信が確信」に変わりました。有馬記念は、かなり期待できそうです。

日曜日の夜、妻が帰宅すると、猫殿も家中走り回り、家の中も活気が出てきました。
そこで初めて、イイ夫婦の日だったことを知りました。(遅ッ!)
毎週、好き勝手に競馬をさせてもらっている事に感謝しないといけませんね。♪

※今朝、JRAのHPが更新され、来年の春の競馬番組の詳細が発表されました。

※日曜京都最終で事故がありました。ちょっと見るのが辛くなるようなレースでした。
他のSNSで心無いコメントを見かけました。まだまだ日本競馬の本当の国際化は遠いなぁと感じました。


では

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイメイフジの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2018年7月1日() 15:46:46
前走の能力があればここまで凡走する訳がないので、展開不向きよりも厩舎のレベルの低さが馬の足を引っ張っているとしか考えられない。
ミルコが騎乗して後方不発はヤラズ炸裂が厩舎レベルに問題ありという証拠。

ダイメイフジの写真

ダイメイフジ
ダイメイフジ
ダイメイフジ

ダイメイフジの厩舎情報 VIP

2020年2月23日大和ステークス10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダイメイフジの取材メモ VIP

2019年11月10日 オーロカップ (L) 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。