シャインガーネット(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
シャインガーネット
シャインガーネット
シャインガーネット
シャインガーネット
写真一覧
現役 牝5 栗毛 2017年4月27日生
調教師栗田徹(美浦)
馬主山口 功一郎
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績14戦[3-1-1-9]
総賞金8,740万円
収得賞金3,600万円
英字表記Shine Garnet
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
ベルベットローブ
血統 ][ 産駒 ]
Gone West
Verbasle
兄弟 アドマイヤサガスローブデソワ
前走 2022/05/14 京王杯スプリングC G2
次走予定

シャインガーネットの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/05/14 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 12686.437** 牝5 54.0 田辺裕信栗田徹 480
(-2)
1.20.5 0.333.9⑤⑤メイケイエール
22/03/27 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 182330.097** 牝5 55.0 田辺裕信栗田徹 482
(+2)
1.08.6 0.334.5⑩⑩ナランフレグ
22/01/30 中京 11 シルクロード G3 芝1200 1881611.572** 牝5 54.0 田辺裕信栗田徹 480
(0)
1.08.2 0.133.8⑦⑦メイケイエール
21/11/14 東京 11 オーロカップ (L) 芝1400 188174.013** 牝4 54.0 田辺裕信栗田徹 480
(-2)
1.20.9 0.233.8⑱⑭ハーフバック
21/09/12 中京 11 セントウルS G2 芝1200 171236.786** 牝4 54.0 鮫島克駿栗田徹 482
(+6)
1.07.7 0.533.5⑧⑧レシステンシア
21/05/15 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 173617.996** 牝4 54.0 田辺裕信栗田徹 476
(+2)
1.20.1 0.332.7⑮⑮ラウダシオン
21/03/27 中京 11 名鉄杯 OP ダ1400 16485.638** 牝4 56.0 鮫島克駿栗田徹 474
(-2)
1.24.2 0.938.1⑨⑨ペプチドバンブー
21/02/20 阪神 11 京都牝馬S G3 芝1400 166124.825** 牝4 54.0 田辺裕信栗田徹 476
(0)
1.20.5 0.534.4⑦⑤イベリス
20/12/19 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 161210.269** 牝3 54.0 田辺裕信栗田徹 476
(+12)
1.35.3 0.735.9⑧⑧⑧スマイルカナ
20/05/10 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 183520.676** 牝3 55.0 田辺裕信栗田徹 464
(+4)
1.33.1 0.634.5⑧⑤ラウダシオン
20/03/14 中京 11 ファルコンS G3 芝1400 183610.561** 牝3 54.0 田辺裕信栗田徹 460
(0)
1.21.3 -0.234.7⑦⑤ラウダシオン
20/01/13 中山 11 フェアリーS G3 芝1600 165103.924** 牝3 54.0 O.マーフ栗田徹 460
(0)
1.34.6 0.635.3スマイルカナ
19/11/17 東京 9 赤松賞 1勝クラス 芝1600 12795.831** 牝2 54.0 田辺裕信栗田徹 460
(+8)
1.34.4 -0.133.6⑦④シンハリング
19/09/08 中山 5 2歳新馬 芝1600 14572.011** 牝2 54.0 田辺裕信栗田徹 452
(--)
1.35.6 -0.034.7シングンバズーカ

シャインガーネットの関連ニュース

◆ルメール騎手(スカイグルーヴ2着)「勝ち馬を目標にいい位置で競馬ができた。よく頑張ってくれたが、勝ち馬の勢いが止まらなかった。でも、重賞を勝てる馬ですよ」

◆大野騎手(タイムトゥヘヴン3着)「1400メートルでもリズムよく運んで直線も脚を使っています。疲れを残さずに本番へ行きたいです」

◆和田竜騎手(ワールドバローズ4着)「前半はついていけなかったが、直線はいい脚を見せてくれた。まだ成長できるし、伸びしろが見込めそうです」

◆M・デムーロ騎手(ラウダシオン5着)「スタートをうまく出て、勝つときのパターンに持ち込めた。GⅠを勝ったときの力は出せていないが、最近の中では頑張っていますよ」

◆戸崎騎手(リレーションシップ6着)「テンは少し忙しかったが、ラストは伸びています」

◆田辺騎手(シャインガーネット7着)「スタートが良かったので欲しいポジションは取れました。きょうはこの馬らしい反応がなかったです」

【京王杯SC】3番人気のシャインガーネットは7着 田辺「この馬らしさがなかったです」 2022年5月14日() 18:12

5月14日の東京11Rで行われた第67回京王杯スプリングカップ(4歳以上オープン、別定、GII、芝1400メートル、12頭立て、1着賞金=5900万円)は、池添謙一騎手の1番人気メイケイエール(牝4歳、栗東・武英智厩舎)が折り合い欠くも直線で力強く伸びて重賞5勝目を飾り、安田記念(6月5日、東京、GI、芝1600メートル)への優先出走権を獲得した。タイムは1分20秒2(良)。

3番人気のシャインガーネットは、道中5番手を追走。直線では内を突いて前に迫るも、最後は外から来た馬たちにかわされて7着に終わった。

田辺裕信騎手「スタートが良かったので、欲しかったポジションでレースができました。スムーズに運べましたが、反応がなかったです。この馬らしさがなかったです」

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】京王杯SC2022 のちのG1ウイナーを多数輩出している注目の一戦!あの人の◎は!? 2022年5月14日() 05:30


※当欄では京王杯スプリングカップについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【原奈津子】
◎⑨タイムトゥヘヴン
○③ギルデッドミラー
▲④スカイグルーヴ

【長岡一也】
◎⑫メイケイエール
○⑧シャインガーネット
▲④スカイグルーヴ
△③ギルデッドミラー
△⑥ワールドバローズ
△⑨タイムトゥヘヴン
△⑩ラウダシオン

【杉本清】
◎⑫メイケイエール
○④スカイグルーヴ
▲⑧シャインガーネット
☆⑨タイムトゥヘヴン
△③ギルデッドミラー
△⑩ラウダシオン

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑩ラウダシオン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】京王杯SC2022 騎手重視予測からはリレーションシップ、ギルデッドミラー、スカイグルーヴの3頭が並び立つ 2022年5月13日(金) 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
土曜重賞の京王杯スプリングカップ(G2)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の舞台となる東京芝1400mは、コーナーを2つ回り長い直線に急坂のあるスピード・瞬発力が求められるコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性50%、トラック適性20%、周回方向適性10%、G前の坂の有無適性20%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出した京王杯スプリングカップ全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑦リレーションシップ 14.58%
2 ③ギルデッドミラー  14.47%
3 ④スカイグルーヴ   14.15%
4 ⑫メイケイエール   11.38%
5 ⑧シャインガーネット 9.03%
6 ⑨タイムトゥヘヴン  8.58%
7 ①ミッキーブリランテ 7.81%
8 ⑩ラウダシオン    7.65%
9 ⑥ワールドバローズ  4.44%
10 ⑤クリスティ     3.97%
11 ⑪ビオグラフィー   2.49%
12 ②リフレイム     1.45%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(12頭立ての場合は8.33%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回の京王杯スプリングカップでは上位6頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

⑦③④>⑫>⑧⑨

ご覧の通り⑦リレーションシップ、③ギルデッドミラー、④スカイグルーヴの3頭が勝率予測14%台で並び立つ図式と相成りました。馬券は4位⑫メイケイエールまで加えた3連複を本線に以下の計10,000円(20点)で勝負いたします。

【劉備の京王杯スプリングカップ勝負馬券】
3連複ボックス
③④⑦⑫
4点×各500円=2,000円

3連複フォーメーション
③④⑦-③④⑦⑫-③④⑦⑧⑨⑫
16点×各500円=8,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【U指数的分析の結論!】京王杯SC2022 今年は少頭数かつ人気勢がU指数上位を占め順当決着濃厚! 2022年5月13日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は京王杯スプリングカップ・U指数予想をお届けします!


U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

U指数上位勢の安定感が際立つレースで、直近5年で3位以内の馬が馬券に絡まなかった年はなく、2017年、2020年は5位以内が上位3着を独占。2017年2着のクラレント(5位、11番人気)、2021年2着のトゥラヴェスーラ(2位、10番人気)のように、人気の盲点になっている例もあり、積極的に穴も狙っていける。指数も人気も上位の馬を軸候補として評価しつつ、過小評価されている高指数馬をしっかり押さえて勝負。このアプローチが、京王杯スプリングCを攻略するうえでのベストアンサーとなる。

今年は12頭立て少頭数になったことに加え、指数上位勢に人気を集めそうな面々が揃った。ゆえに、堅い決着になる公算が大きいと判断する。

メンバー中最多となる重賞4勝の実績を持つ1位の⑫メイケイエール(99.6)。戦績的に左回りの千四がピッタリ合っている2位の⑧シャインガーネット(99.2)。千四以下を走るようになって安定感が増し、前走の京都牝馬Sで2着に好走している3位の④スカイグルーヴ(98.6)。マイル以上の重賞実績豊富で、初の千四ながらも血統的にこなせる可能性が高い4位の⑨タイムトゥヘヴン(97.0)。この4頭は、必ず買っておくべきだろう。もちろん、上位独占があってもまったく不思議ではない。

【U指数予想からの注目馬】
メイケイエール ⑧シャインガーネット ④スカイグルーヴ ⑨タイムトゥヘヴン

[もっと見る]

【重賞データ分析】京王杯SC2022 全条件クリア4頭の中からワールドバローズを最上位評価 2022年5月13日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は京王杯スプリングカップ・データ分析をお届けします!


【性別】
2012年以降の性別成績は、牡・せん馬【10.9.10.112】、牝馬【0.1.0.16】。前者が優勢。しかも後者の馬券絡みは前走重賞2着以内馬のみ。前走で非重賞戦に出走していた牝馬、および前走が3着以下敗退だった牝馬は推奨しづらい。

(減点対象馬)
リフレイム ③ギルデッドミラー ⑤クリスティ ⑧シャインガーネット ⑪ビオグラフィー ⑫メイケイエール

【前走使用距離】
2012年以降の3着以内馬の前走使用距離を確認すると、芝1200m、芝1400m、芝1600mの3パターンに集約される。なお、1200m組の好走(3着以内)は高松宮記念を経由してきた馬のみ。意識しておきたい傾向だ。

(減点対象馬)
ラウダシオン ⑪ビオグラフィー

【前走クラス】
2012年以降の2着以内馬延べ20頭中18頭が前走で牡牝混合のオープンクラスのレースに出走していた。例外の2頭は牡牝混合の条件クラス1着馬と牝馬限定重賞の2着馬。条件クラスで敗れていた馬や牝馬限定重賞で2着連対圏を逃していた馬、牝馬限定の非重賞を経由してきた馬は評価を控えめにしたい。

(減点対象馬)
クリスティ

【前走4角通過順位】
2012年以降、前走が国内戦かつ前走の最終4角通過順位が13番手以降だった馬が当レースで2着連対圏に入ったケースはゼロ。その一方、前走が国内戦かつ前走で最終4角を2番手以内で通過していた馬の複勝圏入りは、マイル重賞経由馬に限られる。中団~好位で競馬をしていた馬が狙い目のレースといえよう。

(減点対象馬)
タイムトゥヘヴン


【データ予想からの注目馬】
上記4項目で減点がないのは、①ミッキーブリランテ、④スカイグルーヴ、⑥ワールドバローズ、⑦リレーションシップの4頭。トップは⑥ワールドバローズとする。2012年以降、前走東京新聞杯組は【2.3.1.0】の活躍。本馬自身、芝1400mで【0.2.0.0】と崩れていないことも好印象だ。

過去10年【2.1.0.6】の前走ダービー卿チャレンジトロフィー組かつ栗東所属馬に該当する、①ミッキーブリランテを2番手に。以下、④スカイグルーヴ、⑦リレーションシップらが続く。

<注目馬>
ワールドバローズ ①ミッキーブリランテ ④スカイグルーヴ ⑦リレーションシップ

[もっと見る]

⇒もっと見る

シャインガーネットの関連コラム

閲覧 896ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


3月27日(日) 中京11R 第52回高松宮記念(4歳以上G1・芝1200m)

【登録頭数:20頭】(フルゲート:18頭)

<優先出走馬>

ジャンダルム(前走510kg(-4kg)、中2週)<B>
前走が叩き2戦目で抜群の出来。この中間は軽めの調整で、当時の出来をどれだけキープできているかがテーマに。最終追い切りの動きに注目したい。

ダイアトニック(前走478kg(-2kg)、中3週)<A>
元来坂路で速い時計の出る馬だが、前走時は入念な乗り込みで仕上りは良かった。この中間も、1週前にはジョッキー騎乗で追われ、右にモタれる面を気にしながらではあるものの、終いまでしっかりと伸びていて、引き続き好仕上がりをアピールしている。


<以下、賞金上位馬>

レシステンシア(前走498kg(-8kg)、3ヵ月)<A>
休み明けも2週前、1週前と追われるごとに時計を詰めてきている。1週前の動きを見ると力強い走りで、仕上りは良好。

サリオス(前走542kg(-4kg)、3ヵ月)<A>
かなり大きな馬だが間隔を空けて使ってくることの方が多いタイプ。1週前の動きを見ても重さは感じさせず、重心が低い走りで仕上りは良さそう。

グレナディアガーズ(前走468kg(+2kg)、3ヵ月)<B>
休み明け。CWコースを、ジョッキー騎乗で長めから強めに追われた1週前は、好時計で先着と、いつも通りの調整で仕上りは順調。

ロータスランド(前走484kg(+18kg)、中4週)<B>
前走時は休み明けでもすべて馬なりでの調整だったが、この中間は1週前に強めに追われている。大きく先着もはたし、叩き2戦目での上積みに期待がもてる。

エイティーンガール(前走456kg(+2kg)、中3週)<C>
CWで調整されている馬で、休み明けの前走時は気分よく走らせながらも目立つ時計はでていなかった。この中間は、1週前追い切りでは行きたがるところを抑えながらの好時計。気合いが乗りすぎている面があるので、直前はテンションを上げ過ぎない調整ができれば。

メイケイエール(前走472kg(+2kg)、中7週)<C>
気性的に難しいところのある馬。この中間も、ジョッキー騎乗で追われた1週前は、力みと硬さが感じられる走りだった。

レイハリア(前走446kg(-6kg)、4ヵ月)<D>
休み明け。この中間は南Wでの調整に変えてきた。いつもと調教内容を変えてきた時点で何らかの不安があり。

トゥラヴェスーラ(前走492kg(+22kg)、中3週)<B>
前走は長期休養明けで+22キロ。反動も心配になるところだが、前走時にしっかり乗り込まれていたこともあってか、この中間も1週前にはジョッキー騎乗でスピード感ある走りを披露。上積みが期待できそう。

クリノガウディー(前走494kg(±0kg)、中3週)<A>
近走凡走が続いているが、中京コースは(降着の1昨年も含め)かなり相性が良い馬。この中間も坂路で好時計が出ていて、変わり身があってもおかしくない。

キルロード(前走506kg(+2kg)、中2週)<C>
大型馬の叩き2戦目で迎えるこの中間は、1週前に坂路で馬なりの調整。輸送もあるので、中2週で上積みまではどうか。

ライトオンキュー(前走512kg(+2kg)、4ヵ月)<D>
休み明けで、しっかりと乗り込まれて坂路で好時計も出ている。ただ、1週前追い切りでは、前半から速い時計でびっしり追われているので仕上がりに余裕はない感じ。

ファストフォース(前走518kg(-12kg)、中2週)<D>
この中間は中2週で軽めの調整。1週前は軽めだったとはいえ走りに勢いがなく、変わり身なし。

ナランフレグ(前走498kg(+4kg)、中2週)<C>
この中間は坂路で軽めの調整。最終追い切りを南Wで良い動きを見せてくれば、上積みも期待できそう。

サンライズオネスト(前走480kg(+10kg)、中3週)<C>
1週前追い切りでは、終い追われてバランスを崩すところも見せたが、しっかり伸びており、引き続き出来良好。

ダイメイフジ(前走528kg(-8kg)、中2週)<D>
この中間は軽めの調整。前走時のパドックでも元気がない印象を受けた。使い詰めでの疲れがあるかもしれない。

シャインガーネット(前走480kg(±0kg)、中7週)<A>
この中間は坂路でも好時計が出ていて、前走時よりも調教内容が良い。気合い乗り抜群に南Wコースで終いまでしっかりと伸びた1週前内容からも、上積み期待が高まる。


<以下、除外対象馬>

カイザーメランジェ(前走490kg(-6kg)、中5週)<D>
休み明けを2度使われているが、この中間も乗り込み量は豊富でも坂路での時計が良化せず。

ヴェントヴォーチェ(前走518kg(+6kg)、中5週)<D>
前走から間隔が空いているが坂路での時計がかなりかかっていて、出来はイマイチ。



※今回のこのコラムで中間の状態からの推奨馬は、ダイアトニックサリオスレシステンシアシャインガーネットクリノガウディーの5頭をあげておきます。



<出走予定馬の前走時の追い切りVTR>









◇今回は高松宮記念編でした。
先月サウジアラビアで行われたサウジカップデーでは、日本から遠征した馬が大活躍。特にルメール騎手の積極的な競馬が目立ちました。個人的に印象に残っているレースは、ステイフーリッシュの勝ったレッドシーターフハンデキャップ(G3)。2006年に新婚旅行で行ったドバイワールドカップツアーの日に行われた、ドバイシーマクラシックでのハーツクライを思い出すレース内容でした。同じ勝負服で同じような逃げる競馬で、鞍上もルメール騎手。当時は、武豊騎手がユートピアで勝利していて、初めての海外競馬観戦で日本の馬が2勝するところを観ることができました。あの興奮は今でも蘇ってきますし、日本では味わえない経験でした。今週はそのドバイワールドカップデーに日本の馬が多数参戦します。今回現地に行くことはできませんが、グリーンチャンネルで生中継されますし馬券も買うことができます。16年前の興奮を思い出させてくれるような熱戦を期待しています。そして、日本馬の応援に、高松宮記念にと、前夜から存分に楽しんでいきたいと思っています。

高松宮記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年5月7日(木) 14:00 覆面ドクター・英
NHKマイルカップ・2020
閲覧 3,087ビュー コメント 0 ナイス 15



フィエールマンの勝利は思っていたよりきわどいものとなった春の天皇賞でしたが、穴馬推奨の11番人気スティッフェリオが2着で馬連、馬単は結構ついてくれました。が、3連単は、どっさり持っていた馬券が1,2,4着……。3,4着が逆だったら帯封3つくらいいったのですが、しょうがないですね。せっかく11番人気を拾えているのに、4番人気ミッキースワローを消して失敗しました。
WIN5は久々に当たるも、3つ目が10番人気だっただけに数百万いくんじゃないかと期待していた割には76万と、アレ??という結果でした(めげずにこれを資金に、高校の先輩が社長を務める某航空大手の株を、今だからこそ買い増しして、応援しようかなんて考えています^^;)。


<全頭診断>
1番人気想定 レシステンシア:阪神JFを圧勝して1番人気で迎えた桜花賞でも2着と好走している。ただスプリンター色が強く、追い比べとなる東京マイル向きではない。ここ以降は1200~1400mを中心に使っていくのでは。ヒモが妥当か。あとは道悪となり、差しにくい馬場で、前からなだれこむ競馬になるかどうかか。

2番人気想定 サトノインプレッサ:負けなしの3連勝で毎日杯も制した。毎度渋った馬場での3連勝で、ディープインパクト産駒だけに良馬場ならもっと弾けそうだが、天気予報はまた雨。昔は高額だが走らない馬をつかまされ続けていたサトノ軍団だが、アドバイザーが代わってからは、粒ぞろいの層の厚い面々となった。ここも有力。東京マイルも向く舞台では。

3番人気想定 タイセイビジョン:新馬勝ち、函館2歳Sで2着、京王杯2歳S勝ち、朝日杯FSで2着、アーリントンC勝ちと安定して好成績おさめてきた。前走も完勝でここも十分期待できる。タートルボウル産駒だけにあまりに瞬発力勝負になると不利そうだが、石橋脩騎手は先行も口にしており、好走確率はかなり高そう。

4番人気想定 ルフトシュトローム:負けなしの3連勝でニュージーランドTを制してきたキンシャサノキセキ産駒。追ってしっかりしていて、初の左回り、東京も問題なさそう。レーン騎手も含め(この想定)人気よりもずっと期待できる馬では。

5番人気想定 サクセッション:スプリングSで3着だったが、上位2頭(皐月賞3着ガロアクリーク、8着ヴェルトライゼンデ)には完敗で、少し地力が落ちる印象も。ただ調教の動きは鋭く、ここの来ての成長も見込めて、ヒモあたりには良いか。

6番人気想定 ギルデッドミラーアーリントンCでは2着と好走したが、1着のタイセイビジョンには完敗で、あのレベルをこの短期間で逆転するのは難しそう。

7番人気想定 ラウダシオン:朝日杯FSは8着どまりだったが、前走のファルコンSは中京1400mの長い直線でいい走りを見せ2着と好走した。距離延長組は厳しいと一般的に思われているが、中京1400mこなせればマイルをこなせる下地はあり。ジワジワと力をつけてきており、ヒモには楽しみな一頭。

8番人気想定 シャインガーネット:前走のファルコンS勝ちは渋った馬場も展開読みも含め、かなりうまくいって嵌った感じの勝利で、ここは妙味感じず。

9番人気想定 ウイングレイテスト:前走は不利もあったが、スクリーンヒーロー産駒でレース上手だが、瞬発力が東京マイルには足りないのでは。前々走から道悪も特にうまくなさそうで・・・・・・。

10番人気以下想定
ラインベックディープインパクト×アパパネという良血馬だが、兄弟もやや晩成傾向にあり、ここでマイルになって良いかというとそうでもなさそうで。静観が正解か。

プリンスリターン:朝日杯FS5着、シンザン記念2着、アーリントンCで3着とそれなりに頑張っている。原田和騎手にはものすごくいい経験になっていると思われるが、馬券的には要らないのでは。

ストーンリッジディープインパクト×クロウキャニオンの良血馬で新馬勝ち、きさらぎ賞で2着。前走の毎日杯は、3番人気に推されるも6着といまひとつだったが、調教の動きは上向いてきており、良血らしい能力を披露してくるかもしれず穴馬としては良いのでは。

ジュンライトボルトアーリントンCでは上位陣とは差のある感じの内容での6着で、この短期間で急激に変わる感じはない。

ボンオムトゥック:勝ったタイセイビジョン以外はあまり強調要素の無いアーリントンCで4着。激走は特に期待できない。

ニシノストーム:低レベルな小倉1200mで未勝利、1勝クラスと連勝してきたが、ここで通用する能力なし。

シャチ:既に12戦使っており、正直この能力でよく弱い相手のレースを使って2勝したなあ、という馬。

ゼンノジャスタ:早熟伸び悩み系と思われ早い時期に稼いだが、もう要らなそう。

ハーモニーマゼラン:前走のニュージーランドT6着でやはり1400mくらいが良さそうな終いの鈍りようで、東京マイルの長い直線は向かなそう。1200~1400mが今後の活躍の場か。

メイショウチタン:8番人気で泉谷騎手が勝たせてしまったが、既に9戦を消化していて、うまく弱い相手に2勝したが通用する力はない。

ソウルトレイン:ニュージーランドT5着だが上位陣とは力差がある感じで、鞍上も「まだ緩くこれからの馬」とコメントしているように、ここでの激走は期待薄。


<まとめ>
有力:サトノインプレッサタイセイビジョンルフトシュトローム

ヒモに:レシステンシアサクセッションラウダシオン

[もっと見る]

2020年5月3日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年05月03日号】特選重賞データ分析編(201)~2020年NHKマイルカップ~
閲覧 3,066ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 NHKマイルカップ 2020年05月10日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【枠番別成績(2017年以降)】
×1~4枠 [0-0-1-23](3着内率4.2%)
○5~8枠 [3-3-2-22](3着内率26.7%)

 東京芝のレースということもあり、漠然としたイメージに引きずられて「内枠有利・外枠不利だろう」と考えている競馬ファンは少なくないはず。しかし、もともと内枠有利なレースではありませんし、近年はむしろ外寄りの枠に入った馬の方が堅実でした。いわゆる“クラシック戦線”とは番組体系上の位置付けも異なりますから、枠順やオッズ次第で柔軟に構えるべきでしょう。

主な「○」該当馬→未定
主な「×」該当馬→未定


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“中山・阪神、かつ1600m以上、かつオープンクラスのレース”において4着以内となった経験がある」馬は2017年以降[3-3-3-25](3着内率26.5%)
主な該当馬→サトノインプレッサシャインガーネット

[もっと見る]

2020年3月19日(木) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/14~3/15)蒼馬久一郎プロ 金鯱賞◎▲○的中! サラマッポプロは中山牝馬S◎リュヌルージュ推奨GET!
閲覧 808ビュー コメント 0 ナイス 5



14(土)のG3中山牝馬S、G3ファルコンS、15(日)に行われたG2金鯱賞、G2フィリーズRほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
14(土)は中山2R3歳未勝利中山6R3歳1勝クラスなどの予想を披露しプラス収支を達成。15(日)には、まず挨拶代わりに阪神2R3歳未勝利などを記録するとその後、中山2R3歳未勝利では◎チョーズンワン的中で10万8000円払戻し、中山5R3歳未勝利では◎ヒューマンコメディ(単勝68.2倍)に本命を打ち40万9200円とスマッシュヒットを連発。週間トータル回収率200%、収支53万9000円プラスをマークし総合トップに立っています。また2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
14(土)は阪神5R3歳未勝利での◎アーニングフェイム阪神7R4歳上1勝クラスの◎ステラストラータなどを披露。15(日)には、まず中京1R3歳未勝利での◎○▲パーフェクト的中でスタートダッシュ、阪神6R3歳1勝クラスサトノラファール中山9RスピカSワイプティアーズと好調予想を連発し、連日のプラス収支を決めました。週間回収率186%をマークし、3週連続週末プラスを達成!
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
14(土)は中京5R3歳未勝利○◎▲的中、阪神7R4歳上1勝クラスでの8万オーバー払戻し(1911%回収)などを記録すると、G3ファルコンSでは「母系の血から1400への距離短縮は歓迎」と評した◎シャインガーネットから◎▲的中。さらに勢いに乗って、阪神12R4歳上2勝クラスライデンバローズ(単勝61.1倍)的中を決め、この日の大幅プラスを決めました。翌15(日)も、中山5R3歳未勝利▲○◎的中、阪神6R3歳1勝クラスサトノラファール的中をマークし、最後はG2フィリーズRを◎エーポスヤマカツマーメイド×ナイントゥファイブで仕留めてフィニッシュ。週間回収率163%、収支21万6230円の大幅プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
14(土)は中山1R3歳未勝利などの的中を披露。15(日)は、阪神6R3歳1勝クラス的中、中京8R4歳上1勝クラスなどで好配当を達成。迎えた中京メインG2金鯱では、◎サートゥルナーリアサトノソルタスダイワキャグニーで的中し、3連単144.4倍含め2万8070円払戻し(779%回収)を達成。2週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
14(土)G3中山牝馬Sでは、「柔軟な走法で中山向き」と評した伏兵◎リュヌルージュ(単勝125.0倍)を仕留めるファインプレー予想を披露。15(日)にも阪神6R3歳1勝クラス的中などの活躍を披露しています。
 
 
 
この他にも、新参者プロ(160%)、ジョアプロ(140%)、夢月プロ(139%←2週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(100%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2020年1月17日(金) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/11~1/13)日曜京都1R◎ヒロイックテイル的中など披露の夢月プロが3週連続プラス達成!
閲覧 821ビュー コメント 0 ナイス 5


 
12(日)に行われたG3シンザン記念、13(祝月)G3フェアリーSほか、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
12(日)京都1R3歳未勝利での◎ヒロイックテイル(単勝35.1倍)的中、13(祝月)京都2R3歳未勝利○◎ワイド1点的中、同京都9R乙訓特別ヒルノマゼラン(単勝26.2倍)的中などの活躍で、先週もトータルプラス(回収率113%)を達成。これで3週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
12(日)中山6R3歳新馬での◎リヴァージュからの◎△△的中計41万9490円払戻しのスマッシュヒットを披露。他、13(月)京都9R乙訓特別で△ヒルノマゼランキャスパリーグピエナミント的中などを記録した先週は、週間トータル回収率100%をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
12(日)G3シンザン記念は、「ルーツドールは前走ラップが「▼4▼1±0」のラップギア・平坦戦という懸念材料がある。ジェンティルドンナにしてもアーモンドアイにしても、ここに至るまでのラップの質は、もっと全然瞬発寄りだった。言うなれば、現代競馬で重賞を勝つ馬のほとんどは「瞬発力の差」で勝っていると考えているので、未だ瞬発力を見せていない馬は、多くの重賞では手を出しづらいというのがラップ的な持論。シンザン記念もそういった重賞の中のひとつ」との切り口から、「その点、瞬発力に関して何の不安もない」◎サンクテュエールできっちりと的中。13(祝月)G3フェアリーSも「適性的なモノも含めて、ここはアヌラーダプラシャインガーネットよりもスマイルカナを推奨したい。近年の出世レースとも言える、ひいらぎ賞の勝ち馬。近年、ひいらぎ賞の勝ち馬は次走さらに飛躍する傾向」との予想で、7万5600円払戻しをマークし両重賞的中を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
11(土)中山2R3歳未勝利を、×評価シンクロゲイザー(単勝93.7倍)を絡めての3複的中とすると、12(日)京都1R3歳未勝利ヒロイックテイル(単勝35.1倍)、13(祝月)中山9R成田特別ララロワ(単勝48.9倍)、京都11RすばるSの3連複的中では1,894%回収を達成するなどの予想を披露。3日間トータル回収率106%を記録しています。
 
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(155%)、エース1号プロ(140%)、【U指数】3連単プリンスプロ(120%)、ゼット1号プロ(112%)、【U指数】馬単マスタープロ(110%)、蒼馬久一郎プロ(115%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
また、先週よりスタートしたプロテスト最終審査参加者からは、新良武志さん(135%)、ゆめさん(110%)、西野圭吾さん(110%)らが、審査初週プラスの好スタートを切っています。
 
 
 


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年11月13日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年11月13日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(176)
閲覧 2,510ビュー コメント 0 ナイス 3



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、東京スポーツ杯2歳ステークスマイルチャンピオンシップの2レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年11月16日(土) 東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス
【“JRAのレース”において4着以下となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [7-7-7-36](複勝率36.8%)
●なし [0-0-0-30](複勝率0.0%)
→戦績の安定感がポイント。特別登録を行った馬のうち“JRAのレース”において4着以下となった経験がないのは、アルジャンナコントレイルシャインガーネットショコラブリアンラインベックリグージェの6頭です。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

シャインガーネットの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2022.05.14[結果]

 DEEB 2022年5月14日() 17:07

閲覧 69ビュー コメント 0 ナイス 5

東京 8R 4歳以上1勝クラス
◎ 2 セラフィナイト…3着
○ 8 イッツユアタイム…8着
▲ 3 ☆フォティノース…2着
△11 ルージュアドラブル…11着
[結果:アタリ△ 複勝 3 170円]

東京11R 京王杯スプリングカップ GⅡ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎12 ★メイケイエール…1着
○ 2 リフレイム…8着
▲ 8 ☆シャインガーネット…7着
△ 4 スカイグルーヴ…2着
× 5 ☆クリスティ…12着
[結果:アタリ△ 単勝 12 310円、複勝 12 160円、馬連 4-12 760円]

中京 8R 京都ハイジャンプ J・GⅡ 障害4歳以上オープン(混合)
◎ 8 ポルトラーノ…3着
○ 9 ☆タガノエスプレッソ…1着
▲ 6 エコロドリーム…4着
[結果:アタリ△ 複勝 9 140円、ワイド 8-9 310円]

中京11R 都大路ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 1 アラタ…5着
○ 3 パトリック…3着
× 2 ☆ソフトフルート…4着
[結果:ハズレ×]

中京12R 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 6 アシタバ…2着
○10 アイスリアン…8着
× 7 ☆ビートマジック…15着
[結果:ハズレ×]

福島11R 邁進特別 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 8 トミケンルーア…4着
○10 ローズオブシャロン…7着
▲13 タピオカ…2着
△ 1 サクセスハーモニー…15着
× 9 スイーツマジック…5着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:6戦0勝3敗3分]
もう一歩が足りなかった。

 ゼファー 2022年5月14日() 09:57
第67回京王杯スプリングカップGⅡ
閲覧 147ビュー コメント 0 ナイス 6

<馬場状態>
今週からBコースを使用します。
向正面および正面直線の一部に軽微な傷みがありますが、全体的に概ね良好な状態です。
雨ですが午後には止む様です、「内」から乾く東京コースを念頭に
修正:土曜日の4・5レースを観て、稍重馬場?と思うほど時計が速い馬場、そしてフラット!

<展開>
ハナ:リフレイム
番手:ビオグラフィー
3番:クリスティ
スカイグルーヴ / リレーションシップ / ラウダシオン
〇ハナに固執はいないが、半数は先行希望なのでミドルペース以上では流れそう

<馬券のポイント>
稍重馬場だが時計が速い馬場で「内」も「外」も良くフラットな状態
ミドルペース以上で流れるので、決脚重視で馬券にしたい

<自分への提言>
主観を出来る限り入れない、癖が強い予想はしない、シンプルに予想する事
基本は4頭までだが、レースに併せて、縦目が無い様に柔軟に馬券を組もう

<馬券>
単勝:ギルデッドミラー:ここ2戦は敗因がしっかりして見直せる、ダミアンレーン騎手の上積み
対抗:シャインガーネット:出遅れるな!田辺 裕信騎手よ
単穴:リレーションシップ:第66回阪急杯GⅢは騎手で負けた、戸崎 圭太騎手で上積み
特注:スカイグルーヴ:クリストフ ルメール騎手とウマが合う

別枠:メイケイエール:勝つか負けるか

<<レース回顧>>


<<出走馬 精査>>
単勝:
対抗:
単穴:
特注:

1着:
2着:
3着:
4着:
5着:

特注:

[もっと見る]

 DEEB 2022年5月14日() 09:29
恥ずかしい馬予想2022.05.14
閲覧 118ビュー コメント 0 ナイス 3

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京 8R 4歳以上1勝クラス
◎ 2 セラフィナイト
○ 8 イッツユアタイム
▲ 3 ☆フォティノース
△11 ルージュアドラブル

東京11R 京王杯スプリングカップ GⅡ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎12 ★メイケイエール
○ 2 リフレイム
▲ 8 ☆シャインガーネット
△ 4 スカイグルーヴ
× 5 ☆クリスティ

中京 8R 京都ハイジャンプ J・GⅡ 障害4歳以上オープン(混合)
◎ 8 ポルトラーノ
○ 9 ☆タガノエスプレッソ
▲ 6 エコロドリーム

中京11R 都大路ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 1 アラタ
○ 3 パトリック
× 2 ☆ソフトフルート

中京12R 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 6 アシタバ
○10 アイスリアン
× 7 ☆ビートマジック

福島11R 邁進特別 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 8 トミケンルーア
○10 ローズオブシャロン
▲13 タピオカ
△ 1 サクセスハーモニー
× 9 スイーツマジック

今日は、休みです。
日刊ゲンダイを買いに出かける予定です。

[もっと見る]

⇒もっと見る

シャインガーネットの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  HELPRO   フォロワー:0人 2022年1月30日() 15:44:19
田辺のヤラセ好走が嵌る。(これも松山がお膳立て!
2:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年2月20日() 15:43:15
同馬は田辺がミスした訳ではない。
栗田徹厩舎の指示と馬の出来が悪かった。
栗田徹厩舎は信用出来ないと言う最高の証拠!
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2020年5月10日() 15:52:37
田辺よ、追えないのは鞍上の実力なので仕方ないが、最後に福永に突き放されたのは石橋脩と一緒で未熟者と言う証拠。
ボンクラヤラセ息子に負けてるようではこの先も見えているので早く辞めたほうが良い。
本当に関東鞍上はだらしなさ過ぎる!

シャインガーネットの写真

シャインガーネットの厩舎情報 VIP

2022年5月14日京王杯スプリングC G27着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シャインガーネットの取材メモ VIP

2022年3月27日 高松宮記念 G1 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。