シャインガーネット(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
シャインガーネット
シャインガーネット
シャインガーネット
写真一覧
現役 牝4 栗毛 2017年4月27日生
調教師栗田徹(美浦)
馬主山口 功一郎
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 6戦[3-0-0-3]
総賞金6,125万円
収得賞金2,800万円
英字表記Shine Garnet
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
ベルベットローブ
血統 ][ 産駒 ]
Gone West
Verbasle
兄弟 アドマイヤサガスローブデソワ
前走 2020/12/19 ターコイズステークス G3
次走予定

シャインガーネットの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/12/19 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 161210.269** 牝3 54.0 田辺裕信栗田徹476(+12)1.35.3 0.735.9⑧⑧⑧スマイルカナ
20/05/10 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 183520.676** 牝3 55.0 田辺裕信栗田徹464(+4)1.33.1 0.634.5⑧⑤ラウダシオン
20/03/14 中京 11 ファルコンS G3 芝1400 183610.561** 牝3 54.0 田辺裕信栗田徹460(0)1.21.3 -0.234.7⑦⑤ラウダシオン
20/01/13 中山 11 フェアリーS G3 芝1600 165103.924** 牝3 54.0 O.マーフ栗田徹460(0)1.34.6 0.635.3スマイルカナ
19/11/17 東京 9 赤松賞 1勝クラス 芝1600 12795.831** 牝2 54.0 田辺裕信栗田徹460(+8)1.34.4 -0.133.6⑦④シンハリング
19/09/08 中山 5 2歳新馬 芝1600 14572.011** 牝2 54.0 田辺裕信栗田徹452(--)1.35.6 -0.034.7シングンバズーカ

シャインガーネットの関連ニュース


※当欄ではターコイズSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【杉本清】
◎⑫クリスティ
○⑤アンドラステ
▲⑧スマイルカナ
☆⑭ランブリングアレー
△②シャインガーネット
△⑦ドナウデルタ
△⑬シーズンズギフト
△⑯トロワゼトワル

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑤アンドラステ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎②シャインガーネット

【目黒貴子】
◎⑦ドナウデルタ



ウマニティ重賞攻略チーム

【ターコイズS】厩舎の話 2020年12月18日(金) 04:54

 ◆アンドラステ・片山助手「徐々に追い切りで動けるように。前走は窮屈になる場面。スムーズなら」

 ◆インターミッション・手塚師「ここを目標に好仕上がり。中山では2割増しの能力を発揮できる」

 ◆クリスティ・野坂助手「動きは“超抜”。メンタル的にも大人になってきています」

 ◆サンクテュエール・藤沢和師「動きは良かった。今回はいい馬場でやれそうだし、この相手なら」

 ◆シャインガーネット・栗田師「馬なりで時計はよかった。休みは長かったが順調にきた」

 ◆シーズンズギフト・黒岩師「稽古はリズムのいい走りだった。コーナーで息が入る中山はいいイメージ」

 ◆スイープセレリタス・藤沢和師「すごく体調がいい。中山の1600メートルで期待したい」

 ◆スマイルカナ・高橋祥師「非常に順調で体調はいい。このコースは枠順の影響が大きいから、いい枠さえ当たれば」

 ◆トロワゼトワル・吉田厩務員「夏場と比べると雰囲気は少し落ちるかな。57キロの斤量は楽ではない。地力でどこまで」

 ◆ビッククインバイオ・牧師「併走相手がまだ本数をやっていない状況だったので大きく先着したというのもあるが、いつも通り変わりなくきている」

 ◆フェアリーポルカ・西村師「ここを目標に調整してきた。距離が短くなるのは好材料。前回と比べて条件は良くなる」

 ◆モルフェオルフェ・大江原師「稽古はしまい重点。状態はいいし、中山も合う。ハンデも52キロだし、自分の競馬ができれば…」

 ◆レッドレグナント・大竹師「動きはいいし、この馬としてはいい状態。レースでコントロールが利くかどうか」

ターコイズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ターコイズS】追って一言 2020年12月17日(木) 04:48

 ◆アンドラステ・片山助手「徐々に追い切りで動けるように。態勢は整ったとみています。前走は窮屈になるところがあり、力を出し切れませんでした。スムーズなら」

 ◆インターミッション・手塚師「ここを目標に仕上がりはいい。中山では2割増しの能力を発揮できるし、ハンデ差も含めて好勝負になっていい」

 ◆クリスティ・野坂助手「動きは“超抜”。馬なりで、しっかりと動けていた。メンタル的にも大人になってきています。どこからでも競馬ができるので」

 ◆サトノダムゼル・堀師「毛づや、馬体の張りも良く、一段階上がった状態。初のマイルも通用すると思います」

 ◆サンクテュエール・藤沢和師「動きは良かった。今回はいい馬場でやれそうだし、この相手なら」

 ◆シャインガーネット・栗田師「馬なりで時計はよかった。休みは長かったが順調にきたので、古馬とどこまでやれるか」

 ◆シーズンズギフト・黒岩師「稽古はリズムのいい走りだった。コーナーで息が入る中山はいいイメージ」

 ◆スイープセレリタス・藤沢和師「すごく体調がいい。中山の1600メートルで期待したい」

 ◆トロワゼトワル・吉田厩務員「夏場と比べると雰囲気は少し落ちるかな。57キロの斤量は楽ではないしね。地力でどこまで頑張れるか」

 ◆ビッククインバイオ・牧師「併走相手がまだ本数をやっていない状況だったので大きく先着したというのもあるが、いつも通り変わりなくきている」

 ◆フェアリーポルカ・西村師「状態はいいよ。ここを目標に調整してきたからね。距離が短くなるのは好材料。前回と比べて条件は良くなるから」

 ◆モルフェオルフェ・大江原師「稽古はしまい重点。状態はいいし、中山も合う。ハンデも52キロだし、自分の競馬ができれば…」

 ◆レッドレグナント・大竹師「動きはいいし、この馬としてはいい状態。レースでコントロールが利くかどうか」

ターコイズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ターコイズS】レース展望 2020年12月14日(月) 16:41

 土曜の中山ではメインレースにターコイズS(19日、GIII、芝1600メートル)が行われる。暮れの名物だった牝馬限定のオープン特別が重賞に昇格してから今年で6年目を迎える。昨年こそ上位人気3頭で決着したが、2015年は3連単295万円馬券、18年は同69万円馬券が飛び出している。牝馬同士のハンデ戦らしく、高配当の可能性がある一戦となりそうだ。

 同舞台のフェアリーSで重賞初勝利を挙げたスマイルカナ(美浦・高橋祥泰厩舎、3歳)は3走前の京成杯AHで52キロの軽ハンデにも恵まれたが、しぶとく逃げ粘って2着を確保した。今回は前走のオーロC2着から1キロ増の54キロを背負い、同型との兼ね合いもポイントになりそうだが、中山マイルはこれまで3戦2勝、2着1回と、良績を残している得意舞台。重賞2勝目を目指す。

 トロワゼトワル(栗東・安田隆行厩舎、5歳)は前走の府中牝馬Sで4着。やはり1800メートルが少し長かった印象だ。昨年のこのレースは4番人気で最下位に敗れているが、京成杯AHを連覇と中山マイルでの実績は抜けている。あとは57キロのトップハンデに対応できるかが鍵になるだろう。

 チューリップ賞紫苑Sと重賞を2勝しているマルターズディオサ(美浦・手塚貴久厩舎、3歳)も出走すれば、人気を集めるだろう。中山の芝1600メートルはサフラン賞を勝利しており、舞台適性に問題はない。残るは3歳馬ではもっとも重い55キロのハンデとの戦いになる。

 フェアリーポルカ(栗東・西村真幸厩舎、4歳)は今年の中山牝馬S福島牝馬Sを連勝。近2走は案外だが、56キロのハンデと初めてのマイル戦をこなせれば重賞3勝目も見えてくる。

 シーズンズギフト(美浦・黒岩陽一厩舎、3歳)は初めての年長馬と対戦した前走の富士Sは12着に敗れたが、若竹賞Vを筆頭に、フラワーC3着、ニュージーランドT2着、紫苑S3着と中山コースで結果を残しており、53キロのハンデも魅力。牝馬同士なら巻き返しても不思議ではない。

 ドナウデルタ(栗東・石坂正厩舎、4歳)は前走のポートアイランドSでリステッド初勝利を挙げた。叔母に名牝ジェンティルドンナがいる良血が連勝で重賞タイトルを狙う。

 ランブリングアレー(栗東・友道康夫厩舎、4歳)は前走のカシオペアSで初のオープン特別勝ち。2着のボッケリーニが12日の中日新聞杯を勝利しており、この馬も重賞初制覇に期待が高まる。

 他にはファルコンSの覇者でNHKマイルC6着のシャインガーネット(美浦・栗田徹厩舎、3歳)や、関屋記念3着馬で京成杯AHで1番人気に推されたものの10着に敗れ、ここで巻き返しを図るアンドラステ(栗東・中内田充正厩舎、4歳)、関東オークス3着馬で再び芝に戻して条件戦を連勝中のクリスティ(栗東・杉山晴紀厩舎、3歳)、シンザン記念覇者のサンクテュエール(美浦・藤沢和雄厩舎、3歳)、アネモネS勝ち馬のインターミッション(美浦・手塚貴久厩舎、3歳)なども怖い存在だ。

ターコイズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ターコイズステークス】特別登録馬 2020年12月13日() 17:30

[もっと見る]

シャインガーネットが疲労でクイーンSの出走を回避 2020年7月26日() 04:43

 ファルコンSの勝ち馬シャインガーネット(美、栗田、牝3)が、予定していたクイーンS(8月2日、札幌、GIII、芝1800メートル)の出走を回避することが明らかになった。「追い切りの後、左トモに疲れが出た。たいしたことはないけど、重賞なので大事を取りました」と栗田調教師は説明。近日中に福島県のノーザンファーム天栄に放牧に出される。今後については目標の秋華賞(10月18日、京都、GI、芝2000メートル)に向けて、一戦挟むか、直行するかなどをオーナーと協議して決められる。



シャインガーネットの競走成績はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

シャインガーネットの関連コラム

閲覧 2,717ビュー コメント 0 ナイス 15



フィエールマンの勝利は思っていたよりきわどいものとなった春の天皇賞でしたが、穴馬推奨の11番人気スティッフェリオが2着で馬連、馬単は結構ついてくれました。が、3連単は、どっさり持っていた馬券が1,2,4着……。3,4着が逆だったら帯封3つくらいいったのですが、しょうがないですね。せっかく11番人気を拾えているのに、4番人気ミッキースワローを消して失敗しました。
WIN5は久々に当たるも、3つ目が10番人気だっただけに数百万いくんじゃないかと期待していた割には76万と、アレ??という結果でした(めげずにこれを資金に、高校の先輩が社長を務める某航空大手の株を、今だからこそ買い増しして、応援しようかなんて考えています^^;)。


<全頭診断>
1番人気想定 レシステンシア:阪神JFを圧勝して1番人気で迎えた桜花賞でも2着と好走している。ただスプリンター色が強く、追い比べとなる東京マイル向きではない。ここ以降は1200~1400mを中心に使っていくのでは。ヒモが妥当か。あとは道悪となり、差しにくい馬場で、前からなだれこむ競馬になるかどうかか。

2番人気想定 サトノインプレッサ:負けなしの3連勝で毎日杯も制した。毎度渋った馬場での3連勝で、ディープインパクト産駒だけに良馬場ならもっと弾けそうだが、天気予報はまた雨。昔は高額だが走らない馬をつかまされ続けていたサトノ軍団だが、アドバイザーが代わってからは、粒ぞろいの層の厚い面々となった。ここも有力。東京マイルも向く舞台では。

3番人気想定 タイセイビジョン:新馬勝ち、函館2歳Sで2着、京王杯2歳S勝ち、朝日杯FSで2着、アーリントンC勝ちと安定して好成績おさめてきた。前走も完勝でここも十分期待できる。タートルボウル産駒だけにあまりに瞬発力勝負になると不利そうだが、石橋脩騎手は先行も口にしており、好走確率はかなり高そう。

4番人気想定 ルフトシュトローム:負けなしの3連勝でニュージーランドTを制してきたキンシャサノキセキ産駒。追ってしっかりしていて、初の左回り、東京も問題なさそう。レーン騎手も含め(この想定)人気よりもずっと期待できる馬では。

5番人気想定 サクセッション:スプリングSで3着だったが、上位2頭(皐月賞3着ガロアクリーク、8着ヴェルトライゼンデ)には完敗で、少し地力が落ちる印象も。ただ調教の動きは鋭く、ここの来ての成長も見込めて、ヒモあたりには良いか。

6番人気想定 ギルデッドミラーアーリントンCでは2着と好走したが、1着のタイセイビジョンには完敗で、あのレベルをこの短期間で逆転するのは難しそう。

7番人気想定 ラウダシオン:朝日杯FSは8着どまりだったが、前走のファルコンSは中京1400mの長い直線でいい走りを見せ2着と好走した。距離延長組は厳しいと一般的に思われているが、中京1400mこなせればマイルをこなせる下地はあり。ジワジワと力をつけてきており、ヒモには楽しみな一頭。

8番人気想定 シャインガーネット:前走のファルコンS勝ちは渋った馬場も展開読みも含め、かなりうまくいって嵌った感じの勝利で、ここは妙味感じず。

9番人気想定 ウイングレイテスト:前走は不利もあったが、スクリーンヒーロー産駒でレース上手だが、瞬発力が東京マイルには足りないのでは。前々走から道悪も特にうまくなさそうで・・・・・・。

10番人気以下想定
ラインベックディープインパクト×アパパネという良血馬だが、兄弟もやや晩成傾向にあり、ここでマイルになって良いかというとそうでもなさそうで。静観が正解か。

プリンスリターン:朝日杯FS5着、シンザン記念2着、アーリントンCで3着とそれなりに頑張っている。原田和騎手にはものすごくいい経験になっていると思われるが、馬券的には要らないのでは。

ストーンリッジディープインパクト×クロウキャニオンの良血馬で新馬勝ち、きさらぎ賞で2着。前走の毎日杯は、3番人気に推されるも6着といまひとつだったが、調教の動きは上向いてきており、良血らしい能力を披露してくるかもしれず穴馬としては良いのでは。

ジュンライトボルトアーリントンCでは上位陣とは差のある感じの内容での6着で、この短期間で急激に変わる感じはない。

ボンオムトゥック:勝ったタイセイビジョン以外はあまり強調要素の無いアーリントンCで4着。激走は特に期待できない。

ニシノストーム:低レベルな小倉1200mで未勝利、1勝クラスと連勝してきたが、ここで通用する能力なし。

シャチ:既に12戦使っており、正直この能力でよく弱い相手のレースを使って2勝したなあ、という馬。

ゼンノジャスタ:早熟伸び悩み系と思われ早い時期に稼いだが、もう要らなそう。

ハーモニーマゼラン:前走のニュージーランドT6着でやはり1400mくらいが良さそうな終いの鈍りようで、東京マイルの長い直線は向かなそう。1200~1400mが今後の活躍の場か。

メイショウチタン:8番人気で泉谷騎手が勝たせてしまったが、既に9戦を消化していて、うまく弱い相手に2勝したが通用する力はない。

ソウルトレイン:ニュージーランドT5着だが上位陣とは力差がある感じで、鞍上も「まだ緩くこれからの馬」とコメントしているように、ここでの激走は期待薄。


<まとめ>
有力:サトノインプレッサタイセイビジョンルフトシュトローム

ヒモに:レシステンシアサクセッションラウダシオン


登録済みの方はこちらからログイン

2020年5月3日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年05月03日号】特選重賞データ分析編(201)~2020年NHKマイルカップ~
閲覧 2,868ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 NHKマイルカップ 2020年05月10日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【枠番別成績(2017年以降)】
×1~4枠 [0-0-1-23](3着内率4.2%)
○5~8枠 [3-3-2-22](3着内率26.7%)

 東京芝のレースということもあり、漠然としたイメージに引きずられて「内枠有利・外枠不利だろう」と考えている競馬ファンは少なくないはず。しかし、もともと内枠有利なレースではありませんし、近年はむしろ外寄りの枠に入った馬の方が堅実でした。いわゆる“クラシック戦線”とは番組体系上の位置付けも異なりますから、枠順やオッズ次第で柔軟に構えるべきでしょう。

主な「○」該当馬→未定
主な「×」該当馬→未定


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“中山・阪神、かつ1600m以上、かつオープンクラスのレース”において4着以内となった経験がある」馬は2017年以降[3-3-3-25](3着内率26.5%)
主な該当馬→サトノインプレッサシャインガーネット

[もっと見る]

2020年3月19日(木) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/14~3/15)蒼馬久一郎プロ 金鯱賞◎▲○的中! サラマッポプロは中山牝馬S◎リュヌルージュ推奨GET!
閲覧 620ビュー コメント 0 ナイス 5



14(土)のG3中山牝馬S、G3ファルコンS、15(日)に行われたG2金鯱賞、G2フィリーズRほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
14(土)は中山2R3歳未勝利中山6R3歳1勝クラスなどの予想を披露しプラス収支を達成。15(日)には、まず挨拶代わりに阪神2R3歳未勝利などを記録するとその後、中山2R3歳未勝利では◎チョーズンワン的中で10万8000円払戻し、中山5R3歳未勝利では◎ヒューマンコメディ(単勝68.2倍)に本命を打ち40万9200円とスマッシュヒットを連発。週間トータル回収率200%、収支53万9000円プラスをマークし総合トップに立っています。また2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
14(土)は阪神5R3歳未勝利での◎アーニングフェイム阪神7R4歳上1勝クラスの◎ステラストラータなどを披露。15(日)には、まず中京1R3歳未勝利での◎○▲パーフェクト的中でスタートダッシュ、阪神6R3歳1勝クラスサトノラファール中山9RスピカSワイプティアーズと好調予想を連発し、連日のプラス収支を決めました。週間回収率186%をマークし、3週連続週末プラスを達成!
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
14(土)は中京5R3歳未勝利○◎▲的中、阪神7R4歳上1勝クラスでの8万オーバー払戻し(1911%回収)などを記録すると、G3ファルコンSでは「母系の血から1400への距離短縮は歓迎」と評した◎シャインガーネットから◎▲的中。さらに勢いに乗って、阪神12R4歳上2勝クラスライデンバローズ(単勝61.1倍)的中を決め、この日の大幅プラスを決めました。翌15(日)も、中山5R3歳未勝利▲○◎的中、阪神6R3歳1勝クラスサトノラファール的中をマークし、最後はG2フィリーズRを◎エーポスヤマカツマーメイド×ナイントゥファイブで仕留めてフィニッシュ。週間回収率163%、収支21万6230円の大幅プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
14(土)は中山1R3歳未勝利などの的中を披露。15(日)は、阪神6R3歳1勝クラス的中、中京8R4歳上1勝クラスなどで好配当を達成。迎えた中京メインG2金鯱では、◎サートゥルナーリアサトノソルタスダイワキャグニーで的中し、3連単144.4倍含め2万8070円払戻し(779%回収)を達成。2週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
14(土)G3中山牝馬Sでは、「柔軟な走法で中山向き」と評した伏兵◎リュヌルージュ(単勝125.0倍)を仕留めるファインプレー予想を披露。15(日)にも阪神6R3歳1勝クラス的中などの活躍を披露しています。
 
 
 
この他にも、新参者プロ(160%)、ジョアプロ(140%)、夢月プロ(139%←2週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(100%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2020年1月17日(金) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/11~1/13)日曜京都1R◎ヒロイックテイル的中など披露の夢月プロが3週連続プラス達成!
閲覧 678ビュー コメント 0 ナイス 5


 
12(日)に行われたG3シンザン記念、13(祝月)G3フェアリーSほか、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
12(日)京都1R3歳未勝利での◎ヒロイックテイル(単勝35.1倍)的中、13(祝月)京都2R3歳未勝利○◎ワイド1点的中、同京都9R乙訓特別ヒルノマゼラン(単勝26.2倍)的中などの活躍で、先週もトータルプラス(回収率113%)を達成。これで3週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
12(日)中山6R3歳新馬での◎リヴァージュからの◎△△的中計41万9490円払戻しのスマッシュヒットを披露。他、13(月)京都9R乙訓特別で△ヒルノマゼランキャスパリーグピエナミント的中などを記録した先週は、週間トータル回収率100%をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
12(日)G3シンザン記念は、「ルーツドールは前走ラップが「▼4▼1±0」のラップギア・平坦戦という懸念材料がある。ジェンティルドンナにしてもアーモンドアイにしても、ここに至るまでのラップの質は、もっと全然瞬発寄りだった。言うなれば、現代競馬で重賞を勝つ馬のほとんどは「瞬発力の差」で勝っていると考えているので、未だ瞬発力を見せていない馬は、多くの重賞では手を出しづらいというのがラップ的な持論。シンザン記念もそういった重賞の中のひとつ」との切り口から、「その点、瞬発力に関して何の不安もない」◎サンクテュエールできっちりと的中。13(祝月)G3フェアリーSも「適性的なモノも含めて、ここはアヌラーダプラシャインガーネットよりもスマイルカナを推奨したい。近年の出世レースとも言える、ひいらぎ賞の勝ち馬。近年、ひいらぎ賞の勝ち馬は次走さらに飛躍する傾向」との予想で、7万5600円払戻しをマークし両重賞的中を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
11(土)中山2R3歳未勝利を、×評価シンクロゲイザー(単勝93.7倍)を絡めての3複的中とすると、12(日)京都1R3歳未勝利ヒロイックテイル(単勝35.1倍)、13(祝月)中山9R成田特別ララロワ(単勝48.9倍)、京都11RすばるSの3連複的中では1,894%回収を達成するなどの予想を披露。3日間トータル回収率106%を記録しています。
 
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(155%)、エース1号プロ(140%)、【U指数】3連単プリンスプロ(120%)、ゼット1号プロ(112%)、【U指数】馬単マスタープロ(110%)、蒼馬久一郎プロ(115%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
また、先週よりスタートしたプロテスト最終審査参加者からは、新良武志さん(135%)、ゆめさん(110%)、西野圭吾さん(110%)らが、審査初週プラスの好スタートを切っています。
 
 
 


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年11月13日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年11月13日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(176)
閲覧 2,397ビュー コメント 0 ナイス 3



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、東京スポーツ杯2歳ステークスマイルチャンピオンシップの2レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年11月16日(土) 東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス
【“JRAのレース”において4着以下となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [7-7-7-36](複勝率36.8%)
●なし [0-0-0-30](複勝率0.0%)
→戦績の安定感がポイント。特別登録を行った馬のうち“JRAのレース”において4着以下となった経験がないのは、アルジャンナコントレイルシャインガーネットショコラブリアンラインベックリグージェの6頭です。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

シャインガーネットの口コミ


口コミ一覧
閲覧 493ビュー コメント 7 ナイス 68

朝から、緊急事態宣言の件で、偉い人会議で拘束
生身の人も居れば、モニター越しのお方まで勢ぞろい中、黙って座ってた。
会長 > 副会長 > 社長 > 副社長 > 専務 > 常務 > 執行役員 > その他
全員が意見を言わされたが、トップが決断しないので、何も決まず、疲労感だけ残った(汗)

第37回 フェアリーステークス (国際) 牝 (特指)別定
3日間開催の祝日の重賞競走
フェアリー = 妖精 
妖精の位置づけって? ざっくり調べると
神 > 天使 > 妖精 > 人
妖精は、以前は天使だったらしいが、降格したらしい。

【昨年のフェアリーSのHPの掲載馬と結果】
アヌラーダプラ6着、シャインガーネット4着、ペコリーノロマーノ14着、スマイルカナ1着
ポレンティア3着、チェーンオブラブ2着、ダイワクンナナ13着
1~3着の掲載がありました。

1着1枠 スマイルカナ → 15着1枠 ウィーンソナタ 3日間開催 新馬戦1着馬
3着3枠 ポレンティア → 9着3枠 セイウンヴィーナス 代替3日間開催 未勝利戦1着馬
1・3着馬の同枠には、3日間開催の馬が同居していました。

そして2着ですが…
2着4枠 チェーンオブラブ(ノースヒルズ産) → 14着4枠 ペコリーノロマーノ (ノーザンF産)

次の3日間開催3月フラワーカップGⅢ 同じ3歳牝馬重賞
1着8枠 アブレイズ(ノースヒルズ産) → 2着8枠 レッドルレーヴ (ノーザンF産)

そして秋の3日間開催 9月ローズS GⅡ 同じ3歳牝馬重賞
1着1枠 リアアメリア (ノーザンF産) → 8着1枠 フィオリキアリ(ノースヒルズ産)

昨年の3日間開催の3歳牝馬限定戦は、ノースヒルズとノーザンファームの表裏の共演
今年はノースヒルズ産の出走はありませんが、ノーザンFとどこかの牧場が同居するかも?

【恒例のHPの掲載馬とひと言】
テンハッピーローズ → アルテミスS3着(社台ファーム産)
オプティミスモ → ファンタジーS4着
クールキャット → アルテミスS5着 (レイクヴィラF産)
ベッラノーヴァ → 1戦1勝馬 (ノーザンF産)
シャドウファックス → ファンタジーS8着
ホウオウイクセル → 2戦1勝馬 (レイクヴィラF産)
ネクストストーリー → つわぶき賞(1勝クラス)2着
ラストリージョ → すずらん賞 OP1着

3日間開催出走馬 グロリユーノワール、ビップエレナです
ラストリージョ以外は、すべて1勝馬ですごく難解です。
妖精は、人とも神とも違う性格と行動は、しばしば気まぐれと形容されるそうです。
掲載馬をどう組み合わせるのか? 直前まで悩もうと思います。
ホントに3連休が取れればの話ですが・・・


では

 Haya 2020年12月24日(木) 07:00
【~術はある~】(2020.12.24.)(ホープフルS、阪神カップ... 
閲覧 217ビュー コメント 0 ナイス 2

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

メリークリスマス!! 

一年がたつのは、ほんとうにあっという間ですね?
はやくも新年の松飾りがちらほらみられる今日この頃ですが、新年の準備は進んでいますか?
今年も、もう終わりですね?

今年の中央競馬が今週末で終わる。
我が懐の寒波が通り過ぎて逝きますよ!? (>_

[もっと見る]

 グラニースミス 2020年12月21日(月) 09:44
誕生日馬券 ~先週の競馬~ 
閲覧 753ビュー コメント 10 ナイス 115

誕生日馬券といっても2通りある
誕生日の馬番を買う
誕生日に馬券を買う
どちらも的中したからって、科学的根拠はない、ただの偶然

でも誕生日に騎乗して勝ちまくる騎手がいた。
吉田隼人騎手
先週 ソダシに騎乗して久しぶりのGⅠ勝利
昨日は中京で5勝の固め打ち、
土曜12Rから日曜5Rまで騎乗機会4連勝だった
1983年12月20日が誕生日だった

【第6回 ターコイズGⅢ HP掲載馬の結果】
スマイルカナ1着、トロワゼトワル16着、ランブリングアレー7着、サンクテュエール14着
アンドラステ2着、クリスティ12着、フェアリーポルカ3着、シャインガーネット9着
1~3着の馬が掲載されていました。
馬券は取れませんでした。

【第72回 朝日杯FS GⅠHP掲載馬の結果】
ステラヴェローチェ2着、レッドベルオーブ3着、モントライゼ10着、ドゥラモンド7着
ショックアクション13着、ホウオウアマゾン9着、アスコルターレ14着、ロードマックス6着
2・3着の馬が掲載されていました。
なんとか馬券はゲットできました。

さて今週の、12/27有馬記念
1992年と今年のカレンダーは曜日回りが一緒
その1992年の有馬記念のビギナーズラックから、この世界に入りました。
ある意味誕生日みたいなもの
なんとか的中したいですねぇ

ちなみに、12/27生まれの騎手は、国分優作・恭介兄弟です。

では

[もっと見る]

⇒もっと見る

シャインガーネットの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2020年5月10日() 15:52:37
田辺よ、追えないのは鞍上の実力なので仕方ないが、最後に福永に突き放されたのは石橋脩と一緒で未熟者と言う証拠。
ボンクラヤラセ息子に負けてるようではこの先も見えているので早く辞めたほうが良い。
本当に関東鞍上はだらしなさ過ぎる!

シャインガーネットの写真

シャインガーネット
シャインガーネット
シャインガーネット

シャインガーネットの厩舎情報 VIP

2020年12月19日ターコイズステークス G39着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シャインガーネットの取材メモ VIP

2020年12月19日 ターコイズステークス G3 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。