会員登録はこちら
日刊スポシンザン記念 G3   日程:2020年1月12日() 15:45 京都/芝1600m

レース結果

日刊スポシンザン記念 G3

2020年1月12日() 京都/芝1600m/10頭

本賞金:3,800万 1,500万 950万 570万 380万


レコード:1分31秒3
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 1 1

サンクテュエール

牝3 54.0 C.ルメー  藤沢和雄 454(0) 1.35.9 4.2 2
2 6 6

プリンスリターン

牡3 56.0 原田和真  加用正 454(+10) 1.35.9 クビ 16.5 5
3 3 3

コルテジア

牡3 56.0 松山弘平  鈴木孝志 452(0) 1.36.6 75.8 9
ラップタイム 12.5 - 11.1 - 11.8 - 12.6 - 12.2 - 12.2 - 11.5 - 12.0
前半 12.5 - 23.6 - 35.4 - 48.0 - 60.2
後半 60.5 - 47.9 - 35.7 - 23.5 - 12.0

■払戻金

単勝 1 420円 2番人気
複勝 1 190円 2番人気
6 340円 5番人気
3 950円 9番人気
枠連 1-6 3,220円 12番人気
馬連 1-6 3,190円 11番人気
ワイド 1-6 890円 10番人気
1-3 2,460円 23番人気
3-6 4,850円 30番人気
馬単 1-6 4,660円 15番人気
3連複 1-3-6 23,390円 51番人気
3連単 1-6-3 103,880円 215番人気

日刊スポシンザン記念の馬場予想


土曜日の京都芝のレース結果、近年のシンザン記念の結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。


火曜日から木曜日にかけての雨の影響が残り、土曜日の芝コースは力を要するコンディションで競馬が行われた。前年4回京都のAコース使用の際、雨中の開催が続いたダメージが残っているところに路盤の緩みが重なり、非力なタイプが踏ん張り切れないシーンが続出。うまく立ち回った差し馬の活躍が目を引いた。

ただし、差しなら何でもアリというわけではない。道中外、直線も外という差し、追い込み勢は距離ロスのぶん、馬場の重さに体力を削がれて不発というケースが目立つ。そのあたりには注意が必要だ。

日曜日午後からの降水確率は40%。判断に悩ましいところだが、天候が回復したとしても急激に傾向が変わることは考えづらい。流れや立ち回り次第で、どの脚質でも上位進出が可能な馬場とみたほうがいいだろう。枠順に関しても同様で、広いスタンスで構えるのが正解かもしれない。

血統面については、土曜日の芝1600m以上の結果をみると、ディープインパクトステイゴールドの系統種牡馬が好調。ほかでは、キングマンボ系やロベルト系の種牡馬を父あるいは母父に持つ馬、ノーザンダンサー系種牡馬を母父に持つ馬の好走が目につく。

また、近年のシンザン記念を検証すると、現役時に芝2400m以上のG1で勝利経験があるサンデーサイレンス系種牡馬を父または母父に持つ馬が毎年のように上位進出。ほか、ロベルト系やダンチヒ系、キングマンボ系の種牡馬を父もしくは母父に持つ馬も攻勢を強めている。

土曜日の芝レースおよび近年の当レースを合わせて考えると、現役時に芝2400m以上のG1で勝利経験があるサンデーサイレンス系種牡馬を父あるいは母父に配し、なおかつロベルト系やキングマンボ系、ノーザンダンサー系の種牡馬と掛け合わせている馬が優位とみるべきだろう。

ただ、今回のメンバーと照らし合わせてみると該当馬が多い印象。もうひとつフィルターをかけて、毎年のように連対圏を賑わせている前走で芝1600m以上のレースに出走、かつ中4週以内のローテで臨む馬に的を絞りたい。

出走馬で要点を満たしているのは、④タガノビューティー、⑥プリンスリターン。当欄では、この2頭を注目株として推奨する。



ウマニティ重賞攻略チーム

プロ予想家の日刊スポシンザン記念予想動画

13開催連続プラス収支を達成した予想神『スガダイ』の重賞展望をお届け!
完全収支公開のガチンコ勝負を勝ち抜いた本気予想は必見です!

日刊スポシンザン記念-厩舎の話


 ◆ヴァルナ・寺島師 「気が入っているので、テンから速い時計に。今の京都の馬場がどうかですが、時計がかかるのはいい」

 ◆オーマイダーリン・河内師 「久々でもしっかり乗ってきて、馬も落ち着いている。できれば良馬場がいいが、折り合いはつくので京都マイルの外回りは好条件」

 ◆カバジェーロ・橋口師 「今は集中して走れている。一本調子ではなく、脚もスラッとしており、マイルに延びるのもいいと思う」

 ◆コルテジア・鈴木孝師 「攻めで動かなかった馬が動けるようになってきた。切れるタイプではないので、先行してしぶとさが生きれば」

 ◆タガノビューティー・西園師 「しっかり駆け上がってきた。先々週、先週とCWコースでやっていて、これで万全だと思う」

 ◆ディモールト・角田師 「オーバーワークにならないよう控えめで予定通り。芝は初めてだが、ダートの芝スタートの脚さばきは軽い。今後の方向性を占いたい」

 ◆ヒシタイザン・角田師 「攻めはまずまずの動き。ただ、競馬では左にもたれるので、今回は片側ブリンカーでハミも工夫したい」



シンザン記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

日刊スポシンザン記念のニュース&コラム

プロ予想家の的中情報


日刊スポシンザン記念の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

1月12日 15:44更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv119 
420円 21,000円
Lv115 
2,460円 14,760円
Lv113 
2,460円 61,500円
Lv113 

2,460円
190円
20,440円
Lv111 
23,390円 93,560円

的中情報をもっと見る >

日刊スポシンザン記念過去10年の結果

2019年1月6日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2018年1月8日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:稍重
1着 アーモンドアイ 戸崎圭太 1:37.1 2.9倍 94.0
2着 ツヅミモン 秋山真一郎 1 3/4 16.7倍 91.7
3着 カシアス 浜中俊 クビ 7.5倍 91.7
2017年1月8日() 京都競馬場/芝1600m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

日刊スポシンザン記念のデータ分析とレース傾向

コース図京都芝1600m

明け3歳世代にとって最初の牡馬混合重賞。ローテ面を見ると、2008年以降の3着以内馬のほとんどが中4週以内での臨戦。馬体を絞りづらい冬場ということもあって、レース間隔はある程度詰まっていたほうがいい。ステップは3勝の朝日杯FS組が最有力。朝日杯FS以外では、前走500万下出走馬の活躍が目立つ。とりわけ、阪神1600mを使われた馬が強く、2016~2017年には2年連続で8番人気馬が優勝。2019年は、千両賞1着からというステップで臨んだマイネルフラップが10番人気2着に激走した。穴党にとっては格好の標的と言えよう。舞台となる京都外回り1600mは、良馬場だと高速決着になりやすい。ゆえに、スピードと瞬発力を兼ね備えた馬が狙い目になる。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

日刊スポシンザン記念の歴史と概要


2014年の優勝馬ミッキーアイル

新春の淀のマイルで3歳のトップホースが相まみえる伝統の一戦。ここでの勝利を機に、クラシック戦線で活躍する馬も少なくない。第31回(1997年)のシーキングザパール、第36回(2002年)のタニノギムレット、第48回(2014年)のミッキーアイルなど、のちにG1ホースとなった馬も多数。第46回(2012年)の勝ち馬ジェンティルドンナは、牝馬三冠をはじめ、ジャパンカップ連覇、ドバイシーマクラシック有馬記念などG1を7勝する活躍を見せた。また、勝ち馬以外では第45回(2011年)2着のオルフェーヴルの名前が光る。

歴史と概要をもっと見る >

日刊スポシンザン記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年10月3日(
シリウスステークス  G3
2020年10月4日(
スプリンターズS  G1

競馬番組表

2020年10月3日(
4回中山8日目
2回中京8日目
2020年10月4日(
4回中山9日目
2回中京9日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
106,381万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 キセキ 牡6
62,022万円
4 ラッキーライラック 牝5
58,365万円
5 フィエールマン 牡5
57,306万円
6 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
7 マカヒキ 牡7
56,210万円
8 クロノジェネシス 牝4
53,166万円
9 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
10 ワグネリアン 牡5
50,624万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
52,786万円
2 デアリングタクト 牝3
29,389万円
3 サリオス 牡3
25,012万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 ヴェルトライゼンデ 牡3
15,081万円
7 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
8 マルターズディオサ 牝3
13,300万円
9 スマイルカナ 牝3
12,395万円
10 ウインマリリン 牝3
12,321万円
» もっと見る