レッドベルアーム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
レッドベルアーム
レッドベルアーム
レッドベルアーム
レッドベルアーム
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2019年4月5日生
調教師藤原英昭(栗東)
馬主株式会社 東京ホースレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 3戦[1-0-1-1]
総賞金2,088万円
収得賞金400万円
英字表記Red Belle Ame
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
レッドファンタジア
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled's Song
Cat Chat
兄弟 レッドベルディエスレッドベルローズ
前走 2022/01/09 日刊スポシンザン記念 G3
次走予定

レッドベルアームの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/01/09 中京 11 シンザン記念 G3 芝1600 15596.233** 牡3 56.0 川田将雅藤原英昭 512
(-2)
1.34.4 0.334.7⑧⑨⑨マテンロウオリオン
21/11/20 東京 11 東スポ2歳S G2 芝1800 12554.525** 牡2 55.0 福永祐一藤原英昭 514
(+6)
1.47.2 1.034.2⑤⑥⑥イクイノックス
21/06/27 阪神 5 2歳新馬 芝1800 11222.211** 牡2 54.0 福永祐一藤原英昭 508
(--)
1.47.9 -0.135.4アランヴェリテ

レッドベルアームの関連ニュース

 ◆川田騎手(レッドベルアーム3着)「道中はリズム良く我慢して走れました。しまいも動きましたし、現状できる競馬はしてくれました」

 ◆飯田雄師(ビーアストニッシド4着)「テンションは大丈夫だったけど、ジョッキーは『内でためすぎてリズムを崩した』と話していた」

 ◆武豊騎手(デルマグレムリン5着)「ゲートは出たけど、まだ不器用。ラストはいい脚を使ったし、力はありそう」

 ◆坂井騎手(モズゴールドバレル6着)「牡馬相手に正攻法の競馬でよく頑張った。まだこれから良くなる」

 ◆ルメール騎手(ラスール7着)「スタートがあまり良くなくて引っ掛かり、最後は疲れた」

 ◆松山騎手(カワキタレブリー8着)「スタートは良かったけど、二の脚がつかなかった」

 ◆吉田隼騎手(ウナギノボリ9着)「一歩目はモタれながら出たけど、うまくリカバリーはできた」

 ◆団野騎手(アールチャレンジ10着)「現状の力は出し切った。幼いところが成長すれば」

 ◆和田竜騎手(セルバーグ11着)「前半、掛かっていたし、最初のコーナーでも外に逃げていた」

 ◆池添騎手(ショウナンアメリア12着)「だいぶイレ込んでいた。もう少し落ち着いて臨めれば」

 ◆鮫島駿騎手(シーズザデイ14着)「いいスタートを切ってリズムよく運べた。距離は少し長いかも」

 ◆幸騎手(ジャカランダ15着)「馬が怖いのか、3、4コーナーで外々に逃げていた」

★9日中京11R「シンザン記念」の着順&払戻金はこちら

【シンザン記念】マテンロウオリオンが好位から最内抜け出し出世レース制す! 2022年1月9日() 16:03

 1月9日の中京11Rで行われた第56回シンザン記念(3歳オープン、別定、GIII、芝1600メートル、15頭立て、1着賞金=4000万円)は、横山典弘騎手の4番人気マテンロウオリオン(牡、栗東・昆貢厩舎)が、五分のスタートから3、4番手のインをロスなく追走。直線でも最内を突き、早めに抜け出すとソリタリオの追撃をクビ差振り切ってゴール。ジェンティルドンナアーモンドアイピクシーナイトらGIウイナーを多数輩出している出世レースを制した。横山典騎手は同レース初騎乗で初勝利を果たした。タイムは1分34秒1(良)。

 クビ差の2着にはソリタリオ(2番人気)、さらに1馬身3/4差遅れた3着にレッドベルアーム(3番人気)が入った。なお、1番人気に支持されたルメール騎手のラスールは、スタート出遅れ中団追走から直線で脚を伸ばすも届かず7着に敗れた。

 ◆横山典騎手(1着 マテンロウオリオン)「よくしのでいくれました。この間は気持ちもゆっくりしていて、後ろからいい脚を使いましたが、きょうは競馬が3回目で、返し馬から抑えるのが難しい感じがあったし、スタートもよかったので、引っ張り殺さない、ギリギリの一番いいところで落ち着いてくれました。今年の初勝利が重賞で、しかもピンクの星(をあしらった寺田千代乃オーナーの勝負服)で勝ててよかったです」

 ◆昆調教師(同)「勝ったから良かったんじゃないですか。典ちゃんはなにするか分からないから。それがいいところ。いろいろな競馬ができて、楽しみになった。能力がここまで(重賞を勝つぐらい)あったということ。ローテーションも厳しかったが、それもクリアしてくれた。春の大目標がみえてきた。今後はゆっくりさせたい」

 シンザン記念を勝ったマテンロウオリオンは、父ダイワメジャー、母パルテノン、母の父キングカメハメハという血統。北海道新冠町・ムラカミファームの生産馬で、馬主は寺田千代乃氏。通算成績は3戦2勝。重賞は初制覇。シンザン記念昆貢調教師、横山典弘騎手ともに初勝利。

★【シンザン記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】シンザン記念2022 徳光和夫さん、宮下瞳騎手ほか多数!競馬大好き芸能人・著名人が真剣予想! 2022年1月9日() 05:30


※当欄ではシンザン記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連複ボックス
ラスール
ジャカランダ
シーズザデイ
ウナギノボリ
モズゴールドバレル
セルバーグ
ワイド流し
⑭-②③④⑤⑥⑦⑧⑮

【宮下瞳(名古屋競馬騎手)】
◎③ソリタリオ
ワイド
③-②ラスール

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑨レッドベルアーム
○①ビーアストニッシド
▲③ソリタリオ
△②ラスール
△⑩マテンロウオリオン
△⑪デルマグレムリン

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎①ビーアストニッシド
ワイド
①-⑧ウナギノボリ

【キャプテン渡辺】
◎⑨レッドベルアーム
馬単・馬連
⑨→②ラスール
3連単フォーメーション
②⑨→②⑨→⑥⑪

【DAIGO】
◎②ラスール

【粗品(霜降り明星)】
◎①ビーアストニッシド
馬連流し
①-②③⑥⑦⑧⑨⑩

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎②ラスール

【レッド吉田(TIM)】
◎①ビーアストニッシド

【林修】
注目馬
ソリタリオ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑥カワキタレブリー
○②ラスール
▲⑬ショウナンアメリア
△③ソリタリオ
△①ビーアストニッシド
△⑧ウナギノボリ
△⑭モズゴールドバレル
3連単1頭軸流しマルチ
⑥→①②③⑧⑬⑭

【杉本清】
◎③ソリタリオ
○②ラスール
▲①ビーアストニッシド
☆⑨レッドベルアーム
△⑥カワキタレブリー
△⑧ウナギノボリ
△⑩マテンロウオリオン
△⑬ショウナンアメリア

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
レッドベルアーム
ビーアストニッシド
ラスール
マテンロウオリオン

【橋本マナミ】
◎②ラスール
○③ソリタリオ
▲⑩マテンロウオリオン
☆①ビーアストニッシド
△⑥カワキタレブリー
△⑧ウナギノボリ
△⑨レッドベルアーム

【MAKIDAI(EXILE)】
◎⑨レッドベルアーム

【横山ルリカ】
◎②ラスール

【田中道子】
◎③ソリタリオ

【神部美咲】
◎⑨レッドベルアーム

【旭堂南鷹】
◎⑬ショウナンアメリア
○③ソリタリオ
▲②ラスール
△⑩マテンロウオリオン
△⑮セルバーグ

【稲富菜穂】
◎①ビーアストニッシド
○⑧ウナギノボリ
▲②ラスール
△⑨レッドベルアーム
△③ソリタリオ
△⑥カワキタレブリー

【小木茂光】
◎③ソリタリオ
3連単フォーメーション
③⑧⑮→①②③⑧⑨⑩⑮→③⑧⑮

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎①ビーアストニッシド

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑩マテンロウオリオン
馬単流し
⑩→①②③⑥⑨⑭
3連単フォーメーション
①②③⑥⑨⑭→⑩→①②③⑥⑦⑧⑨⑪⑭
①②③⑥⑨⑭→①②③⑥⑦⑧⑨⑪⑭→⑩

【ギャロップ林】
◎⑮セルバーグ
単勝・複勝


【恋さん(シャンプーハット)】
◎⑩マテンロウオリオン
3連単2頭軸流しマルチ
⑩→⑪→①②③⑥⑧⑨⑫⑭

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑭モズゴールドバレル
馬単
⑭→③ソリタリオ
3連単2頭軸流しマルチ
⑭→③→①②⑧⑨⑩⑪⑬

【浅越ゴエ】
◎③ソリタリオ
馬連流し・3連単1頭軸流しマルチ
③→①②⑬

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑧ウナギノボリ
3連単2頭軸流しマルチ
⑧→⑨→①②③⑥⑦⑩⑪⑬⑭
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎③ソリタリオ
3連単2頭軸流しマルチ
③→⑨→①②⑥⑧⑩⑪⑫⑮

【下田真生(コウテイ)】
◎①ビーアストニッシド
3連単
⑥→①→⑨
3連単フォーメーション
⑧→①→⑥⑨
②③⑥⑧⑨→①→②③⑤⑥⑨⑩⑪⑭

【九条ジョー(コウテイ)】
◎⑪デルマグレムリン
複勝


【船山陽司】
◎①ビーアストニッシド

【鷲見玲奈】
◎③ソリタリオ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎③ソリタリオ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎③ソリタリオ
○⑮セルバーグ
▲⑥カワキタレブリー
△①ビーアストニッシド
△②ラスール
△⑨レッドベルアーム

【皆藤愛子】
◎⑧ウナギノボリ

【高田秋】
◎⑩マテンロウオリオン

【原奈津子】
◎③ソリタリオ
○①ビーアストニッシド
▲⑥カワキタレブリー

【守永真彩】
◎②ラスール
3連複2頭軸流し
②-①-③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮

【天童なこ】
◎③ソリタリオ
○①ビーアストニッシド
▲②ラスール
☆⑧ウナギノボリ
△⑥カワキタレブリー
△⑨レッドベルアーム
△⑩マテンロウオリオン
△⑪デルマグレムリン
△⑭モズゴールドバレル



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】シンザン記念2022 騎手重視の劉備はレッドベルアーム、ソリタリオの一騎打ちと読む! 2022年1月8日() 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
日曜重賞のシンザン記念(G3)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の舞台となる中京1600mは、先週の京都金杯と同コース。ここはそんなコース特徴を考慮して、距離適性60%、トラック適性20%、周回方向適性20%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出したシンザン記念全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑨レッドベルアーム  17.72%
2 ③ソリタリオ     16.05%
3 ⑩マテンロウオリオン 12.60%
4 ②ラスール      7.48%
5 ①ビーアストニッシド 6.19%
6 ⑥カワキタレブリー  6.09%
7 ⑪デルマグレムリン  5.25%
8 ⑧ウナギノボリ    5.11%
9 ⑮セルバーグ     4.63%
10 ⑭モズゴールドバレル 4.40%
11 ⑦シーズザデイ    4.02%
12 ④ジャカランダ    3.06%
13 ⑫ジャスティンヴェル 2.90%
13 ⑬ショウナンアメリア 2.90%
15 ⑤アールチャレンジ  1.60%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(15頭立ての場合は6.67%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回のシンザン記念では上位4頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

⑨>③>>⑩>>>②

上位人気が予想される⑨レッドベルアーム、③ソリタリオ、⑩マテンロウオリオン、②ラスールの4頭が上位を占める構図に相成りました。ここは勝率予測からレッドベルアームソリタリオの一騎打ちと想定します。馬券は人気サイドゆえ絞って1位レッドベルアーム、2位ソリタリオの馬連を本線に、以下の合計10,000円(5点)で勝負いたします。

【劉備のシンザン記念勝負馬券】
馬連
③-⑨
6,000円

馬連ながし
③-②⑩
⑨-②⑩
4点×各1,000円=4,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【U指数的分析の結論!】シンザン記念2022 今年はU指数も人気も上位の馬で順当に決まる公算大! 2022年1月8日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はシンザン記念・U指数予想をお届けします!


U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

高い指数の出にくい1戦1勝馬を除くと、過去5年間でU指数二桁順位ながら3着以内に入ったのは、2021年2着のルークズネスト(12位)のみ。これをカバーするのはさすがに難しいが、毎年必ず1~2位のいずれか1頭は馬券に絡んでいるので、基本的にU指数上位を中心に馬券を組み立てる方針を推奨する。3位と高い評価を受けるも10番人気に甘んじていた2019年2着のマイネルフラップのような“盲点”を突いていきたい。

ただ、今年は上位人気に支持されそうな面々が高い指数をマークしているので、妙味のある穴馬を見つけづらい状況。大波乱はないとみて、素直に指数上位馬から入ったほうがよさそうだ。

まずは、ギリギリ“淒馬”には届かずも、2位に1.9の指数差を付けてトップに立っている⑨レッドベルアーム(88.2)に注目する。新馬戦快勝後に東京スポーツ杯2歳Sで5着に敗れたが、相手関係を考えれば決して悲観する必要のないレース内容。レベル低下のG3で巻き返す可能性は十分にある。また、未勝利の身ながら特別レースを勝った2位の⑩マテンロウオリオン(86.3)、強敵相手にデイリー杯2歳Sで3着に好走した3位の⑥カワキタレブリー(85.9)も侮れない。

最後に1頭、人気のなさそうな組から5位の⑧ウナギノボリ(83.8)の名前を挙げておく。

【U指数予想からの注目馬】
レッドベルアーム ⑩マテンロウオリオン ⑥カワキタレブリー ⑧ウナギノボリ

[もっと見る]

【重賞データ分析】シンザン記念2022 連対条件全クリア4頭の中から、ラスールを筆頭候補に指名 2022年1月8日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はシンザン記念・データ分析 をお届けします!


【性別】
2012年以降(2020年以前は京都で施行)の性別成績は、牡・せん馬【7.8.10.92】、牝馬【3.2.0.15】。勝率と連対率では後者が上回っている。一方、牝馬で3着以内に入った5頭は、いずれも前走の馬体重が450キロ超だった。あまり馬格のない牝馬は、扱いに注意したほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
モズゴールドバレル

【前走使用距離】
2012年以降の2着以内馬20頭の前走使用距離をみると、1400m、1600m、1800mの3パターン。これ以外のステップで臨んだ馬は2着連対圏に届いていない。また、1400m組の連対は、前走が特別戦で単勝1番人気の高支持を集めていた馬のみ。その点には注意したい。

(減点対象馬)
ビーアストニッシド ④ジャカランダ ⑤アールチャレンジ ⑦シーズザデイ ⑩マテンロウオリオン ⑫ジャスティンヴェル ⑬ショウナンアメリア ⑭モズゴールドバレル ⑮セルバーグ

【前走人気】
前走の単勝人気については、重賞や特別なら不問だが、それ以外であれば5番人気以内がひとつの目安。2012年以降、この条件を満たしていなかった前走平場組は、例外なく3着以下に敗れている。

(減点対象馬)
デルマグレムリン

【近走成績】
2012年以降の2着以内馬20頭のうち、13頭が前走3着以内。残りの7頭はいずれも2走前に複勝圏を確保していた。近2戦続けて4着以下に敗れていた馬は、疑ってかかるべきだろう。

(減点対象馬)
ジャカランダ

【距離実績】
2012年以降の1~2着全馬に芝1400m以上での勝利経験、もしくは芝マイルの連対歴があった。この条件に合致しない馬は過信禁物とみておきたい。

(減点対象馬)
ジャカランダ ⑥カワキタレブリー ⑫ジャスティンヴェル


【データ予想からの注目馬】
上記5項目で減点がないのは、②ラスール、③ソリタリオ、⑧ウナギノボリ、⑨レッドベルアームの4頭。最上位には②ラスールを挙げたい。2012年以降、美浦所属の牝馬は【2.0.0.2】。着外2頭はともに4着と大きく崩れていない。過去10年、【7.2.1.17】と活躍している、ノーザンファーム生産馬に該当することも加点材料だ。

同じくノーザンファーム生産馬で、キャリア4戦すべて左回りのマイル戦に出走してオール連対の③ソリタリオを2番手に。ほか、今回と同じ舞台のこうやまき賞で2着に食い込んだ⑧ウナギノボリ東京スポーツ杯2歳Sで2番人気の高支持を受けた⑨レッドベルアームらにも警戒が必要だろう。

<注目馬>
ラスール ③ソリタリオ ⑧ウナギノボリ ⑨レッドベルアーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドベルアームの関連コラム

閲覧 1,117ビュー コメント 0 ナイス 1



バカンス明けでまだ眠っているルメール騎手と比べ、年明けからデムーロ騎手が目立っている。月曜のフェアリーSではライラックに騎乗し、お得意のマクリ戦法で外から差し切りを決めた。

先月の阪神JFをサークルオブライフで制すると、翌週にはミスニューヨークターコイズSを制覇、そして今回はライラックフェアリーSを制覇と、短期間で重賞3勝の固め打ち。地方にはなるが東京大賞典ではオメガパフュームで4連覇の偉業を達成しており、好調期に突入しているとみて良さそうだ。

~デムーロ騎手はむしろ出遅れた方が良い

筆者はしばしば、「デムーロ騎手は出遅れた方が良い」と言うのだが、別に冗談ではなく本当の話。デムーロ騎手がなぜよく出遅れるのかはわからないが、本来であればネガティブな出遅れも、デムーロ騎手にとっては決して悪い話ではない。

なぜなら、デムーロ騎手は馬群の中ではなく、オープンなスペースで馬と呼吸を合わせるのが得意だからだ。したがって、(特に内枠で)キレイにスタートを決めてしまうと馬群の中に入ることになってしまい、上手くコンタクトを取れない。一方で、出遅れることにより馬群に入らず、スタートから上手く馬との呼吸を整えることができる。前半でリラックスできるので、後半の伸びに繋がる。

こんなジョッキーは他にはいないのでかなり特殊ではあるのだが、実際ミスニューヨークライラックの2頭で、中山マイル戦としてはかなり非常識と思える最後方から外を押し上げる競馬で重賞を2勝。人馬一体というか、馬と友達という感じのデムーロ騎手の騎乗ぶりは、JRAの中では唯一無二と言える。

なお、月曜日は他のレースでも連続で馬券に絡んでおり、フェアリーSを含め6戦して5回馬券圏内。

1レースのレオンラファールでは、スタートで立ち遅れて呼吸を整えると、そこからマクって4角先頭から押し切り、5番人気1着。5レースのルールオブルーラーこそスタートを決めて内枠を生かし8番人気3着と好走したが、10レースの迎春Sではやはりスタートで行き脚がつかず後方からの競馬となり外から押し上げて3着。11レースは前述通りライラックで最後方からマクって重賞制覇。最終レースのコスモアディラートでも、やはり出遅れ。4コーナーで一気に動く得意パターンで3着を確保した。

いわば出遅れて外から動くデムーロスペシャル。これがよくハマるときは「好調のデムーロ騎手」と判断して良い。デムーロ騎手は好不調が割とハッキリとした、バイオリズム重視ジョッキー。見極めが大事になるので、今は買いの時期とみて良さそうだ。

(各騎手の詳細な特徴については『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』をご覧下さい)

京成杯の注目馬

最後はいつも通り今週末の注目馬で締めたい。今回は京成杯からこの馬を。

テンダンス和田竜二騎手)

前走の東スポ杯ではスローの好位から上手く立ち回って3着を確保。東スポ杯は勝ったイクイノックス他比較的メンバーが揃っており、5着だったレッドベルアームが先週のシンザン記念で3着と好走、テンダンスの走りも評価して良い。半兄はカデナで、本馬も器用さを感じるので中山2000m替わりも問題ない。位置を取りに行く和田騎手も中山2000mにおいてはプラスで、引き続き好勝負になるはずだ。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年10月6日(水) 17:45 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2021) ~第8回注目馬ランキング上位馬の近況
閲覧 2,129ビュー コメント 0 ナイス 3

 秋季競馬の開幕戦にあたる4回中山・5回中京が先週いっぱいで幕を閉じ、今週末からは4回東京・4回阪神・5回新潟がスタート。ちなみに、阪神競馬はここから11月6日開幕の5回阪神、12月4日開幕の6回阪神と、3か月連続で開催されます。6回阪神では12月12日に阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G1・阪神芝1600m外)が、12月19日に朝日杯フューチュリティステークス(2歳G1・阪神芝1600m外)が施行される予定。連続開催でダメージを受けた馬場への適性もポイントになりそうです。
 例年と同じく、9月中旬から10月中旬までの間に施行されるJRAの2歳重賞は、今週末10月9日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳G3・東京芝1600m)のみ。G1シーズンのスタートと重なっていることもあり、一時的にPOGへの関心を失っている方も少なくないでしょう。しかし、スペシャル以外の各ワールドでは今後も仮想オーナー募集枠が順次解放される予定。現状のラインナップを見直し、改めて手駒を揃えるのにはちょうど良いタイミングかもしれません。

 今回は、2歳戦が開幕する直前の時点における注目POG馬ランキング(2021/06/05 01:00更新)の上位100頭を対象として、各馬の近況をまとめてみました。今後の入札を検討するうえでの参考資料としてご活用ください。

 既にJRAのレースで勝ち上がりを果たしている馬は32頭。ちなみに、注目POG馬ランキングでベスト10入りを果たしていた馬は3頭だけです。まだまだ序盤戦の最中とはいえ、早期勝ち上がりの難しさを改めて実感しますね。

●2位 コマンドライン(コンドコマンドの2019) 1戦1勝
●3位 ダンテスヴュー(クロウキャニオンの2019) 2戦1勝
●6位 レッドベルアーム(レッドファンタジアの2019) 1戦1勝
●14位 ベルクレスタ(ベルアリュール2の2019) 2戦1勝
●21位 フィデル(ラッキートゥビーミーの2019) 1戦1勝
●22位 リアグラシア(リアアントニアの2019) 3戦1勝
●24位 ハイアムズビーチ(ユキチャンの2019) 2戦1勝
●25位 トゥデイイズザデイ(キトゥンズクイーンの2019) 1戦1勝
●26位 ソネットフレーズ(ボージェストの2019) 1戦1勝
●29位 キラーアビリティ(キラーグレイシスの2019) 2戦1勝
●32位 アライバル(クルミナルの2019) 2戦1勝
●35位 ブラックボイス(ソングライティングの2019) 2戦1勝
●36位 ホウオウプレミア(アドマイヤテンバの2019) 1戦1勝
●39位 クレイドル(オーマイベイビーの2019) 2戦1勝
●44位 リューベック(ライツェントの2019) 2戦1勝
●50位 グランディアディアデラノビアの2019) 2戦1勝
●51位 サトノヘリオス(エアマグダラの2019) 2戦1勝
●53位 メリトクラシー(メリオーラの2019) 2戦1勝
●55位 スタニングローズ(ローザブランカの2019) 3戦1勝
●59位 プルパレイ(マイジェンの2019) 3戦2勝
●61位 ヴァーンフリート(ロスヴァイセの2019) 1戦1勝
●64位 アバンチュリエ(パンデイアの2019) 1戦1勝
●66位 ステルナティーア(ラルケットの2019) 1戦1勝
●67位 モンゴリアンキング(Minoretteの2019) 1戦1勝
●69位 セリフォス(シーフロントの2019) 2戦2勝
●73位 スリーパーダ(シンハリーズの2019) 2戦1勝
●74位 ロムネヤ(ヤンキーローズの2019) 1戦1勝
●78位 ルージュラテール(レッドメデューサの2019) 2戦1勝
●84位 グランアプロウソ(Fiduciaの2019) 1戦1勝
●87位 ミント(ビートマッチの2019) 1戦1勝
●89位 フェズカズマ(シナジーウィスパーの2019) 2戦1勝
●100位 コラリン(モルジアナの2019) 3戦2勝

 本賞金額はセリフォス(シーフロントの2019)が3800万円で単独トップ。2220万円のコラリン(モルジアナの2019)が単独2位、1900万円のスリーパーダ(シンハリーズの2019)とアライバル(クルミナルの2019)が3位タイでした。4頭ともデビュー当初からそれなり注目を集めていましたが、人気の中心と言えるほどではなかったので、今後の入札においては面白い存在となりそう。伸びしろがありそうで、なおかつ実績のわりに手頃な価格で落札できそうな雰囲気なら、積極的に狙っていくべきかもしれません。

 デビュー済み、かつ未勝利の馬は35頭。デビュー戦で期待を裏切ってしまった評判馬など、入札における人気が急落した馬もいるので、あえてこの辺りを狙ってみるのもひとつの手でしょう。

●1位 コリエンテス(イスパニダの2019) 1戦0勝
●4位 アグリ(オールドタイムワルツの2019) 1戦0勝
●5位 レディナビゲーター(レディスキッパーの2019) 2戦0勝
●9位 グットディール(マリアヴァレリアの2019) 1戦0勝
●11位 ラクスバラディー(リッチダンサーの2019) 3戦0勝
●13位 スパイダーバローズ(マラコスタムブラダの2019) 1戦0勝
●15位 マイシンフォニー(テディーズプロミスの2019) 3戦0勝
●17位 アドマイヤラヴィ(アドマイヤミヤビの2019) 1戦0勝
●18位 ソクラテス(ブルーダイアモンドの2019) 1戦0勝
●23位 プルサティーラ(カヴァートラブの2019) 2戦0勝
●31位 フォーグッド(ウィキッドリーパーフェクトの2019) 1戦0勝
●38位 ママコチャ(ブチコの2019) 2戦0勝
●40位 ダノンアーリー(ファイネストシティの2019) 2戦0勝
●41位 メトセラ(ドナブリーニの2019) 1戦0勝
●42位 アカデミー(イサベルの2019) 1戦0勝
●45位 ダノンフォーナイン(タミーザトルピードの2019) 1戦0勝
●47位 ヴァラダムドラー(バラダセールの2019) 1戦0勝
●48位 サトノアヴァロン(サトノシュテルンの2019) 1戦0勝
●49位 セレブレイトガイズ(ライフフォーセールの2019) 1戦0勝
●58位 ティーガーデン(ルミナスパレードの2019) 1戦0勝
●60位 エルバリオ(インナーアージの2019) 3戦0勝
●62位 ローマンネイチャー(キューティゴールドの2019) 1戦0勝
●72位 ウラヤ(Wadiの2019) 1戦0勝
●75位 ナインティゴット(フルマークスの2019) 3戦0勝
●76位 ショウナンハクラク(Shonan Adelaの2019) 2戦0勝
●77位 グールドベルト(アナンジュパスの2019) 1戦0勝
●79位 ライラスターハープスターの2019) 1戦0勝
●81位 インプレス(ベアトリス2の2019) 1戦0勝
●88位 ソリダリティ(ミュージカルロマンスの2019) 1戦0勝
●91位 フォアランナー(ジュモーの2019) 1戦0勝
●92位 プレミアムスマイル(ジンジャーパンチの2019) 1戦0勝
●93位 アンジーニョ(ポルケテスエーニョの2019) 2戦0勝
●95位 ロジマギーゴー(ゴーマギーゴーの2019) 3戦0勝
●98位 ダグザ(タリサの2019) 2戦0勝
●99位 フェニックスループマルセリーナの2019) 1戦0勝

 残る32頭は現時点で未出走。もっとも、JRA-VANによると下記の13頭は10月5日時点で入厩済みとなっていました。おそらく近日中にデビューするでしょうし、ひと通りチェックしておいた方が良さそうです。

●8位 アルファヒディ(ドバイマジェスティの2019) 0戦0勝
●16位 スタニングスター(Stacelitaの2019) 0戦0勝
●19位 ショウナンアデイブ(シーヴの2019) 0戦0勝
●20位 サンセットクラウド(ロードクロサイトの2019) 0戦0勝
●27位 リアド(タイタンクイーンの2019) 0戦0勝
●30位 エリカヴィータ(マルシアーノの2019) 0戦0勝
●46位 チェルノボーグ(コンテスティッドの2019) 0戦0勝
●56位 ラスール(サマーハの2019) 0戦0勝
●65位 ダノンギャラクシー(ベネンシアドールの2019) 0戦0勝
●82位 エピファニー(ルールブリタニアの2019) 0戦0勝
●83位 グルアガッハ(マネーキャントバイミーラヴの2019) 0戦0勝
●90位 アートハウス(パールコードの2019) 0戦0勝
●96位 レイフル(シェルズレイの2019) 0戦0勝

 未出走、かつまだ入厩していない注目POG馬ランキング上位馬は下記の通り。

●7位 パラレルヴィジョン(アールブリュットの2019) 0戦0勝
●10位 ディーンズリスター(ラヴズオンリーミーの2019) 0戦0勝
●12位 アストロフィライト(ウェイヴェルアベニューの2019) 0戦0勝
●28位 ピエドラデルーナスイープトウショウの2019) 0戦0勝
●33位 サリエラ(サロミナの2019) 0戦0勝
●34位 カラパナブラック(ウリウリの2019) 0戦0勝
●37位 フィアレスデザイア(ヒルダズパッションの2019) 0戦0勝
●43位 ブレスク(パララサルーの2019) 0戦0勝
●52位 マリーナドンナジェンティルドンナの2019) 0戦0勝
●54位 サンドレス(ツルマルワンピースの2019) 0戦0勝
●57位 ヴァンガーズハート(ケイティーズハートの2019) 0戦0勝
●63位 ライラックワイン(ライラックスアンドレースの2019) 0戦0勝
●68位 ショショローザ(マンデラの2019) 0戦0勝
●70位 ダノンマイソウル(フォエヴァーダーリングの2019) 0戦0勝
●71位 ミッキーキング(ミッキークイーンの2019) 0戦0勝
●80位 デアリングオウカ(デアリングバードの2019) 0戦0勝
●85位 グラヴィタス(ヴィルシーナの2019) 0戦0勝
●86位 ルージュエクレール(マーブルケーキの2019) 0戦0勝
●94位 サラビ(ザズーの2019) 0戦0勝
●97位 アドマイヤカーム(アドマイヤシーマの2019) 0戦0勝

 このうちグラヴィタス(ヴィルシーナの2019)は残念ながら既にJRAの登録を抹消されているのでご注意ください。
 早い時期から注目を集めていたとはいえ、さすがに現時点で初陣のメドが立っていないとなると、入札を決断する心理的ハードルはだいぶ高いはず。その分、意外と手頃な価格で落札できるのではないかと思います。気になる馬は今のうちに確保しておきましょう。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

レッドベルアームの口コミ


口コミ一覧
閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 4

牝馬のタレントホースがここからG1馬になっていることから、今回も牝馬のラスールが1番人気となりましたが、それ以外の人気馬が上位を独占するという皮肉な結果となりました。

優勝は所長◎のマテンロウオリオン。未勝利のみながら年末の万両賞に挑戦して優勝。その後の横山典騎手の進言で間隔を開けずに、使ったことが大正解。ハナと番手の馬が後方に沈むレースで、その後ろから早めに進出して最後まで粘り切った能力は、現時点では同世代なら十分上位の物。この勝利で少し楽ができるはずで、忘れずに次走以降も馬券に組み込みたいい馬です。

 2着には、今回ですでに5走目という、競馬をしながら地力強化しているソリタリオ。Cデムーロ騎手が隙のない騎乗でうまく乗ったのもありますが、最後まで脚が上がらなかったのも事実。距離が延びれば逆転もあると思います。

 3着にはレッドベルアーム。福永騎手の戦線離脱で川田騎手に乗り替わりましたが、馬の良さは十分に出してくれてと思います。馬格がある馬で成長力には富んでおり、クラシックを意識するなら次走は負けられないレースとなりました。

 人気のラスールは悲観する内容ではないですが、キタサンブラック産駒の持続ある末脚をうまく使えなかった気がします。次走はしっかり巻き返してほしい馬です。

 パルキア 2022年1月13日(木) 07:03
2022年重賞(予想コロシアム)
閲覧 99ビュー コメント 0 ナイス 15

【中山金杯】
◎ヒートオンビート
〇ロザムール
▲ウインイクシード
×アールスター
△コスモカレンドゥラ

収支-1400円

【京都金杯】
◎ルークズネスト
〇ディアンドル
▲ザダル
×バスラットレオン
△ヴェロックス

収支-1400円

【シンザン記念】
◎マテンロウオリオン
〇レッドベルアーム

収支+83000円

【フェアリーS】
◎ビジュノワール
〇スターズオンアース

収支+140000円

[もっと見る]

 Haya 2022年1月13日(木) 07:00
【~術はある~】(2022.1.13.)(愛知杯、京成杯、日経新春杯) 
閲覧 257ビュー コメント 0 ナイス 5

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

まだまだ寒さが厳しいですが、このところ日が少し長くなったような?
とは言え、もうすぐ”大寒”!?これからが、真冬に突入!?

気のせいか?我が懐は、氷河期の凍えるような寒さ?
何か!?

<大寒(ダイカン)とは?>
1月20日(木)頃、寒さが最も厳しくなる頃を意味する。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数20年分)
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : お休み
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第1期途中経過】
第1期(1月5日~1月23日)6日間(中山金杯~東海S)9戦

先週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3シンザン記念では、3番ソリタリオに注目!
馬連(3-1,6,11) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「シンザン記念」で注目したソリタリオ(2人気)は、スタートの反応鈍く中団後方追走のまま直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、好位のインでレースを進めたマテンロウオリオン(4人気)が、直線で最内から抜け出し、外から追ったソリタリオを振り切って、クビ差で優勝。さらに1.3/4馬身差の3着にレッドベルアーム(3人気)が入り、中波乱決着!?  馬券は相手馬選択に失敗して、ハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、相手馬選択に失敗!? 荒れる傾向が強いレースでもあるため、1番人気馬(ラスール)を狙いから外したところまでは良かった。ただ、相手馬選択に迷いがあり外した。いつも参考にしているハイブリッド新聞内の推定後半3F上位馬に流していれば…残念。

月曜、G3フェアリーSでは、10番スプリットザシーに注目!
単勝・複勝(10番スプリットザシー) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

月曜「フェアリーS」で注目したスプリットザシー(8人気)は、パドックから落ち着きなく中団後方追走から3角~4角辺りでアクシデント(多分、接触?)があり、最後の直線で後方のまま16着ゴール…残念。レースは、最後方から徐々に追い上げたライラック(5人気)が、直線で大外から前の各馬を差し切り、内を突いて伸びたスターズオンアース(1人気)にクビ差をつけ優勝。さらに1.1/4馬身差の3着にビジュノワール(7人気)が入って、ほぼ本命決着?? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? 過去データで、ディープインパクト産駒の成績が抜けて良いことから、唯一出走馬(スプリットザシー)に賭け…残念。迷ったのが、『昨年12月、そして年を明けてもロベルト持ちは絶好調』のデータ?? 重賞レースで有馬記念(父ロベルト系エフフォーリア1着)、ホープフルS(父ロベルト系ラーグルフ3着)、年が明けて中山金杯(母父ロベルト系レッドガラン1着)等現在のデータを信頼すべきだった…反省。ちなみに、今年の3着入線馬(7人気ビジュノワール)がロベルト持ちでした。

【短 評】
先週末、2戦2敗…惨敗みたいな感じ。レース終了後での検証では、納得のいくポイントばかり?? 特に、フェアリーSに関してはあとからあとから出てくる。例としては、「前走がマイルの新馬戦かつ1戦1勝の美浦所属馬に該当する、②ビジュノワール」(過去好走データ)に血統データを加えれば十分狙って獲れていたのでは…残念。今後の糧として、今週末3レース(愛知杯、京成杯、日経新春杯)に活かして頑張ります。


【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(シンザン記念)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"
14番モズゴールドバレルが該当=結果6着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(フェアリーS)
注目(馬連)したのは、"日刊馬番コンピ指数7位"
4番ニシノラブウインクが該当=結果7着ハズレ…(ノД`)・゜・。 

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(愛知杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数値49"

*無条件
過去10年内7回出現(1-2-2-2/7)
勝率14.3%/連対率42.9%/複勝率71.4%/的中率71.4%/回収率380%
近5年内 (0-1-1-2/4)
勝率0%/連対率25%/複勝率50%/的中率50%/回収率260%

昨年(21年)出現しているため、今年は期待薄!?

(京成杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数3位"

*無条件
過去10年内(1-2-2-5/10)
勝率10%/連対率30%/複勝率50%/的中率50%/回収率114%
近5年内 (1-1-1-2/5)
勝率20%/連対率40%/複勝率60%/的中率60%/回収率126%

昨年(21年)出現しているため、今年は期待薄!?

(日経新春杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数値49"

*無条件
過去10年内4回出現(0-1-2-1/4)
勝率0%/連対率25%/複勝率75%/的中率75%/回収率800%
近5年内 (0-1-1-1/3)
勝率0%/連対率33.3%/複勝率66.6%/的中率66.6%/回収率930%

3年連続出現中だけに、今年は期待薄!?


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドベルアームの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  キング王   フォロワー:48人 2021年6月23日(水) 21:13:42
今週 出走予定!

レッドベルアームの写真

レッドベルアームの厩舎情報 VIP

2022年1月9日日刊スポシンザン記念 G33着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レッドベルアームの取材メモ VIP

2022年1月9日 日刊スポシンザン記念 G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。