会員登録はこちら
アイビスサマーD G3   日程:2019年7月28日() 15:45 新潟/芝1000m

レース結果

アイビスサマーD G3

2019年7月28日() 新潟/芝1000m/18頭

本賞金:3,900万 1,600万 980万 590万 390万


レコード:53秒7
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 6 11

ライオンボス

牡4 56.0 田辺裕信  和田正一 538(0) 0.55.1 1.9 1
2 2 3

カッパツハッチ

牝4 54.0 丸山元気  矢野英一 480(+6) 0.55.2 3/4 10.6 3
3 8 16

オールポッシブル

牝5 54.0 津村明秀  高橋亮 492(-2) 0.55.3 クビ 26.2 9
ラップタイム 11.9 - 10.2 - 10.5 - 10.7 - 11.8
前半 11.9 - 22.1 - 32.6 - 43.3 - 55.1
後半 55.1 - 43.2 - 33.0 - 22.5 - 11.8

■払戻金

単勝 11 190円 1番人気
複勝 11 130円 1番人気
3 240円 4番人気
16 440円 9番人気
枠連 2-6 790円 3番人気
馬連 3-11 1,070円 3番人気
ワイド 3-11 420円 1番人気
11-16 840円 7番人気
3-16 4,050円 46番人気
馬単 11-3 1,330円 2番人気
3連複 3-11-16 9,320円 29番人気
3連単 11-3-16 27,100円 68番人気

アイビスサマーDのニュース&コラム

【アイビスSD】直線猛襲!ライオン、百獣の王が千直の王
 サマースプリントシリーズ第3戦で、新潟名物の芝・直線1000メートルのGIIIアイビスSDが18頭によって争われ、断然の1番人気ライオンボスが優勝した。(11)番枠から有利な外ラチ沿いを奪って先行して押し切り、千直3連勝で重賞初制覇。田辺騎手は前日に落馬負傷した鮫島駿騎手の代役を見事に果たした。今後は未定だが、スプリンターズSのほか、ダート戦も候補に挙がっている。 横綱のように受けて立った。単勝1・9倍の断然人気に推されたライオンボスが、ライバルの激しいマークをはねのけてV。主戦の鮫島駿騎手が前日の落馬負傷で騎乗できないアクシデントはあったが、邁進特別、韋駄天Sに続く3連勝で重賞初制覇を飾るとともに『千直王』の名を不動にした。代打の役割を果たした田辺騎手が強さをたたえた。 「イメージ通りに乗れました。人気を背負っての先行策は楽ではないし、実際に競りかけてくる馬もいましたが、コース適性を含めて強さを感じました」 (11)番枠から好スタートを決め、迷いのない先行策。オールポッシブルが外ラチ沿いを譲るまいと抵抗してきても、身上のスピードで奪い取り、馬場の真ん中で最後まで食らいついてきたカッパツハッチを3/4馬身振り切った。勝ち時計55秒1も、例年より時計がかかる馬場状態だっただけに決して遅くはない。 障害王オジュウチョウサンのトレーナーとして知られ、平地重賞2勝目となった和田郎調教師は「調教ではオジュウの調教パートナーを務めることもありますし、厩舎の先輩に胸を借りて強くなってきたこともあるかもしれません」と成長を実感。表彰式には元調教師で父の正道氏が馬主の和田牧場を代表して登壇。初めて父と一緒に壇上に立つことができ、笑みを浮かべた。 今後のプランは体調を見てから決まるが、「ダートでも1200メートルでもやれなくはないと思います」とトレーナー。候補にはもちろん、秋のスプリンターズS(9月29日、中山、GI、芝1200メートル)も入っている。 スプリント界は高松宮記念を制したミスターメロディなどもいるが、大混戦ムード。新星ライオンボスが、そのまま短距離王にまで登り詰めても不思議ではない。 (板津雄志)ライオンボス 父バトルプラン、母ウーマンインレッド、母の父ステイゴールド。栗毛の牡4歳。美浦・和田正一郎厩舎所属。北海道新冠町・対馬正氏の生産馬。馬主は(有)和田牧場。戦績13戦5勝。獲得賞金9372万8000円。重賞は初勝利。アイビスSDは和田正一郎調教師、田辺裕信騎手ともに初勝利。馬名は「ライオンの中のボス」。★28日新潟11R「アイビスサマーダッシュ」の着順&払戻金はこちら
2019年7月29日(月) 05:07

 834

【アイビスSD】9番人気覆す!オールポッシブル3着
 外ラチ沿いを走ったオールポッシブルが好位からしぶとく伸び、9番人気の低評価を覆す3着。初の千直で適性を示した。津村騎手は「ハナに行きたかったけど、前に入られてしまって…。そこで減速したのが痛かったですね。それでもブリンカーは効いていたし、よく頑張ったと思います」と善戦した馬をねぎらった。★28日新潟11R「アイビスサマーダッシュ」の着順&払戻金はこちら
2019年7月29日(月) 05:06

 459

【アイビスSD】カッパツハッチ、力強く伸び2着!
 好ダッシュから先頭争いに加わった3番人気カッパツハッチが、最後も力強く伸びて3/4馬身差の2着。掲示板に載った他の4頭が2桁馬番の中、内枠(3)番の不利をはねのける快走を見せた。検量室からなかなか出てこなかった丸山騎手は「よく頑張ってくれましたが…。枠の(内外の)差は大きかったですね」と言葉少なだった。★28日新潟11R「アイビスサマーダッシュ」の着順&払戻金はこちら
2019年7月29日(月) 05:06

 341

【アイビスSD】レースを終えて…関係者談話
 ◆大野騎手(トウショウピスト4着)「外めをスムーズに走り切れた」 ◆内田騎手(レジーナフォルテ5着)「また左前を落鉄…。力はあります」 ◆M・デムーロ騎手(ダイメイプリンセス6着)「枠((2)番)の影響は大きいですね」 ◆中野師(カイザーメランジェ7着)「ゴチャついたのが悔やまれる」 ◆木幡巧騎手(フェルトベルク8着)「最後はジワジワと伸びてくれた」 ◆藤田騎手(レッドラウダ9着)「あまり前だと脚がなくなるのでひと脚ためる競馬で。そのぶんは伸びてくれました」 ◆森一騎手(ラインスピリット10着)「前々で積極的に運び、この馬の競馬はできました」 ◆柴田大騎手(アルマエルナト11着)「脚をためる形なら違ったと思う」 ◆戸崎騎手(ナインテイルズ13着同着)「一瞬は脚を使ったけど、そこからギアが上がらなかった」 ◆西田騎手(ミキノドラマー13着同着)「ゴチャついたときに周りに気を使っていました」 ◆和田騎手(ビップライブリー15着)「馬に余裕がなかったです」★28日新潟11R「アイビスサマーダッシュ」の着順&払戻金はこちら
2019年7月29日(月) 05:06

 725

アイビスサマーDのニュースをもっと見る >

【アイビスSD】厩舎の話
 アルマエルナト・伊藤大調教師「体調アップ。ここは流れも向きそう」 アンフィトリテ・宗像調教師「使ってピリッとしてきた。初の直線競馬に戸惑わなければ」 オールポッシブル・喜多助手「動きは十分。ブリンカーを着けてみる」 カイザーメランジェ・粕谷助手「いい動きだった。(千直)2度目の慣れも見込めると思う」 カッパツハッチ・矢野調教師「けいこで両前を落鉄したが、大丈夫。千直への適性を感じる」 シベリアンスパーブ・堀井調教師「好調子を維持。短い距離も合う」 ダイメイプリンセス・森田調教師「今週の動きも悪くなかった。カイバはしっかり食べている」 トウショウピスト・土田調教師「衰えは感じない。千直で変わり身を」 ナインテイルズ・長谷川調教師「ひと息入れて雰囲気は良くなった」 ビップライブリー・清水久調教師「心身ともに充実。スピードがあるのでこの舞台は合いそう」 フェルトベルク・佐藤助手「状態はいい。出脚が良くなっている」 ブロワ・大江原調教師「けいこの動きはいい。スピードを生かしたい」 ミキノドラマー・南田調教師「前回と同じくらい。力を出せるデキだ」 ライオンボス・和田郎調教師「動きは問題ないし、気持ちもちょうどいい。行かせる形が合う」 ラインスピリット・松永昌調教師「追い切りはこれぐらいで十分。この舞台では勝っている」 ラブカンプー・森田調教師「筋肉の盛り上がりがすごかった去年に比べると、やや物足りない」 レジーナフォルテ・佐藤調教師「中1週でも反動はない。条件も合う」 レッドラウダ・音無調教師「攻めは動くが、競馬で頼りない面がある」(夕刊フジ)★アイビスSDの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年7月25日(木) 10:28

 1,188

【アイビスSD】ライオンボス、迫力満点デモ!
 アイビスSDの追い切りが24日、東西トレセンと函館競馬場で行われた。美浦では、千直連勝中のライオンボスが、迫力満点の併せ馬を消化。精神的に落ち着いており、体調も良さそうだ。千直3連勝で重賞初制覇を狙う。函館では函館スプリントSを勝ったカイザーメランジェが函館で力強い動きを見せて、調教評価『S』となった。 圧倒的な速力は本番まで温存だ。直線競馬に転じて連勝中のライオンボスは、ポリトラックコースで軽めの追い切りを消化。走りを見届けた和田郎調教師は、満足げな表情で切り出した。 「強く負荷がかかりすぎずにきちんと併せることができました。動きは問題ないし、気持ちもちょうどいい。きょうの時点では全く問題なくきていると思います」 蒸し暑い曇天の下、アラゴネーゼ(1勝クラス)を3馬身ほどリードする形でスタート。直線で外から僚馬が並びかけてきても、鞍上が手綱を抑えたままスパートした。5ハロン68秒9-12秒0で併入し、ゴール後は再び突き放した。530キロを超す巨体でも重苦しさは皆無。目標の一戦に向けて万全の仕上がりだ。 年明けの2戦はともに最下位に終わったが、千直で秘めた素質が開花した。邁進特別を5馬身差で圧勝し、続く韋駄天Sもオープン馬を退けてV。タイム53秒9(良)はレコードに0秒2差と迫る優秀なものだった。「控えないで行かせる競馬が合っていますね。それに距離を短くする上で助けになるかと思って着けたチークピーシズも、結果的には良かったかと思います」と、指揮官は躍進の背景を説明する。 前2戦で手綱を取った鮫島駿騎手は、デビュー以来初めて美浦まで駆けつけて1週前追い切りにまたがるほれ込みぶり。「ダッシュ力があって道中もしまいもいい。ムキになることがなく、スピードの持続力が高い」と評価する。勝てばデビュー5年目での重賞初制覇で「斤量が前走より3キロ増えて昨年の1、2、3着も出てくるのでチャレンジャーの気持ち。でも、その中でトップになる力はあります」と愛馬を信じて突き進む。 千直は外枠が絶対的に有利とされ、過去18回で〔7〕、〔8〕枠が10勝。トレーナーも「外枠に越したことはない」としながら、「内枠でもいい競馬ができる期待はあります」と言い切る。百獣の王の名をいただく快速馬が、スピードキングに就く。 (漆山貴禎)
2019年7月25日(木) 05:09

 1,256

【アイビスSD】カッパツハッチ、P4ハロン53秒0
 韋駄天S2着のカッパツハッチは、Pコースで4ハロン53秒0-12秒3。単走で馬なりだが、走りは軽快だった。「もっとグンとくるかと思ったから、アレッ? という感じ。両前を落鉄していました」と矢野調教師。「馬自体は大丈夫。千直は2戦して適性を感じているし、前回はライオンボスに負けたけど、(前回1キロ差が)今回は2キロ差になるからね。枠順次第では楽しみ」と、逆転を狙っていた。
2019年7月25日(木) 05:08

 620

【アイビスSD】ビップライブリーCW単走馬なり
 CBC賞5着のビップライブリーはCWコースで単走追い。6ハロンからスタートして向こう正面では頭を上げるしぐさを見せたが、馬なりでしまいを伸ばし、6ハロン82秒7-12秒2でまとめた。 清水久調教師は「今は本当に具合がよくて心身ともに成長していますね。前走後も変わらず、順調にきていますよ」とうなずいた。千直は初めてながら、トレーナーは「気が良くてスピードがあるので合うイメージがあります。外枠がいいですね」と重賞初勝利をにらむ。
2019年7月25日(木) 05:08

 437

アイビスサマーDの直前追い切り情報をもっと見る >

プロ予想家の的中情報


アイビスサマーDの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

7月28日 15:44更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv122 
1,070円 17,120円
Lv113 
190円 13,300円
Lv111 

1,070円
420円
12,540円
Lv109 
130円 130円
Lv109 
9,320円 27,960円

的中情報をもっと見る >

アイビスサマーD過去10年の結果

2018年7月29日() 新潟競馬場/芝1000m 天候: 馬場:
2017年7月30日() 新潟競馬場/芝1000m 天候: 馬場:
1着 ラインミーティア 西田雄一郎 0:54.2 38.7倍 104.3
2着 フィドゥーシア 石橋脩 クビ 2.8倍 104.3
3着 レジーナフォルテ 杉原誠人 1 1/2 6.7倍 101.7
2016年7月31日() 新潟競馬場/芝1000m 天候: 馬場:
1着 ベルカント M.デムーロ 0:54.1 2.4倍 104.4
2着 ネロ 内田博幸 アタマ 3.0倍 104.4
3着 プリンセスムーン 北村友一 1 1/4 4.8倍 101.9

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

アイビスサマーDのデータ分析とレース傾向

コース図新潟芝1000m

とにかく目立つのは牝馬の強さだ。2008年以降、馬券に絡まなかった年は一度もなく、7勝、2着4回、3着5回という高値安定の成績。牡馬がまったく走らないというわけではないが、馬券を検討する際に牝馬を重視したほうがいいことは疑いようがない。ステップ別では、近2走以内に韋駄天ステークス(1回新潟)を使われた馬の活躍が顕著。韋駄天ステークスが創設された2014年以降は、同レースで5着以内に入った馬が、毎年欠かさず馬券に絡んでいる。条件を満たす馬の出走があれば、必ずマークしておきたい。舞台となる新潟芝1000mは直線コースを使用。距離は短いながらもスピードだけで押し切るのは難しく、最後までしっかりと脚を伸ばせることが肝要となる。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

アイビスサマーDの歴史と概要


2015、16年の優勝馬ベルカント

JRA唯一の直線コースで行われるスプリント重賞。その時代を代表する快速自慢が集まり、記念すべき第1回(2001年)はメジロダーリングが制した。“新潟千直巧者”の活躍も多く見られ、第2・4回(2002、2004年)のカルストンライトオ、第8~9回(2008~2009年)のカノヤザクラ、第15~16回(2015~2016年)のベルカントと、これまでに3頭が複数回の勝利を収めている。

歴史と概要をもっと見る >

アイビスサマーDの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年8月25日(
キーンランドカップ  G3
新潟2歳ステークス  G3

競馬番組表

2019年8月24日(
2回札幌3日目
2回新潟9日目
2回小倉9日目
2019年8月25日(
2回札幌4日目
2回新潟10日目
2回小倉10日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
3 グランアレグリア 牝3
19,878万円
4 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
5 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
6 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
7 ヴェロックス 牡3
16,304万円
8 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
9 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
10 ディアンドル 牝3
11,523万円
» もっと見る