ロードベイリーフ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 黒鹿毛 2017年4月27日生
調教師森田直行(栗東)
馬主株式会社 ロードホースクラブ
生産者大北牧場
生産地浦河町
戦績27戦[4-6-2-15]
総賞金9,016万円
収得賞金2,400万円
英字表記Lord Bay Leaf
血統 ヴァンセンヌ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
フラワーパーク
ショウナンアオバ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ショウナンタイム
兄弟 トンボイサウンドウィケット
市場価格1,188万円(2018北海道サマーセール)
前走 2022/07/03 CBC賞 G3
次走予定

ロードベイリーフの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/07/03 小倉 11 CBC賞 G3 芝1200 175928.286** 牡5 54.0 和田竜二森田直行 478
(-10)
1.06.9 1.134.2⑪⑧テイエムスパーダ
22/05/22 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 1661232.0102** 牡5 54.0 西村淳也森田直行 488
(+6)
0.54.9 0.132.2--マリアズハート
22/03/05 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 15815161.61413** 牡5 56.0 亀田温心森田直行 482
(-16)
1.08.8 0.934.4⑪⑩ジャンダルム
22/02/13 小倉 11 北九州短距離 OP 芝1200 182320.21116** 牡5 56.0 横山和生森田直行 498
(+6)
1.09.7 1.035.5ビオグラフィー
22/01/16 中山 9 サンライズS 3勝クラス 芝1200 162313.351** 牡5 57.0 C.ルメー森田直行 492
(+8)
1.08.9 -0.034.5⑦⑦ジュビリーヘッド
21/11/20 福島 11 みちのくS 3勝クラス 芝1200 16486.722** 牡4 57.0 柴山雄一森田直行 484
(+4)
1.09.3 0.035.1④⑤デトロイトテソーロ
21/11/07 阪神 10 道頓堀S 3勝クラス 芝1200 14118.038** 牡4 57.0 松若風馬森田直行 480
(-8)
1.09.0 0.434.1スマートクラージュ
21/09/25 中京 11 長篠S 3勝クラス 芝1200 16364.6211** 牡4 57.0 幸英明森田直行 488
(+6)
1.08.6 0.534.9キタイ
21/09/04 小倉 11 テレQ杯 3勝クラス 芝1200 128119.562** 牡4 55.0 幸英明森田直行 482
(+2)
1.08.1 0.134.3⑤④サヴォワールエメ
21/04/17 阪神 9 千種川特別 2勝クラス 芝1200 12686.421** 牡4 55.0 岩田望来森田直行 480
(+6)
1.09.5 -0.034.1⑦⑦サンキューユウガ
21/03/06 小倉 12 大牟田特別 1勝クラス 芝1200 185103.711** 牡4 57.0 横山和生森田直行 474
(0)
1.09.3 -0.034.5⑪⑦マイネルチューダ
21/02/13 小倉 9 4歳以上1勝クラス 芝1200 185106.424** 牡4 57.0 横山和生森田直行 474
(-8)
1.07.5 0.434.9コスモカルナック
20/12/05 中京 6 3歳以上1勝クラス 芝1400 1851011.336** 牡3 56.0 川須栄彦森田直行 482
(+20)
1.21.0 0.434.5⑤⑥リヴェール
20/11/07 福島 10 飯坂温泉特別 1勝クラス 芝1200 13114.624** 牡3 56.0 菱田裕二森田直行 462
(-12)
1.10.1 0.334.9オルダージュ
20/07/11 阪神 12 3歳以上1勝クラス 芝1200 16234.932** 牡3 54.0 福永祐一森田直行 474
(0)
1.11.2 0.436.1⑦⑧ファストフォース
20/06/27 阪神 9 出石特別 1勝クラス 芝1400 174825.884** 牡3 54.0 幸英明森田直行 474
(-8)
1.21.6 0.336.0スマートクラージュ
20/05/23 新潟 10 早苗賞 1勝クラス 芝1800 1481438.0913** 牡3 56.0 菱田裕二森田直行 482
(-2)
1.49.0 1.234.7④④バビット
20/04/18 阪神 11 アーリントン G3 芝1600 12811160.61110** 牡3 56.0 坂井瑠星森田直行 484
(+6)
1.35.9 1.638.3タイセイビジョン
20/04/04 中山 7 3歳1勝クラス 芝1600 138123.529** 牡3 56.0 三浦皇成森田直行 478
(-8)
1.35.5 0.535.2⑥⑦⑧シャチ
20/03/08 阪神 5 3歳未勝利 芝1600 16365.131** 牡3 56.0 池添謙一森田直行 486
(-2)
1.35.6 -0.135.4マルカエイペックス

⇒もっと見る


ロードベイリーフの関連ニュース

◆川田騎手(タイセイビジョン2着)「勝ち馬とは9キロの差がありながらもここまで頑張ってくれましたので、素晴らしい走りでした」※川田騎手が騎乗できれば北九州記念を視野

◆藤懸騎手(アネゴハダ3着)「スタートが決まりましたし、取りたい位置を取れてロスなくレースはできました。ただ勝ち馬が強かったです」

◆秋山真騎手(スマートリアン4着)「スタートを出る直前で頭を下げてしまった。そのぶん位置取りが思ったより後ろになってしまった」

荻野極騎手(メイショウチタン5着)「展開が向かなかっただけで、力は出し切ってくれています」

◆和田竜騎手(ロードベイリーフ6着)「わりとスタートも出て、この馬なりについていけました。よく詰めていると思います」

◆幸騎手(スティクス7着)「最後に離されてしまいました。時計が速すぎましたね」

◆国分恭騎手(タマモティータイム8着)「4コーナーもうまく回れたんですが止まりました」

◆藤岡康騎手(アンコールプリュ10着)「さすがに時計が速すぎました」

◆小沢騎手(メイショウケイメイ11着)「流れていたけど、しっかり脚は使ってくれています」

◆松山騎手(ファストフォース12着)「落鉄したみたいで、外枠と斤量など前半からいっぱい、いっぱいになりました」

◆角田河騎手(シホノレジーナ14着)「もう少しいいところで走らせてあげたかった」

◆団野騎手(レジェーロ16着)「ペースに巻き込まれたのと、気持ちが切れてしまいました」

◆北村友騎手(モントライゼ17着)「調教の感じのまま終わってしまいましたね」

【回収率予報ニュース! 2022/7/3(日)版】CBC賞、ラジオNIKKEI賞ほか 2022年7月3日() 09:12

皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2022/7/3(日)版】をお届けします。

登場してもらうのは、本年プロ予想家デビューし活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2022/7/3(日) 買ってはいけない CBC賞、ラジオNIKKEI賞ほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。

■函館11R 芝1800m 3歳上オープン 15:25 巴賞
 ② 60% 40.2倍(11) サトノクロニクル
 ⑪ 60% 15.9倍(9) ランフォザローゼス

■小倉11R 芝1200m 3歳上オープン 15:35 G3CBC賞
 ① 50% 116.5倍(15) レインボーフラッグ
 ③ 50% 16.9倍(8) レジェーロ
 ④ 50% 100.7倍(14) シホノレジーナ
 ⑥ 60% 119.9倍(16) メイショウケイメイ
 ⑦ 60% 178.3倍(17) スナークスター
 ⑨ 60% 23.6倍(9) ロードベイリーフ
 ⑪ 60% 16.2倍(7) カリボール
 ⑯ 50% 53.9倍(12) アンコールプリュ

■福島11R 芝1800m 3歳オープン 15:45 G3ラジオNIKKEI賞
 ⑤ 60% 15.9倍(9) クロスマジェスティ
 ⑪ 50% 9.9倍(7) ソネットフレーズ

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。

小倉04R ③ 50% 4.1倍(1) リゴレット
函館09R ⑧ 50% 2.1倍(1) モンファボリ

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2022/7/3(日) 単勝万馬券を狙え≫

「単勝万馬券を狙え」では、予測回収率90%以上の中で最もオッズの高い馬をご紹介いたします。単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。

福島09R ⑥ 90% 163.2倍(13) フォギーデイ

※左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】CBC賞2022 徳光和夫さん、ジャンポケ・斉藤さんなどズラリ!競馬大好き芸能人・著名人がガチ予想! 2022年7月3日() 05:30

※当欄ではCBC賞について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連複ボックス
アネゴハダ
レジェーロ
シホノレジーナ
タイセイビジョン
スマートリアン
スティクス
ワイド流し
④-②③⑤⑧⑫⑬⑮⑰

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑮スティクス
単勝


【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑰ファストフォース
○⑧タイセイビジョン
▲⑮スティクス
△②アネゴハダ
△⑤テイエムスパーダ
△⑫スマートリアン





【キャプテン渡辺】
◎③レジェーロ
単勝

馬連流し・ワイド流し
③-⑧⑰

【DAIGO】
◎⑧タイセイビジョン





【粗品(霜降り明星)】
◎⑧タイセイビジョン

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑰ファストフォース
3連複ボックス
アネゴハダ
レジェーロ
テイエムスパーダ
カリボール
スマートリアン
スティクス
ファストフォース

【長岡一也】
◎②アネゴハダ
○⑤テイエムスパーダ
▲⑮スティクス
△⑧タイセイビジョン
△⑪カリボール
△⑫スマートリアン
△⑰ファストフォース

【杉本清】
◎②アネゴハダ
○⑧タイセイビジョン
▲⑰ファストフォース
☆⑤テイエムスパーダ
△⑪カリボール
△⑬モントライゼ

【船山陽司】
◎⑭タマモティータイム

【小木茂光】
◎⑨ロードベイリーフ
3連単フォーメーション
⑤⑨⑮→②⑤⑧⑨⑪⑫⑬⑮⑰→⑤⑨⑮

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
テイエムスパーダ
アネゴハダ
スティクス
スマートリアン

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑫スマートリアン
単勝

3連複フォーメーション
⑫-②⑤⑨⑪-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑬⑭⑮⑯⑰

【ギャロップ林】
◎⑰ファストフォース
馬連流し
⑰-⑪⑫⑮
3連単フォーメーション
②⑤→⑰→②⑤⑪⑫⑮

【恋さん(シャンプーハット)】
◎⑮スティクス
3連単2頭軸流しマルチ
⑮→⑤→②④⑧⑨⑩⑫⑭⑰

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑮スティクス
3連単1着軸流し
⑮→②⑤⑩⑫⑬⑰

【浅越ゴエ】
◎⑮スティクス
ワイド
⑮-⑧タイセイビジョン
ワイド流し
⑮-⑪⑫
3連単1頭軸流しマルチ
⑮→⑧⑪⑫

【月亭八光】
◎⑤テイエムスパーダ
3連単フォーメーション
⑤→②③④⑥⑦⑧⑬⑮⑰→①②③④⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑮スティクス
3連単2頭軸流しマルチ
⑮→⑫→②③⑤⑧⑨⑪⑬⑭⑯⑰
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑤テイエムスパーダ
3連単フォーメーション
⑤→⑮→②⑩⑫⑰
⑤→②⑩⑫⑰→⑮

【下田真生(コウテイ)】
◎⑯アンコールプリュ
3連単フォーメーション
②③④⑤⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑰→⑤⑩⑰→⑯

【九条ジョー(コウテイ)】
◎⑨ロードベイリーフ
複勝


【井森美幸】
◎⑫スマートリアン

【神部美咲】
◎⑰ファストフォース

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑮スティクス
○②アネゴハダ
▲⑤テイエムスパーダ
△⑰ファストフォース
△⑧タイセイビジョン
△⑥メイショウケイメイ
△⑪カリボール
3連単1頭軸流しマルチ
⑮→②⑤⑥⑧⑪⑰

【酒井一圭(純烈)】
◎②アネゴハダ

【旭堂南鷹】
◎⑤テイエムスパーダ
○⑰ファストフォース
▲⑨ロードベイリーフ
△⑮スティクス
△⑧タイセイビジョン

【稲富菜穂】
◎⑮スティクス
○⑰ファストフォース
▲②アネゴハダ
△⑨ロードベイリーフ
△⑬モントライゼ
△⑤テイエムスパーダ
△⑯アンコールプリュ





【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑫スマートリアン

【コージ・トクダ】
◎⑤テイエムスパーダ

【清水久嗣】
◎⑰ファストフォース

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑬モントライゼ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑮スティクス
○③レジェーロ
▲⑰ファストフォース
△⑤テイエムスパーダ
△⑧タイセイビジョン
△⑪カリボール

【皆藤愛子】
◎②アネゴハダ

【高田秋】
◎⑫スマートリアン

【原奈津子】
◎⑰ファストフォース
○⑩メイショウチタン
▲⑮スティクス




ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】CBC賞2022 前年覇者ファストフォースを筆頭に、タイセイビジョン、ロードベイリーフ、カリボールが浮上 2022年7月2日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はCBC賞・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2012年以降(2012~2019年は中京、2020年は阪神で施行)の3着以内馬延べ30頭の馬齢をみると、3歳から7歳までの間。ただし、3~4歳の好走(3着以内)は重賞で2着以内の連対歴があった馬のみ。7歳の馬券絡みは前年のCBC賞勝ち馬に限られる。その点には注意したい。

(減点対象馬)
レインボーフラッグ ②アネゴハダ ⑤テイエムスパーダ ⑮スティクス ⑯アンコールプリュ

【ハンデ】
2012年以降の1~3着延べ30頭の斤量を確認すると、50キロから59キロまでの範囲。なお、52キロ未満で馬券に絡んだのは牝馬だけ。50キロ未満の馬、ならびに50~51キロの牡・せん馬は疑ってかかるべきだろう。

(減点対象馬)
アネゴハダ ④シホノレジーナ ⑤テイエムスパーダ

【前走大敗馬】
2012年以降、前走で国内戦に出走し、タイム差2秒0以上の大敗を喫していた馬が巻き返して複勝圏に入ったケースはゼロ。加えて、前走がG1以外のレース、かつ1秒5以上の差で負けていた馬の好走(3着以内)例も見られない。該当馬は避けたほうが無難だ。

(減点対象馬)
レインボーフラッグ ③レジェーロ ④シホノレジーナ ⑦スナークスター ⑬モントライゼ ⑭タマモティータイム

【近走成績】
2012年以降、近3走とも非重賞戦に出走し、いずれも3着以下に敗れていた馬が当レースで2着連対圏に入った例は皆無。また、クラス不問で近3走とも2ケタ着順だった馬の最高成績は3着止まりとなっている。近走の使用クラスおよび前走着順に比較的寛容なレースとはいえ、先述した傾向に当てはまる馬は推奨しづらい。

(減点対象馬)
レジェーロ ④シホノレジーナ ⑥メイショウケイメイ ⑦スナークスター ⑩メイショウチタン ⑫スマートリアン ⑬モントライゼ ⑭タマモティータイム ⑮スティクス ⑯アンコールプリュ


【データ予想からの注目馬】
上記4項目で減点がないのは、⑧タイセイビジョン、⑨ロードベイリーフ、⑪カリボール、⑰ファストフォースの4頭。最上位には⑰ファストフォースを挙げたい。2012年以降、前年優勝の牡馬は【1.1.2.0】という、好パフォーマンスを示している。要注目の1頭だ。

過去10年【8.5.5.29】の5歳馬に該当する、⑧タイセイビジョン、⑨ロードベイリーフも侮れない存在。過去10年【2.2.1.13】という、なかなかの活躍を見せている、前走3勝クラス(旧1600万下)組の⑪カリボールにも相応の警戒が必要だろう。

<注目馬>
ファストフォース ⑧タイセイビジョン ⑨ロードベイリーフ ⑪カリボール

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】CBC賞2022 テイエムスパーダ1強の血統指数的図式で、「紅一点」初挑戦Vにも注目の戦い 2022年7月2日() 12:00



こんにちは!ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの孫権です。
本日は3(日)に行われるG3CBC賞を予想していきたいと思います。

まず、孫権のROBOTIP設定は「血統」の能力指数を100%重視しています。レース条件に応じて、必要な場合には他の能力指数(競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者)を配合しますが、基本的には「血統」指数オンリーで展開します。
そして、適性については、血統の「距離適性」「トラック適性」「周回方向適性」「G前の坂の有無適性」を配合します。
以上が、私孫権のROBOTIP設定の基本方針です。

今週のCBC賞では、「距離適性35%」「トラック適性30%」「G前の坂の有無適性35%」のセッティングで平坦×芝1200m条件に寄せつつ、ハンデ重賞ということでこれまで同様に斤量補正含む補正全カットで臨みます。
これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。


孫権ROBOTIPが弾き出したCBC賞全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑤テイエムスパーダ   11.92%
2 ⑩メイショウチタン   7.24%
3 ⑯アンコールプリュ   7.10%
4 ⑫スマートリアン    6.66%
5 ⑭タマモティータイム  6.26%
6 ⑥メイショウケイメイ  6.18%
7 ⑰ファストフォース   6.14%
8 ④シホノレジーナ    5.90%

9 ②アネゴハダ       5.74%
10 ③レジェーロ      5.66%
11 ⑮スティクス      5.20%
12 ⑬モントライゼ     5.16%
13 ⑨ロードベイリーフ   4.62%
14 ⑦スナークスター    4.50%
15 ⑧タイセイビジョン   4.35%
16 ①レインボーフラッグ  4.26%
17 ⑪カリボール      3.13%


ROBOTIPの基本的な考え方として、平均勝率(17頭立ての場合は5.88%)を上回る馬のみを馬券対象にしますので、今回のCBC賞では上位8頭までが馬券の対象ということに。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

 ⑤>>⑩⑯⑫⑭⑥⑰④

テイエムスパーダが、次点に4.5ポイント強の差を付けてのトップ。うーん。。。勝ち切っても不思議ない存在とは思いつつも、鞍上が決まった時点で今回は過剰人気サイドとみていた一頭だけに、ここと心中の算出結果には少々不安も。
それでも、幸いというべきか、血統指数評価的には他に線引きしようがない状況下、相手候補7頭には穴も多く含まれているので良しとします(とはいえ、8位と9位については入れ替えていいですかね? という心の声が^^;)。さておき、結論はシンプルに大本命の悪くとも3着、に賭ける戦いとします。あとは、激流必至の展開でどれだけ粘れるかひとつだと思いますが、そこは初重賞初Vがかかる「紅一点」の鞍上にも期待しつつということで。馬券は、単勝、馬単、3連複計36点(9,900円)で臨みます。


【孫権のCBC賞勝負馬券】

単勝

1点×5000円=5,000円

馬単ながしマルチ
⑤⇔④⑥⑩⑫⑭⑯⑰
14点×200円=2,800円

3連複軸1頭流し
⑤-④⑥⑩⑫⑭⑯⑰
21点×100円=2,100円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(最終版)】CBC賞2022 1番手はスマートリアン!アネゴハダ、ファストフォースも上位評価! 2022年7月1日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はCBC賞・調教予想(最終版)をお届けします!


日曜日に行われるCBC賞の出走馬の追い切りについて、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

レインボーフラッグ【B】
栗東坂路併走。首をうまく使えず、手前を幾度も替えるなど、見映えはさほど良くないが、馬自身の前進気勢は旺盛で最後はしっかりと先着。時計も上々だった。苦戦続きの高齢馬とは思えぬ元気の良さ。もっと着順を上げてきても、おかしくない攻め気配ではある。

アネゴハダ【A】
栗東坂路単走。馬場の真ん中あたりを気合乗り良く、力強い脚どりで登坂。勢いが衰えそうになったところで、鞍上が促すと再び脚を伸ばしていたことも評価できる。この馬らしい負けん気の強さを感じる内容。好調とみてよさそうだ。

レジェーロ【B】
栗東坂路単走。やや右に流れ気味ではあるが、素軽い脚さばきでキビキビと登坂。ファストフォースに突き放された、1週前追いとは様子が変わってきている。揉まれず前めの位置から運ぶことができれば、面白い存在になるかもしれない。

シホノレジーナ【C】
栗東CW併走。直線を向いて鞍上に促されると好反応を示し、ラストは速いラップを刻んできた。ただ、四肢のさばきは硬めで、芝の高速決着に対応できるかどうかについては微妙な線。上位好走には、他勢のキレや速力を削がれる馬場の出現が不可欠のように思える。

テイエムスパーダ【B】
栗東坂路単走。軽く仕掛ける程度の調整。ペースを上げてから首の振り方が少々雑になり、若干バランスを崩してラチ沿いにヨレる場面もあったが、それを除けばこの馬らしい力強いフットワークで走れていた。雰囲気は決して悪くなく、警戒を怠れない1頭だ。

メイショウケイメイ【C】
栗東坂路単走。中盤までは軽快に登っていたが、徐々に頭が高くなり、前後のバランスも乱れ気味。鞍上が肩ムチを入れても反応が薄く、最後は伸びを欠いてしまった。前回から相手強化の重賞へ臨むにあたり、心許ない内容なのは事実。積極的には手が出ない。

スナークスター【F】
連闘。速い時計はなく軽めの調整。1度実戦を使った効果をそれなりに見込めるだろうし、連闘での連対実績もある。とはいえ良績のない芝、それも重賞でどこまでやれるか。今回は浮上のきっかけを掴むことができれば、という面がかなり強いチャレンジのように思える。

タイセイビジョン【B】
栗東CW単走。助手騎乗も影響しているのか、時折頭が高くなり推進力を損ねる場面も。とはいえ、全体的に見ればキビキビと動けており、デキ自体は悪くなさそう。あとは前年の当レース(4着)同様、他馬との斤量差がどう出るかだけ。

ロードベイリーフ【B】
栗東坂路併走。控えめの調整ゆえに見た目は地味。それでも体重のありそうな鞍上を背に、中盤あたりからピッチを上げ、最後までしっかりと脚を伸ばしていた。自身のパフォーマンスはきっちり示している印象。展開や馬場がハマれば出番があっていい。

メイショウチタン【C】
栗東坂路単走。序盤を抑え気味に進め、中盤あたりから軽く促すも、鞍上の手ごたえの割に伸びが甘い印象。この馬らしい整ったフォームで走れてはいるものの、まだまだ良化の余地を残しているように思える。今回は期待よりも不安のほうが大きい。

カリボール【B】
栗東坂路単走。低い姿勢を保ち、力強い脚さばきで登坂。最後は少しラップを落としたものの、最初の1ハロンを13秒台半ばで入り、その後は12秒台をキープしていたので、許容範囲の部類だろう。及第点の仕上がりと判断したい。

スマートリアン【A】
栗東坂路単走。頭の位置が高めなのはいつものこと。脚元の動きは力強く、しっかり地面を捉えることができている。顔を右に背ける癖のある馬だが、今回はそれが目立たず、最後まで集中して走れているのもいい。上々の仕上がりだろう。

モントライゼ【C】
栗東CW単走。序盤から速いラップを刻んだとはいえ、直線に入ってからの伸びは今一歩。ゴール後は余力なく評価しづらい内容。負荷をかけるという面ではいいのかもしれないが、最後はもう少し踏ん張って欲しかった。このひと追いでどこまで変われるか。

タマモティータイム【C】
栗東坂路併走。序盤は併走馬と離れた位置から進めて単走に近い形。最後は抑えたまま僚馬と並んでゴールした。モタれ癖を見せなかったのはいいのだが、格上挑戦、それも重賞に臨むことを思えば、もう少しネジを締めて欲しかったような気も。評価は上げづらい。

スティクス【B】
栗東坂路単走。ラストは失速気味も、その前の2ハロンを12秒6→11秒7で通過しており、致し方ない面はある。こうしたタイプが思わぬ粘りを見せることも珍しくない、当該コースの傾向を考えると、一概にマイナス材料とは言い切れない。穴候補として一考の余地はある。

アンコールプリュ【B】
栗東坂路単走。やや外ラチ側を活気良く駆け上がる。舌縛りをしているあたり、気難しい点は変わらないが、最後まで低い重心を保っていたし、四肢の回転も鋭い。展開に左右される面はあるものの、ぞんざいには扱えないだろう。

ファストフォース【A】
栗東坂路単走。1週前にしっかりやっているので、息を整える程度の内容。派手な時計こそ出ていないものの、体幹しっかりの集中した走りを披露。安定感のあるフォームで加速ラップを踏めた点は評価できる。力を出せる態勢とみたい。


【調教予想からの注目馬】
A判定は3頭。トップは⑫スマートリアンとする。前肢をしっかり伸ばして活気良く進む姿が印象深い。稽古同様、実戦でも集中して走ることができれば、能力全開の場面も十分にあり得る。

1週前に坂路で4ハロン自己ベストをマークするなど順調な調整過程を踏んでいる、②アネゴハダを差のない2番手に。弾力性に富んだフットワークが目を引く、⑰ファストフォースも上位評価に値する。

<注目馬>
スマートリアン ②アネゴハダ ⑰ファストフォース

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロードベイリーフの関連コラム

関連コラムはありません。

ロードベイリーフの口コミ


口コミ一覧
閲覧 55ビュー コメント 0 ナイス 2

1ファストフォース
2タイセイビジョン
3カリボール
4ロードベイリーフ
5スマートリアン
6テイエムスパーダ

 軸馬狙い撃ち 2022年7月2日() 17:06
CBC賞 外厩情報
閲覧 160ビュー コメント 2 ナイス 10

CBC賞で帰厩初戦となる馬の外厩情報共有します。

1番レインボーフラッグ(国分優作騎手)グリーンウッド

3番レジェーロ(団野大成騎手)朝宮S

6番メイショウケイメイ(小沢大仁騎手)チャンピオンヒルズ

8番タイセイビジョン(川田将雅騎手)ノーザンFしがらき

9番ロードベイリーフ(和田竜二騎手)ヒイラギS

10番メイショウチタン(荻野極騎手)宇治田原優駿S

11番カリボール(西村淳也騎手)ノーザンFしがらき

13番モントライゼ(北村友一騎手)ノーザンFしがらき

14番タマモティータイム(国分恭介騎手)チャンピオンヒルズ

15番スティクス(幸英明騎手)ノーザンFしがらき

17番ファストフォース(松山弘平騎手)チャンピオンヒルズ

以上になります。

さて結果はどうなるか。

[もっと見る]

 ゼファー 2022年7月2日() 15:58
第58回CBC賞GⅢ
閲覧 107ビュー コメント 0 ナイス 5

累計:+20(内、WIN5他累計:−239)
予算:70
WIN5他:8(Club JRA-Net でカウントされない海外と地方競馬も含む)

上半期の負けを上半期中に取り戻せて、ホッとしています!!
土曜日の福島11レース:TUF杯 で少し浮いたので日曜日の本線に厚く行きます!

<馬場状態> 詳細は、サークル>馬場研究会 を見て下さい!!
土曜日の9レース:秋吉台特別が、1.07.0
野芝100%の開幕週の馬場らしく時計が速い!
前が止まらない状態で、末脚も含めて時計対応力を問われる馬場!!

<展開>
ハナ:スティクス
番手:ファストフォース
3番:テイエムスパーダ
アネゴハダ / レジェーロ /
メイショウチタン / モントライゼ / タマモティータイム
〇開幕週の小倉、テンからぶっ飛ばして行けるだけ行く馬もいてハイペース確定

<馬券のポイント>
昨年ほどでは無いが時計の速い野芝100%の馬場で、かなりのハイペース
1.06 秒台の時計勝負に対するスピード耐性が有る戦歴の馬を狙いたい!

<馬券>

◎:スティクス
夏の小倉で1.06.9の1着戦歴が有り、52kgで幸 英明騎手ならハナを切る
ファストフォースが56kgなら単騎ハナも可能で、開幕週の馬場を味方に粘り込む

○:アネゴハダ
第56回報知杯フィリーズレビューGⅡ3着は強い、49kgはあまりにも恵まれたが、
藤懸 貴志騎手が内で包まれた場合巧く捌けるか、が不安で2番手評価

▲:タイセイビジョン
57kgのトップハンデだが、川田 将雅騎手ならお釣りが出るほど信頼してます
前年の第57回CBC賞GⅢは異常に速い馬場で直線前壁4着、今回は差しやすい馬場で更に上位へ

☆:ロードベイリーフ
前走の韋駄天ステークス2着が、今回のスピード戦への適性を示した印象
前年より時計が掛かる馬場なら、超ハイペースで前が少しでも止まれば差し込める!

穴:アンコールプリュ
(大穴の3着候補か、自分では狙えない他力本願枠、注目しているブロガー・ユーチューバーから)

△:テイエムスパーダ
△:スマートリアン
△:モントライゼ
△:ファストフォース

<馬券の買い方>
5頭に絞り込む!!
馬単(12点)
3連複4頭回し(4点)
3連単:3着馬は手広く(14点)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロードベイリーフの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年7月11日() 14:29:42
w 軸

ロードベイリーフの写真

投稿写真はありません。

ロードベイリーフの厩舎情報 VIP

2022年7月3日CBC賞 G36着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ロードベイリーフの取材メモ VIP

2022年5月22日 韋駄天ステークス 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。