レジェーロ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
レジェーロ
写真一覧
現役 牝3 黒鹿毛 2017年3月30日生
調教師西村真幸(栗東)
馬主山本 剛士
生産者新冠橋本牧場
生産地新冠町
戦績 8戦[2-3-0-3]
総賞金3,945万円
収得賞金1,650万円
英字表記Leggiero
血統 キズナ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
キャットクイル
ロックフェアレディ
血統 ][ 産駒 ]
ロックオブジブラルタル
タイムフェアレディ
兄弟 ミトノシェアーカズノマックイーン
前走 2020/05/30 葵ステークス G
次走予定 2020/07/19 福島テレビオープン OP

レジェーロの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/05/30 京都 11 葵ステークス G 芝1200 162329.2112** 牝3 54.0 北村宏司西村真幸398(-2)1.08.1 0.033.9⑤⑤ビアンフェ
20/02/29 阪神 10 マーガレット (L) 芝1200 11793.515** 牝3 54.0 川田将雅西村真幸400(-2)1.09.6 0.335.1エレナアヴァンティ
20/02/08 小倉 10 かささぎ賞 1勝クラス 芝1200 1581411.881** 牝3 54.0 横山武史西村真幸402(+6)1.08.7 -0.235.0ルガーサント
20/01/25 小倉 10 萌黄賞 1勝クラス 芝1200 107810.062** 牝3 54.0 藤田菜七西村真幸396(0)1.09.9 0.035.8ディモールト
19/11/17 京都 9 秋明菊賞 1勝クラス 芝1400 131127.699** 牝2 54.0 藤岡康太西村真幸396(-2)1.23.8 0.936.0エグレムニ
19/11/02 京都 11 ファンタジー G3 芝1400 155928.91014** 牝2 54.0 和田竜二西村真幸398(+10)1.23.0 2.337.2レシステンシア
19/06/15 阪神 1 2歳未勝利 芝1400 8882.211** 牝2 54.0 松山弘平西村真幸388(+2)1.22.8 -1.035.2メイショウマサヒメ
19/06/08 阪神 5 2歳新馬 芝1200 84424.462** 牝2 52△ 西村淳也西村真幸386(--)1.12.5 0.034.8トリプルエース

レジェーロの関連ニュース

 ★宝塚記念でGI2勝目を飾ったクロノジェネシス(栗・斉藤崇、牝4)は1日、滋賀県のノーザンファームしがらきへ放牧に出された。様子を見ながら秋のローテーションが決められる。

 ★帝王賞3着チュウワウィザード(栗・大久保、牡5)は、JBCクラシック(11月3日、大井、交流GI、ダ2000メートル)を目指す。

 ★ユニコーンS2着デュードヴァン(美・加藤征、牡3)は選出されていたジャパンダートダービーを回避し、川田騎手とのコンビでレパードS(8月9日、新潟、GIII、ダ1800メートル)に進む。

 ★葵S2着レジェーロ(栗・西村、牝3)は、福島テレビOP(19日、福島、OP、芝1200メートル)へ。

 ★美浦・相沢厩舎勢は以下の通り。日本ダービー7着後は北海道浦河・吉澤ステーブルで調整中のブラックホール(牡3)は、札幌記念(8月23日、札幌、GII、芝2000メートル)から菊花賞(10月25日、京都、GI、芝3000メートル)へ。10着ビターエンダー(牡3)、6月28日東京の1勝クラス(芝2000メートル)を勝ったサペラヴィ(牡3)は、ともにセントライト記念(9月21日、中山、GII、芝2200メートル)に向かう。

 ★アハルテケS1着でゴールした後に転倒したアシャカトブ(美・小笠、牡4)は放牧に出される見込み。「脚元は大丈夫だが、打撲やすり傷があるので週末まで様子を見たい」と小笠調教師。2着バレッティ(美・久保田、セン6)も放牧に出され、秋の中山で始動する見込み。3着ゴルトマイスター(美・手塚、牡4)はジュライS(18日、阪神、L、ダ1800メートル)へ向かう。

 ★エプソムC10着レイエンダ(美・藤沢和、牡5)は函館記念(19日、函館、GIII、芝2000メートル)を予定。同厩舎は他にランフォザローゼス(牡4)、巴賞出走のレッドサイオン(牡4)も結果次第で同レースに向かう。

 ★安土城S5着ロードクエスト(美・小島、牡7)は中京記念(19日、阪神、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★大沼S4着ロードグラディオ(栗・西浦、牡4)、5着アディラート(栗・須貝、牡6)は、マリーンS(12日、函館、OP、ダ1700メートル)に向かう。

【葵ステークス】ビアンフェがハナ高々の逃げ!重賞2勝目 2020年5月31日() 04:47

 葵S(芝1200メートル)が30日、京都競馬場で16頭によって争われ、藤岡佑騎乗で1番人気のビアンフェがスピードを生かして逃げ切り、昨夏の函館2歳S以来となる重賞2勝目を挙げた。2着は11番人気のレジェーロ、3着は5番人気のワンスカイが入った。

 淀のターフを風のように駆け抜けた。函館2歳Sで世代初の重賞勝ち馬となったビアンフェが、持ち前のスピードを存分に生かして逃げ切った。デビュー以来、全レースで手綱を取ってきた藤岡佑騎手=写真=は、重賞2勝目に笑みを浮かべる。

 「デビューから乗らせていただいていますが、改めて速い、すごいスピードの馬だなと感じました。かなり速いペースで普通なら止まるところですが、もうひと踏ん張りしてくれるのが強さですね」

 抜群のダッシュ力で先手争いを制すると、逃げの手を緩めることなく、前半600メートルを33秒5で通過。直線に入っても脚いろは衰えず、最後は2着レジェーロの強襲をクビ差しのいでゴールに飛び込んだ。「ゲートの出が今までで一番ぐらいでしたし、馬場もいい状態だったので、逆らわずにそのまま行きました」という鞍上の好判断も光った。

 朝日杯FS7着などマイルにも挑戦したが、これで1200メートル戦は4戦3勝2着1回。「1400メートルや1600メートルを使った経験も生きてきている。体もどんどん大きくなってきて、さらに上の舞台を目指せると思います」と藤岡佑騎手はさらなる期待を寄せる。中竹調教師も「2つ目(の重賞)を取ったので、スプリントのGIを目標にしていきたい」と短距離王者を目指すつもりだ。

 今後については未定ながら、実りの秋にむけ大きな1勝となった。世代の短距離王から真のチャンピオンスプリンターへ。自慢のスピードで突っ走る。(山口大輝)

ビアンフェ 父キズナ、母ルシュクル、母の父サクラバクシンオー。鹿毛の牡3歳。栗東・中竹和也厩舎所属。北海道新冠町・(株)ノースヒルズの生産馬。馬主は前田幸貴氏。戦績7戦3勝。獲得賞金9303万5000円。重賞は2019年GIII函館2歳Sに次いで2勝目。葵Sは中竹和也調教師は初勝利、藤岡佑介騎手が19年ディアンドルに続き2勝目。馬名は「上出来、かっこいい(仏)」。

[もっと見る]

【葵ステークス】11番人気波乱演出!レジェーロ2着 2020年5月31日() 04:46

 11番人気のレジェーロが2着に食い込んだ。好スタートから道中は好位のインを追走。直線で外に持ち出されてから追い上げたが、クビ差届かなかった。

 北村宏騎手は「惜しかったですね。いいスタートを切っていいペースで走れた。この馬としては慣れないかたちだったけど、対応してくれた。いいスピードがある」と振り返った。

[もっと見る]

【葵ステークス】11番人気キズナ産駒のレジェーロが2着 北村宏「いいスピードを持っている」 2020年5月30日() 18:33

 5月30日の京都11Rで行われた第3回葵ステークス(重賞、3歳オープン、芝1200メートル、16頭立て、1着賞金=3800万円)は、藤岡佑介騎手騎乗の1番人気ビアンフェ(牡、栗東・中竹和也厩舎)が逃げ切って勝利。短距離路線に戻って持ち前のスピードを遺憾なく発揮し、重賞2勝目を飾った。タイムは1分08秒1(良)。



 北村宏司騎手騎乗のキズナ産駒のレジェーロは、好スタートから控えて中団のイン5番手で脚をためると、直線では馬場の真ん中から鋭く伸びて2着。逃げた勝ち馬にはクビ差届かなったものの、11番人気の低評価を覆す好走を見せた。



 ◆北村宏司騎手「惜しかったですね。好スタートを切り、いいペースで走れていました。この馬としては慣れない形でも、対応してくれました。いいスピードを持っています」



★【葵S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【葵ステークス】ビアンフェが逃げ切りV!スプリント路線に戻って重賞2勝目 2020年5月30日() 15:43

 5月30日の京都11Rで行われた第3回葵ステークス(重賞、3歳オープン、芝1200メートル、16頭立て、1着賞金=3800万円)は、藤岡佑介騎手騎乗の1番人気ビアンフェ(牡、栗東・中竹和也厩舎)が好スタートからマイペースの逃げに持ち込むと、直線でも逃げ脚が衰えることなく後続を退けてV。短距離路線に戻って持ち前のスピードを遺憾なく発揮し、重賞2勝目を飾った。タイムは1分08秒1(良)。



 クビ差の2着にもキズナ産駒のレジェーロ(11番人気)、さらに1馬身1/4差遅れた3着にワンスカイ(5番人気)が続いた。



 ◆藤岡佑介騎手(1着 ビアンフェ)「デビューから乗らせていただいていますが、改めて速い、すごいスピードの馬だなと感じました。戦前は、先生とも『控える競馬でも』という話をしていましたが、ゲートの出が今までで一番ぐらいでしたし、逆らわずに馬場もいい状態だったので、そのままいきました。かなり速いペースで普通なら止まるところですが、もうひと踏ん張りしてくれるのが強さですね。1400、1600メートルを使った経験も生きていると思います。体もどんどん大きくなってきていますし、さらに上の舞台を目指せると思います」



 葵Sを勝ったビアンフェは、父キズナ、母ルシュクル、母の父サクラバクシンオーという血統。北海道新冠町・(株)ノースヒルズの生産馬で、馬主は前田幸貴氏。通算成績は7戦3勝。重賞は2019年GIII・函館2歳Sに次いで2勝目。葵Sは、管理する中竹和也調教師は初勝利。騎乗した藤岡佑介騎手は19年ディアンドルに次いで2勝目。



★【葵S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【葵ステークス】入線速報(京都競馬場) 2020年5月30日() 15:38

京都11R・葵ステークス(3回京都11日目 京都競馬場  芝・右1200m サラ系3歳オープン)は、1番手12番ビアンフェ(単勝3.3倍/1番人気)、2番手3番レジェーロ(単勝29.2倍/11番人気)、3番手5番ワンスカイ(単勝11.3倍/5番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連3-12(63.8倍) 馬単12-3(90.4倍) 3連複3-5-12(208.2倍) 3連単12-3-5(980.6倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2020053008031111
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

レジェーロの関連コラム

閲覧 1,819ビュー コメント 0 ナイス 4

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2020年2月29日()の凄馬!>
極凄馬
阪神12R 4歳以上1000万以下
アンドラステ(+6.7)

極凄馬
阪神3R 3歳未勝利
ハンメルフェスト(+6.5)

極凄馬
阪神1R 3歳未勝利
サンデージュピター(+4.3)

超凄馬
中京9R 4歳以上500万以下
カラル(+3.5)

超凄馬
阪神2R 3歳未勝利
エターナリー(+2.2)

超凄馬
阪神10R マーガレットS
レジェーロ(+2.1)

超凄馬
中山4R 3歳500万以下
アポロアベリア(+2.0)

超凄馬
中京6R 3歳未勝利
サマービート(+2.0)

超凄馬
中京12R 豊橋特別
サトノコメット(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2020年3月1日、集計数:37,467レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!


登録済みの方はこちらからログイン

2020年2月13日(木) 16:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(2/8~2/9)マカロニスタンダーズプロが◎コルテジア ◎クリノガウディーで東西重賞Wゲット!
閲覧 493ビュー コメント 0 ナイス 5



9(日)に行われたG3きさらぎ賞、G3東京新聞杯ほか、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
8(土)は東京1R3歳未勝利での○◎的中、東京5R3歳未勝利では「やや重厚な血統個性が目立つ中で、本馬の軽さのある血統が生きそうな印象。展開がハマれば」とした◎レッドペルーシュ(単勝79.7倍)からの13万4210円払戻し等の活躍。9(日)は京都4R障害未勝利での◎△○的中、小倉5R3歳未勝利での10万4240円払戻しに、「◎ディープ産駒の切れ味が生きそうだが、馬場適性に疑問が残るアルジャンナよりも馬力型血統の本馬に妙味を感じる」との見立てからのG3きさらぎ△◎○的中と好調予想を披露。土日トータルでは、全72R提供で総回収率128%、9万5100円プラスとし、2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
8(土)京都3R3歳未勝利ダッチマン東京8R4歳上1勝クラスゴールドフレーム小倉10Rかささぎ賞レジェーロリッチクレマチス、9(日)東京6R3歳新馬アクロアイトなどの好調予想を披露。この日の2重賞では、G3きさらぎは◎コルテジアを、G3東京新聞杯は◎クリノガウディーを指名し、東西ともにしっかり的中。週末トータル回収率108%を達成し、2週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
8(土)は勝負予想京都11RアルデバランS(◎○▲パーフェクト的中)他の的中でプラス。9(日)は小倉5R3歳未勝利的中や、京都12R4歳上2勝クラスでの▲○◎的中を含む活躍で、連日のプラス収支としています。週間トータル回収率は148%を記録!
 
 
 
この他にも、織本一極プロ(316%)、イレコンデルパサープロ(186%)、セイリュウ1号プロ(139%)、ゼット1号プロ(117%←3週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(116%)、nigeプロ(114%←2週連続週末プラス)、スガダイプロ(113%)、シムーンプロ(108%)、ジョアプロ(106%)、田口啄麻プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。 
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年8月8日(木) 11:11 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2019) ~第7回U指数から見る注目馬~
閲覧 1,335ビュー コメント 0 ナイス 4

 JRAの夏季競馬シーズンが折り返し地点を過ぎ、「ウマニティPOG」も少しずつプレイヤー間の明暗が分かれてきました。現時点でJRAのレースに出走経験のある現2歳馬は904頭、JRAのレースで優勝経験のある現2歳馬は111頭です。
 7月21日には函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)が施行され、ハナを切ったビアンフェ(ルシュクルの2017)がそのまま逃げ切り勝ち。この他にも7月20日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1600m)を制したラインベックアパパネの2017)、8月3日のダリア賞(2歳オープン・新潟芝1400m内)を勝ったエレナアヴァンティドリームカムカムの2017)が、それぞれ2勝目をマークしています。
 夏季競馬シーズンの終盤は、8月25日の新潟2歳ステークス(2歳G3・新潟芝1600m外)、8月31日の札幌2歳ステークス(2歳G3・札幌芝1800m)、9月1日の小倉2歳ステークス(2歳G3・小倉芝1200m)と、注目すべきレースが目白押し。最終成績を左右するようなビッグレースはまだまだ先ですが、「ウマニティPOG 2019」序盤戦の山場と言って良いでしょう。

 今回は、これから追加指名を行うプレイヤーに参考としていただくべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬のパフォーマンスをランキング化してみました。

 まずは単純なU指数トップ10をご覧ください(8月4日終了時点。以下同)。

●07月21日 函館11R 函館2歳S 芝1200m ビアンフェ 91.8
●07月21日 函館11R 函館2歳S 芝1200m タイセイビジョン 88.7
●07月27日 札幌01R 芝1800m ゴルコンダ 88.2
●08月03日 小倉02R 芝1800m ブルーミングスカイ 87.7
●07月21日 函館11R 函館2歳S 芝1200m プリンスリターン 86.7
●06月30日 函館01R 芝1200m ビアンフェ 86.2
●06月30日 函館01R 芝1200m ヴェスターヴァルト 86.2
●07月28日 札幌01R 芝1200m アメージングサン 86.1
●07月21日 函館11R 函館2歳S 芝1200m パフェムリ 85.7
●08月03日 新潟05R 芝1600m ウーマンズハート 84.9

 昨シーズンもこの時期に同様のランキングを発表しましたが、トップ10入りしていた馬のうちアドマイヤマーズ(ヴィアメディチの2016)が朝日杯フューチュリティステークスとNHKマイルカップを、グランアレグリア(タピッツフライの2016)がNHKマイルカップを制覇。今年のランキングを見ても、6月30日の函館01R(2歳未勝利・芝1200m)で高いU指数をマークしたビアンフェが既に重賞ウイナーとなっています。今後のクラシック戦線を引っ張っていくような馬が含まれている可能性は高いはず。芝中距離のレースで優秀な数字を叩き出したゴルコンダ(ゴレラの2017)、ブルーミングスカイブルーミンバーの2017)あたりは特に楽しみです。

 U指数には「高い数値となりがちなレース条件」「低く収まりがちなレース条件」もあるので、レースのカテゴリーごとに作成したランキングもご覧いただきましょう。
 新馬、かつ芝のレースに限定したU指数のトップ10は下記の通り。

●08月03日 新潟05R 芝1600m ウーマンズハート 84.9
●08月03日 札幌05R 芝1200m ヒルノマリブ 84.7
●08月03日 小倉05R 芝1200m カーフライターク 84.6
●06月02日 阪神05R 芝1400m タイセイビジョン 83.7
●06月23日 函館05R 芝1200m ケープコッド 81.9
●06月23日 函館05R 芝1200m レッドヴェイパー 81.9
●07月27日 小倉06R 芝1200m カイルアコナ 81.5
●06月29日 福島05R 芝1200m エレナアヴァンティ 81.2
●06月22日 函館05R 芝1200m パフェムリ 80.9
●06月16日 東京05R 芝1600m サクセッション 80.6

 このカテゴリーも昨シーズンの同時期に同様のランキングを作成しており、ウィクトーリアブラックエンブレムの2016)、ダノンファンタジー(ライフフォーセールの2016)、ブレイキングドーン(アグネスサクラの2016)など、後の活躍馬が多数ランクインしていました。
 今年は8月3日の新潟05R(2歳新馬・芝1600m外)を制したウーマンズハートがトップ。2着馬に3馬身半の差をつけたうえ、上がり3ハロンタイムは出走メンバー中ダントツの32.0秒でしたから、今後のレースでも注目を集めるのではないかと思います。

 未勝利、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通り。

●07月27日 札幌01R 芝1800m ゴルコンダ 88.2
●08月03日 小倉02R 芝1800m ブルーミングスカイ 87.7
●06月30日 函館01R 芝1200m ビアンフェ 86.2
●06月30日 函館01R 芝1200m ヴェスターヴァルト 86.2
●07月28日 札幌01R 芝1200m アメージングサン 86.1
●06月30日 中京01R 芝1400m インザムービー 84.8
●07月06日 函館01R 芝1200m ケープコッド 84.5
●06月15日 阪神01R 芝1400m レジェーロ 83.7
●07月07日 福島02R 芝1200m コパノビアンカ 83.6
●07月06日 中京01R 芝1200m テーオーマルクス 83.4

 前出のゴルコンダブルーミングスカイはもちろん、個人的な見立てとしてはアメージングサン(アメージングムーンの2017)も面白そう。7月28日の札幌01R(2歳未勝利・芝1200m)をレコード勝ちした馬ですが、旧2歳レコードホルダーは母のアメージングムーンだったんですよね。ロマン溢れる初勝利となったうえ、そもそも母のアメージングムーンは2012年ファンタジーステークス3着の実績がある馬。血統的なポテンシャルは十分に高く、大物に育つかもしれません。

 なお、新馬、かつダートのレースに限定したU指数のトップ10は下記の通り。

●07月21日 福島05R ダ1150m オヌシナニモノ 83.6
●06月15日 阪神05R ダ1200m ジェネティクス 81.3
●07月06日 中京06R ダ1400m ファシネートゼット 80.8
●07月06日 中京06R ダ1400m ホットミスト 80.2
●06月22日 函館06R ダ1000m コパノフィーリング 79.2
●06月22日 函館06R ダ1000m ヤマメ 79.2
●06月29日 福島06R ダ1150m ニシノミンクス 79.2
●06月29日 福島06R ダ1150m ヴァンドゥメール 79.2
●06月15日 阪神05R ダ1200m アウトウッズ 78.7
●06月22日 函館06R ダ1000m ハヤブサペコムスメ 78.4

 未勝利、かつダートのレースに限定したU指数のトップ10は下記の通りでした。

●07月14日 函館01R ダ1000m グッドブリッジ 82.7
●07月27日 新潟02R ダ1200m ニシノミンクス 82.2
●07月07日 福島01R ダ1150m ダンシングサンダー 81.3
●07月21日 中京02R ダ1200m デンコウリジエール 81.1
●07月21日 中京02R ダ1200m ファルーク 81.1
●07月14日 函館01R ダ1000m ウルトラマリン 80.3
●08月03日 札幌01R ダ1000m キラットダイヤ 79.8
●07月21日 中京02R ダ1200m テーオープライム 79.8
●07月27日 新潟02R ダ1200m ダウラギリ 79.6
●07月14日 函館01R ダ1000m キラットダイヤ 78.8

 このあたりにも獲得ポイントを下支えしてくれるような馬が隠れていそう。ぜひチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

レジェーロの口コミ


口コミ一覧

重賞回顧 葵S

 組合長 2020年6月2日(火) 08:31

閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 8

ここは1200Mという距離で元の走りが戻った函館2歳Sウィナーのビアンフェが自分でレースを作り、最後はバタバタになりながらも、きっちり首差残り優勝。これで、1200Mは未だ連を外していない状況で、秋からの路線が決定。デビュー以来50キロ以上ば体を増やしているように、充実一途。今後も欲をかいてマイル路線などにかじを切らなければ、スプリンターとして大成しそうです。
 2着はビアンフェが藤岡佑騎手がデビューからずっと手綱を取っているのとは真逆で、デビュー以来、毎回乗り代わりという異色の経歴の持ち主レジェーロ。行為で我慢し、最後抜け出しを図ったもののクビ差届かずの2着。それでも、ここで賞金を加算したのは大きく、次走以降は狙ったローテを組めそうで、今回の内容は評価できるもので今回人気がなかっただけにふぉろっくと見ていたら痛い目にあいそうです。
 3着ワンスカイも伸びてはいるものの、牝馬に切れ負けした感がありました。力はつけてきているだけに、夏の成長に賭けたいと思います。
 所長◎のケープコッドは外を回しすぎ。あそこから差し切れるほどの力差はなかったはずで、こう枠を生かせませんでしたが、ゴール後も伸びているだけに、次走も狙ってみたい一頭です。

 Cameo 2020年5月31日() 23:36
安田記念&鳴尾記念メモ5
閲覧 294ビュー コメント 0 ナイス 11

葵Sのレジェーロありがとうーっ!中々の高配当でした。それを元手に日本ダービーで一勝負。が、しかーし、サリオス外す大失態。それでも目黒記念でやや挽回。と思ったら地方競馬のナイターで大外れ。競馬だけに、正に人間万事塞翁が馬。
安田記念ー超豪華なメンバーですなー。マイルチャンピオン大集合。週中までに、ある程度データをまとめよう。
鳴尾記念ー2、3走前に1、2着の経験が重要。このレースも週中までにある程度データをまとめよう。

[もっと見る]

 ちびざる 2020年5月30日() 17:09
【G】葵ステークスの結果
閲覧 82ビュー コメント 0 ナイス 10


1着:⑫ビアンフェ
2着:③レジェーロ
3着:⑤ワンスカイ


私の◎にした⑯ビップウインクは9着でした。
1着の⑫ビアンフェは〇
2着の③レジェーロは無印
3着の⑤ワンスカイは△

でした。

買い目は
馬連フォーメーション
⑯⑫→①⑤⑧⑥

でしたので、予想は、ハズレました。_| ̄|○


 まずはに⑯ビップウインクに関して。
スタートは普通に出ましたが行き脚がつかず、後方からの競馬。
千二のレースが後手に回ると流石に厳しくなりますね。
終始、外を回る形では9着も仕方ないですね。
ペースもこの馬向きではなかったと思います。


1着の⑫ビアンフェについて
好スタートから最初は2番手も二の脚の速さですぐにハナに。
ハナを奪うと持ち味のスピードを如何なく発揮。
直線を向いてもスピードが落ちずにそのままゴール。
最後までスピードが落ちませんでしたね。
千二が合っている感じですね。
京都コースも良かったのかもしれません。
秋に向けて楽しみですね。
スプリンターズステークスで古馬相手にどんなレースのか注目したいですね。


2着の③レジェーロについて。
好スタートを切るも、少し控える形に。
道中は好位のインで脚を溜めて、直線へ。
直線では、少しだけ外に出して馬場の真ん中から
鋭い脚を使いましたが勝ち馬には及ばず。
北村宏司騎手も上手く乗りましたね。
序盤で頭を上げるシーンもありましたがすぐに折り合いましたし
直線でも手ごたえも怪しかったでしたが、道中で溜めた分伸びましたね。


的中された方々、本当におめでとうございます。

[もっと見る]

⇒もっと見る

レジェーロの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

レジェーロの写真

レジェーロ

レジェーロの厩舎情報 VIP

2020年5月30日葵ステークス2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レジェーロの取材メモ VIP

2020年5月30日 葵ステークス 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。