コパノビアンカ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝2 青鹿毛 2017年4月20日生
調教師林徹(美浦)
馬主小林 祥晃
生産者武田牧場
生産地新冠町
戦績 4戦[1-0-2-1]
総賞金1,033万円
収得賞金400万円
英字表記Copano Bianca
血統 ノヴェリスト
血統 ][ 産駒 ]
Monsun
Night Lagoon
レンデフルール
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
フローラルマジック
兄弟 エピックウィンディアパヴォーネ
前走 2019/08/03 ダリア賞 OP
次走予定

コパノビアンカの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/08/03 新潟 9 ダリア賞 OP 芝1400 91110.053** 牝2 54.0 藤田菜七林徹422(-6)1.22.8 0.735.3エレナアヴァンティ
19/07/07 福島 2 2歳未勝利 芝1200 9665.331** 牝2 51▲ 藤田菜七林徹428(+4)1.10.7 -0.236.5シュルルヴァン
19/06/15 東京 1 2歳未勝利 芝1400 92219.363** 牝2 51▲ 藤田菜七林徹424(0)1.24.7 0.436.0ミャゴラーレ
19/06/01 東京 5 2歳新馬 芝1400 126894.4117** 牝2 51▲ 大塚海渡林徹424(--)1.24.8 0.934.2⑨⑨カイトレッド

コパノビアンカの関連ニュース

 ★ダリア賞を勝ったエレナアヴァンティ(美・宗像、牝)は状態次第で新潟2歳S(25日、新潟、GIII、芝1600メートル)へ。2着テリオスヒメ(美・田島、牝)、3着コパノビアンカ(美・林、牝)は放牧へ。

 ★栗東・西村厩舎勢の動向は以下の通り。4日の小倉新馬戦(芝1800メートル)を勝ったシリアスフール(牡)は、ホープフルS(12月28日、中山、GI、芝2000メートル)が今年の目標。放牧を挟んで萩S(10月26日、京都、L、芝1800メートル)か京都2歳S(11月23日、京都、GIII、芝2000メートル)で始動する。函館2歳S2着タイセイビジョン(牡)は、引き続きルメール騎手とのコンビで京王杯2歳S(11月2日、東京、GII、芝1400メートル)に向かう。6月15日の阪神新馬戦(ダ1200メートル)を勝ったジェネティクス(牡)は、1勝クラス(9月28日、阪神、ダ1400メートル)へ。

【ダリア賞】エレナアヴァンティが無傷のV2 2019年8月3日() 14:59

 8月3日の新潟9R・ダリア賞(2歳オープン、芝1400メートル、9頭立て)は、内田博幸騎手騎乗の1番人気セレナアヴァンティ(牝、美浦・宗像義忠厩舎)が3番手追走から直線半ばで先頭に立ち6月の福島の新馬戦(芝1200メートル)からの連勝を決めた。タイムは1分22秒1(良)。

 1馬身1/4差の2着には逃げ粘ったテリオスヒメ(3番人気)、さらに3馬身差遅れた3着に3番手の内から粘り込んだコパノビアンカ(5番人気)。

 ダリア賞を勝ったエレナアヴァンティは、父アドマイヤムーン、母ドリームカムカム、母の父メジロライアンという血統。通算成績は2戦2勝。

 ◆宗像義忠調教師(1着 エレナアヴァンティ)「2回目でもテンションはそれほど上がらず、追ってからもしっかりしていた。1400メートルでも上手に競馬してくれたし、あともう1ハロンくらい延ばしても対応してほしいね」



★3日新潟9R「ダリア賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

菜七子、13鞍騎乗 自己新5週連続Vへ 2019年8月2日(金) 05:01

 4週連続で勝利を飾っている藤田菜七子騎手(21)=美・根本=は新潟で土曜7鞍、日曜6鞍の計13鞍に騎乗。勝てば自己新となる5週連続Vで、「変わりなくひと鞍ひと鞍を大事に乗っていきたいです」と抱負を語った。土曜9R・ダリア賞のコパノビアンカ(美・林、牝2)は「前走(1着)はハミを換えたのもよかったです。競馬が上手で前につけられるので昇級でも」と自身初のオープンVを狙う。

 来週9日に22歳の誕生日を迎え、10日には英アスコット競馬場で行われるシャーガーCに女性騎手選抜チームの一員として出場。12日は盛岡・交流GIIIクラスターCにコパノキッキング(栗・村山、セン4)で参戦と、多忙な夏を送る。

[もっと見る]

菜七子が自身初の5週連続勝利へ!新潟で13鞍騎乗 2019年8月1日(木) 16:44

 8月3、4日の出走馬が1日に確定した。先週末に4週連続の勝利を果たし、今年3月3~23日に記録した自己記録に並んだ藤田菜七子騎手(21)=美・根本=は、先週に引き続き新潟開催に参戦。計13鞍に騎乗する。



 デビューから3戦連続2着の実績があり近走も安定した走りを見せているゴールデンゾーン(土曜7R)、圧倒的な内容で未勝利を脱出したジーナアイリス(日曜8R)などがスタンバイ。また、前走で初勝利に導いたコパノビアンカとのコンビで挑むダリア賞(2歳オープン)では、こちらも自身未経験のオープン特別Vに挑む。



 来週10日(土)に女性選抜チームの一員として参加するシャーガーカップが控えており、週明けの12日(月)には盛岡競馬に参戦。ヤングジョッキーズトライアル、さらには重賞初制覇がかかるクラスターC(交流GIII)にコパノキッキングとのコンビで挑む菜七子騎手。自身初の5週連続勝利で勢いをつけるか注目だ。今週の騎乗馬は以下の通り。



8月3日(土)【新潟】◆4R・2歳未勝利コスモリモーネ(牡2、美浦・高橋裕厩舎)◆6R・3歳未勝利バシクンレッツゴー(牡3、美浦・高橋義博厩舎)◆7R・3歳未勝利ゴールデンゾーン(牡3、美浦・相沢郁厩舎)◆8R・3歳上1勝クラススズカアポロ(牡8、美浦・柄崎孝厩舎)◆9R・ダリア賞 2歳オープンコパノビアンカ(牝2、美浦・林徹厩舎)◆10R・信濃川特別 3歳上2勝クラスアシェット(牝4、美浦・高橋文雅厩舎)◆12R・3歳上1勝クラスマートルリース(牝4、美浦・相沢郁厩舎)

8月4日(日)【新潟】◆1R・2歳未勝利スノージュエリー(牝2、美浦・根本康広厩舎)◆3R・3歳未勝利チャンダナ(牝3、美浦・粕谷昌央厩舎)◆4R・3歳未勝利ニシノモエ(牝3、美浦・小西一男厩舎)◆6R・2歳新馬セイレーンズベルン(牝2、美浦・加藤和宏厩舎)◆8R・3歳上1勝クラスジーナアイリス(牝3、美浦・田村康仁厩舎)◆12R・3歳上1勝クラスサツキワルツ(牝4、美浦・蛯名利弘厩舎)

[もっと見る]

菜七子は福島で16鞍騎乗!2週連続での勝利を目指す 2019年7月11日(木) 16:38

 7月13、14日の出走馬が11日に確定した。6月30日にスウェーデンのブローパーク競馬場で行われたウィメンジョッキーズワールドカップで2勝を挙げて優勝し、先週末の7日にコパノビアンカ(2歳未勝利)とのコンビで凱旋勝利。週明けの8日には盛岡競馬場で交流競走Vも果たしている藤田菜七子騎手(21)=美・根本=は、開催後半を迎える福島で土日合計16鞍に騎乗予定となっている。



 夏の福島開催で恒例となっているバーデンバーデンC(日曜11R・3歳上オープン)では、オープン勝ちの実績がありながら51キロの軽ハンデでの出走が叶ったクインズサリナと初コンビを結成。自身初となる、オープンクラスでの勝ち星を狙う。



 他にも、初コンビを組んだ前走で現級2着しているエピックスター(土曜12R)、デビューから6戦して2着2回3着3回と初勝利は目前のワンダーマンボ(日曜2R)、新馬戦2着に続いてのコンビとなるグレイトホーン(日曜3R)、近走は安定して上位争いに絡んでいるスパークオブライフ(日曜6R)、パリテソーロ(日曜7R)など有力馬が多数おり、複数勝利を挙げる可能性が十分にありそうだ。



7月13日(土)【福島】◆2R・3歳未勝利リネンビスケット(牝3、美浦・加藤和宏厩舎)◆4R・3歳未勝利モリトシュン(牡3、美浦・堀井雅広厩舎)◆5R・2歳新馬ウインルモンド(牡2、美浦・水野貴広厩舎)◆6R・2歳新馬スノージュエリー(牝2、美浦・根本康広厩舎)◆7R・3歳未勝利サクラトスカーナ(牝3、美浦・尾関知人厩舎)◆8R・3歳上1勝クラスラインアストリア(牝4、美浦・水野貴広厩舎)◆9R・雄国沼特別 3歳上1勝クラスエフティアテナ(牝4、美浦・金成貴史厩舎)◆10R・信夫山特別 3歳上2勝クラスリュミエールドール(牝5、栗東・浜田多実雄厩舎)◆12R・3歳上1勝クラスエピックスター(セン4、美浦・田村康仁厩舎)

7月14日(日)【福島】◆2R・3歳未勝利ワンダーマンボ(牝3、美浦・久保田貴士厩舎)◆3R・2歳未勝利グレイトホーン(牡2、美浦・根本康広厩舎)◆4R・3歳未勝利フリータックス(牡3、美浦・藤原辰雄厩舎)◆6R・3歳未勝利スパークオブライフ(牝3、美浦・小島茂之厩舎)◆7R・3歳未勝利パリテソーロ(牝3、美浦・金成貴史厩舎)◆11R・バーデンバーデンC 3歳上オープンクインズサリナ(牝5、栗東・西村真幸厩舎)◆12R・3歳上1勝クラスファイナルマズル(牡3、美浦・岩戸孝樹厩舎)

[もっと見る]

【七夕賞】サーベラス、菜七子騎乗で4着 2019年7月8日(月) 05:13

 藤田菜七子騎乗の11番人気ゴールドサーベラスが、直線で外から勢いよく追い込んで4着。JRA重賞15度目の騎乗で今年のフェブラリーS(コパノキッキング5着)を上回る最高着順を記録した。

 「だいぶ外を回らされたのがもったいなかったけど、ためたぶん伸びた。こういう競馬を続けていけばいいし、距離の2000メートルも乗り方ひとつでもちますね」と菜七子は振り返った。

 先月30日にスウェーデンのブローパーク競馬場で行われた「ウィメンジョッキーズワールドカップ」では見事に総合優勝。この日の2Rではコパノビアンカで今年のJRA17勝目(同通算64勝目)を飾り、飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

 「スウェーデンから戻って、その週に1つ勝てたのはよかったと思います」とほっとした表情を見せた。休む暇もなく、8日は盛岡で交流競走に騎乗する菜七子。念願の重賞初制覇は遠くない。 (片岡良典)

★7日福島11R「七夕賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

コパノビアンカの関連コラム

閲覧 964ビュー コメント 0 ナイス 4

 JRAの夏季競馬シーズンが折り返し地点を過ぎ、「ウマニティPOG」も少しずつプレイヤー間の明暗が分かれてきました。現時点でJRAのレースに出走経験のある現2歳馬は904頭、JRAのレースで優勝経験のある現2歳馬は111頭です。
 7月21日には函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)が施行され、ハナを切ったビアンフェ(ルシュクルの2017)がそのまま逃げ切り勝ち。この他にも7月20日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1600m)を制したラインベックアパパネの2017)、8月3日のダリア賞(2歳オープン・新潟芝1400m内)を勝ったエレナアヴァンティドリームカムカムの2017)が、それぞれ2勝目をマークしています。
 夏季競馬シーズンの終盤は、8月25日の新潟2歳ステークス(2歳G3・新潟芝1600m外)、8月31日の札幌2歳ステークス(2歳G3・札幌芝1800m)、9月1日の小倉2歳ステークス(2歳G3・小倉芝1200m)と、注目すべきレースが目白押し。最終成績を左右するようなビッグレースはまだまだ先ですが、「ウマニティPOG 2019」序盤戦の山場と言って良いでしょう。

 今回は、これから追加指名を行うプレイヤーに参考としていただくべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬のパフォーマンスをランキング化してみました。

 まずは単純なU指数トップ10をご覧ください(8月4日終了時点。以下同)。

●07月21日 函館11R 函館2歳S 芝1200m ビアンフェ 91.8
●07月21日 函館11R 函館2歳S 芝1200m タイセイビジョン 88.7
●07月27日 札幌01R 芝1800m ゴルコンダ 88.2
●08月03日 小倉02R 芝1800m ブルーミングスカイ 87.7
●07月21日 函館11R 函館2歳S 芝1200m プリンスリターン 86.7
●06月30日 函館01R 芝1200m ビアンフェ 86.2
●06月30日 函館01R 芝1200m ヴェスターヴァルト 86.2
●07月28日 札幌01R 芝1200m アメージングサン 86.1
●07月21日 函館11R 函館2歳S 芝1200m パフェムリ 85.7
●08月03日 新潟05R 芝1600m ウーマンズハート 84.9

 昨シーズンもこの時期に同様のランキングを発表しましたが、トップ10入りしていた馬のうちアドマイヤマーズ(ヴィアメディチの2016)が朝日杯フューチュリティステークスとNHKマイルカップを、グランアレグリア(タピッツフライの2016)がNHKマイルカップを制覇。今年のランキングを見ても、6月30日の函館01R(2歳未勝利・芝1200m)で高いU指数をマークしたビアンフェが既に重賞ウイナーとなっています。今後のクラシック戦線を引っ張っていくような馬が含まれている可能性は高いはず。芝中距離のレースで優秀な数字を叩き出したゴルコンダ(ゴレラの2017)、ブルーミングスカイブルーミンバーの2017)あたりは特に楽しみです。

 U指数には「高い数値となりがちなレース条件」「低く収まりがちなレース条件」もあるので、レースのカテゴリーごとに作成したランキングもご覧いただきましょう。
 新馬、かつ芝のレースに限定したU指数のトップ10は下記の通り。

●08月03日 新潟05R 芝1600m ウーマンズハート 84.9
●08月03日 札幌05R 芝1200m ヒルノマリブ 84.7
●08月03日 小倉05R 芝1200m カーフライターク 84.6
●06月02日 阪神05R 芝1400m タイセイビジョン 83.7
●06月23日 函館05R 芝1200m ケープコッド 81.9
●06月23日 函館05R 芝1200m レッドヴェイパー 81.9
●07月27日 小倉06R 芝1200m カイルアコナ 81.5
●06月29日 福島05R 芝1200m エレナアヴァンティ 81.2
●06月22日 函館05R 芝1200m パフェムリ 80.9
●06月16日 東京05R 芝1600m サクセッション 80.6

 このカテゴリーも昨シーズンの同時期に同様のランキングを作成しており、ウィクトーリアブラックエンブレムの2016)、ダノンファンタジー(ライフフォーセールの2016)、ブレイキングドーン(アグネスサクラの2016)など、後の活躍馬が多数ランクインしていました。
 今年は8月3日の新潟05R(2歳新馬・芝1600m外)を制したウーマンズハートがトップ。2着馬に3馬身半の差をつけたうえ、上がり3ハロンタイムは出走メンバー中ダントツの32.0秒でしたから、今後のレースでも注目を集めるのではないかと思います。

 未勝利、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通り。

●07月27日 札幌01R 芝1800m ゴルコンダ 88.2
●08月03日 小倉02R 芝1800m ブルーミングスカイ 87.7
●06月30日 函館01R 芝1200m ビアンフェ 86.2
●06月30日 函館01R 芝1200m ヴェスターヴァルト 86.2
●07月28日 札幌01R 芝1200m アメージングサン 86.1
●06月30日 中京01R 芝1400m インザムービー 84.8
●07月06日 函館01R 芝1200m ケープコッド 84.5
●06月15日 阪神01R 芝1400m レジェーロ 83.7
●07月07日 福島02R 芝1200m コパノビアンカ 83.6
●07月06日 中京01R 芝1200m テーオーマルクス 83.4

 前出のゴルコンダブルーミングスカイはもちろん、個人的な見立てとしてはアメージングサン(アメージングムーンの2017)も面白そう。7月28日の札幌01R(2歳未勝利・芝1200m)をレコード勝ちした馬ですが、旧2歳レコードホルダーは母のアメージングムーンだったんですよね。ロマン溢れる初勝利となったうえ、そもそも母のアメージングムーンは2012年ファンタジーステークス3着の実績がある馬。血統的なポテンシャルは十分に高く、大物に育つかもしれません。

 なお、新馬、かつダートのレースに限定したU指数のトップ10は下記の通り。

●07月21日 福島05R ダ1150m オヌシナニモノ 83.6
●06月15日 阪神05R ダ1200m ジェネティクス 81.3
●07月06日 中京06R ダ1400m ファシネートゼット 80.8
●07月06日 中京06R ダ1400m ホットミスト 80.2
●06月22日 函館06R ダ1000m コパノフィーリング 79.2
●06月22日 函館06R ダ1000m ヤマメ 79.2
●06月29日 福島06R ダ1150m ニシノミンクス 79.2
●06月29日 福島06R ダ1150m ヴァンドゥメール 79.2
●06月15日 阪神05R ダ1200m アウトウッズ 78.7
●06月22日 函館06R ダ1000m ハヤブサペコムスメ 78.4

 未勝利、かつダートのレースに限定したU指数のトップ10は下記の通りでした。

●07月14日 函館01R ダ1000m グッドブリッジ 82.7
●07月27日 新潟02R ダ1200m ニシノミンクス 82.2
●07月07日 福島01R ダ1150m ダンシングサンダー 81.3
●07月21日 中京02R ダ1200m デンコウリジエール 81.1
●07月21日 中京02R ダ1200m ファルーク 81.1
●07月14日 函館01R ダ1000m ウルトラマリン 80.3
●08月03日 札幌01R ダ1000m キラットダイヤ 79.8
●07月21日 中京02R ダ1200m テーオープライム 79.8
●07月27日 新潟02R ダ1200m ダウラギリ 79.6
●07月14日 函館01R ダ1000m キラットダイヤ 78.8

 このあたりにも獲得ポイントを下支えしてくれるような馬が隠れていそう。ぜひチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年7月31日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年07月31日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(161)
閲覧 1,577ビュー コメント 0 ナイス 3



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、ダリア賞、札幌日経オープン、UHB賞、小倉記念レパードステークスの5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年08月03日(土) 新潟09R ダリア賞
【“JRAのレース”において“着順が2着以内、かつ上がり3ハロンタイム順位が2位以内”となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [6-5-7-21](複勝率46.2%)
●なし [1-2-0-30](複勝率9.1%)
→出走メンバー中2位以内の上がり3ハロンタイムをマークしたうえで連対したことのある馬が中心。特別登録を行った馬のうち“JRAのレース”において“着順が2着以内、かつ上がり3ハロンタイム順位が2位以内”となった経験があるのは、エールヴィオレコパノビアンカダンシングサンダーの3頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
新潟芝1400m内×ノヴェリスト×無条件
→複勝率60.0%


▼2019年08月03日(土) 札幌11R 札幌日経オープン
【“JRA、かつG1・G2のレース”において8着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [4-4-2-18](複勝率35.7%)
●なし [0-0-2-19](複勝率9.5%)
→格の高いレースで善戦したことのない馬は不振。G3やオープン特別、条件クラスのレースを主戦場としてきた馬は過信禁物と見るべきでしょう。


▼2019年08月04日(日) 札幌11R UHB賞

[もっと見る]

コパノビアンカの口コミ


口コミ一覧

8月3日菜七子姫👸騎乗想定

 青龍白虎 2019年8月1日(木) 14:55

閲覧 39ビュー コメント 1 ナイス 5

新潟競馬➡7鞍
4レース➡59
6レース➡57
7レース➡69
8レース➡54
9レース➡55
10レース➡49
12レース➡85
注目は
7レース3歳末勝利
ゴールデンゾーン
前走レーン騎乗3着
減量効果狙えるここは
土曜日一押し
9レースダリア賞
コパノビアンカ
前走姫👸騎乗1着
ここも狙える
by🐲

 tntn 2019年7月13日() 00:27
ちゃくちゃくと。 
閲覧 121ビュー コメント 43 ナイス 134

*********************************
世界一となった翌日のフランスの専門紙で取り上げられた姫!
今後オファーもあり得るだろうと、根本師匠はインタビューで語る。

姫自身も「いろいろな国へ行って、いろんなレースを勝ちたい!」
と希望と自信をのぞかせました!

そんな姫は、先週の凱旋騎乗の国内もしっかり!
着実に騎乗し平均着順もぐっと上がりました!

コパノビアンカ号で勝利!
馬主のDrコパさんも舌好調だったようで、
この馬の次走を、新潟のダリア賞!
当然勝てば、新潟2歳ステークス照準!

僚馬コパノキッキングを盛岡のクラスターCに向かわせ
結果次第でBCスプリントに向かう!

鞍数も安定して、国内での大仕事もやってのける支度もできてきました!

あれもこれも、着々と!

さっ今週は!
********************
両日福島で、9x7『16』クラッMAX(/ω\*)マブッ
********************

2019年7月13日 2回福島5日目
2R/3歳未勝利/ダ1150。。。。。リネンビスケット
4R/3歳未勝利/ダ1700。。。。。モリトシュン
5R/2歳新馬/芝1800。。。。。ウインルモンド
6R/2歳新馬/芝1200。。。。。スノージュエリー
7R/3歳未勝利/芝1800。。。。。サクラトスカーナ
8R/1勝クラス/ダ1700。。。。。ラインアストリア
9R/雄国沼特別/芝1800。。。。。エフティアテナ
10R/信夫山特別/芝2600。。。。。リュミエールドール
12R/1勝クラス/芝1200。。。。。エピックスター

2019年7月14日 2回福島6日目
2R/3歳未勝利/ダ1700。。。。。ワンダーマンボ
3R/2歳未勝利/芝1800。。。。。グレイトホーン
4R/3歳未勝利/ダ1700。。。。。フリータックス
6R/3歳未勝利/芝2000。。。。。スパークオブライフ
7R/3歳未勝利/芝1200。。。。。パリテソーロ
11R/バーデンBC/芝1200。。。。。クインズサリナ
12R/1勝クラス/ダ1700。。。。。ファイナルマズル

-------------------
サクラトスカーナ。。。。。。(初)前2走人気でこける。見限るのは今回見てから!
エフティアテナ。。。。。。。(継)前2,3走で僅差4着
エピックスター。。。。。。。(継)前走11番人気も、着差0.1の2着!
ワンダーマンボ。。。。。。。(初)全6走で5回馬券対象!
グレイトホーン 。。。。。。(継)新馬2着からの!
スパークオブライフ。。。。。(継)近3の1着との差0.2~0.3
パリテソーロ。。。。。。。。(初)全4走4着以内!
クインズサリナ。。。。。。。(初)重賞4着などクラシック戦線目指した期待馬!
ファイナルマズル。。。。。。(戻)3走前にコンビ2着!
-------------------
新馬2頭もたのしみ。
スノージュエリーは、自厩舎の馬で稽古もつける愛馬です。

(以下、コピペ)

引き続き、どこで勝っても良いんです。(・・)ゞ  ぜひ勝ち鞍期待しております。(ーーメ)

***********

的中だけなら。。。2019前半Gレースの〆!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=897dce3863&owner_id=4a85df85ef

*********************************

[もっと見る]

 tntn 2019年7月9日(火) 00:17
ななこ・7月7日の凱旋勝利! 
閲覧 137ビュー コメント 44 ナイス 179

**********************************
世界一として帰国して、インタビューなどでも喜びを語って!

いざ国内で18鞍騎乗!からの凱旋勝利!

2019年7月7日 2回福島4日目
【2R/2歳未勝利/芝1200】コパノビアンカ1着(3番人気)

逃げるネイチャークイーン!兄弟子騎乗で自厩舎馬。
2番手につける姫。直線向いて兄弟子を交わす!
中団から差してくるシュルルヴァンを抑え~1着!
見事な正攻法!援護砲!あっぱれ。\(^o^)/

@その他の掲示板!
------------------2019年7月6日 2回福島3日目

【7R/3歳未勝利/芝1200】リュウグウヒメ⇒2着 ヾ(ーー )姫!

【8R/3歳上500万/ダ1700】エフルラージュ⇒4着

【10R/松島特別/芝2000】アシェット⇒4着

------------------2019年7月7日 2回福島4日目

【3R/3歳未勝利/芝2000】ナンヨーミカヅキ⇒2着 ヾ(ーー )月

【8R/3歳上500万/芝2000】サンライズサーカス⇒5着

【9R/織姫賞/芝1800】ナルハヤ⇒2着 ヾ(ーー )織姫ひとり

【11R/七夕賞/芝2000】ゴールドサーベラス(11番人気)⇒4着

スタート~道中は、最後方を追走。。。3コーナーあたりから動きだしでも
直線向いて、大外一樹!ヾ(ーー )一気!
上がり3位の脚で追い込み、4着。ヾ(。>

[もっと見る]

⇒もっと見る

コパノビアンカの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

コパノビアンカの写真

コパノビアンカ

コパノビアンカの厩舎情報 VIP

2019年8月3日ダリア賞3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

コパノビアンカの取材メモ VIP

2019年8月3日 ダリア賞 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。