カイトレッド(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2017年3月30日生
調教師和田雄二(美浦)
馬主本田 恒雄
生産者道見牧場
生産地日高町
戦績 6戦[1-0-0-5]
総賞金800万円
収得賞金400万円
英字表記Kaito Red
血統 ゴールドヘイロー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ニアーザゴールド
ニシノマドカ
血統 ][ 産駒 ]
ジャングルポケット
ニシノプロミネンス
兄弟 ナイママ
前走 2020/03/15 アネモネステークス (L)
次走予定

カイトレッドの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/03/15 中山 11 アネモネS (L) 芝1600 1281171.4119** 牝3 54.0 武藤雅和田雄二444(-6)1.36.3 0.836.3⑩⑪⑩インターミッション
20/01/18 中山 9 菜の花賞 1勝クラス 芝1600 161219.0814** 牝3 54.0 M.デムー和田雄二450(-2)1.38.4 1.637.2⑥⑩⑪アールクインダム
19/12/07 中京 10 つわぶき賞 1勝クラス 芝1400 145824.0611** 牝2 54.0 丸山元気和田雄二452(+4)1.22.7 0.935.1⑨⑦ペコリーノロマーノ
19/11/02 東京 11 京王杯2歳S G2 芝1400 107731.977** 牝2 54.0 柴田大知和田雄二448(+2)1.22.1 1.334.6⑨⑨タイセイビジョン
19/10/05 京都 9 りんどう賞 1勝クラス 芝1400 93354.895** 牝2 54.0 北村友一和田雄二446(+2)1.21.7 0.334.0⑧⑧ヤマカツマーメイド
19/06/01 東京 5 2歳新馬 芝1400 12445.931** 牝2 54.0 丸山元気和田雄二444(--)1.23.9 -0.034.1ブンロート

カイトレッドの関連ニュース

【桜花賞】特別登録馬

2020年3月31日(火) 17:30

【フェアリーステークス】特別登録馬 2020年1月6日(月) 17:30

[もっと見る]

【日刊スポーツ賞シンザン記念】特別登録馬 2020年1月6日(月) 17:30

[もっと見る]

【2歳次走報】タイセイビジョン、朝日杯FSへ 2019年11月7日(木) 05:01

 ★京王杯2歳Sを勝ったタイセイビジョン(栗・西村、牡)は、朝日杯FS(12月15日、阪神、GI、芝1600メートル)へ。7着カイトレッド(美・和田雄、牝)は、つわぶき賞(12月7日、中京、1勝クラス、芝1400メートル)へ。

 ★ファンタジーSを勝ったレシステンシア(栗・松下、牝)は、短期放牧を挟んで阪神JF(12月8日、阪神、GI、芝1600メートル)に向かう。

[もっと見る]

【斬って捨てる!】京王杯2歳S2019 前走低評価の馬は劣勢!1勝以下牝馬の出番ナシ! 2019年11月2日() 11:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、京王杯2歳Sの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走8着以下敗退馬の連対例は皆無(2008年以降)

アポロニケ
グランチェイサー

前走が新馬戦あるいは未勝利戦だった牝馬の好走例はゼロ(2008年以降)

セイラブミー

2勝以上を挙げていた馬を除くと、牝馬の好走例は皆無(2008年以降)

アポロニケ
セイラブミー
カイトレッド

中9週以上のローテで臨んだ馬は、前走2着以内の馬を除くと連対例はみられない(2008年以降)

グランチェイサー

キャリア6戦以上馬の連対例は皆無(2008年以降)

カップッチョ

【人気】
単勝オッズ帯20.0~29.9倍の連対例はゼロ(2008年以降)
※10時30分現在の単勝オッズ20.0~29.9倍

カイトレッド

5番人気以下、かつ牝馬の好走例は皆無(2008年以降)
※10時30分現在の5番人気以下、かつ牝馬

アポロニケ
セイラブミー
カイトレッド

前走が7番人気以下だった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

カイトレッド
カップッチョ
グランチェイサー

【枠順】
馬番枠10番の好走例は皆無(2008年以降)

グランチェイサー

【血統】
現役時に左回りのG1勝利経験がないサンデーサイレンス系種牡馬を父に持つ馬の連対例はゼロ(2008年以降)

カイトレッド


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
マイネルグリット
グレイトホーン
タイセイビジョン
ヴァルナ
ビアンフェ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】京王杯2歳S2019 先行勢が狙い目!父あるいは母父にSS系種牡馬を持つ馬が堅調! 2019年11月2日() 10:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、京王杯2歳Sのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【人気】
人気サイドが脆さを抱えている(2007年以降)

※過度に意識する必要はない

【脚質】
先行勢が狙い目(2008年以降)

アポロニケ
ビアンフェ
カップッチョ
グランチェイサー

※近走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
近年は8枠が好調(2008年以降)

カップッチョ
グランチェイサー

構造的に内(1~3枠)有利(2003年以降)

アポロニケ
マイネルグリット
グレイトホーン

【血統】
父あるいは母父にサンデーサイレンス(SS)系種牡馬を持つ馬が堅調(近年の傾向)

タイセイビジョン
ヴァルナ
セイラブミー
カイトレッド
ビアンフェ
カップッチョ
グランチェイサー

ミスプロ系またはノーザンダンサー系×サンデーサイレンス系(逆を含む)の配合馬が好調(近年の傾向)

タイセイビジョン
セイラブミー

父もしくは母父にサクラバクシンオー(直仔種牡馬を含む)を持つ馬に注意(近年の傾向)

ビアンフェ


【2項目以上該当馬】
ビアンフェ(3項目)
カップッチョ(3項目)
グランチェイサー(3項目)
アポロニケ(2項目)
タイセイビジョン(2項目)
セイラブミー(2項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

カイトレッドの関連コラム

閲覧 1,485ビュー コメント 0 ナイス 7



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はAA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


4月12日(日)阪神11R 第80回桜花賞(3歳牝馬G1、芝1600m)

【登録頭数:23頭】(フルゲート:18頭)

【以下、8頭は優先出走馬】

インターミッション(C)中3週
早めに栗東へ移動しての調整。1週前はCWを馬なりで併せて時計もしっかり出ていて、好調はキープできている感じ。ただかなり小柄な馬なので、これ以上馬体は減らしたくないはずで、馬体の維持が優先になりそう。

エーポス(C)中3週
前走から中3週で、1週前の金曜には速い時計を出し、終いもしっかりと伸びて好内容をアピール。ただ、使われる毎に馬体が減っていて前走時のパドックを見てもトモの筋肉が寂しく映り、この馬もこれ以上馬体を減らしたくない感じ。

クラヴァシュドール(B)中4週
前走時は乗り込み豊富だったが、すべて馬なりでの調整だったにもかかわらず当日は馬体減で出てきていた。パドックでこれまでで最もうるさかったあたりが影響したものかもしれない。この中間は1週前にCWを併せ馬で強めに追われて好時計と、調整は順調。ただここ2戦で見せているそのうるさい面が課題。当日落ち着いて周回できているかどうかが鍵になるか。

ナイントゥファイブ(C)中3週
休み明けの前走を使われての叩き2戦目。間隔が詰まっているので、1週前は坂路で軽めの調整。パドックではゴツゴツした感じに見えるが、坂路では速い時計の出る馬。これまでの調教内容を見ていると、短距離馬という印象が強い。

フィオリキアリ(D)中3週
関西馬だがほとんど関東でのレースに出走してきていて、前走も中山を使われている。馬体が大きく減ってパドックではかなりイレ込んでいた。この中間は、1週前に坂路で強めに追われているが時計は物足りない。今回は関西圏での競馬だが、前走で大きく馬体が減っていることから、最終追い切りを強めに追われたりすると当日のイレ込みが心配になってくる。

マルターズディオサ(A)中4週
前2走、阪神への輸送を経験していて、その2戦も特に大きく馬体が減ることもなくイレ込むこともなく、阪神でのレースは問題ない。前走時は馬体重の増減はなかったものの、まだ緩さのある馬体で本番へ向けての叩き台といった仕上げに見えた。この中間は、早めに栗東に移動しての調整で、1週前にはCWを長めから併せて好時計と前走以上の状態が期待できそう。

ヤマカツマーメイド(A)中3週
休み明けの前走時はしっかりと乗り込まれていて、パドックでも緩さはなく賞金的にもここに出走するために十分に仕上がって出てきていた印象。この中間も1週前、日曜と速い時計が出ていて、反動よりも上積みを期待できそうな調教内容で状態は良さそう。

レシステンシア(D)中4週
坂路で好時計の出る馬で、この中間は2週前に速い時計が出ていてこのあたりは順調そうだった。ただ、1週前追い切りがジョッキー騎乗で馬なりで追い切られたが、この馬にしてはかなり遅い時計だった。あまり見たことのない調整過程で何かあったのか、なかったとしても、プラスになるような調教内容ではないので、不安が残る。


【以下、15頭は収得賞金順】

サンクテュエール(B)3ヶ月
これまでは併せ馬での調教が多かった馬だが、この中間は1週前追い切りだけ併せ馬で追われて、それ以外は単走で速い時計と、ここで調教内容を変えてきた。1週前追い切りの動きを見ると、馬なりでもスパーリング相手に併せる感じの内容で、休み明けでも仕上がりはしっかりしている感じ。

ミヤマザクラ(A)中7週
前走のクイーンCでは、京都2歳S当時よりもパドックでかなり良い出来に見せた。この中間も、乗り込み量豊富、3週前から1週前まで好時計が並びと、引き続き状態は良さそう。

スマイルカナ(C)中4週
前走は初関西輸送で馬体が減ってしまった。小柄な馬なので、再度の阪神輸送は馬体重の関係であまりプラスにはなりそうもない。それでもこの中間は、1週前に南Wで強めに追われて好時計で先着とここまで順調な過程。2走前のようにパドックでイレ込むこともある馬なので、無観客競馬という点もこの馬には良い。

ウーマンズハート(B)中4週
休み明けの前走は、馬体も絞れて出来は良かったと思う。この中間もしっかり乗り込まれて、1週前には併せ馬で先着と変わり身も十分期待できそう。

リアアメリア(C)4ヶ月
阪神JFからの休み明けで、この中間は新馬戦時以来となる1週前追い切りでの併せ馬敢行。動きを見ると、終い伸びて先着も全体的に重さが残る。

マジックキャッスル(A)中7週
前走時も追い切りでは良い時計は出ていたが、この中間も1週前に強めに併せ馬で追い切られて好内容。内を回ったとはいえかなり速い時計で、併せ馬にならなかったくらい動いた。小柄な馬で阪神への輸送を考えても理想的な調教内容で、順調そう。

ケープコッド(E)中3週
この中間は芝コースで追い切られて速い時計は出ているが、短距離戦を使われてきた馬。だからこその、距離延長を意識しての調教内容の変更だとは思うが、これで距離がもつようになるということはなかなかない。

デアリングタクト(C)中8週
エルフィンSからの中8週。2週前、1週前と追い切られているが、時計が物足りない。ただ、1週前追い切りの動きを見ると、押さえたまま相手に併せる感じでそれほど悪くはないか。

ヒルノマリブ(D)3ヶ月
坂路では速い時計の出る馬だが、この中間はこの馬としては物足りない時計で久々のレースというのもマイナス材料。

チェーンオブラブ(C)中4週
この中間は早めに栗東に移動しての調整。1週前にはCWを単走で追われて、やや硬くは見えたものの動き自体は悪くなかった。

ウインマイティー(C)中5週
この中間は2週前、1週前と長めから好時計が出ていて順調そう。

ギルデッドミラー(C)中4週
1週前追い切りでは坂路で併せてしぶとく先着。もう少しスピード感がほしい感じ。

イズジョーノキセキ(D)中4週
1週前追い切りではCWで先着も、この馬としては時計面で物足りない。

カイトレッド(D)中3週
1週前追い切りはPコースでやや控えめな内容。単走で軽く仕掛けられるもそれほどの時計は出ておらず、輸送も考慮してといったところか。

ジェラペッシュ(B)中3週
1週前追い切りでは南Wを併せ馬で追い切られてなかなかの好時計。状態は良さそうだが。


◇今回は桜花賞編でした。
今週は桜花賞が行われますが、牝馬のレースとは相性が良く私の歴代の高額配当的中レースを見てみると牝馬4頭で決着した2018年雷光特別2009年フィリーズレビュー2011年オークスをはじめ、今年のクイーンC昨年の桜花賞など、予想以上に多いことに驚きます。
思えば乗馬をやっている時も牝馬に乗せてもらうことがかなり多かったように思います。牝馬というのは個性が強く、繊細なのでよく言われる通り「あたりが柔らかい人」に向いていて(他にもいろいろありますが)、力だけで何とかしようという人には乗りこなせません。たまたま自分の予想スタイルが牝馬のレースに向いていて、性格が牝馬に騎乗する時の感覚が合うタイプということでこのような結果になっているのだと思っていますが、データに気付かされた面白い側面です。ウマニティで予想をしていると、予想したレース数が多ければ多いほど、それぞれの向き・不向きなどデータに表れてくる部分があったりします。皆さんも、自分自身の予想データを分析して得意な分野を突き詰めていけば、競馬の予想がもっと楽しくなるのではないかと思います。

それでは次回、皐月賞編でお会いしましょう。



桜花賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年6月12日(水) 13:26 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2019) ~第4回新馬戦勝ち馬レビュー~
閲覧 1,528ビュー コメント 0 ナイス 6

今回を含む3週は、「POG分析室」の番外編として、JRAの新馬で優勝を果たした馬たちのプロフィールを紹介していきます。まずは6月1日(土)、6月2日(日)、6月8日(土)、6月9日(日)の勝ち馬からご覧いただきましょう。

■2019年06月01日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】リアアメリア(U指数79.1)
牝 父ディープインパクト/母リアアントニア 中内田充正厩舎
→シルクレーシングの所属馬で、募集価格は7000万円。母のリアアントニアは現役時代にBCジュヴェナイルフィリーズ(米G1)などを制しています。もともと前評判の高い馬でしたが、デビュー戦後はさらに評価が上がった印象。今後の入札でも激しい争奪戦が繰り広げられそうです。

■2019年06月01日 東京05R 芝1400m
【優勝馬】カイトレッド(U指数73.0)
牝 父ゴールドヘイロー/母ニシノマドカ 和田雄二厩舎
→2018年の北海道サマーセールで購買されており、価格は378万円。半兄に2018年札幌2歳ステークス2着のナイママがいます。SANSPO.COMによれば、この後は7月21日(日)の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)か8月3日(土)のダリア賞(2歳オープン・新潟芝1400m内)を目指す模様。引き続き目が離せません。

■2019年06月02日 阪神05R 芝1400m内
【優勝馬】タイセイビジョン(U指数83.7)
牡 父タートルボウル/母ソムニア 西村真幸厩舎
→2017年のセレクトセールで購買されており、価格は1944万円。半兄に2018年毎日杯4着のノストラダムスがいます。ちなみに、母のソムニアも2009年函館2歳ステークスで3着に健闘した実績馬。U指数の高さだけでなく、血統背景からも注目に値する一頭と言えるでしょう。

■2019年06月02日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】サリオス(U指数75.4)
牡 父ハーツクライ/母サロミナ 堀宣行厩舎
→シルクレーシングの所属馬で、募集価格は7000万円。半姉に2017年エルフィンステークス1着のサロニカ、2018年ローズステークス2着のサラキアがいます。また、母のサロミナは現役時代にドイツオークス(独G1)を制している馬。クラシック戦線でも活躍を期待できそうです。

■2019年06月02日 東京06R 芝1600m
【優勝馬】モーベット(U指数70.9)
牝 父オルフェーヴル/母アイムユアーズ 藤沢和雄厩舎
→シルクレーシングの所属馬で、募集価格は3500万円。母のアイムユアーズは現役時代に2012年フィリーズレビューなどを制しています。全体的にやや晩成なオルフェーヴル産駒とはいえ、この母の仔なら完成は早いはず。なお、SANSPO.COMによれば、この後はノーザンファーム天栄に移動する予定とのことでした。

■2019年06月08日 阪神05R 芝1200m内
【優勝馬】トリプルエース(U指数74.6)
牡 父Shamardal/母Triple Pirouette 斉藤崇史厩舎
→外国産馬ですが、母のTriple Pirouette(トリプルピルエット)は日本で現役生活を送った馬。アイルランドに移動してからは2頭目の産駒となります。現3歳の半兄Isosceles(父ルーラーシップ)はアイルランドで勝ち上がりを果たした模様。国内供用時の半兄にもJRAで4勝をマークしたクワドループルなどがいますし、将来が楽しみです。

■2019年06月08日 東京05R 芝1400m
【優勝馬】グランチェイサー(U指数77.2)
牡 父ダイワメジャー/母キャッスルブラウン 矢野英一厩舎
→母のキャッスルブラウンは現役時代にJRAで3勝をマーク。半兄に2015年クロッカスステークスなどを制したニシノラッシュがいます。POG期間中の勝ち馬率や一頭あたり賞金が高いダイワメジャー産駒ですから、大きな舞台でも活躍を期待して良いんじゃないでしょうか。

■2019年06月09日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】ルーチェデラヴィタ(U指数77.9)
牝 父キズナ/母トウカイライフ 西村真幸厩舎
→2018年のJRAブリーズアップセールで購買されており、価格は1512万円。半姉にJRA1勝のサーチュインがいます。この馬が早々に勝ち上がったことで、新種牡馬のキズナはさらに注目度がアップしそう。今後の入札に影響があるかもしれません。

■2019年06月09日 東京05R 芝1800m
【優勝馬】ワーケア(U指数78.1)
牡 父ハーツクライ/母チェリーコレクト 手塚貴久厩舎
→2017年のセレクトセールで購買されており、価格は12420万円。半姉にJRA4勝の現役馬ダノングレースがいます。母のチェリーコレクトは現役時代にイタリアオークス(伊G2)などを制している馬。もともと注目を集めていた評判馬だけに、今後も入札が集中しそうです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

2019年6月5日(水) 11:17 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2019) ~第3回 注目!第1回入札分析~
閲覧 1,284ビュー コメント 0 ナイス 4

3回東京・3回阪神の開幕とともに「ウマニティPOG 2019」が本格始動。先週はカイトレッド(ニシノマドカの2017)、サリオス(サロミナの2017)、タイセイビジョン(ソムニアの2017)、モーベットアイムユアーズの2017)、リアアメリア(リアアントニアの2017)の5頭が勝ち上がりを果たしました。第1回入札でこれらの馬を落札した仮想オーナーの皆さん、おめでとうございます。
 話題を呼んだのはリアアメリア。もともとPOG関連メディアで大々的に取り上げられていた評判馬ですが、今年最初の2歳戦である2019年06月01日の阪神05R(2歳新馬・芝1600m外)を圧勝し、さらに注目度が上がった印象です。レース運びには粗削りな部分があったものの、SANSPO.COMさんの記事によれば、「きょうはわざと出遅れさせて、後ろからの競馬を練習させました」(川田将雅騎手)とのこと。もしかしたらとんでもない大物なのかもしれません。少なくとも、1頭1オーナー制のスペシャルワールドを除く各ワールドでは、仮想オーナー募集枠解放のたびに入札が殺到するはず。そういう状況の中でこの馬をどう評価するかがひとつのポイントと言えるでしょう。

 現在行われている第2回入札や来週以降に向けての指針とすべく、今回は第1回入札の結果をまとめてみました。まずは注目POG馬ランキング(「2019/06/04 16:00更新」分)の上位20頭について、落札額の平均値や最高落札額・最低落札額、そしてスペシャルワールドにおける落札者・落札額をご覧ください。



 注目POG馬ランキングの1位はダイワメジャー産駒のアブソルティスモ(ラドラーダの2017)で、2位はロードカナロア産駒を父に持つリリサイドの2017。他にもフサイチパンドラの2017(父ルーラーシップ)、ライラックスアンドレースの2017(父ロードカナロア)、ヴィルシーナの2017(父キングカメハメハ)など、ディープインパクト産駒ではない馬たちが上位に食い込んでいます。成績だけ見れば頭ひとつ抜けた存在ではあるものの、「ディープインパクト産駒ばかりマークするわけにはいかない」という意識が働いた結果、前出各馬のウオッチリスト登録件数が伸びたのかもしれません。
 しかし、このうち落札額平均値もトップクラスだったのはアブソルティスモくらい。一方、ディープインパクト産駒の人気どころは軒並み高い数字となっていました。もともとの募集価格が高いこともあるとはいえ、やはりそれなりのリスクを背負わないと獲得は難しいようです。
 ちなみに、スペシャルワールドの最高落札額ランキングはこのような状況となっています。



 何頭かの例外はあるものの、極端な高額で落札された馬の大半はディープインパクト産駒、かつPOG関連メディアでよく名前を見かけた馬たち。このあたりは第2回以降の入札でも争奪戦になりそうですし、所有しているPOGポイント次第では「物理的に獲得できない」という事態も十分にあり得ると覚悟するべきでしょう。こうした中でどう立ち回るかを考えるのが「ウマニティPOG」の醍醐味。すべての評判馬が順当に活躍するわけではありませんから、「獲得できそうな馬の中から選ぶ」「獲得しづらそうな馬はスパッと諦める」といった発想に切り替えるのもひとつの手です。
 なお、スペシャルワールド以外のクラスにおける最高落札額ランキングを見ても、傾向はほぼ同様でした。



 各馬の動向や今後のレース結果にもよりますが、おそらくは似たような状況が続くはず。ぜひ参考にしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

カイトレッドの口コミ


口コミ一覧
閲覧 258ビュー コメント 4 ナイス 54

春季京都競馬 最後の重賞競走
重賞だけど、まだ格付けがないのっべらぼう
3年目なので、来年は格付けされるけれど 京都開催は代替でどうなる?
終わりと始まりが交差する感じ

第3回 葵ステークス
まったく話題になっていなけれど、2011年の1着馬は ロードカナロア。
ロードカナロアの前走は、2011年4/16 小倉ドラセナ賞(500万下)を勝って、臨んだ。
このドラセナ賞、後にも先にもないレースで、小倉1200M戦。
妄想の始まり
2019年 1着馬 ディアンドル 未勝利1着歴
2018年 1着馬 ゴールドクイーン フェニックス賞1着歴
戦歴を調べるとどちらも小倉芝1200戦
それだけじゃなくて、小倉12日間開催期間中だった。

先週オークスでも取り上げたけれど、現3歳世代は2度の12日開催がある。
⓵ 2019年 7/27~9/1
⓶ 2020年 1/18~2/23
オークスの1~3着馬は、すべて⓶の期間に出走歴があった。

12日間開催の小倉1勝クラス勝ち馬
ニシノストーム、レジェーロ、サヴァイヴ の3頭

そういえば、現3歳世代のデビュー第1号は、オークス4着リアアメリア 牝馬だった。
牡馬の第1号は、カイトレッドだった。
重賞第1号は、函館2歳S GⅢ ビアンフェ。
GⅡ第1号は、京王杯2歳ステークス GⅡ タイセイビジョン
その京王杯の2着は、7枠ビアンフェで、同じ7枠にはカイトレッド 
今年の秋 使えるかなぁ~

オークスは、マイネル軍団の1~3着独占
1着馬デアリングタクトの同枠には、アブレイズ この馬も無敗馬でノースヒルズ
この世代重賞第1号は、ビアンフェもノースヒルズ。
ちなみにオークスでは、
2枠 表4番 裏15番 デアリングタクト
7枠 表15番 裏4番 チェーンオブラブ → 生産者はノースヒルズだったりする。

サヴァイヴ ってノースヒルズの生産馬です。
面白そうですね。
小倉競馬場のパドック真ん中って、ヤシの木?ソテツ?ドラセナ?
そんなところも悩んでいます。


これで、枠順発表を待とうと思います。


では

 ジュン☆彡 2020年3月15日() 16:13
🐎今週のMy POG馬レース結果②🎠📰
閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 5


🐴カイトレッド
03月15日(日)
中山11R アネモネステークス
(芝・1600m)
15:45発走予定
💬12頭中11番人気で・・・
 9着~😖
 こんなモンかなぁ~∩( ´∀`;)∩💦
 🌸桜花賞🌸出走は無理やなぁ~🙍
   

[もっと見る]

 ジュン☆彡 2020年3月14日() 14:05
🐎今週のMy POG馬レース結果①🎠📰
閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 3

🐴ケイアイリア
03月14日(土)
阪神3R 未勝利
(ダ・1400m)
10:55発走
💬9番人気13着・・・😅💦

🐴メメントモリ
03月14日(土)
中山6R 500万下
(芝・1200m)
12:55発走
💬2番人気6着・・・😅💦


🐴カイトレッド
03月15日(日)
中山11R アネモネステークス
(芝・1600m)
15:45発走予定
💬明日出走予定のカイトレッド・・・
 多くは期待できないかなぁ~😖
   

[もっと見る]

⇒もっと見る

カイトレッドの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

カイトレッドの写真

投稿写真はありません。

カイトレッドの厩舎情報 VIP

2020年3月15日アネモネステークス (L)9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

カイトレッドの取材メモ VIP

2019年11月2日 京王杯2歳ステークス G2 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。