ダノングレース(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ダノングレース
写真一覧
現役 牝4 鹿毛 2015年1月6日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主株式会社 ダノックス
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績11戦[4-1-2-4]
総賞金6,718万円
収得賞金2,400万円
英字表記Danon Grace
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
チェリーコレクト
血統 ][ 産駒 ]
Oratorio
Holy Moon
兄弟 ワーケアダイアナブライト
前走 2019/04/20 福島牝馬ステークス G3
次走予定

ダノングレースの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/04/20 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 108103.923** 牝4 54.0 蛯名正義国枝栄422(-10)1.48.7 0.634.4⑩⑨⑦デンコウアンジュ
19/02/10 東京 9 初音S 1600万下 芝1800 154614.061** 牝4 54.0 蛯名正義国枝栄432(0)1.46.2 -0.033.7⑦⑦⑥フィニフティ
19/01/20 中山 12 4歳以上1000万下 芝1800 10774.531** 牝4 54.0 三浦皇成国枝栄432(+4)1.49.5 -0.234.0⑤⑥⑤⑤アヴィオール
18/12/22 中山 12 ノエル賞 1000万下 芝1800 15353.314** 牝3 54.0 三浦皇成国枝栄428(+8)1.49.8 0.234.9⑧⑧⑦⑥オハナ
18/11/11 福島 12 西郷特別 500万下 芝1800 167144.831** 牝3 53.0 三浦皇成国枝栄420(-4)1.48.7 -0.335.2⑨⑩⑩⑤スズカテイオー
18/08/26 札幌 9 千歳特別 500万下 芝1500 13335.033** 牝3 52.0 戸崎圭太国枝栄424(+12)1.30.8 0.536.9⑧⑦⑤ライラックカラー
18/05/05 東京 5 3歳500万下 芝1800 10895.734** 牝3 54.0 三浦皇成国枝栄412(-2)1.46.4 0.834.3⑧⑦⑤レーヴドリーブ
18/04/08 中山 9 デイジー賞 500万下 芝1800 9559.042** 牝3 54.0 三浦皇成国枝栄414(-4)1.49.6 0.034.5⑥⑦⑧④クリッパー
18/03/11 中山 11 アネモネS OP 芝1600 136916.7712** 牝3 54.0 蛯名正義国枝栄418(+6)1.36.9 1.436.1⑫⑩⑩ハーレムライン
17/10/28 東京 11 アルテミスS G3 芝1600 153525.088** 牝2 54.0 蛯名正義国枝栄412(-10)1.35.5 0.634.8⑪⑪ラッキーライラック
17/08/19 札幌 5 2歳新馬 芝1500 14454.021** 牝2 54.0 蛯名正義国枝栄422(--)1.30.5 -0.034.8⑨⑨⑦ミカリーニョ

ダノングレースの関連ニュース

【若駒ピカイチ】ワーケア

2019年6月11日(火) 05:00

 《戦評》1000メートル通過が64秒9というスローペースのなか、7番手でスムーズに折り合った。鞍上に促されつつ、直線は外めに進路を取り、最後は後続を一気に2馬身半突き放してV。メンバー中最速の上がり3ハロン(33秒2)を駆使してデビュー勝ちを飾った。

 《血統》ディープインパクト産駒の半姉ダノングレースは、福島牝馬S3着など芝1800メートルに良績が集中しているが、父がハーツクライに替わり、スタミナ面が強化された感じがする。レースぶりも柔軟で、先々はクラシック戦線も視界に入りそう。

 《将来性》2017年当歳セレクトセールで1億1500万円の値がついた逸材で、ルメール騎手も「すごく乗りやすく、切れ味もある。完璧でした」とレースセンスを絶賛する。気性が穏やかなのもセールスポイントで、順調なら中距離での活躍が見込める。

単勝1・9倍の断然人気ワーケア、中団から差す 2019年6月10日(月) 05:05

 2017年のセレクトセールで1億1500万円で落札されたワーケア(美・手塚、牡、父ハーツクライ、母チェリーコレクト)が、単勝1・9倍の断然人気に応えて快勝した。スローペースを中団からメンバー最速の上がり3ハロン33秒2の末脚で差し切り。ルメール騎手は「完璧です。すごく乗りやすいですし、切れ味もありました」と絶賛。手塚調教師は「切れると思って使ったけど、その通りでしたね」と笑顔で振り返った。

 半姉ダノングレース福島牝馬S3着馬だが、父がディープインパクトからハーツクライに替わり、牡馬ということもあってたくましさがある馬体。今後は秋の東京あたりを目標にしていく。



★東京5R 2歳新馬 払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【2歳新馬】東京5R 1番人気ワーケアが大外を豪快に伸びてV! 2019年6月9日() 12:46

 6月9日の東京5R・2歳新馬(芝1800メートル)は、クリストフ。ルメール騎手騎乗の1番人気ワーケア(牡、美浦・手塚貴久厩舎)が中団待機から直線大外から豪快に差し切り勝ちを収めた。タイムは1分51秒0(稍重)。

 2馬身半差の2着にはウインカーネリアン(3番人気)、さらに半馬身差遅れた3着にゴルコンダ(2番人気)。

 ワーケアは、父ハーツクライ、母チェリーコレクト、母の父オラトリオという血統で、半姉ダノングレース(父ディープインパクト)は4勝を挙げている。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 ワーケア)「完璧です。すごく乗りやすいですし、切れ味もありました」



★9日東京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【注目この新馬】ワーケア2019年6月7日(金) 05:03

 2015年にメジャーエンブレム阪神JFNHKマイルC勝ち)が勝ち上がった“3回東京芝1800メートル”にはワーケアがスタンバイ。17年のセレクトセール(当歳)で1億1500万円で落札された期待馬で、半姉に今年の福島牝馬S3着ダノングレース(父ディープインパクト)がいる。1週前追いでWコース5ハロン69秒0-12秒7をマークするなど態勢は万全。手塚調教師も「まだ緩さが全面にあるけど、新馬としては申し分ない仕上がり。いい瞬発力がありそう。大物だと思いますよ」と期待は大きい。

[もっと見る]

【古馬次走報】ダノンプレミアム、安田記念目指す 2019年4月25日(木) 05:00

 ★マイラーズC勝ち馬ダノンプレミアム(栗・中内田、牡4)は、安田記念(6月2日、東京、GI、芝1600メートル)を目指す。

 ★福島牝馬Sを快勝したデンコウアンジュ(栗・荒川、牝6)は、ヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GI、芝1600メートル)へ。2着フローレスマジック(美・木村、牝5)は、近日中に福島・ノーザンファーム天栄に放牧。ヴィクトリアマイルは自重。3着ダノングレース(美・国枝、牝4)は、放牧を挟んで北海道へ。クイーンS(7月28日、札幌、GIII、芝1800メートル)が有力。6着ランドネ(栗・角居、牝4)はマーメイドS(6月9日、阪神、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★大阪杯4着マカヒキ(栗・友道、牡6)は、宝塚記念(6月23日、阪神、GI、芝2200メートル)に挑む。

[もっと見る]

【福島牝馬S】アンジュ3年ぶりV!電光石火の末脚さく裂 2019年4月21日() 05:03

 福島牝馬Sが20日、福島競馬場で10頭によって争われ、中団を進んだ4番人気デンコウアンジュが直線で外から鋭く伸び、1番人気フローレスマジックに2馬身1/2差をつけて快勝。2015年のGIIIアルテミスS以来、3年半ぶりの勝利で重賞2勝目を飾り、ヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。鞍上の柴田善臣騎手(52)=美・フリー=は、16年の東スポ杯2歳S(ブレスジャーニー)以来、2年5カ月ぶりの重賞勝ち。

 ◆柴田善騎手(デンコウアンジュ1着)「ペースが落ち着いたが、リラックスして上手に脚をためることができた。今日は自分が思っていた以上の切れ味。この脚が使えるようなら、次の大きなところでも楽しみがあるのでは」

 ◆石橋騎手(フローレスマジック2着)「思っていた以上に流れが落ち着いてしまい、自分から動く形になってしまったぶんの差が出てしまいました」

 ◆蛯名騎手(ダノングレース3着)「流れが遅すぎたので、途中から動いていった。力は出せたが、今日の展開では仕方がない」

デンコウアンジュ 父メイショウサムソン、母デンコウラッキー、母の父マリエンバード。黒鹿毛の牝6歳。栗東・荒川義之厩舎所属。北海道浦河町・磯野牧場の生産馬。馬主は田中康弘氏。戦績27戦3勝。獲得賞金1億6892万3000円。重賞は2015年GIIIアルテミスS次いで2勝目。福島牝馬Sは荒川義之調教師、柴田善臣騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+天使(仏語)」。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノングレースの関連コラム

閲覧 511ビュー コメント 0 ナイス 5

今回を含む3週は、「POG分析室」の番外編として、JRAの新馬で優勝を果たした馬たちのプロフィールを紹介していきます。まずは6月1日(土)、6月2日(日)、6月8日(土)、6月9日(日)の勝ち馬からご覧いただきましょう。

■2019年06月01日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】リアアメリア(U指数79.1)
牝 父ディープインパクト/母リアアントニア 中内田充正厩舎
→シルクレーシングの所属馬で、募集価格は7000万円。母のリアアントニアは現役時代にBCジュヴェナイルフィリーズ(米G1)などを制しています。もともと前評判の高い馬でしたが、デビュー戦後はさらに評価が上がった印象。今後の入札でも激しい争奪戦が繰り広げられそうです。

■2019年06月01日 東京05R 芝1400m
【優勝馬】カイトレッド(U指数73.0)
牝 父ゴールドヘイロー/母ニシノマドカ 和田雄二厩舎
→2018年の北海道サマーセールで購買されており、価格は378万円。半兄に2018年札幌2歳ステークス2着のナイママがいます。SANSPO.COMによれば、この後は7月21日(日)の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)か8月3日(土)のダリア賞(2歳オープン・新潟芝1400m内)を目指す模様。引き続き目が離せません。

■2019年06月02日 阪神05R 芝1400m内
【優勝馬】タイセイビジョン(U指数83.7)
牡 父タートルボウル/母ソムニア 西村真幸厩舎
→2017年のセレクトセールで購買されており、価格は1944万円。半兄に2018年毎日杯4着のノストラダムスがいます。ちなみに、母のソムニアも2009年函館2歳ステークスで3着に健闘した実績馬。U指数の高さだけでなく、血統背景からも注目に値する一頭と言えるでしょう。

■2019年06月02日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】サリオス(U指数75.4)
牡 父ハーツクライ/母サロミナ 堀宣行厩舎
→シルクレーシングの所属馬で、募集価格は7000万円。半姉に2017年エルフィンステークス1着のサロニカ、2018年ローズステークス2着のサラキアがいます。また、母のサロミナは現役時代にドイツオークス(独G1)を制している馬。クラシック戦線でも活躍を期待できそうです。

■2019年06月02日 東京06R 芝1600m
【優勝馬】モーベット(U指数70.9)
牝 父オルフェーヴル/母アイムユアーズ 藤沢和雄厩舎
→シルクレーシングの所属馬で、募集価格は3500万円。母のアイムユアーズは現役時代に2012年フィリーズレビューなどを制しています。全体的にやや晩成なオルフェーヴル産駒とはいえ、この母の仔なら完成は早いはず。なお、SANSPO.COMによれば、この後はノーザンファーム天栄に移動する予定とのことでした。

■2019年06月08日 阪神05R 芝1200m内
【優勝馬】トリプルエース(U指数74.6)
牡 父Shamardal/母Triple Pirouette 斉藤崇史厩舎
→外国産馬ですが、母のTriple Pirouette(トリプルピルエット)は日本で現役生活を送った馬。アイルランドに移動してからは2頭目の産駒となります。現3歳の半兄Isosceles(父ルーラーシップ)はアイルランドで勝ち上がりを果たした模様。国内供用時の半兄にもJRAで4勝をマークしたクワドループルなどがいますし、将来が楽しみです。

■2019年06月08日 東京05R 芝1400m
【優勝馬】グランチェイサー(U指数77.2)
牡 父ダイワメジャー/母キャッスルブラウン 矢野英一厩舎
→母のキャッスルブラウンは現役時代にJRAで3勝をマーク。半兄に2015年クロッカスステークスなどを制したニシノラッシュがいます。POG期間中の勝ち馬率や一頭あたり賞金が高いダイワメジャー産駒ですから、大きな舞台でも活躍を期待して良いんじゃないでしょうか。

■2019年06月09日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】ルーチェデラヴィタ(U指数77.9)
牝 父キズナ/母トウカイライフ 西村真幸厩舎
→2018年のJRAブリーズアップセールで購買されており、価格は1512万円。半姉にJRA1勝のサーチュインがいます。この馬が早々に勝ち上がったことで、新種牡馬のキズナはさらに注目度がアップしそう。今後の入札に影響があるかもしれません。

■2019年06月09日 東京05R 芝1800m
【優勝馬】ワーケア(U指数78.1)
牡 父ハーツクライ/母チェリーコレクト 手塚貴久厩舎
→2017年のセレクトセールで購買されており、価格は12420万円。半姉にJRA4勝の現役馬ダノングレースがいます。母のチェリーコレクトは現役時代にイタリアオークス(伊G2)などを制している馬。もともと注目を集めていた評判馬だけに、今後も入札が集中しそうです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年4月26日(金) 10:45 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(4/20~4/21)デビュー2週目の新参者プロが日曜東京8R24万オーバー等の活躍でトータル回収率109%をマーク
閲覧 458ビュー コメント 0 ナイス 3



先週は、20(土)に福島競馬場でG3福島牝馬Sが、21(日)に京都競馬場でG2読売マイラーズC、東京競馬場でG2サンスポ賞フローラSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3福島牝馬Sは、逃げたカワキタエンカウインファビラス、ミッシングリンク、ダノングレースフローレスマジックといったところが競りかけ直線へ。ミッシングリンクがクビほどリードすると、内ではウインファビラス、外からはフローレスマジックダノングレースこれを追う展開。さらに大外からは、4番人気デンコウアンジュも一気の伸びで追撃。この争いを、並ぶ間もなく突き抜けたデンコウアンジュが、後続に2馬身2/1差をつけて優勝。重賞2勝目をあげています。
公認プロ予想家では、覆面ドクター・英プロジョアプロ伊吹雅也プロきいいろプロスガダイプロ霧プロおかべプロら計12名が的中をマークしています。
 
G2読売マイラーズCは、単勝1.3倍の断然人気ダノンプレミアムを2番手に、グァンチャーレが隊列を率いて直線へ。スローな流れに、まだまだ余裕の手応えで先頭を行くグァンチャーレ。しかし、ダノンプレミアムはさらに余力十分に追い出しを開始します。結局、「ここでは力が違う」と言わんばかりの競馬で、手応えのままに突き放したダノンプレミアムが、G2連続奪取。2着グァンチャーレ以下に1馬身1/4差をつけて完封しています。
公認プロ予想家では、伊吹雅也プロ覆面ドクター・英プロ山崎エリカプロろいすプロら計5名が的中をマークしています。
 
G2サンスポ賞フローラSは、ジョディーが逃げ、混戦様相の中の1番人気セラピアが2番手につける格好で直線へ。前半4Fを48秒1と、今の馬場としては緩い流れに手応え十分のジョディー。1馬身ほどのリードを保って、直線半ばを通過していきます。セラピアは脱落。代わって、後続からは外フェアリーポルカクラサーヴィツァパッシングスルー、内を突いてはシャドウディーヴァらも伸びを見せます。坂を駆け上がって、最内のシャドウディーヴァが抜け出したところへ大外を通って3番人気ウィクトーリアが急追。間にジョディーフェアリーポルカパッシングスルーらを挟んで、内外離れての際どい叩き合いに持ち込まれますが、これを外ウィクトーリアが差し切って優勝。重賞初Vを飾っています。
公認プロ予想家では、イレコンデルパサープロサラマッポプロ山崎エリカプロ蒼馬久一郎プロ田口啄麻プロ豚ミンCプロら計8名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →新参者プロ
20(土)は福島4Rでの13万8,500円払戻し、福島8R京都12Rなどでの的中でプラス収支を達成。21(日)には東京8Rでの3連単1206.7倍的中、241,340円払戻しのスマッシュヒットを披露した先週は、トータル回収率109%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
20(土)は京都1Rや、勝負予想東京12Rなどの的中でプラス収支を記録。21(日)には、東京2Rの◎ナムラブル(単勝18.7倍)的中で好発進を切ると、京都10Rでは「(指数)トップ2頭がともに人気薄そう。もちろん2頭とも(買い)」とした内の一頭○タイセイパルサー(単勝100.0倍)を的中!19万円払戻しのスマッシュヒットを披露し、この日の大幅プラスを決めています。トータル回収率は133%、収支16万6,200円プラスをマークし、3週連続プラス収支を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
20(土)京都5Rを◎フェータルイヴ(単勝21.9倍)-△クラヴィーア(単勝10.0倍)のワイド1点勝負で的中。さらにこの日は、G3福島牝馬Sで◎○ワイド1点的中の活躍を披露しました。週トータルでは、回収率195%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
先週は、20(土)東京4R、21(日)東京4R的中ほか、安定した的中率、回収率をマーク。週トータルでは、回収率174%を達成しています。
 
 
 
この他にも、nigeプロ(225%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(175%)、ース1号プロ(173%)、金子京介プロ(140%←3週連続週末プラス)、セイリュウ1号プロ(126%)、豚ミンCプロ(123%)、夢月プロ(115%←3週連続週末プラス)、【U指数】3連複プリンセスプロ(111%)、伊吹雅也プロ(109%)、蒼馬久一郎プロ(108%)、ゼット1号プロ(106%)、山崎エリカプロ(106%←2週連続週末プラス)らが、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年4月19日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】傾向が出易い開幕週&最終週/今週末重賞展望
閲覧 632ビュー コメント 0 ナイス 1

皐月賞サートゥルナーリアが年明け初戦ながら接戦を制し、危なげない勝利。直線ヨレるシーンはあったが大きく影響を与えるものではなく、最後は力でねじ伏せた。前週のグランアレグリアに引き続いて、天栄&しがらき組の調整力の高さをまざまざと見せつけられる形となった。

個人的は◎ヴェロックスから勝負していたために、悔しい敗戦ではあったものの、直線を何度見返しても力負けといえる内容で早々に諦めがついた。新たなスター候補の誕生を素直に喜びたいと思える好レースだった。

無敗の皐月賞馬は2005年のディープインパクト以来だという。さすがに現時点でディープと比べるのはかわいそうだと思うが、まずは無事に行ってほしい。シーザリオの産駒は”無事に”というのが何よりの課題ではあるが、ロードカナロア産駒自体は故障に強い印象もあるだけに、体質面ではそちらの血を引き継いでくれていることを祈ろう。


~開幕週から外が伸びている今年の福島芝

さて、今週からは春の東京&京都開催、そして福島は最終週となる。開幕週や最終週は特に馬場の傾向が出易いだけに、3場ある中で傾向がよく見えるところを狙っていきたい。

というわけで、近年の馬場傾向がどうなっているかをザックリではあるが振り返ってみたい。

まずは春の東京開催の開幕週だが、大まかにまとめると以下のようになっている。

2016年→ 土日ともにフラットな馬場
2017年→ 土日ともにイン有利な馬場
2018年→ 土曜はややイン有利、日曜はフラットな馬場

かつては開幕週といえばイン有利、その後開幕週ながら差しも届くといった馬場も見られたが、近年は再びややイン有利にシフトしている。しかしながら、極端な傾向は見られず、馬券的にはやや難しい印象が強い。

なお、逃げ馬が苦戦するのは一貫した傾向で、過去3年、逃げ馬は(1-3-1-29)と狙いづらい。

続いて京都の開幕週はどうか? 春の京都といえば高速馬場で前が止まらない、インが断然有利の印象を受けるが、こちらも年によってかなり傾向が異なっている。

2016年→ 日曜はややイン有利な馬場
2017年→ 土日ともにイン有利な馬場
2018年→ 土日ともにフラットで外からの差しも届く馬場

ご覧の通り実はイメージほど逃げ馬&イン有利の馬場になっていない。昨年のマイラーズカップでもサングレーザーが鮮やかな差し切りを決めたように、逃げ有利の先入観を持ちすぎると危険かもしれない。

実際、一昨年は1枠(4-1-2-10)とベタ買いでも儲かったが、昨年は1枠(1-0-1-17)とむしろ不振傾向だった。

では、最後に福島を見て行きたいが、結論からいうと今年狙いたいのは福島の芝コースである。今週からBコース替わりになるが、過去を振り返っても福島の春の開催は、最終週のBコース替わりでも内有利にはシフトしないことが多い。

2016年→ フラット、先行有利な馬場
2017年→ 中~外枠・好位差し有利な馬場
2018年→ 中~外枠・好位差し有利な馬場

何より、今年は前半の2週の段階からよく外が伸びていた…というより内枠勢が不振傾向だった。またマクリが良く届いており先週メインの福島民報杯なども、3~4コーナーで外から押し上げた馬たちが最後に伸びて来た。Bコースになると内の悪い部分がカバーされるが、これだけで内伸びに替わらないパターンが多いので、内枠に人気の先行馬が入ったレースは、それを軽視して波乱を狙う…という戦略もアリだろう。

いずれにしても、馬場を読めるコースを選んで狙うという意識は重要だ。買うか買わないか、どのレースを買うかといったことはすべて我々の選択次第である。


~マイラーズカップの波乱度は低く、馬券的な面白さはフローラS

さて、今週はG1ひと休み、オークスへ向けてフローラS、そして安田記念へ向けてマイラーズCが行われる。

フローラSは本校執筆段階で枠順も出ておらず難解だが、初勝利の内容だけみればシャドウディーヴァは十分にココでも通用する馬だと考えている。やや不器用さはあるが、東京替わりでさらに前進があれば勝負圏内ではないか。フラワーCのレベルも低くなかった。もっともココは混戦模様で波乱度も高そうだ。馬券的には面白い一戦だろう。馬場状態を見極めてから結論を出したい。

マイラーズCに関しては波乱の可能性は極めて低そうだ。ダノンプレミアムは断然人気だがある程度信頼できる人気馬だろう。マイルの実績もあるし前で勝負できる器用さも備えているだけに、不発の可能性は低い。ベタな結論ではあるが、逆転があるならば一瞬の脚を秘めるインディチャンプだろうか。

ココに来て勢いが失速気味の”ダノン”勢ではあるが、今週はダノンプレミアム、そして福島牝馬Sのダノングレース(前走好内容&平坦替わり◎)ともに重賞制覇の期待をしたい。

※一部重賞の最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開します。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。

[もっと見る]

ダノングレースの口コミ


口コミ一覧

オールフォーラヴ

 マリー(marie 2019年6月17日(月) 11:52

閲覧 66ビュー コメント 2 ナイス 15

まさかの2連勝となりました~。ヾ(*≧∇≦)〃

心身の成長、復調を感じます。
やっぱり出資前イメージ通りのマイルがベストですねー。

脚質云々よりも、この馬のペースで競馬すること。
その結果、前になったり、後ろからになったり…と、自在に動けそうです。
枠もあまり内すぎなかったのも良かった。スムーズでしたからね、、。

最後に詰め寄られたのは、馬場も稍重で、前で競馬した分ラストが甘くなったこと。
でも、最後までしぶとく頑張ってくれました。(^-^)

次走はどこかな…?
普通なら中京記念が濃厚そうだけど、道民の私は札幌の地で彼女を応援したいので、クイーンSという選択肢も嬉しい。
距離を考えると前者なんですが、左回りでどうか…?というのと、札幌の馬場が向きそう。相手関係もダノングレースが強力だけど、何とかやれると信じる。

一ヶ月以上あるから、短期放牧から函館まで輸送しての競馬場調整があっても良いとは思う。

さて、どうなるでしょう…?

 競馬が大好き(複勝男 2019年4月23日(火) 22:55
先週の競馬を見て
閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 9

福島牝馬S

デンコウアンジュ
強く見えたが、相手が走らなかった感じもする

フローレスマジック
期待されているとは思うんだけどまだ能力発揮できてないのかなぁ

ダノングレース
昇級初戦、悲観はせず

ランドネ
人気になりすぎてマークされたかな
ノーマークの時にうまく逃げて粘ってきた馬なので、逃げてもないから参考外

マイラーズカップ

ダノンプレミアム
ほぼ完ぺきに勝利
マイラーなのかな。先行出来て最後まで脚がしっかりしているからちょっとね、モーリス級のレベルですね

パクスアメリカーナ
上手くレースが出来たのでこれ以上は望めないかも

インディチャンプ
今回の馬場ではプラス10Kgはしんどかったかな
見限らず


モズアスコット
今回も着外、ちょっとかみ合わない

フローラステークス

ウィクトーリア
あれだけいい脚をもっていたのが驚き
ただその反動が次走に向けてケアが上手くいくかどうか
オークスもどういう作戦で行くのかが難しいところ

シャドウディーヴァ
ほぼ理想通りに競馬は出来た
オークスでも信頼度では高い

ジョディー
やはり思っていた通り、逃げればかなり粘った

フェアリーポルカ
大外枠で運がなかった

セラピア
牝馬の輸送は難しい
力も出しにくい

オアシスステークス

アルクトス
東京コースは安定している

ドリームキラリ
斤量を背負っても、逃げればかなり粘れる

クインズサターン
G1後はやはり力を出しにくいのかな

[もっと見る]

 DEEB 2019年4月20日() 19:55
恥ずかしい馬予想2019.04.20[結果]
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 3

東京10R 府中ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎11 シンギュラリティ…2着
○ 8 ☆ダノンキングダム…1着
▲ 2 サトノケンシロウ…5着
△ 1 ジナンボー …6着
× 5 パイオニアバイオ…9着
[結果:アタリ○ 複勝 8 140円、馬連 8-11 700円]

東京11R オアシスステークス (L) 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 5 スマートダンディー …3着
○15 クインズサターン…14着
▲14 ドリームキラリ…2着
△ 8 ダンツゴウユウ…11着
×10 サングラス…5着
[結果:アタリ×]

京都 6R 3歳500万下(混合)[指定]
◎ 2 パドカトル…1着
○14 アスカノダイチ…3着
× 5 ☆ビートマジック…10着
[結果:アタリ△ ワイド 2-14 370円]

京都 7R 4歳以上500万下[指定]
◎ 6 ホウオウサンドラ…8着
○ 9 マジックバローズ…2着
▲ 1 ギンコイエレジー …7着
△ 5 キャッチミーアップ…4着
× 8 ピエナミント…1着
[結果:アタリ×]

京都 8R 4歳以上500万下(混合)[指定]
◎10 タピゾー …3着
○ 7 テイエムヨハネス…8着
▲ 3 ジョースターライト…5着
△ 8 シエラネバダ…9着
×13 マンナム…13着
[結果:アタリ×]

京都 9R あずさ賞 3歳500万下(混合)(特指)
◎ 7 カリボール…1着
○ 1 ドラウプニル…3着
▲ 3 ジャストアジゴロ…5着
△ 6 プリカジュール…7着
× 5 ミトノマルーン…4着
[結果:アタリ×]

京都10R 六波羅特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 4 サウンドキアラ…1着
○ 6 ☆オールザゴー …4着
▲ 5 メイショウグロッケ…3着
△ 7 ドラグーンシチー …2着
× 3 アドマイヤキズナ…5着
[結果:アタリ△ 馬連4-7 280円]

京都11R 彦根ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 4 エンゲルヘン…2着
○ 3 レッドアンシェル…1着
× 6 ☆ニシノキントウン…14着
×11 ☆オデュッセウス…7着
☆ 1 エリーティアラ…5着
[結果:アタリ△ 馬連 3-4 400円]

福島11R 福島牝馬ステークス GⅢ 4歳以上オープン(国際)牝(指定)
◎ 5 デンコウアンジュ…1着
○10 ダノングレース…3着
▲ 2 カレンシリエージョ…7着
△ 6 フローレスマジック…2着
× 1 ビスカリア…10着
[結果:アタリ○ 馬連 5-6 890円]

今日は、休みです。
春の京都に、競馬が戻ってきます。
今日は、淀に行こうかな。

[今日の結果:9戦2勝4敗3分]
当たるのはあたりましたが、安いのばっかりで。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノングレースの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
4:
  ナイル   フォロワー:5人 2018年5月6日() 17:11:59
人気位は、走っているけれど、末が甘い気がする。
3:
  ナイル   フォロワー:5人 2018年4月8日() 21:09:31
立て直して、良く頑張ったけれど。
2:
  ナイル   フォロワー:5人 2018年3月12日(月) 12:57:42
惨敗でした。

⇒もっと見る

ダノングレースの写真

ダノングレース

ダノングレースの厩舎情報 VIP

2019年4月20日福島牝馬ステークス G33着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダノングレースの取材メモ VIP

2019年4月20日 福島牝馬ステークス G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。