フローレスマジック(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
フローレスマジック
フローレスマジック
フローレスマジック
フローレスマジック
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2014年4月15日生
調教師木村哲也(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績17戦[4-5-3-5]
総賞金12,435万円
収得賞金3,050万円
英字表記Flawless Magic
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
マジックストーム
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Foppy Dancer
兄弟 サトノアラジンラキシス
前走 2019/04/20 福島牝馬ステークス G3
次走予定

フローレスマジックの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/04/20 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 10663.412** 牝5 54.0 石橋脩木村哲也476(-6)1.48.5 0.434.5⑤⑤デンコウアンジュ
19/03/09 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 1471116.475** 牝5 53.0 石橋脩木村哲也482(+2)1.47.8 0.135.3⑤⑦フロンテアクイーン
18/12/15 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 16353.9211** 牝4 54.0 C.ルメー木村哲也480(+10)1.33.1 0.434.8⑬⑪⑪ミスパンテール
18/11/04 京都 9 清水S 1600万下 芝1600 8222.011** 牝4 55.0 C.ルメー木村哲也470(+2)1.34.9 -0.133.4⑦⑧シャルルマーニュ
18/09/17 中山 9 白井特別 1000万下 芝1800 10551.511** 牝4 55.0 C.ルメー木村哲也468(+2)1.48.0 -0.133.8④④サトノキングダム
18/07/29 札幌 12 道新スポ賞 1000万下 芝1500 10551.412** 牝4 55.0 C.ルメー木村哲也466(-6)1.28.5 0.233.7⑤⑤④テラノヴァ
18/05/20 東京 10 フリーウェイ 1600万下 芝1400 188184.514** 牝4 55.0 C.ルメー木村哲也472(0)1.20.8 0.233.8⑨⑦ロワアブソリュー
18/03/04 中山 9 スピカS 1600万下 芝1800 10663.613** 牝4 55.0 C.ルメー木村哲也472(0)1.48.8 0.134.1⑤⑤⑤⑤エアアンセム
18/01/21 中山 12 4歳以上1000万下 芝1800 12331.911** 牝4 54.0 C.ルメー木村哲也472(+8)1.48.9 -0.235.2⑨⑤⑤⑤ジョンブドール
17/11/19 京都 10 衣笠特別 1000万下 芝1800 14332.3110** 牝3 53.0 M.デムー木村哲也464(+6)1.48.7 1.236.1⑬⑬アンドリエッテ
17/09/18 中山 9 白井特別 1000万下 芝1800 12681.512** 牝3 52.0 戸崎圭太木村哲也458(+10)1.48.4 0.033.9ハナズレジェンド
17/05/21 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 182311.456** 牝3 55.0 戸崎圭太木村哲也448(-4)2.25.0 0.935.0ソウルスターリング
17/04/23 東京 11 フローラS G2 芝2000 187144.123** 牝3 54.0 戸崎圭太木村哲也452(-4)2.01.3 0.034.3モズカッチャン
17/02/11 東京 11 クイーンC G3 芝1600 16363.223** 牝3 54.0 戸崎圭太木村哲也456(+18)1.33.6 0.434.1⑧⑥アドマイヤミヤビ
16/10/29 東京 11 アルテミスS G3 芝1600 186123.222** 牝2 54.0 C.ルメー木村哲也438(-12)1.35.6 0.133.3⑩⑩リスグラシュー
16/10/09 東京 2 2歳未勝利 芝1600 186121.411** 牝2 54.0 C.ルメー木村哲也450(0)1.37.1 -0.635.5ショウナンサザナミ
16/08/14 新潟 5 2歳新馬 芝1600 186111.512** 牝2 54.0 C.ルメー木村哲也450(--)1.36.2 0.033.8⑥⑧シャイニードライヴ

フローレスマジックの関連ニュース

 ★マイラーズC勝ち馬ダノンプレミアム(栗・中内田、牡4)は、安田記念(6月2日、東京、GI、芝1600メートル)を目指す。

 ★福島牝馬Sを快勝したデンコウアンジュ(栗・荒川、牝6)は、ヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GI、芝1600メートル)へ。2着フローレスマジック(美・木村、牝5)は、近日中に福島・ノーザンファーム天栄に放牧。ヴィクトリアマイルは自重。3着ダノングレース(美・国枝、牝4)は、放牧を挟んで北海道へ。クイーンS(7月28日、札幌、GIII、芝1800メートル)が有力。6着ランドネ(栗・角居、牝4)はマーメイドS(6月9日、阪神、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★大阪杯4着マカヒキ(栗・友道、牡6)は、宝塚記念(6月23日、阪神、GI、芝2200メートル)に挑む。

【福島牝馬S】アンジュ3年ぶりV!電光石火の末脚さく裂 2019年4月21日() 05:03

 福島牝馬Sが20日、福島競馬場で10頭によって争われ、中団を進んだ4番人気デンコウアンジュが直線で外から鋭く伸び、1番人気フローレスマジックに2馬身1/2差をつけて快勝。2015年のGIIIアルテミスS以来、3年半ぶりの勝利で重賞2勝目を飾り、ヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。鞍上の柴田善臣騎手(52)=美・フリー=は、16年の東スポ杯2歳S(ブレスジャーニー)以来、2年5カ月ぶりの重賞勝ち。

 ◆柴田善騎手(デンコウアンジュ1着)「ペースが落ち着いたが、リラックスして上手に脚をためることができた。今日は自分が思っていた以上の切れ味。この脚が使えるようなら、次の大きなところでも楽しみがあるのでは」

 ◆石橋騎手(フローレスマジック2着)「思っていた以上に流れが落ち着いてしまい、自分から動く形になってしまったぶんの差が出てしまいました」

 ◆蛯名騎手(ダノングレース3着)「流れが遅すぎたので、途中から動いていった。力は出せたが、今日の展開では仕方がない」

デンコウアンジュ 父メイショウサムソン、母デンコウラッキー、母の父マリエンバード。黒鹿毛の牝6歳。栗東・荒川義之厩舎所属。北海道浦河町・磯野牧場の生産馬。馬主は田中康弘氏。戦績27戦3勝。獲得賞金1億6892万3000円。重賞は2015年GIIIアルテミスS次いで2勝目。福島牝馬Sは荒川義之調教師、柴田善臣騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+天使(仏語)」。

[もっと見る]

【福島牝馬S】1番人気フローレスマジック2着 石橋「流れが落ち着いてしまって…」2019年4月20日() 19:23

 4月20日の福島11Rで行われた第16回福島牝馬ステークス(GIII、4歳以上オープン、芝1800メートル、牝馬、10頭立て、1着賞金=3800万円)は、柴田善臣騎手騎乗の4番人気デンコウアンジュ(牝6歳、栗東・荒川義之厩舎)が中団追走から、直線は大外を鋭く伸びて完勝。ヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分48秒1(良)。

 2馬身半差の2着には好位追走から外めを伸びた1番人気フローレスマジックが入った。

 石橋脩「返し馬から状態の良さを感じることができたし、最後まで頑張ってくれました。ただ、思っていた以上に流れが落ち着いてしまって…。できれば持ったまま直線に向きたかったが、自分から動く形になってしまったぶんが出てしまいました」



★【福島牝馬S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【福島牝馬S】デンコウアンジュ差し切り3年半ぶりV!重賞2勝目 2019年4月20日() 15:35

 4月20日の福島11Rで行われた第16回福島牝馬ステークス(GIII、4歳以上オープン、芝1800メートル、牝馬、10頭立て、1着賞金=3800万円)は、柴田善臣騎手騎乗の4番人気デンコウアンジュ(牝6歳、栗東・荒川義之厩舎)が中団追走から、直線は大外を鋭く伸びて完勝。ヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分48秒1(良)。

 デンコウアンジュは2歳秋のアルテミスS以来の重賞2勝目。鞍上の柴田善臣騎手は2016年東京スポ杯2歳S(ブレスジャーニー)以来の重賞勝ちで94勝目。

 2馬身半差の2着には好位追走から外めを伸びたフローレスマジック(1番人気)、さらに1馬身1/4差遅れた3着に最後方からまくったダノングレース(2番人気)。

 福島牝馬Sを勝ったデンコウアンジュは、父メイショウサムソン、母デンコウラッキー、母の父マリエンバードという血統。北海道浦河町・磯野牧場の生産馬で、馬主は田中康弘氏。通算成績は27戦3勝。重賞は2015年アルテミスS・GIIIに次いで2勝目。福島牝馬Sは、荒川義之調教師、柴田善臣騎手ともに初優勝。

 ◆柴田善臣騎手(1着 デンコウアンジュ)「道中のペースが落ち着いてしまいましたが、リラックスして走ってくれて上手に脚をためることができた。いつもラストはいい脚を使ってくれる馬だけど、今日は自分が思っていた以上の切れ味を披露してくれた。この脚が使えるようなら、次の大きなところでも楽しみがあるのでは」



★【福島牝馬S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【福島牝馬ステークス】入線速報(福島競馬場)2019年4月20日() 15:28

福島11R・福島牝馬ステークス(1回福島5日目 福島競馬場  芝・右1800m サラ系4歳以上オープン)は、1番手5番デンコウアンジュ(単勝6.0倍/4番人気)、2番手6番フローレスマジック(単勝3.4倍/1番人気)、3番手10番ダノングレース(単勝3.9倍/2番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連5-6(8.9倍) 馬単5-6(20.6倍) 3連複5-6-10(9.8倍) 3連単5-6-10(66.7倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2019042003010511
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【斬って捨てる!】福島牝馬S 地方交流重賞組は劣勢!中山牝馬S大敗馬の巻き返しは期待薄!2019年4月20日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の福島牝馬Sの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走で地方交流競走に出走していた馬の好走例は皆無(2008年以降の福島開催)

ビスカリア
ミッシングリンク

前走で芝のG3以下のレースに出走、かつ10着以下に敗れていた馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ランドネ
カワキタエンカ

前走で中山牝馬Sに出走、かつ0秒6以上の着差で敗れていた馬の連対例はなし(2008年以降の福島開催)

ランドネ
カワキタエンカ

前走で芝1800mもしくは芝2000m以外のレースに出走していた馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ビスカリア
ペルソナリテ
ミッシングリンク

【人気】
単勝オッズ3.0倍超の1番人気馬は3着までが精一杯(2008年以降)
※10時00分現在の1番人気、かつ単勝オッズ3.0倍超

ダノングレース

【脚質】
前走1着馬を除くと、前走オープンクラス以上のレースに出走、かつ全角の通過順が1番手だった馬の好走例は皆無(2008年以降)

カワキタエンカ

【枠順】
5枠ならびに7枠の連対馬はゼロ(2008年以降の福島開催)

デンコウアンジュ
ペルソナリテ
ウインファビラス

馬番枠9番の連対例は皆無(2009年以降)

ミッシングリンク

馬番枠1番、5番の連対例はゼロ(2009年以降の福島開催)

ビスカリア
デンコウアンジュ

【血統】
ノーザンダンサー系種牡馬を、父と母父の双方に持つ馬の連対例は皆無(2008年以降)

デンコウアンジュ

1番人気の支持を集めた馬を除くと、父ロベルト系の好走例はゼロ(2009年以降)
※10時00分現在の2番人気以下、かつ父ロベルト系

ランドネ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
カレンシリエージョ
フローレスマジック



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

フローレスマジックの関連コラム

閲覧 1,941ビュー コメント 0 ナイス 5



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、福島牝馬ステークス、オアシスステークス、読売マイラーズカップサンケイスポーツ賞フローラステークスの4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年04月20日(土) 福島11R 福島牝馬ステークス
【“中央場所、かつ重賞のレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [6-5-5-37](複勝率30.2%)
●なし [0-1-1-36](複勝率5.3%)
→ローカル場やオープン特別・条件クラスのレースでしか好走経験のない馬は不振。特別登録を行った馬のうち、“中央場所、かつ重賞のレース”において4着以内となった経験があるのは、ウインファビラスカワキタエンカデンコウアンジュフローレスマジックランドネの5頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
福島芝1800m×メイショウサムソン×牝
→複勝率42.9%


▼2019年04月20日(土) 東京11R ウインズ新宿開設70周年記念 オアシスステークス
【前走の着順別成績(2009年以降)】
●5着以内 [6-7-7-36](複勝率35.7%)
●6着以下・競走中止 [4-3-3-89](複勝率10.1%)
→前走好走馬が強いレース。なお、前走の着順が6着以下・競走中止だった馬のうち、前走の条件が“JRA、かつ重賞のレース”ならびに“地方、かつダートグレード競走のレース”でなかった馬は2009年以降[0-2-0-69](複勝率2.8%)と苦戦していました。


▼2019年04月21日(日) 京都11R 読売マイラーズカップ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2019年3月14日(木) 10:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/9~3/10)G3中山牝馬S◎フロンテアクイーン的中など披露のスガダイプロが回収率トップ!
閲覧 565ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、9(土)に中山競馬場でG3中山牝馬Sが、10(日)には中京競馬場でG2金鯱賞、阪神競馬場でG2フィリーズRが、がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山牝馬Sは、カワキタエンカのペースで前半1000mを59.8秒で通過する流れ。フローレスマジックミッキーチャームワンブレスアウェイあたりが3コーナーを過ぎて早々と並び掛ける展開の中、4頭のうち最も外を通ったフローレスマジックが先頭へと躍り出ます。1番人気に支持されたノームコアを含め内の各馬は伸びあぐね、レースは一気に外差しの様相へと変わっていくと、外を通ったフロンテアクイーンウラヌスチャームアッフィラートデンコウアンジュレイホーロマンスらがまとめて上位争いへ。ハンデ戦らしく、後方各馬がどっと押し寄せてゴール前で大半の馬が横並びになる接戦を制したのは、中団から末脚を伸ばした5番人気フロンテアクイーンでした。残り100mで抜け出すと、ウラヌスチャーム以下外から迫った各馬の追撃を封じ、ハナ差V。15度目の重賞挑戦で、6歳にして初の重賞制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、佐藤洋一郎プロ山崎エリカプロスガダイプロKOMプロ導師嵐山プロくりーくプロら計9名が的中をマークしています。
 
G2金鯱賞は、雨中のレース(稍重)を、タニノフランケルが逃げて先頭で直線へ。2番手につけたギベオンが早めに抜け出すと、これを追って人気各馬が一気にスパートを開始。直後の3番手から2番人気ダノンプレミアム、さらに後続から1番人気エアウィンザー、離れた外からはリスグラシューあたりも伸びてきます。残り300mを過ぎて、鞍上の右ムチが一発入ったダノンプレミアムが抜け出すと、一瞬にしてその差を2馬身ほどに。外からはただ1頭目立つ伸び脚でリスグラシューがここに迫りますが、再び突き放してダノンプレミアムの独壇場。2着リスグラシューに1馬身1/4差をつけて、日本ダービー以来の9ヶ月半ぶりの実戦で、見事復活Vを成し遂げています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロ岡村信将プロ夢月プロろいすプロら計9名が的中をマークしています。
 
G2フィリーズRも、中京同様に雨に見舞われ稍重馬場で発走を迎えます。ばらついたスタートでの幕開けから、アスタールビーが出ていき先頭へ。直線に入り、アウィルアウェイイベリスジュランビルと、4頭が横並びになっての攻防に持ち込まれると、2列目からはメイショウケイメイプールヴィルラミエルが進出を開始。ここへ、最内に進路を切り替えた12番人気ノーワンも急追する展開。直線半ば、一旦クビほど抜け出したイベリスを、内からノーワンが交わして先頭に立つと、外に持ち出した3番人気プールヴィルも伸びを見せます。イベリスジュランビルの2頭を挟んでの、ノーワンプールヴィルによる優勝争いは、ゴール板で鼻面を併せての際どい勝負となり、最後は写真判定に持ち込まれます。熾烈を極めた攻防は、結局1着同着という結果に。同着優勝を果たしたノーワンプールヴィルと、さらにそこから1/2馬身差の3着に粘り込んだジュランビルまでが、桜花賞への切符を手中にしています。。
公認プロ予想家では、導師嵐山プロ岡村信将プロKOMプロら4名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
9(土)は、中山3R中山5R阪神11Rなどで高精度予想を披露すると、G3中山牝馬Sを◎フロンテアクイーン(単勝10.5倍)で的中!さらにこの日は、阪神12R中山12Rでダメ押し。特に中山12Rは、○◎△3連複669倍の的中含む9万オーバー払戻しを記録しています。10(日)にも中京5Rの▲○◎的中などの好調予想を披露した先週は、トータル回収率133%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
先週は、9(土)中山5R◎▲○的中や、10(日)中山3R◎▲○的中などを披露すると、中山9Rで◎イェッツトフォワードカフェからの3連単的中で、計45万900円払戻しのスマッシュヒットを披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
9(土)は中京3R中山3R中京10Rなどで好配当を記録。さらに、中山牝馬Sも◎フロンテアクイーンで仕留めるなどの活躍を披露し、プラス収支を達成。10(日)には、中山9R阪神12R中京12Rの勝負予想3R全的中のほか、G2フィリーズR的中をマークし、連日のプラス収支を記録しました。土日2日間のトータルでは、回収率114%をマークしています。
 
 
 
この他にも、ろいすプロ(128%←2週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(127%)、馬っしぐらプロ(103%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2017年10月13日(金) 12:00 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】~2017秋華賞~
閲覧 2,611ビュー コメント 0 ナイス 13



牝馬クラシック路線「超ハイレベル」は本当か?
秋華賞の勢力図と展開を占う

__________________________


 オークスを完勝して毎日王冠で1番人気に推されたソウルスターリング。結果はみなさんもご存知のように、逃げて完敗の8着でした。また、桜花賞オークスの上位馬が、前哨戦のローズSで完敗したことで、果たしてこの春に言われていたような、牝馬クラシック路線は「超ハイレベル」は本当だったのかと、疑いを持つ方も多いことでしょう。


■2017秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=9354


 結論から言うと、レースを冷静に見極めるPP指数の答えは、桜花賞は凡戦、オークスジェンティルドンナが勝った年と同等のハイレベル戦でした。前哨戦のチューリップ賞で、ソウルスターリング陣営が、用意周到にラビット(※)を用意し、展開に嵌め込んで同馬を好走させたことによって、桜花賞では能力を出し切れない形。桜花賞は、ソウルスターリングの不発によって、起こった波乱以外の何でもないのです。

 ※500万下特別で2戦連続3.2秒以上も負けている社台Fのアンバーミニーをわざわざ牧場から呼び戻して出走させたこと。普段は折り合うスタイルの鞍上・岩田騎手が、必死に逃げ馬に競り掛けて行ったあたりから、アンバーミニーはソウルスターリングのラビット役だったと思っています。

 何が言いたいのかというと、凡戦桜花賞の上位馬であるレーヌミノルリスグラシューは過信禁物ということ。では、オークスの上位馬はあてになるのかというと、あてにはなるけれども、オークスで強い勝ち方、強い内容のソウルスターリングやアドマイヤミヤビは今回不出走。また、2着のモズカッチャンは、ローズSの見解でも綴ったように、フロック的レース内容の2着だっただけに、これまた過信禁物。

 オークスは、本来逃げ馬ではないフローレスマジックのレースメイクでスローペース。ロスが生じるとアウトの上がりの競馬でした。しかし、ソウルスターリングの鞍上・ルメール騎手の戦略によって、モズカッチャンは2着に浮上したと言っても過言ではありません。ルメール騎手がライバルはアドマイヤミヤビであって、モズカッチャンではないと判断したため、アドマイヤミヤビを中心とする後続勢にコーナーの外を張らせようと、3コーナーから意図的に先頭列の外に出して行ったことで、内が開きました。その開いたところを、1番ゲートからロスなく立ち回ったモズカッチャンが突いたもの。

 逆にアドマイヤミヤビは、大外枠から終始外々を回る大きなロスが生じての3着。恵まれた2着と、恵まれなかった3着。確かに、モズカッチャンのように要所で動けることも強さのひとつですが、能力の足りない人気薄の馬が馬券圏内に突っ込んでくる、ごっつぁんレースだっただけに、どうしても高い評価が出来ません。

 それまでに強烈に強いレースをしているのならまだしも、フローラSも1番ゲートで内々をロスなく立ち回る競馬。しかも、フローラS当日は、当日は道悪スタートで内から馬場が乾いていった模様。どんどん内からの伸びが目立って、9レースの石狩特別で13頭立ての13番人気馬ニシノジャーニーが内から突っ込んで来た瞬間、「やべええ、モズカッチャンに勝たれるかも~」と思ったほど。

 よって、春の桜花賞組やオークス組は、夏以降に成長力を見せられていない馬は、全部消してしまう選択もありでは?何かを買うのと引き換えに捨てなければならないのなら、ひとまずそれらの評価を下げて、春の別路線組や上がり馬に注目するのが好ましいでしょう。
こうなると・・・

[もっと見る]

2017年5月25日(木) 18:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(5/20~5/21)佐藤洋一郎プロが東京9Rで3単8264倍を的中!
閲覧 1,010ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は、14(日)に東京競馬場でG1優駿牝馬オークス)が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1優駿牝馬オークス)は1番人気がソウルスターリングで2.4倍、2番人気がアドマイヤミヤビで4.8倍、3番人気リスグラシューで5.9倍とここまでが10倍を切る形で3強オッズを形成しました。
  
注目のスタートはレッドコルディスリスグラシューらが出遅れややばらつき加減。内から好スタートを決めたフローレスマジックが先頭で第1コーナーへ入ります。先頭はフローレスマジックでリードは1馬身、2番手にミスパンテール、3番手にソウルスターリング、続いてブラックオニキスヤマカツグレースカリビアンゴールドモズカッチャンモーヴサファイアレーヌミノルと先団を形成。中団からはリスグラシューホウオウパフュームブラックスビーチアドマイヤミヤビディーパワンサと追走。後方からはディアドラマナローラレッドコルディスと続いて最後方にハローユニコーンの隊形。
 
前半の1000m通過は1分1秒7(参考)のやや緩い流れ。フローレスマジックが先頭で直線コースへ。
 
先頭はフローレスマジックでリードは1馬身、2番手にソールスターリング、内からはモズカッチャン、外めにはミスパンテールヤマカツグレース、後方各馬は外に進路を取って追い込み態勢。
 
残り200mを通過、ここで逃げるフローレスマジックの脚色が一杯になるとソウルスターリングモズカッチャンの2頭が抜け出してマッチレース!残り100m、ここでソウルスターリングがもうひと伸び!モズカッチャンを競り落とすとゴールまで力強く伸びきって優勝!阪神JFに次ぐG1 2勝目を飾りました!勝ちタイムは2分24秒1(良)。1馬身3/4差の2着にモズカッチャン、そこから2馬身半差の3着にアドマイヤミヤビが入っています。
 
公認プロ予想家ではきいいろプロKOMプロ岡村信将プロ加藤拓プロ馬っしぐらプロ馬券生活プロ河内一秀プロおかべプロが的中しています。
  
----------------------------------
  
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
20(土)東京9Rで単勝75.8倍の◎プリンセスルーラーを本命に抜擢!◎○▲のパーフェクト予想を披露し、単勝75.8倍、3連単82万6410円を払い戻しました!翌日の京都3Rでも3連複1664.7倍を200円的中!週末トータル回収率215%、収支プラス69万3040円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
勝負レースに選んだ20(土)京都5RでA評価とした単勝57.2倍の伏兵○ブブールチャチャと▲レンジャックマンの馬連297.9倍を的中!この他にも新潟6R、21(日)東京12Rと勝負レースを勝負レースを連続的中!週末トータル回収率170%、収支プラス3万2150円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
20(土)京都10Rで『このレースはアトランタやアースゼウスなどがおりかなり流れが厳しくなりそう、ハナ争いを見ながら差す競馬ができそうで展開向く』と狙った◎キャプテンシップからの3連複を的中!8万8460円を払い戻しました!週末トータル回収率161%、収支プラス5万5190円をマークしています。
 
はははふほほほプロ岡村信将プロ西野圭吾プロ岡村信将プロ西野圭吾プロ加藤拓プロ☆まんでがんプロ霧プロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年5月21日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第274回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~オークス G1
閲覧 1,335ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「オークス G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ソウルスターリングのみ1頭。
第2グループ(黄)は、レーヌミノルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のリスグラシューまで2頭。
第3グループ(薄黄)はアドマイヤミヤビから同差内のフローレスマジックまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G、第2G→第3G、第3G→第4G間にそれぞれ開きがみられ、上位各所に差が生じる配置となっています。ただし、キャリアの浅い馬も多い3歳牝馬同士のレースであり、さらにオークスというほぼ全馬未知の適性が問われる東京芝2400mG1ですから、伸びしろや騎手・展開といった様々な要素を加味する必要はあるとみています。

今回はまず人気3頭評から。結論から先に書くと、○ソウルスターリング、▲アドマイヤミヤビ、☆リスグラシューと素直に上位評価しました。ただ、○は行きたがる気性面から序盤スロー濃厚なペース面で割引、▲☆は外枠がマイナスで本命にはしませんでした。▲☆は人気のハーツクライ産駒ということも個人的には引っ掛かっている点です。ただ、いずれも有力候補であることに違いないと思っています。
そして◎は人気のないハーツクライ産駒から◎ホウオウパフュームとしました。前走は休み明けで、1週前追いが坂路追いだったり、併せ馬で劣勢だったりと中間の調整過程に“異変”があった中での重賞挑戦。おそらく、パフォーマンスを発揮できる状態になかったと判断しています。今回は、1週前をWコースで追われ最終追切でも時計良化と本来の状態に戻った様子。もともと、オークス向きとのことでここ一本に狙いを定めたローテを組んだ中、その“ひと叩き”という位置付けだったフローラSでの敗戦には目を瞑って一発を期待したいと思います。
あとは△モーヴサファイアにも穴で注目しています。休み明けですが、この時期の3歳牝馬ですので使い詰めよりはいいと思っていますし、好枠と好調子が不気味な存在。前走500万下からの挑戦組がどうかと思いざっと調べてみたところ、過去の該当馬の好走は0。ただ、ほとんどが矢車賞組を含む牝馬限定500万下からで、この馬の場合牡馬混合500万下勝ちからの挑戦。その前走も含めこれまでずっと牡馬にぶつけてきている珍しい臨戦パターンですし、通用があってもいいのではと考えました。人気もないので気楽にイン突きを狙ってもらいたいと思っています。
今回の私の馬券は、◎が思った以上に見限られているオッズの印象なので単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎から4頭への馬単&3複と、◎-△モーヴのワイドで勝負とします。


【馬単流しマルチ】
◎⇔印
8⇔2,5,14,16(8点)

【3複流し】
◎=印
8=2,5,14,16(6点)

【ワイド】
◎=△(5)
8=5(1点)


計15点

[もっと見る]

2017年5月21日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/オークス G1(スガダイプロ)
閲覧 1,900ビュー コメント 0 ナイス 0

 いよいよ牝馬クラシック第二弾のオークスが行われます。2400mは初距離という馬が多く、毎年のように距離適性のことが話題に上る、予想しがいのあるレースですね。本日はウマニティ公認プロ予想家の第一人者として圧倒的な実績を残し、不動の人気を獲得しているスガダイさんに、この注目の一戦を予想してもらいます。ウマニティが誇るカリスマ予想家の結論に注目です。
 本命は④ミスパンテール。「7カ月ぶりながらチューリップ賞で2着に好走したのは高い素質の証。桜花賞はその反動があったので度外視できる。ウメノファイバーを出した牝系の血統背景から距離もOK」と推奨根拠を挙げてくれました。
 対抗は②ソウルスターリング。単穴は⑯アドマイヤミヤビ。以下、⑭リスグラシュー、③フローレスマジック、⑪レッドコルディスまで押さえます。馬券は馬連・3連複1頭軸流し④→②③⑪⑭⑯で勝負します。
本レース以外のスガダイプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

⇒もっと見る

フローレスマジックの口コミ


口コミ一覧
閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 8

福島牝馬S

デンコウアンジュ
強く見えたが、相手が走らなかった感じもする

フローレスマジック
期待されているとは思うんだけどまだ能力発揮できてないのかなぁ

ダノングレース
昇級初戦、悲観はせず

ランドネ
人気になりすぎてマークされたかな
ノーマークの時にうまく逃げて粘ってきた馬なので、逃げてもないから参考外

マイラーズカップ

ダノンプレミアム
ほぼ完ぺきに勝利
マイラーなのかな。先行出来て最後まで脚がしっかりしているからちょっとね、モーリス級のレベルですね

パクスアメリカーナ
上手くレースが出来たのでこれ以上は望めないかも

インディチャンプ
今回の馬場ではプラス10Kgはしんどかったかな
見限らず


モズアスコット
今回も着外、ちょっとかみ合わない

フローラステークス

ウィクトーリア
あれだけいい脚をもっていたのが驚き
ただその反動が次走に向けてケアが上手くいくかどうか
オークスもどういう作戦で行くのかが難しいところ

シャドウディーヴァ
ほぼ理想通りに競馬は出来た
オークスでも信頼度では高い

ジョディー
やはり思っていた通り、逃げればかなり粘った

フェアリーポルカ
大外枠で運がなかった

セラピア
牝馬の輸送は難しい
力も出しにくい

オアシスステークス

アルクトス
東京コースは安定している

ドリームキラリ
斤量を背負っても、逃げればかなり粘れる

クインズサターン
G1後はやはり力を出しにくいのかな

 エロボン 2019年4月23日(火) 13:18
先週の注目馬とオススメレースの結果。
閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 12

先週の注目馬の結果。


20日(土曜日)

東京9R
パラダイスリーフ…1番人気1着。

東京10R
ジナンボー…2番人気6着。


21日(日曜日)

京都10R
エルリストン…1番人気2着。

東京5R
トランスナショナル…1番人気3着。

東京6R
カフェクラウン…1番人気1着。


また参考として各重賞の注目馬を挙げていましたが、以下の結果に。

福島牝馬S
フローレスマジック…2着。

マイラーズC
パクスアメリカーナ…3着。

フローラS
セラピア…14着。
フェアリーポルカ…5着。




先週の荒れそうなオススメレースの結果。


20日(土曜日)

東京7R
(8‐6‐9)

1→15→10人気。

△……

カスリもしませんでした。



21日(日曜日)

福島11R
(9‐5‐11)H

10→2→1人気。

×〇◎

◎の軸からワイド5点で、1着3着の的中。
配当は1430円でした。


上記()内はレースパターン。

その下は決着した人気順。

最後は私の予想印(ポイント順)です。

[もっと見る]

 あらこん 2019年4月23日(火) 11:27
***重賞結果***
閲覧 93ビュー コメント 2 ナイス 37

福島牝馬S→4番人気柴田善
マイラーズC→1人気川田
フローラS→3人気戸崎
*フローレスマジック1着が良かったんヾ(。・∀・)oダナ!!
☆マイラーズは、普段買わない3連単なんかに手を出したから外れたんヾ(。・∀・)oダナ!!
○フローラSは、普段聴かないラジオ日本聞いてたおかげでジョディーの複勝をゲット
競馬は難しい、面白いんヾ(。・∀・)oダナ!!

[もっと見る]

⇒もっと見る

フローレスマジックの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  あかべら   フォロワー:2人 2016年8月12日(金) 05:07:47
いよいよ、出走ですね!
とりあえず、無事に走って欲しいです☆

フローレスマジックの写真

フローレスマジックの厩舎情報 VIP

2019年4月20日福島牝馬ステークス G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

フローレスマジックの取材メモ VIP

2019年4月20日 福島牝馬ステークス G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。