ワンブレスアウェイ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ワンブレスアウェイ
ワンブレスアウェイ
ワンブレスアウェイ
ワンブレスアウェイ
ワンブレスアウェイ
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2013年4月9日生
調教師古賀慎明(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績23戦[6-5-2-10]
総賞金15,160万円
収得賞金4,600万円
英字表記One Breath Away
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
ストレイキャット
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
ローミンレイチェル
兄弟 ナリタキングパワーキャットコイン
前走 2019/03/09 中山牝馬ステークス G3
次走予定

ワンブレスアウェイの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/03/09 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 1481419.6911** 牝6 54.0 津村明秀古賀慎明490(-6)1.48.8 1.136.5フロンテアクイーン
19/01/26 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 144531.881** 牝6 54.0 津村明秀古賀慎明496(+10)2.00.0 -0.133.9④④④④ノームコア
18/11/11 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 17714202.21311** 牝5 56.0 津村明秀古賀慎明486(-4)2.14.0 0.934.2⑭⑭⑯⑯リスグラシュー
18/10/14 東京 11 オクトーバー OP 芝2000 10446.443** 牝5 55.0 津村明秀古賀慎明490(+2)1.59.4 0.234.0⑥⑥⑤マウントゴールド
18/07/08 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 12679.475** 牝5 53.0 石橋脩古賀慎明488(+12)2.01.5 0.738.8メドウラーク
18/06/10 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 151114.292** 牝5 53.0 津村明秀古賀慎明476(-2)1.59.1 0.034.6⑥⑥⑦⑨アンドリエッテ
18/04/21 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 1281112.166** 牝5 54.0 津村明秀古賀慎明478(-6)1.47.5 0.736.3⑪⑩⑥⑦キンショーユキヒメ
18/03/10 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 147116.8411** 牝5 54.0 戸崎圭太古賀慎明484(0)1.49.6 0.635.0⑫⑩⑨⑧カワキタエンカ
18/01/13 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 1881819.286** 牝5 54.0 津村明秀古賀慎明484(-2)2.00.6 0.535.4エテルナミノル
17/12/16 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 16124.428** 牝4 54.0 戸崎圭太古賀慎明486(-8)1.34.5 0.334.0⑭⑮⑭ミスパンテール
17/10/14 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 147128.6410** 牝4 54.0 田辺裕信古賀慎明494(+16)1.48.7 0.633.6⑧⑧⑧クロコスミア
17/07/08 福島 11 阿武隈S 1600万下 芝1800 9441.811** 牝4 55.5 戸崎圭太古賀慎明478(-4)1.47.2 -0.134.4ザトゥルーエアー
17/03/04 中山 10 スピカS 1600万下 芝1800 10893.221** 牝4 55.0 戸崎圭太古賀慎明482(-4)1.49.0 -0.234.3マイネオーラム
17/02/04 東京 11 初音S 1600万下 芝1800 11662.412** 牝4 54.0 戸崎圭太古賀慎明486(+12)1.46.9 0.233.9フロンテアクイーン
16/11/13 東京 9 tvk賞 1000万下 芝1800 11442.211** 牝3 53.0 戸崎圭太古賀慎明474(+4)1.50.1 -0.333.5ラベンダーメモリー
16/10/23 東京 12 3歳以上1000万下 芝1600 12671.712** 牝3 53.0 戸崎圭太古賀慎明470(-12)1.35.1 0.333.9④④ロングシャドウ
16/08/21 新潟 9 村上特別 500万下 芝1600 177132.411** 牝3 52.0 戸崎圭太古賀慎明482(+12)1.34.0 -0.233.0ショウナンサスケ
16/06/25 東京 12 3歳以上500万下 芝1400 16242.212** 牝3 52.0 戸崎圭太古賀慎明470(-6)1.21.4 0.235.1④④オルレアンローズ
16/05/29 東京 6 3歳500万下 芝1400 185105.722** 牝3 54.0 戸崎圭太古賀慎明476(+4)1.21.0 0.234.4⑧⑥セイウンコウセイ
16/03/05 阪神 6 3歳500万下 芝1400 9665.633** 牝3 54.0 戸崎圭太古賀慎明472(-16)1.21.5 0.134.9⑦⑦ルグランフリソン

⇒もっと見る


ワンブレスアウェイの関連ニュース

 2019年の愛知杯・GIIIを制したワンブレスアウェイ(牝6歳、美浦・古賀慎明厩舎)が15日付で引退した。JRA通算23戦6勝、JRA獲得賞金1億5160万円(付加賞含む)。今後は北海道白老町の(有)社台コーポレーション白老ファームで繁殖馬となる予定。

 同馬は父ステイゴールド、母ストレイキャット、母の父ストームキャットという血統で、9日の中山牝馬S・GIII(11着)が最後のレースとなった。

ワンブレスアウェイの競走成績はこちら

【中山牝馬S】ラストランのワンブレスアウェイ11着 津村「大外枠きつかった」 2019年3月9日() 18:57

 3月9日の中山11Rで行われた第37回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GIII、4歳以上オープン、牝馬、芝1800メートル、ハンデ、14頭立て、1着賞金=3600万円)は、三浦皇成騎手騎乗の5番人気フロンテアクイーン(牝6歳、美浦・国枝栄厩舎)が中団追走から直線は外めを伸びて重賞初V。タイムは1分47秒7(良)。

 前走の愛知杯で重賞初制覇を果たしたワンブレスアウェイ(9番人気)は、大外枠から果敢に先行して一時は2番手までポジションを上げたものの、最後の直線で失速して11着入線。重賞連勝でラストランを飾ることはできなかった。

 津村明秀騎手「ペースが遅かったので、テンに出して前で運びましたが…。大外枠はきつかったですね」

★【中山牝馬S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【斬って捨てる!】中山牝馬S 前走ターコイズS3着以下敗退馬の好走ゼロ!小型馬も苦戦傾向!2019年3月9日() 11:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、中山牝馬Sの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走でターコイズSに出走、かつ3着以下敗退馬の好走例はゼロ(2009年以降)

カワキタエンカ
フロンテアクイーン
デンコウアンジュ
フローレスマジック

前走で1600万条件に出走、かつ2着以下敗退馬の好走例はみられない(2009年以降の中山開催)

アッフィラート

前走の馬体重が430キロ未満だった馬の連対例は皆無(2009年以降)

クロコスミア
レイホーロマンス

【人気】
7番人気以下、かつ前走G1~G2出走馬の好走例はゼロ(2009年以降)
※10時30分現在の7番人気以下、かつ前走G1~G2出走馬

クロコスミア

【枠順】
6番人気以下、かつ2~3枠馬の連対例は皆無(2009年以降)
※10時30分現在の6番人気以下、かつ2~3枠馬

カワキタエンカ
アッフィラート

1枠の連対例はゼロ(2009年以降)

アドマイヤリード

馬番枠2番、5番、9番の好走例は皆無(2009年以降)

ノームコア
クロコスミア
ウラヌスチャーム


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ランドネ
ウインファビラス
ミッキーチャーム
ワンブレスアウェイ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】中山牝馬S 前走愛知杯組が好相性!ハンデ53~54キロ馬に注目!2019年3月9日() 10:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、中山牝馬Sのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
年明け1~2戦目の馬が好パフォーマンス(2008年以降)

アドマイヤリード
ノームコア
カワキタエンカ
アッフィラート
クロコスミア
ランドネ
フロンテアクイーン
レイホーロマンス
デンコウアンジュ
フローレスマジック
ウインファビラス
ミッキーチャーム
ワンブレスアウェイ

前走愛知杯組が好相性(2008年以降)

ノームコア
ランドネ
レイホーロマンス
ウラヌスチャーム
ワンブレスアウェイ

前走から斤量の増減が1キロ以内のハンデ53~54キロ馬が活躍(2008年以降)

カワキタエンカ
ランドネ
フロンテアクイーン
ウラヌスチャーム
デンコウアンジュ
フローレスマジック
ワンブレスアウェイ

【人気】
4~6番人気、かつ前走から中4週以上の5~6歳馬が好成績
※9時30分現在の4~6番人気、かつ前走から中4週以上の5~6歳馬

アドマイヤリード
フロンテアクイーン

7番人気以下、かつ前走G3出走の5歳馬または前走1600万下クラス出走の距離延長馬が狙い目
※9時30分現在の7番人気以下、かつ条件を満たす馬

カワキタエンカ
フローレスマジック

【脚質】
差し優勢(1999年以降)

ノームコア
ウラヌスチャーム
デンコウアンジュ
フローレスマジック
ワンブレスアウェイ

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

逃げ・先行馬の一発に注意(近年の傾向)

カワキタエンカ
クロコスミア
ランドネ
ミッキーチャーム

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
2枠から6枠までを狙うのがよさそう(2008年以降)

ノームコア
カワキタエンカ
アッフィラート
クロコスミア
ランドネ
フロンテアクイーン
レイホーロマンス
ウラヌスチャーム
デンコウアンジュ

【血統】
父もしくは母父にサンデーサイレンス系種牡馬を持つ馬が優勢(2013年以降)

アドマイヤリード
カワキタエンカ
アッフィラート
クロコスミア
フロンテアクイーン
レイホーロマンス
ウラヌスチャーム
フローレスマジック
ウインファビラス
ミッキーチャーム
ワンブレスアウェイ

ノーザンダンサーのクロス(5代内)を持つ馬が活躍(2013年以降)

アドマイヤリード
ノームコア
アッフィラート
クロコスミア
ランドネ
フロンテアクイーン
レイホーロマンス
デンコウアンジュ
フローレスマジック
ウインファビラス
ミッキーチャーム
ワンブレスアウェイ


【6項目以上該当馬】
カワキタエンカ(6項目)
ランドネ(6項目)
フロンテアクイーン(6項目)
フローレスマジック(6項目)
ワンブレスアウェイ(6項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】中山牝馬S 指数中位馬の活躍顕著!低指数馬同士のワンツー決着は期待薄!2019年3月9日() 09:30

中山牝馬Sの近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
毎年のように荒れる一方で、毎回必ず指数6位以内の馬が2着連対圏を確保している。指数7位以下同士のワンツー決着は期待薄。

指数6位以内

アドマイヤリード
ノームコア
クロコスミア
フロンテアクイーン
デンコウアンジュ
ワンブレスアウェイ

<ポイント②>
指数中位馬の活躍が目立つレースで、指数4~6位の単勝回収率は138.6%。複勝率も92.6%と、ベタ買いではプラスにならないもののかなり優秀。

指数4~6位

ノームコア
デンコウアンジュ
ワンブレスアウェイ

<ポイント③>
指数5位以下で2着連対圏に食い込んだ馬は、いずれも4~5歳。指数5位以下かつ6歳以上馬は来ても3着止まりで、2着連対の壁は厚い。

指数5位以下かつ6歳以上馬

アッフィラート
レイホーロマンス
ウインファビラス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【中山牝馬S】ワンブレスアウェイG連覇で有終飾る 2019年3月8日(金) 11:36

 ワンブレスアウェイは8番人気の前走・愛知杯でV。古賀慎調教師は「ジョッキーがうまく乗ってくれて完璧な競馬」と、津村騎手をほめちぎる。

 ここは引退レースとなるが、「ふさわしいデキだ。強い調教に耐えられるだけの体も備え、メンタル面も成長した。距離は短くなるが、その分、けいこでしまいをビュンと伸ばした。これで目つきも変わってくるだろうし、心配していない」とトレーナー。G連勝へ、最後の鞍上はもちろん津村だ。(夕刊フジ)



中山牝馬Sの出走馬はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワンブレスアウェイの関連コラム

閲覧 708ビュー コメント 1 ナイス 8



先週は、9(土)に中山競馬場でG3中山牝馬Sが、10(日)には中京競馬場でG2金鯱賞、阪神競馬場でG2フィリーズRが、がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山牝馬Sは、カワキタエンカのペースで前半1000mを59.8秒で通過する流れ。フローレスマジックミッキーチャームワンブレスアウェイあたりが3コーナーを過ぎて早々と並び掛ける展開の中、4頭のうち最も外を通ったフローレスマジックが先頭へと躍り出ます。1番人気に支持されたノームコアを含め内の各馬は伸びあぐね、レースは一気に外差しの様相へと変わっていくと、外を通ったフロンテアクイーンウラヌスチャームアッフィラートデンコウアンジュレイホーロマンスらがまとめて上位争いへ。ハンデ戦らしく、後方各馬がどっと押し寄せてゴール前で大半の馬が横並びになる接戦を制したのは、中団から末脚を伸ばした5番人気フロンテアクイーンでした。残り100mで抜け出すと、ウラヌスチャーム以下外から迫った各馬の追撃を封じ、ハナ差V。15度目の重賞挑戦で、6歳にして初の重賞制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、佐藤洋一郎プロ山崎エリカプロスガダイプロKOMプロ導師嵐山プロくりーくプロら計9名が的中をマークしています。
 
G2金鯱賞は、雨中のレース(稍重)を、タニノフランケルが逃げて先頭で直線へ。2番手につけたギベオンが早めに抜け出すと、これを追って人気各馬が一気にスパートを開始。直後の3番手から2番人気ダノンプレミアム、さらに後続から1番人気エアウィンザー、離れた外からはリスグラシューあたりも伸びてきます。残り300mを過ぎて、鞍上の右ムチが一発入ったダノンプレミアムが抜け出すと、一瞬にしてその差を2馬身ほどに。外からはただ1頭目立つ伸び脚でリスグラシューがここに迫りますが、再び突き放してダノンプレミアムの独壇場。2着リスグラシューに1馬身1/4差をつけて、日本ダービー以来の9ヶ月半ぶりの実戦で、見事復活Vを成し遂げています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロ岡村信将プロ夢月プロろいすプロら計9名が的中をマークしています。
 
G2フィリーズRも、中京同様に雨に見舞われ稍重馬場で発走を迎えます。ばらついたスタートでの幕開けから、アスタールビーが出ていき先頭へ。直線に入り、アウィルアウェイイベリスジュランビルと、4頭が横並びになっての攻防に持ち込まれると、2列目からはメイショウケイメイプールヴィルラミエルが進出を開始。ここへ、最内に進路を切り替えた12番人気ノーワンも急追する展開。直線半ば、一旦クビほど抜け出したイベリスを、内からノーワンが交わして先頭に立つと、外に持ち出した3番人気プールヴィルも伸びを見せます。イベリスジュランビルの2頭を挟んでの、ノーワンプールヴィルによる優勝争いは、ゴール板で鼻面を併せての際どい勝負となり、最後は写真判定に持ち込まれます。熾烈を極めた攻防は、結局1着同着という結果に。同着優勝を果たしたノーワンプールヴィルと、さらにそこから1/2馬身差の3着に粘り込んだジュランビルまでが、桜花賞への切符を手中にしています。。
公認プロ予想家では、導師嵐山プロ岡村信将プロKOMプロら4名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
9(土)は、中山3R中山5R阪神11Rなどで高精度予想を披露すると、G3中山牝馬Sを◎フロンテアクイーン(単勝10.5倍)で的中!さらにこの日は、阪神12R中山12Rでダメ押し。特に中山12Rは、○◎△3連複669倍の的中含む9万オーバー払戻しを記録しています。10(日)にも中京5Rの▲○◎的中などの好調予想を披露した先週は、トータル回収率133%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
先週は、9(土)中山5R◎▲○的中や、10(日)中山3R◎▲○的中などを披露すると、中山9Rで◎イェッツトフォワードカフェからの3連単的中で、計45万900円払戻しのスマッシュヒットを披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
9(土)は中京3R中山3R中京10Rなどで好配当を記録。さらに、中山牝馬Sも◎フロンテアクイーンで仕留めるなどの活躍を披露し、プラス収支を達成。10(日)には、中山9R阪神12R中京12Rの勝負予想3R全的中のほか、G2フィリーズR的中をマークし、連日のプラス収支を記録しました。土日2日間のトータルでは、回収率114%をマークしています。
 
 
 
この他にも、ろいすプロ(128%←2週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(127%)、馬っしぐらプロ(103%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年1月30日(水) 16:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/26~1/27)G3愛知杯◎▲的中の山崎エリカプロが回収率203%!サラマッポプロは182%をマーク!
閲覧 887ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、26(土)に中京競馬場でG3愛知杯、27(日)東京競馬場でG2根岸S、京都競馬場でG3シルクロードSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3愛知杯は、1コーナーまでに先頭を奪ったランドネがそのまま主導権。2番手以下もすんなりと隊列が決まった馬群は、先頭のランドネが1分2秒2(推定)のスローペースで前半1000mを通過していきます。1番人気ノームコアは後方集団の前目。2番人気レッドジェノヴァはその6~7馬身ほど前方中団インを追走する形で、各馬3コーナーへ。少しづつペースアップを図るランドネに、外から2番手追走のヤマニンエルフィンが積極的に競りかけ、この2頭が馬体を併せるようにして4コーナーを出ます。直線に入って、後続を再び突き放すランドネ。そこに、4番手外から伸びて迫ったのは8番人気ワンブレスアウェイでした。レッドジェノヴァはインを伸び、ノームコアは外を通って、それぞれ3番手争いまで浮上しますが、前には届かず。ゴール前でランドネを交わし、後続の追撃も封じたワンブレスアウェイが優勝。6歳にして重賞初勝利をあげています。
公認プロ予想家では、金子京介プロ山崎エリカプロ導師嵐山プロマカロニスタンダーズプロ奥野憲一プロら、計9名が的中。また、プロテスト最終審査としてプロ予想MAX参戦中の新参者さん雋さんらも的中を披露しています。
 
G2根岸Sは、ダッシュ良くマテラスカイがハナに立ち、終始1馬身ほどのリードを保っての逃げ。外を回って早めの進出を開始する2番人気コパノキッキングに対して、出遅れて最後方からの競馬となった1番人気サンライズノヴァは、後方集団の外を回って直線へ。手応え十分のマテラスカイが2馬身ほどにリードを広げますが、残り300mを過ぎたところで一杯に。代わって先頭は内からユラノト。そしてここに、外を通ってコパノキッキングがグイグイと伸びて迫ると、残り200mで一気に先頭へ。いつもの形で外を選択したサンライズノヴァは、ここから思うように伸びず後退。単独3番手には内を通ったクインズサターンが浮上しますが、コパノキッキングユラノトの2頭には及ばず。前2頭による争いは、少しずつコパノキッキングが差を広げていき、最後は3/4馬身差をつけてゴール。コパノキッキングが4連勝を決め、前走G3カペラSに続く重賞2勝目をあげています。
公認プロ予想家では、サウスプロら計5名が的中。プロテスト最終審査参加ユーザーからは内田の予想さんャンヌさんあげだしさんらが的中しています。
 
G3シルクロードSは、横一線の先行争いから押して出ていったセイウンコウセイがハナを奪って、そのまま後続を5~6馬身ほど引き離す逃げ。前半3Fを33.3秒(推定)で通過し、2番手ラブカンプー以下、ラインスピリットアレスバローズアンヴァルといったところを従えて直線へ。まず手応えよく伸びて、セイウンコウセイに迫ったのはアレスバローズ。勢いそのままに残り200m手前で、一気に先頭に立ちます。1番人気ダノンスマッシュは内で詰まり、進路を外に切り替えて仕切り直しの追い出し。先頭のアレスバローズと、その直後に続くエスティタートアンヴァルを目標に、徐々にその差を詰め始めます。ダノンスマッシュと併せ馬の形で、外を伸びてはティーハーフも鋭い伸びを披露して争覇争いへ。しかし、4~5頭が馬体を並べたのも束の間、ダノンスマッシュが中を割って一瞬にして抜け出すと、ラストは余力をもって1馬身1/4差でV。連勝で重賞2勝目を飾っています。
公認プロ予想家では、☆まんでがんプロ馬っしぐらプロほか計5名が的中。プロテスト最終審査参加ユーザーからは、イレコンデルパサーさんら4名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
26(土)G3愛知杯を◎ワンブレスアウェイ(単勝31.8倍)▲ノームコアで的中すると、続く東京11Rでは◎ブラックスピネルトリコロールブルーで仕留め、この日の大幅プラスを記録。さらに、27(日)には中京8Rでは、◎コパノピエールダノンディーヴァ的中を披露。連日のプラス収支マークとなった先週は、トータル回収率203%、収支11万3,610円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
26(土)は京都6Rでの単勝+◎○馬連1点勝負的中を披露すると、東京11Rでは◎ブラックスピネル(単勝15.4倍)で単勝をゲット。2日連続プラス収支がかかった27(日)は、中京8Rで単勝+◎○馬連、ワイド各1点勝負的中計8万300円払戻しのスマッシュヒットを披露。土日ともプラス回収率で締め括っています。2日間のトータルでは、回収率182%、収支8万4,460円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
26(土)は中京2R東京4Rなどの的中を披露。迎えた27(日)は、中京6Rでの◎○△、中京9R◎○ワイド、中京12Rの▲○◎と的中を積み重ねプラス収支をマーク。週末トータル回収率119%を記録し、これで3週連続週末プラス達成となっています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(199%)、岡村信将プロ(127%)、金子京介プロ(124%←2週連続週末プラス)、ゼット1号プロ(122%←4週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(103%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(102%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
また、プロテスト最終審査参加者からは、イレコンデルパサーさん(211%)、新参者さん(125%)、暴君アッキーさん(100%)らが、審査初週プラスの好スタートを切っています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2018年11月13日(火) 14:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(11/10~11/11)伊吹雅也プロ筆頭に12名が週末トータルプラスをマーク!
閲覧 649ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、11(日)に京都競馬場でG1エリザベス女王杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1エリザベス女王杯は、1番人気に前年覇者モズカッチャン(単勝3.6倍)、2番人気ノームコア(同3.8倍)、3番人気リスグラシュー(同4.7倍)、4番人気レッドジェノヴァ(同5.7倍)、5番人気カンタービレ(同7.7倍)と上位人気を形成し、全17頭がゲートイン。
プリメラアスールを、外から楽々交わしてクロコスミアが先頭に立つと、2番手に大外からミスパンテールが続く形で1コーナーの入り。モズカッチャンノームコアカンタービレといったあたりはその直後の4~6番手を確保し、以下はフロンテアクイーンレッドジェノヴァコルコバードリスグラシューレイホーロマンスエテルナミノルヴァフラームアドマイヤリードワンブレスアウェイスマートレイアーと後方にかけて続き、最後方にハッピーユニバンスの態勢で向こう正面へ。
平均的なラップを刻み逃げるクロコスミアの前半1000m通過タイムは、1分1秒4(推定)。ほとんど途切れるところがない馬群は、全馬15~16馬身圏内に収まる隊列を終始キープし続けながら3コーナーを目指します。クロコスミアのリードは2馬身ほどで、依然2、3番手キープのミスパンテールプリメラアスールの外から、徐々にノームコアが顔を覗かせ、この馬が人気馬の中では最先鋒の位置取り。ここから次第にクロコスミアがペースアップを図り、坂を下って4コーナーから直線へ。
迎えた直線、横一戦の2番手争いの中からモズカッチャンがインを突いて抜け出す構えを見せますが、前を行くクロコスミアのリードは十分。ミスパンテールの外からはカンタービレノームコアの3歳勢も懸命に追われますが、こちらはジリジリとしか伸びず。代わってその外からは、リスグラシューの鋭い伸び。残り300mを過ぎて完全にエンジン点火のリスグラシューがそのまま一閃。ゴール手前50mまで粘り通した9番人気クロコスミアを、キッチリと差し切ってV。人馬ともに嬉しいJRA初G1奪取を決めています。クビ差2着のクロコスミアから3馬身差の3着には1番人気モズカッチャンが入っています。
公認プロ予想家では、伊吹雅也プロ豚ミンCプロ馬侑迦プロら計4名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
先週は2日間ともにプラスを達成。まず10(土)はG2デイリー杯2歳Sを×▲◎で仕留め6万オーバーの払戻しを記録。11(日)にはG3福島記念○◎▲的中、G1エリザベス女王杯の3連複的中で、週末トータル回収率249%をマーク!これで週末プラスは3週連続となっています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
10(土)は東京10RG2デイリー杯2歳S福島12R。11(日)は京都3R京都8Rなど、随所に好調予想を披露。土日ともにプラス計上の先週は、2日間計回収率128%、収支トップの20万6,500円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
10(土)は東京2R東京12R、勝負レース京都12R等の的中でプラス達成。11(日)も、勝負予想京都7Rや、東京11R12Rでの連続HITで活躍を披露。連日のプラス収支となった先週は、トータル回収率120%をマーク。2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
10(土)には京都1R東京5Rなどのスマッシュヒットで大幅プラスをマーク。11(日)もG3福島記念的中などを披露した先週は、トータル回収率106%をマーク。2週連続の週末プラス収支を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
10(土)は勝負予想東京12Rの◎ブラックジョー(単勝32.8倍)での一撃を決めこの日のプラスを決めると、11(日)には、G1エリザベス女王杯G3福島記念福島8Rなどで連日のプラスを達成。週間回収率は117%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
先週は、10(土)G2デイリー杯2歳Sでの◎○▲パーフェクト的中などで活躍を披露!週末トータル回収率113%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
先週は、10(土)京都6Rでの◎カフジストーム(単勝28.1倍)的中などのスマッシュヒットをマーク!土日2日間のトータルでは、回収率107%を達成しています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(221%←2週連続週末プラス)、おかべプロ(202%)、馬侑迦プロ(123%←2週連続週末プラス)、馬っしぐらプロ(122%←2週連続週末プラス)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(115%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(105%)、またJRDBから期間限定参戦中の赤木一騎プロ(109%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2018年11月7日(水) 11:00 覆面ドクター・英
エリザベス女王杯2018
閲覧 2,040ビュー コメント 0 ナイス 10



天皇賞(秋)週は、そこまで4つ的中でWIN5のリーチもかかっていてのスワーヴリチャード1点受け(WIN5は最後はスワーヴリチャードのみの1点)で、「もらったな」と思っていたのですが......。それも束の間、ゲートで出遅れた上に武豊騎手のマカヒキの体当たりもあり、数秒で馬券的には終了という残念なレースになってしまいました(T_T) ただ、WIN5やG1ではいまひとつでも、他のレースではそこそこ良いところを見せられてきているので(回収額トップ2回)、このまま年末まで波に乗っていきたいところです。

さて、エリザベス女王杯。昔は3歳勢には古馬の壁があったのですが、近年は育成が早くなったのもあるのか、すっかり3歳馬優勢のレースとなりました。秋華賞好走馬や、その前哨戦のローズSと、紫苑S好走馬は当然主力を形成するとみるべきでしょう。血統的には、ハービンジャー産駒とステイゴールド産駒が4頭ずつ、ディープインパクト産駒とメイショウサムソン産駒が2頭ずつとかなり偏りが見られ、頭数だけでなく有力馬の多数いるハービンジャー対ステイゴールドの対決とみていいでしょう。


<全頭診断>
1番人気想定 モズカッチャン:昨年のエリザベス女王杯の覇者でもあり、前哨戦の札幌記念では、もっとも追い込みにくい札幌で道中最後方から3着まで押し上げた。しかも1着と2着はサングレーザーマカヒキという牡馬一線級で、連覇が十分可能な力量馬。あとはM.デムーロ騎手が、今年は波に乗れていないというあたりか。

2番人気想定 ノームコア:近年はレベルが上がった紫苑Sを、3馬身差をつけて圧勝してきた。3歳馬で強くなる時期に2㎏少ない斤量も有利。モズカッチャン同様に父にハービンジャーを持ち、産駒ワンツーもありえるか。

3番人気想定 リスグラシュー:前走の府中牝馬Sでは、強いディアドラと接戦の2着など、牝馬の上位に居続けているが、東京新聞杯で牡馬を相手に勝ったように東京マイルがベストで、距離もコースもあまり向いていない印象。

4番人気想定 レッドジェノヴァ:夏の札幌で1000万下、準オープンと連勝して臨んだ京都大賞典でも、復活したサトノダイヤモンドにこそ後塵を拝したものの2着と実力強化を示した。京都2400mで好走できたので、ここもやれておかしくない。

5番人気想定 カンタービレローズSを勝ち、秋華賞ではそれまでの先行策から脚質転換して差して3着。牝馬3歳世代の上位にいて通用しておかしくはないが、距離延長はあまり歓迎ではないタイプに見える。

6番人気想定 フロンテアクイーンメイショウサムソン産駒の数少ない上級馬だが、血統の印象とは違い、マイルから1800mが良くて、ここは向かないのでは。

7番人気想定 スマートレイアー:長く活躍してきたが、8歳牝馬の秋ということでさすがに衰えを隠せずで要らないのでは。

8番人気想定 クロコスミア:昨年は2連勝で臨み、本番のここでも2着。今年は昨年ほどの勢いは無いものの、舞台は合っていて、ここでも激走があっても不思議ない。

9番人気想定 コルコバード:1番人気で惜敗、が非常に多かった馬だが、ゆっくり強くなってきて、前走とうとうオープンでも2着。晩成の素質馬がようやく軌道に乗ってきた印象で、大駆けがあってもおかしくない。

10番人気以下想定 
ミスパンテール:昨秋から今春まで4連勝(準オープン勝ちの後はターコイズS京都牝馬S阪神牝馬Sと牝馬重賞3連勝)と活躍したが、マイル前後が適距離でもあるし、好調期間が終わった感のあった前走・府中牝馬Sで9着だけに、期待薄。

アドマイヤリード:昨年のヴィクトリアマイルを勝ちG1馬となったが、その後は低迷。マイルが得意な小さい馬でもあり、この舞台はあまり合わなそう。

ワンブレスアウェイ:晩成傾向のこれまたステイゴールド産駒。昨夏オープン入りしてからは壁に当たっている感じもあったが、6月にマーメイドSで重賞2着し、前走も牡馬相手に東京2000mのオープン特別で3着と圏内にきており、今回は人気もなさそうで楽しみ。

ハッピーユニバンス:夏の札幌でオープン3着したが、今回も一緒に出走となりそうなコルコバードからは4馬身離されていて、激走を望むのは酷では。

エテルナミノル:1月の愛知杯で重賞ウイナーとなり、7月には函館記念で3着に激走した。エンパイアメーカーらしく気性難を抱え、好調期間だった昨年のエリザベス女王杯でも11着だったように、この距離を気分よく走らせるのは難しいのでは。

ヴァフラーム:軽ハンデを生かして準オープン勝ちでの臨戦だが、もう6歳でそう上積みは見込めないのでは。

プリメラアスール:昨秋にオープン入りしてからは壁に当たっており、もう6歳の秋で期待薄。

レイホーロマンス:これまたハービンジャー産駒で着順は悪いが、最近もそう大きくは負けておらず、終わった頃に差してくるので3着くらいには届くこともあるか。

キンショーユキヒメ:4月に福島牝馬Sを7番人気で制覇。秋山騎手の好騎乗もあり重賞ウイナーとなったが、京都2200mが合っている感じはあまりしない。


<まとめ>
有力:モズカッチャンノームコアレッドジェノヴァ

ヒモ:クロコスミアコルコバード

穴に:ワンブレスアウェイレイホーロマンス

人気で消し:リスグラシューカンタービレフロンテアクイーンスマートレイアー

[もっと見る]

2018年7月11日(水) 08:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/7~7/8)シムーンプロがG3七夕賞◎メドウラーク的中で12万6,600円払戻し!
閲覧 1,264ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、8(日)に福島競馬場でG3七夕賞、中京競馬場でG3プロキオンSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3七夕賞は、1コーナーまでにハナを奪い切ったマイネルミラノが逃げて前半1000mを58.2秒の流れで牽引。雨上がりで稍重スタートとなったこの日のタフな馬場状態を考えるとかなりのハイペースを刻むマイネルミラノに対し、2番手グループのバーディーイーグルワンブレスアウェイ以下も大きく離されることなく追走。3コーナーにかけて後方から上位人気の一角マイネルサージュが早めの進出を開始すると、1番人気サーブルオールもこの辺りから外を回して先団に取り付く構え。直線入り口まで先頭をキープしていたマイネルミラノに代わってワンブレスアウェイが先頭へ。しかし、すぐさま外からサーブルオールメドウラークマイネルサージュの3頭に詰め寄られる展開となり、内を突いては最低人気パワーポケットもジリジリと伸びて上位争いへ。この争いから抜け出したのは、こちらも11番人気の伏兵メドウラークでした。厳しい展開と馬場に各馬脚が上がって力尽きる中、最後まで力強い脚取りを維持したメドウラークがそのまま先頭でゴール! 7歳にして初の重賞制覇を飾っています。クビ差の2着に4番人気マイネルサージュ、さらにそこから2馬身差の3着には12番人気パワーポケットが入り、3連単は256万馬券となる大波乱決着を演じています。
公認プロ予想家では、シムーンプロ“帰ってきた”凄馬勝子プロ馬っしぐらプロスガダイプロおかべプロら、計5名が的中しています。
 
G3プロキオンSは不良馬場でスタートを迎えます。外枠からマテラスカイが軽快に飛ばして先頭に立つと、最後方をポツンと追走のダノングッド一頭を除き全馬ほぼ一団の態勢でレースは展開。手応え十分のマテラスカイに、2番手にはこちらは気合をつけながら追走の形でウインムートとなって直線入り口へ。直線を迎えても、歴然の脚取りで早くも独走を窺わせるマテラスカイ。懸命に脚を伸ばすウインムート、以下との差は広がる一方で、残り200mを通過。結局、そこからの1Fでもその差を縮められるどころかむしろ広げてみせた5番人気マテラスカイがそのまま圧逃V。時計も、従来の記録を1秒2更新する、1分20秒3(不良)の日本レコードを計時し、重賞初制覇を飾っています。2着には後方から差してきた1番人気インカンテーションが入り、そこから1/2馬身差の3着にウインムートが入っています。
公認プロ予想家では、覆面ドクター・英プロサウスプロ伊吹雅也プロ豚ミンCプロろいすプロ他、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
8(日)は、函館3Rで◎スズノアリュール(単勝34.4倍)的中で10万3,200円の払戻し、函館10Rで◎デルマキセキ(単勝41.6倍)的中等の好調予想を披露すると、極めつけはG3七夕。「鞍上と手が合いそうで、道悪もこなす」と評した◎メドウラーク(単勝100.8倍)の単複で鮮やかに的中し、12万6,600円の払戻をマーク! 週末2日間のトータルでは回収率134%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
7(土)は中京2Rでの◎ブンゴ(単勝52.1倍)的中などでトータルプラスを計上。8(日)には福島2Rの◎エンパイアシュアー(単勝25.2倍)-▲マーマレードガール的中や、中京3Rでの◎タガノブディーノ(単勝31.3倍)-▲カラレイアでの17万8,190円払戻し、中京9Rの▲プリュス-◎ステイオンザトップ的中などをマーク。随所に穴馬ヒットを披露し、連日のプラス収支を決めています。週末トータルでは、回収率175%、収支24万2,520円の大幅プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
7(土)は福島4Rでの17万9,080円払戻し、函館7Rでの3連単2点勝負的中含む35万150円払戻しのビッグヒットなどをマーク。勢いのまま迎えた8(日)にも、中京5Rでの的中や、G3プロキオンSでの10万6,500円払戻しなどの活躍を披露。土日ともに大幅プラス達成の先週は、回収率165%、収支トップの47万230円プラスをマークしています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(233%)、馬っしぐらプロ(130%)、ゼット1号プロ(124%)、夢月プロ(108%←2週連続週末プラス)、マカロニスタンダーズプロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年7月9日(月) 11:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
~運用回顧~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(七夕賞 G3)
閲覧 372ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『七夕賞 G3』です。結果画像をご覧ください。





大波乱となった七夕賞。全ロボ共通の本命◎ワンブレスアウェイは、結果的にはスタートが決まったことが仇になってしまいましたかね。レースの上がりが38.6秒と、かなりタフな流れになって力尽きてしまいました。まあ、流れが来ていない時というのはこういうものですね。しかし、難易度高かった。。。(苦笑)





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらは全体的にまずまずの成績となりました。特に、騎手ロボはこのローカル3場開催に替わって以降好調が続いていて、安定ぶりが目立っている印象です。また、こちらも日曜函館6Rでビッグヒットのみられた血統ロボ、先週に続き90%近い回収率で終えた競走馬ロボに関しては、いずれも土曜のプラス分を日曜に吐き出してしまったのがもったいなかったですね。それではまた週末にお会いしましょう。


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワンブレスアウェイの口コミ


口コミ一覧

中山牝馬Sの乗る乗らん!

 tntn 2019年3月6日(水) 00:40

閲覧 144ビュー コメント 50 ナイス 290

**************************
土日ふらふらの中山牝馬ステークス
今年は、土曜開催!

牝馬限定でハンデ戦。。。荒れ予報?

中山牝馬Sの乗る乗らん!
※鞍上予定は、ギャロップより。 ☆=過去勝利数。
--------------------

【継続騎乗】

アドマイヤリード。。。。。☆☆横山典弘
☆カワキタエンカ。。。。。。☆池添謙一
クロコスミア。。。。。。。。。岩田康誠
ミッキーチャーム。。。。。。。川田将雅
ランドネ。。。。。。。。。。。戸崎圭太
ワンブレスアウェイ。。。。。。津村明秀

【乗替わり】

アッフィラート。。。。。。。。武藤雅
ウインファビラス。。。。。。。松岡正海
ウラヌスチャーム。。。。。。。Fミナリク
カリビアンゴールド。。。。。。-
デンコウアンジュ。。。。☆☆☆蛯名正義
ノームコア。。。。。。。。。☆田辺裕信
フロンテアクイーン。。。。。。三浦皇成
フローレスマジック。。。。。。石橋脩
レイホーロマンス。。。。。。。内田博幸

※56kgが1頭。。。
--------------------

Ⅴマイル馬【アドマイヤリード】典さん変わらず!貫禄勝ち?
エリザベス5着【ノームコア】掲示板外さない!クリストフから田辺さん。。。リベンジ?
秋華賞2着【ミッキーチャーム】変わらず川田さん。勢い「川田xダノン」

愛知杯1着【ワンブレスアウェイ】前走はフロック?変わらず津村さん。
愛知杯3着【ランドネ】継続戸崎さん!逃げる?
愛知杯4着【ウラヌスチャーム】ミナリク乗り替わり。なんでも先行競馬らしい。

昨年優勝【カワキタエンカ】重賞「馬の連覇x継続池添さんの連覇か?」
昨年2着【フローレスマジック】クリストフから脩さんに乗り替わる!ヾ(ーー )イイカモ!

***********

金鯱賞乗る乗らん!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=7a22d4ae3d&owner_id=4a85df85ef

**************************

 競馬が大好き(複勝男 2019年3月5日(火) 23:12
なかひん
閲覧 185ビュー コメント 0 ナイス 10

中山牝馬ステークス

牝馬重賞ハンデ戦
波乱のレース

中山だから仕方ないのが大きいと思います

登録馬の評価
ノームコア(堅実に走れているのでここも崩れる時は不利だけ)
ミッキーチャーム(最近逃げしかしてないのが気掛かり)
ワンブレスアウェイ(堅実な成績で今回も合っている条件と思う)
デンコウアンジュ(差しだが小回りに向いている馬。上手くスムーズなら)
ウラヌスチャーム(前走でこのクラスでも通用したので、ミナリクで更に不気味さ増した)
アドマイヤリード(距離短縮で1発あり得る)
クロコスミア(今回スンナリと逃げれなさそうと思うからどうかな)
ランドネ(今回は逃げがしんどくなるが、中山競馬場が向く感じがある)
カワキタエンカ(去年の覇者ですが、去年みたいに逃げれないかな)
フロンテアクイーン(ここ2戦が成績下がったけど、軽視は禁物)
フローレスマジック(実績ある条件ですが乗り替わりでもあるので)
レイホーロマンス(展開が向くメンバーにはなっている)
カリビアンゴールド(格上挑戦だがOP連対はあるから不気味)

逃げ多めだからといってハイペースになるとは言えないのが
ここ数年の傾向
どうなるやら
安定している
ノームコア、ワンブレスアウェイ、フロンテアクイーンが勧めたいが
いかんせん中山コース、紛れがある

[もっと見る]

 tntn 2019年1月28日(月) 00:25
今週の重賞まとめ~U指数と人気~2019【4】 
閲覧 181ビュー コメント 38 ナイス 246

**************************
2019中央競馬。。。早くも1月ラスト開催!1
降雪云々の影響も有ったりの3場開催。

2日間の競馬お疲れ様でした。

―――――――――――

愛知杯(G3)
1着。。ワンブレスアウェイ(津村)_____1位。。。⑧
2着。。ノームコア(Cルメール)______3位。。。①
3着。。ランドネ(戸崎)__________8位。。。④

 
シルクロードS(G3)
1着。。ダノンスマッシュ (北村友)____1位。。。①
2着。。エスティタート (浜中)______14位。。。⑪
3着。。ティーハーフ (国分恭)______9位。。。⑫

根岸S(G3)
1着。。コパノキッキング (マーフィ)___4位。。。②
2着。。ユラノト (Cルメール)______5位。。。③
3着。。クインズサターン (四位)_____3位。。。⑤


――――――――――

〈U指数〉

愛知杯優勝のワンブレスアウェイが1位。
シルクロードSのダノンスマッシュが1位。

根岸Sは、サンライズノヴァが案外だったけど順当な結果。

【愛知杯】

間隙ついてワンブレスアウェイが優勝。

【シルクロードS】

京阪杯で強さ見せたロードカナロア産駒
ダノンスマッシュ優勝!

【根岸S】

ラストライド/マーフィ騎手のコパノキッキングが優勝!
サンライズノヴァ。。。(・・?

*********** 

グぅーな末脚、再び。

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=cf4274ce49&owner_id=4a85df85ef

**********************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワンブレスアウェイの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ワンブレスアウェイの写真

ワンブレスアウェイの厩舎情報 VIP

2019年3月9日中山牝馬ステークス G311着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ワンブレスアウェイの取材メモ VIP

2019年3月9日 中山牝馬ステークス G3 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。