ウインムート(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ウインムート
ウインムート
ウインムート
ウインムート
写真一覧
現役 牡6 青鹿毛 2013年3月21日生
調教師加用正(栗東)
馬主株式会社 ウイン
生産者コスモヴューファーム
生産地新冠町
戦績30戦[9-2-2-17]
総賞金15,897万円
収得賞金6,750万円
英字表記Win Mut
血統 ロージズインメイ
血統 ][ 産駒 ]
Devil His Due
Tell a Secret
コスモヴァレンチ
血統 ][ 産駒 ]
マイネルラヴ
イブキローマン
兄弟 ドリームバレンチノウインアキレア
前走 2018/12/27 兵庫ゴールドトロフィ G3
次走予定

ウインムートの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/12/27 園田 10 兵庫GT G3 ダ1400 10--------1** 牡5 57.0 和田竜二加用正514(--)1.26.7 -0.0----サクセスエナジー
18/12/09 中山 11 カペラS G3 ダ1200 1681512.2611** 牡5 56.0 松山弘平加用正518(+12)1.11.0 0.837.1⑥⑥コパノキッキング
18/11/04 京都 10 JBCスプリ Jpn1 ダ1200 164796.4129** 牡5 57.0 内田博幸加用正506(+8)1.11.3 0.937.4グレイスフルリープ
18/09/24 浦和 11 オーバルスプ G3 ダ1400 12--------8** 牡5 54.0 内田博幸加用正498(--)1.27.2 1.1----ノブワイルド
18/07/08 中京 11 プロキオンS G3 ダ1400 14335.523** 牡5 56.0 和田竜二加用正502(0)1.21.1 0.836.2マテラスカイ
18/06/16 阪神 11 天保山S OP ダ1400 1651011.651** 牡5 58.0 松山弘平加用正502(-2)1.23.6 -0.137.1ヒデノインペリアル
18/05/13 京都 11 栗東S OP ダ1400 16367.731** 牡5 56.0 松山弘平加用正504(-2)1.22.7 -0.035.8ブラゾンドゥリス
18/01/20 京都 11 すばるS OP ダ1400 1661116.3711** 牡5 57.0 岩田康誠加用正506(+4)1.25.7 1.938.5ドライヴナイト
17/12/24 阪神 12 ギャラクシー OP ダ1400 161115.4816** 牡4 56.0 菱田裕二加用正502(-2)1.25.5 1.839.6アキトクレッセント
17/10/09 東京 11 グリーンCC OP ダ1400 16352.915** 牡4 57.0 松山弘平加用正504(+2)1.22.7 0.535.9サンライズノヴァ
17/09/09 阪神 11 エニフS OP ダ1400 15343.011** 牡4 56.0 松山弘平加用正502(+10)1.23.4 -0.236.0ゴーインググレート
17/08/16 佐賀 8 サマーチャン G3 ダ1400 11--------3** 牡4 55.0 D.ホワイ加用正492(--)1.26.4 0.3----ラインシュナイダー
17/07/22 中京 11 桶狭間S 1600万下 ダ1400 15359.741** 牡4 57.0 D.ホワイ加用正494(+10)1.22.8 -0.436.4サトノファンタシー
17/07/01 福島 11 テレビU福島 1600万下 芝1200 1671312.9711** 牡4 57.0 戸崎圭太加用正484(-10)1.08.6 1.035.2ワンスインナムーン
17/03/04 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 163617.9714** 牡4 56.0 松山弘平加用正494(+4)1.09.6 1.336.0メラグラーナ
17/02/05 京都 10 山城S 1600万下 芝1200 14225.231** 牡4 55.0 松山弘平加用正490(0)1.10.0 -0.335.3ファインニードル
17/01/22 京都 11 石清水S 1600万下 芝1400 14348.137** 牡4 55.0 菱田裕二加用正490(+2)1.24.2 0.936.0ムーンエクスプレス
16/12/23 阪神 11 六甲アイラS 1600万下 芝1400 1881718.5910** 牡3 56.0 菱田裕二加用正488(+4)1.23.0 0.637.1スナッチマインド
16/11/27 京都 10 渡月橋S 1600万下 芝1400 171216.495** 牡3 55.0 菱田裕二加用正484(+12)1.25.5 0.436.1セイウンコウセイ
16/08/13 札幌 11 STV賞 1000万下 芝1500 144510.841** 牡3 54.0 菱田裕二加用正472(-4)1.28.8 -0.134.6テラノヴァ

⇒もっと見る


ウインムートの関連ニュース

27日、園田競馬場の第10Rに行われた第18回 兵庫ゴールドトロフィー(Jpn3)重賞3歳以上登録馬(ダート 右1400m サラブレッド系3才以上 ハンデ)は和田竜二騎手騎乗の3番人気・6番ウインムート(牡5)が優勝した。
勝ちタイムは1分26秒7(稍重)。さらにアタマ差の2着に2番人気・1番サクセスエナジー(牡4)、そこから3/4馬身差の3着に5番人気・3番キクノステラ(牡6)が入った。
ウインムートは、父ロージズインメイ、母コスモヴァレンチ、母の父マイネルラヴという血統で加用正厩舎の所属馬。生産は新冠郡新冠町・コスモヴューファーム。馬主は(株)ウイン。通算成績は30戦9勝。
「兵庫ゴールドトロフィー(Jpn3)重賞3歳以上登録馬」の着順&払戻金はこちら

【兵庫ゴールドT】ウインムートが差し切り初重賞V 2018年12月27日(木) 16:54

 12月27日(木)の園田競馬10Rで行われた第18回兵庫ゴールドトロフィー(交流GIII、3歳以上オープン、選定馬、ハンデ、ダート・右1400メートル、12頭立てのところ2頭が競走除外、1着賞金=2100万円)は、和田竜二騎手騎乗の3番人気ウインムート(牡5歳、栗東・加用正厩舎)が好位追走から、逃げ粘るサクセスエナジーをゴール寸前でとらえて重賞初制覇。タイムは1分26秒7(稍重)。

 アタマ差の2着にサクセスエナジー(2番人気、JRA所属)、さらに3/4馬身差の3着に中団から差してきたキクノステラ(5番人気、兵庫所属)。1番人気のマテラスカイは大外枠からハナを主張したが、最内枠サクセスエナジーとの競り合いを避けて2番手を追走。直線伸びを欠き5着に敗れた。

 なお、JRA所属のサンライズメジャーはゲートに突進して競走除外。岩手所属のラブバレットは、岩手競馬の一連の問題による公正保持のため競走除外になった。

 ウインムートは、父ロージズインメイ、母コスモヴァレンチ、母の父マイネルラヴという血統。北海道新冠町・コスモヴューファームの生産馬で、(株)ウインの所有馬。通算成績は30戦9勝(うち地方3戦1勝)。重賞初制覇。兵庫ゴールドTは、加用正調教師は2006&07年リミットレスビッド、2013年ドリームバレンチノに次いで4勝目。和田竜二騎手は初優勝。

 ◆和田竜二騎手(1着 ウインムート)「馬ごみには不安があったけど、今日は具合が良さそうだったのであの位置でいいかなと。けっこう力の要る馬場でしたが、馬の気分を損ねないように乗りました。やめちゃうようなところがあるので。直線は早く前が開いてくれないかなと思っていました。小回りコースですが、思ったよりゴール板が遠くてよかったです(笑)」

[もっと見る]

【兵庫ゴールドT】レース展望 2018年12月26日(水) 16:42

 27日(木)に園田競馬場で、第18回兵庫ゴールドトロフィー(交流GIII、3歳以上オープン、ハンデ、ダート・右1400メートル)が行われる。2018年のダートスプリント戦線を締めくくる注目の一戦を展望していきたい。



★マテラスカイは園田リーディングの吉村騎手と新コンビ結成

 過去17回、全て勝利を挙げているJRA勢の最注目馬は、今回と同じ1400m(中京)で行われた3走前のプロキオンS(GIII)を1分20秒3という驚異的なタイムで快勝し、強豪が揃ったJBCスプリント(GI)でも2着に善戦しているマテラスカイ(栗東・森秀行厩舎、牡4歳)だろう。

 初の園田コース、トップハンデの58キロ、しかも大外枠と不安要素もあるが、GIレベルの好メンバーに入っても上位争いに持ち込む能力があるだけに、今回の相手関係なら圧勝しても驚けない。

 主戦の武豊騎手が騎乗停止中のため乗り替わりとなるが、今年園田リーディングを独走している吉村智洋騎手なら、“地の利”を生かして能力を発揮してくれるはずだ。



★サクセスエナジーは最内枠からどう捌くかがカギ

 今春、かきつばた記念(交流GIII)、さきたま杯(交流GII)と、1400mの交流重賞を連勝しているサクセスエナジー(栗東・北出成人厩舎、牡4歳)は、最内枠から先行馬をスムーズに捌けるかどうかが上位進出のカギになりそうだ。

 5着に敗れた前走の霜月Sで騎乗した池添騎手は、レース後「もまれ弱いところがあるのでテンに出していきましたが、さすがにペースが速かったですね。それに、小回りで結果を残している馬ですし、東京の直線は少し長かったです。それでもトップハンデでよく粘っていますね。力のある馬です」と語っている。

 小回りコースになるのはプラス要素と言って良さそうだが、レース序盤でいかにもまれないポジションを取れるかが重要になる。そこは、乗り慣れた松山弘平騎手の手綱捌きに期待したいところだ。

★すんなり先行できれば侮れないウインムート

 ここまで重賞ではサマーチャンピオン(交流GIII)、プロキオンS(GIII)で記録した3着が最高のウインムート(栗東・加用正厩舎、牡5歳)だが、すんなり先行できればここでも同等かそれ以上の着順までありそうだ。

 2走前のJBCスプリントは2番手追走も伸び切れず9着、前走のカペラSは11着に敗れているが、前走で騎乗した松山弘平騎手は「スタートでつまずいてしまったし、周りも速くてあの位置からに。リズム良く運べていれば違ったと思うのですが…」と語っているように、1200mはこの馬にとっては忙しい印象。

 一転して今回は、ダートを使い始めてからオープン特別3勝を含む全4勝を挙げている1400m戦に戻るだけに、一気に巻き返せる可能性があるのではないか。57キロの斤量は実績の割に見込まれたが、自分の形に持ち込んでの粘り込みに期待したい。



★9歳馬でもダートなら侮れないサンライズメジャー

 年が明けると10歳になるサンライズメジャー(栗東・浜田多実雄厩舎、牡9歳)だが、今年の春までは一貫して芝のレースを使い続けており、ダートに路線変更したのは今年に入ってから。まだ4戦しかしていないだけに、侮れない存在だ。

 初ダートとなった4走前のかきつばた記念(交流GIII)でいきなり3着に善戦すると、中央のオープン特別・アハルテケSでも2着し、ダート適性の高さを見せた。近2走は5、9着と結果は出ていないが、いずれも勝ち馬には0秒4しか離されていないだけに、悲観する内容ではない。

 4頭参戦するJRA勢の中では最も軽い56キロの斤量は有利で、名古屋コースでも走っているだけに小回りの園田コースを苦にすることもないだろう。9歳馬の勝利となるとトーセンブライト(2010年)以来、史上2頭目の快挙となるが、果たしてどのような走りを見せてくれるだろうか。

★交流重賞Vあるエイシン2騎が地元代表として挑む

 6頭が参戦する地元兵庫勢の中でも、今年の黒船賞(交流GIII)で単勝234.3倍の超大穴配当を提供したエイシンヴァラー(兵庫・新子雅司厩舎、牡7歳)と、サマーチャンピオン(交流GIII)を制しているエイシンバランサー(兵庫・新子雅司厩舎、牡6歳)のエイシン2騎には、再度JRA勢撃破の期待がかかる。

 エイシンヴァラーは、今春に黒船賞を制して以降は4→12→5→11→3→8着と苦戦が続いているだけに、2018年の締めくくりとなる今回、どのようにして巻き返してくるか見物。

 一方のエイシンバランサーは、2走前の東京盃(交流GII)で大敗しているものの、前走の笠松グランプリではラブバレットの4連覇を阻止する貫禄の勝利を挙げている。“勢い”という点では、バランサーの方が上と見るべきか。



★移籍初戦を快勝のアールプロセスも見逃せない

 JRAからの移籍初戦となった前走を快勝しており、引き続き名手・川原正一騎手とのコンビで大一番に挑むアールプロセス(兵庫・柏原誠路厩舎、牡7歳)も、地元兵庫勢の中では上位の存在と評価できる。

 JRA所属時はオープン勝ちの実績こそ作ることはできなかったものの、移籍直前まで8戦続けてオープン特別に出走し、実に7回は掲示板を確保しており、2、3着に食い込んだこともある。

 8カ月の休養明けで挑んだ移籍初戦を叩かれ、状態面は間違いなく前走以上。55キロのハンデも、他馬との比較では見込まれたようには見えない。中央・地方を通じて初の重賞挑戦で、いきなり結果を出す可能性も十分にあるのではないか。

[もっと見る]

【兵庫ゴールドT】JRA出走予定馬が決定2018年12月20日(木) 18:13

 12月27日(木)に園田競馬場で行われる兵庫ゴールドトロフィーのJRA所属の出走予定馬および騎乗予定騎手が決定した。

 「第18回兵庫ゴールドトロフィー」(園田競馬場、交流GIII、3歳以上オープン、ハンデ、ダート・右1400メートル)

【JRA所属の出走予定馬】4頭ウインムート(牡5歳、栗東・加用正厩舎、和田竜二騎手)サクセスエナジー(牡4歳、栗東・北出成人厩舎、松山弘平騎手)サンライズメジャー(牡9歳、栗東・浜田多実雄厩舎、大野拓弥騎手)マテラスカイ(牡4歳、栗東・森秀行厩舎、吉村智洋騎手=兵庫)

[もっと見る]

【兵庫ゴールドT】JRA出走予定馬が発表2018年12月9日() 17:19

 12月27日(木)に園田競馬場で行われる兵庫ゴールドトロフィーのJRA所属の出走予定馬および補欠馬が9日、発表された。

 「第18回兵庫ゴールドトロフィー」(園田競馬場、交流GIII、3歳以上オープン、ハンデ、ダート・右1400メートル)

【JRA所属の出走予定馬】4頭サクセスエナジー(牡4歳、栗東・北出成人厩舎、騎手未定)サンライズメジャー(牡9歳、栗東・浜田多実雄厩舎、騎手未定)ダイアナヘイロー(牝5歳、栗東・大根田裕之厩舎、騎手未定)マテラスカイ(牡4歳、栗東・森秀行厩舎、騎手未定)

【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.クイーンズテソーロ2.ウインムート3.ルグランフリソン4.サイタスリーレッド5.ゴールドクイーン

[もっと見る]

【斬って捨てる!】カペラS 前走ダ1200m組の先行勢は苦戦!高齢馬も要割り引き!2018年12月9日() 10:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、カペラSの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
JRAのG1勝利経験がある馬を除くと、7歳以上の連対例はゼロ(2008年以降)

キタサンミカヅキ
キングズガード
ネロ
ナンチンノン
ヒカリブランデー

前走2着以内だった馬を除くと、前走の馬体重が530キロ以上だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

ナンチンノン

2走前に重賞で2着以内に入っていた馬を除くと、前走が3~4着の善戦止まりだった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ナンチンノン

同年9月以降、未出走馬の好走例はみられない(2008年以降)

サイタスリーレッド

【人気】
1番人気、かつ関西所属馬の好走例はみられない(2008年以降)
※10時00分現在の1番人気、かつ関西所属馬

コパノキッキング

3番人気以下の牝馬の連対例は皆無(2008年以降)
※10時00分現在の3番人気以下かつ牝馬

ハットラブ
オウケンビリーヴ

6番人気以下、かつOPクラスで5着以内の経験がない馬の連対例はゼロ(2008年以降)
※10時00分現在の6番人気以下、かつ該当馬

タテヤマ
ヒカリブランデー

14番人気以下の連対例はゼロ(2008年以降)
※10時00分現在の14番人気以下

ノボバカラ
ナンチンノン
ヒカリブランデー

【脚質】
前走がダ1200m戦、かつ4角通過順が3番手以内だった馬の好走例はゼロ(2008年以降)

サイタスリーレッド
ナンチンノン
ウインムート

【枠順】
馬番枠3番、10番の好走例はゼロ(2008年以降)

ヴェンジェンス
ノボバカラ

馬番枠6番、8番の連対例は皆無(2008年以降)

オールドベイリー
ハットラブ

【血統】
父ボールドルーラー系の好走例は皆無(2008年以降)

ヴェンジェンス
キングズガード
タテヤマ
オールドベイリー
ナンチンノン


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ダノングッド
オウケンビリーヴ
ブラゾンドゥリス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインムートの関連コラム

閲覧 1,181ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、8(日)に福島競馬場でG3七夕賞、中京競馬場でG3プロキオンSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3七夕賞は、1コーナーまでにハナを奪い切ったマイネルミラノが逃げて前半1000mを58.2秒の流れで牽引。雨上がりで稍重スタートとなったこの日のタフな馬場状態を考えるとかなりのハイペースを刻むマイネルミラノに対し、2番手グループのバーディーイーグルワンブレスアウェイ以下も大きく離されることなく追走。3コーナーにかけて後方から上位人気の一角マイネルサージュが早めの進出を開始すると、1番人気サーブルオールもこの辺りから外を回して先団に取り付く構え。直線入り口まで先頭をキープしていたマイネルミラノに代わってワンブレスアウェイが先頭へ。しかし、すぐさま外からサーブルオールメドウラークマイネルサージュの3頭に詰め寄られる展開となり、内を突いては最低人気パワーポケットもジリジリと伸びて上位争いへ。この争いから抜け出したのは、こちらも11番人気の伏兵メドウラークでした。厳しい展開と馬場に各馬脚が上がって力尽きる中、最後まで力強い脚取りを維持したメドウラークがそのまま先頭でゴール! 7歳にして初の重賞制覇を飾っています。クビ差の2着に4番人気マイネルサージュ、さらにそこから2馬身差の3着には12番人気パワーポケットが入り、3連単は256万馬券となる大波乱決着を演じています。
公認プロ予想家では、シムーンプロ“帰ってきた”凄馬勝子プロ馬っしぐらプロスガダイプロおかべプロら、計5名が的中しています。
 
G3プロキオンSは不良馬場でスタートを迎えます。外枠からマテラスカイが軽快に飛ばして先頭に立つと、最後方をポツンと追走のダノングッド一頭を除き全馬ほぼ一団の態勢でレースは展開。手応え十分のマテラスカイに、2番手にはこちらは気合をつけながら追走の形でウインムートとなって直線入り口へ。直線を迎えても、歴然の脚取りで早くも独走を窺わせるマテラスカイ。懸命に脚を伸ばすウインムート、以下との差は広がる一方で、残り200mを通過。結局、そこからの1Fでもその差を縮められるどころかむしろ広げてみせた5番人気マテラスカイがそのまま圧逃V。時計も、従来の記録を1秒2更新する、1分20秒3(不良)の日本レコードを計時し、重賞初制覇を飾っています。2着には後方から差してきた1番人気インカンテーションが入り、そこから1/2馬身差の3着にウインムートが入っています。
公認プロ予想家では、覆面ドクター・英プロサウスプロ伊吹雅也プロ豚ミンCプロろいすプロ他、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
8(日)は、函館3Rで◎スズノアリュール(単勝34.4倍)的中で10万3,200円の払戻し、函館10Rで◎デルマキセキ(単勝41.6倍)的中等の好調予想を披露すると、極めつけはG3七夕。「鞍上と手が合いそうで、道悪もこなす」と評した◎メドウラーク(単勝100.8倍)の単複で鮮やかに的中し、12万6,600円の払戻をマーク! 週末2日間のトータルでは回収率134%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
7(土)は中京2Rでの◎ブンゴ(単勝52.1倍)的中などでトータルプラスを計上。8(日)には福島2Rの◎エンパイアシュアー(単勝25.2倍)-▲マーマレードガール的中や、中京3Rでの◎タガノブディーノ(単勝31.3倍)-▲カラレイアでの17万8,190円払戻し、中京9Rの▲プリュス-◎ステイオンザトップ的中などをマーク。随所に穴馬ヒットを披露し、連日のプラス収支を決めています。週末トータルでは、回収率175%、収支24万2,520円の大幅プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
7(土)は福島4Rでの17万9,080円払戻し、函館7Rでの3連単2点勝負的中含む35万150円払戻しのビッグヒットなどをマーク。勢いのまま迎えた8(日)にも、中京5Rでの的中や、G3プロキオンSでの10万6,500円払戻しなどの活躍を披露。土日ともに大幅プラス達成の先週は、回収率165%、収支トップの47万230円プラスをマークしています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(233%)、馬っしぐらプロ(130%)、ゼット1号プロ(124%)、夢月プロ(108%←2週連続週末プラス)、マカロニスタンダーズプロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年7月8日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/プロキオンS G3(豚ミンCプロ)
閲覧 725ビュー コメント 0 ナイス 5

本日予想を提供してくれるウマニティ公認プロ予想家は、ウマニティの予想コンテストで圧倒的な実績を残し、今年3月に満を持してプロデビューを果たした豚ミンCプロです。レースリプレイを繰り返し見直すことによって競走馬の能力や適性を的確に見抜く“神眼”を携えた男が狙いを定めたのはプロキオンS。古豪と新興勢力が相まみえる注目の一戦を、豚ミンCプロはどう分析したのでしょうか?

本命は「ドバイの内容を見るに、かなり力を付けた印象」の⑬マテラスカイ「超ハイペースになって先行勢総崩れという展開にならなければ好走必至」と期待を寄せます。対抗はマテラスカイとの兼ね合いが鍵だが、先手を取れればしぶとい」ドリームキラリ。単穴は「前走が強い内容で、今回も好位からの粘り込みが望めそう」な③ウインムート。印を打つのはこの3頭で、馬券は単勝⑬、馬連流し⑬→②③、ワイドボックス②③⑬で勝負します。本レース以外の、豚ミンCプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。
(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年3月9日(木) 17:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/4~3/5)シムーンプロが阪神3Rで3複1954倍を的中!
閲覧 879ビュー コメント 0 ナイス 11

先週は、4(土)に中山競馬場でG3夕刊フジ賞オーシャンステークスが、阪神競馬場でG3チューリップ賞が、5(日)には中山競馬場でG2報知杯弥生賞がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3夕刊フジ賞オーシャンステークスは、押して押してトウショウピストがハナを叩く中、内からウインムートがこれを交わし先団を形成。2頭が後続を引き連れる形で馬群は4コーナーを通過します。直線半ば単独先頭に躍り出たトウショウピストの外から、ブレイブスマッシュが迫り、さらに後方からはクリスマスナックビーナスメラグラーナと牝馬3頭が内外に広がって強襲を開始。ゴール直前、メラグラーナがこの争いを制し1着でゴール。高松宮記念の優先出走権獲得とともに自身重賞初Vを手中にしました。1/2馬身差の2着にはインを突いて伸びたナックビーナス、さらにそこからアタマ差の3着にはクリスマスが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロおかべプロ☆まんでがんプロろいすプロら計10名が的中しています。
 
G3チューリップ賞は、スタート後数頭が横に広がって出を窺う幕開けの中、外から気合いをつけてワールドフォーラブが先頭に立ち3コーナーへ。ここに掛かり気味にアンバーミニーが並び掛けたことで序盤は比較的流れる展開に。注目の2歳女王ソウルスターリングはやや前向き過ぎる素振りを覗かせながらも5番手に落ち着き、リスグラシューはそこから3~4馬身後方を追走。人気どころはいずれも中団馬群となって、コーナーを回って直線勝負へ。カワキタエンカが抜け出した直後まで進出したソウルスターリングが、残り200m手前で早々先頭に立ちます。リスグラシューミリッサあたりも追い上げを見せますが、その差は一向に縮まらず。結局、直線で先手必勝の競馬をみせた女王が、影を踏ませずの完勝で連勝を4に伸ばしました。2馬身差の2着には、上り最速でリスグラシューの外から追い込んだミスパンテールが入り、そこから1/2馬身差の3着にリスグラシューが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾プロスガダイプロ岡村信将プロ馬っしぐらプロ他6名が的中しています。
 
G2報知杯弥生賞は、スタート後の長い直線を活かしてスルスルとマイスタイルがハナを奪い切って逃げの手に出ます。2番人気に推されたダイワキャグニーが2番手、1番人気カデナは中団後方、コマノインパルスはさらに後方からとなって向こう正面へ。ここでコマノインパルスが徐々にポジションを押し上げにかかり、隊列が凝縮していきます。それでも前半1000mは1分3秒2のスローペースとあって、各馬脚を溜めた状態での上り勝負の様相で直線勝負へ。楽逃げの格好となったマイスタイルは依然として手応え十分。後続も同じ脚色となってなかなか差が詰まらない中、大外を通って目立つ伸びをみせたのはカデナ。内ラチぴったりを逃げ粘るマイスタイルに一完歩ごとに詰め寄り、ゴール直前で差し切ってV。京都2歳Sに続く重賞連勝を飾りました。1/2馬身差2着のマイスタイルから1馬身1/4差の3着には好位のインからしぶとく脚を伸ばしたダンビュライトが入り、ここまでの3頭が皐月賞への優先出走権を手にしています。
 
公認プロ予想家では導師嵐山プロKOMプロスガダイプロマカロニスタンダーズプロら5名が的中しています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
5(日)阪神3Rで『距離延長で良さが出れば。差しで穴を開ける鞍上にも期待。』とした◎スズカブルグ(単勝75.1倍)から○◎△3連複1954.2倍をゲット!複勝・馬連・ワイドと合せ計27万8860円払戻しのホームラン的中を記録しました。週末トータル回収率198%、収支22万880円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
4(土)に、勝負予想とした小倉8Rで◎オールドクラシック(単勝11.0倍)の単勝&複勝計7万円払戻しを記録するなどトータル回収率132%の活躍を見せると、5(日)小倉2Rでは3連単31万6190円的中を披露!他にも阪神10Rの◎スーサンジョイ的中など含め土日両日回収率100%超えの好調となった先週は、トータル回収率141%、収支28万2720円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
5(日)小倉1Rで◎プエルタデルソル(単勝35.5倍)の予想を披露し、単勝&馬連的中計37万3490円払戻しのビックヒットをマーク!他にも、随所に本命◎精度の高さをみせた先週は、週末トータル回収率141%、収支20万6190円プラスの好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
4(土)小倉6Rでの◎ハトマークレディ-○タガノヴェルリー馬連的中(9万7000円払戻し)、G3オーシャンSでのクリスマス複勝的中(2万2000円払戻し)など、先週も随所に“真骨頂”の1点予想的中を披露。週末トータルでは回収率134%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
5(日)阪神11Rチューリップ賞で「初戦は調教量少なく7分のデキもあったかどうかだった。今回、初戦とは比べ物にならないほど調教量を積んで、楽しめる」と評した◎ミスパンテールから、▲◎○での3連複1点的中含め、馬連&ワイドをゲットし計7万5700円を払戻し!週末トータルでは回収率105%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
4(土)小倉9Rの◎マイネルパッセ(単勝34.7倍)、5(日)小倉10R、同阪神10Rの◎○的中、G2中山11Rの△▲◎的中など好調予想を幾度となく披露し連日プラス収支をマーク!週末トータルでは回収率112%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
4(土)中山7Rで◎ダイワエキスパートから◎△○3連単的中を披露し12万8600円を払戻し。5(日)中山2Rでは◎○×の印で3連単320.6倍を1000円分的中させ32万600円払戻しのビックヒットを記録しました。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
4(土)中山3Rで、3連複2点勝負を敢行し○◎△的中。11万5500円払戻しのスマッシュヒットを披露すると、続く小倉4Rでは馬連3点勝負で▲◎的中を披露。19万8660円の高額払い戻しをマークしています。
 
この他にも馬っしぐらプロ (131%)、【U指数】馬単マスタープロ(127%)、くりーくプロ(112%)、エース1号プロ(107%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年8月16日(火) 18:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/13~8/14)スガダイプロがG3関屋記念含め的中率45%、回収率118%、土日プラスをマーク!
閲覧 806ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、14(日)に新潟競馬場でG3関屋記念が、札幌競馬場でG3エルムステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3関屋記念は、スタート直後先頭に立ったピークトラムを交わして2番人気ロサギガンティアがハナを叩きこのまま隊列が決まるかというところへ、スタートでやや後手を踏んだレッドアリオンがまとめて外から交して先頭に。1番人気マジックタイムは後方5番手、3番人気ヤングマンパワーは6番手あたりを追走して直線勝負へ。早々いっぱいになったレッドアリオンを交わしてロサギガンティアが先頭に躍り出るとその外からダノンリバティ、さらに外からはヤングマンパワーが脚を伸ばして迫ります。残り200mを過ぎて脚色が鈍ったロサギガンティアを、ダノンリバティヤングマンパワーが交わして一騎打ちの様相に。内からラングレー、中ほどからはダンスアミーガマジックタイムあたりも末脚を伸ばしますがこれらは3着争いまで。ゴール直前で内のダノンリバティを捉えたヤングマンパワーが重賞2勝目を挙げています。クビ差2着のダノンリバティから1馬身1/4差の3着にはマジックタイムが入っています。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロ霧プロ導師嵐山プロら4名が的中しています。
 
G3エルムステークスは、1番人気モンドクラッセクリノスターオーの8枠両頭が隊列を従えて道中マイペースの流れを刻んでいきます。好位にヒラボクプリンスショウナンアポロンロワジャルダンといったところが続き、2番人気ジェベルムーサは中団のインを追走。リッカルドブライトラインも中団からとなって、後方にマルカフリートナムラビクターサイモントルナーレナリタスーパーワンの態勢で3コーナーへ突入。ブライトラインが押し上げ、その後ろからはリッカルド、ワンテンポ遅れて外に持ち出されたジェベルムーサも進出を開始。中でも抜群の手応えを見せたリッカルドモンドクラッセクリノスターオーを射程圏に入れて直線の叩き合いへ。逃げ切りを図るモンドクラッセを残り100mで競り落とした伏兵リッカルドが、最後再び盛り返しを見せクビ差まで迫った2着クリノスターオーの追撃も封じて堂々のV。嬉しい重賞初制覇を飾りました!1番人気モンドクラッセはそこからさらに1馬身1/2差の3着に敗れています。
 
公認プロ予想家ではジ ョ アプロらが的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
14(日)関屋記念を○ダノンリバティ-◎マジックタイムのワイドで仕留め、1万6900円払戻し。他にも先週は、13(土)新潟3R(馬連140.1倍等的中!)、小倉10R(○スズカビスタ複勝7.9倍等的中!)、札幌4R(3連複65.1倍、馬連22.4倍的中!)。14(日)札幌2R(◎アポロリベリオン単勝11.3倍等的中!)、新潟3R(◎ルールブリタニア単勝12.6倍等的中!)などなど、安定した広角打法で安打量産し、土日両日プラスを達成!週末トータル的中率45%、回収率118%の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
13(土)札幌8Rで○◎▲的中を披露し計3万2770円を払戻し。同札幌11Rでは2万3280円払戻し、さらに続く新潟11Rでは6万1570円払戻しなど固め打ちを披露!14(日)にも新潟12Rでのウエスタンユーノーの単勝的中など好調予想を披露した先週は、トータル回収率133%のトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
13(土)新潟3Rアームズレングスの単勝37.4、複勝17.3倍を的中し計27万3500円のスマッシュヒットをマーク!さらに、同日札幌11Rでは、◎ウインムートから馬連78.8倍、3連単337.1倍&970.1倍(3着同着につき2通り払戻し)計34万240円のビッグヒット!週末トータル回収率115%、収支11万3540円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
13(土)新潟3Rで▲アームズレングス-◎エバーパッションの馬連的中し46万2330円払戻しを披露!続く新潟4Rでも枠連1点的中で20万8000円払戻しとビッグヒット連発をマーク!週末トータルでは回収率110%を達成しています。
  
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
13(土)の勝負レース札幌3Rをきっちりと仕留めると、同勝負レース指定の新潟11Rでは▲ウインガニオン-◎アルマエルナトで馬連368.7倍を400円分的中し14万7480円を払戻し!この他にも土日通じて安定した成績を披露した先週は、週末トータル回収率117%の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
14(日)の勝負レース新潟1Rで『かきこみ走法でダート適性高そう。初ダートの今回が狙い目。』と狙った◎シゲルコング-○ハルクンノテソーロの馬連、ワイド1点勝負的中を披露!4万8000円を払戻しています。土日トータルでは、回収率128%を記録しています。

 
この他にもくりーくプロ(119%)、シムーンプロ(104%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。


今週もウマニティプロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

ウインムートの口コミ


口コミ一覧
閲覧 45ビュー コメント 0 ナイス 1

1着:⑥ウインムート
2着:①サクセスエナジー
3着:③キクノステラ


1着の⑥ウインムートは▲
2着の①サクセスエナジーは〇
3着の③キクノステラは無印

でした。

私の注目馬の⑫マテラスカイは5着でした。

予想買い目は、
馬連ボックス
⑫⑥①
ワイド
⑫→⑩

でしたので、予想は馬連が的中しました。(´▽`) ホッ


私が注目馬の⑫マテラスカイは5着でした。
ハナに立つには立ちましたが、①①サクセスエナジーと競る形になり、
結局は①①サクセスエナジーに譲る形になりました。
58キロの斤量と外枠が響きましたね。
やはりこの馬は、ハナに立って競馬をしないとダメですね。
思ったより馬体も絞れていないみたいでした。510キロは切らないと軽快な逃げは
打てないかもしれませんね。

 
1着の⑥ウインムートですが、3番手追走から、最後脚を伸ばして、きっちり前をとらえました。
この馬はこの距離が合っていますね。千二だと少し忙しい感じがします。
こちらは、マイナス4キロとキッチリ仕上げてきた感じがしました。
番手、3番手から競馬が出来れば、もっとやれると思いました。
今後も楽しみですね。


2着の①サクセスエナジーは、惜しい2着でしたね。
⑫マテラスカイを競り落として、ハナに立って、直線を向いた時には
勝ったかと思いましたが、勝ち馬の決め手に屈した形もなりましたが
この馬の競馬は出来たと思います。
途中で息が入れば、違った結果だったかもしれませんね。


的中された方、おめでとうございます。

 やなぴょん 2018年12月27日(木) 06:18
兵庫ゴールドトロフィー 
閲覧 41ビュー コメント 0 ナイス 2

◎ 12 マテラスカイ 大差の逃げ切りとみた
○ 6 ウインムート 2,3着は接戦かな
▲ 1 サクセスエナジー

三連複1点かな。3連単とたぶんそんなにかわらないだろうから。

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2018年12月26日(水) 00:25
ひょごるT、ほぷる、ときうたして
閲覧 69ビュー コメント 0 ナイス 2

兵庫ゴールドT

園田の小回りでコーナーが多い
ハンデ戦なので斤量軽い地方馬にもチャンスはある
中央馬は年末で連戦の疲れが残っている馬の見極めが大事

勝手な個人的な評価
マテラスカイ(斤量が重いのでこの距離も少し長い可能性も、重馬場でいつもより時計が速い馬場になれば勝機は上がると思います)
サクセスエナジー(前走そんなに負けていないので今回はチャンスはある)
サンライズメジャー(条件は合っているしハンデも思っているより恵まれたし、地力もまだある)
ウインムート(逃げればしぶといので、頭で警戒)
エイシンバランサー(地元に戻れば強いと思うがあ、ハンデは中央馬と同じなのがどうか)
ラブバレット(地力はあるが連戦の疲れが気になるところ。)
エイシンヴァラー(ここ数戦は結果が良くないので、地元なら巻き返しても不思議はない)
サクラレグナム(最近は意外と好走している、人気の盲点ですが、園田で力を出せれるかどうか?斤量は恵まれた)
リッパーザウィン(斤量でどこまで強敵に通用できるかどうか)
アールプロセス(地方移籍2戦目で不気味ですが・・・斤量が結構背負ったね)

軸候補
マテラスカイ、サクセスエナジー、ウインムート

穴候補
サンライズメジャー、サクラレグナム、

ホープフルS

中山最終日の芝状態がどうか?
思っているよりも力のいる馬場になっていそうですが・・・
キャリアの浅いメンバーで予想は難解の部類になるでしょうね

勝手な個人的な評価
ニシノデイジー(馬場も小回りも合いそうで、地力も経験値も上、案外200Mの延長がカギ)
サートゥルナーリア(素質、能力的に1枚上の可能性がある。輸送と他頭数とキャリアが気になるが杞憂に終わるかも)
ブレイキングドーン(前回は取り消し後のレースと考えれば、今回は上積み大きいかも、前走で小回り経験はプラス)
ヴァンドギャルド(継続騎乗と去年勝利騎手なのが強み、母系で重い馬場は問題なさそう)
アドマイヤジャスタ(速い上りがま自身にないので時計の掛る馬場になってほしい、前走みたいな競馬が出来れば)
ミッキーブラック(瞬発勝負はやや苦手、今回の馬場ならチャンスは出てきそう、人気落ちなので不気味)
コスモカレンドゥラ(ここ2戦で評価は上昇したが前走は騎手のセンスが良かったと思う。力のいる馬場は問題ないと思うし、先行力は強みでもある。血統的に父ノヴェリストがどうか?)
ジャストアジゴロ(瞬発力はある馬だと思うので今の中山と小回りなって心配はある)
ヒルノダカール(地味で目立たないのが不気味、輸送と相手強化でどうなるか)
タニノドラマ(まだ未知の部分が多い、キャリアも浅いのでスムーズな競馬が出来れば)
キングリスティア(前走の勝ちっぷりがいいので時計も良かった。経験値と輸送と逃げないとどうなるかはある)

軸候補
サートゥルナーリア、ニシノデイジー、ブレイキングドーン
穴候補
ミッキーブラック、キングリスティア、ジャストアジゴロ

東京大賞典

2018年最後のGⅠ競争
力と地力勝負になって、瞬発力勝負の時もあるが、それはダートで究極の部類になるから
勝つのはやはり地力がいる
まだ出走馬は決定していないがとりあえず、勝手な個人的な評価

勝手な個人的な評価
ゴールドドリーム(前走負けた相手もいないし、今回はその時よりも出来がいいはずだから、崩れないと思うが)
ケイティブレイブ(今回は力を出せるコースになる、どれだけ馬体重を減らすか)
オメガパヒューム(Mデムーロ騎手で巻き返せるか、上積みないし疲れも心配ですが地力上位)
サウンドトゥルー(転厩してどうなるか、地力はあるし展開が向けば)
クリソライト(叩き3走目だが相手が強力になっている)
アポロケンタッキー(今回は好走の順番ですが・・・)
モジアナフレイバー(ここ2戦楽勝で不気味な存在、ただ今回は一気に相手強化)
スーパーステション(ずっと楽勝ですが地元のレース、今回かなりの相手強化で輸送もある)
リーゼントロック(良馬場で時計がかかる馬場なら少しは通用しても)
エイコーン(上り馬ですが・・・さすがに相手が強すぎて、血統的には馬場は合いそうな予感)

軸候補
ゴールドドリーム、
穴候補
エイコーン、サウンドトゥルー

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインムートの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ウインムートの写真

ウインムートの厩舎情報 VIP

2018年12月9日カペラステークス G311着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ウインムートの取材メモ VIP

2018年12月9日 カペラステークス G3 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。