モズアトラクション(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
モズアトラクション
モズアトラクション
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2014年3月23日生
調教師松下武士(栗東)
馬主株式会社 キャピタル・システム
生産者築紫 洋
生産地新ひだか町
戦績29戦[6-2-1-20]
総賞金13,529万円
収得賞金4,650万円
英字表記Mozu Attraction
血統 ジャングルポケット
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
ダンスチャーマー
エーシンラクーリエ
血統 ][ 産駒 ]
コロナドズクエスト
ラリシェス
兄弟 エイシンナセルエイシンヨッシー
前走 2019/09/28 シリウスステークス G3
次走予定

モズアトラクションの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/09/28 阪神 11 シリウスS G3 ダ2000 14346.7412** 牡5 57.5 藤岡康太松下武士494(+2)2.04.7 1.237.1⑬⑬⑩⑩ロードゴラッソ
19/08/11 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 14346.121** 牡5 56.0 藤岡康太松下武士492(-2)1.41.9 -0.336.0⑪⑩⑧⑤ハイランドピーク
19/07/07 函館 11 マリーンS OP ダ1700 14585.222** 牡5 56.0 藤岡康太松下武士494(0)1.43.3 0.036.3⑩⑩⑨⑥リアンヴェリテ
19/06/22 函館 11 大沼S (L) ダ1700 14118.444** 牡5 57.0 藤岡康太松下武士494(+4)1.43.0 1.036.3⑭⑭⑬⑩リアンヴェリテ
19/05/18 京都 11 平安S G3 ダ1900 1636147.6122** 牡5 56.0 藤岡康太松下武士490(-6)1.58.1 0.036.3⑮⑮⑮⑮チュウワウィザード
19/02/23 阪神 11 仁川S OP ダ2000 167138.3511** 牡5 55.0 鮫島克駿松下武士496(+4)2.06.5 0.837.0⑮⑭⑫⑫テルペリオン
19/02/02 京都 11 アルデバラン OP ダ1900 15114.936** 牡5 56.0 鮫島克駿松下武士492(+2)1.58.0 0.436.7⑭⑬⑬⑭アングライフェン
19/01/14 京都 9 雅ステークス 1600万下 ダ1900 123312.651** 牡5 57.5 鮫島克駿松下武士490(0)1.59.3 -0.036.2⑩⑩⑩⑩エンクエントロス
18/10/28 京都 10 御陵S 1600万下 ダ1800 108107.1410** 牡4 57.5 内田博幸松下武士490(0)1.54.2 2.437.6⑨⑩⑩⑩ロードアルペジオ
18/10/06 京都 11 平城京S 1600万下 ダ1800 13687.454** 牡4 57.0 岩田康誠松下武士490(0)1.50.6 0.236.2⑨⑨⑦⑦アイアンテーラー
18/09/15 阪神 11 オークランド 1600万下 ダ1800 10665.036** 牡4 57.0 M.デムー松下武士490(+2)1.51.9 1.236.6⑨⑨⑨⑧チュウワウィザード
18/05/06 東京 10 ブリリアント OP ダ2100 16125.029** 牡4 55.0 岩田康誠松下武士488(+1)2.11.8 1.037.9⑬⑫⑬⑬フェニックスマーク
18/03/29 名古 11 名古屋大賞典 G3 ダ1900 10--------4** 牡4 54.0 佐藤友則松下武士487(--)2.03.2 0.8----サンライズソア
18/03/11 阪神 10 甲南S 1600万下 ダ2000 13332.611** 牡4 56.0 岩田康誠松下武士486(+4)2.03.6 -0.336.8⑩⑩⑩⑨マイネルクラース
18/02/04 東京 10 金蹄S 1600万下 ダ2100 16232.215** 牡4 55.0 鮫島克駿松下武士482(-4)2.09.6 0.535.8⑧⑦⑦⑨クラシックメタル
18/01/06 京都 8 4歳以上1000万下 ダ1900 15472.611** 牡4 56.0 鮫島克駿松下武士486(0)1.59.4 -0.537.1⑧⑧⑦④サンオークランド
17/12/16 中京 7 3歳以上500万下 ダ1800 15581.711** 牡3 55☆ 鮫島克駿松下武士486(+12)1.54.4 -0.436.8⑬⑭⑨⑧エレクトロポップ
17/10/22 新潟 7 3歳以上500万下 ダ1800 137103.911** 牡3 52▲ 富田暁松下武士474(0)1.50.5 -0.736.6⑫⑪⑩⑧サウンドマジック
17/10/01 阪神 12 3歳以上1000万下 ダ1800 165985.8124** 牡3 51▲ 富田暁松下武士474(+2)1.53.2 1.036.9⑬⑬⑭⑭ジュンスパーヒカル
17/09/18 阪神 4 3歳未勝利 芝1800 1851019.879** 牡3 56.0 幸英明松下武士472(+2)1.48.3 0.735.1⑧⑫アバルラータ

⇒もっと見る


モズアトラクションの関連ニュース

 ◆松山騎手(メイショウワザシ3着)「同型がいて展開的に苦しかった。それでも力は示してくれました」

 ◆岩田康騎手(ジョーダンキング4着)「展開的には、はまっている。でも、反応が鈍かったです」

 ◆ルメール騎手(タイムフライヤー6着)「距離が長いですね。引っ掛かりました。ダートはいいです」

 ◆松岡騎手(マッスルビーチ9着)「はまる流れでしたけど、1800メートルまでがいいです」

 ◆藤岡康騎手(モズアトラクション12着)「横の馬が暴れたときにスタート。道中のハミがかりも悪くて…。気持ち的に走れていませんでした」

★28日阪神11R「シリウスS」の着順&払戻金はこちら

【シリウスS】モズアトラクション重賞連勝ならず12着に大敗 藤岡康「道中のハミ掛かりも悪くて…」 2019年9月28日() 19:24

 9月28日の阪神11Rで行われた第23回シリウスステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート2000メートル、ハンデ、14頭立て、1着賞金=3600万円)は、藤岡佑介騎手騎乗の6番人気ロードゴラッソ(牡4歳、栗東・藤岡健一厩舎)が初重賞制覇。タイムは2分3秒5(良)。



 エルムSに続く重賞連勝を狙ったモズアトラクションは、スタートで出遅れ後方2番手のインを追走。最後の直線に懸けるもいつもの豪脚を見せることなく12着に大敗した。



 藤岡康太騎手「横の馬が暴れたときに、タイミングの悪いスタートを切られました。気難しいので、道中のハミ掛かりも悪くて…。気持ち的に走れていませんでした」



★【シリウスS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【斬って捨てる!】シリウスS 7歳以上の高齢馬は苦戦!前走4角2番手以内通過馬の過信は禁物! 2019年9月28日() 11:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、シリウスSの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
前年の当レースを制していた馬を除くと、7歳以上の好走例はゼロ(2008年以降)

ピオネロ
ヤマカツライデン
アングライフェン
キングズガード

【人気】
1番人気の支持を集めた馬を除くと、美浦所属ジョッキー騎乗馬の連対例は皆無(2008年以降)
※10時30分現在の2番人気以下、かつ美浦所属ジョッキーの騎乗馬

マッスルビーチ
メイプルブラザー

12番人気以下の好走例はみられない(2008年以降)
※10時30分現在の12番人気以下

サトノプライム
ナムラアラシ
メイプルブラザー

前走で非重賞戦に出走し、そのレースで3番人気以下かつ8着以下だった馬の好走例は皆無(2008年以降)

サトノプライム

【脚質】
前走が非重賞1着あるいは重賞3着以内だった馬を除くと、前走の4角通過順が2番手以内だった馬の連対例はなし(2008年以降)

タイムフライヤー
ヤマカツライデン
ロードゴラッソ
ジョーダンキング
メイショウワザシ

【枠順】
馬番枠12番の好走例はゼロ(2008年以降)

メイショウワザシ

馬番枠6番、7番の連対例は皆無(2008年以降)

ロードゴラッソ
ロードアルペジオ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
モズアトラクション



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】シリウスS ダート重賞ながら芝の潜在適性をも問われる一戦!迷った時は内めの枠重視の姿勢で! 2019年9月28日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、シリウスSのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
2010~2017年の勝ち馬は、いずれも芝レースの経験あり

ピオネロ
タイムフライヤー
ヤマカツライデン
モズアトラクション
サトノプライム
ロードゴラッソ
ロードアルペジオ
アングライフェン
ナムラアラシ
ジョーダンキング
メイプルブラザー

【人気】
1番人気が強い(1999年以降)
※10時00分現在の1番人気

タイムフライヤー

【脚質】
好位で脚を溜めることのできる先行馬が優勢(近年の傾向)

ピオネロ
タイムフライヤー
ロードゴラッソ
アングライフェン
メイショウワザシ

※近走の内容を参考に想定

【枠順】
内枠(1~3枠)勢の活躍が目立つ(近年の傾向)

ピオネロ
タイムフライヤー
ヤマカツライデン
モズアトラクション

人気馬が内枠を引いた際は、素直に信頼するのもひとつの手
※10時30分現在の1~3番人気、かつ1~3枠の馬

タイムフライヤー

【血統】
父もしくは母父にミスプロの血を持つ馬が強い(2007年以降)

モズアトラクション
サトノプライム
ロードゴラッソ
ロードアルペジオ
ナムラアラシ
ジョーダンキング
メイショウワザシ

ミスプロ系×サンデーサイレンス系の配合(逆を含む)馬の相性が抜群(2007年以降)

ロードゴラッソ
ジョーダンキング
メイショウワザシ

芝G1馬を父に持つ馬の活躍が顕著(2007年以降)

ピオネロ
タイムフライヤー
ヤマカツライデン
モズアトラクション
ロードゴラッソ
ロードアルペジオ
アングライフェン
マッスルビーチ
ジョーダンキング


【4項目以上該当馬】
タイムフライヤー(6項目)
ロードゴラッソ(5項目)
ピオネロ(4項目)
モズアトラクション(4項目)
ジョーダンキング(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】シリウスS 一昨年のホープフルSの覇者がダートでも重賞制覇を狙う!格上挑戦のアノ馬にも好勝負を期待! 2019年9月28日() 10:00

シリウスSの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ピオネロ
最終追いは栗東坂路を単走で4F52秒6をマーク。スピード感に欠けるものの、終い2F24秒5-12秒4とそれなりの時計を記録しており、この馬なりに状態は良さそう。ただ、普段からこの程度のタイムは刻んでいる馬。近走が物足りない結果に終わっていることを考えると良くても平行線。連下争いに加わるのが精一杯ではないだろうか。

タイムフライヤー
今週の追い切りは今回騎乗予定のC.ルメール騎手を背に栗東CWで併せ馬。直線で鞍上が促すとスッと反応して終い1Fを12秒台前半でまとめ、なおかつ先着したあたり、コンビネーションも良さそうである。初ダートの前走の内容が悪くなかっただけに、今回は上積みも期待できる。久しぶりの勝利を挙げる、チャンス到来と言ってもいいだろう。

ヤマカツライデン
25日に栗東CWで6F78秒台半ばの好時計をマーク。この馬なりに順調であるとは思うが、近走は淡泊なレースが続いており、素直にタイムを評価できないのも確か。久しぶりのダート戦になるが、500万下(現1勝クラス)を勝ちあぐねていただけに、重賞では厳しいのではないか。

モズアトラクション
帰栗後は栗東Bコースで乗り込まれている。ゆったりと入って終い重点の調教パターンはいつも通り。最終追いの5F74秒前後の時計に派手さはないが、終い1Fは12秒台半ばでまとめており、状態自体は悪くなさそう。ただ、前走は展開がハマッた感が強く、今回も展開面が好凡走のカギを握りそうだ。

サトノプライム
最終追いは、同じくシリウスSに出走予定のメイショウワザシと栗東坂路で併せ馬。4F53秒6というタイム自体はこの馬としては悪くない。しかし、鞍上が仕掛けたにもかかわらず、余力残しのメイショウワザシにアッサリと振り切られたあたり、パワー不足は否めない。調教内容がレースに直結するタイプだけに今回も苦しいレースが予想される。

ロードゴラッソ
25日の追い切りは、レースでも手綱を取る予定の藤岡佑介騎手がまたがり、栗東CWで併せ馬を実施。内めを通ったとはいえ併走馬を一気に突き放し、6F82秒台の時計をマーク。この馬なりに順調ではある。ただ、成績的に重賞ではワンパンチ足りない感じで、それを乗り越えるだけの迫力には欠ける。首位争いまでは厳しいのではないか。

ロードアルペジオ
帰栗後は坂路とCWで丹念な乗り込み。25日の坂路追いでは4F51秒5を記録。一応の態勢は整ったように思える。しかし、追われるとフラフラしていたあたり、まだ本調子には届いてなさそう。本領発揮は次戦以降になると思われる。

アングライフェン
中間は栗東坂路で入念に調教を重ね、25日の追い切りでは馬場の真ん中をしっかりとした脚取りで駆け上がり順調さをアピール。ただ、1週前の4F50秒4-ラスト1F12秒9、今週の4F55秒0-ラスト1F12秒3は春先の好走時の調教過程と比べて、少々バランスが悪い。それなりのデキにはあると思われるが、その一方で過度の信頼まではどうか。

ナムラアラシ
今週の本追い切りは、栗東CWで2歳馬と併せ馬を実施。直線では鞍上がしきりにシゴくも、スピードの乗りが悪く、アッサリと突き放された。普段から調教は動かないタイプとはいえ、終い1Fが14秒台半ばというのはさすがにいただけない。上がり目に乏しく、今回は見送りが賢明だろう。

マッスルビーチ
25日の追い切りは栗東CWで併せ馬。僚馬に後れをとったものの、大きく追走していただけに気にしなくてもいいだろう。むしろ、勝ち上がり後の中2週とレース間隔が詰まるにもかかわらず、しっかりと負荷をかけた攻めを消化した点は好感度が高い。格上かつ重賞挑戦となるが、気配の良さを活かせるようなら、好勝負に持ち込めそうだ。

ジョーダンキング
この中間は、レースでも騎乗予定の岩田康誠騎手がまたがって栗東CWにて併せ馬を3本消化。最終追いは、前半をゆったりと入り、最後の直線だけビッシリと攻め、終い1Fを12秒台前半でまとめた。この馬なりに状態は良さそうだが、内めを通って僚馬に後れをとった点は印象が悪い。上昇度の面で疑問符がつくうえに、重賞では結果が出ていない現状を鑑みると、信頼を置くには躊躇してしまう。

メイショウワザシ
最終追いは、同じくシリウスS出走予定のサトノプライムと栗東坂路で併せ馬を実施。相手の反応をうかがう余裕を見せながら、最後までしっかりとした脚取りで終い1Fを12秒1でまとめて先着。状態は引き続き良さそうだ。自分の競馬ができれば重賞でも通用するのではないか。

メイプルブラザー
この中間は栗東坂路で調整。総じて終い1Fが13秒台と地味ではあるが、前走時(阿蘇S3着)も似たような調整過程で健闘しており、この馬の力を出せる状態にはあるとみる。ただでさえ、人気よりも着順が上回るケースが多い馬。軽視しないほうがいいだろう。

キングズガード
1週前、今週と栗東CWで5F66秒台の時計が出ているように、衰えは感じさせない。しかし、短距離戦から2000mに距離を延ばすにあたって、調教パターンが変わらないのはインパクトに欠ける。2年以上勝ち星から遠ざかっていることを考えると、もっと変わり身を示せるアピールが欲しい。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】シリウスS 指数6位以内の占有率高!U指数上位を中心に攻めるのが得策! 2019年9月28日() 09:20

シリウスSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
指数1~3位の信頼度は比較的高く、毎年必ず最低1頭は3着以内を確保している。

指数3位以内

タイムフライヤー
アングライフェン
キングズガード

<ポイント②>
1~3位のみならず、4~6位も安定しており、指数7位以下の馬が2頭以上3着入りしたケースは皆無。指数上位を中心に攻めるのが得策といえよう。

指数4~6位

ピオネロ
モズアトラクション
ロードゴラッソ

<ポイント③>
馬券に絡んだ馬の最低指数は93.4。これを下回る馬は割引が必要となる。

指数93.4未満

ヤマカツライデン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

モズアトラクションの関連コラム

閲覧 1,467ビュー コメント 0 ナイス 6

先週末は新潟で関屋記念、札幌ではエルムSが行われた。

関屋記念は久々をものともせず、今季初戦となったミッキーグローリーが人気に応えて完勝。外から上がり32秒2という強烈な末脚を繰り出し、豪快に差し切りを決めた。ディープ産駒としてはシュッとした脚を使うタイプではないだけに、恐らく最大目標となるマイルCSは馬場状態もポイントになりそうだ。あまり立ち回りを問われる流れになると昨年同様によく伸びてはいても届かず…という結末になりそうなので、外差しが決まる馬場や流れになってほしいところだろう。過去の名馬を例にするならば、多少ギアが重い末脚タイプ、ハットトリック型だ。

一方、エルムSは先週当コラムでも触れた通り先行争いが激化した。結果として人気を集めたグリムも速い流れに戸惑ったのか直線は伸び切れず、じっくり後方で構えたモズアトラクションが鮮やかに抜け出し、重賞初制覇を飾った。

モズアトラクションはデビューから10戦目まで芝を使われたが鳴かず飛ばず、半ばヤケクソのような形で未勝利の身で挑んだ1000万条件で4着と好走すると、そこから出世の階段を上り始めた。もしあの時ダートを使われていなければ、今のモズアトラクションはなかったかもしれない。何がキャリア好転のキッカケになるかわからないからこそ、同じ条件ばかりではなく様々なチャレンジをしてみることは重要だと教えてくれた好例だろう。


~差し馬での期待値が高い藤岡康太騎手

さて、そのモズアトラクションで今年初の重賞制覇を成し遂げたのが、藤岡康太騎手だ。藤岡康太騎手は先週終了時点で39勝と、キャリアを考えれば可もなく不可もなく…というところだが、ジョッキーとしては比較的特徴がわかりやすいタイプだ。

その狙いどころはズバリ、差し馬。同騎手は昔から馬をリラックスさせて走らせることには定評があり、脚を溜めるのが非常に上手い。最近は川田騎手が積極策を持ち味に勝ち星を重ねているが、藤岡康太騎手は真逆のタイプだ。

実際、今年になって10番人気以下の超人気薄を8頭馬券圏内に持ってきているが、その中に逃げ馬は一頭もいないどころか、先行策で穴をあけたのも2頭だけ。普通は、「人気薄の逃げ馬」と言われるように前に行く馬が有利なのが競馬の常だが、藤岡康太騎手については真逆のイメージで良い。

モズアトラクションはそういう意味で非常に手が合っている印象だ。実際平安Sではモズアトラクションと初コンビを組み、12番人気の低評価を覆し2着と好走、今回の重賞制覇にもつながった。

また記憶に新しいところでは、17番人気という超人気薄ながら3着に持ってきた高松宮記念ショウナンアンセムも、やはり馬群でじっくり溜めて末脚を伸ばしてきた。いわゆる積極性のあるタイプではないだけに、特徴をわからず狙うと無気力さを感じることもあるかもしれない。だが、それを補って余りある一撃差しの魅力がある。

藤岡康太騎手のような、いわゆる”ゆるふわ系騎乗”を得意とするタイプは、大穴も多く、またテン乗りも苦にしない傾向がある。本来なら不利とされる外枠でも好走率が落ちず狙いどころは比較的明確なので、覚えておけば今後も穴で狙える機会が多いはずだ。先週もお伝えしたが、騎手については変な期待をするよりも、理解することが大事だ。

なお、今週末は北九州記念アンヴァルに騎乗する。タイプ的には合っていると思うので、人気がないようなら狙ってみても面白そうだ。


~夏競馬最大の大一番・札幌記念展望

さて、いよいよ夏競馬最大のレースともいうべき札幌記念が行われる。今年は凱旋門賞を見据えてフィエールマンブラストワンピースらが出走するほか、昨年の覇者サングレーザー、昨年のダービー馬ワグネリアンなど、例年にも増して豪華メンバーが揃った印象だ。

当然これらの馬たちをめぐる争いになりそうだが、一つ気掛かりなことがあるとすれば逃げ先行馬が少ないことだろう。人気を集めるだろうフィエールマンはさほど積極的に行くタイプではなく、まして前走は3200m戦、しかも先を見据えるとなれば控える手だろう。ブラストワンピースは川田騎手に乗り替わることである程度前に行くかもしれないが、その他を見てもサングレーザーは差し馬、ワグネリアンもどちらかといえば末脚が武器の馬である。

したがって、もし伏兵の好走があるとすれば前で勝負できる組ではないだろうか。その中でも注目は、ゴーフォザサミットステイフーリッシュの2頭。ゴーフォザサミットは近走やや行きたがる面を見せており、距離短縮はプラスになりそう。持ち味を生かせない競馬が続いているが、もともとダービー路線でもそれなりに注目を集めた馬で、人気が落ちそうな今回は狙いどころではないか。

ステイフーリッシュは一連の重賞で安定して走れている割には人気も落ち着きそう。派手さはないが、先行してキッチリ伸びて来るレースぶりには安定感がある。函館記念も57.5キロの斤量やコース取りを考えれば上位2頭をよく追い詰めていた。先行できる強みを生かせれば、上位勢の一角を崩すシーンもありそうだ。

今年は凱旋門賞まで続くかもしれない札幌記念。個人的にはフィエールマンには今回の結果にかかわらず、是非ともフランスの大舞台に挑んでほしいと思っている。国内の秋G1に向けても重要な一戦になるので、好勝負を期待したい。

札幌記念の最終結論は、『TAROの競馬』にて無料公開します。是非当日のブログをご覧ください。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年8月15日(木) 17:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/10~8/11)霧プロが日曜小倉12R◎メイショウラバンド的中22万オーバーをマーク!
閲覧 646ビュー コメント 0 ナイス 3


 
11(日)に行われたG3エルムS、G3関屋記念をはじめ、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
11(日)G3関屋記念を、「指数的にも『1600メートルG1出走経験を持つ重賞勝ち』のこの馬の優位は動かない」と評した◎ミッキーグローリーで単勝1点勝負的中。他にも、10(土)札幌3R3歳未勝利、11(日)小倉9R青島特別などの予想を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
11(日)G3エルムSを◎モズアトラクションできっちり的中!他にも、10(土)札幌12R知床特別などの的中を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
先週は、10(土)小倉1R2歳未勝利イロゴトシ的中を皮切りに、11(日)新潟3R3歳未勝利カシノブレンド、勝負予想札幌6R3歳以上1勝クラスデンセツノマジョ札幌8R3歳以上1勝クラススリーケープマンボ小倉9R青島特別ミアグアなどの予想を披露!週間トータル回収率100%をマークし、これで4週連続週末プラスを達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
10(土)小倉4R3歳未勝利を「前走は無理をしなかった感じ。調教の動き良く、発馬五分ならこの舞台でも」の◎ハニエル(単勝22.7倍)から◎○×的中、3連複544.9倍含む計16万420円のビッグヒットを披露!! 翌11(日)には、小倉12R3歳以上1勝クラスでの▲レッドベレーザメイショウラバンドラッシュハート的中計22万2,600円払戻しを筆頭に好調予想を連発。いずれも全予想家中トップの週末トータル回収率199%、34万1,050円プラスを記録しています!また、2週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
先週は10(土)に札幌4R3歳未勝利シシリエンヌ新潟6R3歳未勝利コトブキスフェール小倉11R阿蘇ステークスアードラーなどの予想を披露。翌11(日)には札幌6R3歳以上1勝クラスウォーターエデン新潟7R3歳以上1勝クラスネオファルコンなどを仕留め、連日の大幅プラスを計上!週トータルでは、回収率141%、収支29万8,120円の大幅プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、ゼット1号プロ(132%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(129%)、セイリュウ1号プロ(121%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(120%←2週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(108%)が、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年8月9日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】改めて考える「上手い騎手よりわかる騎手」/関屋記念&エルムS展望
閲覧 1,087ビュー コメント 0 ナイス 3

先週末は新潟でレパードS、小倉では夏の名物重賞、小倉記念が行われた。

レパードSは、田辺騎手騎乗のハヤヤッコが直線鮮やかに差し切り、10番人気の低評価を覆しての重賞制覇となった。これで田辺騎手は重賞騎乗機会4連勝。年明け当初は人気馬を飛ばすことが多かったが、ココに来てエンジンが掛かってきたようだ。もっともレース自体はやや低調な印象で、打倒クリソベリルといえるほどの存在は見当たらなかった。

一方、小倉記念メールドグラースが重賞3連勝で秋に向けての飛躍を予感させた。2着カデナとの着差は僅かにクビ差ではあったが、内容的には完勝といえるもの。今後はさらに強い相手と激突することになるだろうが、今の勢いと充実ぶりならば十分互角の戦いを挑めそうだ。

その小倉記念は馬券的にもほぼ思い通りの決着となった。最終的に本命にしたのは6番人気の◎カデナだったが、相手は力上位のメールドグラース。先週当コラムでも取り上げたノーブルマーズもキッチリ押さえており、3連複本線、3連単までキレイに当てることができた。




もっとも、札幌のWINSで購入したこの追加馬券が当たればさらに楽しいことになったのだが…。



そこまで求めては贅沢というものか。この楽しみは次回以降に取っておこう。


~騎手は上手くなくて良い、大事なのは”わかる”こと

それにしても、先週改めて感じたのは騎手の重要性だ。

前述の小倉記念で本命にしたカデナにしても、北村友騎手が騎乗していたことは大きな後押しになった。北村友騎手は、馬をリラックスさせて脚を溜めるのが非常に上手い。これは派手に内を突くとか、あるいはオーバーアクションでガシガシ追うようなものではないためわかりづらいのだが、馬上でのバランスが良く、道中で余計なスタミナをロスしない。だからこそ切れる馬に騎乗した際には、ラストで鋭い伸びを引き出すことができる。これはライアン・ムーアなど海外勢にはあまり感じられない、”JRA的な”技術力である。

このことに気づいたのはもう10年近くも前になるのだが、興味があるならば、同騎手の過去の重賞制覇のレースを見直してみてほしい。上手く溜めて外から脚を伸ばして来るレースが非常に多いはずだ。

その中でひとつだけわかりやすい例を挙げるならば、2017年のCBC賞だろうか。シャイニングレイで制したこのレースにおける末脚の伸び方は、まさに北村友騎手ならではのものだった。今年はアルアインでG1初制覇を飾ったが、より北村友騎手らしさが出ていたのは今回のカデナや、上述のシャイニングレイ、あるいは今年の重賞でいえばヴァルディゼールシンザン記念ダノンスマッシュでの一連のレース、またあるいはクロノジェネシスでのレースぶりだろう。

北村友騎手が上手いかどうかは、正直なところそれぞれの感じ方にもよると思う。ただ、大事なことは、

「ある程度パターン化し理解できるかどうか」

である。騎手も生きものではあるが、個性やクセ、パターンがあるので、それを理解できれば別に上手い必要などない。


~上手くはないが最近買えるのはアノ

上手い必要はないが買いやすい、という例でいえば、最近は田中勝騎手がお気に入りである。個人の感想を遠慮なく述べるならば決して上手い騎手だとは思わないが、それでも買いどころはある。ちょっと感覚的なものなので言語化が難しいが、

「やることが決まっている」

というレースになるとそこそこ頼りになるイメージだ。好例は函館記念マイスタイルだろうか。函館記念におけるマイスタイルは、とにかく逃げるだけ、相手関係を見ても楽に先手が奪えそうだった。ある意味、得意パターンでの逃げ切り勝ちといえるだろう。

他にもレッドルチアとのコンビでは毎回折り合いにとりあえず専念して外から脚を伸ばすスタイルに特化している。なので外枠を引いても不利にならない状況下ではキッチリ伸びて来る。

先週の越後Sで本命にした◎ヴォーガもやはり田中勝騎手の騎乗が大きな後押しになった。なぜなら同騎手の進言によりブリンカーを着用してきた上に外枠を引けたのだから、もう行くしかないというレースだろう。まさにやることが決まっている田中勝騎手である。

しかも、同騎手は最近全く人気にならない。人気にならないなりの理由がもちろんあるのだが、函館記念での久々の重賞制覇以後バイオリズムも上がっており、穴をあけるケースが増えている。何度も言うように、別に騎手が上手い必要などない。我々馬券を買う立場からすれば、大事なことは上手いことよりもわかることである。極論すれば、毎回出遅れて外を回す超下手だけど人気馬によく乗る騎手がいるならば、それはそれで人気馬に乗ってきたら消せば良いわけで、馬券的には重宝するはずだ。

その騎手がどんな騎乗をするのか、ある程度パターン化して理解できるようになれば、予想をする際にも大いに役に立つはずだ。”わかる騎手”や”パターン化できる騎手”をどんどん増やしていきたい。命賭けの仕事に対してリスペクトをしつつ、馬券という意味では少しドライに付き合っていけるのが理想だろう。


~エルムSはハナ争いに注目!

さて、今週も2重賞、新潟では関屋記念、そして札幌ではエルムSが行われる。どちらもフルゲートになりそうで、なかなか面白そうな一戦だ。

関屋記念は3歳馬ケイデンスコールとエプソムC上位組に加え、久々のミッキーグローリーなども加わり混戦模様となりそうだが、現時点での注目はエプソムCの上位組、サラキアソーグリッタリングだ。

エプソムCは雨の中でのレースとなったが、本質的には軽い馬場の方が向くタイプ。ともに距離短縮もプラスで、先週まで同様に好天が続くようなら注目したい。

一方、エルムSは逃げ争いに注目が集まる一戦。7歳にして初ダートとなるマルターズアポジーの参戦により、例年以上に先行争いが激化しそうだ。

ドリームキラリ陣営はハナにこだわることを示唆、人気を集めそうなリアンヴェリテも積極策でオープンを連勝してきただけに、これらの馬たちがどのような流れを刻むのか。それ次第でレースの様相はかなり変わってきそうだ。

前がやり合う流れになれば、決め手秘めるモズアトラクションレッドアトゥあたりの待機組が怖いと考えているが、元来札幌ダートは先行有利のコースでエルムSも先行馬が活躍する舞台。馬場状態や陣営のコメントなどを見た上で、もう少し悩んでみるつもりだ。

※重賞の最終結論は、『TAROの競馬』にて一部無料公開しますので、是非当日のブログをご覧ください。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。

[もっと見る]

2019年7月3日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年07月03日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(157)
閲覧 1,810ビュー コメント 0 ナイス 2



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、マリーンステークス、プロキオンステークス七夕賞の3レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年07月07日(日) 函館11R デルマーサラブレッドクラブ賞 マリーンステークス
【馬齢別成績(2015年以降)】
●5歳以下 [3-3-2-11](複勝率42.1%)
●6歳以上 [1-1-2-30](複勝率11.8%)
→近年は若い馬が堅実。特別登録を行った馬のうち、馬齢が5歳以下なのは、サイドチェンジサトノプライムジョーストリクトリスマハマフュージョンロックモズアトラクションリアンヴェリテの7頭です。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
函館ダ1700m×ゴールドアリュール×前走12頭立て以上
→複勝率35.9%


▼2019年07月07日(日) 中京11R プロキオンステークス

[もっと見る]

2017年12月15日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2017年12月15日
閲覧 1,177ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年12月16日()の凄馬!>
極凄馬
中山4R 2歳未勝利
トーセンヴィータ(+4.6)

極凄馬
阪神1R 2歳未勝利
ブライトエンパイア(+4.4)

極凄馬
中京4R 障害3歳以上未勝利
クリミアタイガー(+4.2)

超凄馬
阪神9R さざんか賞
バーニングペスカ(+3.5)

超凄馬
中京7R 3歳以上500万以下
モズアトラクション(+3.1)

超凄馬
中京1R 2歳未勝利
ナリタミニスター(+2.8)

超凄馬
中山7R 3歳以上500万以下
リアリスト(+2.7)

超凄馬
中山3R 2歳未勝利
イランカラプテ(+2.6)

超凄馬
中山1R 2歳未勝利
マイネルレヴリー(+2.4)

超凄馬
中京10R つわぶき賞
モズスーパーフレア(+2.3)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2017年12月17日、集計数:30,458レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

モズアトラクションの口コミ


口コミ一覧
閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 3

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。

http://umanity.jp/coliseum/registration_list2.php

9月29日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

阪神2R  ◎⑤ラインオブダンス

< 好勝負 >

中山7R  ◎③タンタグローリア

阪神2R  〇④ゴルトファルベン

< 上位争い >

中山3R  ▲③セイウンパワフル
中山10R △⑯シセイタイガ

阪神4R  ▲⑤メメニシコリ
阪神5R  〇⑭エルスネル
阪神12R 注⑮スマートアルタイル

9月28日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

中山9R  ◎③テーオーマルクス 2着、1番人気

阪神11R 〇④モズアトラクション 12着、4番人気

< 上位争い >

阪神1R  〇⑨フラーレン 4着、1番人気
阪神5R  ▲⑨ファシネートゼット 1着、2番人気

実績

勝ち負け 勝率 32%、連対率 49%、複勝率 65%

好勝負  勝率 25%、連対率 43%、複勝率 55%

上位争い 勝率 22% 連帯率 37% 複勝率 50%

 DEEB 2019年9月29日() 04:15
恥ずかしい馬予想2019.09.28[結果]
閲覧 61ビュー コメント 0 ナイス 4

中山 6R 3歳以上1勝クラス[指定]
◎ 6 ★ワンダーラジャ…2着
○ 9 ロダルキラー …7着
▲10 カマクラ…3着
△ 1 ☆ミラクルユニバンス…5着
× 8 イルジオーネ…1着
[結果:アタリ○ 複勝 6 110円、馬連 6-8 1,060円]

中山 9R カンナステークス 2歳オープン(国際)(特指)
◎10 アルムブラスト…1着
○ 5 メメントモリ…3着
×11 ☆トロワマルス…7着
[結果:アタリ△ ワイド 5-10 330円]

中山11R 秋風ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 3 モアナ…1着
○11 レジーナドーロ…8着
▲ 7 ジョーアラビカ…12着
△ 5 ヴァッシュモン…5着
× 9 ワールドヘリテージ…6着
[結果:ハズレ×]

阪神 2R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎ 4 ハクアイブラック…3着
○ 9 ノーブルライガー …2着
× 1 ☆スーパーセヴン…6着
[結果:アタリ△ ワイド 4-9 200円]

阪神 4R メイクデビュー阪神 2歳新馬(混合)[指定]
◎ 8 アンストッパブル…7着
○16 サンライズシェリー …11着
[結果:ハズレ×]

阪神 7R 3歳以上1勝クラス(混合)[指定]
◎ 4 セカンドエフォート…4着
○16 トップウイナー …3着
[結果:アタリ△ 複勝 3 200円]

阪神 8R 3歳以上1勝クラス[指定]
◎ 2 メイショウソテツ…11着
○ 5 キングスクロス…2着
☆ 8 メイショウカクウン…10着
[結果:アタリ△ 複勝 5 340円]

阪神 9R 戎橋特別 3歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎14 トオヤリトセイト…4着
× 5 ゼセル…10着
×10 ☆ボールドジャパン…18着
×18 タマモメイトウ…8着
[結果:ハズレ×]

阪神10R 道頓堀ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 2 フェルトベルク…6着
○ 1 イオラニ…12着
☆13 トワイライトライフ…11着
[結果:ハズレ×]

阪神11R シリウスステークス GⅢ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 6 ロードゴラッソ…1着
○14 キングズガード…5着
▲11 ジョーダンキング…4着
× 4 モズアトラクション…12着
× 2 ☆タイムフライヤー …6着
☆ 3 ヤマカツライデン…14着
[結果:ハズレ×]

今日は、休みです。
仁川に行くつもりです。
指定席は、空いているかな。

[今日の結果:10戦1勝5敗4分]
指定席は、空いていました。
結果は、行かなかったことにします。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2019年9月28日() 13:25
🐎無料情報 当たりはずれあり。 自己責任で。2019年9月28日... 
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 5

本日メインレースの三連複予想です。


━━━━ 9月28日(土) ━━━━


中山11R
秋風S

◎ 3番 モアナ
○ 11番 レジーナドーロ
▲ 1番 ルガールカルム
△ 5番 ヴァッシュモン
△ 2番 エクレアスパークル
△ 7番 ジョーアラビカ
△ 9番 ワールドヘリテージ

三連複軸1頭流し

軸:3
相手:1, 2, 5, 7, 9, 11

🎯三連複・三連単共に当たり❢❢ 


3連複
1-2-3 1,140円 1番人気

3連単
3-1-2 4,720円 1番人気


---------------------------------------



阪神11R
シリウスS(G3)

◎ 8番 アングライフェン
○ 11番 ジョーダンキング
▲ 2番 タイムフライヤー
△ 12番 メイショウワザシ
△ 4番 モズアトラクション
△ 6番 ロードゴラッソ
△ 10番 マッスルビーチ

三連複軸1頭流し

軸:8
相手:2, 4, 6, 10, 11, 12
三連複🎯6-8-12 16,690円 三連単軸ハズレ BOX馬券では的中なんやけどな。6-8-12 111,770円





★★★こちらは馬連か馬単が良いかも↓↓↓↓

2019年9月28日(土)  *軸馬  >紐
中山9R カンナS 03 >04 05 08 *10 12 14:35発走
鉄板堅い三連複・三連単*❿❸❺決着結果。 これで4,240円は👍
中山10R 茨城新聞杯 04 05 06 09 >14 *15 15:10発走
➁⑦がない。大外れ~ ✖✖✖👎
中山11R 秋風S *03 05 07 >09 10 11 15:45発走
①②なし、大外れ~ ✖✖✖👎
中山12R 3歳以上1000万下 >01 04 09 10 12 *14 16:25発走
大穴馬➁がない。ワイド❾❿ 440円

阪神9R 戎橋特別 05 >06 08 09 12 *14 14:25発走
ワイド❾⓬🎯    尚⑬がないから馬連はハズレ~で惜しいな。 各200円で収支1200円+
阪神10R 道頓堀03 04 *05 07 08 15 >15:00発走
③➉がない。大外れ~✖✖✖ 👎
阪神11R シリウスS(G3) 02 *04 >06 10 11 14 15:35発走
➇⑫なし・・・ 大外れ~ 👎
阪神12R 3歳以上1000万下 *03 05 06 07 >12 13 16:10発走
⑨なし、ワイド❻⓬ 1,130円 ❺⓬ 2,420円

※あんまりサイト内でごちゃごちゃしてて何がどこにあるのかが分かり辛い。 要するに🎯的中するか、しないかで他に何か書いてても関係ない。❢

[もっと見る]

⇒もっと見る

モズアトラクションの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

モズアトラクションの写真

モズアトラクション
モズアトラクション

モズアトラクションの厩舎情報 VIP

2019年9月28日シリウスステークス G312着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

モズアトラクションの取材メモ VIP

2019年9月28日 シリウスステークス G3 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。