グリム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
グリム
グリム
グリム
写真一覧
現役 牡3 芦毛 2015年4月28日生
調教師野中賢二(栗東)
馬主株式会社 カナヤマホールディングス
生産者服部 牧場
生産地新ひだか町
戦績 8戦[5-0-1-2]
総賞金7,279万円
収得賞金4,950万円
英字表記Grimm
血統 ゼンノロブロイ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ローミンレイチェル
ブランシュネージュ
血統 ][ 産駒 ]
サクラバクシンオー
フックライン
兄弟 ヴァイサーリッターノーティインパクト
前走 2018/10/02 白山大賞典 G3
次走予定

グリムの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/10/02 金沢 11 白山大賞典 G3 ダ2100 11--------1** 牡3 53.0 内田博幸野中賢二505(--)2.11.4 -1.1----センチュリオン
18/08/05 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 154610.751** 牡3 56.0 内田博幸野中賢二502(+4)1.52.0 -0.037.8ヒラボクラターシュ
18/06/17 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 16474.029** 牡3 56.0 川田将雅野中賢二498(+2)1.36.2 1.236.4⑤④ルヴァンスレーヴ
18/05/13 東京 10 青竜S OP ダ1600 1281216.851** 牡3 56.0 川田将雅野中賢二496(0)1.36.9 -0.036.1④④スマハマ
18/02/24 阪神 5 3歳500万下 ダ1400 103312.341** 牡3 56.0 幸英明野中賢二496(+4)1.24.5 -0.235.9コパノキッキング
18/01/27 中京 10 はこべら賞 500万下 ダ1400 166114.737** 牡3 56.0 藤岡康太野中賢二492(+2)1.27.6 1.640.3④④バーンフライ
18/01/06 京都 3 3歳未勝利 ダ1400 16596.231** 牡3 56.0 幸英明野中賢二490(0)1.26.0 -0.338.2ノーウェイ
17/12/09 阪神 5 2歳新馬 芝1200 156106.633** 牡2 55.0 幸英明野中賢二490(--)1.10.5 0.235.3ベルガド

グリムの関連ニュース

 11月23日(祝・金)に浦和競馬場で行われる浦和記念のJRA所属の出走予定馬および騎乗予定騎手が決定した。

 「第39回浦和記念」(浦和競馬場、交流GII、3歳以上オープン、グレード別定、ダート・左2000メートル)

【JRA所属の出走予定馬】4頭アポロケンタッキー(牡6歳、栗東・山内研二厩舎、ジョアン・モレイラ騎手)オールブラッシュ(牡6歳、栗東・村山明厩舎、田辺裕信騎手)クリソライト(牡8歳、栗東・音無秀孝厩舎、武豊騎手)グリム(牡3歳、栗東・野中賢二厩舎、内田博幸騎手)

【みんなの反省会】中央で初戴冠したケイティブレイブ 2018年11月4日() 21:11

デスク 初めてJRAの競馬場で開催されたJBC競走(3レース)のうち、JBCクラシックは3番人気のケイティブレイブが制しました。交流重賞で8勝を挙げていたつわものですが、中央ではこれまで無冠。対抗(○)に挙げていた関西競馬エイトの藤岡敬司トラックマン(TM)も、勝ちっぷりに驚いたのでは。

藤岡敬司TM 僕自身も、この馬はパワー型で(地方の)深いダートが合うイメージでしたし、(中央のダートの)適性という点では他の馬の方に分があるかなとみていました。それにプラスして、前に行った方が持ち味が生きるというイメージもありました。どういう競馬をするのかなと思っていたら、前には行かず、中団くらいでスムーズにレースを進めていましたね。

デスク 福永祐一騎手はお立ち台で「思ったより前が速くて置かれる形になりましたが、ああいう形でもGIを勝ったことがあるので、心配していませんでした」と話していました。

藤岡TM 追い上げる脚も楽に見えて、勝つ雰囲気がありました。すごくパワーアップしています。

デスク やはりスムーズなレース運びが勝因の一つですか。

藤岡TM 変にもまれず、外めを気分良く運べましたからね。

デスク 充実の5歳馬。

藤岡TM 3歳時からダートで能力の高さを見せていましたが、ここにきて完成されてきました。

デスク 確かに3歳時に交流重賞で3勝を挙げて、ジャパンダートダービーで2着でしたね。次走はチャンピオンズC(12月2日、中京、GI、ダート1800メートル)。福永騎手は交流GIで3勝の3歳馬ルヴァンスレーヴと、2017年度の最優秀ダートホースで今年は交流GIで2勝しているゴールドドリームの名を挙げたうえで、「(2頭に)立ち向かうためにも、結果を出したかった」と明かしています。

藤岡TM きょうの競馬なら、そんなに心配しなくてもいいかもしれません。今回以上のレベルで、戦っていない強敵も出てきますが、確実にいいレースをするでしょう。

デスク 2着は2番人気のオメガパフューム。底を見せていない3歳馬です。

藤岡TM 僕自身の本命でした。スムーズなレース運びだったケイティブレイブとは対照的に、(鞍上が)気合を入れて押しながらジワジワ伸びてきました。それで3/4馬身差ですから、能力が高いですね。今年の3歳のダート馬はレベルが高いです。ルヴァンスレーヴグリムレパードS、白山大賞典の勝ち馬)、オメガパフュームが(トップ)スリーかなとみていますが、オメガも(他の2頭と同様に)古馬相手の重賞で勝っていますし、伸びる余地もあります。

デスク 道中は中団で勝ち馬をマークしているように映りましたが…。

藤岡TM いや、ジョッキー(和田竜二騎手)は必要以上に意識はしていなかったと思いますよ。前走(シリウスS1着)もゲートの出が悪くて、中団後方から仕掛けていきました。

デスク そのシリウスSで3着だったサンライズソアは、斤量が0.5キロ減った今回は巻き返しが期待されて1番人気に推されていましたが、3着でした。

藤岡TM 内枠からハナに行きましたね。スローとはいかないまでも、マイペースで行きかけたところへ、テイエムジンソクが掛かり気味に追ってきて、レースがきつくなるところがありました。それでも(最後に)もうひと押しを利かせていましたから、力をつけていますね。

デスク 4着は5番人気のノンコノユメ。ここ2戦は今までと比べたら前めというか、中団でレースを進めていましたが、今回は最後方でレースを進めて、上がり3ハロン最速をマークして突っ込んできました。

藤岡TM スタートがひと息だったと思うんです。

[もっと見る]

【浦和記念】JRA出走予定馬が発表2018年11月4日() 17:20

 11月23日(祝・金)に浦和競馬場で行われる浦和記念のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が11月4日、発表された。

 「第39回浦和記念」(浦和競馬場、交流GII、3歳以上オープン、グレード別定、ダート・左2000メートル)

【JRA所属の出走予定馬】4頭アポロケンタッキー(牡6歳、栗東・山内研二厩舎、騎手未定)オールブラッシュ(牡6歳、栗東・村山明厩舎、騎手未定)クリソライト(牡8歳、栗東・音無秀孝厩舎、騎手未定)グリム(牡3歳、栗東・野中賢二厩舎、騎手未定)

【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.センチュリオン2.ヒラボクラターシュ3.ナムラアラシ4.チュウワウィザード5.テーオーエナジー

[もっと見る]

【JBCクラシ】前哨戦を斬る 2018年11月2日(金) 05:08

 《日本テレビ盃=B》タイム1分52秒5は同じ稍重だった昨年より0秒4速いものの、近10年では2番目に遅く、あまり強調できない。レースはケイティブレイブが2番手から抜け出す横綱相撲。2着アポロケンタッキー、3着サウンドトゥルーにはやや距離が短かった印象。

 《シリウスS=A》脚抜きのいい不良馬場だったこともあり、タイム2分1秒5は過去10年で最も速く、レコードに0秒5差に迫る優秀なもの。中団から鋭く伸びた勝ち馬オメガパフュームはもちろん、57・5キロを背負い、厳しい流れを先行して0秒3差3着のサンライズソアも高く評価できる。

 《南部杯=B》タイム1分35秒3は稍重だった昨年より0秒4遅いが、良馬場としては平均的。勝ち馬と1秒4差4着のノンコノユメは、大きく出遅れており、むしろよく差を詰めた。

 《白山大賞典=A》優勝したグリムの走破タイム=2分11秒4は、従来の記録を1秒1更新するコースレコード。5馬身差2着のセンチュリオンも例年なら勝てるタイムだった。

◇結論◇

 本命はサンライズソア。前走の中身は優秀で、同じ京都ダート1900メートルの平安Sを快勝しているのも強調材料。相手はオメガパフューム、ケイティブレイブが有力で、ノンコノユメ、アポロケンタッキー、サウンドトゥルー、センチュリオンまで。

★JBCクラシックの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【MCS南部杯】レース展望 2018年10月7日() 18:05

★真のチャンピオンへ!ゴールドドリームが始動



 8日(祝・月)に盛岡競馬場で、第31回マイルチャンピオンシップ南部杯(交流GI、3歳以上オープン、定量、ダート・左1600メートル)が行われる。16、17年に連覇を果たしたコパノリッキーが引退したいま、新たに歴史を刻むのはどの馬か。強豪集う注目の一戦を展望していきたい。



 昨年のフェブラリーS、チャンピオンズCを制しており、今年に入ってからは交流GIのかしわ記念、帝王賞をV。これまで結果が出ていなかった地方の舞台でも力を発揮できるようになったゴールドドリーム(栗東・平田修厩舎、牡5歳)が、実力馬が揃ったJRA勢の中でも一番の注目を集めそうだ。



 今回は久々の一戦。このあとは連覇がかかるチャンピオンズC(12月2日、中京、GI、ダート1800m)も控えているが、前走の帝王賞後に管理する平田修調教師は「これで名実ともに日本一のダート馬になったと思う。それでも、まだやることはいっぱいあるし、真のチャンピオンを目指していきたい」というコメントを残しているだけに、ここもしっかり結果を出して欲しいところ。



 ドバイ遠征明けの帝王賞で7着に敗れてからの出走だった昨年は5着に敗れている。2年連続での南部杯参戦となるが、交流GIを連勝してリズムに乗っている今なら、まったく違う結果を出せる可能性が高いのではないか。



★久々でも力を出せそうなノンコノユメ



 今年に入って根岸SフェブラリーSを連勝し、完全復活を印象付けたノンコノユメ(美浦・加藤征弘厩舎、セン6歳)は、フェブラリーSゴールドドリームを負かしているだけに、今回も勝つチャンスがありそうだ。



 道中は後方で脚を溜めて末脚にかけるタイプだけに、包まれる可能性がある最内枠を引いたのは必ずしもプラスとは言えないが、そこは4戦連続での騎乗となる内田博幸騎手の手綱捌きに期待したいところ。



 5カ月の休養明けとなるが、Wコースで行われた直前の追い切りでは5ハロン69秒5-13秒6のラップを刻み僚馬と併入。管理する加藤征調教師も「根岸S(1着)のときより具合はいい」と仕上がりに自信を持っているだけに、久々でも割り引く必要はないだろう。

★唯一の3歳馬ルヴァンスレーヴが古馬を一蹴するか



 出走メンバーのうち唯一の3歳馬となるのが、全日本2歳優駿、ジャパンダートダービーと交流GIタイトルを2つ持っており、通算でも6戦5勝2着1回と底を見せていないルヴァンスレーヴ(美浦・萩原清厩舎、牡3歳)だ。



 古馬との対戦は初めてとなるが、2キロの斤量差がある上に、先週の白山大賞典で同じ3歳馬のグリムが2着以下に5馬身差をつけるレコード勝ちを演じている。ルヴァンスレーヴのこれまでの実績を考えれば、ここで古馬の壁に当たるようなことはないのではないか。



 管理する萩原清調教師は、「順調に調整できた。コース替わりも特に心配していないが、相手関係が違ってくるので」と慎重なコメントに終始しているが、力の違いを見せつけて一気にダート界の主役に躍り出る可能性も十分にあるだろう。



★同一GI3度目のVを目指すベストウォーリア



 14、15年に連覇を果たしているものの、2度目の制覇となった15年のマイルチャンピオンシップ南部杯を最後に約3年勝利から遠ざかっているベストウォーリア(栗東・石坂正厩舎、牡8歳)は、年齢的な衰えをどうカバーしてくるかだろう。



 この3年は勝利こそないものの、GIで3度2着するなどして高い能力を見せてきた。それでも、近5走は取消を挟んで6→7→10→5→9着と結果が出ておらず、年齢的な衰えは否めないところ。



 今回は、約5年半ぶり2度目となる北村友一騎手が騎乗するが、結果が出ていないベストウォーリアの目をいかにして覚ますのか注目したい。



★昨年2着のノボバカラが再び見せ場を作るか



 昨年のマイルチャンピオンシップ南部杯で、果敢に先手を奪って2着に粘り込んだノボバカラ(美浦・天間昭一厩舎、牡6歳)が、今年もマイペースに持ち込めれば面白い存在となりそうだ。



 同型のオールブラッシュの出方が気になるところだったが、大外枠を引いたことで無理な競り合いを挑んでくるようなことはなさそう。他馬は控えて脚を溜めてこそというメンバーが揃っているだけに、後続が仕掛け遅れる間にセーフティーリードを奪うといったシーンも十分にあるだろう。



 昨年もキーンランドC10着から一気に巻き返して2着しているだけに、近走成績が悪いからといって軽視すると、痛い目を見る可能性があるのではないか。鞍上を昨年2着時に騎乗している金沢の名手・吉原寛人騎手にスイッチしてきたのも非常に不気味だ。

[もっと見る]

【古馬次走報】ワンスインナムーンは京阪杯へ2018年10月5日(金) 12:00

 ★スプリンターズS6着ワンスインナムーン(美・斎藤誠、牝5)は京阪杯(11月25日、京都、GIII、芝1200メートル)へ向かう。7着ナックビーナス(美・杉浦、牝5)は、JBCスプリント(11月4日、京都、交流GI、ダ1200メートル)。14着アレスバローズ(栗・角田、牡6)は、香港スプリント(12月9日、シャティン、GI、芝1200メートル)に登録する。森田厩舎所属で、2着ラブカンプー(牝3)、4着ダイメイプリンセス(牝5)は、年内の休養が決まった。

 ★シリウスSで重賞初勝利を挙げたオメガパフューム(栗・安田翔、牡3)は、状態次第でチャンピオンズC(12月2日、中京、GI、ダ1800メートル)に向かう。2着ウェスタールンド(栗・佐々木、セン6)は、武蔵野S(11月10日、東京、GIII、ダ1600メートル)を目指す。

 ★交流GIII・白山大賞典を完勝したグリム(栗・野中、牡3)は、浦和記念(11月23日、浦和、交流GII、ダ2000メートル)を視野に調整される。2着センチュリオン(美・田村、牡6)、4着マイネルバサラ(美・松山将、牡5)は、JBCクラシック(11月4日、京都、交流GI、ダ1900メートル)を目指す。

[もっと見る]

⇒もっと見る

グリムの関連コラム

閲覧 1,166ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、5(日)に小倉競馬場でG3小倉記念が、新潟競馬場でG3レパードSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3小倉記念は、マウントゴールドが逃げて前半1000mを1分ちょうどで通過する流れ。1番人気トリオンフは終始2番手でぴったりマークする形で運びます。押さえ切れないといった感じの手応えで、3コーナーあたりから徐々にハナを窺うと、そのままトリオンフが堂々の先頭に立って直線へ。2番手で依然粘りを見せるマウントゴールドに対し、好位勢からはサトノクロニクルエーティーサンダーが3、4番手の位置から追い上げます。しかし、単独先頭に立ってからも、楽々と後続をちぎる横綱競馬を見せたトリオンフが、3馬身をつけゴール。1分56秒9のコースレコードのおまけ付きで、重賞2勝目を飾っています。2着には2番人気サトノクロニクルが浮上し、クビ差の3着に5番人気マウントゴールドが入っています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ☆まんでがんプロ河内一秀プロマカロニスタンダーズプロ他、計15名が的中しています。
 
G3レパードSは、5番人気グリムが引っ張る展開。最後方からとなった1番人気グレートタイムをはじめ、上位人気各馬は4番人気アルクトスを除き、軒並み中団~後方にかけての追走となります。向こう正面を通過し、後方勢が徐々に押上げを開始。3、4コーナーにかけて馬群が徐々に凝縮していきながらの展開となりますが、先団はグリムフロリアヌスビッグスモーキーの態勢変わらずのままで直線へ。グリムを追って、外から9番人気ビッグスモーキーが浮上し、これに外から被せるように10番人気ヒラボクラターシュも進出をみせ、2、3番手争いに加わってきます。残り100mを過ぎて、真ん中ビッグスモーキーは苦しくなって後退。依然先頭で逃げ込みを計るグリムに、ヒラボクラターシュが勢いよく馬体を並べますが、最後はグリムがクビ差振り切ってV。2着ヒラボクラターシュから3馬身差の3着には、粘り込んだビッグスモーキーが入っています。
公認プロ予想家では、セイリュウ1号プロ山崎エリカプロ夢月プロはははふほほほプロマカロニスタンダーズプロくりーくプロら6名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
5(日)のG3レパードSで、◎グリムから馬連231倍を含む計13万6,500円払戻しのスマッシュヒットを披露!この他にも、先週は4(土)札幌12Rや、5(日)札幌9Rなどで的中を披露し、土日2日間トータル回収率はトップの229%、収支は14万1,960円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
4(土)の小倉7Rで◎プリズマティコの単勝1万円1点勝負的中を披露!37万3,000円払戻しのビッグヒットを記録しています。5(日)にも札幌1R札幌4Rなどで活躍をみせ、新潟メインG3レパードSでも◎グリム推奨で的中!前週に続き快進撃をみせた先週はトータル回収率143%、収支25万590円の大幅プラスを記録。2週連続の週末プラス達成となりました。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
4(土)の札幌3Rでは◎リーゼントアイリス(単勝74.3倍)の予想を披露し、10万5,300円を払戻し。さらに、5(日)には札幌10Rの◎セイカエドミザカ(単勝139.9倍)単複的中をはじめ、小倉7R新潟10R新潟12Rなど好調予想を連発!週末2日間のトータルでは、回収率203%、収支21万7,140円の大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
4(土)札幌6R小倉11Rの的中等でこの日のプラスを決めると、5(日)には小倉8Rなどで好調予想を披露。土日2日間のトータルで回収率104%をマークし、これで3週連続の週末プラスを達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →“帰ってきた”凄馬勝子プロ
大波乱となった5(日)札幌4Rで、印を打った5頭中4頭による1~4着(×△◎▲)決着で的中。単勝17.7倍→同98.0倍→同11.6倍の3連複1656.4倍×400円分など、総払戻し95万6,500円のホームランとなりました。週末2日間トータルでは、回収率190%、収支58万1,800円プラスの好成績をマークしています。2週連続週末プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、マカロニスタンダーズプロ(144%)、豚ミンCプロ(143%)、はははふほほほプロ(122%)、セイリュウ1号プロ(121%)、スガダイプロ(108%)、河内一秀プロ(105%)、おかべプロ(101%←5週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年8月5日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/レパードS G3(スガダイプロ)
閲覧 792ビュー コメント 0 ナイス 0

本日はウマニティ公認プロ予想家のスガダイプロに2週連続で登場してもらいます。先週の当欄で提供したクイーンSの予想は不発に終わるも、もうひとつの重賞のアイビスSDはしっかり的中。持ち前の予想力の高さを示してくれました。今週のターゲットはレパードS。本年のダート1800m以上、重賞ともにプラス収支を計上している最強予想家は、どこに狙いを定めたのでしょうか。

本命は⑧プロスパラスデイズ「安定感には欠けるものの勝つときは実に鮮やか。とくに前走の濃尾特別は時計的にも優秀で、力通りの走りができれば、重賞のここでも通用する」とそのポテンシャルを高く評価しました。対抗は「揉まれ弱い反面、すんなり先行できれば粘り込み可能」な⑥グリム。単穴は「勝ち味に遅いが安定感が魅力」の⑭グレートタイム。以下、④ドンフォルティスを押さえ、馬券は単複⑧、馬連流し⑧→④⑥⑭、3連複ボックス④⑥⑧⑭で勝負します。本レース以外のスガダイプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。

(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2018年6月20日(水) 16:50 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/16~6/17)日曜100万オーバーのサウスプロ筆頭に、ろいすプロ、山崎エリカプロ、岡村信将プロらが回収率130%超を達成!
閲覧 537ビュー コメント 0 ナイス 10



先週は、17(日)に函館競馬場でG3函館スプリントSが、東京競馬場でG3ユニコーンSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館スプリントSは、ポンと好発を決めた2番人気ワンスインナムーンを内から交わした3番人気セイウンコウセイが先頭へ。軽快なラップを刻み前半3Fを33.1秒(推定)で通過すると、1番人気ナックビーナスも3番手に続き上位人気3頭が後続を率いる形で直線へ。最内で粘り込みを図るセイウンコウセイに、ワンスインナムーンナックビーナスと迫り、最内を突いてはタマモブリリアン、後続からはヒルノデイバローラインスピリットあたりも徐々にエンジン点火。残り100mを切って後続勢が前との差を一気に詰め、馬群が一気に凝縮しますが、先頭を行くセイウンコウセイも必死の応戦。最後際どく追い込んだ10番人気ヒルノデイバローセイウンコウセイがハナ差振り切って、逃げ切りV。G1高松宮記念以来の重賞2勝目をあげています。3着には、1、2着馬の間をしぶとく伸びて最後まで食い下がった1番人気ナックビーナスが入っています。
公認プロ予想家では、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロエース1号プロ山崎エリカプロ夢月プロ河内一秀プロ他、計12名が的中しています。
 
G3ユニコーンSは、セイウンクールガイが逃げて一団馬群のまま直線へ。序盤後方追走から外々を回って進出した1番人気ルヴァンスレーヴは、早くも先団に取り付き4番手。2番人気グリムは好位の馬群の中、3番人気グレートタイムはその直後のインとなって叩き合いに持ち込まれます。抜群の手応えのルヴァンスレーヴがあっさりと抜け出すと、そのまま勝負付けを済ませて独走へ。2番手で粘り腰を見せるセイウンクールガイに、徐々に後続各馬も迫りますが、これらは離れた2着争いまで。結局、3馬身1/2差を付けて1番人気ルヴァンスレーヴが完勝を飾っています。一方、ゴール手前で5~6頭が横一線となった混戦の2着争いは、外に持ち出してラスト伸びたグレートタイムと、馬群を縫うように伸びて上り最速をマークしたエングローサーの2頭が最後に抜け出し一騎打ちの態勢に。軍配は外グレートタイムに上がり、アタマ差で7番人気エングローサーの結果となっています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロサラマッポプロ岡村信将プロジョアプロ佐藤洋一郎プロ他、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
17(日)の東京1Rで、いきなりの3連単31万2,820円馬券的中、計125万オーバー払戻しのホームランをマークすると、他にも函館5R函館12Rなどで的中を披露!週末2日間トータルで、回収率238%、収支99万6,350円プラスのトップ成績をマーク!
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
16(土)の東京2Rミュゼット(単勝12.2倍)、東京5Rラインカリーナ(単勝89.4倍)、17(日)東京2Rケイツーリラ(単勝64.7倍)など、随所に好調予想を披露!週末トータル回収率191%の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
先週は、17(日)阪神11Rでの◎○▲パーフェクト予想(馬券は◎ベステンダンク-○タイセイサミットの馬連ほか的中)や、G3函館スプリントSでの◎セイウンコウセイ-△ヒルノデイバロー馬連的中などをマーク!週末トータルでは回収率132%を記録し、2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
17(日)の函館1R函館2RG3函館スプリントS東京12R阪神3Rなど、随所に好調◎を披露した先週は、回収率130%、収支13万2,000円のプラスを記録。こちらも2週連続週末プラスをマークしています。
 
 
この他にも、おかべプロ(126%)、【U指数】3連単プリンスプロ(120%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(115%←6週連続週末プラス)、河内一秀プロ(114%←2週連続週末プラス)、サラマッポプロ(110%)、馬侑迦プロ(107%)、霧プロ(102%)、夢月プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年6月18日(月) 18:45 ROBOTIPプロジェクトチーム
~運用回顧~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(ユニコーンS G3)
閲覧 689ビュー コメント 0 ナイス 4



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『ユニコーンS G3』です。結果画像をご覧ください。





全ロボ1番手評価だった◎グリムは馬群に沈む一方で、いずれのロボも4番手以内馬同士での決着に。ワイドで2点、うまくすれば3点総獲りも期待出来るかとレース前はみていたのですが、甘くはなかったですね。なんとか的中だけ残す格好に終わってしまいました。





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらは久しぶりに全てのロボで成績に大きな差がない運用状況で、総じて90%以上をキープする結果となりました。函館での健闘が目立っていた印象です。しかし、その健闘ぶりを象徴する函館SSでのせっかくの一撃があったにもかかわらず、それをコラムで予想対象レースとして取り上げていないとは、何たる不覚・・・(+_+)



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年6月17日() 13:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(ユニコーンS G3)
閲覧 379ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『ユニコーンS G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎グリムで勝率18.8%。他、上位人気どころが5番手までを占めています。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも◎グリムがトップ評価で、勝率17.1%との算出。ただ、こちらは2番手○グレートタイムと勝率は拮抗していて、“2強”の構図となっているようです。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらもトップは◎グリムで、今回最高の勝率21.5%でやや抜け出している格好です。


【まとめ】
今回は全ロボ◎グリムで、その他上位評価の各馬もほとんど人気どころ、かつ顔ぶれも変わらずの状況となりました。レース的にも平穏決着傾向のこのレースですし、やはり堅い決着となるのでしょうか。個人的にはプロスパラスデイズあたりにも期待していますが、いずれにしてもアタマという意味では強い馬の強いレースを期待したいですね。


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

グリムの口コミ


口コミ一覧
閲覧 13ビュー コメント 0 ナイス 3

さっき投稿したスプリント編に続いて、JBCクラシッ編です。これが当日のメインレースにもなるようです。そして、ここも一部は除外しています。

フェブラリーS→前回の中央ダートGIを参考までに。スプリンターのニシケンモノノフが逃げて、ハイペース。先行馬は潰れて追い込みの2頭で決着。やはり、1900の距離を考えるとケイティブレイブがこのレースを使った馬では有力なのか。

今年の帝王賞(大井)→去年の帝王賞が馬柱に見える馬もいるが、今年の分を。テイエムジンソクの逃げでハイペース。ケイティブレイブが抜け出したが、最後にゴールドドリームが捕まえて優勝。今回のメンバーになると地方回りをしている馬で一番強いのはやはりケイティブレイブか。

日本テレビ盃(船橋)→こちらもテイエムジンソクが逃げたが、ペースは遅め。それでもテイエムジンソクは止まってしまったが、これは能力的な衰えなのか。それ以外の順番は道中と変わっていないが、サウンドトゥルーも切れ味に陰りが見られる気も。

シリウスS→不良馬場もあってかなりの高速馬場。ハンデにも恵まれてオメガパフュームが抜け出して、異次元の脚で追い込んだウェスタールンドを凌いで重賞初制覇。今年の3歳ダートはかなり強いので、本番でも要注意。叩いたサンライズソアも重賞を勝ったこの舞台なら巻き返し十分。

白山大賞典(金沢)→3歳馬グリムが逃げ切ってレコード勝ち。今回のメンバーならカツゲキキトキトが1番内容はいいが、そもそも力関係の比較で劣るか。

その他、基本情報を。
東京記念(大井)→年に1回の2400m戦。トライアルから連勝のシュテルングランツが的場騎手と共に参戦予定。いかんせん距離が違うだけに参考程度か。

姫山菊花賞(園田)→兵庫ではトップレベルのエイシンニシパを最後に捕まえてタガノゴールドが優勝。ただ、特筆点がない。

 Cameo 2018年10月3日(水) 23:52
サウジアラビアRC & 毎日王冠期待馬
閲覧 209ビュー コメント 2 ナイス 20

ラインスピリットに来られて、秋競馬最初のG1木っ端微塵です。が、しかーし、地方競馬で首の皮一枚残りました。ありがとうグリム号!ここから夏競馬の借りを返し、大逆襲じゃ~。
サウジアラビアRCー本命はグランアレグリア。これは仕方ない。どうあがいても逆らえない。相手は、左回りでアマーティとサムシングジャスト。調教からシャドウエンペラー。以上の4頭で。
毎日王冠ー好相性のレース。調教、血統の両面からもサトノアーサーとアエロリットは◎。3歳勢からは好馬体のステルヴィオ。距離適性ではステファノスとサンマルティンが気になるのだが。

[もっと見る]

 tntn 2018年10月3日(水) 00:30
YOUは何しに金沢へ? 
閲覧 168ビュー コメント 39 ナイス 231

****************************
最初に書いときますが。。。

松山騎手を応援する日記です!
白山大賞典の回想を。。。ミツバと松山さん中心で。。。(*ノωノ)

----------
2度の順延で、火曜日の開催となった阪神競馬第4回最終日。

ちょうど金沢で行われる白山大賞典と重なる。。。

2017秋のJBCクラシック3着、
交流重賞クラスターC2勝(画)などの成績を上げてきたミツバ。
前走エルムSでも、後方から猛然と追い込んで3着。記憶に新しい・・・
そこらで、断然の1番人気!
主戦は松山騎手。。。
当日の阪神競馬で10鞍を蹴っての参戦となる。。。
間違いなくその気!だーと思ってました。ヾ(ーー )だと!

----------

レースは2番人気軽量のグラムが。。。ヾ(ーー )グリム!
引っ張り、付いて行く先団5頭ひとかたまり。。。
その後ろにミツバ。終始、外を回らせている!

先団は軽快にレースを展開。。。
そして迎えた2周目の1コーナーでムチが入る!?

向こう正面で垂れていくミツバ。。。(・・?
マイペースで逃げるグリムからは、はるか後ろ。。。

直線向いても、脚色衰えないグリム!レコード勝ち!
そこから、7秒差。。。BBからも大差で最下位入線。。。のミツバ。

----------

YOUは何しに金沢へ? ヾ(ーー )

ミツバを管理する加用正厩舎。2017から松山騎手を主戦扱い。。。ゆえの選択か?
どこに問題があったのか。。。
JBCにむけてどう立て直すのか。。。注目です!

これからのミツバと松山騎手の奮起し答えを出す!
だーと期待します!ヾ(ーー )だと!

****************************

日本テレビ盃の。。。

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=5886d28ad8&owner_id=4a85df85ef

**********************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

グリムの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

グリムの写真

グリム
グリム
グリム

グリムの厩舎情報 VIP

2018年8月5日レパードステークス G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

グリムの取材メモ VIP

2018年8月5日 レパードステークス G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。