スマハマ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
スマハマ
写真一覧
現役 牡4 栗毛 2015年2月16日生
調教師高橋亮(栗東)
馬主株式会社 山紫水明
生産者千代田牧場
生産地新ひだか町
戦績 6戦[3-1-1-1]
総賞金5,306万円
収得賞金1,900万円
英字表記Sumahama
血統 ネオユニヴァース
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ポインテッドパス
サウンドザビーチ
血統 ][ 産駒 ]
アフリート
ナギサ
兄弟 ユニバーサルビーチヴァタルサイビーチ
前走 2019/01/20 東海テレビ杯東海S G2
次走予定

スマハマの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/01/20 中京 11 東海S G2 ダ1800 13457.943** 牡4 55.0 藤岡佑介高橋亮538(+4)1.51.2 1.437.2インティ
18/05/13 東京 10 青竜S OP ダ1600 12562.312** 牡3 57.0 藤岡佑介高橋亮534(+6)1.36.9 0.035.8⑥⑦グリム
18/02/18 東京 9 ヒヤシンスS OP ダ1600 167133.711** 牡3 56.0 藤岡佑介高橋亮528(+4)1.38.5 -0.436.8タイキフェルヴール
18/01/14 京都 6 3歳500万下 ダ1800 7116.021** 牡3 56.0 藤岡佑介高橋亮524(-12)1.52.7 -0.337.1グレートタイム
17/12/10 阪神 2 2歳未勝利 ダ1800 167144.531** 牡2 55.0 藤岡佑介高橋亮536(+6)1.54.7 -1.037.7マグマ
17/11/11 京都 6 2歳新馬 ダ1800 13118.944** 牡2 55.0 藤岡佑介高橋亮530(--)1.56.2 1.437.9⑫⑬⑧⑦テーオーエナジー

スマハマの関連ニュース

東海S・4番人気3着

 《レース》インティの直後につけて道中はスムーズ。直線の手応えも申し分なかった。右前脚の骨折明けということもあり、ラスト1Fで力尽きたが、後半4F48秒3のきつい流れを考えれば合格点の走りだ。

 《次走ポイント》久々も正攻法。「後半の半マイルはきついラップでしたが、踏ん張りましたね」と藤岡佑騎手。高橋亮調教師も「真っ向勝負で時計も速かった」と高評価を与えた。3歳春の青竜S(2着)でのちのレパードSグリム(1着)、東京大賞典馬オメガパフューム(3着)と渡り合った能力どおり。今後も重賞戦線で勝ち負けになる器だ。 (大阪サンスポ・佐藤将美)



★20日中京11R「東海S」の着順&払戻金はこちら

【東海S】インティ6連勝!武はデビューから33年連続重賞V 2019年1月21日(月) 05:04

 第36回東海ステークス(20日、中京11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金5500万円、1着馬にフェブラリーステークスの優先出走権=出走13頭)武豊騎乗で1番人気のインティが、1分49秒8(良)のレースレコードで鮮やかな逃げ切り。破竹の6連勝で重賞初挑戦Vを飾った。今後は、優先出走権を獲得したフェブラリーS(2月17日、東京、GI、ダ1600メートル)に向かう。2着に2番人気のチュウワウィザード、3着に4番人気のスマハマが入った。

 底知れぬ砂の怪物が誕生した。重賞初挑戦のインティが、圧倒的なスピードを見せつけて逃げ切り、6連勝で重賞初制覇。デビューした1987年から33年連続重賞制覇を決めた武豊騎手の口調も、滑らかだった。

 「えっ、23年じゃないですか(笑)? まだまだ元気でやっていけます。期待していたので、期待通りの走りをしてくれてホッとしています」

 好スタートから、スッとハナへ。外からスマハマに並びかけられるとムキになるシーンはあったが、鞍上がなだめる。直線に向くと、右ムチ一発で後続を突き放した。

 従来の記録を0秒6更新する1分49秒8のレースレコードに、名手が「最後は少し心配しましたが、大した馬です」と目を丸くすれば、野中調教師は「ホッとしました。自分でペースを作って出した時計だし、このメンバーで勝ち切れたのはよかった」と評価した。

 平成最後に“メジロの縁”がつながった。重賞初Vの武田茂男オーナーは現在、北海道浦河町で武田ステーブルを営んでいるが、以前はメジロ牧場の場長を務めていた。武豊騎手とは、平成初期に活躍したメジロマックイーンの主戦を務めていた頃から旧知の仲。「一緒に表彰台に上がれてよかったです」と晴れやかな笑顔を見せた。

 次はフェブラリーSが視野に入る。「1週間ほど様子を見て、前向きに考えたい」と野中調教師は口元を引き締めた。5歳馬ながらキャリア7戦と、まだまだ伸びしろはある。「一戦ずつ馬が良くなっています。期待が膨らみますね」と武豊騎手も胸を躍らせる。一気にダート界の頂点まで上り詰める。 (斉藤弘樹)



★20日中京11R「東海S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【東海S】チュウワウィザード、上がり最速2着 2019年1月21日(月) 05:03

 第36回東海ステークス(20日、中京11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金5500万円、1着馬にフェブラリーステークスの優先出走権=出走13頭)伸び盛りの4歳馬チュウワウィザードが、メンバー最速の上がり(3ハロン35秒8)を駆使して2着。4番手追走から直線を向き、じわじわと脚を伸ばした。勝ち馬のインティに2馬身及ばなかったが、3着スマハマには7馬身差をつけた。「いい位置を取れました。しっかり走ってくれました」と川田騎手。名古屋グランプリに続く重賞連勝はならなかったが、成長を示した。



★20日中京11R「東海S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【東海S】スマハマ、見せ場作り3着 2019年1月21日(月) 05:03

 第36回東海ステークス(20日、中京11R、GII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金5500万円、1着馬にフェブラリーステークスの優先出走権=出走13頭)左前肢の骨折で8カ月半ぶりのレースとなったスマハマが3着に健闘。道中は勝ち馬インティの直後の2番手につける積極的なレースで見せ場を作った。「後半の半マイルはきついラップでしたが、踏ん張りましたね」と藤岡佑騎手が力を再認識すれば、高橋亮調教師も「真っ向勝負だったよね。時計も速いし、悲観する内容ではなかった」と合格点を与えた。



★20日中京11R「東海S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【東海S】休養明けのスマハマが3着 藤岡佑「踏ん張ってくれましたね」 2019年1月20日() 18:55

 1月20日の中京11Rで行われた第36回東海ステークス(4歳以上オープン、GII、ダート1800メートル、別定、13頭立て、1着賞金=5500万円)は、武豊騎手騎乗の1番人気インティ(牡5歳、栗東・野中賢二厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分49秒8(良)。



 8カ月の休養明けとなったスマハマ(4番人気)は、積極的に勝ち馬の直後を追走すると、最後の直線でも懸命に粘り込み3着を確保。上位2頭には離されたものの、今後に繋がる復帰戦となった。



 藤岡佑介騎手「後半の半マイルはきついラップになりましたが、踏ん張ってくれましたね」

★【東海S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【東海S】砂の新星インティが6連勝で初タイトル奪取 2019年1月20日() 15:30

 1月20日の中京11Rで行われた第36回東海ステークス(4歳以上オープン、GII、ダート1800メートル、別定、13頭立て、1着賞金=5500万円)は、武豊騎手騎乗の1番人気インティ(牡5歳、栗東・野中賢二厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分49秒8(良)。

 すんなりハナに立ったインティは道中もマイペース。直線は後続をグンと引き離し、ゴール前は抑える余裕も見せての逃げ切りV。2度の休養を挟みながら、未勝利、500万、500万、1000万、1600万、そして今回のGII制覇まで6連勝。ダート界の超大型ニュースターの誕生で、2月のダートGI・フェブラリーSの楽しみが広がった。

 2馬身差の2着には好位追走から外めを伸びたチュウワウィザード(2番人気)、さらに7馬身差遅れた3着に2番手追走から粘り込んだスマハマ(4番人気)。

 東海Sを勝ったインティは、父ケイムホーム、母キティ、母の父ノーザンアフリート。北海道浦河町・山下恭茂氏の生産馬で、馬主は武田茂男氏。戦績は7戦6勝。重賞初勝利。東海Sは野中賢二調教師は初勝利、武豊騎手は2015年コパノリッキーに次いで2勝目。

 ◆武豊騎手(1着 インティ)「期待通りの走りをしてくれてほっとしています。出はそれほど速くなかったけど、その後は速かったので、あまり抑えることは考えていませんでした。道中は元気が良すぎて、少し力(りき)んでたし、もう少しゆっくり走ってほしかったですね。キャリアは浅いですし、一戦ごとに馬が良くなっています。本当に今後が楽しみです。さすがに重賞ですし、後ろから来るんじゃないかと思いましたが、ラストまで脚いろは鈍りませんでした。結構なペースで行ったので、最後は少し心配しましたが、たいした馬です。(フェブラリーSは)トライアルを快勝したし、おそらく目指すと思いますが、期待がふくらみますね。(自身の33年連続重賞制覇に対して-)えっ、23年じゃないですか?(笑) まだまだ元気でやっていけます。インティは今後、楽しみな馬だし、一緒に頑張っていきたいです」



★【東海S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

スマハマの関連コラム

閲覧 614ビュー コメント 2 ナイス 6



先週は、20(日)に中山競馬場でG2AJCC、中京競馬場でG2東海Sが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2AJCCは、ステイインシアトルがハナを奪って、前半1分2秒2(推定)のスローペースで牽引。2番人気ジェネラーレウーノが2番手で続き、1番人気フィエールマンは中団後方を追走していきます。ペースが上がらないまま3コーナーを迎えた馬群は、ここでようやく一斉にペースアップ。中団からシャケトラメートルダールらが押上げ先団に取り付くようにして4コーナーを通過すると、直線で早々先頭に立ったのは7番人気シャケトラ。交わされて2番手となったジェネラーレウーノも懸命に応戦しますが、手応えで上回るシャケトラが半馬身ほど抜け出し、残り200mを通過。外からはフィエールマンメートルダールが伸びてシャケトラを追いますが、なかなか並びかけるまでは至らず。結局、早め抜け出しのシャケトラが、最後はアタマ差まで迫ったフィエールマンを封じ切って優勝。1年1か月ぶりの復帰戦で、見事重賞2勝目をあげています。
公認プロ予想家では、ゼット1号プロジョアプロきいいろプロマカロニスタンダーズプロ田口啄麻プロ夢月プロ蒼馬久一郎プロ馬侑迦プロら、計11名が的中しています。
 
G2東海Sは、単勝1.5倍の断然人気に推されたインティが逃げてマイペースの展開。前半1000mを1分1秒5(推定)で通過していきます。2番手にはスマハマが続き、比較的人気馬が前々を占める展開で後半戦へ。3コーナーを1馬身ほどのリードで通過するインティ。依然ピッタリとこれをマークするスマハマの態勢はそのままに、グレンツェントチュウワウィザードがこれに続く形。直線を迎えても手応え十分のインティに対し、スマハマグレンツェントはいっぱいになりやや後退。外に持ち出して伸びるチュウワウィザードが2番手に浮上します。ここから、チュウワウィザードが3番手以下をぐんぐん突き放す伸びを見せますが、前を行くインティも負けず劣らずの末脚で“圧逃”。結局、ゴールまでその差は縮まらず、最終的に2馬身差でインティが完勝V。堂々の6連勝で重賞初制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、豚ミンCプロほか計11名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
先週は20(日)に計48万超を払戻す大暴れ。序盤に京都1Rを◎スナークスター(単勝73.5倍)で仕留め計111,980円の払戻しに成功すると、京都7R中京8Rと好調予想を連発。京都11Rタイムトリップ中京12Rヒロシゲゴールドと勝負予想をきっちりと仕留めて、この日の回収率300%オーバーを決めました。週末トータルでは、回収率171%、収支トップの22万5,760円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
前週に引き続き回収率130%台をマーク。まず19(土)は中山6R○◎▲、中山11R◎△▲的中などの活躍を披露。続く20(日)は、中山1R的中で好スタートを切ると、その後も京都2R中京3R中山10Rなどコンスタントに的中積み重ねていきます。さらに京都11R◎○▲パーフェクト的中、京都12R◎○的中と終盤でのダメ押しも決めてフィニッシュ。週末2日間トータルでは、的中率43%、回収率137%、収支7万1,790円プラスをマークし、2週連続週末プラスで終えています。
 
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
先週は2日間ともにプラス収支を達成。19(土)は中山7Rサトノシャーク的中、中京10Rジャスティンなどの予想を披露。20(日)には、中山2Rグッバイガール中山4Rヘッドオブステート京都6Rアンドラステ、勝負予想指定の中京10Rバイマイサイド(複勝6,000円分的中)と仕留めると、極めつけはG2AJCC。◎シャケトラ(単勝38.5倍)できっちりと単勝をゲットし、5万7,750円の払戻しを記録しました。週末トータルでは、回収率140%、収支7万3,760円プラスをマーク。2週連続プラス収支を達成し、1/6(日)から続く6開催日プラスを継続中!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
先週は、19(土)中京6Rでの◎○▲的中9万4,350円払戻し、20(日)中山10Rでの馬単2点勝負◎▲的中、京都11Rタイムトリップ的中などを筆頭に、他にも随所に少点数勝負的中を披露。土日2日間のトータル回収率106%をマークし、こちらも2週連続プラス収支を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →馬侑迦プロ
19(土)京都12R的中(◎モンテヴェルデ)、同中山12R的中(○ボーダーオブライフ)、20(日)中京10R的中(◎ナムラドノヴァン)、同G2AJCC的中(◎フィエールマンからシャケトラメートルダールへのワイド2点勝負W的中)など、高精度予想を連発。週間トータルでは、的中率67%、回収率157%の安定した成績をマークしています。
 
 
 
この他にも、馬っしぐらプロ(191%)、ジョアプロ(142%←2週連続週末プラス)、エース1号プロ(140%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(138%)、豚ミンCプロ(138%←2週連続週末プラス)、ゼット1号プロ(118%←3週連続週末プラス)、☆まんでがんプロ(116%)、dream1002プロ(112%)、ろいすプロ(109%)、金子京介プロ(106%)、覆面ドクター・英プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

スマハマの口コミ


口コミ一覧
閲覧 103ビュー コメント 2 ナイス 15

先週の日曜の東西のメインから東海ステークスを回顧。
勝ったのは、インティでした。
スタート直後こそ、スマハマに競りかけられましたが、スマハマが自重したため、楽に先手を取り、
レースの主導権を奪いました。
直線に入ってからも楽な手ごたえで、ほぼノーステッキまま、2着に2馬身差をつけて勝ちました。
完勝で、フェブラリーステークスの優先出走権を獲得しました。
本番も楽しみだと思います。
それにしても武豊騎手が逃げると上手いですね。昔は逃げの上手い騎手というイメージがありませんでしたが・・・・。それこそ、少し前の武豊騎手で逃げ馬で真っ先に思い浮かぶのがサイレンススズカくらいですから。(笑)同じ逃げ馬でも昨年のテイエムジンソクとは違う感じはしますので、期待したいですね。


さて、本題に入りたいと思います。
インティの鞍上が武豊騎手だったこともあり、先日のうまンchuの中の
シャンプーハットが進行役で、武豊騎手と安藤勝巳氏の対談の中で出た外国人ジョッキーについて語っていたので、取り上げたいと思います。
前フリで、進行役のシャンプーハットは、モレイラ騎手が勝ちまくっていることを振ると
武豊騎手が「日本で騎乗する外国人ジョッキーは皆上手い」と言っていました。
また、ヘタな外国人ジョッキーは日本では乗れないことも合わせて言っていました。
JRAが許可しないということのようです。
ある意味、日本で騎乗許可がおりた外国人ジョッキーが勝ちまくることは必然ということなのでしょう。
あと、その中で、モレイラ騎手の騎乗スタイルについても言及していました。
あの乗り方はモレイラ騎手だからできることで、武豊騎手や安藤勝巳氏は自分たちにはマネができないと言っていました。重心が後ろに掛かる乗り方のようですが・・・・
武豊騎手いわく、乗り方(スタイル)にどれが正解というのはないとも言っていました。

これらの話は大変興味深く見させて頂きました。
馬券の参考にできるかは分かりませんが・・・・。(^^;

今、短期免許で来日している騎手でいえば、マーフィー騎手でしょうか。
勝ちまくっているイメージがありますね。馬券圏内にも来ているイメージもあります。
引き続き注目していきたいと思います。

 あらすぺ 2019年1月20日() 19:00
東海SとAJCC
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 2

東海SとAJCCについて簡単な感想を。

~東海S~
実力どおりに収まった印象。
ただフェブラリーSとは求められる適性は異なるように思うのでこのレースの結果は重視しない。

スマハマ … 休み明けとはいえこの結果は物足りない。前に差をつけられすぎのように思う。
アンジュデジール … 大敗したがまだ見切ってはいけない。

~AJCC~
フィエールマンの相手を探すレースだったと思う。
馬の実力どおりに買ったつもりだったが、さすがに1年ぶりのレースになるシャケトラは買えなかった。
これで三連複は万馬券だからおいしいレースだった。

シャケトラ … 2017年の有馬記念では割と好走していたが1年ぶりのレースとあって評価を下げた。次走は日経賞あたりか。東京だったら評価は慎重にすべき。
メートルダール … 直線の短いコースは向かないと思っていたが3着に好走。
ジェネレーレウーノ … 上がり勝負では不利だった。

[もっと見る]

 fedo_love 2019年1月20日() 18:52
アメリカジョッキークラブC備忘録
閲覧 73ビュー コメント 0 ナイス 8

【予想】
◎4フィエールマン×ルメール
〇1ジェネラーレウーノ×田辺
▲10メートルダール×マーフィー
△5ダンビュライト×北村友
 7ステイインシアトル×内田
 8シャケトラ×石橋
 11サクラアンプルール×蛯名
→3連複4を軸に15組

【結果】
①シャケトラ
②フィエールマン
③メートルダール
④ジェネラーレウーノ
⑤サクラアンプルール
⑥ダンビュライト
⑧ステイインシアトル

【的中】
3連複4-8-10💮 100×115.6

【振返り】
呪いから解き放たれ、人生初の万馬券をいただきました!ありがとうございます!!
ROBOTIPで〇印だったシャケトラ、スマハマと同じように休み明けだけど。昨日チャンピオンルパンで目に入った石橋脩、乗り替わりだけど。この2つが何となく気になり、印は落としましたが残してよかった!スタートはそんなによくなかったのにそのあとの位置取り、3コーナーからの進出のタイミングが素晴らしかったし、よく最後まで持ちこたえました。これから反動なく活躍するのを期待します。
フィエールマンも猛追して体質の不安を一蹴しました、ただシャケトラの後ろに控えたのが裏目だったでしょうか。距離も長いほうがいいのかも、次は平成最後の天皇賞、かな?先週から好調のマーフィーで買ったメートルダール、こちらもフィエールマンの後ろで控え外を回されましたが末脚は見ものでした。
ちなみにROBOTIPでは馬連も買い目で4-8も推奨されてました、手が回らず残念。。しかしツールとしては参考になりそうです。しばらくは過去のシミュレーション検証と重賞で試してみます。
・・・勝つと饒舌になりますね。すみません、お許しください。

[もっと見る]

⇒もっと見る

スマハマの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  HELPRO   フォロワー:0人 2018年6月11日(月) 11:50:36
青龍Sを取りこぼしてもユニコーンSで巻き返すだろうと思っていただけにとにかく残念。
裏を返せばこれで今年のユニコーンSは混戦必至となるのでレース自体は面白味は高まるだろうが、それでも馬に関しては本当に残念でならない。
1:
  TERAMAGAZINE   フォロワー:35人 2018年5月24日(木) 19:09:49
出走権あるんだから優勝は無理と分かっていても栄光のケンタッキーダービーに出るのが勝負師。
確勝を期した青竜Sでアタマ差届かずの2着に負けたのは弱気さが原因では…

しかも全治6か月のケガまで…

スマハマの写真

スマハマ

スマハマの厩舎情報 VIP

2019年1月20日東海テレビ杯東海S G23着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スマハマの取材メモ VIP

2019年1月20日 東海テレビ杯東海S G2 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。