アングライフェン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アングライフェン
アングライフェン
アングライフェン
写真一覧
現役 牡7 鹿毛 2012年4月13日生
調教師安田隆行(栗東)
馬主前田 幸治
生産者株式会社 ノースヒルズ
生産地新冠町
戦績43戦[7-7-3-26]
総賞金22,403万円
収得賞金5,400万円
英字表記Angreifen
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
レッドスレッド
血統 ][ 産駒 ]
パントレセレブル
シネマスコープ
兄弟 エンジェルビーツパスパルトゥー
前走 2019/11/03 みやこステークス G3
次走予定

アングライフェンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/11/03 京都 11 みやこS G3 ダ1800 162419.884** 牡7 56.0 北村友一安田隆行492(+6)1.50.1 1.038.0⑧⑧⑦⑥ヴェンジェンス
19/09/28 阪神 11 シリウスS G3 ダ2000 145814.972** 牡7 57.0 川田将雅安田隆行486(+6)2.03.5 0.036.2⑦⑥⑤⑤ロードゴラッソ
19/06/01 東京 11 スレイプニル OP ダ2100 16593.114** 牡7 58.0 C.ルメー安田隆行480(-2)2.11.8 0.637.8⑬⑬⑧④テルペリオン
19/05/05 東京 10 ブリリアント (L) ダ2100 16354.211** 牡7 56.0 C.ルメー安田隆行482(-14)2.08.1 -0.136.0⑨⑥⑥④プリンシアコメータ
19/02/23 阪神 11 仁川S OP ダ2000 16113.713** 牡7 56.0 C.ルメー安田隆行496(0)2.06.0 0.337.0⑩⑩⑨⑧テルペリオン
19/02/02 京都 11 アルデバラン OP ダ1900 15234.111** 牡7 56.0 M.デムー安田隆行496(0)1.57.6 -0.136.8⑨⑨⑨⑤ナムラアラシ
19/01/20 中京 11 東海S G2 ダ1800 135673.676** 牡7 56.0 鮫島克駿安田隆行496(+18)1.51.7 1.936.5⑪⑪⑪⑪インティ
18/12/08 中山 11 師走S OP ダ1800 161217.665** 牡6 55.0 三浦皇成安田隆行478(+4)1.51.7 0.836.7⑮⑮⑫⑪テーオーエナジー
18/09/16 中山 11 ラジオ日本賞 OP ダ1800 91115.152** 牡6 56.0 三浦皇成安田隆行474(-6)1.51.6 0.236.8⑨⑨⑧⑦ヒラボクラターシュ
18/07/01 函館 11 巴賞 OP 芝1800 11117.346** 牡6 56.0 北村友一安田隆行480(-2)1.50.2 0.334.7⑩⑪⑨⑧ナイトオブナイツ
18/06/23 函館 11 大沼S OP ダ1700 118113.827** 牡6 56.0 北村友一安田隆行482(0)1.45.4 1.037.6④④リーゼントロック
18/05/06 東京 10 ブリリアント OP ダ2100 16359.255** 牡6 55.0 北村友一安田隆行482(-8)2.11.2 0.437.5⑧⑩⑨⑨フェニックスマーク
18/03/04 阪神 11 大阪城S OP 芝1800 125621.694** 牡6 55.0 四位洋文安田隆行490(0)1.45.7 0.433.6⑧⑧トリコロールブルー
18/02/03 京都 11 アルデバラン OP ダ1900 164832.6102** 牡6 56.0 松若風馬安田隆行490(+18)1.58.2 0.336.3⑭⑭⑭⑩ナムラアラシ
17/10/15 東京 11 オクトーバー OP 芝2000 128115.238** 牡5 56.0 古川吉洋安田隆行472(-4)2.02.4 1.535.9⑩⑨⑦マウントロブソン
17/09/03 札幌 11 丹頂S OP 芝2600 14469.772** 牡5 55.0 古川吉洋安田隆行476(-2)2.44.2 0.037.2⑤⑧⑦④プレストウィック
17/08/20 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 1371123.779** 牡5 57.0 福永祐一安田隆行478(+6)2.00.9 0.535.0⑪⑫⑪⑧サクラアンプルール
17/07/16 函館 11 函館記念 G3 芝2000 16366.534** 牡5 55.0 北村友一安田隆行472(0)2.01.4 0.236.0⑥⑤⑤ルミナスウォリアー
17/07/02 函館 11 巴賞 OP 芝1800 8774.122** 牡5 56.0 岩田康誠安田隆行472(+2)1.46.5 0.033.9⑦⑦⑥⑥サトノアレス
17/05/20 東京 11 メイS OP 芝1800 114425.187** 牡5 55.0 横山典弘安田隆行470(-8)1.46.6 0.633.5⑤⑤⑤タイセイサミット

⇒もっと見る


アングライフェンの関連ニュース

 ◆スミヨン騎手(ウェスタールンド3着)「京都は最後方からでは厳しいし、計画通り運べた。休み明けのぶん、最後にへたった」

 ◆北村友騎手(アングライフェン4着)「思ったより早く前の馬が下がってきて、4コーナーで減速したのが響いた」

 ◆M・デムーロ騎手(ワイドファラオ5着)「いい手応えで進んだけど、ゴチャついたときにトモを落としてしまった」

 ◆大野騎手(アナザートゥルース6着)「リズム良く運べた。タフなレースで最後に息が…」

 ◆坂井騎手(ロードアルペジオ7着)「1、2着馬と同じ位置で結果的に良かった。よく脚を使った」

 ◆藤岡佑騎手(スマハマ9着)「ペースが緩まず、来られてハイペースになってしまった。具合はすごく良かった」



★3日京都11R「みやこS」の着順&払戻金はこちら

【有名人の予想に乗ろう!】みやこS2019 徳光さんほかズラリ!競馬通の著名人・有名人が最終決断! 2019年11月3日() 10:10

※当欄ではみやこSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【徳光和夫】
3連単ボックス
キングズガード
スマハマ
テーオーエナジー
ノーヴァレンダ
インティ
ワイド1頭軸流し
ロードアルペジオ-①③⑤⑥⑦⑪⑬⑯

【杉本清】
◎④アングライフェン

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑨アナザートゥルース
○⑤スマハマ
▲⑯インティ
△⑧ワイドファラオ
△④アングライフェン
△①ヴェンジェンス
△②アドマイヤビクター
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑨→①②④⑤⑧⑯

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑨アナザートゥルース
○④アングライフェン
▲⑯インティ
△⑤スマハマ
△⑬ノーヴァレンダ

【横山ルリカ】
◎⑤スマハマ

【稲富菜穂】
◎⑤スマハマ
○⑭ウェスタールンド
▲⑯インティ
△①ヴェンジェンス
△⑧ワイドファラオ
△⑥ラビットラン

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎③キングズガード
単勝


【キャプテン渡辺】
◎⑨アナザートゥルース
馬連
⑨-⑯インティ

【船山陽司】
◎⑥ラビットラン

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑭ウェスタールンド

【守永真彩】
◎⑨アナザートゥルース
3連複1頭軸流し
⑨-⑤⑧⑬⑭⑯

【天童なこ】
◎⑧ワイドファラオ

【目黒貴子】
◎⑤スマハマ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】みやこS2019 指数上位を中心に攻めるのがセオリー!頼りになるのは前走先行の高指数馬! 2019年11月3日() 10:00

みやこSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013~2017年の結果をもとに検証



<ポイント①>
直近5回はいずれも指数1~6位のなかから最低2頭が3着以内に入っている。指数上位馬を中心に攻めるのが定石といえよう。

指数1~6位

キングズガード
アングライフェン
スマハマ
ラビットラン
ウェスタールンド
インティ

<ポイント②>
馬券を組み立てるうえで、頼りになるのは前走で先行していた高指数馬。なかでも、指数6位以内かつ前走の4角通過順が4番手以内だった馬に絞ると信頼度がアップする。

条件を満たす馬

スマハマ
インティ

<ポイント③>
馬券になった馬の最低指数順位は13位。14位以下の好走例はゼロ。

指数14位以下

ロードアルペジオ
ノーヴァレンダ
メイショウウタゲ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【斬って捨てる!】みやこS2019 ふたケタ人気の好走皆無!7~8枠の連対は人気サイドのみ! 2019年11月3日() 09:40

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、みやこSの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。

※2010~2017年の同名レースの結果をもとに検証



【全般】
牝馬の好走例は皆無

ラビットラン

7歳以上の連対ゼロ

キングズガード
アングライフェン
メイショウスミトモ
ウェスタールンド
メイショウウタゲ

前走ふたケタ着順馬の好走例はみられない

ロードアルペジオ
メイショウウタゲ

前走で着差2秒0以上の大敗を喫していた馬の連対例はゼロ

ロードアルペジオ
メイショウウタゲ

近2走ともに5着以下敗退馬の好走例は皆無

キングズガード
メイショウスミトモ
リアンヴェリテ
テーオーエナジー
ロードアルペジオ
メイショウウタゲ

同年の6月以降未出走馬の連対例はみられない

アナザートゥルース
ウェスタールンド
メイショウウタゲ

【人気】
1~3枠以外の1番人気の好走例はゼロ
※8時00分現在の1番人気、かつ4~8枠の馬

インティ

10番人気以下の好走例は皆無
※8時00分現在の10番人気以下

キングズガード
メイショウスミトモ
リアンヴェリテ
テーオーエナジー
ロードアルペジオ
ノーヴァレンダ
メイショウウタゲ

前走の単勝人気が7番人気以下だった馬の連対例はなし

キングズガード
アングライフェン
メイショウスミトモ
ロードアルペジオ
メイショウウタゲ

【脚質】
前走の4角通過順が11番手以降だった馬の好走例はゼロ

メイショウスミトモ
ロードアルペジオ
ウェスタールンド

【枠順】
7~8枠の連対例は人気サイド(2番人気)のみ
※8時00分現在の3番人気以下、かつ7~8枠の馬

ノーヴァレンダ
ウェスタールンド
メイショウウタゲ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ヴェンジェンス
アドマイヤビクター
スマハマ
ワイドファラオ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】みやこS2019 二刀流の3歳馬が好気配!フェブラリーSの覇者も秋初戦から勝ち負けを意識できる状態! 2019年11月2日() 17:00

日曜日に行われる、みやこSの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ヴェンジェンス
前回から中2週と間隔は詰まるものの、31日に栗東坂路で終い2F24秒9-12秒3の好ラップを余力残しでマーク。疲れは感じられない。京都ダートで勝ち星こそないが、太秦Sで2着を確保したように充実一途。混戦に乗じて上位争いに加わってくる可能性はある。

アドマイヤビクター
この中間は栗東CW主体に熱心な調整。24日にはG1ウイナーのシュヴァルグランの胸を借りて、6F78秒台半ばの好タイムを記録した。前走で3勝クラスを勝ち上がった勢いに加えて抽選突破の運もある。首位争いに顔を覗かせてもおかしくはない。

キングズガード
30日に栗東CWで終いをしっかり攻めて、5F65秒台半ばの好時計をマーク。キレのある走りを見せた。前走のシリウスSでは0秒3秒差の5着と健闘したように、中距離の流れに慣れてきた印象を受ける。もとより重賞勝ちのある実力馬。連下候補として一考の余地がありそうだ。

アングライフェン
30日に栗東坂路で4F52秒5-ラスト1F12秒3のバランスのとれたラップを計時。7歳の秋を迎えるが、集中を切らさず真っすぐ登坂する姿は前回からの上積みを感じさせる。相手なりにしぶとく立ち回るレース巧者。今回も上位を狙えそうだ。

スマハマ
1週前、今週と栗東坂路で4F51秒台後半を刻んだものの、ともに終い1Fは13秒近辺と上がりを要している。フットワークも少し流れ気味で本調子とは言い難い。上位人気の一角ではあるが、全幅の信頼を置くには物足りなく映る。

ラビットラン
JBCレディスクラシックが補欠のため、ここに矛先を向けてきた。30日に栗東坂路で2歳未勝利馬相手に先着。シャープな走りをみるに、この馬なりに状態は良さそうだが、なにしろ久しぶりの牡馬相手の中央ダート戦。3歳時は条件戦で苦戦していただけに、成長力でカバーできるかどうかがポイントになりそうだ。

メイショウスミトモ
中1週ということもあって、最終追い切りはポリトラックで状態の維持に努めた。それなりのタイムを刻んだ一方で、秒単位の敗戦が続く現状を覆すほどのデキにあるとは思えない。激変を期待するのは酷ではないだろうか。

ワイドファラオ
30日に栗東CWで馬場の外めを通って6F83秒台前半の時計をマーク。芝でも重賞を勝っているだけあって、回転の速いキビキビとしたフットワークは見映えがする。成績から軽いダートが合うタイプ。初の京都ダートになるがフィットする可能性は高い。勝ち負け争いに加わるシーンを想定しておきたい。

アナザートゥルース
30日に美浦Wで行われた最終追い切りは濃霧の影響で動きを確認できなかったが、23日のW追いでは最後までしっかりと攻める負荷をかけた調教を消化。軽快な身のこなしを見せていたように、約5カ月半の休養明けを感じさせない気配を醸し出していた。軽んじて扱えない1頭だ。

リアンヴェリテ
栗東坂路で実施した最終追いは、ラチ沿いを駆け上がって終い2Fを24秒8-12秒6で収めた。ただ、この馬の場合は攻めの強弱もさることながら、実戦で自分のかたちに持ち込めるかどうかが重要。自身のデキは保っているので、リズム良く運ぶことができればチャンスが訪れるかもしれない。

テーオーエナジー
10月中旬に帰栗後は坂路で調教を重ねてきた。30日には確かな脚取りで4F52秒1の時計をマーク。力を出せる状態にはあるが、同型が揃ったメンバー構成でもあり展開的には微妙な線。気配の良さを活かせるかどうかは鞍上のエスコート次第になりそうだ。

ロードアルペジオ
30日に栗東坂路で4F52秒7を計時。1週前追いよりも2秒近く時計を詰めており、秋2戦を消化した一応の効果はうかがえる。しかし、終い2Fは26秒1-13秒2と平凡。完調手前の感は否めない。近2走は勝ち馬から2秒以上離される大敗と精彩を欠いている。変わり身を望めるシチュエーションとは思えない。

ノーヴァレンダ
この中間はトラックで丹念に調整を積み、30日にCWで行われた併せ馬では、秋華賞馬のクロノジェネシスを相手に回し、最後まで辛抱強く食らいついていた。白山大賞典3着からの上積みを十分に感じる内容であり、侮れない存在だ。

ウェスタールンド
骨折休養を経て約6カ月半ぶりの実戦。調教駆けするタイプではないので時計が地味な点は気にしなくてもいいが、栗東坂路で行われた今週の追い切りで、鞍上のアクションを嫌がる素振りを見せていたのは気になる材料。春先は真面目に走っていただけに、休み明けの影響を考慮しておいたほうがいいだろう。

メイショウウタゲ
先週、今週と栗東坂路でみっちり攻めたにもかかわらず、ともに終い1Fは13秒台。まだまだ完調には遠い。休養前も低調な結果に終わっているように、年齢的な衰えが進行している同馬にとって、約8カ月半のブランクを克服するのは容易ではない。ここは静観が妥当だろう。

インティ
30日に栗東坂路で終いを伸ばす調整を施し、4F52秒3-ラスト1F12秒4をマーク。併走相手のカゼノコをあっさりと振り切った。約4カ月の休養明けとなるが、パワフルに駆け上がってくる姿は貫禄たっぷり。良好な状態で秋初戦を迎えることができそうだ。G1ホースらしい好レースを期待したい。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】みやこS2019 内枠優勢!ある程度の上位人気馬を狙ったほうが効率的! 2019年11月2日() 16:00

日曜日に行われる、みやこSの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2010~2017年の同名レースの結果をもとに検証

【全般】
リピーターが多い

キングズガード

【人気】
ある程度の上位人気(2~4番人気)馬を狙ったほうが効率的
※土曜日15時30分現在の2~4番人気

スマハマ
ワイドファラオ
アナザートゥルース

【脚質】
全体的に見れば先行有利も、近年の初角~2角3番手以内の馬はほぼ壊滅状態

※展開や馬場によって大きく優劣が分かれる

【枠順】
内枠(1~3枠)有利

ヴェンジェンス
アドマイヤビクター
キングズガード
アングライフェン
スマハマ
ラビットラン

【血統】
父もしくは母父にミスプロ系種牡馬を持つ馬が強い

アドマイヤビクター
スマハマ
アナザートゥルース
テーオーエナジー
ロードアルペジオ
ウェスタールンド
メイショウウタゲ
インティ

エーピーインディ系やダートG1馬を輩出しているサンデーサイレンス系を父に持つ馬が好相性

ヴェンジェンス
キングズガード
ラビットラン
メイショウスミトモ
リアンヴェリテ
テーオーエナジー
ノーヴァレンダ

父あるいは母父にヴァイスリージェント系種牡馬を配する馬の相性がいい

ノーヴァレンダ


【2項目以上該当馬】
キングズガード(3項目)
スマハマ(3項目)
ヴェンジェンス(2項目)
アドマイヤビクター(2項目)
ラビットラン(2項目)
アナザートゥルース(2項目)
テーオーエナジー(2項目)
ノーヴァレンダ(2項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

アングライフェンの関連コラム

閲覧 2,070ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、カンナステークス、シリウスステークス、ポートアイランドステークス、スプリンターズステークスの4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年09月28日(土) 中山09R カンナステークス
【前走の馬体重別成績(2013年以降)】
●460kg未満 [0-1-1-40](複勝率4.8%)
●460kg以上 [6-5-5-17](複勝率48.5%)
→馬格のない馬は不振。また“JRA、かつ1200m、かつ出走頭数が9頭以上のレース”において連対経験のない馬は2013年以降[0-0-0-28](複勝率0.0%)と上位争いに食い込めていません。


▼2019年09月28日(土) 阪神11R シリウスステークス
【“JRA、かつ芝のレース”における連対経験の有無別成績(2009年以降)】
●あり [4-7-6-25](複勝率40.5%)
●なし [6-3-4-86](複勝率13.1%)
→芝のレースに実績がある馬は堅実。特別登録を行った馬のうち“JRA、かつ芝のレース”において連対経験があるのは、アングライフェンタイムフライヤーピオネロヤマカツライデンロードゴラッソの5頭だけです。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2019年1月20日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/東海S G2(霧プロ)
閲覧 841ビュー コメント 0 ナイス 2

本日は東西で多くの有力馬が参戦する注目のG2が行われます。ターゲットは、出走頭数がより多く、攻略しがいのある東海Sのほう。フェブラリーSにつながるこの重要な前哨戦を、ウマニティ公認プロ予想家の霧プロに斬ってもらいます。霧プロは16年以降、中京ダートで回収率116%をマークしており、とりわけ1800mは同147%と大得意。条件バッチリのこのレースで、その実力をフルに発揮してもらいましょう。

本命は⑥アングライフェン。「脚質のせいで不器用なように映るが、コーナーで持ったまま加速できる器用さがある。タイトに回ることが要求される中京なら人気以上に走れそう」と一発に期待します。対抗は「自在の脚質で展開不問」の⑦アンジュデジール。単穴は「重賞初挑戦ながら、もまれない形なら通用しそう」な④インティ。以下、③と②を押さえ、単勝⑥、馬連・3連複1頭軸流し⑥→②③④⑦で勝負します。本レース以外の霧プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。

(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名超のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年8月20日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第288回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~札幌記念 G2
閲覧 863ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は札幌11R「札幌記念 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ヤマカツエースエアスピネルの2頭。
第2グループ(黄)は、サウンズオブアースから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアングライフェンまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、マウントロブソンから同差内のロードヴァンドールまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

札幌の芝は今週からCコース変わり。土曜日のレースを見ていても内を通った馬の活躍が目立ちましたし、このトラックバイアスが重要な予想のポイントと見ました。

私の本命は◎ロードヴァンドールにしたいと思います。同脚質のマイネルミラノは近走、行き脚の鈍さが目につきますし、外枠を引きましたので競りかけてくる展開にはならなそうです。その他に前めの競馬をしてくる馬はいなそうですので展開的にかなり恵まれると見ました。初のブリンカー着用で強気な逃げを期待します!

対抗は完全に本格化した○ヤマカツエース。内枠を引きましたし、このメンバーでは能力は1枚上の存在。今回は2頭で決め打ちしたいと思います。

【単勝】
4

【馬連】
3-4

【3連複流し】
3

4

1,5,6,7,8,9,11,12,13

計11点

[もっと見る]

2017年8月18日(金) 15:00 くりーく
くりーくプロコラム(番外編)~札幌記念公開調教体験レポート
閲覧 1,368ビュー コメント 0 ナイス 16



宿泊先のホテルから歩くこと数十分。競馬場の横を歩いていると馬が駆ける音が聞こえてきました。
8月16日(水)の朝6時頃、札幌競馬場に到着。
すでに内馬場では何十頭もの馬が乗り運動をしておりコースでは順番に追い切りが行われていました。
この日は札幌記念の公開調教デー。一般の人でも競馬場のスタンドで調教の模様が見学できるのです。
今年はお盆休みを利用して家族旅行で北海道に来ていて、たまたまこの日は札幌に滞在していたので朝早起きをして小学1年生の長男と見学に行ってきました。
調教を予想で重視している私ではありますが、公開調教は大昔に東京競馬場で行われていたジャパンカップの時以来で、トレセンでのそれには参加したことはなく、何十頭もの調教を目の前で観るのは今回が初めて。
そのジャパンカップの公開調教時にも感じたことですが、競馬が行われていない平日に競馬場に入った瞬間というのは、ある意味ワクワクする感じで何ともたまらない刺激があります。

受付で無料のドリンク引換券付の案内をもらいスタンドに向かうと、すでに朝早くから見学に来ている人の姿が見えます。人数は、競馬開催日に比べると100分の1ぐらいといったところでしょうか。何だか広い競馬場がさらに広く感じます。

せっかくここまできたので、札幌記念で好走しそうな馬を見つけて帰ろうとは思っていたのですが、そもそも今年有力馬の多くが函館に滞在していて結局この日札幌で追い切った馬はアングライフェンサングラスツクバアズマオーディサイファナリタハリケーンマウントロブソンの6頭のみ。そのうちアングライフェンサングラスナリタハリケーンの3頭は到着前にすでに追い切られており、マウントロブソンは木曜に強めに追われるため軽めの調整で、しっかり追い切りの動きを確認することが出来たのはディサイファツクバアズマオーの2頭でした。その2頭に関しても、ディサイファは芝コースで追われたものの太め感のある走りで動きが重く、ツクバアズマオーもダートコースで追われたものの力強さは感じられず物足りない動きでパッとせず。今年の札幌記念は函館滞在組の方が有力なのかなあとの印象を持ちました。

ただ札幌記念の公開調教といっても水曜日で普通の追い切りの日なので、滞在している馬たちが次から次へと追い切られていきます。(札幌記念に出走する馬が追い切る際は、ターフビジョンで映してくれるのでどの馬か分かるのですが、その他の馬はゼッケンの色と番号で見分けなければならないので慣れていないと大変(^^;)。馬の動きを見ようとすると番号を見落としたり、番号をしっかり見ようとすると馬の動きのチェックが曖昧だったり四苦八苦。普段、トレセンで追い切りを見ているトラックマンの方たちはこの作業を時計を計りながら行っているんだなあとかその神業ぶりに思いをはせた瞬間であり、改めて競馬新聞の調教時計のありがたさを痛感した瞬間でした。それでも何頭もの追い切りを見ているうちに、ようやく勝手が分かってきて、ここから親子の分担作業が始まります。私が馬の動きを見て良い動きの馬が来たときのみ長男に番号をチェックしてもらう、例えば動きが良い馬が来た時には、父『外の馬何番?』、子『1814番』→「メモる」といった具合です。これを繰り返し、何頭分か溜まったらゼッケン番号一覧表が置いてある場所に行って馬名をまとめてチェックしていく、そんな作業が3時間ほど続きあっという間に9時の公開調教終了の時を迎えました。改めて馬の良し悪しは自分の目でしっかり見ることが重要だなと感じました。なかなかこのような機会はありませんが、今度はG1レースの公開調教などにも参加してみたいものです。
以上、くりーくの“夏休みの宿題”的レポートでした(思いの外、札幌記念について触れることが少なくてすみませんでした)。

札幌記念の全頭調教評価は、最終予想に載せる予定です。気になった方はそちらをチェックしてください。また、公開調教で目に留まった動きの良い何頭かの中には今週出走予定の馬もいるようですので、そちらにもぜひともご注目ください。


※くりーくプロページはこちら

[もっと見る]

2017年8月13日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年08月13日号】特選重賞データ分析編(60)~2017年札幌記念~
閲覧 2,669ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 札幌記念 2017年08月20日(日) 札幌芝2000m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ1800m以下の重賞”において3着以内となった経験の有無(2012年、2014~2016年)】
○あり [4-4-3-24](複勝率31.4%)
×なし [0-0-1-23](複勝率4.2%)

 2012年以降、かつ札幌芝2000mで施行された年(2012年、2014~2016年)に限ると、好走馬の大半は“JRA、かつ1800m以下の重賞”で3着以内となった経験がある馬。2000m以上の重賞にしか実績のない馬は人気を裏切りがちでした。2000m超のレースが少ない時期であるせいか、この条件に引っ掛かってしまう馬は意外と多いので気を付けましょう。

主な「○」該当馬→エアスピネルサクラアンプルール
主な「×」該当馬→アングライフェンサウンズオブアースツクバアズマオー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○2012年、2014~2016年に限ると「“同年、かつJRAの重賞”において3着以内となった経験がある」馬は[4-4-4-20](複勝率37.5%)
主な該当馬→エアスピネルサクラアンプルール

[もっと見る]

2017年7月21日(金) 13:40 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/15~7/16)いっくんプロが函館9Rで91万超の高額払い戻し!
閲覧 1,129ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、16(日)に函館競馬場でG3函館記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館記念は、当日降ったどしゃ降りの雨によって重馬場まで悪化しスタートの時を迎えます。まず外からヤマカツライデンタマモベストプレイがハナへ立とうと併せ馬の形で前へ。パリカラノテガミもこれに絡み、マイネルミラノは4番手の位置取りとなって1コーナーを通過。2番人気に推されたステイインシアトルはその直後の5番手、1番人気サトノアレスは中団の内々を追走します。ヤマカツライデンが単独先頭となったほぼ一団の隊列の中から3角手前でマイネルミラノがじわじわと進出を開始すると、内からはタマモベストプレイ、外からはアングライフェンルミナスウォリアーといったところも連れて仕掛けていきます。迎えた直線、内で粘るヤマカツライデンに、アングライフェンルミナスウォリアーが横並びとなり、マイネルミラノは脚色が鈍り苦しい態勢。残り100mを切ったところでこの争いから力強く抜け出したのはルミナスウォリアーでした。ゴール前で脚を伸ばしたタマモベストプレイケイティープライドも加わっての熾烈な2着争いを尻目に、ルミナスウォリアーが1馬身1/2差の完勝で重賞初制覇を飾っています。2着には最後に14番人気タマモベストプレイが上がり、そこからアタマ差の3着には逃げてゴール前盛り返しを見せた7番人気ヤマカツライデンが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロセイリュウ1号プロマカロニスタンダーズプロ【U指数】馬単マスタープロサラマッポプロスガダイプロら6名が的中しています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
16(日)函館9Rで◎ケルベロスを頭固定、2、3着に○サフランハートを添えた3連単勝負!2着に△ペイシャマリヤが入り、3連単364.1倍を2500円的中!91万250円を払い戻しました!同日の福島5Rでも3連単148.8倍を1000円的中させ、14万8800円を払い戻しました!週末トータル回収率161%、収支プラス44万480円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
15(土)函館9Rで『ダートに替えてから好内容続き。1700も良さそうで勝負になる。』と狙った◎プティットクルール(32.8倍)の単複を的中!4万7200円を払い戻しました!勝負レースに選んだ翌日の函館12Rでは『この舞台で全2勝を上げている洋芝長距離巧者。今回も好枠を引いた。ここ2走はブービー、シンガリと散々だが得意舞台で別馬の様な走りを見せてくれることを望む。』と狙ったクラシックエースの単複を的中!7万180円を払い戻しました!週末トータル回収率118%、収支プラス4万4150円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
16(日)函館11R函館記念G3で◎タマモベストプレイの複勝15.3倍を3500円を的中させ、5万3550円を払い戻しました!16(日)中京12Rでは◎リッパーザウィンの単複を的中!3万100円を払い戻しました!週末トータル回収率139%、収支プラス5万7500円をマークしています。
 
この他にもろいすプロ岡村信将プロおかべプロ伊吹雅也プロきいいろプロkmプロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アングライフェンの口コミ


口コミ一覧

11月3日(日) 重賞予想

 ちんぺー 2019年11月3日() 10:02

閲覧 107ビュー コメント 0 ナイス 8

アルゼンチン共和国杯よりもみやこSのほうが荒れそうなのでみやこSを予想します。

<京都11R みやこS>
 レース判定を見ると、出走頭数が多く、単複人気順位差も多く、上位複勝断層がないことから、大波乱と想定する。
 馬連11位までが馬券圏内か。
 期待したい馬は、06番ラビットラン、14番ウェスタールンド、04番アングライフェン。
 特に06番は馬連順位に比べ単勝で順位を上げており、馬連直下に断層もあり、期待したい。

 おがちゃん 2019年11月3日() 09:06
馬券に絡む寸評上位馬 (11月3日)
閲覧 23ビュー コメント 0 ナイス 1

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。

http://umanity.jp/coliseum/registration_list2.php

11月3日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

京都2R  ◎③ウインマイティー

< 上位争い >

東京2R  ◎⑭ゲンパチマイティー
東京4R  ◎⑥サトノフウジン
東京11R ◎③ハッピーグリン

京都11R △④アングライフェン

11月2日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

東京11R ◎②マイネルグリット 9着、2番人気

京都5R  ▲④テイエムクイーン 11着、3番人気
京都8R  〇⑨セロシア 4着、1番人気

< 上位争い >

東京6R  〇⑪ルヴァンギラ 8着、4番人気

京都9R  ▲③グロオルロージュ 1着、3番人気
京都12R ◎②ウスベニノキミ 5着、3番人気

実績

勝ち負け 勝率 32%、連対率 49%、複勝率 65%

好勝負  勝率 25%、連対率 43%、複勝率 55%

上位争い 勝率 22% 連帯率 37% 複勝率 50%

[もっと見る]

 ゼファー 2019年11月3日() 00:47
第9回 みやこステークスGⅢ
閲覧 162ビュー コメント 0 ナイス 8

<馬場状態>

前年とほぼ同じ様な馬場

<馬券>

前崩れと読む。

以下、5頭の差し馬で馬券にする。

幸 英明:◎
キングズガード:★
アングライフェン:〇
ラビットラン:▲
アナザートゥルース:△

[もっと見る]

⇒もっと見る

アングライフェンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2018年6月23日() 15:35:08
人気薄を持って来る事はほとんどない北村友一が人気でも裏切ってはただの助手。
情けない乗り替わり騎乗に厩舎は一締めした方が良いのだが、甘やかされてる競馬学校は1000年経っても世界で勝てる騎手は生まれないだろう。
そもそも北村という姓の人間に巧い騎手など出て来る訳はないのだろう。

アングライフェンの写真

アングライフェン
アングライフェン
アングライフェン

アングライフェンの厩舎情報 VIP

2019年11月3日みやこステークス G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アングライフェンの取材メモ VIP

2019年11月3日 みやこステークス G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。