ノーブルサターン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ノーブルサターン
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2014年5月8日生
調教師牧浦充徳(栗東)
馬主吉木 伸彦
生産者ハシモトフアーム
生産地新冠町
戦績16戦[3-1-3-9]
総賞金4,245万円
収得賞金1,065万円
英字表記Noble Saturn
血統 カジノドライヴ
血統 ][ 産駒 ]
Mineshaft
Better Than Honour
クロスマイハート
血統 ][ 産駒 ]
スペシャルウィーク
ビューティフルゴールド
兄弟 ケンコンイッテキベストウィッシュ
前走 2018/06/17 灘ステークス
次走予定

ノーブルサターンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/17 阪神 10 灘ステークス 1600万下 ダ1800 143313.367** 牡4 57.0 鮫島良太牧浦充徳508(0)1.54.3 1.439.5⑬⑬⑪⑦ハイランドピーク
18/03/24 中京 11 名古屋城S 1600万下 ダ1800 153516.781** 牡4 57.0 鮫島良太牧浦充徳508(0)1.53.1 -0.037.1④⑤④ディープオーパス
17/12/10 阪神 10 堺ステークス 1600万下 ダ1800 115510.653** 牡3 56.0 戸崎圭太牧浦充徳508(-2)1.53.2 0.237.0アドマイヤランディ
17/12/02 中山 10 北総S 1600万下 ダ1800 166129.1416** 牡3 54.0 V.シュミ牧浦充徳510(0)1.55.6 2.339.9⑥⑥⑥⑦ブレスアロット
17/11/05 東京 10 晩秋S 1600万下 ダ2100 121123.2108** 牡3 55.0 鮫島良太牧浦充徳510(+10)2.11.2 1.139.6メイプルブラザー
17/08/06 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 1571350.885** 牡3 56.0 鮫島良太牧浦充徳500(-7)1.53.5 0.638.7ローズプリンスダム
17/07/12 大井 11 ジャパンDD G1 ダ2000 14--------5** 牡3 56.0 鮫島良太牧浦充徳507(--)2.06.4 0.6----ヒガシウィルウィン
17/05/04 園田 10 兵庫CS G2 ダ1870 12--------2** 牡3 56.0 鮫島良太牧浦充徳501(--)2.00.7 0.1----タガノディグオ
17/04/02 中山 10 伏竜S OP ダ1800 101123.867** 牡3 56.0 鮫島良太牧浦充徳500(-4)1.55.2 2.639.8リゾネーター
17/01/17 京都 4 3歳500万下 ダ1800 113359.0101** 牡3 56.0 鮫島良太牧浦充徳504(+2)1.53.3 -0.236.3シロニイ
17/01/05 中山 6 3歳500万下 ダ1800 162313.6710** 牡3 56.0 鮫島良太牧浦充徳502(-2)1.58.2 2.240.1⑩⑩⑫⑭リゾネーター
16/12/10 中山 7 2歳500万下 ダ1800 126820.353** 牡2 55.0 鮫島良太牧浦充徳504(0)1.56.5 0.939.9ハイパーノヴァ
16/10/29 新潟 2 2歳未勝利 ダ1800 14452.211** 牡2 55.0 鮫島良太牧浦充徳504(-2)1.56.5 -0.139.1アルムチャレンジ
16/10/10 京都 1 2歳未勝利 ダ1800 161165.1123** 牡2 55.0 鮫島良太牧浦充徳506(-8)1.53.0 0.137.1⑮⑬⑪⑤クレスコブレイブ
16/09/18 阪神 2 2歳未勝利 芝1600 1748173.71516** 牡2 53☆ 岩崎翼牧浦充徳514(+18)1.39.0 2.136.2⑭⑮ドロウアカード
16/06/18 阪神 5 2歳新馬 ダ1200 154613.0612** 牡2 54.0 M.デュプ牧浦充徳496(--)1.17.6 5.038.6⑬⑬ディオスコリダー

ノーブルサターンの関連ニュース

中京11R・名古屋城ステークス(2回中京5日目 中京競馬場 ダート・左1800m サラ系4歳以上1600万下)は、1番手5番ノーブルサターン(単勝16.7倍/8番人気)、2番手4番ディープオーパス(単勝25.6倍/10番人気)、3番手11番ショートストーリー(単勝7.2倍/3番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連4-5(157.2倍) 馬単5-4(318.1倍) 3連複4-5-11(486.1倍) 3連単5-4-11(2905.5倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018032407020511
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

【レパードS】レースを終えて…関係者談話2017年8月7日(月) 05:08

 ◆田中勝騎手(ブライトンロック4着) 「仕上がりは悪くなかった。直線だけの競馬に徹したが、はじけてくれたね」

 ◆鮫島良騎手(ノーブルサターン5着) 「理想はハナだけど楽にあの位置(3番手)につけられた。直線に向いてからも“おっ”と思ったし、堅実に走ってくれます」

 ◆大野騎手(ハルクンノテソーロ6着) 「折り合って競馬ができたが、外を回されて、ロスが多くなってしまった」

 ◆岩田騎手(テンザワールド7着) 「外枠だったので積極的に行きたかったが、流れに乗り切れなかった」

 ◆津村騎手(スターストラック8着) 「思ったよりも位置取りが後ろになり、ペースが上がったときについていけなかった」

 ◆江田照騎手(タガノグルナ9着) 「パサパサの良馬場で(ひづめに)引っ掛かりがなく、行き切れなかった」

 ◆菱田騎手(タガノカトレア10着) 「ゲートが速かったので2番手から。結果的に距離が長かった」

 ◆武豊騎手(トラネコ11着) 「内を回ってきたが伸び切れなかった。連戦の疲れがあったかな」

 ◆川島騎手(タガノディグオ12着) 「最後は脚を使えなかった。体も(14キロ)減っていたし、疲れがあったのかも…」

 ◆柴田大騎手(シゲルコング13着) 「乗り味などはいいのですが、嫌々走っている感じ。気持ちの問題ですね」

 ◆北村宏騎手(イブキ14着) 「うまく流れに乗れたが、最後は伸びきれなかった」

★6日新潟11R「レパードステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【レパードS】伏兵ローズプリンスダムが木幡巧也騎手と重賞初V! 2017年8月6日() 15:52

 8月6日の新潟11Rで行われた第9回レパードステークス(3歳オープン、GIII、ダート1800メートル、馬齢、15頭立て、1着賞金=4000万円)は、木幡巧也騎手騎乗の11番ローズプリンスダム(牡、美浦・畠山吉宏厩舎)が直線外から一気に抜け出し、重賞初制覇を果たした。タイムは1分52秒9(良)。1馬身1/4差の2着はサルサディオーネ(12番人気)で、さらに3/4馬身離れた3着に1番人気のエピカリスが入った。

 主導権を握ったのはサルサディオーネ。内からタガノグルナタガノカトレアノーブルサターンが続き、直後にエピカリスがつけた。これをマークする形になったのがローズプリンスダム。3~4コーナーも大きな動きはなく、直線に。サルサディオーネがインで粘り込みを図る。帰国初戦で注目されたエピカリスは前が壁になるシーンがあって抜け出すタイミングを失ったかにみえた。そんな先行勢の攻防を横目に外から一気にスパートしたのがローズプリンスダムだった。サルサディオーネらを容赦なくかわし、木幡巧也騎手とともにうれしい重賞初V。3連単は80万7250円の波乱となった。

 ローズプリンスダムは、父ロージズインメイ、母クリスチャンパール、母の父シンボリクリスエスという血統。北海道登別市・ユートピア牧場の生産馬で、馬主は岡田牧雄氏。通算成績は8戦4勝。重賞は初勝利。レパードS畠山吉宏調教師、木幡巧也騎手ともに初勝利。

 ◆木幡巧也騎手「興奮しています、夢のようです。行く馬が多かったのであのポジションになったけど、直線で前が開いたら馬が反応してくれた。外から何か来ないかと心配だったけど、馬に助けられました」

★6日新潟11R「レパードステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【レパードS】厩舎の話2017年8月4日(金) 05:08

 ◆イブキ奥村武師 「以前からダートを使いたかった」

 ◆エピカリス・萩原師 「時計や併せ馬で追ったことなど、予定通りの調整ができた」

 ◆サルサディオーネ・羽月師 「動きはよかった」

 ◆シゲルコング・松永康師 「1ハロンの距離短縮と左回りはいい」

 ◆タガノカトレア・北野助手 「不安なところはない」

 ◆タガノグルナ・大根田師 「先週、時計も出ているし、これぐらいでいい」

 ◆タガノディグオ・宮師 「動きはまずまず。前走より良かった」

 ◆テイエムアンムート・柴田光師 「ゲート五分なら」

 ◆トラネコ・堀井師 「状態はいい。落ち着きも出ている」

 ◆ノーブルサターン・鮫島良騎手 「前回ぐらいは維持している」

 ◆ハルクンノテソーロ・大野騎手 「1800メートルでもこなしてくれると思う」

 ◆ブライトンロック・田中清師 「もう1本欲しい感じ」

 ◆ローズプリンスダム・畠山師 「2勝している距離で巻き返しを」

レパードSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【レパードS】追って一言2017年8月3日(木) 05:09

 ◆イブキ奥村武師 「久々になるが、長めに乗り込んで息はできていて、具合もいい」

 ◆クリノフウジン・高橋忠師 「状態は悪くない。精神的に安定してきた部分もある」

 ◆サルサディオーネ・羽月師 「手応えもあったし、動きもよかった」

 ◆サンチェサピーク・吉田隼騎手 「乗り味がいいし、勝負どころでうまく対応できればやれる。楽しみ」

 ◆シゲルコング・松永康師 「2歳馬相手の併せ馬。新潟への輸送があるので十分だ」

 ◆タガノカトレア・北野助手 「動きはよかった。不安なところはないですよ」

 ◆タガノグルナ・大根田師 「思っていた通りの追い切りができた」

 ◆ダンサクドゥーロ・中山助手 「思ったような調教が2週続けてできている。伸びしろもある」

 ◆テイエムアンムート・柴田光師 「しまいはこれぐらいは動く。ゲートを五分に出てくれたら」

 ◆テンザワールド・鍋島助手 「3回使って体もできている」

 ◆トラネコ・堀井師 「けいこの動きは素軽く状態もいい」

 ◆ノーブルサターン・鮫島良騎手 「テンションを上げないように。前回ぐらいは維持している」

 ◆ブライトンロック・田中清師 「気配は悪くないが、もう1本ほしい感じ」

 ◆ホーリーブレイズ・佐藤正師 「ここ2週しっかりやれているので、今週は調整程度」

 ◆マンカストラップ・伊藤大師 「状態はいいし、ダートの適性はある」

 ◆メイプルブラザー・上籠助手 「もともと時計の出る馬。状態はいいよ」

 ◆ラユロット・津曲助手 「先週で体も息もできている感じ。やりすぎないようにした」

 ◆ローズプリンスダム・畠山師 「攻め駆けするのでまずまずの動き」

レパードSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【レパードS】レース展望 2017年7月31日(月) 19:12

 夏の新潟開催2週目の日曜メインは、3歳馬によるダートGIIIのレパードステークス(6日、1800メートル)。今年で9回目と歴史は浅いが、過去の勝ち馬では第1回トランセンド(2010&11年ジャパンCダートなどGI・4勝)、第2回ミラクルレジェンド(11&12年JBCレディスクラシック=現在GI)、第4回ホッコータルマエ(13&14年東京大賞典、14年チャンピオンズCなどGI・10勝)をはじめ、第5回インカンテーション、第8回グレンツェントなど、後に重賞戦線で活躍した馬が多く、今年も大いに注目される。

 最大の焦点はエピカリス(美浦・萩原清厩舎、牡)の出走だ。ちょうど1年前の新潟新馬戦(ダート1800メートル)からプラタナス賞、北海道2歳優駿、ヒヤシンスSと4連勝し、次のUAEダービーで僅差2着。その後、渡米して3冠最終戦のベルモントSは残念ながら右前肢跛行(はこう)のため出走を取り消したため、今回が帰国初戦となる。

 脚部不安明けだけに状態がどの馬よりも気になるが、帰国後は牧場で患部の治療と遠征疲れを十分にケア。7月20日に美浦トレセンに帰厩した。27日の1週前追い切りは南Wコースで5ハロン65秒5、ラスト1ハロン12秒4をシャープな動きでマークしており、「帰国後もいい状態は保てていると思う。これまでと特に変わりない感じで、距離やコースにも関しても不安はない」と萩原調教師は期待を寄せている。UAEダービーを勝ったサンダースノーはその後、愛2000ギニーで2着と好走し、前走のジャンプラ賞で昨年のクリテリウムアンテルナシオナルに次ぐGI・2勝目をマーク。エピカリスも世界レベルの力があるのは明らかで、強い姿が見られそうだ。

 タガノディグオ(栗東・宮徹厩舎、牡)は重賞初挑戦となった2走前の兵庫チャンピオンシップ(兵庫CS)を勝ち、続くジャパンダートダービー(JDD)で3着と善戦。左回り未経験という点で不安は残るが、ダートでは【3・5・2・0】と全く崩れていないので今回も上位争いが期待できる。

 ハルクンノテソーロ(美浦・高木登厩舎、牡)は500万下を勝った後、青竜S、ユニコーンSでともに2着。1600メートルまでしか経験がないので、200メートルの距離延長が課題になるが、ダートの左回りは【2・2・1・0】と全て馬券圏内に入っている。大崩れはなさそうだ。

 テンザワールド(栗東・大久保龍志厩舎、牡)は古馬相手の500万下、濃尾特別(1000万下)と連勝中。以前は短距離を中心に使われていたが、距離が延びて頭角を現してきた。初めての重賞挑戦になるが、まだまだ伸びしろがあり、引き続き好勝負が望める。追って味があるタイプなので、初めてコンビを組む岩田康誠騎手とも手が合いそうだ。

 スターストラック(美浦・栗田博憲厩舎、牡)も3歳馬同士の500万下を勝った後、3カ月半の休み明けで古馬と初対戦となった檜山特別(1000万下)を制したように、能力は高い。休み明け2戦目で状態面の上積みも見込めるだけに、有力候補の一頭になる。

 ノーブルサターン(栗東・牧浦充徳厩舎、牡)は兵庫CS2着、JDD5着と、ともに逃げて善戦。実際、未勝利戦を新潟ダート1800メートルで勝っているように、先行有利な舞台だけに狙い目は十分ある。

 ローズプリンスダム(美浦・畠山吉宏厩舎、牡)は2走前の鳳雛(ほうすう)Sを勝った後、続くJDDは8着。安定性を欠くが、外めをスムーズに走れれば、上位に入っても不思議はない。

 抽選対象(7/17)の中にも出てくれば怖い馬がいる。アディラート(栗東・須貝尚介、牡)は4走前のヒヤシンスSでエピカリスの3/4馬身差の2着。UAEダービーは12着に惨敗したが、帰国後は青梅特別、香嵐渓特別ともに2着と安定している。1800メートルの克服がポイントになるが、前々で器用に立ち回れる脚質は魅力だ。

 サンチェサピーク(美浦・加藤征弘厩舎、牡)はデビューからの5戦いずれも東京ダート1600メートルに出走して【2・1・1・1】。馬券圏内を外したのは青竜S(4着)の1度だけという堅実派だ。前走は500万下ながら7馬身差の圧勝だっただけに勢いもある。

 ダンサクドゥーロ(栗東・松永昌博厩舎、牡)は古馬相手のダート1800メートルで 未勝利-500万下を連勝中。充実感が漂うだけに、抽選をクリアすればマークしたい。

レパードSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ノーブルサターンの関連コラム

閲覧 565ビュー コメント 0 ナイス 5

 ゴールデンウィークのダートグレード第3弾は、3歳最初のダートグレードとなる兵庫チャンピオンシップ。昨年の兵庫ジュニアグランプリ以来、地方馬と中央馬が激突する舞台です。しかし、過去10年で地方馬が連対したのは、東日本大震災大震災の影響を受け、中央の500万下やオープン特別が通常通りに開催されなかった2011年度のみ。(この年は、中山の伏流Sが中止) それ以外は中央勢の独壇場で、地方馬は大敗の連続という結果となっています。

 2011年度は、オオエライジン世代で兵庫のレベルがやや高かったのもありますが、ヒアシンスSの勝ち馬など、有力馬がぶっつけ本番で挑むことになり、どう見ても伏流Sの中止の影響があったとしか……。

 それにこのレースは過去10年(計9回)で【3・2・0・1】と伏流Sの勝ち馬が活躍する舞台でもあります。1着の該当馬は、2015年のクロスクリーガー、2013年のコパノリッキー、2008年のナンヨーリバー。2着の該当馬は、2014年のランウェイワルツ、2009年のスーニ。唯一、4着以下だったのは、昨年のリゾネーターで4着でした。同馬は伏流Sが休養明けでの勝利でしたから、その反動もあったのでしょう。

 また、同年のヒヤシンスSの勝ち馬も有力。過去10年のこのレースでの成績は、【2・1・1・0】。1着の該当馬は、2014年のエキマエ、2010年のバーディバーディ、2着の該当馬は、2016年のゴールドドリーム、2014年のランウェイワルツ。3着該当馬は、ラヴィアンクレール。ヒヤシンスSの勝ち馬は、近年はエピカリスゴールデンバローズのようにUAEダービーに向かうことも少なくありませんが、出走してくれば、伏流S同様に信頼できるでしょう。

 また、このレースはほどんど1~3番人気で決着することが多く、ほとんど穴が開いていませんが、人気以上に走っているのは、前走の伏流Sで4コーナー5番手以内だった馬です。昨年のノーブルサターンは5番人気ながらこのパターンで2着と好走し、穴を開けました。

 他にも2016年のケイティブレイブ(1着)、2015年のリアファル(2着)、2013年のソロル(3着)、2012年のプーラヴィーダ(3着)と、伏流S惜敗、大敗から巻き返してきています。これは伏流Sが短距離路線馬の出走により、前が苦しい流れになりやすいから。伏流Sで3着以内だと人気になりますが、大敗すると一気に人気を落とすので、ヒモ穴に一考の価値はあるでしょう。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・前走の伏流を勝利した馬。
  (伏流Sが休養明けだった場合を除く)
 ・同年のヒヤシンスSの勝ち馬。

 ●穴馬候補
 ・前走の伏流Sで4コーナー5番手以内でレースをした馬。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!


登録済みの方はこちらからログイン

2017年8月10日(木) 17:07 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/5~8/6)夢月プロが的中連発!回収率159%・収支プラス36万超をマーク!
閲覧 650ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、6(日)に新潟競馬場でG3レパードステークスが小倉競馬場でG3小倉記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3レパードステークスサルサディオーネがレースを引っ張って直線コースへ。先頭はサルサディオーネでリードは2馬身、後続はタガノカトレアシゲルコングエピカリスノーブルサターンテンザワールドが内にひしめき合って追い出しにかかります。残り200mを通過、粘るサルサディオーネですが、ここで外から一頭目立つ伸び脚でローズプリンスダムが猛追!残り100m付近でサルサディオーネ並びかけるとあっという間に交わして快勝!1馬身1/4差の2着にサルサディオーネ、そこから3/4差の3着にエピカリスが入っています。
  
公認プロ予想家でははははふほほほプロ導師嵐山プロが的中しています。
 
 
G3小倉記念バンドワゴンがレースを引っ張りますが、4コーナーで一杯!2番手追走のヴォ―ジュ、まくって進出したサンマルティンが併走する形で直線コースへ。サンマルティンがヴォ―ジュを交わして残り200mを通過、ここで再内に進路を取ったタツゴウゲキサンマルティンにじわじわ迫って2頭が抜け出しての叩き合い!ゴール前まで競り合う大接戦となりましたが、わずかに内のタツゴウゲキサンマルティンをハナ差捉えてV。2着にサンマルティン、そこから3馬身差の3着にフェルメッツァが入っています。
 
公認プロ予想家ではジョアプロ他8名が的中しています。

----------------------------------

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
6(日)札幌9Rで◎コスモピクシスの単勝19.8倍を8800円的中!17万4240円を払い戻しました!同日の新潟8Rでは◎キークラッカーの単勝14.9倍、○ケーブルグラムとの馬連7.6倍をそれぞれ1点勝負で的中!13万7320円を払い戻しました!勝負レースの5(土)小倉10Rでも◎○の印で8万1920円と的中連発!週末トータル回収率159%、収支プラス36万7030円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →おかべプロ
5(土)小倉8Rで◎○の馬連1点勝負で5万4000円を払い戻し!札幌6Rでも○エールダブルバインドの馬連を仕留め、4万円を払い戻し!週末トータル回収率184%、収支プラス6万4100円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
6(日)小倉11R小倉記念では◎タツゴウゲキの単勝を4000円的中!札幌7Rでは単勝30.6倍の◎ヴォカツィオーネを本命に抜擢!単複、○ダンツチェックとの馬連、ワイドを本線的中!4万1440円を払い戻しました!週末トータル回収率134%、収支プラス8万4350円をマークしています。

この他にもサラマッポプロ(147%)、dream1002プロ(131%)、kmプロ(121%)、蒼馬久一郎プロ(118%)、岡村信将プロ(108%)、ジョアプロ(107%)、伊吹雅也プロ(104%)、ろいすプロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。

----------------------------------
 
※全レースの結果速報はこちら
 
 
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2016年10月28日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2016年10月28日
閲覧 1,354ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2016年10月29日()の凄馬!>
極凄馬
新潟2R 2歳未勝利
ノーブルサターン(+5.7)

極凄馬
京都1R 2歳未勝利
メイショウジーク(+4.8)

超凄馬
新潟5R 2歳未勝利
ナイトバナレット(+3.6)

超凄馬
新潟1R 障害3歳以上未勝利
ハギノパトリオット(+3.5)

超凄馬
東京1R 2歳未勝利
⑤アンソロポロジー(+2.3)

超凄馬
京都6R 3歳以上1000万以下
ノーブルマーズ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2016年10月30日、集計数:26,841レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

ノーブルサターンの口コミ


口コミ一覧

6月17日のWIN5予想

 藤沢雄二 2018年6月17日() 14:30

閲覧 60ビュー コメント 2 ナイス 8

眠い。
とにかく眠い。

目の覚めるような馬券が当たりませんかね?(切実)

というわけで今日のWIN5の買い目です。

【阪神10R 灘S】⑦ハイランドピーク ③ノーブルサターン ⑧イーストオブザサン
【東京10R 青梅特別】⑪ワイルドカード
【函館11R 函館スプリントS】④ジューヌエコール ②ダイアナヘイロー ⑥ティーハーフ
【阪神11R 米子S】②タイセイサミット ⑧ジョーストリクトリ
【東京11R ユニコーンS】⑭ルヴァンスレーヴ
3×1×3×2×1=18

灘Sは降級4歳馬が目立つが、レースの傾向的には5歳・6歳馬も頑張っていて悩ましい。
で、降級4歳馬の中から一番人気のある馬(ハイランドピーク)と一番人気のない馬(ノーブルサターン)を選んで、5歳馬から阪神2勝+1000万下2勝のイーストオブザサンを穴で拾ってみる。

青梅特別は何も考えずにミルコw
勝って同条件の和生の馬とか拾い出したらキリがなくなる。

函館スプリントSは今年は3歳馬不在。葵Sの重賞昇格の影響はこんなところに表れている。
それはさておき4歳馬もジューヌエコールしかいないのだから初手はこれだろう。
そして内にヤマを張ってダイアナヘイローとティーハーフを。

米子Sはチェッキーノの取捨が最大の勝負の岐路だろう。
さすがに杉原にお鉢が回るようだとまずは叩き台だろう。
なのでタイセイサミットで大丈夫だと思うが、ジョーストリクトリの一発はケアしておく。
あっ、アメリカズカップは外枠じゃないと二束三文だと思っている。

ユニコーンSはここもミルコを信頼してルヴァンスレーヴで。

とにかく今回はミルコと一蓮托生。
複数の選択肢があるところで高めをツモれるといいのだけど。

 ブルー☆ギラヴァンツ 2018年6月16日() 22:43
6/17 特別レース 重賞レース予想
閲覧 107ビュー コメント 1 ナイス 2

こんばんは 明日 6/17 特別レース予想です
No.422 阪神 9 箕面特別(1000万下) ◎ オールドベイリー ◯ スズカグラーテ
No.423 阪神 10 灘S(1600万下) ◎ ノーブルサターン ◯ ハイランドピーク

No.424 阪神 11 米子S(OP) ◎ タイセイサミット ◯ アメリカズカップ
No.425 東京 9 青梅特別(1000万下) ◎ ムイトオブリガード ◯ フォイヤーヴェルク
No.426 東京 10 町田特別(1000万下) ◎ シヴァージ ◯ ワイルドカード
No.427 東京 11 ユニコーンS(G3) ◎ ルヴァンスレーヴ ◯ グリム

No.428 函館 10 木古内特別(500万下) ◎ アルゴセイコウ ◯ ゴールドクロス
No.429 函館 11 函館スプリントS(G3) ◎ ナックビーナス ◯ ティーハーフ
No.430 函館 12 北斗特別(1000万下) ◎ クリノヤマトノオー ◯ スティッフェリオ
続いて重賞レース予想です

No. 67 ユニコーンステークス ◎ グリム ◯ ルヴァンスレーヴ △ コマビショウ ☆ グレートタイム ミックベンハー
No. 68 函館スプリントステークス ◎ ナックビーナス ◯ ティーハーフ △ ワンスインナムーン ☆ ダイアナヘイロー セイウンコウセイ

[もっと見る]

 しんすけ46 2018年6月16日() 19:05
灘ステークス
閲覧 63ビュー コメント 0 ナイス 11

おもかげ探して よみがえる日は涙そうそう♪

えっ!?なだ違い?そだねぇ~。

阪神10R 灘ステークス

◎⑬オースミラナキラ
△③ノーブルサターン
△⑤タガノディグオ
△⑦ハイランドピーク
△⑫ネイビーブルー

馬連⑬ー③・⑤・⑦・⑫への4点へ300円。
馬単③・⑤・⑦・⑫ー⑬への4点へ200円。

左回りは合わないのかな?それでも昇級初戦で5着。クラスの目途は立ったかな?
そこで得意の阪神千八への条件替わり。連対圏突入を期待します。
出来れば2着がベストですよ。

最後はどこ買おうか?

会いたくて 会いたくて 君への思い涙そうそう♪

当たり馬券に会いたくて涙そうそう(^^♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

ノーブルサターンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ノーブルサターンの写真

ノーブルサターン

ノーブルサターンの厩舎情報 VIP

2018年6月17日灘ステークス7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ノーブルサターンの取材メモ VIP

2018年3月24日 名古屋城ステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。