クリンチャー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
クリンチャー
クリンチャー
クリンチャー
クリンチャー
クリンチャー
クリンチャー
クリンチャー
クリンチャー
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2014年3月10日生
調教師宮本博(栗東)
馬主前田 幸治
生産者平山牧場
生産地新冠町
戦績22戦[3-4-3-12]
総賞金25,372万円
収得賞金4,100万円
英字表記Clincher
血統 ディープスカイ
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
アビ
ザフェイツ
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
ミスシャグラ
兄弟 ワキノブレイブエステーラブ
前走 2020/06/20 三宮ステークス OP
次走予定 2020/07/18 ジュライステークス (L)

クリンチャーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/06/20 阪神 11 三宮S OP ダ1800 167144.422** 牡6 57.5 石橋脩宮本博488(-2)1.49.7 0.236.3⑦⑦⑦ヴェンジェンス
20/04/19 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 16244.923** 牡6 57.0 石橋脩宮本博490(-2)1.50.1 0.336.4⑧⑦⑤⑤ウェスタールンド
20/03/31 中山 11 マーチS G3 ダ1800 16127.742** 牡6 57.5 石橋脩宮本博492(-4)1.51.3 0.036.7⑬⑬⑩④スワーヴアラミス
20/02/29 阪神 11 仁川S (L) ダ2000 16247.332** 牡6 57.0 池添謙一宮本博496(+6)2.04.2 0.137.0⑩⑩⑪⑪ヒストリーメイカー
19/10/06 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 172341.689** 牡5 56.0 池添謙一宮本博490(-4)2.24.6 1.136.0⑧⑧⑥ドレッドノータス
19/09/01 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 184835.71312** 牡5 57.5 田辺裕信宮本博494(-2)1.58.4 0.935.1ユーキャンスマイル
19/06/23 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 127934.098** 牡5 58.0 三浦皇成宮本博496(0)2.12.5 1.736.4⑥⑦⑤⑤リスグラシュー
19/04/28 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 138129.2410** 牡5 58.0 三浦皇成宮本博496(+2)3.17.7 2.736.5⑧⑧⑪⑪フィエールマン
19/03/23 中山 11 日経賞 G2 芝2500 1281213.957** 牡5 56.0 三浦皇成宮本博494(+4)2.35.3 1.136.0⑦⑦⑤⑤メイショウテッコン
18/12/23 中山 11 有馬記念 G1 芝2500 161232.21115** 牡4 57.0 福永祐一宮本博490(--)2.33.8 1.637.5⑤④④ブラストワンピース
18/10/07 フラ 4 凱旋門賞 G1 芝2400 19--------17** 牡4 59.5 武豊宮本博--0000 ------エネイブル
18/09/16 フラ 5 フォワ賞 G2 芝2400 6--------6** 牡4 58.0 武豊宮本博--0000 ------ヴァルトガイスト
18/04/29 京都 11 天皇賞(春) G1 芝3200 17488.043** 牡4 58.0 三浦皇成宮本博488(+2)3.16.3 0.135.7⑦⑦④レインボーライン
18/03/18 阪神 11 阪神大賞典 G2 芝3000 11781.913** 牡4 56.0 武豊宮本博486(0)3.04.0 0.436.6④④レインボーライン
18/02/11 京都 11 京都記念 G2 芝2200 104410.541** 牡4 55.0 藤岡佑介宮本博486(+4)2.16.3 -0.236.1アルアイン
17/10/22 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 182430.9102** 牡3 57.0 藤岡佑介宮本博482(-8)3.19.2 0.340.2⑪⑪⑦キセキ
17/09/18 中山 11 セントライト G2 芝2200 153410.749** 牡3 56.0 藤岡佑介宮本博490(+18)2.13.8 1.134.8ミッキースワロー
17/05/28 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 183530.2913** 牡3 57.0 藤岡佑介宮本博472(-4)2.28.1 1.234.3⑥⑤⑨⑨レイデオロ
17/04/16 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 1881676.7134** 牡3 57.0 藤岡佑介宮本博476(0)1.58.1 0.334.8アルアイン
17/02/26 阪神 9 すみれS OP 芝2200 71112.051** 牡3 56.0 藤岡佑介宮本博476(-2)2.14.1 -0.735.8タガノアシュラ

⇒もっと見る


クリンチャーの関連ニュース

 ★天皇賞・春3着ミッキースワロー(美・菊沢、牡6)は産経賞オールカマー(9月27日、中山、GII、芝2200メートル)で始動する。昨年のAJCC4着の後、右前脚の浅屈腱炎で長期休養しているジェネラーレウーノ(美・矢野、牡5)も同レースで復帰予定。

 ★初ダートで西脇特別(2勝クラス)を勝ったラインベック(栗・友道、牡3)は、レパードS(8月9日、新潟、3歳GIII、ダ1800メートル)を視野に入れる。

 ★松島特別(2勝クラス)を勝ったミスニューヨーク(栗・杉山晴、牝3)は、放牧を挟んで紫苑S(9月12日、中山、GIII、芝2000メートル)かローズS(9月20日、中京、GII、芝2000メートル)のいずれかに参戦予定。

 ★4日福島の障害OPを勝ったフォイヤーヴェルク(栗・池江、牡7)は、新潟JS(8月1日、新潟、J・GIII、芝3250メートル)に向かう。

 ★吾妻小富士S13着タニノフランケル(栗・角居、牡5)は、小倉記念(8月16日、小倉、GIII、芝2000メートル)、僚馬で平安S6着マグナレガーロ(牡5)は川田騎手で阿蘇S(8月15日、小倉、OP、ダ1700メートル)へ。

 ★中山記念7着の後、休養しているウインブライト(美・畠山、牡6)は、右前脚蹄部の蟻洞(土中の菌により蟻の穴のように蹄が損傷される疾病)が治癒しきれておらず放牧中。年内の戦列復帰は微妙。

 ★安達太良S(3勝クラス)を勝ったハヤブサレジェンド(美・伊藤圭、牡5)は、BSN賞(8月29日、新潟、L、ダ1800メートル)が視野に。天保山Sを競走除外になったエルモンストロ(栗・角居、牡4)も岩田望騎手で同レースへ。

 ★昨夏の関屋記念9着のあと休養しているロシュフォール(美・木村、牡5)は関越S(8月2日、新潟、OP、芝1800メートル)で復帰する。僚馬でアンタレスS13着ワイルドカード(牡6)はエルムS(8月9日、札幌、GIII、ダ1700メートル)を目指す。

 ★パラダイスS4着アンリミット(栗・清水久、牝5)は朱鷺S(8月30日、新潟、L、芝1400メートル)へ。僚馬でスレイプニルS8着メイプルブラザー(牡6)は、ジュライS(18日、阪神、L、ダ1800メートル)に向かう。ここには、三宮S2着クリンチャー(栗・宮本、牡6)も参戦する。

 ★巴賞2着ミラアイトーン(美・菊沢、牡6)は放牧。次走未定。

【古馬次走報】ダイアトニックはキーンランドCへ 2020年6月25日(木) 04:47

 ★函館SSを勝ったダイアトニック(栗・安田隆、牡5)は、キーンランドC(8月30日、札幌、GIII、芝1200メートル)からスプリンターズS(10月4日、中山、GI、芝1200メートル)を目指す。6着ライトオンキュー(栗・昆、牡5)はUHB賞(8月16日、札幌、OP、芝1200メートル)を経由するか直行でキーンランドCへ。10着メイショウショウブ(栗・池添兼、牝4)はUHB賞へ。

 ★鳴尾記念10着エアウィンザー(栗・角居、牡6)は、三浦騎手とのコンビで七夕賞(7月12日、福島、GIII、芝2000メートル)に向かう。鳴尾記念15着キメラヴェリテ(栗・中竹、牡3)は、選出されているジャパンダートダービー(7月8日、大井、交流GI、ダ2000メートル)には向かわず、ラジオNIKKEI賞(7月5日、福島、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★三宮S2着クリンチャー(栗・宮本、牡6)は、マーキュリーC(7月21日、盛岡、交流GIII、ダ2000メートル)を目指す。7着オーヴェルニュ(栗・西村、牡4)は、ジュライS(7月18日、阪神、L、ダ1800メートル)へ。

 ★天皇賞・春11着メロディーレーン(栗・森田、牝4)は兵庫特別(7月5日、阪神、2勝クラス、芝2400メートル)に松山騎手とのコンビで向かう。

 ★米子S5着ミラアイトーン(美・菊沢、牡6)は巴賞(7月5日、函館、OP、芝1800メートル)と七夕賞の両にらみ。

[もっと見る]

【三宮S】ヴェンジェンスが人気に応えて完勝 2020年6月21日() 04:51

 三宮S(OP、ダ1800メートル)が20日、阪神競馬場で16頭によって争われ、1番人気のヴェンジェンス(栗・大根田、牡7)が8勝目を挙げた。道中は中団を追走。楽な手応えで直線の入り口で先頭に立ち、2着クリンチャーに3/4馬身差をつけた。次走は未定だが、今後の状態次第でプロキオンS(7月12日、阪神、GIII、ダ1400メートル)が視野に入る。

 ◇

 ◆幸騎手(ヴェンジェンス1着)「(トップ)ハンデ58キロでしたけど、強かったですね。クリンチャーにマークされているのは分かっていて、直線に向いて追い比べになるのかなと思ったけど、強かったです」 ◆石橋騎手(クリンチャー2着)「1頭強いのがいるので、それを見ながら競馬をしようと思っていました。直後につけて最後はマッチレースに持ち込めましたが、相手も強かったですね」 ◆鮫島駿騎手(アングライフェン3着)「上位の2頭が強かったです。距離ロスを極力抑えて、しまいはいい脚を使ってくれたし、いい競馬ができたと思います」 ◆川田騎手(コマビショウ4着)「以前と背中の雰囲気も変わらず、きょうもとてもいい内容で走ってくれました。安定してこういう競馬ができればと思います」

★20日阪神11R「三宮S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【三宮S】砂で安定クリンチャー 2020年6月19日(金) 11:19

 ダート転向後、クリンチャーが安定したレースぶりを見せている。OP特別でしっかりVを決めておきたいところだ。

 「ここ目標にしっかりと仕上がった。アンタレスS(3着)で脚抜きがいい速い馬場にも対応できたし、今後のためにも賞金を加算したい。軽ハンデ馬に足元をすくわれなければ」と長谷川助手。57・5キロも、2走前2着のマーチSと同じで克服OK。菊花賞2着、春の天皇賞3着の底力を砂上でも出し切りたい。(夕刊フジ)



★三宮Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【古馬次走報】ダノンキングリーは安田記念へ 2020年4月25日() 04:20

 ★大阪杯3着ダノンキングリー(美・萩原、牡4)は安田記念(6月7日、東京、GI、芝1600メートル)へ。高松宮記念15着の僚馬ノームコア(牝5)は連覇のかかるヴィクトリアマイル(5月17日、東京、GI、芝1600メートル)に向かう。ともに鞍上は未定。

 ★美浦Sを勝ってオープン入りしたトーセンスーリヤ(美・小野、牡5)、福島民報杯3着ウインイクシード(美・鈴木伸、牡6)は新潟大賞典(5月10日、新潟、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★栗東・山内厩舎の解散に伴って転厩した仁川S3着アポロテネシー(美・鈴木伸、牡5)は平安S(5月23日、京都、GIII、ダ1900メートル)か、スレイプニルS(6月6日、東京、OP、ダ2100メートル)を目標にする。

 ★北九州短距離S7着以来のミラアイトーン(美・菊沢、牡6)は、谷川岳S(5月9日、新潟、L、芝1600メートル)で転厩初戦を迎える。

 ★アンタレスS3着クリンチャー(栗・宮本、牡6)は、三宮S(6月20日、阪神、OP、ダ1800メートル)へ。僚馬で福島民報杯2着ドミナートゥス(牡5)は、鳴尾記念(6月6日、阪神、GIII、芝2000メートル)に向かう。

[もっと見る]

【アンタレスS】レースを終えて…関係者談話 2020年4月20日(月) 04:53

 ◆大野騎手(アナザートゥルース2着)「今年は58キロだったが、この1年の経験もあってラストの反応もよく、成長を感じました」

 ◆石橋騎手(クリンチャー3着)「勝ち馬が強かったし、その馬に外から来られて躊躇(ちゅうちょ)するところもあった。でも、最後まで頑張っている」

 ◆川田騎手(ベストタッチダウン14着)「ゲートでつまずき、ゴールに入ってからのつまずき方も、本来のものではありませんでした」

 

[もっと見る]

⇒もっと見る

クリンチャーの関連コラム

閲覧 377ビュー コメント 0 ナイス 1


 
19(日)行われたG1皐月賞ほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
19(日)福島2R3歳未勝利で79万5770円の払戻し(購入5000円/15,915%回収)の特大ホームランを披露! ◎リベルター(単勝37.0倍)を「2走前の小倉芝の走りに見所。切れない代わりにしぶとさがあるので、今回の舞台で前々の競馬が出来れば一発がありそう」として狙うと、×ビックハート(同99.9倍)▲アステロイドベルトで馬単2533.8倍含め総獲り。他にも、福島6R3歳未勝利や、18(土)のG3アーリントンC中山5R3歳未勝利などの活躍を披露した先週は、断トツ総合首位となる回収率278%、収支63万130円プラスをマーク! 2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
18(土)阪神3R3歳未勝利サイモンハロルドリバーランド的中、19(日)阪神7R4歳上1勝クラスルナエスメラルダなどの的中をマーク。迎えた19(日)阪神12R4歳上2勝クラスでは◎プリカジュール(単勝63.4倍)を仕留め計8万7200円の払戻し(1,895%回収)を達成。週間トータルでは、回収率145%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
19(日)G1皐月で◎○本線から△ガロアクリークへの3連単を的中、合計払戻しは21万1430円をマークしています。阪神8R4歳上1勝クラス、前日18(土)にはG3アーリントンC的中と活躍を披露。
 
☆☆☆注目プロ →暴君アッキープロ
19(日)G3アンタレスSでは、◎ウェスタールンドアナザートゥルースクリンチャーでパーフェクト的中(買い目は馬連)。他にも、18(土)阪神10R陽春S、19(日)中山3R3歳未勝利福島8R4歳上1勝クラスなどをマークし、2週連続週末プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、【U指数】3連単プリンスプロ(187%)、セイリュウ1号プロ(122%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(115%)、シムーンプロ(112%)、ゼット1号プロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年10月16日(水) 11:00 【ウマニティ】
【U指数的分析】菊花賞2019
閲覧 1,559ビュー コメント 0 ナイス 4

菊花賞2019】2012年以降の傾向

過去傾向から、U指数的"買い"データをお届するU指数分析コラム。

今週の対象レースは菊花賞です。では早速参りましょう!

○U指数についてもっと詳しく知りたい!という方はこちらをどうぞ
●U指数に関する書籍が発売されました! ⇒詳細はこちら


<ポイント①>
・U指数上位の高指数馬は素直に信頼できる。U指数98以上かつ指数1~2位は【3.1.1.2】で複勝率71.4%、複勝回収率97.1%。該当馬は3連系馬券の軸に向く。

<ポイント②>
・U指数も下馬評も低い馬は厳しい戦いを強いられており、U指数95以下かつ8番人気以下の馬は【0.1.0.61】という惨憺たる状況になっている。唯一の例外は、史上まれに見る極悪馬場で行われた2017年の2着馬クリンチャー(指数94.6、10番人気)

<ポイント③>
・堅軸の「U指数98以上の1~2位馬」を1列目、まったく期待できない「U指数95以下かつ8番人気以下の馬」を除いたそれ以外の馬(1列目が2頭の場合はこれも含む)を2~3列目に配置したフォーメーションを購入した際の馬連回収率160.2%、3連複回収率138.1%




花賞の予想U指数はこちら⇒(花賞重賞特集ページ)で無料会員向けに出走馬全頭のU指数を無料公開中!
会員登録(無料)でご覧いただけますので、会員登録がまだの方は是非ご登録のうえご覧になってください!

--------------------------------------------------------------------------------
U指数に関する、『シミュレート結果』『予想U指数と結果U指数』『馬齢・クラス別考察』などの詳細情報はこちらのページでご紹介しています⇒『U指数について』ページ
--------------------------------------------------------------------------------

[もっと見る]

2019年10月15日(火) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年10月15日号】特選重賞データ分析編(172)~2019年菊花賞~
閲覧 1,914ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 菊花賞 2019年10月20日(日) 京都芝3000m外


<ピックアップデータ>

【前走の着順別成績(2013年以降)】
○3着以内 [6-5-5-44](複勝率26.7%)
×4着以下 [0-1-1-46](複勝率4.2%)

 コース適性などに注目が集まりがちではあるものの、単純に前走好走馬が強いレース。大敗直後の馬は思い切って評価を下げるべきでしょう。なお、前走の着順が4着以下だったにもかかわらず好走を果たした2016年3着のエアスピネルと2017年2着のクリンチャーは、いずれも皐月賞で4着となった経験がある馬でした。

主な「○」該当馬→ヴェロックスザダルヒシゲッコウ
主な「×」該当馬→ニシノデイジーメイショウテンゲンレッドジェニアル


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「出走数が8戦以内」だった馬は2013年以降[6-4-6-50](複勝率24.2%)
主な該当馬→ヴェロックスレッドジェニアル

[もっと見る]

2019年8月28日(水) 18:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019新潟記念
閲覧 1,445ビュー コメント 0 ナイス 5



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


9月1日(日) 新潟11R 第55回新潟記念(3歳以上G3・ハンデ・芝2000m)

【登録頭数:21頭】(フルゲート:18頭)


レイエンダ(B)57.0
前走エプソムカップで初重賞制覇。そこからの休み明けとなるこの中間は、早めに入厩して乗り込み量も豊富で、坂路での時計もしっかり出ていて仕上りは良さそう。初の新潟競馬場となるが、前走かなり速い上がりタイムで走っていることから、今の新潟の馬場にも対応できそう。

ブラックスピネル(B)57.0
前走時のパドックでは、+4キロでも2走前と比べるとお腹のあたりがタップリとして余裕があるように感じた。この中間も坂路で乗り込まれ、1週前には併せ馬で強めに追われ先着と好時計が出ているので、あとは馬体が締まってくるようなら変わり身もありそう。

クリンチャー(E)57.5
これまでのレースを見ても最速の上りがダービーの34.3秒となっていて、力のいる馬場で実績のある馬。この中間も乗り込み量は豊富もいつもと同じような時計しか出ていない状況で、相手以上にハンデと馬場が強敵。

ユーキャンスマイル(A)57.0
右回りだと内にモタれてしまう馬で、前走の天皇賞でも悪い面が出てしまった。2戦2勝の左回りでも追い出されると右にモタれる面は出るが、伸び脚が違うので明らかに左回りの方がレースはしやすく、昨年夏の新潟でも勝ち鞍があってと相性は良い。今回休み明けとなるが、3週前から1週前までCWを長めから併せ馬で追われ好時計が出ていて、調教内容は文句なく、良い状態で出走できそう。

ダッシングブレイズ(D)56.0
今回と同じコースの新潟大賞典以来のレースとなるが、この中間はCWで入念に乗り込まれている。ただ全体的の前走時よりも終いの時計がかかっていて、切れる脚が使えそうな感じはない。

ダイワキャグニー(C)57.5
東京でのレースを多く使われてきている馬で、6勝すべてが東京コースでのもの。この中間は2週前、1週前とPコースで速い時計を出しているが、内めを回ってのものでこの馬としては時計がかかっているのでやや物足りない。速い時計には対応できそうだが、トップハンデと初の新潟コースがどう出るか。

カヴァル(B)54.0
現在3連勝中と勢いのある馬。新潟でも2戦2連対と相性は良い。この中間も坂路での調整。元々調教ではそれほど速い時計が出る馬ではなく、1週前に前走時と同じような時計が出せているので、調子落ちはなさそう。

ジナンボー(D)54.0
6月のジューンSからの休み明け。この中間は坂路で乗り込まれているが、終いの時計がかかっている印象。調子の良い時計はもっと時計の出る馬で、物足りない内容。

カデナ(B)57.0
ここ3戦福島、函館、小倉と好成績。北へ南へと移動距離がかなりあり疲れが心配ではあるが、この中間も1週前追い切りで終い速い時計が出ている。こちらが考えている以上に、調子をキープできている感がある。

サトノキングダム(A)54.0
休み明けを2回使われて2着、1着と好成績。この中間も3週前から3週連続坂路で好時計が出ていて、調子はかなり良さそう。勢いがありローテーションに軽ハンデ、コース適性と好走の条件は揃っている。

センテリュオ(A)53.0
前走マーメイドSからの休み明け。この中間は8月中旬にトレセンで時計を出し始めたが、すぐに坂路で速い時計が出せていて、牧場での調整がかなり良かったのではないかと思う。その後、1週前に坂路で一杯に追われて併せ先着。牝馬なので直前は馬なりでの調整で、終いしっかり伸びているようなら調整内容は万全。

フランツ(C)55.0
8月に入って坂路で毎週追い切られていて、乗り込み量は豊富。もともと速い時計の出る馬ではないので、この馬としては水準の時計で状態は悪くなさそう。

ショウナンバッハ(C)54.0
宝塚記念からの休み明けとなるこの中間は、函館競馬場で調整されている。調教では時計の出る馬なので、函館Wの時計はこの馬のものとしては物足りず、函館から新潟への輸送もあり条件は厳しい。

サトノワルキューレ(D)54.0
今回は3ヶ月半の休み明け。乗り込み量は豊富で時計は出ているが、1週前追い切りで一杯に追われている。休み明けで中間に強めに追われている時は好走実績がなく、使われてからの方が良さそう。

アクート(A)54.0
新潟は4戦3勝と相性抜群。近走、京都・中山で勝ち切れないレースが続いていたが、前走得意の新潟で久しぶりの勝利。この中間は1週前追い切りではそれほど目立つ時計は出してこなかったが、直前の日曜日に一杯に追われて速い時計を出してきており、ほぼ前走時同様の調整内容。小柄な馬で前走時のパドックでは仕上がりも良かったので、あとは最終追い切りで終いしっかり伸びる走りができていれば、かなり期待できそう。

ケントオー(E)55.0
今回は春の天皇賞以来の休み明け。鉄砲駆けするタイプではなく、この中間も坂路で乗り込まれているが終いの時計がかかっており、まだ仕上り途上といった感じ。

ゴールドサーベラス(C)54.0
2000mは3戦しているがすべて小回りコースでのもので、前走の七夕賞の4着が最高とコーナー2つの2000m戦は向きそうもない馬。ただこの中間は北Cコースで終いの時計が出ていて、調子自体は良さそう。

クラウンディバイダ(E)53.0
新潟では2戦して2度大敗。上りの時計もかなりかかっていて、向いている感じはない。この中間も特に目立つような時計もなく、ここは相手が強い。

コズミックフォース(E)56.0
休み明けの前走時はかなり入念に乗り込まれていて良い時計も出ていたが、後方からそれほど差を詰めることもなく9着。この中間はギリギリまで牧場で調整されていたのか、1週前に速い時計を出していない。余裕のある調整内容とは言えず、前走の反動が出て回復に時間がかかっているのかもしれない。

アドマイヤアルバ(D)54.0
休み明けの小倉記念を使われての叩き2戦目。この中間は2週前、1週前と併せ馬で先着しているものの、時計的にこの馬としては物足りず、大きな変わり身は感じられない。

ロードマイウェイ(E)50.0
6月の東京開催で2連勝しての休み明け。この中間は、間隔がある割に調教の時計がかかっていて物足りない内容。



◇今回は新潟記念編でした。
今年の夏はウインズやパークウインズに出かける機会は少しあったものの、競馬場での現地観戦にはほとんど赴くことが出来ませんでした。それでも中央・地方・海外と、家にいながらパドックもレースも普通に観られ、馬券も買えてと、便利な世の中になったものです。暑いなか行われてきた夏競馬も、今週が最後。馬も人も大変だと思いますが、今年も最後は新潟競馬場で熱い夏競馬を楽しんできたいと思います。

それでは次回、セントライト記念編(予定)でお会いしましょう。

新潟記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2019年8月25日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年08月25日号】特選重賞データ分析編(165)~2019年新潟記念~
閲覧 1,860ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 農林水産省賞典 新潟記念 2019年09月01日(日) 新潟芝2000m外


<ピックアップデータ>

【前走の出走頭数別成績(2016年以降)】
×12頭以下 [0-0-0-22](複勝率0.0%)
○13頭以上 [3-3-3-17](複勝率34.6%)

 近年は少頭数のレースを経由してきた馬が不振。13頭立てだった2018年も該当馬6頭がすべて4着以下に敗れています。もともと少頭数であればあるほど見た目の着順は良くなりやすいわけですし、レースを通じて掛かる負荷の大きさも、概ね出走頭数の多さに比例するもの。少頭数のレースにおけるパフォーマンスを過大評価しないよう心掛けたいところです。

主な「○」該当馬→カデナダイワキャグニーブラックスピネル
主な「×」該当馬→クリンチャーサトノキングダムジナンボー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が5歳以下」だった馬は2016年以降[3-3-1-13](複勝率35.0%)
主な該当馬→カデナジナンボー

[もっと見る]

2019年6月28日(金) 13:45 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/22~6/23)好調霧プロが32万超プラス収支達成で、4週連続週末プラス!!
閲覧 1,022ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、23(日)に阪神競馬場でG1宝塚記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1宝塚記念は、上位6頭までが単勝3倍台~8倍台に収まる上位混戦模様オッズの様相。中でも1番人気は、単勝3.6倍でキセキ。差なく同3.9倍でレイデオロが2番人気、以下は3番人気リスグラシュー、4番人気エタリオウ、5番人気アルアインと続く状況で発走時刻を迎えます。
注目のスタートは、各馬綺麗に出揃い横一線の態勢。とりわけ、スティッフェリオアルアインらが好発を決めて前々へと進んでいくと、押して押して最内からキセキもこれに加わって先団を形成。キセキが単独先頭を奪い切ると、ここで大外から意外な馬が勢いよく好位へ。意表を突く先行策をとったD.レーン騎手騎乗リスグラシュー、その馬はそのまま結局2番手に収まって積極的な競馬を選択。3番手以下は、スティッフェリオアルアインスワーヴリチャードクリンチャーレイデオロノーブルマーズタツゴウゲキ。後方からとなったエタリオウを挟み、ショウナンバッハ、最後方にマカヒキの態勢で2コーナーから向こう正面を目指します。
キセキ×川田騎手によるレースメイクで、前半1000mはマイペースの60秒0(良)。人気馬は、そのまま2番手でがっちりマークのリスグラシューを筆頭に、3番手アルアイン、4番手スワーヴリチャード、6番手にレイデオロエタリオウは変わらず後方3番手の追走で、キセキを目標に運んでいきます。
ここから緩やかにペースアップを図るキセキ。外を通って、スワーヴリチャードが3番手を窺う構えを見せ、内ラチ沿いではレイデオロも早くもムチが飛ぶ展開。前を行くキセキは1馬身ほどのリードをキープするように、さらに直線にかけて加速を増しながら11頭を引き連れ直線勝負へ。
迎えた直線、依然先頭で力強い伸び脚で悲願成就を目指すキセキに対し、2番手からさらに目立つ伸びを見せるD.レーン騎手騎乗のリスグラシューアルアインスワーヴリチャードらが3~4番手で続き、内ラチ沿いのレイデオロはやや苦しい伸び脚で後退。ここから突き放す一方の競馬を見せたのは、紅一点のリスグラシューでした。残り200mで馬体を併せたキセキを、まるで子ども扱いするかのようにパスすると最後はその差を3馬身差に広げゴール。昨秋のG1エリザベス女王杯に続き、G1・2勝目をあげています。2着にはキセキが入り、そこから2馬身差の3着には6番人気スワーヴリチャードが入っています。
公認プロ予想家では、馬侑迦プロ伊吹雅也プロきいいろプロnigeプロ夢月プロろいすプロ他計12名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
22(土)は函館1R3歳未勝利を仕留めると、以降函館2R3歳未勝利阪神4R3歳未勝利阪神7R3歳以上1勝クラス函館8R3歳以上1勝クラス阪神10R京橋特別とファインプレーを連発。そして迎えた東京11Rアハルテケステークスを◎サトノアッシュ(単勝129.4倍)から的中し、計17万40円を払戻すこの日最大のビッグヒットを記録! 23(日)には阪神3R3歳未勝利での◎○的中などの活躍を披露し、土日トータル回収率192%、収支32万4,890円の大幅プラスを達成、同時に4週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
22(土)函館4R3歳未勝利阪神4R3歳未勝利阪神11R垂水Sなどの好配当をマークし大幅プラス!23(日)にもG1宝塚記念阪神12Rリボン賞などを仕留め、週間トータルでは、回収率153%、収支23万5,390円プラスを達成しています。2週連続の大幅プラスを記録。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
22(土)は函館4R3歳未勝利で馬単1点勝負的中を披露し、17万8,000円払戻しのスマッシュヒット。23(日)にも阪神2R3歳未勝利での的中などを披露した先週は、回収率287%をマークし、収支12万1,920円を記録。3週前に続く大幅プラスを達成し、回収率トップに立っています。また同時に、3週連続の週末プラス収支を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
22(土)は函館3R3歳未勝利での▲◎△的中など、的中率50%、回収率118%の好成績をマーク。翌23(日)には、阪神3R3歳未勝利や、阪神6R3歳以上1勝クラスの的中などで、連日のプラス収支を達成。土日2日間計65R提供で、トータル的中率46%、同回収率124%のハイアベレージをマークしました。
 
 
 
この他にも、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(259%)、セイリュウ1号プロ(192%)、【U指数】3連単プリンスプロ(182%)、ろいすプロ(106%)、蒼馬久一郎プロ(137%)、馬単マスタープロ(131%)、新参者プロ(106%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(106%)、馬っしぐらプロ(114%←3週連続週末プラス)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(106%)、くりーくプロ(112%)、馬侑迦プロ(110%←2週連続週末プラス)、エース1号プロ(105%)、覆面ドクター・英プロ(103%)、岡村信将プロ(102%)、きいいろプロ(100%←2週連続週末回収率100%超)らが、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

クリンチャーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 85ビュー コメント 0 ナイス 2

《今週の推奨馬》

★土曜日・阪神10R・京橋特別(3歳以上2勝クラス芝2000m)
・カセドラルベル
前走は3月に昇級初戦で、8ヶ月半ぶりで今回と同じ阪神芝2000mの四国新聞杯で1番人気に支持されたが、僅か0.2秒差の4着に惜敗。

久々だったので馬体重が+22kgだったのも響いた形だ。
しかし今回は3ヶ月ぶりになるが久々を叩いているし再び未勝利勝ちした舞台なら勝ち負け必至。

★日曜日・東京9R・日野特別(3歳以上2勝クラス・ダート1600m)
・ニュートンテソーロ
前走は今回と同じ府中ダート1600m1勝クラス平場戦を1馬身1/4差で快勝して昇級してきた3歳馬。
勝ちタイムは1.36.2(不良馬場)は、1週前の2勝クラス平場戦が重馬場で1.36.8だったから0.6秒も速い優秀な時計であった。
ちなみに翌日の1勝クラス芝1600mが1.36.1、2勝クラス芝1600mが1.36.7と芝と遜色ないタイムであった。
3歳馬だから古馬より3kg軽い54kgで走れるのも有利だし時計的にも勝ち負け必至。

★日曜日・阪神12R・リボン賞(3歳以上2勝クラス・ダート1800m)
・ペガサス
前走は京都ダート1800mの平場戦を2着に好走で、現在2戦連続2着に好走中。
前4走内でも3度目の2着で、前走は3着を2馬身離していたのだから現級では明らかに実力上位の存在。
阪神は前々走も4走前も2着してたから問題なく勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・阪神9R・小豆島特別
5着チュウワノキセキ

★日曜日・東京9R・青梅特別
1着ソルドラード
単勝250円
複勝130円

これで今年の推奨馬成績は
成績・[16.7.4.27]
勝率・0.296
連対率・0.425
複勝率・0.500

単複回収率(54戦)
単勝・69.6%(3760円)
複勝・60.7%(3280円)
総合・65.1%

《先週の重賞レース◎成績》

★函館スプリントS(GⅢ)
1着ダイアトニック
単勝250円
複勝140円

★ユニコーンS(GⅢ)
1着カフェファラオ
単勝200円
複勝120円

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔14.9.6.37〕
勝率・0.212
連対率・0.348
複勝率・0.439

単複回収率(66戦)
単勝・48.3%(3190円)
複勝・57.8%(3820円)
総合・53.1%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★STV杯
7着アスタービーナス

★三宮S
2着クリンチャー
複勝140円

★夏至S
1着グレートタイム
単勝190円
複勝140円

★米子S
3着ミッキーブリランテ
複勝660円

成績・[16.9.15.37]
勝率・0.207
連対率・0.324
複勝率・0.519

単複回収率(77戦)
単勝・56.6%(4360円)
複勝・87.5%(6740円)
総合・72.0%

 グラニースミス 2020年6月22日(月) 09:33
来世 ~先週の競馬~ 
閲覧 234ビュー コメント 10 ナイス 110

土曜東京で夏至Sがありましたが、日曜が夏至 
1年で最も昼が長い日、太陽の力が強い日でした。
しかも大安で、日食が、あったとか・・・
夏至の日食は、372年振り
だからなのか土曜メインは、珍しい事が起きました。

函館11R STV杯 
1着 表14番 裏3番 アリア
2着 表3番 裏14番 カステヘルミ 

阪神11R 三宮ステークス
1着 7枠 ヴェンジェンス
2着 7枠 クリンチャー

東京11R 夏至ステークス
1着 1枠 グレートタイム
2着 1枠 グローリーグローリ
グレートタイムは、昨年のユニコーンS 2着馬
グローリーグローリは、昨年の夏至Sの2着馬

~先週の日記~
函館SS GⅢ  ライトオンキュー6着
米子S L     スマイルカナ1着
ユニコーンS GⅢ レッチェバロック9着

馬券は、あんまりいいところがありませんでしたが・・・
POGは、モンファボリ、ブルースピリットの2頭出走で共に1着でした。
2連勝で好発進です♪

次の「夏至の日食」は782年後の2802年だとか
関東は厚い雲に覆われ、中山周辺は大雨でした
来世に期待するしかないのかなぁ。
来世ねぇ・・・ラララライ (;^_^A


では

[もっと見る]

 ユウキ先生 2020年6月20日() 23:19
☆堅実と言うべきか勝てないと言うべきか☆
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 10

今日行われた阪神のメイン!OP特別の三宮S☆

ダートに転身後2着2回、3着1回と安定した走りを見せているクリンチャー♪

ダート初勝利を目指しましたが残念ながらまたしても2着に(つ﹏

[もっと見る]

⇒もっと見る

クリンチャーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

クリンチャーの写真

クリンチャーの厩舎情報 VIP

2020年6月20日三宮ステークス2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クリンチャーの取材メモ VIP

2020年6月20日 三宮ステークス 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。