マイネルアワグラス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2004年5月1日生
調教師上原博之(美浦)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者ビッグレッドファーム
生産地新冠町
戦績48戦[6-4-10-28]
総賞金16,837万円
収得賞金5,750万円
英字表記Meiner Hourglass
血統 ブライアンズタイム
血統 ][ 産駒 ]
Roberto
Kelley's Day
マイネプリテンダー
血統 ][ 産駒 ]
Zabeel
Giladah
兄弟 マイネルネオスマイネルチャールズ
前走 2013/05/18 平安ステークス G3
次走予定

マイネルアワグラスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
13/05/18 京都 11 平安S G3 ダ1900 16714487.41611** 牡9 56.0 川田将雅上原博之530(+10)1.58.5 1.637.3⑭⑭⑬⑭ニホンピロアワーズ
12/10/21 東京 11 ブラジルC OP ダ2100 1661134.3106** 牡8 56.0 戸崎圭太上原博之520(+2)2.11.0 1.737.5⑭⑮⑩⑫ナムラビクター
12/09/29 阪神 11 シリウスS G3 ダ2000 16612124.21412** 牡8 56.0 和田竜二上原博之518(-8)2.05.4 2.138.8⑨⑦ナイスミーチュー
12/05/06 東京 10 ブリリアント OP ダ2100 1648125.4124** 牡8 56.0 柴田大知上原博之526(-4)2.11.4 1.138.6⑬⑬ソリタリーキング
12/03/25 中山 11 マーチS G3 ダ1800 161140.21312** 牡8 56.0 石橋脩上原博之530(+10)1.51.9 0.937.3⑯⑯⑮⑮サイレントメロディ
12/02/08 佐賀 10 佐賀記念 G3 ダ2000 11--------3** 牡8 57.0 柴田大知稲葉隆一520(--)2.05.9 0.2----ピイラニハイウェイ
12/01/25 川崎 11 川崎記念 G1 ダ2100 12--------4** 牡8 57.0 柴田大知稲葉隆一524(--)2.12.4 1.7----スマートファルコン
11/12/23 名古 10 名古屋GP G2 ダ2500 10--------3** 牡7 56.0 松岡正海稲葉隆一523(--)2.47.5 1.9----ニホンピロアワーズ
11/12/03 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 16612302.11610** 牡7 57.0 柴田大知稲葉隆一532(+14)3.53.2 2.439.6⑥⑦④⑧マイネルキッツ
11/05/22 京都 11 東海S G2 ダ1900 1635147.1913** 牡7 57.0 小牧太稲葉隆一518(-8)1.55.6 1.936.7⑬⑬⑧⑪ワンダーアキュート
11/05/08 東京 10 ブリリアント OP ダ2100 164839.0103** 牡7 56.0 柴田大知稲葉隆一526(+6)2.12.3 0.636.3⑩⑩⑤⑤キクノアポロ
11/04/10 阪神 12 マーチS G3 ダ1800 1648127.51612** 牡7 56.0 松岡正海稲葉隆一520(+2)1.51.2 1.236.0⑭⑮⑮⑮テスタマッタ
11/02/11 佐賀 10 佐賀記念 G3 ダ2000 12--------7** 牡7 57.0 松岡正海稲葉隆一518(--)2.08.6 2.6----メテオロロジスト
10/12/23 名古 10 名古屋GP G2 ダ2500 11--------4** 牡6 56.0 松岡正海稲葉隆一512(--)2.47.2 0.6----ワンダースピード
10/12/11 阪神 11 ベテルギウス OP ダ2000 1661259.8105** 牡6 59.0 安部幸夫稲葉隆一520(+2)2.03.8 0.537.1⑪⑪⑩⑦ワンダーアキュート
10/10/24 東京 11 ブラジルC OP ダ2100 16353.9110** 牡6 57.0 松岡正海稲葉隆一518(+8)2.11.5 0.635.9⑬⑬⑮⑬インバルコ
10/10/02 阪神 10 シリウスS G3 ダ2000 12565.735** 牡6 57.0 松岡正海稲葉隆一510(-8)2.04.8 0.436.8⑨⑧⑦⑤キングスエンブレム
10/08/12 門別 10 ブリーダーズ G2 ダ2000 13--------3** 牡6 56.0 松岡正海稲葉隆一518(--)2.04.0 1.0----シルクメビウス
10/03/27 中山 11 日経賞 G2 芝2500 153592.4109** 牡6 57.0 石橋脩稲葉隆一520(-4)2.34.6 0.535.3⑨⑨⑦⑦マイネルキッツ
10/03/10 船橋 10 ダイオライト G2 ダ2400 14--------2** 牡6 56.0 松岡正海稲葉隆一524(--)2.31.8 0.5----フサイチセブン

⇒もっと見る


マイネルアワグラスの関連ニュース

マイネルアワグラス引退 乗馬に

2013年5月24日(金) 17:15

 2008年のGIIIシリウスSに優勝したマイネルアワグラス(美浦・上原博之厩舎、牡9歳)が24日付で競走馬登録を抹消された。通算成績は48戦6勝(うち地方競馬12戦0勝)で、獲得賞金は2億3071万7000円(うち地方競馬6234万円)。重賞は前記の1勝で、18日の平安S11着がラストランとなった。

 今後は千葉県長生郡の(株)エバーグリーンホースガーデンに移動。乗馬として余生を過ごす予定。

マイネルアワグラスの全成績はこちら

【ブラジルC】インバルコOP初勝利 2010年10月25日(月) 05:00

 ブラジルC(24日、東京11R、3歳上オープン(混)(特指)、ハンデ、ダ2100メートル、1着本賞金2100万円 =出走16頭)後藤浩輝騎乗の2番人気のインバルコ(栗・池江寿、牡4、父フサイチペガサス)が、好位追走から直線で最内を力強く伸びて快勝。オープン特別で初勝利を挙げた。2分10秒9(良)。全6勝がダート1700~2100メートル。ダート中距離路線に楽しみな存在が誕生だ。1番人気マイネルアワグラスは見せ場なく10着に敗退した。

 後藤浩輝騎手(インバルコ1着)

「栗東で調教に跨って感触はつかんでいた。思い通りに運べたし、強い内容だった」

 伊藤工真騎手(エアマックール2着)

「いい位置で運べた。久々、昇級初戦でこれだけ走れたし、OPでも通用しますね」

 蛯名正義騎手(アドマイヤスワット3着)

「自分の形で競馬ができた。最後まで頑張っている」

 大庭和弥騎手(タマモクリエイト4着)

「斤量も軽く、うまく運べたが…。距離はこれくらいの方が良さそう」

 吉田豊騎手(シビルウォー5着)

「流れが向かなかった。しまいは脚を使っているが…」

 松岡正海騎手(マイネルアワグラス10着)

「勝った08年のレースと同じイメージで後ろから行ったが、ダメだった」

[もっと見る]

【ブリーダーズGC】メビウス豪快!金星! 2010年8月13日(金) 05:08

 第22回ブリーダーズゴールドC(12日、門別、交流GII、3歳上オープン、別定、ダ2000メートル、1着賞金3500万円=出走13頭)ホッカイドウ競馬の夏の祭典・ブリーダーズゴールドCは、田中博康騎乗で単勝2番人気のシルクメビウスが直線で豪快に突き抜けて4馬身差の圧勝。東海Sに続く重賞連勝を決めた。勝ちタイム2分03秒0(不良)。断然人気に推されたカネヒキリは2着に敗れた。3着にマイネルアワグラスが入るなどJRAから出走した5頭が掲示板を独占した。

 生まれ故郷の日高の門別の地で、4歳馬シルクメビウスが圧巻V。09年ユニコーンS、10年東海Sに続き重賞3勝目を挙げた。

 レースはエイシンイッパツが引っ張る展開で始まり、メビウスは1角まで少し掛かり気味になったが、2角では前にカネヒキリを見る形で折り合う。勝負所でマイネルアワグラスがスパートしたが、グッと我慢。直線でカネヒキリの外に回すと、田中博康騎手の右ムチに応えて、並ぶ間もなく突き抜けた。初対決の砂の王者以下に4馬身差の圧勝劇。世代交代を告げるべく、価値ある1勝を自力でもぎ取った。

 「こんなに差が開いていたとは思わなかった。メビウスも1戦ごとに力を付けているし、カネヒキリを破ったのは大きな自信になりました」。田中博の笑顔が弾ける。

 ブリーダーズGCの前に3鞍に騎乗し、門別競馬場のダートの質やコース形態をインプットできたのが、本番でモノを言った。「多くの方の支えがあったことにも感謝したい。メビウスのパワーに負けないように、ボクの技量もより一層高めていきたいです」と気を引き締める。

 直前のレースで発走のやり直しがあり、パドックの周回時間が延びたが、落ち着いて歩いていたメビウス。この辺にも精神面の成長がうかがえる。「帝王賞が賞金不足で使えなかったので、ここに目標を定めて調整してきた。本当に強い勝ち方だった。まだ体も大きくなりそうだし、パワーアップするだろう」と領家政蔵調教師も満面の笑みだ。

 今後は函館競馬場に1週間ほど滞在し、栗東に帰厩する予定。「とりあえずJCダート(12月5日、阪神、GI、ダ1800メートル)が最大目標」とトレーナー。ダート最強馬のカネヒキリを破ったシルクメビウスと好漢タナパクが、念願のGI制覇を目指し、さらなる戦いを挑む。(片岡良典)

[もっと見る]

マイネルアワグラスの関連コラム

閲覧 846ビュー コメント 0 ナイス 6

 交流重賞では名古屋グランプリに次ぐ長距離2400mで行われるダイオライト記念。主にフェブラリーS(1600m)では、距離不足の実績馬が集います。また、交流重賞と言えば、総体的に堅く収まる傾向にありますが、ダイオライト記念は、過去10年で馬連4000円を越える配当が3回、3連単万馬券が7回と中波乱が期待できるレースです。あわよくば高配当ゲットも夢ではありません。

 しかしながら、実績馬が連対しないレースというわけでもありません。近1年以内に2000m以上の交流G1で勝利実績があった馬の連対は、全20頭中5頭、近1年以内に2000m以上の交流G1で連対実績があった馬の連対は9頭と、基本的には実績馬が活躍しています。該当馬は、2007年クーリンガー(2着)、2008年フリオーソ(1着)、ボンネビルレコード(2着)、2009年フリオーソ(1着)、2011年スマートファルコン(1着)、2012年ランフォルセ(1着)、2013年ハタノヴァンクール(2着)、2014年ニホンピロアワーズ(1着)、2015年クリソライト(1着)です。

 また、残る連対馬11頭中、近1年以内に交流G2で連対実績のあった馬は5頭。該当馬は、2006年ヴァーミリアン(1着)、パーソナルラッシュ(2着)、2010年マイネルアワグラス(2着)、2013年オースミイチバン(1着)、2014年トウショウフリーク(2着)です。特に2400m以上の前年のダイオライト記念や名古屋GPの連対馬が、この舞台での活躍を見せています。パーソナルラッシュやフリオーソ、マイネルアワグラスがこのレースで2年連続連対しているように、比較的リピーターが多いというのが、ステイヤー適性も問われる何よりの証拠です。

 ただし、近1年以内の交流G1、G2の連対馬を狙うだけではそれほど高配当が狙えません。実績馬というカテゴリーに該当しない残る6頭、2007年の1着馬キクノアロー、2009年の2着馬マイネルアワグラス、2010年の1着馬フサイチセブン、2011年の2着馬カキツバタロイヤル、2012年の2着馬ピイラニハイウェイ、2015年の2着馬トウシンイーグルに高配当GETのヒントが隠されていそうです。

 この6頭中、キクノアローは前走JRAの準オープン1着、フサイチセブンは前走JRAのオープン2着、ピイラニハイウェイは前走佐賀記念1着という上がり馬。ピイラニハイウェイこそ、前走佐賀記念ということが舐められたのか(佐賀記念のコラムにも記載したように、佐賀記念は実は意外とレベルが高いです)、5番人気という人気薄でしたが、このあたりは普通に狙える馬ではないでしょうか。

 ちょっと狙いづらいのは、前走平安S(当時はフェブラリーSの前哨戦)6着のマイネルアワグラスと前走アルデバランS5着のトウシンイーグル。この2頭の共通項は、隠れステイヤータイプで、中距離では追い込み馬でしたが、前半のペースが遅い長距離では先行することが出来たために2着に浮上しました。マイネルアワグラスはデビューから距離を伸ばして好成績を挙げられるようになったことからなんとなくでもステイヤーの感があります。しかし、トウシンイーグルは、後方からズブズブのイメージで、あまり推測がつかないのが正直なところです。

 しなしながら、トウシンイーグルは6歳夏にして初めて準オープンに勝利し、ダートを勝利した実績があります。こういったタイプはダートのキャリアが浅いゆえに適性が表面化されていない部分が往々にしてあります。また、ダートに慣れてどんどん上昇していく可能性もあるので、初ダートで準オープンやオープン特別を勝つなど強いレースをした馬は、ノーマークにはしないほうがいいでしょう。

 最後に8番人気で2着入線した南関東のカキツバタロイヤル。この馬はどのような馬だったかというと、笠松でデビューし、船橋に移籍した馬。そこで南関東限定の重賞戦線に名乗りを挙げ、このレースで2着となる前年の東京記念(2400m)では3着の実績がありました。距離2100mを越える南関東限定の古馬重賞は、当時も今も年間で3レースのみで、例年、トップクラスのメンバーが集いハイレベルな決着になります。よって、インフレ気味に行われる短距離重賞で上位入線するよりも価値があることが多いのです。

 また、南関東勢は、2013年にトーセンルーチェが3着、2014年サミットストーンが3着になるなど、3連単の波乱の立役者となることがしばしば。トーセンルーチェは同年の報知オールスターCで3着、サミットストーンは前年に金沢の重賞・中日杯(距離2300m)で勝利した実績がありました。南関東に限らず、地方競馬は距離2100mを越えるレースは本当に数が少ないので、近1年以内に距離2100m以上の地区限定重賞で上位入線している馬は、穴馬としての資格があります。南関東ならば3着以内、他地区ならば1着がおおよその目安です。

 さらに昨年から大井で行われる金盃が距離2000mから2600mに生まれ変わりました。これによりダイオライト記念に向けての前哨戦の意味合いがより濃くなったのです。昨年も前走の金盃を1番人気で2着のドラゴンエアルがこのレース4着に善戦したように、今後はここから激穴が生まれる可能性が高いかもしれません。金盃で上位入線した馬や上位人気に支持されながらも人気を裏切った実績馬は、波乱含みのダイオライト記念では狙って妙味と言えそうです。


 まとめるとこうなります!
 ●本命候補
 ・近1年以内の2000m以上の交流G1で連対した馬。
 ・近1年以内の2000m以上の交流G1で連対した馬。
 (特に距離2400m以上の連対馬は注意)
 ●穴候補
 ・隠れステイヤータイプ。
 (距離が伸びて成績を挙げた馬やダートのキャリアが浅い馬)
 ・近1年以内に距離2100m以上の地区限定重賞で上位入線している馬。
 (南関東なら3着以内、他地区ならば1着が目安)


山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!


登録済みの方はこちらからログイン

マイネルアワグラスの口コミ


口コミ一覧

ダイオライト記念の予想

 山崎エリカ 2016年3月9日(水) 10:54

閲覧 156ビュー コメント 1 ナイス 10

地方勢が活躍の重賞
_________

船橋2400mで行われるダイオライト記念は、主にフェブラリーS(1600m)では、距離不足の実績馬が集います。また、交流重賞と言えば、総体的に堅く収まる傾向にありますが、ダイオライト記念は、過去10年で馬連4000円を越える配当が3回(1度は万馬券)、3連単万馬券が7回と中波乱が期待できるレースです。あわよくば高配当ゲットも夢ではありません。

しかしながら、実績馬が連対しないレースというわけでもありません。近1年以内に2000m以上の交流G1で勝利実績があった馬の連対は、全20頭中5頭、近1年以内に2000m以上の交流G1で連対実績があった馬の連対は9頭と、基本的には実績馬が活躍しています。該当馬は、2007年クーリンガー(2着)、2008年フリオーソ(1着)、ボンネビルレコード(2着)、2009年フリオーソ(1着)、2011年スマートファルコン(2着)、2012年ランフォルセ(1着)、2013年ハタノヴァンクール(2着)、2014年ニホンピロアワーズ(1着)、2015年クリソライト(1着)です。

また、残る連対馬11頭中、近1年以内に交流G2で連対実績のあった馬は5頭。該当馬は、2006年ヴァーミリアン(1着)、パーソナルラッシュ(2着)、2010年マイネルアワグラス(2着)、2013年オースミイチバン(1着)、2014年トウショウフリーク(2着)です。特に2400m以上の前年のダイオライト記念や名古屋GPの連対馬が、この舞台での活躍を見せています。パーソナルラッシュやフリオーソ、マイネルアワグラスがこのレースで2年連続連対しているように、比較的リピーターが多いというのが、ステイヤー適性も問われる何よりの証拠です。

ただし、近1年以内の交流G1、G2の連対馬を狙うだけではそれほど高配当が狙えません。実績馬というカテゴリーに該当しない残る6頭に高配当ゲットのヒントが隠されています。


続きはこちら→http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=6972

ぜひ、高配当を引っ掛けちゃって下さいねぇ~(*´∀`*)。


予想はこちら→http://nar.umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?user_id=3100000007&race_id=2016030919120311

 河内一秀 2011年2月9日(水) 12:52
佐賀記念(JpnIII)予想
閲覧 20ビュー コメント 16 ナイス 12

◎メテオロロジスト
○アドマイヤスバル
▲マイネルアワグラス
△セレスハント
消マカニビスティー

3連単
◎○→◎○→▲△(4点)

メテオロロジストは初重賞だが、準オープンを楽勝しているのだから、このメンバーなら十分に通用する。代わり映えのないメンバー構成で、世代交代の期待も。

アドマイヤスバルは、特に言うべきこともない安定勢力。軸としては、こっちが妥当。

マイネルアワグラスは、能力はあるが小回りの忙しい競馬は向かない。

セレスハントは距離が課題だが、小倉の1700mで勝ったこともあるので、地方の小回りならこなせるかも。

マカニビスティーの前走は、距離延長を味方に好走したが、人気先行型でもあるので軽視したい

[もっと見る]

 河内一秀 2010年8月11日(水) 18:59
ブリーダーズゴールドカップ(JpnII)予想
閲覧 35ビュー コメント 9 ナイス 0

◎カネヒキリ
○マイネルアワグラス
▲シルクメビウス
△ロールオブザダイス

◎→○▲→○▲△(4点)

◎カネヒキリ

長期休養明け後も、目立った能力の衰えは見られず、本命視は当然。

○マイネルアワグラス

瞬発力がないので、勝ちきる場面は想像できないが、前目で競馬ができれば能力通りには走れる。

▲シルクメビウス

能力は認めるが、脚質的に常にリスクを背負っているのも事実。

△ロールオブザダイス

能力的には見劣りするが、上手く流れに乗れればという条件付で、一角崩しの一番手。そういう意味では、鞍上のホワイトも魅力。

[もっと見る]

マイネルアワグラスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マイネルアワグラスの写真

投稿写真はありません。

マイネルアワグラスの厩舎情報 VIP

2013年5月18日平安ステークス G311着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネルアワグラスの取材メモ VIP

2012年10月21日 ブラジルカップ 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。