会員登録はこちら
カペラステークス G3   日程:2019年12月8日() 15:20 中山/ダート1200m

カペラステークスのニュース&コラム

【カペラS】厩舎の話
 ◆コパノキッキング・村山師 「順調に攻め馬を消化。自分のリズムならどの位置からでも競馬ができる。あとは58キロがどうか」 ◆ゴールドクイーン・坂口師 「デキは変わりない。芝のスタートはいいし、ハナにこだわりたい」 ◆テーオージーニアス・梅田師 「充実期を感じさせる動き。強い相手にどこまでやれるか」 ◆ヒロシゲゴールド・北出師 「今回のようにリフレッシュ放牧明けはいい。逃げなくても砂をかぶらなければ」★カペラSの枠順はこちら 調教タイムも掲載
2019年12月6日(金) 05:02

 214

土日連続で重賞挑戦!菜七子は中京&中山で12鞍騎乗
 2019年ラスト開催の開幕週となった先週末は、2着が2度あったものの未勝利に終わった藤田菜七子騎手(22)=美・根本=。通算100勝まで“あと2”となっていることに注目が集まるものの、今週末は自身初となる土日連続での重賞挑戦が決まっており、土曜日が中京、日曜日は中山開催に参戦(合計12鞍騎乗)する。 2走前の東京盃(交流GII)で自身初となる重賞制覇(コパノキッキングは重賞3勝目)を果たし、前走のJBCスプリントでも見せ場十分の2着に善戦しているコパノキッキング(日曜中山11R)とのコンビでカペラS(GIII)に挑む。コパノキッキングにとっては連覇がかかる一戦で、Vなら菜七子にとってはJRA重賞初勝利となる。 中京開催に参戦する土曜日は、ハンデ重賞の中日新聞杯(土曜中京11R)でミスマンマミーアと初コンビを組む。果敢に挑んだ前走のエリザベス女王杯(GI)は17着に敗れてしまったが、3着に善戦した2走前の六社Sで1、2着だったアフリカンゴールド、トラストケンシンが続くアルゼンチン共和国杯(GII)で3、5着に入着している。50キロの最軽ハンデなら見せ場があっても良いのではないか。 重賞以外で大きな注目を集めそうなのは、土曜日のオープニングレースで騎乗するシルバージャック(土曜中京1R)か。デビュー戦は9着に大敗したものの、2戦目で2着と使われた変わり身を見せた。メンバーの大半が前走で大敗しているように恵まれた印象もあるだけに、朝イチからいきなり勝ち星を上積みするシーンもありそう。 前走に続いてのコンビとなるユイノチョッパー(土曜中京9R)も、強い馬が一頭いるものの他には目立ったライバルがいないだけに、現級での安定感が評価されて上位人気に押し出されそうだ。今週の騎乗馬は以下のとおり。12月7日(土)【中京】◆1R・2歳未勝利シルバージャック(牡2、美浦・和田正一郎厩舎)◆2R・3歳上1勝クラスダイヤレイジング(牝3、栗東・小崎憲厩舎)◆3R・3歳上1勝クラスメイショウロサン(牡3、栗東・角田晃一厩舎)◆8R・3歳上1勝クラスハクサンフエロ(セン4、栗東・西園正都厩舎)◆9R・3歳上1勝クラスユイノチョッパー(牡4、美浦・竹内正洋厩舎)◆10R・つわぶき賞 2歳1勝クラスサノハニー(牝2、美浦・中野栄治厩舎)◆11R・中日新聞杯 3歳上オープンミスマンマミーア(牝4、栗東・寺島良厩舎)◆12R・鳥羽特別 3歳上2勝クラスディアボレット(牝4、栗東・加用正厩舎)12月8日(日)【中山】◆1R・2歳未勝利コウユーユメヲノセ(牡2、美浦・竹内正洋厩舎)◆3R・2歳未勝利ミツカネショコラ(牝2、美浦・清水英克厩舎)◆5R・2歳新馬サトノバシリス(牝2、美浦・奥村武厩舎)◆11R・カペラステークス 3歳上オープンコパノキッキング(セン4、栗東・村山明厩舎)
2019年12月5日(木) 17:10

 78

【カペラS】追って一言
 ◆オールドベイリー・猿橋助手 「ゲート試験を受け直してクリア。改めてこの馬らしく走ってくれれば」 ◆ゴールドクイーン・坂口師 「デキは変わりない。芝スタートは大歓迎だし、ハナにこだわりたい」 ◆シャインヴィットゥ・小野次師 「馬体に張りがあり状態は前走以上。前々で自分の競馬に徹したい」 ◆タテヤマ・渡辺師 「この馬なりの動き。最近はもまれ強くなった」 ◆テーオージーニアス・梅田師 「今が充実期を感じさせる動き。あとはこの強い相手にどこまでやれるか」 ◆ヒザクリゲ・牧浦師 「馬なりでいい感じ。気のいいタイプで久々も問題ない。中央の軽いダートは合う」 ◆ビップライブリー・清水久師 「初のダートもこなせそう。芝スタートも合うと思う」 ◆ヒロシゲゴールド・北出師 「今回のようにリフレッシュ放牧明けの方がデキがいいタイプ。逃げなくても砂をかぶらなければ対応できる」 ◆レッドアネラ・加藤征師 「重い馬場の中、失速することなくしまいも伸びた。状態はすごくいい。前に目標を置いて最後で抜く形が理想」★カペラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年12月5日(木) 05:05

 557

【カペラS】キッキングCWパワフル!菜七子「結果を」
 昨年の覇者で交流GI・JBCスプリント2着から臨戦するコパノキッキングは、CWコースで単走。一杯に追われて6ハロン82秒5-12秒7をパワフルな脚どりでマークした。村山調教師は「前走後に短期放牧を挟んで、帰厩後も順調に来ました。自分のリズムで運べばどの位置からでも競馬ができるタイプ。あとは58キロがどう出るかですね」と初めて背負う斤量を気にかける。 5走前からコンビを組む藤田騎手にとっては、JRA重賞初制覇がかかる一戦。菜七子は「今年は斤量が3キロ増えますが、最近はスタートも出るようになっているし、中山の1200メートルは問題ない。当日のテンションはポイントですが、引き続きチャンスをいただいたので、しっかり結果を出したい」と力を込めた。★カペラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年12月5日(木) 05:05

 363

カペラステークスのニュースをもっと見る >

【カペラS】追って一言
 ◆オールドベイリー・猿橋助手 「ゲート試験を受け直してクリア。改めてこの馬らしく走ってくれれば」 ◆ゴールドクイーン・坂口師 「デキは変わりない。芝スタートは大歓迎だし、ハナにこだわりたい」 ◆シャインヴィットゥ・小野次師 「馬体に張りがあり状態は前走以上。前々で自分の競馬に徹したい」 ◆タテヤマ・渡辺師 「この馬なりの動き。最近はもまれ強くなった」 ◆テーオージーニアス・梅田師 「今が充実期を感じさせる動き。あとはこの強い相手にどこまでやれるか」 ◆ヒザクリゲ・牧浦師 「馬なりでいい感じ。気のいいタイプで久々も問題ない。中央の軽いダートは合う」 ◆ビップライブリー・清水久師 「初のダートもこなせそう。芝スタートも合うと思う」 ◆ヒロシゲゴールド・北出師 「今回のようにリフレッシュ放牧明けの方がデキがいいタイプ。逃げなくても砂をかぶらなければ対応できる」 ◆レッドアネラ・加藤征師 「重い馬場の中、失速することなくしまいも伸びた。状態はすごくいい。前に目標を置いて最後で抜く形が理想」★カペラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年12月5日(木) 05:05

 557

【カペラS】キッキングCWパワフル!菜七子「結果を」
 昨年の覇者で交流GI・JBCスプリント2着から臨戦するコパノキッキングは、CWコースで単走。一杯に追われて6ハロン82秒5-12秒7をパワフルな脚どりでマークした。村山調教師は「前走後に短期放牧を挟んで、帰厩後も順調に来ました。自分のリズムで運べばどの位置からでも競馬ができるタイプ。あとは58キロがどう出るかですね」と初めて背負う斤量を気にかける。 5走前からコンビを組む藤田騎手にとっては、JRA重賞初制覇がかかる一戦。菜七子は「今年は斤量が3キロ増えますが、最近はスタートも出るようになっているし、中山の1200メートルは問題ない。当日のテンションはポイントですが、引き続きチャンスをいただいたので、しっかり結果を出したい」と力を込めた。★カペラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年12月5日(木) 05:05

 363

カペラステークスと同条件を得意とするプロ予想家

中山・ダート・短距離の過去5シーズンの成績を集計して回収率100%以上の予想家をピックアップ!
勝率(通算):プラス収支の的中レースのみを集計した的中率
的中オッズ:的中した買い目1点あたりの平均オッズ


カペラステークスの無料予想&プロ予想

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

12月6日 17:04更新
予想家名
予想家レベル・クラス
買い目 予想
点数 金額
Lv107 
1点 10,000円
Lv105 
1点 10,000円
Lv97 

17点 10,000円
Lv91 
2点 10,000円
Lv87 
3点 9,900円

無料予想&プロ予想をもっと見る >

カペラステークス過去10年の結果

2018年12月9日() 中山競馬場/ダ1200m 天候: 馬場:
2017年12月10日() 中山競馬場/ダ1200m 天候: 馬場:
2016年12月11日() 中山競馬場/ダ1200m 天候: 馬場:
1着 ノボバカラ 内田博幸 1:10.2 4.9倍 103.9
2着 ニシケンモノノフ 横山典弘 1 3/4 4.9倍 101.9
3着 コーリンベリー 松山弘平 1 1/4 3.2倍 100.6

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

カペラステークスのデータ分析とレース傾向

コース図中山ダート1200m

12月のダート重賞では地方交流を含め唯一の1200m戦とあって多頭数になりやすい。だがこの路線の秋の大目標は前月のJBCスプリントであり、出走馬のレベルはやや落ちる。しかも舞台となる中山ダ1200mは2コーナーポケットの芝スタートでスピードに乗りやすく、なおかつ周回コース合流付近から向正面半ばまでは最後の直線の急坂と同程度の勾配を下るとあって前半からハイペースになりがち。さらに冬場は北風によりバックストレッチが追い風になることも先行争いを激化させ、時に大波乱を呼び込む要因となる。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

カペラステークスの歴史と概要


2016年の優勝馬ノボバカラ

2008年に新たに誕生したダート短距離重賞。記念すべき第1回(2008年)はビクトリーテツニーが初重賞制覇を達成。第7回(2014年)は本格化前のダノンレジェンドが12番人気の低評価を覆して勝利。2、3着にも人気薄を引き連れてきたことにより、3連単165万馬券の大波乱決着となった。

歴史と概要をもっと見る >

カペラステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年12月7日(
中日新聞杯  G3
2019年12月8日(
カペラステークス  G3
阪神ジュベナイルF  G1

競馬番組表

2019年12月7日(
5回中山3日目
4回中京3日目
5回阪神3日目
2019年12月8日(
5回中山4日目
4回中京4日目
5回阪神4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 アーモンドアイ 牝4
90,211万円
3 スワーヴリチャード 牡5
89,132万円
4 レイデオロ 牡5
88,155万円
5 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 マカヒキ 牡6
56,210万円
8 キセキ 牡5
52,914万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 サートゥルナーリア 牡3
31,176万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
3 クロノジェネシス 牝3
26,043万円
4 カレンブーケドール 牝3
25,685万円
5 ダノンキングリー 牡3
25,281万円
6 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
7 ヴェロックス 牡3
21,907万円
8 ラヴズオンリーユー 牝3
19,950万円
9 グランアレグリア 牝3
19,878万円
10 ワールドプレミア 牡3
19,473万円
» もっと見る