ジャスティン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ジャスティン
ジャスティン
写真一覧
現役 牡4 栗毛 2016年3月18日生
調教師矢作芳人(栗東)
馬主小田 吉男
生産者天羽 禮治
生産地日高町
戦績17戦[6-2-0-9]
総賞金8,796万円
収得賞金4,950万円
英字表記Justin
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
シナスタジア
血統 ][ 産駒 ]
Gone West
Honest Cause
兄弟 フィーユレヴーズプラネテス
前走 2020/05/27 さきたま杯 G2
次走予定

ジャスティンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/05/27 浦和 11 さきたま杯 G2 ダ1400 12--------5** 牡4 56.0 坂井瑠星矢作芳人485(--)1.26.5 0.7----ノボバカラ
20/04/08 大井 11 東京スプリン G3 ダ1200 13--------1** 牡4 56.0 坂井瑠星矢作芳人490(--)1.10.9 -0.2----サブノジュニア
20/03/21 中山 11 千葉S OP ダ1200 16485.121** 牡4 55.0 坂井瑠星矢作芳人484(-2)1.09.7 -0.635.5ノーフィアー
20/02/23 京都 11 大和S OP ダ1200 166116.537** 牡4 55.0 坂井瑠星矢作芳人486(0)1.10.4 0.636.0⑦⑥スズカコーズライン
20/01/05 京都 10 門松S 3勝クラス ダ1200 168155.431** 牡4 56.0 坂井瑠星矢作芳人486(+8)1.10.1 -0.035.7レッドルゼル
19/12/22 中山 10 フェアウェル 3勝クラス ダ1200 161116.772** 牡3 56.0 岩田康誠矢作芳人478(0)1.09.9 0.136.9ジャスパープリンス
19/12/08 阪神 12 妙見山特別 2勝クラス ダ1400 168163.111** 牡3 56.0 坂井瑠星矢作芳人478(+6)1.24.2 -0.137.3ヒルノサルバドール
19/10/21 東京 9 三峰山特別 2勝クラス ダ1300 166125.849** 牡3 55.0 坂井瑠星矢作芳人472(-4)1.18.2 1.036.0⑩⑨レッドルゼル
19/09/29 阪神 12 3歳以上2勝クラス ダ1400 1681617.372** 牡3 54☆ 坂井瑠星矢作芳人476(0)1.24.0 0.038.0メイショウヴォルガ
19/06/08 阪神 10 舞子特別 2勝クラス 芝1400 1457----** 牡3 54.0 坂井瑠星矢作芳人480(+4)-- ------アイラブテーラー
19/05/25 京都 11 葵ステークス G 芝1200 1661261.41215** 牡3 56.0 川又賢治矢作芳人476(-4)1.10.0 2.036.0ディアンドル
19/05/05 京都 10 橘ステークス (L) 芝1400 1651018.075** 牡3 56.0 坂井瑠星矢作芳人480(-6)1.21.5 0.834.9ディープダイバー
19/01/19 中京 10 なずな賞 500万下 芝1400 136914.261** 牡3 56.0 川又賢治矢作芳人486(+6)1.20.9 -0.034.7ランスオブプラーナ
18/12/22 中山 9 クリスマスR OP 芝1200 14577.839** 牡2 55.0 内田博幸矢作芳人480(-6)1.09.9 1.435.9⑥④ディアンドル
18/12/01 中京 10 こうやまき賞 500万下 芝1600 98818.464** 牡2 55.0 川又賢治矢作芳人486(+2)1.35.1 0.434.6ダノンチェイサー
18/11/04 福島 10 きんもくせい 500万下 芝1800 1281210.048** 牡2 55.0 川又賢治矢作芳人484(-2)1.47.3 1.136.4マイネルサーパス
18/10/20 新潟 5 2歳未勝利 芝1600 11673.931** 牡2 54☆ 川又賢治矢作芳人486(0)1.35.6 -0.834.3インターロード
18/10/08 東京 5 2歳新馬 芝1600 187159.144** 牡2 55.0 藤岡佑介矢作芳人486(--)1.37.9 0.434.0ダノンキングリー

ジャスティンの関連ニュース

 ★サンケイスポーツ賞さきたま杯1着 ノボバカラ(栗・森、牡8)は、北海道スプリントC(6月4日、門別、交流GIII、ダ1200メートル)へ。5着ジャスティン(栗・矢作、牡4)は夏の間は休養し、秋はJBCスプリント(11月3日、大井、交流GI、ダ1200メートル)を目標にする。始動戦は未定。

 ★京葉S1着ヒロシゲゴールド(栗・北出、牡5)は、クラスターC(8月10日、盛岡、交流GIII、ダ1200メートル)へ。

【古馬次走報】スカーレットカラーはヴィクトリアMへ 2020年4月15日(水) 04:52

 ★サンスポ杯阪神牝馬Sを制した サウンドキアラ (栗・安達、牝5)は、予定通り、放牧を挟んでヴィクトリアM(5月17日、東京、GI、芝1600メートル)へ。2着スカーレットカラー(栗・高橋亮、牝5)、4着ビーチサンバ(栗・友道、牝4)、9着サトノガーネット(栗・矢作、牝5)、15着トロワゼトワル(栗・安田隆、牝5)も同レースへ。16着シゲルピンクダイヤ(栗・渡辺、牝4)は、ゲート再審査に受かれば同レースを目指す。

 ★東京スプリントで重賞初制覇を果たしたジャスティン(栗・矢作、牡4)は、さきたま杯(5月27日、浦和、交流GII、ダ1400メートル)へ。鞍上は、引き続き坂井騎手。

[もっと見る]

【皐月賞】レース展望 2020年4月13日(月) 15:00

 “新怪物牝馬”が誕生した桜花賞の次は、中山で牡馬クラシック初戦の皐月賞(19日、GI、芝2000メートル)が行われる。無敗のGI馬2頭コントレイルサリオスがついに対決するだけでなく、1~5着馬には日本ダービー(5月31日、東京、GI、芝2400メートル)の優先出走権が与えられる見どころたっぷりの重要な一戦だ。

 昨年の最優秀2歳牡馬に選出されたコントレイル(栗東・矢作芳人厩舎、牡)はホープフルSを勝利してからの直行ローテで、昨年の皐月賞サートゥルナーリアと同じパターン。それまで年明け初戦として皐月賞に出走して勝った馬はいなかったが、歴史は変わっている。8日の栗東CWコースでの1週前追い切りでは福永騎手が騎乗して3頭併せ。古馬2頭を馬なりで置き去りにし、鞍上も筋肉の質を評価するなど調整は順調そのものだ。

 新馬戦からここまで無傷の3連勝で挑むクラシック初戦だが、前走のホープフルSは今回と同じ舞台。2着馬に1馬身1/2馬身差をつけて快勝しており、力の要る中山コースへの適性の高さは既に証明されている。さらには昨年の有馬記念からGIを3連勝し、8日もジャスティンが所属の坂井瑠星騎手とのコンビで交流GIII東京スプリントを勝利するなど、矢作厩舎の勢いも追い風となるだろう。

 サリオス(美浦・堀宣行厩舎、牡)は3戦全勝で朝日杯フューチュリティSをレースレコードで制覇した。新馬戦を楽勝した後のサウジアラビアロイヤルCも2歳コースレコードで優勝。昨年の有馬記念で同じハーツクライ産駒のリスグラシューを勝利に導き、新馬戦でも騎乗しているD・レーン騎手とのコンビも強い味方となりそうだ。マイルしか経験がないだけに400メートルの距離延長が鍵となるが、父はもちろん母系から見てもこなせそうだ。

 サトノフラッグ(美浦・国枝栄厩舎、牡)は弥生賞ディープインパクト記念を完勝し、2強ムードを一転させた。重馬場を物ともせず、ホープフルS3着馬のワーケアよりも早めに動いての勝利に、強い競馬だったと国枝師も手応えを口にしていた。良馬場ならさらに切れる脚を使えるだろう。

 武豊騎手が騎乗するマイラプソディ(栗東・友道康夫厩舎、牡)も本命候補の一角を担う。前走の共同通信杯(4着)で連勝が途切れたものの、3連勝が強い内容だった。不可解だった前走を度外視すれば巻き返しは可能だ。

 ヴェルトライゼンデ(栗東・池江泰寿厩舎、牡)はホープフルS、フジテレビ賞スプリングSともに2着。9日の1週前追い切りでは池添騎手が騎乗し、栗東CWコースの併せ馬で6ハロンから追われ、81秒7-11秒9と鋭い瞬発力をアピール。久々を叩かれての上積みは十分で、鞍上の大舞台への強さも含めて怖い一頭だ。

 好調のキズナ産駒クリスタルブラック(美浦・高橋文雅厩舎、牡)は京成杯の勝ち馬。当時は前有利のスローペースながら、大外から一気に差し切る強い内容だった。キャリアは2戦と浅いが、同じ舞台での勝利はアドバンテージになる。

 ダーリントンホール(美浦・木村哲也厩舎、牡)は直線での熾烈な叩き合いを制して共同通信杯を勝った。今回と同じ舞台の葉牡丹賞で3着に敗れてはいるが、3カ月の休み明けだっただけに度外視できる。長くいい脚を使えるパワータイプのこの馬ならここでも期待できる。

 美浦・相沢郁厩舎の2頭、札幌2歳Sの覇者ブラックホール(牡)、共同通信杯ハナ差2着のビターエンダー(牡)も上位争いをしても不思議はない。

 きさらぎ賞を勝ったコルテジア(栗東・鈴木孝志厩舎、牡)も虎視眈々(こしたんたん)と戴冠を狙う。先週の桜花賞を勝って勢いに乗る松山騎手が騎乗する点もプラス材料だ。

 忘れてはならないのがスプリングS勝ち馬のガロアクリーク(美浦・上原博之厩舎、牡)。ヒューイットソン騎手にJRA重賞初勝利をもたらしたこの馬が、GIでも夢を叶えてくれる可能性は十分にある。

 穴っぽいところでは前走、初芝の若駒Sで2着と好走したキメラヴェリテ(栗東・中竹和也厩舎、牡)。交流GIII北海道2歳優駿の勝ち馬で、タフな中山コースなら面白い存在だ。

 他では父ディープインパクト、母アパパネと合わせて12冠の超良血馬ラインベック(栗東・友道康夫厩舎、牡)、デビュー3連勝ですみれSを制したレクセランス(栗東・池添学厩舎、牡)などのレースぶりも興味深い。



皐月賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東京スプリント】ダート重賞初挑戦のジャスティンが逃走V 2020年4月8日(水) 21:04

 4月8日の大井11Rで行われた第31回東京スプリント(交流GIII、4歳以上オープン、別定、ダート・右1200メートル、13頭立て、1着賞金=2700万円)は、坂井瑠星騎手騎乗で3番人気のジャスティン(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎)が最内枠から先手を主張し前半3ハロン34秒7のペースで軽快に逃げると、直線に向いても脚色が衰えることなく逃げ切り。ダート重賞初挑戦ながら堂々の走りで初タイトルを獲得した。勝ちタイムは1分10秒9(良)。



 1馬身1/4差の2着にはサブノジュニア(5番人気)、さらに2馬身差の3着はキャンドルグラス(7番人気)が入線し、藤田菜七子騎手とのコンビで単勝1.5倍の断然人気に支持されたコパノキッキングは2番手追走も伸び切れず5着に敗れている。



 東京スプリントを制したジャスティンは父オルフェーヴル、母シナスタジア、母の父Gone Westという血統。北海道日高町・天羽禮治氏の生産馬で馬主は小田吉男氏。通算成績16戦6勝(うち地方1戦1勝)。重賞初制覇。東京スプリントは管理する矢作芳人調教師、騎乗した坂井瑠星騎手ともに初勝利。



 ◆坂井瑠星騎手(1着 ジャスティン)「枠が良かったですし、ゲートだけ無事に出てくれれば良い競馬ができると思っていたので、期待通りでした。一歩目でつまづきましたが、二の脚が速く、楽に前に行くことができたので良かったです。昨年12月ごろから馬がグンとよくなり、ここ3戦は良い競馬をしてくれていました。GI馬を相手に良い競馬をしてくれたので、今後が楽しみです。乗せていただいた関係者に感謝しなくてはいけませんし、小さい頃から遊びに来ていた大井競馬場で重賞を勝つのは夢だったので嬉しいです。競馬ができることをありがたく思っていますし、テレビの前で応援してくれた皆様のおかげで勝つことができました。次は、皆様の前で勝てるように頑張りたいです」

[もっと見る]

【古馬次走報】ユーキャンスマイル、天皇賞・春へ 2020年3月25日(水) 05:00

 ★阪神大賞典で重賞3勝目を挙げたユーキャンスマイル(栗・友道、牡5)は在厩調整のまま天皇賞・春(5月3日、京都、GI、芝3200メートル)へ。同レースには、4着ムイトオブリガード(栗・角田、牡6)も引き続き藤岡佑騎手とのコンビで向かう。

 ★千葉Sを勝ったジャスティン(栗・矢作、牡4)は、東京スプリント(4月8日、大井、交流GIII、ダ1200メートル)へ。僚馬で、阪神大賞典6着タイセイトレイル(牡5)はメトロポリタンS(5月9日、東京、L、芝2400メートル)に向かう。同じく僚馬で金鯱賞11着サトノガーネット(牝5)は、サンスポ杯阪神牝馬S(4月11日、阪神、GII、芝1600メートル)と福島牝馬S(4月25日、福島、GIII、芝1800メートル)の両にらみ。

 ★黒船賞を勝ったラプタス(栗・松永昌、セン4)は、かきつばた記念(5月4日、名古屋、交流GIII、ダ1400メートル)に参戦する。千葉S4着ショーム(美・鈴木伸、牡5)も同レースへ。

ユーキャンスマイルの競走馬情報はこちら

[もっと見る]

【千葉S】ジャスティン、オープン初V 2020年3月22日() 05:03

 千葉S(OP、ダ1200メートル)が21日、中山競馬場で16頭によって争われ、坂井騎乗の2番人気ジャスティン(栗・矢作、牡4)が3番手から直線で力強く抜け出して、オープン初勝利を飾った。2着は3馬身1/2差で10番人気ノーフィアー。1番人気ヒデノヴィーナスは6着に敗退した。

 ◆坂井騎手(ジャスティン1着)「ゲートさえ出られれば、いいレースができると思っていました。控える競馬でもいい内容で強かったですね」

 ◆江田照騎手(ノーフィアー2着)「前走(ブラッドストーンS1着)の内容も時計も悪くなかったし、今回は斤量も54キロでしたからね。競馬も上手です」

 ◆三浦騎手(シュウジ3着)「内の馬を見ながら思った通りの競馬はできた。57・5キロを背負って軽量馬相手にスピード決着は苦しかったが、頑張っています」

 ◆川須騎手(ヒデノヴィーナス6着)「スタートが決まり、先行馬の後ろでいい感じだと思っていたが、きょうは勝った馬が強かったです」



★21日中山11R「千葉S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジャスティンの関連コラム

閲覧 500ビュー コメント 1 ナイス 5


 
29(日)に行われたG1スプリンターズS、28(土)に行われたG3シリウスSほか、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →金子京介プロ
28(土)中山1R2歳未勝利で「ダートでこそ」と評した◎ロジウインド(単勝39.5倍)、中山12R3歳以上2勝クラスでの▲コカボムクイーン(単勝76.3倍)的中などに加え、29(日)G1スプリンターズSでは◎モズスーパーフレア(「張り艶良くトモの形もしっかり。回転速い」)-○タワーオブロンドン(「身のこなし上々、1番人気でも妥当と思える馬体」)での本線的中などをマーク!週間トータル回収率222%、収支25万9870円のハイアベレージを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
29(日)G1スプリンターズSを▲タワーオブロンドンモズスーパーフレアダノンスマッシュできっちりと仕留めプラス的中!ほかにも先週は、28(土)阪神7R3歳以上1勝クラスに始まり、29(日)中山1R2歳未勝利中山2R2歳未勝利などの好調予想を披露すると、中山12R鋸山特別フクサンローズグッバイガールのスマッシュヒットでフィニッシュ。週間トータル回収率114%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
28(土)阪神1R2歳未勝利の◎フィロロッソジェットマックスの予想でスマッシュヒットスタートを切ると、阪神7R3歳以上1勝クラスでは◎ラプタスヒラソールトップウイナーで単勝・馬単・馬連・3連単・3連複総獲り計13万2760円払戻しの一撃を披露。さらに、G3シリウスSも◎ロードゴラッソメイショウワザシで仕留め、大幅プラスで締めくくり。週末トータルでは、回収率268%、収支12万4560円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
28(土)の阪神7R3歳以上1勝クラスでは、▲ラプタスヒラソールトップウイナーの予想を披露し、馬連&3連複をゲット。さらに、G3シリウスSでは「前走はチグハグな競馬。ためる競馬なら力出せる」と評した◎ロードゴラッソの予想で単勝を仕留めました。2日間トータル回収率174%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →あおまるプロ
28(土)中山12R3歳以上2勝クラスの◎コカボムクイーン(単勝76.3倍)などの予想を披露した先週は、週間トータル回収率199%、収支27万1080円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
28(土)阪神1R2歳未勝利での◎フィロロッソ(単勝23.2倍)などを仕留めてみせた先週は、週間トータル回収率158%、収支17万9110円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
28(土)中山12R3歳以上2勝クラスでは◎コカボムクイーン(単勝76.3倍)で10万8100円の払い戻しを達成。29(日)にも阪神12R3歳以上2勝クラスでの◎ジャスティンなどの的中をマークした先週は、週間トータル回収率156%をマークし、同時に2週連続週末プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、日曜中山12Rで3連単71万80円馬券的中のエース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(280%)、エース1号プロ(124%←2週連続週末プラス)、おかべプロ(110%←2週連続週末プラス)が、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
  
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年1月24日(木) 17:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/19~1/20)日曜ヒット連発のKOMプロ他13名が週末プラス!スガダイプロら5名は2週連続プラス収支達成!
閲覧 794ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、20(日)に中山競馬場でG2AJCC、中京競馬場でG2東海Sが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2AJCCは、ステイインシアトルがハナを奪って、前半1分2秒2(推定)のスローペースで牽引。2番人気ジェネラーレウーノが2番手で続き、1番人気フィエールマンは中団後方を追走していきます。ペースが上がらないまま3コーナーを迎えた馬群は、ここでようやく一斉にペースアップ。中団からシャケトラメートルダールらが押上げ先団に取り付くようにして4コーナーを通過すると、直線で早々先頭に立ったのは7番人気シャケトラ。交わされて2番手となったジェネラーレウーノも懸命に応戦しますが、手応えで上回るシャケトラが半馬身ほど抜け出し、残り200mを通過。外からはフィエールマンメートルダールが伸びてシャケトラを追いますが、なかなか並びかけるまでは至らず。結局、早め抜け出しのシャケトラが、最後はアタマ差まで迫ったフィエールマンを封じ切って優勝。1年1か月ぶりの復帰戦で、見事重賞2勝目をあげています。
公認プロ予想家では、ゼット1号プロジョアプロきいいろプロマカロニスタンダーズプロ田口啄麻プロ夢月プロ蒼馬久一郎プロ馬侑迦プロら、計11名が的中しています。
 
G2東海Sは、単勝1.5倍の断然人気に推されたインティが逃げてマイペースの展開。前半1000mを1分1秒5(推定)で通過していきます。2番手にはスマハマが続き、比較的人気馬が前々を占める展開で後半戦へ。3コーナーを1馬身ほどのリードで通過するインティ。依然ピッタリとこれをマークするスマハマの態勢はそのままに、グレンツェントチュウワウィザードがこれに続く形。直線を迎えても手応え十分のインティに対し、スマハマグレンツェントはいっぱいになりやや後退。外に持ち出して伸びるチュウワウィザードが2番手に浮上します。ここから、チュウワウィザードが3番手以下をぐんぐん突き放す伸びを見せますが、前を行くインティも負けず劣らずの末脚で“圧逃”。結局、ゴールまでその差は縮まらず、最終的に2馬身差でインティが完勝V。堂々の6連勝で重賞初制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、豚ミンCプロほか計11名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
先週は20(日)に計48万超を払戻す大暴れ。序盤に京都1Rを◎スナークスター(単勝73.5倍)で仕留め計111,980円の払戻しに成功すると、京都7R中京8Rと好調予想を連発。京都11Rタイムトリップ中京12Rヒロシゲゴールドと勝負予想をきっちりと仕留めて、この日の回収率300%オーバーを決めました。週末トータルでは、回収率171%、収支トップの22万5,760円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
前週に引き続き回収率130%台をマーク。まず19(土)は中山6R○◎▲、中山11R◎△▲的中などの活躍を披露。続く20(日)は、中山1R的中で好スタートを切ると、その後も京都2R中京3R中山10Rなどコンスタントに的中積み重ねていきます。さらに京都11R◎○▲パーフェクト的中、京都12R◎○的中と終盤でのダメ押しも決めてフィニッシュ。週末2日間トータルでは、的中率43%、回収率137%、収支7万1,790円プラスをマークし、2週連続週末プラスで終えています。
 
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
先週は2日間ともにプラス収支を達成。19(土)は中山7Rサトノシャーク的中、中京10Rジャスティンなどの予想を披露。20(日)には、中山2Rグッバイガール中山4Rヘッドオブステート京都6Rアンドラステ、勝負予想指定の中京10Rバイマイサイド(複勝6,000円分的中)と仕留めると、極めつけはG2AJCC。◎シャケトラ(単勝38.5倍)できっちりと単勝をゲットし、5万7,750円の払戻しを記録しました。週末トータルでは、回収率140%、収支7万3,760円プラスをマーク。2週連続プラス収支を達成し、1/6(日)から続く6開催日プラスを継続中!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
先週は、19(土)中京6Rでの◎○▲的中9万4,350円払戻し、20(日)中山10Rでの馬単2点勝負◎▲的中、京都11Rタイムトリップ的中などを筆頭に、他にも随所に少点数勝負的中を披露。土日2日間のトータル回収率106%をマークし、こちらも2週連続プラス収支を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →馬侑迦プロ
19(土)京都12R的中(◎モンテヴェルデ)、同中山12R的中(○ボーダーオブライフ)、20(日)中京10R的中(◎ナムラドノヴァン)、同G2AJCC的中(◎フィエールマンからシャケトラメートルダールへのワイド2点勝負W的中)など、高精度予想を連発。週間トータルでは、的中率67%、回収率157%の安定した成績をマークしています。
 
 
 
この他にも、馬っしぐらプロ(191%)、ジョアプロ(142%←2週連続週末プラス)、エース1号プロ(140%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(138%)、豚ミンCプロ(138%←2週連続週末プラス)、ゼット1号プロ(118%←3週連続週末プラス)、☆まんでがんプロ(116%)、dream1002プロ(112%)、ろいすプロ(109%)、金子京介プロ(106%)、覆面ドクター・英プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

ジャスティンの口コミ


口コミ一覧

本日の見所(葵S)

 山崎エリカ 2020年5月30日() 08:26

閲覧 230ビュー コメント 0 ナイス 14

2020年 葵ステークス
__________

4年前までは2週前にオープン特別として行われていた葵Sですが、3歳馬のスプリント路線を充実させるために、一昨年より重賞に格上げされ、今回が第3回目。第1回は1番人気の先行馬アサクサゲンキが出遅れ、2番人気の差し馬トゥラヴェスーラが2着同着まで。内枠から8番人気ゴールドクイーン、6番人気ラブカンプーの行った、行ったが決まり、大波乱の幕開けとなりました。

それもそのはず、このレースが行われる京都内回りの芝1200mは、向こう正面の半ばからスタートして、しばらく坂を上るため、ペースが上がりづらいのが特徴だから。逃げ、先行馬が揃った昨年も、1枠のアイサクソニー、ホープフルサインと外からジャスティンが競り合うようにレースが進んだものの、前半3F34秒0‐後半3F34秒0の決着。離れた4番手でレースを運んだ1番人気馬ディアンドルが優勝しました。

今年も前走のファルコンSで大逃げを打ったデンタルバルーンを始め、エレナアヴァンティ、ビアンフェ、カバジェーロ、レジェーロなど、逃げ、先行馬が揃った一戦。当然、ハイペースが想定されます。しかし、コース形態から逃げ馬がペースを上げきれないので、前半3F34秒をギリギリ切って、後半3F34秒台半ばの決着が濃厚と見ています。それくらいのペースならば、過去2年よりも時計を要している京都芝コースを考慮しても、強い先行馬であれば前から押し切れる公算大。

実際にオープン特別時代からの葵Sの過去10年を見ても、逃げ馬が2勝2着2回、先行馬が3勝2着4回と、半数を上回る11連対もしているレース。特に重賞に昇格してからは、前からの押し切りが決まっているだけに、ここも馬券の中心は先行馬としたいです。


★★★★★★★★★★
Twitterもよろしく!
@_yamazaki_erika
★★★★★★★★★★

 ちびざる 2020年5月27日(水) 23:28
【交流重賞】さきたま杯(JpnⅡ)の結果
閲覧 55ビュー コメント 0 ナイス 12


1着:⑤ノボバカラ
2着:⑨ブルドッグボス
3着:④ノブワイルド


1着の⑤ノボバカラは無印
2着の⑨ブルドッグボスは△
3着の④ノブワイルドは△

でした。

私の注目馬の②ジャスティンは5着でした。


予想買い目は、

ワイド流し
②→④⑨⑫

でしたので、予想はハズレました。_| ̄|○


私が注目馬の②ジャスティンは5着でした。
スタートはまずまずでしたが、インに馬が殺到。
進路が塞がれ手綱を引いて下げざるを得ませんでした。
これで一気に中団まで位置取りを下げることになり
結局、最後まで響いた形になりました。
もう少し前での競馬をしたかったところでしたが、仕方ないですね。
距離も微妙に長かったかもしれませんね。


1着の⑤ノボバカラについて
好スタートから4番手のインを確保。
道中も良い感じで4~5番手を追走。
4コーナー過ぎでペースを上げ2番手まで押し上げ、直線へ。
直線では、逃げ馬を追い上げゴール手前で差し切りました。
森泰斗騎手の好騎乗でしたね。
ロスのない位置取りからの差し切り、見事でした。
でもこの馬、いつ走るかわかりませんね。(^^;


2着の⑨ブルドッグボスについて。
スタートは五分に出ました。
道中は、勝ち馬の直後につけていました。
4コーナー過ぎからペースを上げ、直線へ。
直線で勝ち馬の後ろから追い上げましたが
1馬身差の2着でした。
斤量差が2キロあったことを思えば、良く追い上げたと思います。


3着の④ノブワイルドについて。
地方の注目馬でしたが、大健闘でしたね。
好スタートから先手を取り切るとスムーズな逃げを打ちました。
3馬身差を付けて直線へ。
直線も粘りこむも最後の最後で2頭に差し切られました。
惜しかったですね。


的中された方、おめでとうございます。

[もっと見る]

 ちびざる 2020年5月26日(火) 22:21
【交流重賞】さきたま杯(JpnⅡ)の注目馬
閲覧 109ビュー コメント 2 ナイス 17


明日は、さきたま杯が行われます。
全く当たらないので反面教師で見てくれれば幸いです。



私が注目している馬は、

ジャスティン

です。

前走の東京スプリントは1着でした。
ダートの千二で3連勝で重賞制覇。
力を付けてきていると思います。
東京スプリントで負かした相手にコパノキッキングがいるので
価値はあると思います。
今回は一ハロン延長でダート千四になりますが
阪神の妙見山で勝っているのでこなせなくはないと思います。
目下の充実ぶりならあっさり勝ってもおかしくはないと思います。
枠も良いところを引いたので期待したいですね。



 地方馬の注目馬は、 

ノブワイルド
 
にしました。


正直、ブルドックボスと悩みましたが
浦和の千四で内枠を引いたのと斤量差を考えて
ノブワイルドにしました。
年齢的な上積みはないと思います。前走の5着は気になりますね。
それでも前走を一叩きととらえれば、状態面は変わっているかもしれませんね。
浦和で一変してもおかしくはないと思います。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジャスティンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ジャスティンの写真

ジャスティン
ジャスティン

ジャスティンの厩舎情報 VIP

2020年3月21日千葉ステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジャスティンの取材メモ VIP

2020年3月21日 千葉ステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。