会員登録はこちら
有馬記念 G1   日程:2018年12月23日()  中山/芝2500m

有馬記念のニュース&コラム

【有馬記念】ファン投票は15日からネット受付
 JRAは11月12日、第63回有馬記念(12月23日、中山、GI、芝2500メートル)のファン投票を17日から12月2日まで実施すると発表した。インターネットは15日午前10時に先行受付を開始する。対象は中央競馬所属の現役競走馬(3歳以上)で、投票結果の第1回中間発表は22日、第2回中間発表は29日、最終発表は12月6日に予定。第1回特別登録を行った馬のうち、得票数の多い上位10頭に出走権が与えられる。 また、投票者の中から抽選で、ドバイワールドカップ観戦ツアーや『週刊ギャロップ』3カ月分などの賞品が当たる。詳細は、有馬記念ファン投票サイト(https://arima-fan.com/)まで。
2018年11月12日(月) 11:54

 369

【エリザベス杯】初GI届いたリス!これぞマジックマン・モレイラ
 第43回エリザベス女王杯(11日、京都11R、GI、3歳上牝馬オープン国際(指)、定量、芝・外2200メートル、1着本賞金1億500万円 =出走17頭)3番人気のリスグラシューが中団から直線で鋭く伸び、ゴール前でクロコスミアをかわして8度目の挑戦でGI初制覇。ジョアン・モレイラ騎手(35)=ブラジル=もJRA・GI初制覇となった。タイム2分13秒1(良)。このあとは香港国際競走(12月9日、シャティン)や有馬記念(同23日、中山、GI、芝2500メートル)が視野に入る。1番人気で連覇を狙ったモズカッチャンは3着に敗れた。 歓喜のゴールに飛び込んだ瞬間、モレイラ騎手が右拳を何度も振り上げた。GIで4度の2着に泣いてきたリスグラシューの悲願、自身にとっては日本でのGI初制覇。あふれ出す喜びを抑えきれなかった。 「初めてのGIは何より特別な気持ちです。ガッツポーズを見せてしまって許してください」 全てが完璧だ。課題のゲートを決め、中団をキープ。4コーナーで外に持ち出すと鞍上のステッキに応えて脚を伸ばす。最速の上がり3ハロン33秒8の豪脚で、粘るクロコスミアをクビ差捕らえた。 「4コーナーでエネルギーがいっぱいあったので、最後の300メートルで自信を持ちました。能力を見せられてよかった」 8Rのスタート後に落馬して周囲をヒヤリとさせたが、直後の9RにJRA史上最少騎乗数で通算100勝を達成。激動の一日をGI制覇で締めくくる、“マジックマン”の独壇場だった。 「日本でGIを勝つのが、子供のころからの夢でした」。幼少時に父が他界。かすかに覚えている一生懸命働く大きな背中が、心の支えになっている。「今も、どこかで見ていてくれている。父のおかげで勝つことができたし、うれしい」。晴れ姿はきっと天国にも届いたはず。孝行息子は続けて「どんどん勝ちたい。ここで終わりではない」と貪欲だ。 リスグラシューはGI8度目の挑戦で戴冠。矢作調教師も感無量だ。 「これだけ強い馬にGIがないのはすごく情けなかったし、うれしいしかない。若い頃は牝馬特有の繊細さに悩まされたが、今年の春くらいから大人になって完成に近づいてきた。どんどん自分で進化してくれた」 新コンビの鞍上にも「ゲートの中だけ悪いので『そこだけ気をつけて、うまく出して』と言ったら、最高に出してくれた。折り合いも完璧で、位置取りもよし。“なんであんなにうまいのか”というくらい、うまいレースをしてくれた」と絶賛する。 今後は香港国際競走や有馬記念が視野に入る。「折り合いも大丈夫だと分かったし、マイルから2400メートルまで全部こなすと思う」と、トレーナーは手応えを感じ取る。待望のタイトルを手にしたリスグラシューが、まだまだ高みを目指していく。 (斉藤弘樹)★11日京都11R「エリザベス女王杯」の着順&払戻金はこちら★アラカルト ◆矢作芳人調教師 昨年の同馬での8着に次ぐ2度目の出走で初勝利。JRA・GIは2010年朝日杯FS(グランプリボス)、11年NHKマイルC(同)、12年ダービー(ディープブリランテ)、18年安田記念(モズアスコット)に次ぐ5勝目。 ◆ハーツクライ産駒 延べ9頭目の出走で初勝利。JRA・GIは8勝目。 ◆馬主(有)キャロットファーム 15年マリアライトに次ぐ2勝目。JRA・GIは19勝目。 ◆生産者ノーザンファーム(北海道安平町) 15年マリアライトに次ぐ7勝目。JRA・GIは122勝目。 ◆関西馬 1996年に4歳以上に開放されてから16勝目。関東馬は5勝で、他に英国のスノーフェアリーが2勝。今年のJRA・GI(JBC3レースを除く)は障害を含めて関西馬11勝、関東馬7勝。★入場&売り上げ アーモンドアイ、ディアドラなどが出走しなかったためか、11日の京都競馬場の入場人員は4万8775人で前年比94・1%、エリザベス女王杯の売り上げも155億1357万8600円で同97・4%と、ともにダウンした。JBC3レースを除く今年の平地GI17レース中、フェブラリーS、大阪杯、皐月賞、天皇賞・春、宝塚記念、天皇賞・秋に次ぐ7レース目の売り上げダウンとなった。リスグラシュー 父ハーツクライ、母リリサイド、母の父アメリカンポスト。黒鹿毛の牝4歳。栗東・矢作芳人厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績16戦4勝。獲得賞金4億615万3000円。重賞は2016年GIIIアルテミスS、18年GIII東京新聞杯に次いで3勝目。エリザベス女王杯は矢作芳人調教師、ジョアン・モレイラ騎手ともに初勝利。馬名は「優美な百合(仏)。母名より連想」。
2018年11月12日(月) 05:09

 1,233

菊花賞4着ブラストワンピース、次走は有馬記念
 菊花賞を1番人気で4着に敗れたブラストワンピース(美・大竹、牡3)は、有馬記念(12月23日、中山、GI、芝2500メートル)に向かうことが、所属のシルクホースクラブのホームページで7日、発表された。現在は福島のノーザンファーム天栄で放牧中。★ブラストワンピースの競走成績はこちら
2018年11月8日(木) 12:43

 619

障害王オジュウチョウサンは有馬記念に直行
 11月3日の南武特別を勝ち障害戦を含めて11連勝中のオジュウチョウサン(美浦・和田正一郎厩舎、牡7歳)が、予定していたジャパンC(11月25日、東京競馬場、GI、芝2400メートル)をパスして、有馬記念(12月23日、中山競馬場、GI、芝2500メートル)に直行することになった。和田郎調教師が7日に明らかにした。 「ジャパンCを視野に入れていましたが、中2週のローテーションということもあり、オーナー(長山尚義氏)と話し合った結果、有馬記念へ向かうことになりました。鞍上に関しては武豊騎手にオファーは出してあります」と和田郎調教師は説明した。オジュウチョウサンは7日に放牧へ出て、2週間ぐらいで帰厩する予定。 有馬記念はフルゲート16頭で収得賞金順だと除外の可能性もあるが、優先出走権があるファン投票上位10頭以内に入れば平地の収得賞金が少ないオジュウも出走できる。
2018年11月7日(水) 17:18

 994

有馬記念のニュースをもっと見る >

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

有馬記念過去10年の結果

2017年12月24日() 中山競馬場/芝2500m 天候: 馬場:
2016年12月25日() 中山競馬場/芝2500m 天候: 馬場:
2015年12月27日() 中山競馬場/芝2500m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

有馬記念のデータ分析とレース傾向

コース図中山芝2500m

年末の大一番として国民的行事にもなっている有馬記念だが、有力馬のなかにはジャパンCや香港国際競走を秋の最終目標とする馬も少なくない。加えて出走馬は秋シーズン3走目、4走目となるケースが多く、状態を上げてきたG1では足りなかった馬が穴をあけることもしばしば。実績だけでなくデキの見極めも重要となる。また、2007年マツリダゴッホ、2015年ゴールドアクターといった中山巧者の激走も目立つ。2008年は14番人気のアドマイヤモナークが2着、2014年は9番人気のトゥザワールドが2着に入っており、穴をあけたこの2頭の中山成績は【1.2.3.1】(着外は10か月ぶりの出走)と【1.2.0.0】であった。舞台となる中山芝2500mは、3コーナーの外回り部分からスタートし、小回りの内回りコースでコーナーを6回通過する、年間10レースほどしか開催されないマイナーなコース。スタートから最初のコーナーまで200mに満たないトリッキーな設計と、冬開催4週目で馬場が荒れ始めることも波乱を引き起こす要因になっている。ディープインパクトやオルフェーヴルのようなズバ抜けた馬がいればそこから入りたいが、そうでなければ少し捻って攻めたほうがおもしろいレースだ。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

有馬記念ステップレース

2018年12月1日() 中山競馬場/芝3600m
あと18日
2018年11月25日() 東京競馬場/芝2400m
あと12日
2018年11月11日() 京都競馬場/芝2200m
天候: 馬場:
1着 12 リスグラシュー J.モレイラ 2:13.1 4.7倍 102.0
2着 9 クロコスミア 岩田康誠 クビ 41.8倍 102.0
3着 7 モズカッチャン M.デムーロ 3.6倍 99.3
4着 5 レッドジェノヴァ 池添謙一 クビ 5.7倍 99.3
5着 13 ノームコア C.ルメール クビ 3.8倍 98.8
2018年10月28日() 東京競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 4 レイデオロ C.ルメール 1:56.8 3.1倍 103.4
2着 9 サングレーザー J.モレイラ 1 1/4 9.6倍 102.2
3着 10 キセキ 川田将雅 ハナ 12.8倍 102.2
4着 7 アルアイン 北村友一 12.7倍 101.0
5着 11 ミッキーロケット 和田竜二 ハナ 22.0倍 101.0
菊花賞   G1 
2018年10月21日() 京都競馬場/芝3000m
天候: 馬場:
1着 12 フィエールマン C.ルメール 3:06.1 14.5倍 99.6
2着 9 エタリオウ M.デムーロ ハナ 3.6倍 99.6
3着 7 ユーキャンスマイル 武豊 1 1/2 31.7倍 98.9
4着 3 ブラストワンピース 池添謙一 3/4 3.4倍 98.1
5着 18 グローリーヴェイズ 福永祐一 1/2 75.4倍 97.8

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

有馬記念の歴史と概要


2006年の優勝馬ディープインパクト

古馬王道路線を歩んできた猛者と3歳の一流どころが一堂に会す、1年の総決算。テンポイントが天敵・トウショウボーイとの死闘を制した第22回(1977年)、競走馬としての衰えを隠せず精彩を欠いていたオグリキャップが、最後の闘志を燃やして新興勢力をねじ伏せた第35回(1990年)、その絶対的な強さで人々に勇気を与え続けた英雄・ディープインパクトの完璧なラストラン(第51回・2006年)など、競馬史に残る名場面は数えきれない。第58回(2013年)は、引退レースとして臨んだ三冠馬オルフェーヴルが4コーナーで他馬をひとまくりすると、最後は2着馬に8馬身の差をつけてゴール。鞍上・池添騎手による思いのこもった勝利騎手インタビューとともに、オルフェーヴルの雄姿は熱い記憶として競馬ファンの心に刻み込まれた。

▼2013年は三冠馬オルフェーヴルが2着馬に8馬身差をつけて圧勝、引退レースに花を添えた。

歴史と概要をもっと見る >

有馬記念昨年のBIGヒット予想家

去年の有馬記念を見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年12月24日(日) 15:23更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 88 
25,040円 250,400円
Lv 104 
25,040円 125,200円
Lv 98 
5,420円 108,400円
Lv 83 

25,040円
3,170円
106,500円
Lv 93 
25,040円 100,160円
Lv 93 

5,420円
5,420円
97,150円
 

25,040円
3,170円
81,780円
Lv 84 
1,600円 80,000円
Lv 95 

25,040円
190円
77,020円
Lv 88 

5,420円
3,810円
76,880円
Lv 113 
3,810円 76,200円
Lv 80 
3,810円 76,200円
Lv 105 
25,040円 75,120円
Lv 96 

25,040円
25,040円
75,120円
Lv 107 

25,040円
5,420円
68,400円
Lv 98 

25,040円
2,760円
67,240円
Lv 98 

25,040円
5,420円
62,160円
Lv 120 
3,810円 60,960円
Lv 98 

25,040円
5,420円
60,920円
Lv 91 
1,180円 59,000円

有馬記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年11月17日(
東京スポーツ杯2歳S  G3
2018年11月18日(
マイルチャンピオンS  G1

競馬番組表

2018年11月17日(
3回福島5日目
5回東京5日目
5回京都5日目
2018年11月18日(
3回福島6日目
5回東京6日目
5回京都6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
88,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
73,559万円
4 オジュウチョウサン 牡7
55,899万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
41,720万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 エポカドーロ 牡3
27,016万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 フィエールマン 牡3
17,886万円
6 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
7 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
8 ステルヴィオ 牡3
16,395万円
9 エタリオウ 牡3
14,754万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
» もっと見る