会員登録はこちら
ジャパンカップ G1   日程:2018年11月25日()  東京/芝2400m

ジャパンカップのニュース&コラム

【ジャパンC】ガンコ順調13秒3
 《栗東》アルゼンチン共和国杯6着のガンコ(松元、牡5)は、CWコース単走で6ハロン88秒0-13秒3(馬なり)。「直線でスッと伸ばした。順調にきているし、状態はいいと思う」と松元調教師。なお、鞍上は蛯名騎手に決まった。★ジャパンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年11月17日() 05:00

 106

【ジャパンC】カプリ、サンダリングブルーが15日に到着
 ジャパンC(11月25日、東京、GI、芝2400メートル)に出走予定のカプリ(CAPRI、牡4歳、アイルランド・A.オブライエン厩舎)とサンダリングブルー(THNDERING BLUE、セン5歳、イギリス・D.ムニュイジエ厩舎)が11月15日夕方に成田空港に到着。その後、輸入検疫のため、千葉県白井市のJRA競馬学校国際厩舎に移動した。 カプリは自国から約24時間、サンダリングブルーは自国から約28時間の輸送だった。 ◎カプリ パトリック・キーティング調教助手「馬の状態は良好で、何も問題ありません。競馬学校では強めに追う予定はありません。東京競馬場に移動した後は芝コースでトレーニングをしたいと思っています」 ◎サンダリングブルー(キム・ジョンストン調教助手)「馬の調子は今のところ変わった様子はありません。最初は軽めの運動を行い、徐々にピッチを上げていく予定です。追い切りの日程は決めていませんが、どこかのタイミングで行う予定です」★ジャパンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年11月16日(金) 19:10

 259

ミッキーロケットJC回避 追い切り後に筋肉痛を発症
 今年の宝塚記念の勝ち馬で、天皇賞・秋5着のミッキーロケット(栗・音無、牡5)が、ジャパンC(25日、東京、GI、芝2400メートル)を回避することが16日、分かった。14日の追い切り後に右トモの筋肉痛を発症したため。音無調教師は「けさ(16日)、獣医に診てもらってわかった。普通の馬なら使えるところですが、その後の反動も心配なので見送ることにしました」と話した。今後は在厩して、有馬記念(12月23日、中山、GI、芝2500メートル)を目指す。★ミッキーロケットの競走成績はこちら
2018年11月16日(金) 15:35

 530

【ジャパンC】シュヴァルグラン、Cデム背に鋭伸
 連覇を狙うシュヴァルグラン(友道、牡6)は、初騎乗のC・デムーロ騎手を背にCWコースの3頭併せで6ハロン80秒1-11秒9。僚馬1頭に1/2馬身遅れ、もう1頭と併入した。「遅れたといっても、もともと調教駆けしないタイプで、馬場も悪かったですからね。時計は十分に出ているし、ひと叩きして上向いていますよ」と友道調教師。
2018年11月16日(金) 05:01

 361

ジャパンカップのニュースをもっと見る >

【ジャパンC】シュヴァルグラン、Cデム背に鋭伸
 連覇を狙うシュヴァルグラン(友道、牡6)は、初騎乗のC・デムーロ騎手を背にCWコースの3頭併せで6ハロン80秒1-11秒9。僚馬1頭に1/2馬身遅れ、もう1頭と併入した。「遅れたといっても、もともと調教駆けしないタイプで、馬場も悪かったですからね。時計は十分に出ているし、ひと叩きして上向いていますよ」と友道調教師。
2018年11月16日(金) 05:01

 361

【ジャパンC】アーモンド、3頭併せ最先着
 ジャパンカップ(25日、東京、GI、芝2400メートル)の1週前追い切りが東西トレセンで行われ、美浦では3冠牝馬アーモンドアイ(美・国枝、牝3)がルメール騎手を背に3頭併せで先着。古馬との初対決に向けて、軽快な走りを披露した。 美浦に駆けつけたルメール騎手を背に、アーモンドアイがWコースで3頭併せ。先行するサトノキングダム(1000万下)とレッドローゼス(1600万下)を最後方から追いかけ、4コーナーで最内に入れると、直線でも馬なりで加速していく。5ハロン65秒2-13秒1で外のサトノを2馬身、中のレッドを1馬身突き放した。 「きょうは反応を感じたかったけど、すごくいいですね。疲れていないし、フットワークが良かった」と、元気な姿に笑みを見せるルメール。国枝調教師も「すごく順調だし、落ち着きがあるのが一番」と胸を張った。 これまでは3歳牝馬同士の戦いだったが、今回は強豪牡馬相手。ルメールは「彼女は特別な馬。ベストのコンディションなら大きな結果を出せる」と自信満々だった。 3歳牝馬のジャパンC制覇はジェンティルドンナ(2012年)の1頭だけ。そのジェンティルに次ぐ歴代2位の走破タイムで制したオークスと同じ舞台で、史上2頭目の快挙に挑む。
2018年11月16日(金) 05:01

 370

【ジャパンC】スワーヴリチャード、逆襲態勢整った
 天皇賞・秋で10着に敗れたスワーヴリチャード(庄野、牡4)は、CWコースで6ハロン83秒3-12秒8。馬なりで僚馬と併入した。「中3週なのでテンションを上げないように気をつけている。叩いてグンと良くなるタイプで、雰囲気は良くなっています」と庄野調教師。 《美浦》札幌記念13着から巻き返しを狙うミッキースワロー(菊沢、牡4)はWコース3頭併せの内で6ハロン82秒3-12秒8で馬なり併入。「いい感じで走れていたね。以前から左回りで使いたいと思っていた。今回は相手も強くなるけど、直線の坂下まで我慢して、どれだけ脚を使えるのかを見てみたい」と菊沢調教師。 宝塚記念12着以来のサトノクラウン(堀、牡6)は、Wコースで単走。直線は一杯に追われて6ハロン84秒0-12秒8をマークした。「やりすぎるとよくないので、馬に合わせて調整しています。まだ若干、重さがあるので、このひと追いで変わってくれば」と森助手。
2018年11月16日(金) 05:01

 418

【ジャパンC】サトノダイヤモンドにモレイラ好感触
 《栗東》京都大賞典で約1年半ぶりの勝利を飾ったサトノダイヤモンド(池江、牡5)は、CWコースで僚馬を2馬身ほど追走して直線は内に併せ、最後は併入。馬なりで6ハロン81秒3-11秒6をマークした。新コンビのモレイラ騎手は「初めて乗ったがバランスが良く、体の動きがいい。前向きで走りたい気持ちも伝わってきたし、レースで乗るのが楽しみだね」と好感触を告げた。
2018年11月16日(金) 05:01

 327

ジャパンカップの直前追い切り情報をもっと見る >

ジャパンカップ過去10年の結果

2017年11月26日() 東京競馬場/芝2400m 天候: 馬場:
1着 シュヴァルグラン H.ボウマン 2:23.7 13.3倍 107.1
2着 レイデオロ C.ルメール 1 1/4 3.8倍 106.2
3着 キタサンブラック 武豊 クビ 2.1倍 106.2
2016年11月27日() 東京競馬場/芝2400m 天候: 馬場:
2015年11月29日() 東京競馬場/芝2400m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

ジャパンカップのデータ分析とレース傾向

コース図東京芝2400m

国際招待競走としてかつては外国馬の活躍が目立っていたレースであったが、外国馬が最後に勝ったのは2005年(アルカセット)で、2006年(ウィジャボード、3着)以降は3着以内にも入っていない。馬場や検疫など国内の問題、あるいは12月の香港国際競走との兼ね合いで海外招待馬のレベルが下がった面は否めない。対する日本馬、特に古馬にとっては最高の舞台である。1着賞金が3億円と有馬記念と並ぶ高額であることはもちろん、大回りの東京コースを1周して実力勝負になりやすい、ダービー&オークスと同じ芝2400mでの施行。ここで強い競馬をすることはダービーで好走するのと同等の評価を得ることができ、引退後の繁殖需要にも関わってくるからだ。ちなみに2009年優勝のスクリーンヒーローはG1 1勝ながらも種牡馬となり、既に複数頭の活躍馬を輩出している。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

ジャパンカップステップレース

2018年11月11日() 京都競馬場/芝2200m
天候: 馬場:
1着 12 リスグラシュー J.モレイラ 2:13.1 4.7倍 102.0
2着 9 クロコスミア 岩田康誠 クビ 41.8倍 102.0
3着 7 モズカッチャン M.デムーロ 3.6倍 99.3
4着 5 レッドジェノヴァ 池添謙一 クビ 5.7倍 99.3
5着 13 ノームコア C.ルメール クビ 3.8倍 98.8
2018年11月4日() 東京競馬場/芝2500m
天候: 馬場:
1着 6 パフォーマプロミス C.オドノヒュー 2:33.7 4.8倍 104.1
2着 7 ムイトオブリガード 四位洋文 3/4 3.5倍 103.7
3着 5 マコトガラハッド 石川裕紀人 1/2 55.9倍 103.2
4着 10 ウインテンダネス 松岡正海 1/2 8.2倍 102.8
5着 1 エンジニア 北村宏司 1 1/4 17.2倍 101.8
2018年10月28日() 東京競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 4 レイデオロ C.ルメール 1:56.8 3.1倍 103.4
2着 9 サングレーザー J.モレイラ 1 1/4 9.6倍 102.2
3着 10 キセキ 川田将雅 ハナ 12.8倍 102.2
4着 7 アルアイン 北村友一 12.7倍 101.0
5着 11 ミッキーロケット 和田竜二 ハナ 22.0倍 101.0
菊花賞   G1 
2018年10月21日() 京都競馬場/芝3000m
天候: 馬場:
1着 12 フィエールマン C.ルメール 3:06.1 14.5倍 99.6
2着 9 エタリオウ M.デムーロ ハナ 3.6倍 99.6
3着 7 ユーキャンスマイル 武豊 1 1/2 31.7倍 98.9
4着 3 ブラストワンピース 池添謙一 3/4 3.4倍 98.1
5着 18 グローリーヴェイズ 福永祐一 1/2 75.4倍 97.8
2018年10月8日() 京都競馬場/芝2400m
天候: 馬場:
1着 2 サトノダイヤモンド 川田将雅 2:25.4 2.3倍 100.5
2着 4 レッドジェノヴァ 池添謙一 1/2 12.9倍 100.0
3着 5 アルバート J.モレイラ 1 3/4 12.7倍 98.5
4着 8 シュヴァルグラン 福永祐一 2.2倍 97.5
5着 3 ブレスジャーニー 和田竜二 3/4 26.1倍 97.0

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

ジャパンカップの歴史と概要


2017年の優勝馬シュヴァルグラン

日本競馬史上初の国際G1として、古くから東京競馬場を舞台に世界の強豪馬と日本代表との激闘が繰り広げられてきた。第1~3回は外国調教馬の強さに屈したが、第4回(1984年)、カツラギエースが一世一代の大逃げを打って粘り切り、日本調教馬として初制覇を果たす。連覇を成し遂げたのはジェンティルドンナただ1頭(第32、33回)。そのほかの勝利馬を見てもウオッカ(第29回)、ブエナビスタ(第31回)、ショウナンパンドラ(第35回)など牝馬の活躍が目立つ。第26回(2006年)は、凱旋門賞で3位入線(のちに失格)に終わり失意の秋を過ごしていたディープインパクトが復活の勝利。燻る思いを払拭し、引退レースの有馬記念へと向かった。

▼2006年はディープインパクトが復活の勝利をあげた。

歴史と概要をもっと見る >

ジャパンカップ昨年のBIGヒット予想家

去年のジャパンカップを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年11月26日(日) 15:38更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 82 
13,340円 667,000円
Lv 87 

13,340円
1,770円
152,400円
Lv 108 
1,330円 133,000円
Lv 98 
1,330円 133,000円
Lv 88 
1,330円 133,000円
Lv 82 
1,300円 130,000円
Lv 100 
1,770円 106,200円
Lv 117 
1,780円 89,000円
Lv 89 
5,250円 84,000円
Lv 95 

13,340円
5,250円
82,840円
Lv 115 
1,770円 77,880円
Lv 87 

1,330円
190円
76,000円
Lv 89 

13,340円
5,250円
68,680円
Lv 99 

13,340円
1,300円
68,000円
Lv 102 
13,340円 66,700円
Lv 94 
13,340円 66,700円
 
1,330円 66,500円
Lv 113 

1,330円
1,330円
63,840円
 

1,770円
1,330円
61,700円
Lv 101 

13,340円
13,340円
58,560円

ジャパンカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年11月17日(
東京スポーツ杯2歳S  G3
2018年11月18日(
マイルチャンピオンS  G1

競馬番組表

2018年11月17日(
3回福島5日目
5回東京5日目
5回京都5日目
2018年11月18日(
3回福島6日目
5回東京6日目
5回京都6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
88,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
86,512万円
3 レイデオロ 牡4
73,559万円
4 オジュウチョウサン 牡7
55,899万円
5 サトノクラウン 牡6
48,604万円
6 マカヒキ 牡5
48,298万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 ファインニードル 牡5
47,828万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
41,720万円
2 ワグネリアン 牡3
36,086万円
3 エポカドーロ 牡3
27,016万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 フィエールマン 牡3
17,886万円
6 ケイアイノーテック 牡3
17,668万円
7 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
8 ステルヴィオ 牡3
16,395万円
9 エタリオウ 牡3
14,754万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
» もっと見る