会員登録はこちら
ジャパンカップ G1   日程:2018年11月25日()  東京/芝2400m

ジャパンカップのニュース&コラム

名馬死す…GI3勝の豪州馬ナチュラリズム
 1992年のジャパンCでトウカイテイオーと叩き合いを繰り広げ、クビ差2着だった豪州馬ナチュラリズム(ニュージーランド産、父パレスミュージック、牡)が13日、繋養先のニューサウスウェールズ州メリンゴスタッドで死んだ。30歳だった。現役時は豪GI3勝を含む通算34戦12勝。93年にもジャパンCに挑戦して、9着だった。
2018年7月14日() 05:01

 74

シュヴァル&ヴィブロス、年内で引退
 昨年のジャパンC勝ち馬シュヴァルグラン(栗・友道、牡6)と、同ドバイターフ勝ち馬ヴィブロス(同、牝5)の兄妹が、年内で引退することが分かった。9日、佐々木主浩オーナーが明らかにした。 シュヴァルは昨秋と同様、京都大賞典(10月8日、京都、GII、芝2400メートル)、ジャパンC(11月25日、東京、GI、芝2400メートル)、有馬記念(12月23日、中山、GI、芝2500メートル)の3戦で種牡馬入り。ヴィブロスは天皇賞・秋(10月28日、東京、GI、芝2000メートル)、マイルCS(11月18日、京都、GI、芝1600メートル)、香港マイル(12月9日、シャティン、GI、芝1600メートル)で引退し、ノーザンファームで繁殖入りする。★シュヴァルグランの競走成績はこちら★ヴィブロスの競走成績はこちら
2018年7月10日(火) 05:01

 992

【古馬次走報】ゴーフォザサミット、札幌記念へ
 ★美浦・藤沢和厩舎勢の動向は次の通り。ダービー7着後、米国遠征を見合わせた ゴーフォザサミット(牡3)は札幌記念(8月19日、札幌、GII、芝2000メートル)、京王杯SC1着後は放牧中のムーンクエイク(セン5)はキーンランドC(8月26日、札幌、GIII、芝1200メートル)に向かう。パラダイスS9着スターオブペルシャ(セン5)は中京記念(22日、中京、GIII、芝1600メートル)から関屋記念(8月12日、新潟、GIII、芝1600メートル)の予定。 ★目黒記念1着のウインテンダネス(栗・杉山、牡5)は、京都大賞典(10月8日、京都、GII、芝2400メートル)からアルゼンチン共和国杯(11月4日、東京、GII、芝2500メートル)へと進み、ジャパンC(同25日、東京、GI、芝2400メートル)に向かう。なお、アルゼンチン共和国杯、ジャパンCの鞍上は内田騎手。京都大賞典の鞍上は未定。 ★帝王賞2着のケイティブレイブ(栗・杉山、牡5)は、日本テレビ盃(10月3日、船橋、交流GII、ダ1800メートル)か、JBCクラシック(11月4日、京都、GI、ダ1900メートル)で始動予定。★ゴーフォザサミットの競走成績はこちら
2018年7月6日(金) 05:00

 408

シュヴァルグラン、ジャパンC&有馬記念はボウマン騎手とコンビ
 昨年のジャパンCを制し、天皇賞・春2着のシュヴァルグラン(牡6歳、栗東・友道康夫厩舎)は、前記2戦でコンビを組んだヒュー・ボウマン騎手(37)=豪州=とジャパンC(11月25日、東京、GI、芝2400メートル)、有馬記念(12月23日、中山、GI、芝2500メートル)に臨む。友道調教師が4日、明らかにしたもので、「両レースともボウマン騎手に乗ってもらえる予定です」と話した。なお始動戦として予定している京都大賞典(10月8日、京都、GII、芝2400メートル)の鞍上は未定。★シュヴァルグランの競走成績はこちら
2018年7月4日(水) 17:32

 466

ジャパンカップのニュースをもっと見る >

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

ジャパンカップ過去10年の結果

2017年11月26日() 東京競馬場/芝2400m 天候: 馬場:
1着 シュヴァルグラン H.ボウマン 2:23.7 13.3倍 107.1
2着 レイデオロ C.ルメール 1 1/4 3.8倍 106.2
3着 キタサンブラック 武豊 クビ 2.1倍 106.2
2016年11月27日() 東京競馬場/芝2400m 天候: 馬場:
2015年11月29日() 東京競馬場/芝2400m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

ジャパンカップのデータ分析とレース傾向

コース図東京芝2400m

国際招待競走としてかつては外国馬の活躍が目立っていたレースであったが、外国馬が最後に勝ったのは2005年(アルカセット)で、2006年(ウィジャボード、3着)以降は3着以内にも入っていない。馬場や検疫など国内の問題、あるいは12月の香港国際競走との兼ね合いで海外招待馬のレベルが下がった面は否めない。対する日本馬、特に古馬にとっては最高の舞台である。1着賞金が3億円と有馬記念と並ぶ高額であることはもちろん、大回りの東京コースを1周して実力勝負になりやすい、ダービー&オークスと同じ芝2400mでの施行。ここで強い競馬をすることはダービーで好走するのと同等の評価を得ることができ、引退後の繁殖需要にも関わってくるからだ。ちなみに2009年優勝のスクリーンヒーローはG1 1勝ながらも種牡馬となり、既に複数頭の活躍馬を輩出している。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

ジャパンカップステップレース

2018年11月11日() 京都競馬場/芝2200m
2018年11月4日() 東京競馬場/芝2500m
2018年10月28日() 東京競馬場/芝2000m
菊花賞   G1 
2018年10月21日() 京都競馬場/芝3000m
2018年10月8日() 京都競馬場/芝2400m

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

ジャパンカップの歴史と概要


2017年の優勝馬シュヴァルグラン

日本競馬史上初の国際G1として、古くから東京競馬場を舞台に世界の強豪馬と日本代表との激闘が繰り広げられてきた。第1~3回は外国調教馬の強さに屈したが、第4回(1984年)、カツラギエースが一世一代の大逃げを打って粘り切り、日本調教馬として初制覇を果たす。連覇を成し遂げたのはジェンティルドンナただ1頭(第32、33回)。そのほかの勝利馬を見てもウオッカ(第29回)、ブエナビスタ(第31回)、ショウナンパンドラ(第35回)など牝馬の活躍が目立つ。第26回(2006年)は、凱旋門賞で3位入線(のちに失格)に終わり失意の秋を過ごしていたディープインパクトが復活の勝利。燻る思いを払拭し、引退レースの有馬記念へと向かった。

▼2006年はディープインパクトが復活の勝利をあげた。

歴史と概要をもっと見る >

ジャパンカップ昨年のBIGヒット予想家

去年のジャパンカップを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年11月26日(日) 15:38更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 87 

13,340円
1,770円
152,400円
Lv 107 
1,330円 133,000円
Lv 97 
1,330円 133,000円
Lv 92 
1,330円 133,000円
Lv 93 
1,770円 106,200円
Lv 80 

13,340円
5,250円
106,170円
Lv 116 
1,780円 89,000円
Lv 87 
5,250円 84,000円
Lv 118 
1,770円 77,880円
Lv 84 

1,330円
190円
76,000円
Lv 96 

13,340円
1,300円
68,000円
Lv 83 

13,340円
5,250円
67,570円
Lv 105 
13,340円 66,700円
Lv 99 
13,340円 66,700円
Lv 82 
1,330円 66,500円
 
1,330円 66,500円
Lv 123 

1,330円
1,330円
63,840円
 

1,770円
1,330円
61,700円
Lv 93 

13,340円
13,340円
58,560円
Lv 104 
5,250円 57,750円

ジャパンカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年7月22日(
トヨタ賞中京記念 G3
函館2歳ステークス G3

競馬番組表

2018年7月21日(
2回函館5日目
2回福島7日目
3回中京7日目
2018年7月22日(
2回函館6日目
2回福島8日目
3回中京8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る