ダノンデサイル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ダノンデサイル
ダノンデサイル
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2021年4月6日生
調教師安田翔伍(栗東)
馬主株式会社 ダノックス
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 4戦[2-0-0-2]
総賞金5,313万円
収得賞金2,450万円
英字表記Danon Decile
血統 エピファネイア
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
シーザリオ
トップデサイル
血統 ][ 産駒 ]
Congrats
Sequoia Queen
兄弟 スタティスティクストップザビル
市場価格1億4,850万円(2022セレクトセール)
前走 2024/01/14 京成杯 G3
次走予定

ダノンデサイルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/01/14 中山 11 京成杯 G3 芝2000 1581411.551** 牡3 57.0 横山典弘安田翔伍 506
(+4)
2.00.5 -0.134.1④⑤⑤⑤アーバンシック
23/11/25 京都 11 京都2歳S G3 芝2000 143443.0114** 牡2 56.0 横山典弘安田翔伍 502
(-6)
1.59.9 0.135.2⑪⑩⑨⑩シンエンペラー
23/10/28 京都 3 2歳未勝利 芝1800 106611.351** 牡2 56.0 横山典弘安田翔伍 508
(+4)
1.47.9 -0.235.0シルヴァリームーン
23/10/09 東京 5 2歳新馬 芝1600 13228.334** 牡2 56.0 横山典弘安田翔伍 504
(--)
1.37.7 0.834.1⑩⑩ファビュラススター

ダノンデサイルの関連ニュース

キープカルムは前走・京都2歳Sで最速の切れ味で追い上げ、0秒1差の5着に食い込んだ。1着シンエンペラーホープフルS2着、4着ダノンデサイル京成杯制覇とレースのレベルも高かった。「リフレッシュ効果で落ち着きがあるし、けいこでもしっかり動けた。自己条件に戻って賞金を加算したい」と柴田助手。強豪にもまれた経験を生かす。(夕刊フジ)

ダノンデサイルが皐月賞に直行 2024年1月19日(金) 11:55

京成杯で重賞初勝利を飾ったダノンデサイル(栗・安田翔、牡3)が、皐月賞(4月14日、中山、GⅠ、芝2000メートル)に直行することが19日、わかった。ここまで4戦2勝。昨年は、同じく京成杯から皐月賞に直行したソールオリエンスが1冠目を手にしており、2年連続での制覇の期待がかかる。

[もっと見る]

【プロ予想MAX 先週の回顧~(1/13~1/14)】パンチ定食プロが◎○▲68万オーバーなどで4連続プラス達成 2024年1月19日(金) 10:00



当コーナーでは、好成績を収めた「プロ予想MAX」注目プロ予想家をご紹介いたします。
14(日)に行われたG3京成杯のほか様々な的中がマークされた先週を振り返っていきたいと思います。


☆☆☆注目プロ →パンチ定食プロ
14(日)、京都9R逢坂山特別での10万2000円払戻しなどをマークして迎えた、中山10RジャニュアリーSで、◎クロジシジョータイセイブレイズレッドゲイルと完璧な予想を披露。3連複1点と3連単2点の計3点勝負で仕留め、払戻しは計68万4400円を記録しました。土日2日間トータルでは回収率144%、収支26万9150円プラスを記録し、4週連続週末プラスとしています。

☆☆☆注目プロ →P-chan☆プロ(新人プロ)
先週は、13(土)に中山9R菜の花賞(2,696%回収)、京都10R紅梅S(671%回収)、京都11R淀短距離S(1,500%回収)、14(日)に中山7R4歳以上2勝クラス(1,425%回収)、中山12R4歳以上1勝クラス(753%%回収)などの好調予想を披露し、週間回収率2位の166%を達成しました。

☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
14(日)のG3京成では、○ダノンデサイルアーバンシックコスモブッドレアでの3連複1点的中を含む計20万1600円払戻しのスマッシュヒットをマーク!


この他にも、13(土)小倉10R小郡特別的中、14(日)G3京成的中などで成績トップに立ったエース2号【予想MC限定】プロ(180%)、エース1号プロ(166%)、ゼット1号プロ(159%)、山口吉野プロ(145%←2週連続週末プラス)、シムーンプロ(110%)、とぅっけプロ(新人プロ)(110%←3週連続週末プラス)、セイリュウ1号プロ(107%)、真田理プロ(102%)が週末トータル回収率100%オーバーをマークしています。


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


執筆者:競馬プロ予想MAX

[もっと見る]

【直撃取材!プロ予想家最速予想】AJCC2024「シムーン」「田口啄麻」の狙いは!? 注目馬&妙味ある穴馬候補に迫る! 2024年1月18日(木) 11:00


毎週プロ予想MAXの予想家に週末重賞への見解、注目馬について取材、紹介する連載「プロ予想家最速予想」。第50回はAJCCについて田口啄麻プロ・シムーンプロの2名にお話を伺いました。早速、レースへの見解と注目馬を紹介していきます。


田口啄麻ーソフトの自動運転で年間数千万円を稼ぐ馬券利殖家


世に氾濫するスピード指数を徹底研究し、圧倒的回収率を実現する現在のスピード指数へ到達。高性能スピード指数に、様々なファクターを掛け合わせ中央競馬を無双する田口啄麻プロにAJCCについてお聞きしました。

―予想オッズはやや割れている印象ですが、田口さんの指数的にはどうでしょうか。

ボッケリーニだけ抜けていますけど、そのほか多くの馬は差がないというか、紐荒れしそうな感じですね。

―よくボッケリーニは間隔を空けると走り、詰めると走らないという意見を見ますが、このことは気にならないですか。

ローテより追い切りで判断しますね。この馬に限らず、無理なローテーションで走る馬は減点対象になりますけど、ある馬が過去に数回凡走し、その時と同じローテだから大きく減点するということはありませんね。まだ、最終追い切りを加味した指数は出していないわけですけれども。

―では、最終追い切りが極端に悪くなければ、信頼度は高いといった感じですかね。

そうなりますね。少し付け加えると、似たようなローテで繰り返し凡走すると、「このローテでは買えない」と判断しそうですけど、よく検証すると道中詰まっていたりなど、別の原因が絡んでいる場合が多々あります。あと、陣営もバカじゃないので、ローテによって調整方法等変えてきたりするわけです。単一のファクターを鵜呑みにするのは、怖い部分もあるかなと。

―原因をひとつに特定するのは、楽ですけど的確ではないかもしれませんね。ボッケリーニ単体の話に戻すと、内・外回りでパフォーマンが上下するようなことはありませんかね。

2年前のAJCCが高いパフォーマンスなので、今回もそこは気にならないですね。

―週末は雨予報が出ていますが、指数に馬場状態を組み込むのはいつ頃になるんですか。

前日ですね。ただ、馬場状態だけで大きく指数が変動することはなく、指数が接近している馬が入れ替わるくらいです。

―指数的にボッケリーニが抜けていて、次点の位置にいる馬はどの馬ですか。

次点は競っていて、7頭ですね。カラテクロミナンスショウナンバシットチャックネイトマイネルウィルトスモリアーナラーグルフ。まあ、カラテは高齢馬で休みが長いこともあり、調教を重視するので、そこが悪ければ馬券対象から除外するかもしれません。

―人気しそうなところからモリアーナは、どのレースの指数がいいのでしょうか。

2走前の紫苑Sですね。このレースはペースに恵まれているので、その部分は減点していますけど、それでもいいです。反対に、それまで恵まれていないレースが多いんですよ。あと、4歳牝馬ですよね。成長途上にあるこの時期の馬は、調教の加点・減点を大きくしているので、最終追い切り次第で位置づけが変動する可能性があります。

―しっかり成長しているかどうかというところですね。一方、今回はわりと高齢馬が多いですが、そういった馬は維持できるかという視点になるわけですか。

そうですね。基本的に減点しかないので。

モリアーナの話に戻して、距離延長についてはどう見ていますか。

この馬に限らず、例えば「2000mの外を回したレースで走れているか」や「最後失速しているか、していないか」などで判断する感じになりますね。

―なるほど。レース内容にも注目ですね。マイネルウィルトスチャックネイトは、昨年のアルゼンチン共和国杯の2着馬,3着馬ですが、これは着順どおり前者が上になりますか、

斤量を加味するとそうなりますね。指数的にはマイネルウィルトスが上です。

マイネルウィルトスは8歳馬なので、調教は減点対象になると思うのですが、チャックネイトは6歳馬。そして、あまり使われていません。こういう馬はどう評価していますか。

6歳馬だと少ないですが、これまでの調教の平均値から大きく上げてくると加点する感じですね。チャックネイトは、江の島Sのときに格段によくなって、一気に重賞まで来たというイメージです。今回の1週前までだと、それ以上の成長は見られません。

―となると、この2頭の序列はつけやすいですね。昨年中山の重賞で好走したラーグルフはどうでしょうか。

指数が高いのは昨年の中山記念ですね。まあ、紐に入れるくらいの感じです。中山記念の指数は高いですが、それ以外の2000mのレースの指数は微妙で、今回の2200mに近い距離での指数を重視するので、評価が落ちている印象ですね。中山記念だけ走れば、3着はあっていいと思います。

―ありがとうございます。ショウナンバシットも名前が挙がりましたが、評価できるのはどのレースでしょうか。

まず、皐月賞ですね。このレースは恵まれた評価ですけど、菊花賞もそれなりですね。

―着順こそ11着ですが、悪くないと。

10着サトノグランツも先週の日経新春杯で巻き返しましたね。今回のレベルに入ると、通用するレベルかなと。

―5,6着馬も上位に走っていましたしね。もう1頭、クロミナンスは格上挑戦でも期待できますか。

クロミナンスは江の島Sを評価できます。この時4着のサトノセシルは牝馬重賞で好走し、5着のカレンルシェルブルも先週G2・5着ですから、メンバーレベル的にもいいですし、時計も評価し得るものです。

―最後に、指数接近と挙げていた7頭から、現時点で期待値込みで狙いたい馬・反対に嫌いたい馬をお願いします。

狙いたい馬はショウナンバシットクロミナンス。嫌いたい馬はチャックネイトですね。


取材後記:現状、ショウナンバシットクロミナンスに注目したいですね。最終追い切り・馬場状態を含めた最終評価はどうなるでしょう。


シムーンー元馬乗りの感性が創る芸術予想


育成牧場業務に3年ほど身を投じた異色の経験を活かし、馬の性格や適性、騎手の騎乗技術を的確に分析。鋭い感性とレース映像の徹底検証により、劇的な変わり身が見込める馬を狙い当てるシムーンプロにAJCCについてお聞きしました。

―予想のポイントからお願いします。

年明けから7日連続Cコースを使用しているので、最終日は外差しを頭に入れておく必要がありそうです。先週の京成杯でも、14番枠から直線一番外に出したダノンデサイルが差し切りましたから、兆候は表れ始めているのかもしれませんね。

―差し脚という意味では、紫苑Sを勝ったモリアーナが浮かびますが、距離に不安を感じる方もいるかと思います。力を発揮しやすい条件はどのあたりでしょう。

横山典弘騎手が乗るようになってからは、道中後方インで溜めて、直線切れ味を活かす競馬を続けていますよね。器用さがあって馬群を割って追い込んで来れるので、ロスの無い立ち回りが出来ています。逆に外を回りすぎたり直線の長いコースだと、差し切りそうな勢いで来ても最後甘くなるので、直線の短い競馬場が合っているイメージです。

―今回は外回りになりますが、その点は気になりますか。

紫苑Sは内回りで今回は外回りですが、直線の長さ自体は同じです。ただ、器用さを生かすには外回りより内回りのほうがいいですよね。あと、お母さんがマイルに良績をもつダイワメジャー産駒なので、距離延長も微妙な気がします。個人的には今回魅力を感じない1頭です。

―人気にもなりそうですし、難しいところですね。同じくショウナンバシットは、内回りの皐月賞で5着。そこから、物足りない戦績ですが、今回は期待できるでしょうか。

皐月賞は思い切った競馬で見せ場を作りましたね。ただ、その後のG1での走りを見ていると、ちょっと家賃が高いかなと。

―ダービー16着、菊花賞11着、ジャパンカップ11着ですね。

それでもG2の神戸新聞杯では、内で窮屈な競馬になりながら差のない競馬をしていたので、G2までならやれそうな気はします。今回はそこまで強力なメンバーでもないですしね。中山最終日という構図も皐月賞と同じなので悪くないでしょう。

―こちらはおいしい人気で買えそうなのもいいですね。中山に良績のあるラーグルフも、近2走は大阪杯11着、札幌記念8着とパッとしません。敗因をどうお考えでしょうか。

2走前の大阪杯はレース後コメントで鞍上が「スムーズに行かなかった」と語っており、前走の札幌記念は洋芝の道悪でちょっと特殊な馬場状態でしたし、レース中盤までは外を回っていたのに、そこから手綱を引いて最内に持って行った騎乗もチグハグでした。どちらも、度外視できる内容だと思います。

―となると、今回は期待できますかね。

中山は得意ですし、昨年このレースを勝ったのも同父のモーリス産駒ですから、推せる材料はけっこうありますね。巻き返してくるのではないでしょうか。

―これは楽しみです。スムーズな競馬が叶うといいですね。クロミナンスは長期休養を挟みつつ、ようやくオープン入りという印象ですが、能力的に厳しいと見ていますか。

この馬のお母さんは新馬戦で圧勝し、大物かと騒がれて次走の重賞で1番人気になった馬ですが、その後も重賞は勝てず、期待ほどではありませんでした。産駒のこの馬は7歳馬ですが数を使っておらず、休養明けの前走を勝ってきたことからもまだまだ上昇はありそうです。ただ、お母さんと父ロードカナロアのイメージからすると「初の2200mでスタミナを問われたときにどうかな?」と思うところはありますね。

―ルメール騎手に替わるのも不気味です。何頭かお聞きしましたが、現状、軸と考えているのはどの馬になるでしょう。

普通に考えたらボッケリーニですよね。G1以外での一連の安定感は素晴らしいです。

―道悪でも走っていますし、とにかく崩れない馬ですよね。穴っぽいところで期待している馬はいますか。

アドマイヤハレーに期待しているんですよ。前走本命にして予想が的中したので、多少思い入れも混ざっているかもしれませんが、この中山2200mの内容が濃いです。約3年振りに中山2200mを使ったわけですが、最後方から向こう正面で捲りを入れ、距離ロス無く最終コーナーまでに2番手へ進出し、4角で先頭に並びかけて押し切りました。好騎乗でしたが馬の能力あっての勝利です。鞍上もレース後に、上のクラスでも通用する能力があると言っていました。前走のメンバーレベルは高くなかったので、今回も人気はないと思いますが、楽しみです。

―ありがとうございます。最後にここまで挙げていただいた以外に注目馬がいればお願いします。

今のところ、週末の中山競馬場は雨予報もあるみたいですね。道悪になったら評価を上げなければいけないのはやはりカラテかな、と。まぁこれは実績的にみんなわかっていることなので、妙味はないですけど……。


取材後記:どの馬にもチャンスがありそうですねえ。流れひとつ、乗り方ひとつの感じもしてきます。馬場や枠順を加味した最終的な取捨が気になりますね。


以上、プロ予想家2名のAJCCの見解と注目馬を紹介しました。お二方とも、ショウナンバシットクロミナンスは悪くないといった感じでしょうか。最終結論が楽しみです。


(文・垣本大樹)

⇒気になる最終結論は、レース当日のプロ予想MAXでチェック!(予想をアップする時間帯は予想家によって異なります。)
シムーンプロの最新予想ページはこちら
田口啄麻プロの最新予想ページはこちら

※週末の枠順発表までは直前週結果ページへ遷移します。

[もっと見る]

【AJCCの注目点】レース史上初の8歳馬Vか!7勝挙げる横山典弘騎手はモリアーナで2週連重賞V狙う 2024年1月16日(火) 15:08

★重賞4勝目を狙う2頭の8歳馬 カラテボッケリーニAJCCに登録

21日に中山で実施されるAJCCには13頭が登録しているが、登録馬中最多タイとなるJRA重賞3勝を挙げているカラテ(牡、栗東・辻野泰之厩舎)、ボッケリーニ(牡、栗東・池江泰寿厩舎)はいずれも8歳馬だ。8歳馬がAJCCを勝てば、今年で65回目を迎える同レースで初めてのこととなるが、カラテボッケリーニは今年初戦を勝利で飾ることができるかどうか(※8歳馬はカルリーノ(牡、美浦・高橋裕厩舎)、マイネルウィルトス(牡、栗東・宮徹厩舎)も登録している)。なお、ボッケリーニが勝てば、同馬を管理する池江泰寿調教師は現役単独最多のAJCC3勝目となり、キングカメハメハ産駒は17年連続JRA重賞制覇となる(※キングカメハメハ産駒は、同日京都で実施される東海Sにはペプチドナイル(牡6歳、栗東・武英智厩舎)が登録している)。

京成杯でJRA重賞最年長優勝記録を更新 AJCCで7勝を挙げる横山典弘騎手

14日に実施された京成杯ダノンデサイルが勝ち、同馬に騎乗した横山典弘騎手は、自身が持つJRA重賞最年長優勝記録を「55歳10力月23日」に更新した。横山典弘騎手は21日に実施されるAJCCでは、1991年のメジロモントレー以来33年ぶり2頭目となる牝馬による同レース制覇がかかるモリアーナ(牝4歳、美浦・武藤善則厩舎)に騎乗する予定だが、2019年11月のアルゼンチン共和国杯ムイトオブリガード)→武蔵野Sワンダーリーデル)以来となる2週連続JRA重賞制覇を遂げることができるかどうか。なお、横山典弘騎手はAJCCで歴代最多の7勝を挙げている。また、横山典弘騎手は1月16日現在、JRA通算2938勝を挙げており、岡部幸雄元騎手のJRA通算「2943勝」を抜きJRA通算勝利数単独2位となるまで、あと6勝としている。

[もっと見る]

【AJCC】モリアーナ33年ぶり牝馬Vあるぞ 2024年1月16日(火) 07:19

今週は伝統のGⅡ、アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)が中山競馬場で行われる。明け4歳のモリアーナが、1991年メジロモントレー以来となる同レース2度目の牝馬によるVを狙う。年明けから行われたJRA7重賞のうち、3つを制した好調エピファネイアの産駒。陣営も手応えを感じての参戦だ。

伸び盛りの才媛が歴史的Vを狙う。秋華賞5着のモリアーナが牡馬相手のAJCCに参戦。武藤調教師も手応えを感じて管理馬を送り出す。

「見た目にもすごい体になってきたし、4歳で充実してきましたね。『オッ』と思わせるボディーコンディション。今年は何とか大きなタイトルを取りたいです」

3カ月ぶりの実戦となるが、仕上がりは上々どころか、レベルアップを感じさせる動きを披露している。11日の1週前追い切りは美浦Wコースで5ハロン67秒2-11秒4の好時計。騎乗した國吉助手は「前回より力みが強いので単走で。いい加速ラップを刻めました。相当能力がある。乗っている感覚的には、GⅠ級だと思っています」と絶好の感触を告げた。

昨春はマイル路線を歩んだが、NHKマイルC6着、ニュージーランドT4着など善戦止まり。しかし、秋から中距離路線に進むと、初の2000メートル戦となった紫苑Sでは鮮やかな追い込みを決めて重賞初制覇。続く秋華賞も末脚を伸ばして5着と、ハイレベルな現4歳牝馬世代の中でも上位の力を示した。

さらなる飛躍を期して今回は1ハロン延長に挑む。「横山典騎手は(適距離が)長めのイメージを持ってくれている。AJCCに行こうかと話したら『いいんじゃないか』と言ってくれました」とトレーナーは明かす。14日の京成杯ダノンデサイルで制したベテランのお墨付きは、心強い限りだ。

牝馬で過去にAJCCを勝ったのは1991年メジロモントレーのみ。牝馬にとっては〝鬼門〟のレースだが、同助手は「頭数もそこまで多くならなさそうですし、チャンスはありますよ。まだまだタイトルを取れると思っています」と前向きだ。くしくもモントレーに騎乗していたのは、横山典騎手だった。

14日の京成杯日経新春杯を含めてすでに今年JRA重賞3勝挙げるエピファネイアの産駒。血の勢いも味方に、歴史の扉を開いてみせる。(綿越亮介)



エピファネイア産駒大活躍…年明けからエピファネイア産駒が絶好調だ。7日のフェアリーSイフェイオンが勝利すると、14日は京成杯ダノンデサイル日経新春杯ブローザホーンと東西重賞をジャックした。AJCCに登録しているのはモリアーナのみ。初年度産駒から3冠牝馬デアリングタクト、翌年にはGⅠ3勝のエフフォーリアを送り出した父の血に、今週も要注目だ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノンデサイルの関連コラム

関連コラムはありません。

ダノンデサイルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 83ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!(=^・^=)
いつも訪問される方々、ありがとうございます。

今週は、今年一番の"寒波"襲来で寒かった!? まだまだ寒さ厳しいですが、新型コロナはもちろん、風邪・インフルエンザなどに要注意!?

わが懐は、既に寒波が停滞していますけど、何か??

【2024週間スケジュール】
一週間の基本的な更新スケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(日刊馬番コンピ指数 等)
火曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日刊馬番コンピ指数 等)
水曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(血 統 等)
木曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日記)等
金曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(データ分析 等)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)

noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

今週のスケジュール
15日(月)07:00頃 アメリカJCC、東海Sの「日刊馬番コンピ指数分析予想篇」
16日(火)07:00頃 愛知杯、京成杯、日経新春杯の回顧~日刊馬番コンピ篇
17日(水)07:00頃 愛知杯、京成杯、日経新春杯の回顧~血統篇
18日(木)07:00頃 日記「術はあるⅡ~その先へ」
19日(金)07:00頃 アメリカJCC、東海Sの「徹底的に攻略データ篇」
20日(土)07:00頃 未定??
21日(日)07:00頃 アメリカJCC、東海Sの「予想篇」
21日(日)19:00頃 アメリカJCC、東海Sの「回顧篇」

個人的に何もなければ、上記通りに更新されます。


【重賞レース予想 第01期 途中経過】
第01期(1月06日~1月21日)7日間(中山金杯~東海ステークス)9戦
週末競馬は、当てる事ができたのか!?

13日(土)愛知杯(G3)では12番ミッキーゴージャスを推奨!
単勝/複勝(12番ミッキーゴージャス) 
結果は、W的中!(単勝200円/複勝120円)

13日(土)愛知杯(G3)で推奨馬ミッキーゴージャス(1人気)は、スタート悪く後方10番手辺り追走からマクリ気味に3~4角で外側から先団へ進出、直線で追い出されると一気に突き抜けて1着ゴール!!

レースは、道中は中団を追走、直線入り口で先頭に立って押し切ったミッキーゴージャス(1人気)が、直線外から追い上げてきたタガノパッション(8人気)に1/2馬身差をつけ優勝。さらに3/4馬身差の3着にコスタボニータ(2人気)が入り、ヒモ荒れ決着!?

馬券は、狙い通りに単勝/複勝のダブル的中!

反省点として、馬券種の選択?? 気の迷いがあり、単勝1点勝負なら…反省。では何故? ミッキーゴージャスは優勝できたのか?? 同馬は、スタート悪く中団の後方10番手辺り追走からマクリ気味に3~4角で外側から先団へ進出、直線で追い出されると一気に突き抜けて1着ゴール!! ロングスパートに持ち込んで地力で押し切る、持続力型。ここを勝ったことで、ゆっくり歩み(ローテーション)を進むことができるが、今後は定量戦など斤量との戦い!?

14日(日)京成杯(G3)では15番ジュンゴールドを推奨!
複勝(15番ジュンゴールド) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

14日(日)京成杯(G3)で推奨馬ジュンゴールド(1人気)は、スタート良く先行6番手追走から3~4角辺りで追い出され、直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 追い出されても反応鈍く、徐々に馬郡へ沈み込み12着惨敗…残念。

レースは、道中は中団の前を追走、直線で外から各馬を差し切ったダノンデサイル(5人気)が、後方から追い上げてきたアーバンシック(2人気)に3/4馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にコスモブッドレア(10人気)が入り、中波乱決着!?

当然ながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、軸馬選択の失敗!? ジュンゴールドの騎乗騎手坂井瑠星騎手のコメント「勝ち馬をマークする、いい位置で運べました。ただ全体に力むところがあって、直線に向くところでは、もう脚がありませんでした。これが能力ではないと思いますし、立て直してまた頑張ってくれると思います」と今回は意図的に控えた分、折り合いを欠いたのが敗因?? では何故? ダノンデザイルは優勝できたのか?? 同馬は、スタート良く行き脚がついて、好位5番手の外からスムーズに追走。残り2ハロン辺りから仕掛けられると、直線で左手前に替え、一瞬フラつきながらも、追われるごとに脚を伸ばして、ゴール手前で交わして優勝。昨年、ソールオリエンスが皐月賞を勝ち注目度もあがるが、今年はかつての京成杯のイメージに近いだけに、本番までにどこまでパワーアップできるか要注意!?

14日(日)日経新春杯(G2)では7番ハーツコンチェルトを推奨!
複勝(7番ハーツコンチェルト) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

14日(日)日経新春杯(G2)で推奨馬ハーツコンチェルト(2人気)は、スタート良く先行6番手追走から3~4角辺りから追い出されて直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 追い出されても伸びない、叩き出しても伸びないまま4着…残念。

レースは、中団追走から直線の追い比べを制したブローザホーン(1人気)が、最内で脚を伸ばしたサヴォーナ(4人気)に1馬身差をつけ優勝。さらに1.1/4馬身差の3着にサトノグランツ(3人気)が入り、ほぼ本命決着!?

当然ながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、軸馬選択の失敗!? 迷った相手がサトノグランツ(3着)…残念。では何故? ブローザホーンは優勝できたのか?? 同馬は、スタートも出たなりで中団キープもマイペースでスムーズに追走。目前にいたハーツコンチェルトが早めに仕掛けたのが目標になり、直線もしっかりと伸びて差し切り勝ち。母系からマイルに強い血、父系から中長距離の血を獲得しており、総合力がある晩成タイプが開花!! 上がり最速で差し切った同馬にはスタミナもあり、春の天皇賞で狙いたい1頭!!

【短 評】
週末、3戦2敗1分…非常に残念みたいな感じ。個人的なルール(複勝1点買いが基本でオッズが140円以下なら単勝で勝負)に基づいて行動しなくては儲からないのに、気の迷いから単勝 / 複勝と分けて馬券購入…反省。仮にルール通りなら愛知杯(単勝200円)、京成杯は外れ、日経新春杯(複勝200円)と儲かる予定が…残念。今週末は、第01期(~1月21日)7日間(~東海ステークス)9戦の最終週。頑張ります。

【週末重賞レースの馬番コンピ 回顧篇】
(愛知杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数9位"
3番タガノパッションが該当=結果2着的中!(複勝310円)

(京成杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数6位"
13番ドゥレイクパセージが該当=結果9着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(日経新春杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数9位"
6番ディアスティマが該当=結果14着ハズレ…(ノД`)・゜・。

【今週末重賞レースの馬番コンピポイント篇】

(アメリカJCC)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数値57~56”

*無条件
過去10年内(2-3-2-3/10)
勝率20%/連対率50%/複勝率70%/単勝回収値285/複勝回収値213
近5年内 (0-3-2-2/7)
勝率0%/連対率42%/複勝率71%/単勝回収値0/複勝回収値188

23年(6位指数値57=2着)出現しているが、
       指数値56は2年連続出現していないだけに、24年は期待大!?

[豆データ]
中山&重賞実績のある人気薄に要注意のG2レース!? 

中でも、6歳馬 [4-2-3-29] と馬齢別の優勝数が最多。馬券圏内(好走)9頭中6頭が4人気以下で、正に「実力>人気」。好走9頭中7頭に重賞勝利歴があり、9頭中8頭はレースキャリア21戦以下。つまり「大事に使われてきた」実力ある6歳馬の激走には要注意!!


(東海S)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数2位”

*無条件
過去10年内(3-1-0-6/10)
勝率30%/連対率40%/複勝率40%/単勝回収値151/複勝回収値69
近5年内 (3-1-0-1/5)
勝率60%/連対率80%/複勝率80%/単勝回収値302/複勝回収値138

近年、急上昇中!! 23年(1着)も出現したが、
              勢いが無視できないだけに、24年も期待大!?

[豆データ]
唯一のダートG2戦は、1人気馬が好調なレース!? 

中でも川田将雅騎手騎乗馬に注目!! 過去3回騎乗(1&2人気)で全連対し、連軸としての信頼性は高いなかで複勝回収率160%は優秀。3頭共に前走を連対して、過去にも騎乗して勝利歴があった。16年以降は、毎年のようにJRAダート重賞を制しており、騎乗馬したら要注目!!


詳細は、noteまで訪問して下さい。
noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

 競馬戦略研究所所長 2024年1月17日(水) 09:11
重賞回顧 京成杯
閲覧 265ビュー コメント 0 ナイス 5

2024年01月14日 中山 11R 15時45分 京成杯(G3)
◎:6枠 11番 マイネルフランツ
◯:4枠 6番 アーバンシック
△:2枠 3番 レイデラルース
△:6枠 10番 コスモブッドレア
△:8枠 14番 ダノンデサイル


ここは自分の競馬をできた馬が上位に来る結果になりました。

優勝したダノンデサイルは先行すると前の馬が脚色をなくすところでスパート。ペースの読みと中山の相性が良い横山典騎手が後ろの人気馬を気にせず仕掛けたのが勝因になったと思います。これでクラシックには自分のローテで出走できます。今後の成長も楽しみです。

 2着は自分の競馬はできなかったものの能力があるところは見せたアーバンシック。唯一後方から差してきましたが勝ち馬が脚を溜めていた分、最後は脚色が一緒になってしまいました。

 3着はコスモブッドレア。逃げ馬をうまくマークして、ペースも落とし粘りこみを狙いましたが、何とか馬券圏内を確保。やはり石川騎手は前に行くと馬を持たせてくれます。

 所長◎のマイネルグランツは前走だけ走れば足りましたが、色々上手くかみ合わなかったようです。今後に期待です。

[もっと見る]

 ちびざる 2024年1月14日() 17:45
【GⅢ】京成杯の結果
閲覧 164ビュー コメント 0 ナイス 24


1着:⑭ダノンデサイル
2着:⑥アーバンシック
3着:⑩コスモブッドレア


私の本命の⑮ジュンゴールドは12着でした。
1着の⑭ダノンデサイルは△
2着の⑥アーバンシックは〇
3着の⑩コスモブッドレアは無印

でした。


買い目は

馬連フォーメーション
⑮⑥→②⑫⑬⑭


でしたので、予想は、的中しました。(´▽`) ホッ


 まずは⑮ジュンゴールドに関して。
スタートは五分に出ました。
道中は中団を追走。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線で脚で伸びきれず12着でした。
終始、外を回っていた分、失速してしまいましたね。
外枠が痛かったですね。
道中でインに行きたかったですね。
次走でもう一回見てみたいですね。

 1着の⑭ダノンデサイルついて。
スタートは五分に出ました。
道中は中団をを追走。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線で脚を伸ばし差し切りました。
坂上からエンジンがかかりましたね。
強かったと思います。
クラシックに名乗りを上げましたね。
次走、皐月賞直行なのか、間に一戦挟むか注目したいですね。


的中された方々、おめでとうございます。🎉

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノンデサイルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  HELPRO   フォロワー:2人 2024年1月14日() 15:51:06
ヤオ親父がボンクラ息子の代わりに勝ってしまうとは呆れて何も言えない。いい加減に引退しろよ富雄の息子。邪魔でしょうがねえよ縁故野郎が!
1:
  YASUの小心馬券   フォロワー:33人 2024年1月12日(金) 15:13:13
京成杯2024
無敗馬が複数いるレースで彼は4戦目で未知なる魅力には欠けてしまうが、前走の京都2歳Sでシンエンペラー相手に0.1差の勝負をしてきたことは評価したい。
鞍上の意のままに動けているような走りも良いし、厳しいペースを経験済みなのもプラスだろう。
何をしてくるか判らない鞍上だけに軸向きとはいえないが、人気面からも妙味充分。

ダノンデサイルの写真

ダノンデサイル
ダノンデサイル

ダノンデサイルの厩舎情報 VIP

2024年1月14日京成杯 G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダノンデサイルの取材メモ VIP

2024年1月14日 京成杯 G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。