ボーデン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 セ6 鹿毛 2018年2月16日生
調教師上原佑紀(美浦)
馬主吉田 勝己
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績19戦[4-4-1-10]
総賞金8,288万円
収得賞金2,400万円
英字表記Boden
血統 ハービンジャー
血統 ][ 産駒 ]
Dansili
Penang Pearl
ボージェスト
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
アドマイヤグルーヴ
兄弟 ソネットフレーズボーモンド
市場価格
前走 2024/05/12 錦ステークス
次走予定

ボーデンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/05/12 京都 10 錦ステークス 3勝クラス 芝1600 144654.9121** セ6 55.0 団野大成上原佑紀 490
(-18)
1.31.8 -0.033.3⑬⑪リッケンバッカー
24/01/28 東京 10 節分S 3勝クラス 芝1600 145751.598** 牡6 58.0 R.ピーヒ木村哲也 508
(+2)
1.33.3 0.833.7⑬⑫クルゼイロドスル
23/11/04 東京 10 ノベンバーS 3勝クラス 芝1800 105526.176** 牡5 58.0 内田博幸木村哲也 506
(-2)
1.46.8 0.533.1⑥⑦⑦クロミナンス
23/09/30 阪神 10 西宮S 3勝クラス 芝2000 1671425.989** 牡5 58.0 吉田隼人木村哲也 508
(+4)
1.59.1 0.835.4⑤⑤④④リカンカブール
23/07/01 中京 11 白川郷S 3勝クラス 芝1600 1371030.7107** 牡5 56.0 北村宏司木村哲也 504
(0)
1.34.6 0.535.1⑬⑪⑪アスクコンナモンダ
23/04/16 阪神 10 立雲峡S 3勝クラス 芝1600 10557.145** 牡5 58.0 北村宏司木村哲也 504
(0)
1.34.2 0.633.6⑥⑦アナゴサン
23/02/25 中山 11 幕張S 3勝クラス 芝1600 166118.127** 牡5 58.0 北村宏司木村哲也 504
(-6)
1.33.8 0.634.4⑯⑭⑭ジネストラ
23/01/07 中京 10 寿ステークス 3勝クラス 芝2000 137104.2311** 牡5 58.0 坂井瑠星木村哲也 510
(+8)
2.01.0 0.835.1④④ヤマニンサルバム
22/12/04 阪神 10 逆瀬川S 3勝クラス 芝1800 12566.944** 牡4 55.0 坂井瑠星木村哲也 502
(0)
1.46.5 0.233.1⑪⑩ドーブネ
22/06/11 東京 10 芦ノ湖特別 2勝クラス 芝1600 9881.411** 牡4 57.0 C.ルメー木村哲也 502
(+8)
1.35.1 -0.133.3⑦⑥ココリホウオウ
22/04/24 東京 9 石和特別 2勝クラス 芝1800 108101.712** 牡4 57.0 C.ルメー木村哲也 494
(0)
1.46.4 0.034.7⑤⑤ドンナセレーノ
22/02/19 東京 12 4歳以上2勝クラス 芝1800 165102.112** 牡4 56.0 戸崎圭太木村哲也 494
(-2)
1.47.2 0.033.5⑮⑪⑫キタノインパクト
21/12/11 中京 9 3歳以上1勝クラス 芝2000 187151.411** 牡3 56.0 C.ルメー木村哲也 496
(+4)
2.00.6 -0.235.2⑦⑧⑦⑥ウインリブルマン
21/11/13 東京 7 3歳以上1勝クラス 芝1800 13561.712** 牡3 55.0 戸崎圭太木村哲也 492
(+8)
1.45.9 0.034.2⑦⑥⑥スパイラルノヴァ
21/09/12 中山 7 3歳以上1勝クラス 芝1600 14461.114** 牡3 55.0 川田将雅岩戸孝樹 484
(-2)
1.34.4 0.434.9⑪⑤⑦アドマイヤチャチャ
21/07/04 福島 11 ラジNIK賞 G3 芝1800 16354.816** 牡3 55.0 武藤雅木村哲也 486
(+6)
1.48.9 0.935.5⑫⑪⑪⑨ヴァイスメテオール
21/03/21 中山 11 スプリングS G2 芝1800 156102.413** 牡3 56.0 川田将雅木村哲也 480
(-2)
1.52.3 0.336.8④⑤ヴィクティファルス
21/01/30 東京 5 3歳未勝利 芝1800 165101.711** 牡3 56.0 川田将雅木村哲也 482
(+4)
1.45.2 -1.034.6⑤⑤④トゥーフェイス
20/12/13 中山 5 2歳新馬 芝1800 13563.122** 牡2 55.0 川田将雅木村哲也 478
(--)
1.50.5 0.135.1⑤⑤④ディオスバリエンテ

ボーデンの関連ニュース

12日の京都10R・錦ステークス(4歳以上3勝クラス、芝1600m)は、団野大成騎手騎乗の12番人気ボーデンが勝利。道中は離れた後方を追走していたが、直線に入ると最内を通って一気に加速。ゴール前3頭が横並びとなる激戦をクビ差で制した。勝ちタイムは1分31秒8(良)。2着は5番人気リッケンバッカー、3着に1番人気コントラポスト

勝ったボーデンは、父ハービンジャー、母ボージェスト、母父キングカメハメハという血統の6歳セン馬。美浦・上原佑紀厩舎の管理馬で、生産者はノーザンファーム。馬主は吉田勝己氏。通算成績19戦4勝。

■払戻金
単勝 :6   5,490円(12番人気)
複勝 :6   990円(12番人気)
    9   330円(6番人気)
    13   150円(1番人気)
枠連 :4-6  4,490円(18番人気)
馬連 :6-9  30,070円(58番人気)
ワイド:6-9  6,160円(57番人気)
    6-13  2,590円(27番人気)
    9-13  880円(8番人気)
馬単 :6-9  74,890円(122番人気)
3連複:6-9-13 29,450円(88番人気)
3連単:6-9-13 415,740円(909番人気)

【天皇賞・秋】イクイノックス王者の貫禄 ラスト11秒3の好反応で万全の仕上がりアピール 2023年10月26日(木) 05:00

トレードマークの流星をリズミカルに上下させ、イクイノックスが僚馬の間から顔をのぞかせた。美浦Wコースでの3頭併せで、乗り手は直線半ばまで手綱を抱えたまま。そこからわずかなゴーサインでラスト1ハロン11秒3(5ハロン67秒6)をマークするのだから、さすがGⅠ4連勝中の王者だ。

「実戦を想定して道中の折り合いや我慢、ライダーの指示に従って待って、ゴーサインが出ればしっかりゴールに向かって走っていく基本的なところを大事に」

木村調教師がテーマに掲げた最終追い切りをしっかり遂行した。内ソニックライン(未勝利)と併入、外ボーデン(3勝)に1馬身先着というフィニッシュ以上に迫力にあふれ、調教評価も最高の『S』だ。

海外初挑戦のドバイシーマクラシック、栗東滞在で臨んだ宝塚記念と、ある意味アウェーが続いた今年前半は「精神面の戦いからスタートだった」と語る指揮官。対して、久々の美浦調整で挑む今回は「ホームに帰ってきて本当に〝素のイクイノックス〟が感じられる。落ち着いてゆったり過ごせていて、それも成長だと思います」と雰囲気の良さを感じている。

その思いは1週前追い切りにまたがったルメール騎手も同様で「この秋の彼のコンディションはいい。宝塚記念の前は体がちょっと細かった。今回は体が大きくなって、パワーアップしましたね」とすこぶる感触がいい。

今回は同期の日本ダービードウデュースとの再戦が注目を集める。ルメール騎手も過去1勝1敗の宿敵を意識。「リマッチです。3歳時のドウデュースイクイノックスよりも強かった」と認めつつ、「イクイノックスはだんだんパワーアップして、日本でも海外でもすごくいい競馬をしてくれた。4歳で強い馬になったし、今回は違う試合になるはず」と闘志を燃やす。

シンボリクリスエス(2002、03年)、アーモンドアイ(19、20年)に続く史上3頭目の連覇にも挑む一戦。世代最強、いや現役最強を懸けて、府中へ乗り込む。(板津雄志)

[もっと見る]

【天皇賞・秋】秋の盾連覇へうなる手応え! イクイノックス盤石11秒3 2023年10月25日(水) 11:01

秋の盾連覇&GⅠ5連勝を目指すイクイノックスが盤石の態勢を整えた。

美浦Wコース3頭併せの真ん中から追走し、直線は唸るような手応えを見せながら馬体を弾ませて5ハロン67秒6、ラスト1ハロン11秒3をマーク。内ソニックラインと併入、外ボーデンに1馬身先着した。非の打ちどころがない抜群のフットワークで、申し分のない仕上がりだ。

木村調教師は「厳しいコンディションだった宝塚記念のときより状態が上がっていますし、走りのバランスは良くなっています。順調にきていますが、このあとレースまでどう変化していくかが重要ですね」とやや慎重とも思える口ぶりだが、負けられない立場だからこそだ。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【天皇賞・秋】1週前追い イクイノックスは抜群の加速で先着 2023年10月19日(木) 04:50

《美浦》連覇を目指すGⅠ4連勝中のイクイノックス(木村、牡4)は、ルメール騎手を背にWコースで6ハロン78秒9-11秒8を馬なりでマーク。直線に入るとスムーズなギアチェンジで瞬時に加速して、一杯に追われたボーデン(3勝)に半馬身先着した。木村調教師は「ルメール騎手に乗ってもらい、来週に向けて自信を持ってもらう意味合いが大きかった。天気に恵まれていて開門直後の一番いい状態だったので、当然時計は出る。順調にきているが、この後の変化も重要」と先を見据えた。

ヴィクトリアマイル3着以来のスターズオンアース(高柳瑞、牝4)はWコースで新コンビのM・デムーロ騎手を背に、馬なりで6ハロン82秒9-12秒0。鞍上は「先生の指示(併せ馬)通りにはできなかったが、リズム重視で持ったままですごくいい反応を見せてくれた。馬が賢いし、ジョッキーが乗っているのもわかっていた。走り方もドゥラメンテに似ているし、能力を感じます。楽しみです」と手応え。

産経賞オールカマー7着ノースブリッジ奥村武、牡5)は、Wコースで一杯に追われて6ハロン80秒8―11秒6。駆けつけた岩田康騎手は「いい頃と比べるとまだ物足りないが、休み明けの前走よりは全然いい」と上積みを感じていた。

《栗東》札幌記念6着ジャックドール(藤岡、牡5)は、藤岡佑騎手を背にCWコースで併せ馬。一杯に追われると鋭く伸びて6ハロン81秒1─11秒1を計時し、ヴァンケドミンゴ(OP)に1馬身半先着した。藤岡調教師は「時計は出ているし、しまいも動いていた。1週前としては言うことがないぐらい、いい動き」とうなずいた。

産経賞オールカマー5着ガイアフォース(杉山晴、牡4)は、西村淳騎手を背にCWコースで3頭併せ。一杯に追われると6ハロン80秒7─11秒6をマークし、内ジャスティンエース(3勝)を1秒6も突き放し、中アップデート(3勝)には2馬身先着した。杉山晴調教師は「CWコースで追い切るのは初めてですが、脚元が固まってきたのでチャレンジしようと。(西村淳)ジョッキーも『坂路よりも動きがいい』と言ってくれた」と自信を見せた。

[もっと見る]

【天皇賞・秋】1週前追い ルメール絶賛!イクイノックス馬なり11秒8 2023年10月18日(水) 10:54

GⅠ4連勝中の〝世界No.1〟イクイノックス(牡4歳、美浦・木村厩舎)は美浦Wコースで併せ馬。スムーズな加速で6ハロン78秒9―65秒4―51秒4―37秒4―11秒8を馬なりでマークし、外ボーデン(5歳3勝クラス)に半馬身先着した。

連覇へ、騎乗したルメール騎手は「バッチリですね。スタートから落ち着いていたし、メンタルがすごくいい。フットワークも軽くて良かったです」とサムズアップだ。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【宝塚記念 トレセン特選マイク】ジオグリフ・木村哲也調教師「精神的にタフになった」 2023年6月22日(木) 04:59

昨年12月の香港カップ(6着)以来、3走ぶりに芝のレースに参戦するジオグリフ。3歳時の皐月賞以来の勝ち星に向けて、管理する木村哲也調教師(50)=美=が意気込みを語った。

--イクイノックスとともに栗東滞在。調整過程を振り返って

「2頭ともに、トラブルなく順調にこられていると思います。日ごとに環境を受け入れて、落ち着いたなかで調教をこなしてくれています」

──イクイノックスと比べて、環境への慣れ方に違いはあるか

「いつもジオグリフは元気で、エネルギーを前面に出してくれる子です。イクイノックスよりも先に、自信を持って調教に向かってくれていると思います」

--国内のレースに出るのは久しぶり

「2、3月とタフな競馬をしてくれていますので、彼自身も精神的にかなりタフになってきてくれています。非常に頼もしく見ているところです」

--芝のレースも久しぶり

「芝でGⅠを勝っている馬ですし、条件も、重賞を勝つときは右回りで器用に立ち回ってくれています。今回もそういった面を考えてチャレンジしたいということで、(宝塚記念を)選ばせてもらいました」

--ドバイからイクイノックスとジオグリフは一緒に過ごしてきた

「一緒に調教していたことで、特にイクイノックスは助かったと思います。今回もお互いにサポートしあえて、相乗効果がありそうです」

──意気込みを

「前走も着順は残念でしたが、ジオグリフは厩舎を引っ張ってくれる存在です。ファンの皆さまの期待も伝わってきているので、何とか応援してくださる皆さまに喜びを届けられるように、導いていきたいですね」

★軽快な伸び ラスト11秒5

ジオグリフは栗東CWコースで3頭併せ。直線では2頭の間に入り、内のボーデン(3勝)には半馬身先着したが、外のレガトゥス(3勝)にはクビ遅れた。ただ、馬なりでラスト1ハロン11秒5(6ハロン85秒2)と軽快に伸びており、雰囲気は悪くない。木村調教師は「しっかりと折り合って、ゴールに向かって頑張ってくれればというところ。順調に段階を踏めていると思います」と納得の表情だった。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ボーデンの関連コラム

閲覧 1,931ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2021年12月11日()の凄馬!>
極凄馬
中山1R 2歳未勝利
ロープスピニング(+6.5)

極凄馬
中京2R 2歳未勝利
カレンブルーローズ(+5.8)

極凄馬
阪神8R 3歳以上1000万以下
バーデンヴァイラー(+4.8)

極凄馬
阪神3R 2歳未勝利
エクサープト(+4.1)

超凄馬
中山9R 黒松賞
ニシノレバンテ(+3.3)

超凄馬
中山7R 2歳未勝利
ユイノゴトク(+3.1)

超凄馬
中山2R 2歳未勝利
リトルポピー(+2.8)

超凄馬
阪神5R 障害3歳以上未勝利
ユキノグローリー(+2.6)

超凄馬
中京9R 3歳以上500万以下
ボーデン(+2.3)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2021年12月12日、集計数:43,085レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!


登録済みの方はこちらからログイン

2021年4月16日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】例え距離が延びても器用なソダシは有利/大混戦の皐月賞
閲覧 2,531ビュー コメント 0 ナイス 2



桜花賞阪神ジュベナイルフィリーズからの直行2頭のワンツーフィニッシュ。休み明けの馬が好走するシーンもすっかり見慣れたものになったが、改めて時代の変化を実感させられる一戦となった。

ソダシは好位から安定した立ち回りで抜け出し。追い込んできたサトノレイナスの勢いが良かったため、距離が延びたら逆転…と思いたいが、案外この差は大きい気もする。苦しい競馬で差を詰めて来たサトノレイナスは当然オークスでも有力。だが、逆にソダシが一見恵まれる競馬ができるのはそれだけレースセンスが良く前で流れに乗れるからでもあり、器用さという点で一日の長がある。距離延長大歓迎というタイプではないが、折り合いにも不安がなく、順調ならこちらもオークスでは有力だろう。

負けた組の中では、馬体の維持がカギにはなりそうだが距離延長歓迎の5着アールドヴィーヴル。穴っぽいところでは9着に敗れたが、距離が延びて良さそうなホウオウイクセルには改めて期待したい。

~低調なトライアル戦線の中で唯一水準級なのは…

それにしてもクラシックの出走馬を見ていると、本当に直行組が増えた。このことによって、予想する上では少々悩みが増える。比較が難しくなるだめだ。桜花賞で馬券のキモになったのは3着のファインルージュ。こちらはフェアリーSからの直行ローテだったが、同レースはあまりクラシックに繋がるイメージがなく、その印象もあり8番人気という評価にとどまっていた。先週は主流路線のチューリップ賞のレベルが高くないことを当コラムで指摘したが、今週末の皐月賞においても、トライアルのレベルを考えるのは重要になりそうだ。

今年の各レースのメンバーレベルを振り返ると、まず低レベル戦だったのは京成杯グラティアスが無敗で制したこのレースは、実質的に少しレベルの高い1勝クラス程度のメンバー構成だった。2着タイムトゥヘヴンはその後マイル重賞で好走したが、全体としては低調だった。

スプリングSも未勝利勝ち直後のボーデンが人気を集めたように、全体のレベルは高くなかった。勝ったヴィクティファルスは距離が延びて良さそうだし、2着アサマノイタズラは引き続き人気もなさそうだが、メンバーレベルを考えると積極的に買いたいとまでは言いづらい。

数々の名馬を輩出してきた弥生賞も、今年は低レベル戦。ダノンザキッドの出走こそあったが、その他はマイル路線から距離を延ばしてきたシュネルマイスターがいたくらいで、1勝クラスの馬も多数含まれる10頭立てのレース。近年はかつてほど地位が高くなくなっているが、今年もその傾向通り。タイトルホルダーが逃げ切ったレース内容も単調なもので、差し損ねた感のあるダノンザキッドは見直しが可能だろうが、それでも大きくプッシュできるかというと微妙なところだ。

ラーゴムが制したきさらぎ賞も同様で、レース内容自体も少頭数で単調なもの。好位から押し切ったラーゴムは今の荒れ馬場への適性は高そうだが、果たしていきなりのG1でどうだろうか。

その中で唯一水準のメンバーレベルにあり、当方配信の競馬ノートでも水準を意味する【C】ランクを付けたのが共同通信杯。勝ったエフフォーリアは直行となるが、2着ヴィクティファルス、3着シャフリヤールがその後重賞を制したのも納得といえば納得。

無敗でこのレースを制したエフフォーリアは、そういう意味では有力ということになるが…。そのエフフォーリアにしても気掛かりな点がひとつ。それは多頭数のレースを経験していないことだ。今は重賞が増えた上に直行組も増えたので、そもそも多頭数になる2歳戦は少なくそのこと自体は馬のせいではないのだが、揉まれた経験のなさというのはタフな馬場で行われる多頭数の皐月賞では少し不安になる。

皐月賞の注目馬

というわけで、考えれば考えるほどあまり買いたい馬がいない皐月賞なのだが…。

個人的な期待は、ダノンザキッド

弥生賞のレベルが高くないと言いつつ推奨するのか! という感じだが、その弥生賞はタイトルホルダーの楽逃げで単なる立ち回り戦。ホープフルSに続いてズブさを見せたダノンザキッドは差し遅れて敗れてしまったが、今回は開催終盤のタフな馬場。前走のようにただの立ち回り戦になる可能性は低く、改めて期待したい。ある程度出して行ってくれる川田騎手も、先行馬が少ないメンバー構成においてはプラス材料だろう。

もっともそうは言っても、あまり積極的に買いたいという感じでもないし、勝ち切るかと問われれば微妙な気がするのも正直なところで、安定感はあるが2~3着の可能性の方が高いような気も…。混戦模様の一戦なので、買い方も工夫して狙ってみたい。

最後にもう一つ気になるのは週末の天気。またしても中山競馬場は雨予報が出ており、今の馬場に雨が降るとタフな馬場になる可能性が高そう。内枠の先行馬は不利になり、隊列次第では中枠の差し馬、外枠の好位差し馬あたりが有利になりそうだ。枠順を眺め、気象予報を気にしつつ結論を出すことになりそうだ。

皐月賞の最終本命は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年3月19日(金) 22:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック フジテレビ賞スプリングS 2021
閲覧 1,338ビュー コメント 0 ナイス 6



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


3月21日(日)中山11R 第70回フジテレビ賞スプリングステークス(3歳G2・芝1800m)


ヴェイルネビュラ(B)中10週
ジュニアCのパドックでは気合いが乗り好馬体に見せていた。この中間は、間隔が空いたが乗り込み豊富で1週前は南Wを長めから強めに追われて力強い走りを披露している。

ヴィクティファルス(A)中4週
新馬勝ち後の前走は、マイナス体重だったが新馬戦時の余裕のある馬体が絞れてスッキリした感じで、踏み込みも力強く好パドックだった。この中間は、1週前に強めに追われて先着と、さらに上積みが期待できそう。

ランドオブリバティ(B)中2週
これまでパドックでは特にうるさい面を覗かせるという訳ではない馬なのだが、レースでは難しい面を見せてしまう。出来に関しては、この中間も1週前には馬なりで手応え良く伸びて時計も優秀と悪くない。

ヴィゴーレ(C)中3週
休み明けの前走時(1着)は、馬体重が10キロ以上増えていて余裕のある馬体、パドックでもモッサリとした感じだった。この中間もCWで追い切られているが、非力な印象が拭えず。もう少し力強さがほしい感じはする。

レインフロムヘヴン(D)中3週
前走フリージア賞勝ちも、追い切りでは首が高めで突っ張るような走りをする馬。特に追い切りの時計も目立つところはなく、調教内容からは強く推せる要素はない。

ロードトゥフェイム(B)中7週
2連勝中で、新馬戦からの2戦も勝ち馬とは差のない競馬をしてきている馬。その頃からの違いがあるとすれば、2走前のパドックで馬体がガラッと良くなったところぐらい。この中間は少し間隔が空いたが、乗り込み量は豊富。特に時計が良くなったという印象は受けないが、前走時並みの時計は出ていて出来は引き続き良さそう。

ワールドリバイバル(D)中4週
休み明けの前走時は、多少緩さはあったものの馬体重増の割には太め感はなく仕上がっていた。それでも、休み明けとしては少ない乗り込み量での好走で、この中間は長めから追い切られているがむしろ反動が懸念される状況。

アサマノイタズラ(E)中2週
レースを使われるごとに馬体が減ってきていて、前走時は-10キロ。ただそれでも緩さが感じられた。この中間も馬なりでの調整に終始し時計も目立つところなし、と特に変わり身は感じられない。

アールバロン(D)中2週
この馬も、前走のパドックでまだ緩さが見受けられた。この中間は追い切りを南Wから坂路に変えてきているが、馬なりで時計も特に目立つところはない。

イルーシヴパンサー(A)中3週
5ヶ月ぶりの前走時は、追い切りの動きは良かったもののパドックでは明らかに余裕のある馬体(+26キロ)だった。中3週となる今回、1週前追い切りでは変わらず動き良く見せ、時計も前走時よりも良化。反動よりも、上積みが期待できそう。

オンザライン(C)3ヶ月
前走時のパドックでもまだ緩さがある馬体で今回は休み明け。乗り込まれてはいるものの、特に調教時計が良好なわけでもなく出来に関して不安が残る。前走ダート勝ちも新馬戦の芝では直線良い脚で伸びていたし、芝が向かないとは言わないが、首が高い走りを見るとダートのほうがどちらかというと良いか。

セルジュ(C)中3週
パドックではキビキビと元気に周回する馬で、前走時も馬体は増えていたが馬の出来は悪くはなかったと思う。ただ前走時は乗り込み量の割に時計が平凡で、併せ馬でも遅れていたりと物足りない過程だった。この中間はガラッと良くなった感じこそないものの、前走時よりは時計良化を果たしていて上積みはありそう。

ニシノオイカゼ(B)中5週
新馬戦の前走、人気はなかったもののしぶとく逃げ粘っての勝利。坂路で速い時計は出ていた一方で、パドックではまだ絞れそうな馬体に見せていた。この中間、2週前、1週前と坂路で強めに追われていて、さらに上積みがありそう。

ボーデン(A)中6週
調教でも好時計をマークしていた新馬、未勝利ともに、パドックでも柔らかみがありかなり良く見せていた。この中間は乗り込み量こそ少ないが、1週前追い切りの動きを見ると力強さが窺え仕上がり良好との印象を受ける。

ビゾンテノブファロ(E)中2週
間隔が詰まっていて軽めの調整。休み明けの前走時も乗り込み量が少なかった上に、目立つところなしで……。


このコラムからの推奨馬はヴィクティファルスボーデンイルーシヴパンサーの3頭をあげておきます。



◇今回はフジテレビ賞スプリングS編でした。
今年から京都競馬場が工事に入り阪神、中京は開催日数が増えています。特に芝コースに関しては酷使により傷んでいくので、開催が進めば進むほどこれまでに経験したことのない馬場に変化していくと思われます。そんな馬場に向いている馬を見つけることも重要だと思いますが、最終的に操るのはジョッキーです。よく言われる、「乗り方ひとつで」という部分ですね。馬場が傷んでくれば差し・追い込みが決まるケースも多くなってきますが、差し・追い込みこそジョッキーのコース取り、仕掛けるタイミングが大きく明暗を分けるもの。
突き抜けられるか、差し届かないか――先週のフィリーズレビューのように、データ的には大きく浮き出てこない和田竜騎手や藤岡康騎手といった、差し・追い込みの仕掛けどころが上手なジョッキーもいますので、それぞれのコースでの穴ジョッキーを見つけて狙ってみるのも良いかもしれません。


それでは次回、大阪杯編でお会いしましょう。

スプリングS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年3月19日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】気合で騎乗馬のしぶとさを引き出す『急坂の和田』騎手/スプリングS展望
閲覧 1,650ビュー コメント 0 ナイス 2



先週は土日の重賞で和田騎手が活躍。土曜は中山牝馬ステークスフェアリーポルカに騎乗。不良馬場の中でインを立ち回り最後は気合で追い比べを耐え凌ぎ6番人気3着。

ロザムールからホウオウピースフルも2列目に入れていた当方としては、4着のホウオウピースフルが届いてくれた方が配当も高くて良かったのだが、最後は騎手の気合勝ちだった。



さらに返す刀で日曜の阪神、フィリーズレビューでは8番人気シゲルピンクルビーに騎乗し、直線馬群を突き抜けて勝利。阪神芝1400m重賞では、先日の阪急杯で10番人気ミッキーブリランテを2着に持って来たのに続く、連続での穴となった。

~京都競馬場改修で注目度アップ

和田騎手といえばもう21年前、テイエムオペラオー皐月賞を制し一躍全国に名を知られる存在となったのだが、むしろその後の渋い活躍の方が印象深い。近年は騎乗ぶりに鋭さが増しており、重賞で穴をあける機会も増えている。特にコースロスなくコーナーを回り、直線馬群を捌いてくる気合の入った騎乗ぶりは、混戦になればなるほど強みになる。また、道悪や急坂などタフな条件もプラスで、馬がへこたれず伸びて来る。

現在京都は改修工事に入っており、しばらくは阪神や中京といった急坂コースでの開催が増えることになる。必然的に和田騎手の出番も増えるはずで、これから2~3年の間は、これまで以上に和田騎手を狙う機会が増えそうだ。

詳細な騎乗スタイルについては『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』を読んで頂きたいが、とにかく外枠でも内に入れて行く、バテそうになっても必死に最後まで追う、狭くなっても諦めないのが持ち味なので、今後開催後半の荒れ馬場になればより注目してほしい。

ちなみに和田騎手に関しては、坂の有無による重賞成績がわかりやすい。阪神・中京・中山を急坂コース、それ以外を非急坂コースとすると、以下のような成績になる。(データは2020年~先週終了時点)

急坂重賞 (3-4-4-27)複勝率 28.9% 複勝回収率 132%
非急坂重賞(2-1-2-26)複勝率 16.1% 複勝回収率 68%

ご覧の通り、急坂戦の方が明らかに成績が良い。データはあくまでもデータだが、和田騎手は馬のしぶとさやスタミナを引き出すので、このような成績が出るのは納得だろう。今後も買う機会は多いと思うので、頭に入れておきたい。

~スプリングステークス展望

今週末は年に5回ほどしかない4重賞の週末。頭を悩ませることになりそうだが、ココではスプリングSを取り上げる。人気を集めるのは三浦騎手のランドオブリバティか。デムーロ騎手騎乗停止により再び手綱を取ることになる三浦騎手だが、重賞で工夫した騎乗をできるタイプではなく、1800mへの距離短縮も不安が残る。相手には恵まれたが、伏兵の出番もありそうだ。

ココでは逆転候補を一頭挙げておきたい。

ボーデン

まだ未勝利を勝ち上がったばかりだが、ハービンジャー産駒らしいパワフルな走りが目立つ。急坂コースも全く問題なく、今年の相手関係なら素質は上位だろう。強気に攻めていく川田騎手とも手が合うタイプで、先行できるのも強み。今回はランドオブリバティよりこちらに注目したい。

スプリングSの本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年3月14日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年03月14日号】特選重賞データ分析編(245)~2021年フジテレビ賞スプリングステークス
閲覧 1,730ビュー コメント 0 ナイス 8



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 フジテレビ賞 スプリングステークス 2021年03月21日(日) 中山芝1800m内


<ピックアップデータ>

【前走の条件が“JRAのレース”だった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2014年以降)】
○3位以内 [6-7-5-32](3着内率36.0%)
×4位以下 [1-0-2-32](3着内率8.6%)

 末脚に注目したい一戦。前走の上がり3ハロンタイム順位が4位以下だった馬は安定感を欠いていました。直近のレースで先行力の高さを活かすような競馬をしていた馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→ボーデンランドオブリバティ
主な「×」該当馬→アールバロンヴィクティファルスニシノオイカゼレインフロムヘヴン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「父がサンデーサイレンス系種牡馬」だった馬は2014年以降[5-5-4-32](3着内率30.4%)
主な該当馬→ヴィクティファルスニシノオイカゼランドオブリバティ

[もっと見る]

ボーデンの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2023.11.04[結果]

 DEEB 2023年11月4日() 16:20

閲覧 105ビュー コメント 0 ナイス 3

東京 6R 3歳以上1勝クラス[指定]
◎15 プラチナジュビリー…1着
○ 3 ハッピーロンドン…2着
▲10 ☆トモジャシーマ…3着
△ 4 ルプランドル…12着
× 8 トーセンニック…15着
[結果:アタリ△ 複勝 10 120円、馬連 3-15 440円]

東京 8R 秋陽ジャンプステークス 障害3歳以上オープン(混合)
◎ 1 ヤマニンマヒア…5着
○14 テーオーソクラテス…6着
▲ 3 フィロロッソ…13着
△12 ロードトゥフェイム…1着
×10 サペラヴィ…8着
[結果:ハズレ×]

東京 9R 神奈川新聞杯 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎12 エルゲルージ…1着
○ 8 ☆サルヴァトーレ…2着
▲16 ナンヨーヴィヨレ…10着
△ 2 ギョウネン…3着
×15 ラフエイジアン…13着
[結果:アタリ○ 複勝 8 200円、馬連 8-12 1,070円]

東京10R ノベンバーステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 1 エスコバル…5着
○ 4 トーセンリョウ…4着
▲ 5 ボーデン…6着
[結果:ハズレ×]

東京11R 京王杯2歳ステークス GⅡ 2歳オープン(国際)(指定)
◎11 ★アスクワンタイム…10着
○ 8 ミルテンベルク…5着
▲ 2 ロジリオン…2着
△ 9 バンドシェル…4着
[結果:ハズレ×]

京都10R 貴船ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎13 ドンアミティエ…4着
○16 パラシュラーマ…1着
▲ 2 メイショウクリフト…10着
△ 5 ラヴケリー…9着
× 1 ルクルト…8着
[結果:ハズレ×]

京都11R KBS京都賞ファンタジーステークス GⅢ 2歳オープン(国際)牝(指定)
◎ 7 セントメモリーズ…4着
○ 5 クイックバイオ…7着
▲16 ワイドラトゥール…10着
△ 1 ドナベティ…2着
×15 バロン…12着
×18 クリノハレルヤ…18着
[結果:ハズレ×]

福島11R フルーツラインカップ 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 5 ウラカワノキセキ…11着
○11 ユスティニアン…8着
▲ 2 エコロアイ…4着
△ 7 メルシー…6着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:8戦1勝6敗1分]
アカンがな

 DEEB 2023年11月4日() 07:22
恥ずかしい馬予想2023.11.04
閲覧 105ビュー コメント 0 ナイス 4

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京 6R 3歳以上1勝クラス[指定]
◎15 プラチナジュビリー
○ 3 ハッピーロンドン
▲10 ☆トモジャシーマ
△ 4 ルプランドル
× 8 トーセンニック

東京 8R 秋陽ジャンプステークス 障害3歳以上オープン(混合)
◎ 1 ヤマニンマヒア
○14 テーオーソクラテス
▲ 3 フィロロッソ
△12 ロードトゥフェイム
×10 サペラヴィ

東京 9R 神奈川新聞杯 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎12 エルゲルージ
○ 8 ☆サルヴァトーレ
▲16 ナンヨーヴィヨレ
△ 2 ギョウネン
×15 ラフエイジアン

東京10R ノベンバーステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 1 エスコバル
○ 4 トーセンリョウ
▲ 5 ボーデン

東京11R 京王杯2歳ステークス GⅡ 2歳オープン(国際)(指定)
◎11 ★アスクワンタイム
○ 8 ミルテンベルク
▲ 2 ロジリオン
△ 9 バンドシェル

京都10R 貴船ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎13 ドンアミティエ
○16 パラシュラーマ
▲ 2 メイショウクリフト
△ 5 ラヴケリー
× 1 ルクルト

京都11R KBS京都賞ファンタジーステークス GⅢ 2歳オープン(国際)牝(指定)
◎ 7 セントメモリーズ
○ 5 クイックバイオ
▲16 ワイドラトゥール
△ 1 ドナベティ
×15 バロン
×18 クリノハレルヤ

福島11R フルーツラインカップ 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 5 ウラカワノキセキ
○11 ユスティニアン
▲ 2 エコロアイ
△ 7 メルシー

今日は、休みです。
予定は、ないです。
散歩に、行こうかな。

[もっと見る]

 ブルー☆ギラヴァンツ 2023年2月25日() 10:13
2/25 日 単複王
閲覧 144ビュー コメント 0 ナイス 1

遅くなりました
今日2/25単複王です
No.127 阪神 9レース 伊丹S (4歳以上3勝クラス(1600万下)) ダート1800m ◎ シャザーン ◯ ショウナンバシット
No.128 阪神 10レース すみれS (3歳オープン) 芝2200m ◎ サンライズアリオン ◯ サトノロイヤル
No.129 阪神 11レース 仁川S (4歳以上オープン) ダート2000m ◎ エブリワンブラック ◯ ヘラルドバローズ
No.130 中山 9レース 水仙賞 (3歳1勝クラス(500万下)) 芝2200m ◎ メイテソーロ ◯ ハウゼ
No.131 中山 10レース 富里特別 (4歳以上2勝クラス(1000万下)) 芝1800m ◎ ボーンディスウェイ ◯ デコラシオン
No.132 中山 11レース 幕張S (4歳以上3勝クラス(1600万下)) 芝1600m ◎ ジネストラ ◯ アオイシンゴ
No.133 小倉 8レース 春麗ジャンプS (障害4歳以上オープン) 障害3390m ◎ タマモブラックタイ ◯ シンプリーオーサム
No.134 小倉 9レース あざみ賞 (3歳1勝クラス(500万下)) 芝1200m ◎ マケルナマサムネ ◯ ウインマイルート
No.135 小倉 10レース 脊振山特別 (4歳以上1勝クラス(500万下)) 芝2600m ◎ シルバーブレッド ◯ スマートムーラン
No.136 小倉 11レース 早鞆特別 (4歳以上2勝クラス(1000万下)) ダート1700m ◎ クリノナイスガイ ◯ メイショウハナモモ
今日2/25のメインレースは
メインレース予想No.39阪神 11レース 仁川S (4歳以上オープン) ダート 2000m
メインレース予想No.40中山 11レース 幕張S (4歳以上3勝クラス(1600万下)) 芝 1600m
メインレース予想No.41小倉 11レース 早鞆特別 (4歳以上2勝クラス(1000万下)) ダート 1700m
です
メインレース予想No.39阪神 11レース 仁川S (4歳以上オープン) ダート 2000m ◎ エブリワンブラック ○ ヘラルドバローズ ▲ メイショウフンジン ☆ メイショウユズルハ ヴェルテックス
メインレース予想No.40中山 11レース 幕張S (4歳以上3勝クラス(1600万下)) 芝 1600m ◎ ジネストラ ○ アオイシンゴ ▲ ボーデン ☆ ヴィアルークス エンペザー
メインレース予想No.41小倉 11レース 早鞆特別 (4歳以上2勝クラス(1000万下)) ダート 1700m ◎ クリノナイスガイ ○ メイショウハナモモ ▲ リアルシング ☆ タイキドミニオン スマートムーラン
よろしくお願いします

[もっと見る]

⇒もっと見る

ボーデンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ボーデンの写真

投稿写真はありません。

ボーデンの厩舎情報 VIP

2024年5月12日錦ステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ボーデンの取材メモ VIP

2024年5月12日 錦ステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。