エピファニー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
エピファニー
エピファニー
写真一覧
現役 牡3 青鹿毛 2019年1月30日生
調教師宮田敬介(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 5戦[3-1-1-0]
総賞金3,211万円
収得賞金1,500万円
英字表記Epiphany
血統 エピファネイア
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
シーザリオ
ルールブリタニア
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
ミュージカルウェイ
兄弟 フォレスタドーロ
市場価格
前走 2022/09/11 白井特別
次走予定

エピファニーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/09/11 中山 9 白井特別 2勝クラス 芝1800 9662.011** 牡3 54.0 戸崎圭太宮田敬介 514
(-2)
1.47.8 -0.434.6④④ミトロジー
22/05/15 東京 5 3歳1勝クラス 芝1800 7441.611** 牡3 56.0 D.レーン宮田敬介 516
(-4)
1.46.4 -0.134.1レッドランメルト
22/03/05 中山 6 3歳未勝利 芝1800 16481.511** 牡3 56.0 戸崎圭太宮田敬介 520
(0)
1.49.9 -0.134.7イルモンド
21/11/27 東京 3 2歳未勝利 芝1800 12111.713** 牡2 55.0 C.ルメー宮田敬介 520
(+10)
1.49.2 0.835.3⑤④④サンストックトン
21/10/16 東京 5 2歳新馬 芝1800 18362.922** 牡2 55.0 C.ルメー宮田敬介 510
(--)
1.50.3 0.233.5⑩⑨⑨ライラック

エピファニーの関連ニュース


当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2018年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) 日曜日は中京でセントウルSが、中山で京成杯AHが行われます。

新良(以下、新) いずれもサマーシリーズの最終戦で、秋G1に向けても見逃せない一戦。楽しみですね。

編 レースの格的にはG2のセントウルSのほうが上ですので、こちらを取り上げますか?

新 いえ、京成杯AHにします。セントウルSはできればパスしたいので(苦笑)。

編 それはなぜですか?

新 1着が荒れないんですよ。現在1番人気が6連勝中。当てることはもちろん大事ですが、人気馬が強いということはファンの皆さんもご存知ですので、妙味はいっさいないと判断しています。

編 ならば、波乱含みの傾向にある京成杯AHを狙っていくと。

新 そういうことです。面白そうな乗り替わりを見つけましたので、なおのことをこちらを選びたいですね。

編 それは楽しみです。では、気になる結論をお聞かせください。

新 狙ってみたいのは、田辺裕信騎手から菊沢一樹騎手に乗り替わる③インテンスライトです。

編 田辺騎手から菊沢騎手。なんとも渋いと言いますか、パワーアップ感は受けないと言いますか……。

新 おそらく、誰もがそんな印象を持つと思います。

編 でも、強調材料があるわけですよね?

新 はい。おおいに期待できます。そもそもインテンスライトは菊沢騎手のお手馬で、今回は手戻りのかたちになるんですよ。

編 戦績を振り返ると、確かにそうですね。前走は田辺騎手のテン乗りでした。

新 たまに別の騎手に任せられますが、通常コンビを組むのは菊沢騎手ですので、誰よりもこの馬のことを理解しているはずなんです。

編 なるほど。そういう背景があるんですね。

新 前走はあまり得意ではない東京で掲示板を確保し、力を付けている印象を受けました。今回は得意の中山で、なおかつ過去に結果を残している休み明け。楽しみな要素は揃っています。

編 3勝クラスを勝ち上がってから、オープンではまだ馬券に絡めていませんが……。

新 能力的に実績馬には劣るかもしれませんが、私は展開が向くとみているんですよ。前走はスローペースの切れ味比べで負けましたが、できればハイペースの我慢比べに持ち込みたいタイプ。今回、逃げが予想されるベレヌスシュリはスローで逃げたいクチで、これらにプレッシャーをかけながら2~3番手を取れそうなメンバー構成となったことが、インテンスライトにとってはなにより追い風になったと判断しています。

編 内枠を引いたことも大きいでしょうか。

新 ご指摘の通り、いい枠を引きましたね。スタート次第では、逃げの手に出る可能性もなきにしもあらず。開幕週の前が止まらない馬場を味方につけて、押し切りを狙ってほしいです。

編 あとはこの馬のことを熟知した菊沢騎手に任せるだけですかね。

新 菊沢騎手は中山芝1600mで2019年以降、勝率11.9%と好成績をマークしています。騎乗馬の平均オッズが137.9倍ということを考えると、この勝率は破格と言っていいでしょう。まだ世間には知れていませんが、とにかく菊沢騎手は中山マイルで買いなんです。さらに、馬は全4勝のうちこのコースで3勝。人馬ともにベスト舞台と言っても過言ではありません。

編 ハンデ戦だけに、一発があってもまったく驚けませんね。

新 絶対に敵わないという相手はいないので、少しでも上の着順を取ってほしいです。勝手知ったるコンビに期待しましょう。


★その他の注目乗り替わり★
中山9R ⑥エピファニー(レーン→戸崎圭太
中京10R ⑫ロコポルティ戸崎圭太松山弘平
中京11R ⑪ソングライン池添謙一→ルメール)


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

【2歳新馬・東京5R】1番人気ライラックが好位から鋭く抜け出しV 2021年10月16日() 12:54

 10月16日の東京5R(2歳新馬、芝1800メートル)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気ライラック(牝、美浦・相沢郁厩舎)が、好位3番手を追走から直線で鋭く抜け出しデビュー勝ちを飾った。タイムは1分50秒1(良)。



 1馬身1/4差の2着には中団後方から直線最後に追い込んだエピファニー(2番人気)、さらに3馬身差遅れた3着にバリューテーラー(9番人気)が入線。昨年の無敗の3冠馬コントレイルの全弟サンセットクラウド(3番人気)は中団追走から直線伸びきれず5着に敗れている。



 ライラックは、父オルフェーヴル、母ヴィーヴァブーケ、母の父キングカメハメハという血統。



 ◆ミルコ・デムーロ騎手(1着 ライラック)「相沢調教師と石川騎手が言っていた通り、すごく走りますね。まじめだし、距離も全然持ちます。折り合いがすぐつくし、瞬発力があります」

★16日東京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【今日のキラ星】エピファニー 2021年10月16日() 04:49

 【東京5R】(6)エピファニーは伯母にオークス秋華賞の牝馬2冠に輝いたミッキークイーンがいる良血。先週は美浦坂路で4ハロン53秒0-12秒1をマークし、古馬オープンと余裕をもって併入した。宮田調教師は「脚元の難しさはあるが、しっかり負荷をかけられたし、体力がある馬。脚力も現時点で十分」と大きな期待をかけている。

[もっと見る]

エピファニーの関連コラム

閲覧 3,375ビュー コメント 0 ナイス 3

 秋季競馬の開幕戦にあたる4回中山・5回中京が先週いっぱいで幕を閉じ、今週末からは4回東京・4回阪神・5回新潟がスタート。ちなみに、阪神競馬はここから11月6日開幕の5回阪神、12月4日開幕の6回阪神と、3か月連続で開催されます。6回阪神では12月12日に阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G1・阪神芝1600m外)が、12月19日に朝日杯フューチュリティステークス(2歳G1・阪神芝1600m外)が施行される予定。連続開催でダメージを受けた馬場への適性もポイントになりそうです。
 例年と同じく、9月中旬から10月中旬までの間に施行されるJRAの2歳重賞は、今週末10月9日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳G3・東京芝1600m)のみ。G1シーズンのスタートと重なっていることもあり、一時的にPOGへの関心を失っている方も少なくないでしょう。しかし、スペシャル以外の各ワールドでは今後も仮想オーナー募集枠が順次解放される予定。現状のラインナップを見直し、改めて手駒を揃えるのにはちょうど良いタイミングかもしれません。

 今回は、2歳戦が開幕する直前の時点における注目POG馬ランキング(2021/06/05 01:00更新)の上位100頭を対象として、各馬の近況をまとめてみました。今後の入札を検討するうえでの参考資料としてご活用ください。

 既にJRAのレースで勝ち上がりを果たしている馬は32頭。ちなみに、注目POG馬ランキングでベスト10入りを果たしていた馬は3頭だけです。まだまだ序盤戦の最中とはいえ、早期勝ち上がりの難しさを改めて実感しますね。

●2位 コマンドライン(コンドコマンドの2019) 1戦1勝
●3位 ダンテスヴュー(クロウキャニオンの2019) 2戦1勝
●6位 レッドベルアーム(レッドファンタジアの2019) 1戦1勝
●14位 ベルクレスタ(ベルアリュール2の2019) 2戦1勝
●21位 フィデル(ラッキートゥビーミーの2019) 1戦1勝
●22位 リアグラシア(リアアントニアの2019) 3戦1勝
●24位 ハイアムズビーチ(ユキチャンの2019) 2戦1勝
●25位 トゥデイイズザデイ(キトゥンズクイーンの2019) 1戦1勝
●26位 ソネットフレーズ(ボージェストの2019) 1戦1勝
●29位 キラーアビリティ(キラーグレイシスの2019) 2戦1勝
●32位 アライバル(クルミナルの2019) 2戦1勝
●35位 ブラックボイス(ソングライティングの2019) 2戦1勝
●36位 ホウオウプレミア(アドマイヤテンバの2019) 1戦1勝
●39位 クレイドル(オーマイベイビーの2019) 2戦1勝
●44位 リューベック(ライツェントの2019) 2戦1勝
●50位 グランディアディアデラノビアの2019) 2戦1勝
●51位 サトノヘリオス(エアマグダラの2019) 2戦1勝
●53位 メリトクラシー(メリオーラの2019) 2戦1勝
●55位 スタニングローズ(ローザブランカの2019) 3戦1勝
●59位 プルパレイ(マイジェンの2019) 3戦2勝
●61位 ヴァーンフリート(ロスヴァイセの2019) 1戦1勝
●64位 アバンチュリエ(パンデイアの2019) 1戦1勝
●66位 ステルナティーア(ラルケットの2019) 1戦1勝
●67位 モンゴリアンキング(Minoretteの2019) 1戦1勝
●69位 セリフォス(シーフロントの2019) 2戦2勝
●73位 スリーパーダ(シンハリーズの2019) 2戦1勝
●74位 ロムネヤ(ヤンキーローズの2019) 1戦1勝
●78位 ルージュラテール(レッドメデューサの2019) 2戦1勝
●84位 グランアプロウソ(Fiduciaの2019) 1戦1勝
●87位 ミント(ビートマッチの2019) 1戦1勝
●89位 フェズカズマ(シナジーウィスパーの2019) 2戦1勝
●100位 コラリン(モルジアナの2019) 3戦2勝

 本賞金額はセリフォス(シーフロントの2019)が3800万円で単独トップ。2220万円のコラリン(モルジアナの2019)が単独2位、1900万円のスリーパーダ(シンハリーズの2019)とアライバル(クルミナルの2019)が3位タイでした。4頭ともデビュー当初からそれなり注目を集めていましたが、人気の中心と言えるほどではなかったので、今後の入札においては面白い存在となりそう。伸びしろがありそうで、なおかつ実績のわりに手頃な価格で落札できそうな雰囲気なら、積極的に狙っていくべきかもしれません。

 デビュー済み、かつ未勝利の馬は35頭。デビュー戦で期待を裏切ってしまった評判馬など、入札における人気が急落した馬もいるので、あえてこの辺りを狙ってみるのもひとつの手でしょう。

●1位 コリエンテス(イスパニダの2019) 1戦0勝
●4位 アグリ(オールドタイムワルツの2019) 1戦0勝
●5位 レディナビゲーター(レディスキッパーの2019) 2戦0勝
●9位 グットディール(マリアヴァレリアの2019) 1戦0勝
●11位 ラクスバラディー(リッチダンサーの2019) 3戦0勝
●13位 スパイダーバローズ(マラコスタムブラダの2019) 1戦0勝
●15位 マイシンフォニー(テディーズプロミスの2019) 3戦0勝
●17位 アドマイヤラヴィ(アドマイヤミヤビの2019) 1戦0勝
●18位 ソクラテス(ブルーダイアモンドの2019) 1戦0勝
●23位 プルサティーラ(カヴァートラブの2019) 2戦0勝
●31位 フォーグッド(ウィキッドリーパーフェクトの2019) 1戦0勝
●38位 ママコチャ(ブチコの2019) 2戦0勝
●40位 ダノンアーリー(ファイネストシティの2019) 2戦0勝
●41位 メトセラ(ドナブリーニの2019) 1戦0勝
●42位 アカデミー(イサベルの2019) 1戦0勝
●45位 ダノンフォーナイン(タミーザトルピードの2019) 1戦0勝
●47位 ヴァラダムドラー(バラダセールの2019) 1戦0勝
●48位 サトノアヴァロン(サトノシュテルンの2019) 1戦0勝
●49位 セレブレイトガイズ(ライフフォーセールの2019) 1戦0勝
●58位 ティーガーデン(ルミナスパレードの2019) 1戦0勝
●60位 エルバリオ(インナーアージの2019) 3戦0勝
●62位 ローマンネイチャー(キューティゴールドの2019) 1戦0勝
●72位 ウラヤ(Wadiの2019) 1戦0勝
●75位 ナインティゴット(フルマークスの2019) 3戦0勝
●76位 ショウナンハクラク(Shonan Adelaの2019) 2戦0勝
●77位 グールドベルト(アナンジュパスの2019) 1戦0勝
●79位 ライラスターハープスターの2019) 1戦0勝
●81位 インプレス(ベアトリス2の2019) 1戦0勝
●88位 ソリダリティ(ミュージカルロマンスの2019) 1戦0勝
●91位 フォアランナー(ジュモーの2019) 1戦0勝
●92位 プレミアムスマイル(ジンジャーパンチの2019) 1戦0勝
●93位 アンジーニョ(ポルケテスエーニョの2019) 2戦0勝
●95位 ロジマギーゴー(ゴーマギーゴーの2019) 3戦0勝
●98位 ダグザ(タリサの2019) 2戦0勝
●99位 フェニックスループマルセリーナの2019) 1戦0勝

 残る32頭は現時点で未出走。もっとも、JRA-VANによると下記の13頭は10月5日時点で入厩済みとなっていました。おそらく近日中にデビューするでしょうし、ひと通りチェックしておいた方が良さそうです。

●8位 アルファヒディ(ドバイマジェスティの2019) 0戦0勝
●16位 スタニングスター(Stacelitaの2019) 0戦0勝
●19位 ショウナンアデイブ(シーヴの2019) 0戦0勝
●20位 サンセットクラウド(ロードクロサイトの2019) 0戦0勝
●27位 リアド(タイタンクイーンの2019) 0戦0勝
●30位 エリカヴィータ(マルシアーノの2019) 0戦0勝
●46位 チェルノボーグ(コンテスティッドの2019) 0戦0勝
●56位 ラスール(サマーハの2019) 0戦0勝
●65位 ダノンギャラクシー(ベネンシアドールの2019) 0戦0勝
●82位 エピファニー(ルールブリタニアの2019) 0戦0勝
●83位 グルアガッハ(マネーキャントバイミーラヴの2019) 0戦0勝
●90位 アートハウス(パールコードの2019) 0戦0勝
●96位 レイフル(シェルズレイの2019) 0戦0勝

 未出走、かつまだ入厩していない注目POG馬ランキング上位馬は下記の通り。

●7位 パラレルヴィジョン(アールブリュットの2019) 0戦0勝
●10位 ディーンズリスター(ラヴズオンリーミーの2019) 0戦0勝
●12位 アストロフィライト(ウェイヴェルアベニューの2019) 0戦0勝
●28位 ピエドラデルーナスイープトウショウの2019) 0戦0勝
●33位 サリエラ(サロミナの2019) 0戦0勝
●34位 カラパナブラック(ウリウリの2019) 0戦0勝
●37位 フィアレスデザイア(ヒルダズパッションの2019) 0戦0勝
●43位 ブレスク(パララサルーの2019) 0戦0勝
●52位 マリーナドンナジェンティルドンナの2019) 0戦0勝
●54位 サンドレス(ツルマルワンピースの2019) 0戦0勝
●57位 ヴァンガーズハート(ケイティーズハートの2019) 0戦0勝
●63位 ライラックワイン(ライラックスアンドレースの2019) 0戦0勝
●68位 ショショローザ(マンデラの2019) 0戦0勝
●70位 ダノンマイソウル(フォエヴァーダーリングの2019) 0戦0勝
●71位 ミッキーキング(ミッキークイーンの2019) 0戦0勝
●80位 デアリングオウカ(デアリングバードの2019) 0戦0勝
●85位 グラヴィタス(ヴィルシーナの2019) 0戦0勝
●86位 ルージュエクレール(マーブルケーキの2019) 0戦0勝
●94位 サラビ(ザズーの2019) 0戦0勝
●97位 アドマイヤカーム(アドマイヤシーマの2019) 0戦0勝

 このうちグラヴィタス(ヴィルシーナの2019)は残念ながら既にJRAの登録を抹消されているのでご注意ください。
 早い時期から注目を集めていたとはいえ、さすがに現時点で初陣のメドが立っていないとなると、入札を決断する心理的ハードルはだいぶ高いはず。その分、意外と手頃な価格で落札できるのではないかと思います。気になる馬は今のうちに確保しておきましょう。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

エピファニーの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2022.09.11[結果]

 DEEB 2022年9月11日() 16:34

閲覧 89ビュー コメント 0 ナイス 3

中山 5R メイクデビュー中山 2歳新馬(混合)
◎10 ★サルヴァトーレ…10着
○ 4 ウィットサンデー…14着
▲ 1 ウィンターダフネ…5着
△ 9 オークアンドモルト…3着
× 7 ヴンダー…8着
[結果:ハズレ×]

中山 8R 3歳以上1勝クラス
◎ 8 マイネルサハラ…4着
○ 4 コースタルテラス…2着
× 2 ☆セイウンオードリー…3着
[結果:アタリ△ 複勝 2 170円、ワイド 2-4 390円]

中山 9R 白井特別 3歳以上2勝クラス(混合)
◎ 6 エピファニー…1着
○ 2 ゴーゴーユタカ…3着
▲ 4 ☆ミトロジー…2着
[結果:アタリ○ 複勝 4 120円、馬連 4-6 630円、ワイド 4-6 200円・2-4 190円]

中山10R セプテンバーステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 1 バルトリ…7着
○ 2 スイートクラウン…8着
▲12 ☆シュアーヴアリア…9着
△ 5 ショウナンラスボス…4着
×11 ショウナンバービー…5着
[結果:ハズレ×]

中山11R 京成杯オータムハンデキャップ GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 8 ダーリントンホール…12着
○11 ファルコニア…1着
▲ 1 ☆ベレヌス…5着
△ 7 ルークズネスト…13着
× 6 ミスニューヨーク…4着
[結果:ハズレ×]

中京 8R 3歳以上1勝クラス
◎12 イフティファール…3着
○ 2 フォーチュンテラー…1着
▲ 3 ゼンノナイン…10着
△ 9 ☆シェーン…11着
[結果:ハズレ×]

中山 9R 長久手特別 3歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 2 サウンドウォリアー…6着
○ 7 アナレンマ…3着
☆ 8 ドゥリトル…8着
[結果:ハズレ×]

中京10R 浜松ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)
◎ 2 スズカキンシャサ…11着
○ 6 クロジシジョー…1着
☆ 5 クリノサンレオ…10着
☆ 8 マティアス…6着
[結果:ハズレ×]

中京11R 産経賞セントウルステークス GⅡ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 5 ★メイケイエール…1着
○11 ソングライン…5着
▲ 9 ダディーズビビッド…4着
△ 2 シャンデリアムーン…7着
☆10 チェアリングソング…12着
[結果:アタリ△ 単勝 5 170円、複勝 5 110円]

[今日の結果:9戦1勝6敗2分]
昨日と違って、寂しい結果でした。

 プラス1 2022年9月11日() 14:11
WIN5 馬券買ってきました(2022/9/11) 
閲覧 70ビュー コメント 0 ナイス 2

WIN5馬券買ってきました

いや~、WIN5馬券の日記って 書いたこと無いと思ってたんですけどね


普通に 昨年の履歴とか表示されましたね


全然 忘れてますね、記憶もなかったというか



まぁ 兎も角 馬券ですが


中山⑨(推定勝率62%)
6 エピファニー
2 ゴーゴーユタカ

中京⑩(推定勝率 不明)
12 ロコポルティ
7 コパシーナ
1 ペプチドヤマト

中山⑩(推定勝率27%)
4 ゼログラヴィティ

中京⑪(推定勝率78%)
5 メイケイエール
9 ダディーズビビッド
7 サンライズオネスト
11 ソングライン
8 モントライゼ

中山⑪(推定勝率13%)
6 ミスニューヨーク


という感じでしょうか


中山⑩⑪ が厳しいところですが、まぁ 今週は 結構 混戦ぽいので あんまり突っ込んでも という気がしますしね



点数が増えないように 買いたかった穴馬分は 単勝補完ですが さて結果はどうなるでしょうか

[もっと見る]

 藤沢雄二 2022年9月11日() 13:11
9月11日のWIN5予想
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 3

秋競馬が開幕して2場開催になるということはWIN5の締切時刻も繰り上がって14時30分になります。
あと1時間20分ほどで締切になりますが、珍しいことに今日は既にWIN5の投票を済ませております。

いつも時間ギリギリの人が早めに投票することでいい結果を得られるのであればいいのですが…。

【中山 9R 白井特別】②ゴーゴーユタカ
【中京10R 浜松S】③ランドボルケーノ ①ペプチドヤマト
【中山11R セプテンバーS】④ゼログラヴィティ ③フォイアーロート
【中京11R セントウルS】⑪ソングライン ⑤メイケイエール
【中山11R 京成杯AH】①ベレヌス ⑪ファルコニア
1×2×2×2×2=16

白井特別はほぼ三つ巴だと思っていますが、6歳馬のミトロジーの単勝を塗るには12時40分の時点で6.9倍というのはいささか安い。
6歳以上の馬を買うにはせめて単勝10倍はないと見返りに合わない。
そうなると3歳馬を両方買っておけば問題はないのですが、人気先行の感がある宮田厩舎のエピファニーで勝負するのも気乗りがしない。
ここは中山【2-2-0-0】の実績を信じてゴーゴーユタカ1頭で勝負。

浜松Sは昨日の中京の11Rと12Rを見ていると内枠からチョイスしたい。
初手は上越S2着で優先出走権を持っているランドボルケーノ。坂井君の継続騎乗はプラス。
そして中京【2-1-0-1】のペプチドヤマトが面白そう。
自分は2頭に絞りましたけど、お金がある人なら7番から内は全部買うというのでもいいかもしれませんw

セプテンバーSも「7番から内は全部買う」ぐらいの山を張ってもよさそうですが、まずは開幕週の馬場が向きそうなゼログラヴィティ。3勝クラスでは結果が出ていないものの、過去2戦は連続開催の後半だっただけに見直す余地はあるでしょう。
穴で狙いたいのは連闘のフォイアーロート。実は先週のテレQ杯で◎を打っていたので簡単には見限りませんw

セントウルSは無理せずに人気のメイケイエールとソングラインでいいでしょう。
ちょっとメイケイエールが売れすぎている感があるので◎はソングラインなんですけど、まあどっちも変わらないかと。
ただメイケイエール1頭で勝負するのは危険なんじゃないの?という感じです。

京成杯AHは昨日の馬場を見ちゃうとベレヌスが初手ですね。
55kg→57kgと坂のあるコースに実績がないからか、断然人気にはなっていないものの、逃げ馬はハナさえ切れれば斤量はあまり気にしなくていいですよ。
あと坂越えの実績不足に関しては「本格化していれば関係ない」ので、中京記念を勝った時点で本格化したものだと考えていますw
確かに勝ち切るかというとそこまで強くは言いませんけど、馬券の軸としては最適ではないかと。
あとファルコニアを押さえます。
この馬、一周競馬よりはワンターンの方がいいので中山1600mへの舞台替わりはプラスでしょう。

とりあえずセプテンバーSまで突破できれば大きくチャンスが広がりそうですが、どうなりますやら。

[もっと見る]

⇒もっと見る

エピファニーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

エピファニーの写真

エピファニー
エピファニー

エピファニーの厩舎情報 VIP

2022年9月11日白井特別1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エピファニーの取材メモ VIP

2022年9月11日 白井特別 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。