リアグラシア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝2 黒鹿毛 2019年2月6日生
調教師木村哲也(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 4戦[1-1-1-1]
総賞金1,246万円
収得賞金400万円
英字表記Ria Gracia
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
リアアントニア
血統 ][ 産駒 ]
Rockport Harbor
Beer Baroness
兄弟 リアアメリアリアオリヴィア
前走 2021/11/28 ベゴニア賞
次走予定

リアグラシアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/11/28 東京 8 ベゴニア賞 1勝クラス 芝1600 8333.922** 牝2 54.0 C.ルメー木村哲也 474
(-4)
1.34.7 0.034.4レッドラディエンス
21/10/03 中山 9 サフラン賞 1勝クラス 芝1600 8553.024** 牝2 54.0 C.ルメー岩戸孝樹 478
(-2)
1.36.2 0.433.6⑥⑤⑤ウォーターナビレラ
21/08/15 新潟 3 2歳未勝利 芝1600 147121.811** 牝2 54.0 池添謙一岩戸孝樹 480
(-4)
1.35.3 -0.133.7⑪⑩ショウナンアメリア
21/06/06 東京 5 2歳新馬 芝1600 13572.413** 牝2 54.0 川田将雅木村哲也 484
(--)
1.35.5 0.134.2⑧⑧クレイドル

リアグラシアの関連ニュース

 ★10月10日東京の新馬戦(芝1600メートル)を圧勝したラスール(美・藤沢和、牝)はシンザン記念(1月9日、中京、GIII、芝1600メートル)を目標に調整を進める。

 ★ベゴニア賞2着リアグラシア(美・木村、牝)は右前脚と左前ヒザの骨折が判明。全治9カ月以上を要する見込み。

 ★萩S2着キラーアビリティ(栗・斉藤崇、牡)は、ホープフルS(28日、中山、GI、芝2000メートル)を視野に入れる。

【ベゴニア賞】レッドラディエンスが叩き合いの接戦制す 2021年11月28日() 13:37

 11月28日の東京8R・ベゴニア賞(2歳1勝クラス、芝1600メートル)は、R.ムーア騎手の4番人気レッドラディエンス(牡、美浦・藤沢和雄厩舎)が中団につけてじっくりと追走し、直線では一気に先頭集団へ。直線では4頭が並ぶ激しい叩き合いとなったが、ムーア騎手の剛腕に応えるようにクビ差かわして接戦を制した。タイムは1分34秒7(良)。

 2着はクビ差でリアグラシア(2番人気)さらに半馬身差の3着にアバンチュリエ(3番人気)が続いた。

 レッドラディエンスは、父ディープインパクト、母ペルフォルマーダ、母の父Jump Startという血統。戦績は4戦2勝。

 ◆R・ムーア騎手(1着 レッドラディエンス)「すごく素直で乗りやすく、この距離もぴったりでした。ズブいと聞いていたけど反応もいいし、まだまだ伸びてくれると思う」

★28日東京8R「ベゴニア賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【俺のチェックポイント】オーソリティさらに上昇! 2021年11月25日(木) 04:54

 ジャパンCの「俺のチェックポイント」3日目は、東京サンスポの漆山貴禎記者がアルゼンチン共和国杯Vのオーソリティに注目。これまでで最短となる中2週での参戦で反動の有無をチェックした。

 追い切り日のターゲットはオーソリティだ。前走のアルゼンチン共和国杯は骨折明け、トップハンデ57・5キロと厳しい条件ながら2馬身半差で連覇を達成。頭の下がる強さだった。しかし、今回はキャリア最短となる中2週での連戦。激走の反動がないのか-。動きにじっと目をこらした。

 グッと冷え込んだ秋晴れの下、美浦Wコースで僚馬2頭を先導し、馬なりで6ハロン84秒6-11秒6をマーク。貫禄たっぷりの走りで中リアグラシア(2歳1勝クラス)と併入し、内ヴィントミューレ(1勝クラス)にクビ差先着した。

 1週前にも同コースで7ハロン99秒7-12秒5と長めから意欲的な調整。疲れどころか、さらに上向いた印象で、「(中2週でも)へこたれることなく、元気にリカバリーしてくれました。いい意味でいつも通りにできています」と木村調教師も満足げな笑みを浮かべた。

 ただ、調整には“いつも通り”ではない面も。これまでレース当週の併せ馬は後方から追走してきたが、今回は先行する形をとった。「当週は後ろからにこだわってきたが、しっかり(脚が)たまっていたかというと、かなり苦労していた」と指揮官。確かにこれまでの追い切りでは掛かり気味にエキサイトすることが多かった。しかし、この日はいつになく折り合いがスムーズ。レース間隔が短いことを考慮し、メンタル面にも細心の注意を払った調整に映った。

 過去のGI3戦は5着が最高だが、全て右回りでのもの。【3・1・0・0】の東京なら違うはずだ。

 「ここまでデータが出ると(左右差を)認めざるを得ない。中2週でいけるなら、ここで勝負させてもらいたかった。(左回りの今回で)結果が出ないと結構つらいですね」

 トレーナーは背水の陣ともとれる強い決意を口にした。過去4年で3連対のルメール騎手が引き続き手綱を取るのもプラス。25日に決定する枠順が内めなら、かなり重い印をつけたい。 (漆山貴禎)

ジャパンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ジャパンC】オーソリティ上々、ラスト11秒6 2021年11月24日(水) 10:40

 アルゼンチン共和国杯で連覇を飾ったオーソリティは、美浦Wコースで3頭併せ。2頭を先導する形で進み、6ハロン84秒6、ラスト1ハロン11秒6をマーク。中リアグラシアと併入し、内ヴィントミューレにはクビ先着した。動きははつらつとしており、キャリア初の中2週も問題なさそうだ。

 「前走は休養明けで昨年より3・5キロ重いハンデ(57・5キロ)を背負っていましたが、成長をかなり感じさせてくれました。前走後のダメージもなく、中身も外見も元気です」と太田助手。ルメール騎手は09年のウオッカ、18年、昨年のアーモンドアイに続く歴代トップタイの4勝目を狙う。(夕刊フジ)

ジャパンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【2歳次走報】ルージュラテールは川田とアイビーSへ 2021年9月19日() 04:46

 ★小倉2歳S7着ショウナンマッハ(栗・茶木、牡)は引き続き松山騎手とのコンビで、もみじS(10月17日、阪神、OP、芝1400メートル)に向かう。

 ★12日中山の未勝利戦(芝2000メートル)を逃げ切ったマイネルアルザス(美・菊川、牡)は芙蓉S(10月2日、中山、OP、芝2000メートル)を目指す。

 ★8月7日新潟の未勝利戦(芝1600メートル)を制したルージュラテール(栗・矢作、牝)は、引き続き川田騎手でアイビーS(10月23日、東京、L、芝1800メートル)に向かう。

 ★8月15日新潟の未勝利(芝1600メートル)を快勝したリアグラシア(美・岩戸、牝)はサフラン賞(10月3日、中山、1勝クラス、芝1600メートル)へ。

[もっと見る]

【2歳次走報】コマンドラインはサウジアラビアRCで重賞取りへ 2021年9月16日(木) 04:42

 ★6月5日東京の新馬戦(芝1600メートル)快勝後、成長を促していたコマンドライン(美・国枝、牡)は16日に美浦へ帰厩。「ひと夏越して、だいぶピリッとしてきたよ」と国枝調教師。サウジアラビアRC(10月9日、東京、GIII、芝1600メートル)で重賞取りに挑む。新潟2歳S5着スタニングローズ(栗・高野、牝)も、戸崎騎手との初コンビで同レースを予定。

 ★アスター賞2着の白毛馬ハイアムズビーチ(美・萩原、牝)はエーデルワイス賞(10月14日、門別、交流GIII、ダ1200メートル)への登録を検討。

 ★コスモス賞3着フィフティシェビー(美・藤沢和、牡)は野路菊S(25日、中京、OP、芝2000メートル)へ。

 ★7月10日福島の新馬戦(芝1200メートル)を勝ったフミバレンタイン(美・鹿戸、牝)はカンナS(25日、中山、OP、芝1200メートル)に向かう。

 ★8月15日新潟の未勝利戦(芝1600メートル)を制したリアグラシア(美・岩戸、牝)はサフラン賞(10月3日、中山、1勝クラス、芝1600メートル)へ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

リアグラシアの関連コラム

閲覧 1,739ビュー コメント 0 ナイス 3

 秋季競馬の開幕戦にあたる4回中山・5回中京が先週いっぱいで幕を閉じ、今週末からは4回東京・4回阪神・5回新潟がスタート。ちなみに、阪神競馬はここから11月6日開幕の5回阪神、12月4日開幕の6回阪神と、3か月連続で開催されます。6回阪神では12月12日に阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G1・阪神芝1600m外)が、12月19日に朝日杯フューチュリティステークス(2歳G1・阪神芝1600m外)が施行される予定。連続開催でダメージを受けた馬場への適性もポイントになりそうです。
 例年と同じく、9月中旬から10月中旬までの間に施行されるJRAの2歳重賞は、今週末10月9日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳G3・東京芝1600m)のみ。G1シーズンのスタートと重なっていることもあり、一時的にPOGへの関心を失っている方も少なくないでしょう。しかし、スペシャル以外の各ワールドでは今後も仮想オーナー募集枠が順次解放される予定。現状のラインナップを見直し、改めて手駒を揃えるのにはちょうど良いタイミングかもしれません。

 今回は、2歳戦が開幕する直前の時点における注目POG馬ランキング(2021/06/05 01:00更新)の上位100頭を対象として、各馬の近況をまとめてみました。今後の入札を検討するうえでの参考資料としてご活用ください。

 既にJRAのレースで勝ち上がりを果たしている馬は32頭。ちなみに、注目POG馬ランキングでベスト10入りを果たしていた馬は3頭だけです。まだまだ序盤戦の最中とはいえ、早期勝ち上がりの難しさを改めて実感しますね。

●2位 コマンドライン(コンドコマンドの2019) 1戦1勝
●3位 ダンテスヴュー(クロウキャニオンの2019) 2戦1勝
●6位 レッドベルアーム(レッドファンタジアの2019) 1戦1勝
●14位 ベルクレスタ(ベルアリュール2の2019) 2戦1勝
●21位 フィデル(ラッキートゥビーミーの2019) 1戦1勝
●22位 リアグラシア(リアアントニアの2019) 3戦1勝
●24位 ハイアムズビーチ(ユキチャンの2019) 2戦1勝
●25位 トゥデイイズザデイ(キトゥンズクイーンの2019) 1戦1勝
●26位 ソネットフレーズ(ボージェストの2019) 1戦1勝
●29位 キラーアビリティ(キラーグレイシスの2019) 2戦1勝
●32位 アライバル(クルミナルの2019) 2戦1勝
●35位 ブラックボイス(ソングライティングの2019) 2戦1勝
●36位 ホウオウプレミア(アドマイヤテンバの2019) 1戦1勝
●39位 クレイドル(オーマイベイビーの2019) 2戦1勝
●44位 リューベック(ライツェントの2019) 2戦1勝
●50位 グランディアディアデラノビアの2019) 2戦1勝
●51位 サトノヘリオス(エアマグダラの2019) 2戦1勝
●53位 メリトクラシー(メリオーラの2019) 2戦1勝
●55位 スタニングローズ(ローザブランカの2019) 3戦1勝
●59位 プルパレイ(マイジェンの2019) 3戦2勝
●61位 ヴァーンフリート(ロスヴァイセの2019) 1戦1勝
●64位 アバンチュリエ(パンデイアの2019) 1戦1勝
●66位 ステルナティーア(ラルケットの2019) 1戦1勝
●67位 モンゴリアンキング(Minoretteの2019) 1戦1勝
●69位 セリフォス(シーフロントの2019) 2戦2勝
●73位 スリーパーダ(シンハリーズの2019) 2戦1勝
●74位 ロムネヤ(ヤンキーローズの2019) 1戦1勝
●78位 ルージュラテール(レッドメデューサの2019) 2戦1勝
●84位 グランアプロウソ(Fiduciaの2019) 1戦1勝
●87位 ミント(ビートマッチの2019) 1戦1勝
●89位 フェズカズマ(シナジーウィスパーの2019) 2戦1勝
●100位 コラリン(モルジアナの2019) 3戦2勝

 本賞金額はセリフォス(シーフロントの2019)が3800万円で単独トップ。2220万円のコラリン(モルジアナの2019)が単独2位、1900万円のスリーパーダ(シンハリーズの2019)とアライバル(クルミナルの2019)が3位タイでした。4頭ともデビュー当初からそれなり注目を集めていましたが、人気の中心と言えるほどではなかったので、今後の入札においては面白い存在となりそう。伸びしろがありそうで、なおかつ実績のわりに手頃な価格で落札できそうな雰囲気なら、積極的に狙っていくべきかもしれません。

 デビュー済み、かつ未勝利の馬は35頭。デビュー戦で期待を裏切ってしまった評判馬など、入札における人気が急落した馬もいるので、あえてこの辺りを狙ってみるのもひとつの手でしょう。

●1位 コリエンテス(イスパニダの2019) 1戦0勝
●4位 アグリ(オールドタイムワルツの2019) 1戦0勝
●5位 レディナビゲーター(レディスキッパーの2019) 2戦0勝
●9位 グットディール(マリアヴァレリアの2019) 1戦0勝
●11位 ラクスバラディー(リッチダンサーの2019) 3戦0勝
●13位 スパイダーバローズ(マラコスタムブラダの2019) 1戦0勝
●15位 マイシンフォニー(テディーズプロミスの2019) 3戦0勝
●17位 アドマイヤラヴィ(アドマイヤミヤビの2019) 1戦0勝
●18位 ソクラテス(ブルーダイアモンドの2019) 1戦0勝
●23位 プルサティーラ(カヴァートラブの2019) 2戦0勝
●31位 フォーグッド(ウィキッドリーパーフェクトの2019) 1戦0勝
●38位 ママコチャ(ブチコの2019) 2戦0勝
●40位 ダノンアーリー(ファイネストシティの2019) 2戦0勝
●41位 メトセラ(ドナブリーニの2019) 1戦0勝
●42位 アカデミー(イサベルの2019) 1戦0勝
●45位 ダノンフォーナイン(タミーザトルピードの2019) 1戦0勝
●47位 ヴァラダムドラー(バラダセールの2019) 1戦0勝
●48位 サトノアヴァロン(サトノシュテルンの2019) 1戦0勝
●49位 セレブレイトガイズ(ライフフォーセールの2019) 1戦0勝
●58位 ティーガーデン(ルミナスパレードの2019) 1戦0勝
●60位 エルバリオ(インナーアージの2019) 3戦0勝
●62位 ローマンネイチャー(キューティゴールドの2019) 1戦0勝
●72位 ウラヤ(Wadiの2019) 1戦0勝
●75位 ナインティゴット(フルマークスの2019) 3戦0勝
●76位 ショウナンハクラク(Shonan Adelaの2019) 2戦0勝
●77位 グールドベルト(アナンジュパスの2019) 1戦0勝
●79位 ライラスターハープスターの2019) 1戦0勝
●81位 インプレス(ベアトリス2の2019) 1戦0勝
●88位 ソリダリティ(ミュージカルロマンスの2019) 1戦0勝
●91位 フォアランナー(ジュモーの2019) 1戦0勝
●92位 プレミアムスマイル(ジンジャーパンチの2019) 1戦0勝
●93位 アンジーニョ(ポルケテスエーニョの2019) 2戦0勝
●95位 ロジマギーゴー(ゴーマギーゴーの2019) 3戦0勝
●98位 ダグザ(タリサの2019) 2戦0勝
●99位 フェニックスループマルセリーナの2019) 1戦0勝

 残る32頭は現時点で未出走。もっとも、JRA-VANによると下記の13頭は10月5日時点で入厩済みとなっていました。おそらく近日中にデビューするでしょうし、ひと通りチェックしておいた方が良さそうです。

●8位 アルファヒディ(ドバイマジェスティの2019) 0戦0勝
●16位 スタニングスター(Stacelitaの2019) 0戦0勝
●19位 ショウナンアデイブ(シーヴの2019) 0戦0勝
●20位 サンセットクラウド(ロードクロサイトの2019) 0戦0勝
●27位 リアド(タイタンクイーンの2019) 0戦0勝
●30位 エリカヴィータ(マルシアーノの2019) 0戦0勝
●46位 チェルノボーグ(コンテスティッドの2019) 0戦0勝
●56位 ラスール(サマーハの2019) 0戦0勝
●65位 ダノンギャラクシー(ベネンシアドールの2019) 0戦0勝
●82位 エピファニー(ルールブリタニアの2019) 0戦0勝
●83位 グルアガッハ(マネーキャントバイミーラヴの2019) 0戦0勝
●90位 アートハウス(パールコードの2019) 0戦0勝
●96位 レイフル(シェルズレイの2019) 0戦0勝

 未出走、かつまだ入厩していない注目POG馬ランキング上位馬は下記の通り。

●7位 パラレルヴィジョン(アールブリュットの2019) 0戦0勝
●10位 ディーンズリスター(ラヴズオンリーミーの2019) 0戦0勝
●12位 アストロフィライト(ウェイヴェルアベニューの2019) 0戦0勝
●28位 ピエドラデルーナスイープトウショウの2019) 0戦0勝
●33位 サリエラ(サロミナの2019) 0戦0勝
●34位 カラパナブラック(ウリウリの2019) 0戦0勝
●37位 フィアレスデザイア(ヒルダズパッションの2019) 0戦0勝
●43位 ブレスク(パララサルーの2019) 0戦0勝
●52位 マリーナドンナジェンティルドンナの2019) 0戦0勝
●54位 サンドレス(ツルマルワンピースの2019) 0戦0勝
●57位 ヴァンガーズハート(ケイティーズハートの2019) 0戦0勝
●63位 ライラックワイン(ライラックスアンドレースの2019) 0戦0勝
●68位 ショショローザ(マンデラの2019) 0戦0勝
●70位 ダノンマイソウル(フォエヴァーダーリングの2019) 0戦0勝
●71位 ミッキーキング(ミッキークイーンの2019) 0戦0勝
●80位 デアリングオウカ(デアリングバードの2019) 0戦0勝
●85位 グラヴィタス(ヴィルシーナの2019) 0戦0勝
●86位 ルージュエクレール(マーブルケーキの2019) 0戦0勝
●94位 サラビ(ザズーの2019) 0戦0勝
●97位 アドマイヤカーム(アドマイヤシーマの2019) 0戦0勝

 このうちグラヴィタス(ヴィルシーナの2019)は残念ながら既にJRAの登録を抹消されているのでご注意ください。
 早い時期から注目を集めていたとはいえ、さすがに現時点で初陣のメドが立っていないとなると、入札を決断する心理的ハードルはだいぶ高いはず。その分、意外と手頃な価格で落札できるのではないかと思います。気になる馬は今のうちに確保しておきましょう。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

リアグラシアの口コミ


口コミ一覧
閲覧 41ビュー コメント 0 ナイス 2

今日は ↓で良さそうなのがあれば と思ってます

東京2R
5 ライラスター
12 ニシノラブウインク




東京3R
14 カンピオーネ
2 セイウンハルカニ



東京5R
16 オブデュモンド
8 ロンコーネ



東京8R
3 リアグラシア
1 アバンチュリエ


阪神1R
12 エイシンスポッター
7 スペクトログラム



阪神2R
2 メイショウキッド
2 リュッカクローナ



阪神7R
5 ロシアンサモワール
2 スレイマン


阪神8R
3 ヴァクストゥーム
2 テーオーポシブル

 プラス1 2021年11月27日() 20:57
自作プログラム予想(2021/11/28(日))
閲覧 181ビュー コメント 1 ナイス 4

いやー、パソコンの調子が悪いですね

何か プログラムの出力結果も安定してないような


結局、 Windowsのバージョンのせいで 簡単に パソコンの乗り換えができないんですよね

控えめに言って Microsoftはクソなんで 他人の時間を奪った分の損害補償をさせるようにして しょうもないバージョンアップ商法がとれないように 会社を弱体化して欲しいですね


とりあえず バックアップはとってますけど 家にあるUSBとかだと 地震とかで家がなくなると終了なんで  Gメールでデータ送って メールサーバーに載せておいてもらいましょうか




一応 ジャパンカップGⅠの出力は 事前予想から少し変わって

コントレイル
ユーバーレーベン
シャドウディーヴァ

でしたね

うーん、オーソリティ よろしくないのかなぁ




東京①

2シーヴィクセン,6エコロジェネラス,3ナカガワフェイス

東京②

5ライラスター,12ニシノラブウインク,4ウインルシファー

東京③

14カンピオーネ,2セイウンハルカニ,7バイオエックス

東京④

1ウィズグレイス,8ワープスピード,12ハリウッドフェーム

東京⑤

16オブデュモンド,8ロンコーネ,3アルバミノル

東京⑥

7サイルーン,2サリエラ,5フィルクローバー

東京⑦

6コングールテソーロ,7ブラックパンサー,1シゲルヒラトリ

東京⑧

3リアグラシア,6カミニートデルレイ,1アバンチュリエ

東京⑨

10グランオフィシエ,9モーソンピーク,8スパングルドスター

東京⑩

12キタノリューオー,13タイセイスラッガー,6エコロファルコン

東京⑪

3シンボ,1サペラヴィ,8ノースブリッジ

東京⑫

2コントレイル,14ユーバーレーベン,11シャドウディーヴァ

阪神①

12エイシンスポッター,3スターファースト,8メイショウタイゲイ

阪神②

5メイショウキッド,7リュッカクローナ,4スズカワールド

阪神③

12コンジャンクション,1サトノジーク,13タイセイディバイン

阪神④

2アオキホノオ,7ルクシア,8パロクサイダー

阪神⑤

6ウインベイランダー,8ミッキーメテオ,3ユキノグローリー

阪神⑥

2ベッロジョヴァンニ,5ゼンノインヴォーク,8カワキタアイゼン

阪神⑦

5ロシアンサモワール,2スレイマン,12ロードグリュック

阪神⑧

3ヴァクストゥーム,2テーオーポシブル,1ワキノクイーン

阪神⑨

3ルージュラテール,4サウンドビバーチェ,5グランデレジーナ

阪神⑩

10ノルカソルカ,9セウラサーリ,6ウイングレイテスト

阪神⑪

9ヴェンジェンス,4シャンパンクーペ,6エブリワンブラック

阪神⑫

6シヴァージ,9ミッキーブリランテ,4オールアットワンス

[もっと見る]

 正義の魂 2021年11月27日() 05:31
買いの現2歳馬と消しの現2歳馬
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 2

今年度の某POGにおいて、私にほぼ絶対に勝つ、
某プレイヤー氏2名と、私との3名の、
指名馬各10頭が出そろった。

よって、私にほぼ絶対に勝つプレイヤー氏が
指名していて、かつ、私が指名していない
馬の馬券を買えば(一部に例外あるが)、
馬券対策はバッチリ、ということになる。

それらの馬に、◎をつけてみた。

私の指名馬と被る馬には、×印をつけた。

(某プレイヤー氏第1氏の指名馬)
ダノンスコーピオン ×
レッドベルアーム ×
アスクビクターモア ◎
フィデル ×
リューベック ◎
マジカルキュート←屈腱炎で引退
プルサティーラ ×
コリエンテス ◎
インダストリア ◎
ヴィアルネッサンス ◎

(某プレイヤー氏第2氏の指名馬)
ベルクレスタ ◎
アンビション ◎
レッドベルアーム ×
リューベック ◎
ヴァラダムドラー ◎(ただ前走からこれは期待薄か)
プルサティーラ ×
レッドランメルト ◎
チェルノボーグ ◎
アスクヴィヴァユー ◎
ダノンギャラクシー ◎

(私の指名馬)
コマンドライン
リアグラシア
ダノンスコーピオン
レッドベルアーム
フィデル
プルサティーラ
ルージュスティリア←屈腱炎で期間内絶望の模様
ダンテスヴュー
リアド
アストロフィライト

特にリューベックは、某プレイヤー氏2名の
ダブル指名になるため、POG期間内の重賞を、
必ずや勝つはずである。

皆さんには、POG期間内(来年2022年の
日本ダービーの日まで)に、
以上の◎をつけた馬たちの馬券
(加えて、イクイノックス)をどんどん
買って、また、私の指名馬の馬券は、
一銭たりとも買わずに、
馬券勝ち組になって頂きたい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

リアグラシアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

リアグラシアの写真

投稿写真はありません。

リアグラシアの厩舎情報 VIP

2021年11月28日ベゴニア賞2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

リアグラシアの取材メモ VIP

2021年11月28日 ベゴニア賞 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。