フェニックスループ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2019年4月20日生
調教師平田修(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 5戦[0-0-0-5]
総賞金154万円
収得賞金0万円
英字表記Phoenix Loop
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
マルセリーナ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
マルバイユ
兄弟 ヒートオンビートラストドラフト
市場価格
前走 2022/02/19 3歳未勝利
次走予定

フェニックスループの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/02/19 阪神 6 3歳未勝利 芝2400 1671418.7612** 牡3 56.0 福永祐一平田修 454
(+4)
2.30.1 1.935.4⑬⑫⑫⑨アップデート
21/11/28 阪神 3 2歳未勝利 芝2000 144622.8713** 牡2 55.0 団野大成平田修 450
(0)
2.05.8 2.837.4⑩⑩⑭⑭タイセイディバイン
21/11/06 阪神 4 2歳未勝利 芝2000 12445.624** 牡2 55.0 池添謙一平田修B 450
(-4)
2.03.4 1.537.3フェーングロッテン
21/10/16 阪神 3 2歳未勝利 芝2000 9555.534** 牡2 55.0 吉田隼人平田修 454
(+12)
2.02.9 0.935.8⑨⑨⑨⑨シホノスペランツァ
21/06/19 東京 5 2歳新馬 芝1600 16486.836** 牡2 54.0 戸崎圭太平田修 442
(--)
1.37.5 0.734.1⑧⑨アライバル

フェニックスループの関連ニュース



当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2018年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) 先週は推奨した8頭中4頭が3着以内。複勝回収率は125.0%でした。

新良(以下、新) 1着を取れたのは1頭だけでしたが、いちおう格好はつけられたかなと思います。

編 8番人気2着という的中例もありましたので、十分に評価できるでしょう。今週もよろしくお願いします。

新 上昇気流に乗っていけるように全力を尽くします。

編 さぁ、まずはメインの勝負レース選びです。今週は重賞が4鞍組まれていて、よりどりみどりですね。

新 選択肢は多いですが、どれも大混戦で難しい(苦笑)。馬選びの前に、レース選びを間違えないようにしないと……。

編 土曜日は阪神で京都牝馬S、東京でダイヤモンドSが行われます。どちらを攻めていきましょうか?

新 18頭中15頭が乗り替わりとなる京都牝馬Sのほうをチョイスします。

編 ほとんどが乗り替わりなんですね。それだけに、一本釣りをするのはなかなか難しいような気も……。

新 いえ、そんなことはありません。狙うならこれ、という乗り替わりがあるんですよ。

編 そうなんですね。ズバリ、どの馬でしょうか?

新 C.デムーロ騎手から川田将雅騎手に乗り替わる⑮タンタラスです。

編 絵に描いたようなトップジョッキー同士のバトンタッチ。C.デムーロ騎手が帰国した状況下では、これ以上ないと言えるレベルの騎手を確保できたのではないでしょうか。

新 おっしゃる通りです。それだけに、陣営は勝ちにきていると考えることができます。

編 川田騎手のほうとしても、チャンスがない馬には乗らないでしょうから、かなり期待できると判断すべきですよね。

新 それは間違いありません。そしてほかの理由からも、万全の仕上げでレースに臨んでくることが想定されます。

編 ほかの理由とは?

新 タンタラスは一口クラブの馬ですので、規定により3月一杯で引退することが決まっているんです。もしかしたら、今回が引退レースになる可能性もあります。

編 だから、仕上げには抜かりがないと考えられるわけですね。

新 その通りです。川田騎手が騎乗するのは、絶好調の証左だと思います。3歳時にたびたびコンビを組んでいた点もプラス材料。この馬の能力を存分に引き出してくれるはずです。

編 馬は前走で条件クラスを卒業したばかりですが、能力的に重賞で通用するでしょうか?

新 デビュー以来、マイルから二千を中心に使われてきましたが、前走で初めて千四に出走し、鮮やかに勝ち切ってみせました。鞍上の腕もさることながら、この馬の適性も高かったのでしょう。

編 引退間際に、ベストの距離にようやく出会ったという可能性も……。

新 ありそうですよね。川田騎手は、阪神芝1400mで勝率24.4%、単勝回収値121という圧巻の成績を記録していますし、昨年のスワンSのダノンファンタジーのように、重賞での活躍も多いです。

編 まさに鬼に金棒といったところですね。

新 はい。あとは鞍上に任せるだけです。しっかり決めてもらいましょう。


★その他の注目乗り替わり★
阪神6R ⑭フェニックスループ団野大成福永祐一
小倉7R ⑬ファンタジーアスク藤岡康太吉田隼人
東京11R ⑥トーセンカンビーナ横山武史石川裕紀人


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

【うわさの2歳馬】母は桜花賞馬~フェニックスループ 2021年6月18日(金) 11:17

 【東京5R】フェニックスループの母は桜花賞マルセリーナ。半兄ラストドラフト(父ノヴェリスト)は京成杯を勝ち、全兄ヒートオンビートは今年の目黒記念で2着。弟にも大きな期待がかけられており、「やるごとに上向いて態勢は整った感じ。能力はあるし、追っていいタイプで東京1600メートルも合いそう」と、平田調教師はVを意識する。(夕刊フジ)

[もっと見る]

最後の世代となるキンカメ産駒のフェニックスループ 2021年6月8日(火) 04:55

 2019年にこの世を去ったキングカメハメハの産駒は、現2歳が最後の世代。母が桜花賞マルセリーナで注目のフェニックスループ(栗・平田、牡)は、戸崎騎手とのコンビで19日の東京芝1600メートル戦を予定している。

 キンカメと同じ年に死んだディープインパクトの産駒は現在、国内にいる1歳馬が10頭にも満たず、現2歳世代が実質的なラストクロップといっていい。昨年のセレクトセールで1億7000万円(税抜き)の超高値がついたアスクビクターモア(美・田村、牡、母カルティカ)は、田村調教師が「まだ緩くて体が全然できていないのに、初めてのWコース追いで5ハロン66秒台で軽く動いた。エンジンがすごい」と驚くほど調教で豪快な走りを見せている。こちらも戸崎騎手を背に、26日の東京芝1800メートル戦でデビューする見込みだ。

[もっと見る]

【POG調査隊】フェニックスループ 2021年5月19日(水) 04:48

 桜花賞マルセリーナを母に持つフェニックスループは、ゲート試験合格後に出されていたリフレッシュ放牧から先週、帰厩。トレセンで調教を再開しており、平田調教師は「早い段階から走ってくれそうなタイプだよ。血統馬だし、先々まで楽しみ」と評価している。

 デビューは次開催の阪神1週目(6月19、20日)か2週目(同26、27日)。父はキングカメハメハと、両親ともにGIホースという血筋からも期待は大きい。

フェニックスループの競走成績はこちら

[もっと見る]

フェニックスループの関連コラム

閲覧 3,617ビュー コメント 0 ナイス 3

 秋季競馬の開幕戦にあたる4回中山・5回中京が先週いっぱいで幕を閉じ、今週末からは4回東京・4回阪神・5回新潟がスタート。ちなみに、阪神競馬はここから11月6日開幕の5回阪神、12月4日開幕の6回阪神と、3か月連続で開催されます。6回阪神では12月12日に阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G1・阪神芝1600m外)が、12月19日に朝日杯フューチュリティステークス(2歳G1・阪神芝1600m外)が施行される予定。連続開催でダメージを受けた馬場への適性もポイントになりそうです。
 例年と同じく、9月中旬から10月中旬までの間に施行されるJRAの2歳重賞は、今週末10月9日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳G3・東京芝1600m)のみ。G1シーズンのスタートと重なっていることもあり、一時的にPOGへの関心を失っている方も少なくないでしょう。しかし、スペシャル以外の各ワールドでは今後も仮想オーナー募集枠が順次解放される予定。現状のラインナップを見直し、改めて手駒を揃えるのにはちょうど良いタイミングかもしれません。

 今回は、2歳戦が開幕する直前の時点における注目POG馬ランキング(2021/06/05 01:00更新)の上位100頭を対象として、各馬の近況をまとめてみました。今後の入札を検討するうえでの参考資料としてご活用ください。

 既にJRAのレースで勝ち上がりを果たしている馬は32頭。ちなみに、注目POG馬ランキングでベスト10入りを果たしていた馬は3頭だけです。まだまだ序盤戦の最中とはいえ、早期勝ち上がりの難しさを改めて実感しますね。

●2位 コマンドライン(コンドコマンドの2019) 1戦1勝
●3位 ダンテスヴュー(クロウキャニオンの2019) 2戦1勝
●6位 レッドベルアーム(レッドファンタジアの2019) 1戦1勝
●14位 ベルクレスタ(ベルアリュール2の2019) 2戦1勝
●21位 フィデル(ラッキートゥビーミーの2019) 1戦1勝
●22位 リアグラシア(リアアントニアの2019) 3戦1勝
●24位 ハイアムズビーチ(ユキチャンの2019) 2戦1勝
●25位 トゥデイイズザデイ(キトゥンズクイーンの2019) 1戦1勝
●26位 ソネットフレーズ(ボージェストの2019) 1戦1勝
●29位 キラーアビリティ(キラーグレイシスの2019) 2戦1勝
●32位 アライバル(クルミナルの2019) 2戦1勝
●35位 ブラックボイス(ソングライティングの2019) 2戦1勝
●36位 ホウオウプレミア(アドマイヤテンバの2019) 1戦1勝
●39位 クレイドル(オーマイベイビーの2019) 2戦1勝
●44位 リューベック(ライツェントの2019) 2戦1勝
●50位 グランディアディアデラノビアの2019) 2戦1勝
●51位 サトノヘリオス(エアマグダラの2019) 2戦1勝
●53位 メリトクラシー(メリオーラの2019) 2戦1勝
●55位 スタニングローズ(ローザブランカの2019) 3戦1勝
●59位 プルパレイ(マイジェンの2019) 3戦2勝
●61位 ヴァーンフリート(ロスヴァイセの2019) 1戦1勝
●64位 アバンチュリエ(パンデイアの2019) 1戦1勝
●66位 ステルナティーア(ラルケットの2019) 1戦1勝
●67位 モンゴリアンキング(Minoretteの2019) 1戦1勝
●69位 セリフォス(シーフロントの2019) 2戦2勝
●73位 スリーパーダ(シンハリーズの2019) 2戦1勝
●74位 ロムネヤ(ヤンキーローズの2019) 1戦1勝
●78位 ルージュラテール(レッドメデューサの2019) 2戦1勝
●84位 グランアプロウソ(Fiduciaの2019) 1戦1勝
●87位 ミント(ビートマッチの2019) 1戦1勝
●89位 フェズカズマ(シナジーウィスパーの2019) 2戦1勝
●100位 コラリン(モルジアナの2019) 3戦2勝

 本賞金額はセリフォス(シーフロントの2019)が3800万円で単独トップ。2220万円のコラリン(モルジアナの2019)が単独2位、1900万円のスリーパーダ(シンハリーズの2019)とアライバル(クルミナルの2019)が3位タイでした。4頭ともデビュー当初からそれなり注目を集めていましたが、人気の中心と言えるほどではなかったので、今後の入札においては面白い存在となりそう。伸びしろがありそうで、なおかつ実績のわりに手頃な価格で落札できそうな雰囲気なら、積極的に狙っていくべきかもしれません。

 デビュー済み、かつ未勝利の馬は35頭。デビュー戦で期待を裏切ってしまった評判馬など、入札における人気が急落した馬もいるので、あえてこの辺りを狙ってみるのもひとつの手でしょう。

●1位 コリエンテス(イスパニダの2019) 1戦0勝
●4位 アグリ(オールドタイムワルツの2019) 1戦0勝
●5位 レディナビゲーター(レディスキッパーの2019) 2戦0勝
●9位 グットディール(マリアヴァレリアの2019) 1戦0勝
●11位 ラクスバラディー(リッチダンサーの2019) 3戦0勝
●13位 スパイダーバローズ(マラコスタムブラダの2019) 1戦0勝
●15位 マイシンフォニー(テディーズプロミスの2019) 3戦0勝
●17位 アドマイヤラヴィ(アドマイヤミヤビの2019) 1戦0勝
●18位 ソクラテス(ブルーダイアモンドの2019) 1戦0勝
●23位 プルサティーラ(カヴァートラブの2019) 2戦0勝
●31位 フォーグッド(ウィキッドリーパーフェクトの2019) 1戦0勝
●38位 ママコチャ(ブチコの2019) 2戦0勝
●40位 ダノンアーリー(ファイネストシティの2019) 2戦0勝
●41位 メトセラ(ドナブリーニの2019) 1戦0勝
●42位 アカデミー(イサベルの2019) 1戦0勝
●45位 ダノンフォーナイン(タミーザトルピードの2019) 1戦0勝
●47位 ヴァラダムドラー(バラダセールの2019) 1戦0勝
●48位 サトノアヴァロン(サトノシュテルンの2019) 1戦0勝
●49位 セレブレイトガイズ(ライフフォーセールの2019) 1戦0勝
●58位 ティーガーデン(ルミナスパレードの2019) 1戦0勝
●60位 エルバリオ(インナーアージの2019) 3戦0勝
●62位 ローマンネイチャー(キューティゴールドの2019) 1戦0勝
●72位 ウラヤ(Wadiの2019) 1戦0勝
●75位 ナインティゴット(フルマークスの2019) 3戦0勝
●76位 ショウナンハクラク(Shonan Adelaの2019) 2戦0勝
●77位 グールドベルト(アナンジュパスの2019) 1戦0勝
●79位 ライラスターハープスターの2019) 1戦0勝
●81位 インプレス(ベアトリス2の2019) 1戦0勝
●88位 ソリダリティ(ミュージカルロマンスの2019) 1戦0勝
●91位 フォアランナー(ジュモーの2019) 1戦0勝
●92位 プレミアムスマイル(ジンジャーパンチの2019) 1戦0勝
●93位 アンジーニョ(ポルケテスエーニョの2019) 2戦0勝
●95位 ロジマギーゴー(ゴーマギーゴーの2019) 3戦0勝
●98位 ダグザ(タリサの2019) 2戦0勝
●99位 フェニックスループマルセリーナの2019) 1戦0勝

 残る32頭は現時点で未出走。もっとも、JRA-VANによると下記の13頭は10月5日時点で入厩済みとなっていました。おそらく近日中にデビューするでしょうし、ひと通りチェックしておいた方が良さそうです。

●8位 アルファヒディ(ドバイマジェスティの2019) 0戦0勝
●16位 スタニングスター(Stacelitaの2019) 0戦0勝
●19位 ショウナンアデイブ(シーヴの2019) 0戦0勝
●20位 サンセットクラウド(ロードクロサイトの2019) 0戦0勝
●27位 リアド(タイタンクイーンの2019) 0戦0勝
●30位 エリカヴィータ(マルシアーノの2019) 0戦0勝
●46位 チェルノボーグ(コンテスティッドの2019) 0戦0勝
●56位 ラスール(サマーハの2019) 0戦0勝
●65位 ダノンギャラクシー(ベネンシアドールの2019) 0戦0勝
●82位 エピファニー(ルールブリタニアの2019) 0戦0勝
●83位 グルアガッハ(マネーキャントバイミーラヴの2019) 0戦0勝
●90位 アートハウス(パールコードの2019) 0戦0勝
●96位 レイフル(シェルズレイの2019) 0戦0勝

 未出走、かつまだ入厩していない注目POG馬ランキング上位馬は下記の通り。

●7位 パラレルヴィジョン(アールブリュットの2019) 0戦0勝
●10位 ディーンズリスター(ラヴズオンリーミーの2019) 0戦0勝
●12位 アストロフィライト(ウェイヴェルアベニューの2019) 0戦0勝
●28位 ピエドラデルーナスイープトウショウの2019) 0戦0勝
●33位 サリエラ(サロミナの2019) 0戦0勝
●34位 カラパナブラック(ウリウリの2019) 0戦0勝
●37位 フィアレスデザイア(ヒルダズパッションの2019) 0戦0勝
●43位 ブレスク(パララサルーの2019) 0戦0勝
●52位 マリーナドンナジェンティルドンナの2019) 0戦0勝
●54位 サンドレス(ツルマルワンピースの2019) 0戦0勝
●57位 ヴァンガーズハート(ケイティーズハートの2019) 0戦0勝
●63位 ライラックワイン(ライラックスアンドレースの2019) 0戦0勝
●68位 ショショローザ(マンデラの2019) 0戦0勝
●70位 ダノンマイソウル(フォエヴァーダーリングの2019) 0戦0勝
●71位 ミッキーキング(ミッキークイーンの2019) 0戦0勝
●80位 デアリングオウカ(デアリングバードの2019) 0戦0勝
●85位 グラヴィタス(ヴィルシーナの2019) 0戦0勝
●86位 ルージュエクレール(マーブルケーキの2019) 0戦0勝
●94位 サラビ(ザズーの2019) 0戦0勝
●97位 アドマイヤカーム(アドマイヤシーマの2019) 0戦0勝

 このうちグラヴィタス(ヴィルシーナの2019)は残念ながら既にJRAの登録を抹消されているのでご注意ください。
 早い時期から注目を集めていたとはいえ、さすがに現時点で初陣のメドが立っていないとなると、入札を決断する心理的ハードルはだいぶ高いはず。その分、意外と手頃な価格で落札できるのではないかと思います。気になる馬は今のうちに確保しておきましょう。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

フェニックスループの口コミ


口コミ一覧
閲覧 142ビュー コメント 0 ナイス 7

先週は土曜日が日勤からそのまま夜勤まで巻き込まれることになってしまったために、日曜日の指名馬の出走に触れている時間がなかったのですが、そんな時に限って阪神の新馬戦でカレンマックナイトが単勝49.3倍の低評価を覆して勝ち星を挙げ、その前の週のトゥードジボンに続いてくれました。

未出走であれば返却可能というウマニティPOGのルールにあって、11月も半ばの新馬戦でこんな単穴の馬を指名しているのは酔狂としか思えませんが、なんでキャンセルしなかったのかということだけは書いておきます。

【カレンマックナイト】
助 手 10.22 栗東 坂良 1 回-56.3-40.8-27.0-13.7 馬ナリ余力
助 手 10.27 栗東 坂良 1 回-55.8-40.2-26.2-13.1 馬ナリ余力
リリーラッシャー(二未勝)強めに0.8秒先行0.4秒遅れ
助 手 11. 3 栗東 坂良 1 回-53.0-39.1-26.2-13.5 一杯に追う
フェニックスループ(二未勝)一杯を0.5秒追走1.0秒遅れ
松 若 11.10 栗東 坂稍 1 回-55.1-40.0-26.2-12.9 末一杯追う

以上が新馬戦に向けてのカレンマックナイトの調整過程。
正直、本数も足りないとは思っていたし、併せ馬では遅れているし、とても褒められた内容ではありません。
これでは単勝49.3倍の評価も納得です。
辛うじて当週の追い切りで終いが13秒を切ったので、ちょっとは上向いたかな、と思う程度でした。

では、なぜ返却せずにそのまま出走を迎えたのか。

それは最初の入厩時に、わずか1週間たらずでゲート試験に合格したから。
環境の変化に動じないメンタル、もしくは非凡なフィジカルがあるとその時に思ったのが最大の理由ですね。
それでも新馬戦を勝つなんて思ってもいませんでした。

他には
・先週、この馬をキャンセルすると他に出走馬がいなかった
・まためぼしい入れ替え要員もいなかった
・父のカレンブラックヒルが年明けデビューから4連勝でNHKマイルCをぶっこ抜いたので、POG本には「デビューは早くない」と書かれていたが、そもそも年明けデビューも辞さずぐらいには考えていた
・ノーザンテースト4×4のクロスがあるので成長力はそれなりにありそう
・カレンさんの所有馬とはいえ、ノーザンF生産の母の父サムライハートの稀少性
・POGでも一口でもやたらに人気するスワーヴリチャードの血統なのに、POG的に妙に人気がなかったから拾ってみた

だいたいこんな理由もあったので、それで直前の追い切りには目を瞑ったわけです。

初仔だからか、438kgと牡馬にしては小柄です。
将来的には460~470kgぐらいにはなってほしいと思っているので、一つ勝ったことだしジックリ展開でもいいかな~と思っていたのですが、早速、次は中京のこうやまき賞と予定が出たようで、新馬戦の時が「使ってから」と思っていましたから、上積みは間違いなくあると思うと期待しちゃいますね。
例年、フルゲートになるようなレースではないですから、あれよあれよと突破してシンザン記念に駒を進めてしまうのではないかと欲も出てきましたw

【出走】
・11月20日 阪神3R
☆メルヴィル(西村淳也騎手)

というわけで今週の出走馬です。
阪神の未勝利戦にメルヴィルが中1週で出走してきました。

【メルヴィル】
西村淳 ◇ 栗東 坂良 1 回-52.3-38.8-25.3-12.9 馬ナリ余力
平沢健 11.17 栗東 坂良 1 回-52.3-38.1-24.9-12.6 馬ナリ余力
サンライズグリット(古1勝)馬ナリを0.2秒追走0.2秒遅れ

併せ馬では遅れていますけど、中1週を考えると時計自体は前回よりもいいですね。
問題は相手関係ですよね。
パッと見た感じではそんなに強敵がいる感じではないのですけど、然りとてこの馬も福島に勝ちに行って決めきれなかったので、いくら面子がそこそこだとしても、ドンと来いと言える立場でもないかとは思っています。
ミッキーアイル産駒らしく気性面に難があるだけに、無事に回ってきた上で勝ってほしいというのが正直なところですね。

とにかく頑張れ!


【調教】

【フォアランナー】
助 手 ■ 栗東 CW良 85.1-68.3-53.1-39.1-12.2 [6] 一杯に追う
助 手 11.18 栗東 坂良 1 回-61.5-44.1-28.0-13.3 馬ナリ余力
ケイアイスペース(新馬)末一杯を0.1秒追走同入

【クワイエットホーク】
岡田祥 10. 7 栗東 坂良 1 回-56.8-40.6-26.4-13.1 馬ナリ余力
10. 8 栗東 プール
助 手 10. 9 栗東 CW良 42.9-13.4 [7] 馬ナリ余力
バシール(新馬)馬ナリの内同入
助 手 10.14 栗東 坂良 1 回-54.7-40.1-26.0-12.6 馬ナリ余力
岡田祥 10.17 栗東 CW稍 56.0-40.3-12.5 [6] 馬ナリ余力
バシール(新馬)馬ナリの内同入
助 手 10.24 栗東 坂良 1 回-57.4-42.4-27.7-13.6 馬ナリ余力
レッドベルアーム(二1勝)馬ナリに0.6秒先行同入
岡田祥 10.28 栗東 坂良 1 回-55.3-39.4-25.3-12.5 馬ナリ余力
マテンロウメーヴェ(二未勝)馬ナリを0.3秒追走アタマ先着
岡田祥 11. 4 栗東 CW良 67.7-52.1-38.1-12.3 [4] 強めに追う
アタカンテ(新馬)強めの内同入
助 手 11. 7 栗東 坂良 1 回-63.1-45.3-29.0-14.1 馬ナリ余力
助 手 11.10 栗東 CW稍 69.0-51.9-37.5-12.4 [7] 稍一杯追う
アタカンテ(新馬)強めの内1.1秒追走0.2秒遅れ
岡田祥 11.18 栗東 CW良 67.9-52.9-39.2-12.1 [8] 馬ナリ余力
アスクオンディープ(新馬)強めの内0.2秒追走同入

【リンダポッケ】
助 手 11.13 美南 坂良 1 回-55.4-40.5-27.0-13.8 馬ナリ余力
助 手 11.18 美南 坂良 1 回-55.1-40.3-26.6-13.2 強めに追う
カンピオーネ(二未勝)馬ナリを0.8秒追走0.4秒遅れ

【ルージュラテール】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-52.5-37.7-24.4-12.0 馬ナリ余力
助 手 ■ 栗東 坂良 1 回-52.1-37.6-24.5-12.3 馬ナリ余力
助 手 11. 7 栗東 坂良 1 回-60.3-43.1-28.4-14.1 馬ナリ余力
坂井瑠 11.10 栗東 坂稍 1 回-54.1-39.1-25.3-12.7 馬ナリ余力
サトノディーバ(古1勝)一杯に1.1秒先行同入
助 手 11.14 栗東 坂良 1 回-57.2-40.7-26.1-12.6 馬ナリ余力
坂井瑠 11.18 栗東 CW良 99.3-83.5-67.9-53.4-39.6-12.2 [6] 馬ナリ余力
ダノンファラオ(古オープン)馬ナリの内追走0.2秒先着

【フィデル】
川 田 ◇ 栗東 芝稍 80.4-64.1-49.8-35.8-11.5 [4] 馬ナリ余力
助 手 10.28 栗東 坂良 1 回-56.3-40.9-26.1-13.0 馬ナリ余力
助 手 10.31 栗東 CW良 86.2-72.5-58.5-43.8-14.1 [5] 馬ナリ余力
11. 2 栗東 プール 1周
助 手 11. 3 栗東 坂良 1 回-59.6-44.4-29.8-15.0 馬ナリ余力
助 手 11. 4 栗東 CW良 84.1-68.1-53.4-39.3-12.1 [8] 馬ナリ余力
リノユニヴァース(古1勝)一杯の外0.9秒先行同入
助 手 11.11 栗東 CW良 97.2-81.7-66.1-51.4-37.9-12.5 [7] 末強め追う
ダンテスヴュー(二1勝)末強めの内0.7秒追走同入
助 手 11.14 栗東 坂良 1 回-54.3-40.2-25.6-12.4 末強め追う
ユーキャンスマイル(古オープン)馬ナリを1.3秒追走クビ先着
助 手 11.16 栗東 坂良 1 回-59.8-44.1-28.7-14.1 馬ナリ余力
藤岡康 11.18 栗東 CW良 95.6-79.5-64.2-49.8-36.2-12.0 [3] 強めに追う
マカヒキ(古オープン)強めの内1.2秒追走0.2秒先着

【キャンデセント】
岩田望 ◇ 栗東 坂良 1 回-53.8-38.7-25.2-12.5 馬ナリ余力
助 手 10.17 栗東 坂重 1 回-58.2-42.4-27.6-13.8 馬ナリ余力
岩田望 10.20 栗東 坂良 1 回-58.4-42.2-27.4-13.5 馬ナリ余力
助 手 10.27 栗東 坂良 1 回-58.4-41.7-26.2-12.6 馬ナリ余力
エイカイマッケンロ(二未勝)馬ナリを0.4秒追走同入
助 手 10.30 栗東 坂良 1 回-61.8-44.8-28.7-14.1 馬ナリ余力
助 手 10.31 栗東 坂良 1 回-57.3-41.4-26.7-13.1 馬ナリ余力
松 田 11. 4 栗東 CW良 83.9-66.9-52.3-38.2-12.3 [6] 馬ナリ余力
エイカイステラ(古2勝)馬ナリの内0.7秒追走同入
助 手 11. 7 栗東 坂良 1 回-60.4-44.5-29.5-14.8 馬ナリ余力
松 田 11.10 栗東 CW稍 85.1-69.0-54.0-39.5-12.4 [5] 馬ナリ余力
バシール(新馬)馬ナリの内0.5秒追走同入
助 手 11.14 栗東 坂良 1 回-59.8-43.9-27.9-13.2 馬ナリ余力
岩田望 11.17 栗東 CW良 81.8-65.7-51.0-37.5-11.8 [8] 一杯に追う
エイカイファントム(古1勝)末強めの内0.2秒追走0.1秒先着

【コンシリエーレ】
武 藤 ◇ 美南 W稍 88.3-71.6-55.6-39.4-24.3-11.3 [8] G前仕掛け
調教師 10.13 美南 W稍 84.5-67.9-53.0-38.1-24.4-12.2 [6] 馬ナリ余力
調教師 11.10 美南 W稍 85.5-68.9-54.1-39.2-24.7-11.8 [8] 馬ナリ余力
調教師 11.17 美南 W良 84.1-68.0-53.6-39.1-24.9-12.0 [3] 一杯に追う

【トゥードジボン】
藤岡佑 ◇ 栗東 CW良 71.4-54.9-40.2-11.9 [5] 強めに追う
助 手 11.17 栗東 坂良 1 回-60.9-45.2-29.6-14.4 馬ナリ余力

【在厩】
☆ルージュラテール(10月23日のアイビーSは6着→11月28日の白菊賞へ)
☆キャンデセント(11月27日の京都2歳Sを福永祐一騎手で予定)
☆フィデル(野路菊Sはザ石の為、回避→11月27日の京都2歳Sへ)
△コンシリエーレ(10月上旬に美浦に入厩も再放牧→11月27日のカトレアSへ)
△カレンマックナイト(11月14日の新馬戦を勝利→12月5日のこうやまき賞へ)
☆トゥードジボン(11月6日の未勝利戦を勝利→朝日杯FSを視野に)
☆フォアランナー(10月17日の未勝利戦は7着)
△クワイエットホーク(10月21日にゲート試験に合格)
△リンダポッケ(5月21日にゲート試験に合格)

【放牧】
△アスクワイルドモア(9月4日の札幌2歳Sは2着→ホープフルSへ)
☆リューベック(9月4日の札幌2歳Sは6着)
△ファンタジア(9月20日の新馬戦を勝利)
☆ダノンギャラクシー(11月6日の新馬戦は2着)
☆オールユアーズ(9月20日の新馬戦は3着)
△バンブリッジ(10月10日の新馬戦は4着)
△ジュンエキサイト(10月30日の新馬戦は4着)
△ソレジャートポスト(10月31日の未勝利戦は8着→12月の中京開催を目標)

【未入厩】
☆グルヴェイグの2019
☆ポーレンの2019(ようやく天栄に移動した模様)

我がチームにとって来週が一つの山場ですね。
フィデルとキャンデセントの2頭使いになる京都2歳Sに、コンシリエーレが出走予定のカトレアS。
そして日曜日の白菊賞にルージュラテールと賞金の高いところに、しかも有力馬を送り込むとあって期待が高まります。
来週は馬券をいっぱい買うよw

POG的にもお財布にも実り多き11月最終週になりますように。

 藤沢雄二 2021年11月6日() 09:02
月替わりでツキを得よ!~POG第23節~
閲覧 232ビュー コメント 2 ナイス 12

今週のPOG戦線は土曜日の早い時間帯に3頭が出走します。

攻勢を期待していた10月が散々な結果に終わったので、新しい月を迎えて気分一新で頑張ってほしいものです。

【出走】
・11月6日 福島2R
☆メルヴィル(西村淳也騎手)

まずは福島の未勝利戦にメルヴィルが出走します。

【メルヴィル】
助 手 ◇ 栗東 坂稍 1 回-52.8-38.5-25.0-12.5 馬ナリ余力
助 手 10.17 栗東 坂重 1 回-58.5-42.6-28.5-14.7 馬ナリ余力
助 手 10.21 栗東 坂良 1 回-51.9-37.3-24.4-12.6 馬ナリ余力
ジュノー(古1勝)強めに0.1秒先行同入
平沢健 10.27 栗東 坂良 1 回-52.1-37.9-25.0-13.0 一杯に追う
ジュノー(古1勝)一杯に0.1秒先行0.2秒遅れ
西村淳 11. 3 栗東 坂良 1 回-52.3-38.8-25.3-12.9 馬ナリ余力
スマートキャノン(二未勝)一杯を0.5秒追走0.1秒先着

新馬戦の前と比べると、ちょっと坂路の時計の終いがかかっているのが気になります。
今の栗東の坂路が重いコンディションであるのなら構わないですし、音無厩舎の条件馬だと終い1Fが13秒台前半というのはザラにいるので、それを考えたら走っている方だとは思いますが、気がかりは気がかりです。

とはいえ福島まで行くのだから結果が全てよね…という思いもあるわけで、開幕週の外枠ですけど、揉まれないのを考えれば決して悪くはないかと思います。

西村騎手には「思い切って乗ってこい!」
それだけですね。


・11月6日 阪神3R
☆トゥードジボン(藤岡佑介騎手)

阪神のマイルの未勝利戦にトゥードジボンが出走します。

【トゥードジボン】
横山和 ■ 栗東 CW良 83.2-66.9-52.7-39.3-12.8 [5] 馬ナリ余力
藤岡佑 11. 3 栗東 CW良 71.4-54.9-40.2-11.9 [5] 強めに追う

前回は和生があまりにも下手に乗ったので、決して無視はできませんがそんなに気にしなくてもいいのかもしれません。
どっちかというと、新潟ならともかく阪神で和生を起用した四位采配の方に疑問が残るわけで、馬の力はここでも通用すると思っています。
いや、通用してくれないと困る。
とにかくここは変わり身を信じます。


・11月6日 東京5R
☆ダノンギャラクシー(クリストフ・ルメール騎手)

さて今シーズンの我がドラフト1位のダノンギャラクシーが出陣です。

【ダノンギャラクシー】
助 手 7.18 美南 坂良 1 回-61.0-45.0-29.5-15.0 馬ナリ余力
レッドランメルト(新馬)馬ナリに0.2秒先行同入
助 手 7.25 美南 坂良 1 回-55.2-40.3-26.7-13.3 馬ナリ余力
オウケンムーン(古オープン)馬ナリに0.1秒先行同入
助 手 8. 8 美南 W重 72.1-55.6-40.5-26.0-12.5 [5] 馬ナリ余力
ロジモーリス(三未勝)馬ナリの外1.0秒先行0.2秒遅れ
助 手 8.11 美南 W良 73.9-57.4-41.9-27.0-13.1 [2] 馬ナリ余力
ベロア(新馬)馬ナリの内0.7秒追走同入
助 手 8.15 美南 W不 71.1-55.4-40.3-25.6-12.3 [3] G前仕掛け
ロジモーリス(三未勝)馬ナリの外0.2秒先行同入
助 手 10. 3 美南 W良 72.6-57.3-42.4-28.0-13.9 [2] 馬ナリ余力
サトノラディウス(古3勝)馬ナリの外0.5秒先行同入
助 手 10. 7 美南 坂良 1 回-54.2-39.1-25.2-12.4 馬ナリ余力
ミッキーセレスタ(古1勝)馬ナリに0.3秒先行0.1秒遅れ
助 手 10.10 美南 坂良 1 回-56.2-41.3-27.6-14.1 馬ナリ余力
パガニーニ(新馬)馬ナリを0.3秒追走同入
助 手 10.13 美南 坂稍 1 回-53.1-38.2-24.7-12.5 馬ナリ余力
カレンブーケドール(古オープン)馬ナリを0.3秒追走同入
助 手 10.15 美南 坂良 1 回-63.2-46.2-29.7-14.6 馬ナリ余力
助 手 10.17 美南 坂良 1 回-57.5-42.4-28.5-14.5 馬ナリ余力
ボスジラ(古オープン)馬ナリに0.2秒先行同入
助 手 10.20 美南 W稍 67.3-51.7-37.6-24.3-11.9 [4] 強めに追う
レッドローゼス(障オープン)馬ナリの外0.9秒先行同入
助 手 10.24 美南 坂良 1 回-56.8-42.0-27.8-14.0 馬ナリ余力
ブレスク(新馬)馬ナリを0.4秒追走同入
ルメー 10.27 美南 W稍 68.3-52.9-38.2-24.3-11.9 [5] 馬ナリ余力
サークルオブライフ(二1勝)馬ナリの外0.6秒先行同入
助 手 10.31 美南 坂良 1 回-56.1-40.8-26.4-13.3 馬ナリ余力
オウケンムーン(古オープン)末強めに0.6秒先行同入
助 手 11. 3 美南 W良 82.7-66.4-51.8-37.9-24.8-12.5 [5] 強めに追う
ラコンタール(新馬)馬ナリの外0.6秒先行0.2秒遅れ

1週スライドしたのがどうかって話ですけど、相手関係には恵まれた感はあるものの、調教の時計は先週の方が良かったんじゃない?って感じで半信半疑ではあります。

まあ国枝調教師がルメールを確保したのであれば、せめて格好はつけてほしいところです。
正直、祈るだけですw

【調教】

【クワイエットホーク】
岡田祥 10. 7 栗東 坂良 1 回-56.8-40.6-26.4-13.1 馬ナリ余力
10. 8 栗東 プール
助 手 10. 9 栗東 CW良 42.9-13.4 [7] 馬ナリ余力
バシール(新馬)馬ナリの内同入
助 手 10.14 栗東 坂良 1 回-54.7-40.1-26.0-12.6 馬ナリ余力
岡田祥 10.17 栗東 CW稍 56.0-40.3-12.5 [6] 馬ナリ余力
バシール(新馬)馬ナリの内同入
助 手 10.24 栗東 坂良 1 回-57.4-42.4-27.7-13.6 馬ナリ余力
レッドベルアーム(二1勝)馬ナリに0.6秒先行同入
岡田祥 10.28 栗東 坂良 1 回-55.3-39.4-25.3-12.5 馬ナリ余力
マテンロウメーヴェ(二未勝)馬ナリを0.3秒追走アタマ先着
岡田祥 11. 4 栗東 CW良 67.7-52.1-38.1-12.3 [4] 強めに追う
アタカンテ(新馬)強めの内同入

【キャンデセント】
岩田望 ◇ 栗東 坂良 1 回-53.8-38.7-25.2-12.5 馬ナリ余力
助 手 10.17 栗東 坂重 1 回-58.2-42.4-27.6-13.8 馬ナリ余力
岩田望 10.20 栗東 坂良 1 回-58.4-42.2-27.4-13.5 馬ナリ余力
助 手 10.27 栗東 坂良 1 回-58.4-41.7-26.2-12.6 馬ナリ余力
エイカイマッケンロ(二未勝)馬ナリを0.4秒追走同入
助 手 10.30 栗東 坂良 1 回-61.8-44.8-28.7-14.1 馬ナリ余力
助 手 10.31 栗東 坂良 1 回-57.3-41.4-26.7-13.1 馬ナリ余力
松 田 11. 4 栗東 CW良 83.9-66.9-52.3-38.2-12.3 [6] 馬ナリ余力
エイカイステラ(古2勝)馬ナリの内0.7秒追走同入

【フィデル】
川 田 ◇ 栗東 芝稍 80.4-64.1-49.8-35.8-11.5 [4] 馬ナリ余力
助 手 10.28 栗東 坂良 1 回-56.3-40.9-26.1-13.0 馬ナリ余力
助 手 10.31 栗東 CW良 86.2-72.5-58.5-43.8-14.1 [5] 馬ナリ余力
11. 2 栗東 プール 1周
助 手 11. 3 栗東 坂良 1 回-59.6-44.4-29.8-15.0 馬ナリ余力
助 手 11. 4 栗東 CW良 84.1-68.1-53.4-39.3-12.1 [8] 馬ナリ余力
リノユニヴァース(古1勝)一杯の外0.9秒先行同入

【カレンマックナイト】
助 手 10.22 栗東 坂良 1 回-56.3-40.8-27.0-13.7 馬ナリ余力
助 手 10.27 栗東 坂良 1 回-55.8-40.2-26.2-13.1 馬ナリ余力
リリーラッシャー(二未勝)強めに0.8秒先行0.4秒遅れ
助 手 11. 3 栗東 坂良 1 回-53.0-39.1-26.2-13.5 一杯に追う
フェニックスループ(二未勝)一杯を0.5秒追走1.0秒遅れ

【在厩】
☆ルージュラテール(10月23日のアイビーSは6着→11月28日の白菊賞へ)
☆キャンデセント(11月27日の京都2歳Sを福永祐一騎手で予定)
☆フィデル(野路菊Sはザ石の為、回避→11月27日の京都2歳Sへ)
△コンシリエーレ(10月上旬に美浦に入厩も再放牧→11月27日のカトレアSへ)
△ジュンエキサイト(10月30日の新馬戦は4着)
△カレンマックナイト(9月10日にゲート試験に合格)
△クワイエットホーク(10月21日にゲート試験に合格)

【放牧】
△アスクワイルドモア(9月4日の札幌2歳Sは2着)
☆リューベック(9月4日の札幌2歳Sは6着)
△ファンタジア(9月20日の新馬戦を勝利)
☆オールユアーズ(9月20日の新馬戦は3着)
△バンブリッジ(10月10日の新馬戦は4着)
☆フォアランナー(10月17日の未勝利戦は7着)
△ソレジャートポスト(10月31日の未勝利戦は8着→12月の中京開催を目標)
△リンダポッケ(5月21日にゲート試験に合格)

【未入厩】
☆グルヴェイグの2019
☆ポーレンの2019(今月、しがらきに移動予定)

在厩組の状況を考えると、カレンマックナイトの仕上がり次第ではこのあと2週間は出走がなさそうです。
その分、ジャパンカップの週には大挙して…ということになりそうですが、まあとにかく今日の3頭にいい結果を望みます。
そりゃあもちろん3戦3勝がベストですが、世の中そんなに上手くいかないのは直近の10月の結果が証明済みなので、せめてどれか1頭は勝ち上がってほしいですね。

[もっと見る]

 スペースマン 2021年6月19日() 10:38
メイクデビュー東京、
閲覧 178ビュー コメント 0 ナイス 3

立てこもりの犯人捕まったなぁ!

40代の犯人、20代の女にムラムラきたのか?

真相は、わからない!

しかし、よく雨降るなぁ~!

馬場にも影響あるやろ!

さて、東京のデビュー戦に、マイPOGのフェニックスループが、

出走する!

キングカメハメハの最後の2歳世代ということでもあり、

注目している!

母は、桜花賞馬マルセリーナ、馬体も良いんでね!

期待する!

相手は、武豊が乗るマイシンフォニーだな!

どちらも関西馬!

キングカメハメハvsディープインパクトの最後の2歳戦が、

始まる!

果たして、結末は?

[もっと見る]

フェニックスループの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

フェニックスループの写真

投稿写真はありません。

フェニックスループの厩舎情報 VIP

2022年2月19日3歳未勝利12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

フェニックスループの取材メモ VIP

2021年11月6日 2歳未勝利 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。