アストロフィライト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
アストロフィライト
アストロフィライト
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2019年3月21日生
調教師中内田充正(栗東)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 3戦[1-0-1-1]
総賞金1,040万円
収得賞金400万円
英字表記Astrophyllite
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ウェイヴェルアベニュー
血統 ][ 産駒 ]
Harlington
Lucas Street
兄弟 グレナディアガーズ
市場価格
前走 2022/05/07 3歳1勝クラス
次走予定

アストロフィライトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/05/07 中京 6 3歳1勝クラス 芝1600 9554.533** 牝3 54.0 川田将雅中内田充 454
(+4)
1.34.2 0.232.8④④タガノフィナーレ
22/01/29 中京 9 白梅賞 1勝クラス 芝1600 118101.614** 牝3 54.0 川田将雅中内田充 450
(0)
1.36.2 0.234.0⑨⑨⑨カワキタレブリー
21/11/21 阪神 4 2歳新馬 芝1600 16242.111** 牝2 54.0 川田将雅中内田充 450
(--)
1.34.7 -0.133.6⑪⑪コスタボニータ

アストロフィライトの関連ニュース

皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2022/5/7(土)版】をお届けします。

登場してもらうのは、本年プロ予想家デビューし活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2022/5/7(土) 買ってはいけない京都新聞杯、プリンシパルSほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。

■新潟11R 芝1600m 4歳上オープン 15:25 谷川岳ステークス
 ③ 60% 29.8倍(10) キョウヘイ
 ⑥ 60% 66.7倍(11) キングハート
 ⑦ 60% 5.0倍(2) ウインカーネリアン
 ⑪ 60% 12.5倍(7) スーパーフェザー

■中京11R 芝2200m 3歳オープン 15:35 G2 京都新聞杯
 ⑦ 60% 6.8倍(3) リアド
 ⑧ 60% 27.4倍(10) ショウナンアデイブ
 ⑪ 60% 14.2倍(7) ヴェローナシチー

■東京11R 芝2000m 3歳オープン 15:45 プリンシパルS
 ⑤ 60% 180.7倍(15) ゼンノインヴォーク

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。

東京 04R ⑯ 50% 3.2倍(1) テールデトワール
新潟 05R ⑮ 60% 5.9倍(2) アドマイヤグリーゼ
中京 06R ⑤ 50% 4.4倍(3) アストロフィライト
中京 07R ⑦ 60% 3.9倍(2) トーホウディアス
中京 10R ⑧ 60% 3.4倍(1) オーマイダーリン
新潟 11R ⑦ 60% 5.0倍(2) ウインカーネリアン

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2022/5/7(土) 単勝万馬券を狙え≫

「単勝万馬券を狙え」では、予測回収率90%以上の中で最もオッズの高い馬をご紹介いたします。単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。

東京 05R ⑤ 90% 229.8倍(13) タクティーレン

※左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

【白梅賞】5番人気カワキタレブリーが好位から抜け出し2勝目! 2022年1月29日() 14:51

 1月29日の中京9R・白梅賞(3歳1勝クラス、芝1600メートル)は、松山弘平騎手の5番人気カワキタレブリー(牡、栗東・杉山佳明厩舎)が2番手追走から、残り1ハロンで先頭に立つと後続の追撃を振り切って2勝目を挙げた。タイムは1分36秒0(良)。

 半馬身差の2着にはタガノエスコート(9番人気)、さらにハナ差の3着に逃げたセルバーグ(7番人気)が入った。なお、単勝1・6倍の断然人気に支持された川田将雅騎手のアストロフィライトはスタートで出遅れ、後方追走から直線追い上げたが4着に敗れている。

 カワキタレブリーは、父ドレフォン、母カフジビーナス、母の父ディープインパクトという血統。戦績は7戦2勝。

 ◆松山弘平騎手(1着 カワキタレブリー)「スタートを出てくれて、二の脚でフワッとしたんですが、しっかり抱えて乗っていいポジションを取れました。まだ幼さはあるんですが、能力はあるのでしっかりと勝ち切ってくれました。まだまだこれから成長できる馬だと思います」

 ◆杉山佳明調教師(同)「ジョッキーがレース前に『積極的に行かしてほしい』ということでした。この後はひと息入れて何とかNHKマイルCにつなげたいですね。ジョッキーも『マイルが一番いい』と言ってくれていますからね。他の馬に比べてタフさがあるのがいいところだと思います」

 次走は放牧を挟んでニュージーランドTアーリントンCへ。その後はNHKマイルCに向かう。

★29日中京9R「白梅賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳新馬】阪神4R ストロフィライトが人気に応えて初戦制す 2021年11月22日(月) 04:50

 1番人気アストロフィライト(栗・中内田、牝、父ディープインパクト)=内鋭伸

 ◆川田騎手「まだまだ全体的に幼いですね。素質だけで走っています。時間をかけて成長を待てればと思います」

 ※半兄グレナディアガーズは2020年朝日杯FS優勝

[もっと見る]

【2歳新馬・阪神4R】2歳王者の妹アストロフィライトが内突き初陣V! 2021年11月21日() 11:51

 11月21日の阪神4R(2歳新馬、芝1600メートル、牝馬限定)は、川田将雅騎手の1番人気アストロフィライト(栗東・中内田充正厩舎)がスタートで後手を踏み後方からレースを展開、直線で内を突くと一気の伸び脚を見せ先頭でゴールした。タイムは1分34秒7(良)。

 3/4馬身差の2着には同じく内から脚を伸ばしたコスタボニータ(4番人気)、さらに半馬身遅れた3着に外から鋭く追い込んだエピプランセス(2番人気)が続いた。

 アストロフィライトは、父ディープインパクト、母ウェイヴェルアベニュー、母の父Harlingtonという血統。半兄に昨年の朝日杯FS覇者グレナディアガーズ(父Frankel)がいる。

 ◆中内田充正調教師(1着 アストロフィライト)「ゲート練習通り、(扉が)開くのが怖いみたいで、幼いところがありますね。道中はリズムよく運べましたし、しまいはどれだけ伸びるかと思っていましたが、血統馬らしくよく伸びてくれました。(内を伸びた)ジョッキーがうまく誘導してくれて、馬が頑張ってくれました。まだやっぱり緩い馬で、攻めれらる馬ではないので、じっくり成長を促しながらですね」

※次走は未定

★21日阪神4R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

アストロフィライトの関連コラム

閲覧 3,173ビュー コメント 0 ナイス 3

 秋季競馬の開幕戦にあたる4回中山・5回中京が先週いっぱいで幕を閉じ、今週末からは4回東京・4回阪神・5回新潟がスタート。ちなみに、阪神競馬はここから11月6日開幕の5回阪神、12月4日開幕の6回阪神と、3か月連続で開催されます。6回阪神では12月12日に阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G1・阪神芝1600m外)が、12月19日に朝日杯フューチュリティステークス(2歳G1・阪神芝1600m外)が施行される予定。連続開催でダメージを受けた馬場への適性もポイントになりそうです。
 例年と同じく、9月中旬から10月中旬までの間に施行されるJRAの2歳重賞は、今週末10月9日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳G3・東京芝1600m)のみ。G1シーズンのスタートと重なっていることもあり、一時的にPOGへの関心を失っている方も少なくないでしょう。しかし、スペシャル以外の各ワールドでは今後も仮想オーナー募集枠が順次解放される予定。現状のラインナップを見直し、改めて手駒を揃えるのにはちょうど良いタイミングかもしれません。

 今回は、2歳戦が開幕する直前の時点における注目POG馬ランキング(2021/06/05 01:00更新)の上位100頭を対象として、各馬の近況をまとめてみました。今後の入札を検討するうえでの参考資料としてご活用ください。

 既にJRAのレースで勝ち上がりを果たしている馬は32頭。ちなみに、注目POG馬ランキングでベスト10入りを果たしていた馬は3頭だけです。まだまだ序盤戦の最中とはいえ、早期勝ち上がりの難しさを改めて実感しますね。

●2位 コマンドライン(コンドコマンドの2019) 1戦1勝
●3位 ダンテスヴュー(クロウキャニオンの2019) 2戦1勝
●6位 レッドベルアーム(レッドファンタジアの2019) 1戦1勝
●14位 ベルクレスタ(ベルアリュール2の2019) 2戦1勝
●21位 フィデル(ラッキートゥビーミーの2019) 1戦1勝
●22位 リアグラシア(リアアントニアの2019) 3戦1勝
●24位 ハイアムズビーチ(ユキチャンの2019) 2戦1勝
●25位 トゥデイイズザデイ(キトゥンズクイーンの2019) 1戦1勝
●26位 ソネットフレーズ(ボージェストの2019) 1戦1勝
●29位 キラーアビリティ(キラーグレイシスの2019) 2戦1勝
●32位 アライバル(クルミナルの2019) 2戦1勝
●35位 ブラックボイス(ソングライティングの2019) 2戦1勝
●36位 ホウオウプレミア(アドマイヤテンバの2019) 1戦1勝
●39位 クレイドル(オーマイベイビーの2019) 2戦1勝
●44位 リューベック(ライツェントの2019) 2戦1勝
●50位 グランディアディアデラノビアの2019) 2戦1勝
●51位 サトノヘリオス(エアマグダラの2019) 2戦1勝
●53位 メリトクラシー(メリオーラの2019) 2戦1勝
●55位 スタニングローズ(ローザブランカの2019) 3戦1勝
●59位 プルパレイ(マイジェンの2019) 3戦2勝
●61位 ヴァーンフリート(ロスヴァイセの2019) 1戦1勝
●64位 アバンチュリエ(パンデイアの2019) 1戦1勝
●66位 ステルナティーア(ラルケットの2019) 1戦1勝
●67位 モンゴリアンキング(Minoretteの2019) 1戦1勝
●69位 セリフォス(シーフロントの2019) 2戦2勝
●73位 スリーパーダ(シンハリーズの2019) 2戦1勝
●74位 ロムネヤ(ヤンキーローズの2019) 1戦1勝
●78位 ルージュラテール(レッドメデューサの2019) 2戦1勝
●84位 グランアプロウソ(Fiduciaの2019) 1戦1勝
●87位 ミント(ビートマッチの2019) 1戦1勝
●89位 フェズカズマ(シナジーウィスパーの2019) 2戦1勝
●100位 コラリン(モルジアナの2019) 3戦2勝

 本賞金額はセリフォス(シーフロントの2019)が3800万円で単独トップ。2220万円のコラリン(モルジアナの2019)が単独2位、1900万円のスリーパーダ(シンハリーズの2019)とアライバル(クルミナルの2019)が3位タイでした。4頭ともデビュー当初からそれなり注目を集めていましたが、人気の中心と言えるほどではなかったので、今後の入札においては面白い存在となりそう。伸びしろがありそうで、なおかつ実績のわりに手頃な価格で落札できそうな雰囲気なら、積極的に狙っていくべきかもしれません。

 デビュー済み、かつ未勝利の馬は35頭。デビュー戦で期待を裏切ってしまった評判馬など、入札における人気が急落した馬もいるので、あえてこの辺りを狙ってみるのもひとつの手でしょう。

●1位 コリエンテス(イスパニダの2019) 1戦0勝
●4位 アグリ(オールドタイムワルツの2019) 1戦0勝
●5位 レディナビゲーター(レディスキッパーの2019) 2戦0勝
●9位 グットディール(マリアヴァレリアの2019) 1戦0勝
●11位 ラクスバラディー(リッチダンサーの2019) 3戦0勝
●13位 スパイダーバローズ(マラコスタムブラダの2019) 1戦0勝
●15位 マイシンフォニー(テディーズプロミスの2019) 3戦0勝
●17位 アドマイヤラヴィ(アドマイヤミヤビの2019) 1戦0勝
●18位 ソクラテス(ブルーダイアモンドの2019) 1戦0勝
●23位 プルサティーラ(カヴァートラブの2019) 2戦0勝
●31位 フォーグッド(ウィキッドリーパーフェクトの2019) 1戦0勝
●38位 ママコチャ(ブチコの2019) 2戦0勝
●40位 ダノンアーリー(ファイネストシティの2019) 2戦0勝
●41位 メトセラ(ドナブリーニの2019) 1戦0勝
●42位 アカデミー(イサベルの2019) 1戦0勝
●45位 ダノンフォーナイン(タミーザトルピードの2019) 1戦0勝
●47位 ヴァラダムドラー(バラダセールの2019) 1戦0勝
●48位 サトノアヴァロン(サトノシュテルンの2019) 1戦0勝
●49位 セレブレイトガイズ(ライフフォーセールの2019) 1戦0勝
●58位 ティーガーデン(ルミナスパレードの2019) 1戦0勝
●60位 エルバリオ(インナーアージの2019) 3戦0勝
●62位 ローマンネイチャー(キューティゴールドの2019) 1戦0勝
●72位 ウラヤ(Wadiの2019) 1戦0勝
●75位 ナインティゴット(フルマークスの2019) 3戦0勝
●76位 ショウナンハクラク(Shonan Adelaの2019) 2戦0勝
●77位 グールドベルト(アナンジュパスの2019) 1戦0勝
●79位 ライラスターハープスターの2019) 1戦0勝
●81位 インプレス(ベアトリス2の2019) 1戦0勝
●88位 ソリダリティ(ミュージカルロマンスの2019) 1戦0勝
●91位 フォアランナー(ジュモーの2019) 1戦0勝
●92位 プレミアムスマイル(ジンジャーパンチの2019) 1戦0勝
●93位 アンジーニョ(ポルケテスエーニョの2019) 2戦0勝
●95位 ロジマギーゴー(ゴーマギーゴーの2019) 3戦0勝
●98位 ダグザ(タリサの2019) 2戦0勝
●99位 フェニックスループマルセリーナの2019) 1戦0勝

 残る32頭は現時点で未出走。もっとも、JRA-VANによると下記の13頭は10月5日時点で入厩済みとなっていました。おそらく近日中にデビューするでしょうし、ひと通りチェックしておいた方が良さそうです。

●8位 アルファヒディ(ドバイマジェスティの2019) 0戦0勝
●16位 スタニングスター(Stacelitaの2019) 0戦0勝
●19位 ショウナンアデイブ(シーヴの2019) 0戦0勝
●20位 サンセットクラウド(ロードクロサイトの2019) 0戦0勝
●27位 リアド(タイタンクイーンの2019) 0戦0勝
●30位 エリカヴィータ(マルシアーノの2019) 0戦0勝
●46位 チェルノボーグ(コンテスティッドの2019) 0戦0勝
●56位 ラスール(サマーハの2019) 0戦0勝
●65位 ダノンギャラクシー(ベネンシアドールの2019) 0戦0勝
●82位 エピファニー(ルールブリタニアの2019) 0戦0勝
●83位 グルアガッハ(マネーキャントバイミーラヴの2019) 0戦0勝
●90位 アートハウス(パールコードの2019) 0戦0勝
●96位 レイフル(シェルズレイの2019) 0戦0勝

 未出走、かつまだ入厩していない注目POG馬ランキング上位馬は下記の通り。

●7位 パラレルヴィジョン(アールブリュットの2019) 0戦0勝
●10位 ディーンズリスター(ラヴズオンリーミーの2019) 0戦0勝
●12位 アストロフィライト(ウェイヴェルアベニューの2019) 0戦0勝
●28位 ピエドラデルーナスイープトウショウの2019) 0戦0勝
●33位 サリエラ(サロミナの2019) 0戦0勝
●34位 カラパナブラック(ウリウリの2019) 0戦0勝
●37位 フィアレスデザイア(ヒルダズパッションの2019) 0戦0勝
●43位 ブレスク(パララサルーの2019) 0戦0勝
●52位 マリーナドンナジェンティルドンナの2019) 0戦0勝
●54位 サンドレス(ツルマルワンピースの2019) 0戦0勝
●57位 ヴァンガーズハート(ケイティーズハートの2019) 0戦0勝
●63位 ライラックワイン(ライラックスアンドレースの2019) 0戦0勝
●68位 ショショローザ(マンデラの2019) 0戦0勝
●70位 ダノンマイソウル(フォエヴァーダーリングの2019) 0戦0勝
●71位 ミッキーキング(ミッキークイーンの2019) 0戦0勝
●80位 デアリングオウカ(デアリングバードの2019) 0戦0勝
●85位 グラヴィタス(ヴィルシーナの2019) 0戦0勝
●86位 ルージュエクレール(マーブルケーキの2019) 0戦0勝
●94位 サラビ(ザズーの2019) 0戦0勝
●97位 アドマイヤカーム(アドマイヤシーマの2019) 0戦0勝

 このうちグラヴィタス(ヴィルシーナの2019)は残念ながら既にJRAの登録を抹消されているのでご注意ください。
 早い時期から注目を集めていたとはいえ、さすがに現時点で初陣のメドが立っていないとなると、入札を決断する心理的ハードルはだいぶ高いはず。その分、意外と手頃な価格で落札できるのではないかと思います。気になる馬は今のうちに確保しておきましょう。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

アストロフィライトの口コミ


口コミ一覧
閲覧 76ビュー コメント 0 ナイス 1

手頃な単勝狙いでやってみようか思案中ですが




今日 単勝で狙ってみる候補は↓あたりでしょうか

新潟2R
1 ベニッシモ

6 サパテアール



新潟7R
2 プルモナリア



東京4R
18 イワクニ



中京6R
5 アストロフィライト


中京10R
8 オーマイダーリン

6 スズカトップバゴ



中京12R
2 ヤマカツパトリシア










その他 穴は↓でしょうか


新潟5R
16 ナイルプロジェクト



東京3R
5 ムッシュージョイ



東京7R
9 ファロロジー



中京5R
7 チェリーオントップ

 プラス1 2022年5月6日(金) 20:24
自作プログラム予想(2022/05/07(土))
閲覧 145ビュー コメント 1 ナイス 3

とりあえず 何とか帰ってきましたが、さて 明日 どうするかですね


単勝勝負でいってみるか、どうしたものか


まぁ もうちょっと もしここ1ヶ月ほど やっていた場合に どうなっていたかとかみてみて やるかどうか考えてみましょうか




新潟①
7サトノファイター,1テイエムクロムシャ,9テイエムコンドル
新潟②
1ベニッシモ,6サパテアール,5ガンガディン
新潟③
2ディーズルージュ,11メイショウアカツキ,9ベルウッドウズメ
新潟④
3グリュースゴット,8ホウオウアクセル,5ブルームラッシュ
新潟⑤
16ナイルプロジェクト,5ゲーテローズ,15アドマイヤグリーゼ
新潟⑥
9ソレントフレイバー,13ウインソフィー,1フォルトゥナ
新潟⑦
2プルモナリア,1コーンフィールド,3リキサンハート
新潟⑧
11ウインチェレステ,10ハリウッドヒルズ,4ドラミモン
新潟⑨
5メイショウユズルハ,3エルパソ,13ミストルティン
新潟⑩
9ショウナンラスボス,1メイショウエニシア,3ニューアリオン
新潟⑪
8アルジャンナ,11スーパーフェザー,2ルークズネスト
新潟⑫
12トミケンルーア,16リュッカ,14ナリタローゼ
東京①
15キョウエイパーリオ,12ランプロファイア,3フルティージャ
東京②
14パンタナル,15クラウンシューター,8アントウェルペン
東京③
5ムッシュージョイ,16ゴールデンヨシノ,12グレートバリア
東京④
18イワクニ,16テールデトワール,6クインズステラ
東京⑤
7ブラックピアノ,13コパノキャスター,1チャメドレア
東京⑥
12アポロリヤム,11ウィンダミア,1サカエショウ
東京⑦
9ファロロジー,4スクルトゥーラ,6レッツリブオン
東京⑧
10アイアムイチリュウ,9リズムオブザナイト,16レッジャードロ
東京⑨
3サトノフォーチュン,1シテフローラル,6ワンデイモア
東京⑩
9ボルサリーノ,6サンライズウルス,12ロンコーネ
東京⑪
1ショウナンマグマ,16ディナースタ,14セレシオン
東京⑫
5ブルーシンフォニー,8ウィスパリンホープ,7ゲバラ
中京①
4ラニカイ,3エリザベスミノル,9ルージュラピュセル
中京②
4サハラ,3エアリーリージェン,10コルドンルージュ
中京③
3レッドアクトゥール,1カルディナーレ,8ラブリアージェ
中京④
8シャンバラ,6タマモモンレーブ,2カレンアップラウゾ
中京⑤
2サトノリーベ,7チェリーオントップ,11ミッキーフローガ
中京⑥
8ディオ,5アストロフィライト,9ジュンブロッサム
中京⑦
2タマモダイジョッキ,10トーカイキング,4テイエムエメラルド
中京⑧
3マリオロード,5ソクラテス,10ワンダフルトゥデイ
中京⑨
1アナゴサン,8オータムヒロイン,6ハーランズハーツ
中京⑩
8オーマイダーリン,6スズカトップバゴ,2メイショウベッピン
中京⑪
7リアド,10ブラックブロッサム,12ポッドボレット
中京⑫
7メタモルフォーゼ,2ヤマカツパトリシア,6メイショウコミチ

[もっと見る]

 正義の魂 2022年5月3日(火) 10:32
かきつばた記念はピンシャンが勝つ
閲覧 274ビュー コメント 0 ナイス 5

今日2022年5月3日(火)、地方重賞の、
かきつばた記念が、行われる予定である。

ここでは、ピンシャンが勝つはずである。

世界最強の騎手は、今週末のJRAレースでは、
負けることが確定している、人気馬3頭
(ダノンスコーピオン・リアド・
アストロフィライト)に騎乗せねばならず、
非常に心苦しい週末になる。

だがしかし、世界最強の騎手には、
今日のかきつばた記念の、ピンシャンがいる。

距離が1,500mあるので、逃げ馬のピンシャンには、
長いと思われているせいか、それほど人気では
ないようであるが、その長い距離を、
うまく逃げ切らせることが可能なのが、
世界最強の騎手なのである。

ピンシャンを負かすとすれば、武豊騎手の
ヘリオスであるが、同馬の場合、
地方特有の、力の要る馬場がどう出るか。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アストロフィライトの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  オペラオー☆   フォロワー:55人 2021年6月16日(水) 19:36:43
アストロフィライト!
秋ごろデビュー
予定!

アストロフィライトの写真

アストロフィライト
アストロフィライト

アストロフィライトの厩舎情報 VIP

2022年5月7日3歳1勝クラス3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アストロフィライトの取材メモ VIP

2022年5月7日 3歳1勝クラス 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。