スーパーフェザー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
スーパーフェザー
スーパーフェザー
写真一覧
抹消  鹿毛 2015年1月18日生
調教師渡辺薫彦(栗東)
馬主吉田 勝己
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績33戦[4-4-5-20]
総賞金11,114万円
収得賞金2,400万円
英字表記Super Feather
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
オーサムフェザー
血統 ][ 産駒 ]
Awesome of Course
Precious Feather
兄弟 ラブアンバサダージェムフェザー
市場価格2億8,080万円(2016セレクトセール)
前走 2023/03/05 大阪城ステークス (L)
次走予定

スーパーフェザーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/03/05 阪神 11 大阪城S (L) 芝1800 1623106.21410** セ8 54.0 松田大作渡辺薫彦 482
(0)
1.45.7 0.934.2⑭⑭スカーフェイス
23/01/28 東京 11 白富士S (L) 芝2000 10810289.9107** セ8 57.0 三浦皇成渡辺薫彦 482
(-4)
1.59.3 0.834.1⑩⑨⑨サリエラ
22/10/30 阪神 11 カシオペアS (L) 芝1800 15713151.41413** セ7 56.0 幸英明渡辺薫彦 486
(+12)
1.47.1 1.033.8⑮⑪アドマイヤビルゴ
22/08/14 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 1681590.11415** セ7 54.0 川須栄彦渡辺薫彦 474
(-2)
2.00.5 3.137.6④⑥⑥⑭マリアエレーナ
22/07/24 小倉 11 中京記念 G3 芝1800 164758.1159** セ7 54.0 川須栄彦渡辺薫彦 476
(-6)
1.46.4 0.534.2⑪⑬⑬⑩ベレヌス
22/06/18 阪神 11 米子S (L) 芝1600 162460.81114** セ7 56.0 鮫島克駿渡辺薫彦 482
(0)
1.34.4 1.534.9⑮⑮ウインカーネリアン
22/05/07 新潟 11 谷川岳S (L) 芝1600 1181116.475** セ7 56.0 岩田康誠渡辺薫彦 482
(+6)
1.34.1 0.532.6⑪⑪ウインカーネリアン
22/03/06 阪神 11 大阪城S (L) 芝1800 12116.037** セ7 54.0 松田大作渡辺薫彦 476
(-4)
1.45.9 1.135.1⑥⑥アルサトワ
22/02/20 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 1651011.878** セ7 54.0 浜中俊渡辺薫彦 480
(+6)
1.50.0 0.836.3⑥⑦⑤⑤アリーヴォ
21/12/05 阪神 10 逆瀬川S 3勝クラス 芝1800 8889.541** セ6 57.0 C.デムー渡辺薫彦 474
(-8)
1.45.0 -0.334.0⑥⑥ギャラントウォリア
21/11/13 阪神 9 岸和田S 3勝クラス 芝2000 111113.458** セ6 56.0 池添謙一渡辺薫彦 482
(+10)
2.02.1 1.036.5⑥⑥⑥⑤スカーフェイス
21/08/29 小倉 11 小倉日経OP OP 芝1800 10116.647** セ6 56.0 西村淳也渡辺薫彦 472
(+2)
1.47.2 0.934.1⑩⑩⑧⑧プリンスリターン
21/08/15 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 1081021.383** セ6 53.0 武豊渡辺薫彦 470
(-2)
2.00.2 0.535.5⑨⑨⑧モズナガレボシ
21/07/17 小倉 11 不知火S 3勝クラス 芝1800 108920.583** セ6 57.0 西村淳也渡辺薫彦 472
(-10)
1.46.8 0.134.4⑨⑩⑧⑥ダブルシャープ
21/05/02 新潟 12 魚野川特別 2勝クラス 芝2000 10224.621** セ6 57.0 西村淳也渡辺薫彦 482
(+6)
2.03.9 -0.137.9トゥルーヴィル
21/03/06 小倉 11 八代特別 2勝クラス 芝2000 175927.0116** セ6 57.0 川又賢治渡辺薫彦 476
(-2)
2.02.6 0.534.8⑮⑮⑮⑫ジェットモーション
21/02/06 小倉 11 玄海特別 2勝クラス 芝1800 104411.267** セ6 55.0 富田暁渡辺薫彦 478
(-8)
1.49.4 1.035.9⑧⑧グランスピード
21/01/17 小倉 12 宇佐特別 2勝クラス 芝1800 134412.764** セ6 57.0 松山弘平渡辺薫彦 486
(+10)
1.47.0 0.435.0④⑤ワールドウインズ
20/06/28 阪神 9 舞子特別 2勝クラス 芝1400 12115.239** セ5 57.0 D.レーン渡辺薫彦 476
(-2)
1.22.6 0.835.2⑦⑦メイショウチタン
20/05/23 京都 12 オーストラT 2勝クラス 芝1800 1781615.475** セ5 55.0 松田大作渡辺薫彦 478
(-6)
1.47.7 0.534.4④④ドラグーンシチー

⇒もっと見る


スーパーフェザーの関連ニュース


皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2023/3/5(日)版】をお届けします。

登場してもらうのは、22年のプロ予想家デビュー以来活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2023/3/5(日) 買ってはいけない 大阪城Sほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの単勝の予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。
(2022年実績:894件中/1着24件/払戻31,950円/回収率36%)

■阪神11R 芝1800m 4歳上オープン 15:35 大阪城S
 ③ 60% 51.9倍(12) スーパーフェザー
 ④ 60% 26.9倍(10) ジェットモーション
 ⑪ 50% 55.9倍(14) エルプシャフト
 ⑫ 50% 62.4倍(15) プレシャスブルー

■中山11R 芝2000m 3歳オープン 15:45 G2弥生賞ディープインパクト記念
 (該当なし)

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。
(2022年実績:705件中/1着113件/払戻41,300円/回収率59%)

阪神07R ⑦ 60% 5.5倍(2) エイシンピクセル
阪神08R ⑦ 60% 4.3倍(2) シュタールヴィント

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2023/3/5(日) 単勝万馬券を狙え≫

対象レースの単勝の予測回収率90%以上の出走馬で最もオッズの高い馬です。
単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。
(2022年7月30日札幌11R、1着フォーワードアゲン/単勝払戻13,420円)

中山01R ⑮ 90% 157.0倍(16) ディヴァーザウェイ

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

【小倉大賞典】特別登録馬 2023年2月12日() 17:30

[もっと見る]

【今日の注目新馬】阪神5R 2億6000万円馬ショウナンバシット出陣 2022年11月20日() 04:43

阪神5Rの②ショウナンバシットは、昨年のセレクトセールで2億6000万円(税抜き)の値がついた素質馬。祖母が米GI・2勝馬で、叔父に青葉賞3着のスーパーフェザーがいる。

調教では2、10、16日と3週続けて栗東CWコースでラスト1ハロン11秒2と鋭く伸びた。須貝調教師は「トモ(後肢)が緩かったので成長を促して、グンと良くなっているね。先々はもっと良くなりそうだけど、現時点でもやれると思うよ。楽しみにしています」と、デビュー勝ちを狙っている。

[もっと見る]

【小倉記念】レースを終えて…関係者談話 2022年8月15日(月) 04:50

◆団野騎手(カテドラル4着)「2000メートルでも折り合いはスムーズで、位置も取りに行けました。直線でさばくのにロスがありました」

◆松本騎手(ピースオブエイト5着)「ゲートをしっかり出て、3、4コーナーまでは思った競馬ができましたが、直線で伸ばし切れなかったです」

◆横山典騎手(ムジカ6着)「勝ち馬のポジションが欲しかったけど、ひとつ隣だった。2番手の馬が下がってきてゴチャついたけど、よく頑張っている」

◆中井騎手(アーデントリー8着)「狙いたいポジションを取れて、100点に近い競馬をしてくれたと思います」

◆藤岡康騎手(ヒュミドール9着)「3、4コーナーで手応えが怪しくなった」

◆幸騎手(ダブルシャープ10着)「長くいい脚を使うので、外に出して早めに仕掛けたけど、伸び切れなかった」

◆北村友騎手(タガノディアマンテ11着)「馬が行く気になって折り合いを欠くところがあった」

◆松若騎手(ショウナンバルディ12着)「早くに手応えがなくなってしまいました」

荻野極騎手(モズナガレボシ13着)「最後は脚があがった」

◆西村淳騎手(シフルマン14着)「勝ち馬が強くて、早めにかわされてしまいました」

◆川須騎手(スーパーフェザー15着)「最後は伸びませんでした」

[もっと見る]

【馬場の有利不利、教えます!】小倉記念2022 土曜日は上がり上位馬が活躍!流れや立ち回り次第で差し馬も間に合う馬場状態! 2022年8月14日() 09:31


ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は小倉記念・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


4回小倉開催開幕週の芝はAコースを使用。木曜日と金曜日に少量の雨を記録したが、馬場に影響を及ぼすほどではなく、土曜日の芝コースは終日良馬場(JRA発表)でレースが行われた。

ちなみに3回開催を終えたあと、今開催が始まるまでのインターバルの間に、凹凸の補正だけでなく、エアレーションも施している。作業の効果もあって、前開催における最終日朝のJRA測定クッション値が9.6(やや標準)だったのに対し、土曜日朝のJRA測定クッション値は9.5。中2週の間隔をとった割に、馬場は硬い方向に推移していない。その点は頭に入れておいたほうがいいだろう。

土曜日の芝平地競走における勝ち馬の最終4角通過順位は1、1、2、3、4、6番手。一見すると前で運んだ馬が優位のように思えるが、中団に位置した馬たちもそれなりに脚を伸ばしている。流れや立ち回り次第で差し馬も間に合う馬場とみて差し支えない。

事実、勝ち馬6頭の上がり3ハロン順位はいずれも4位以内で、3着以内馬18頭中17頭が該当。また、上がり3ハロン最速馬(タイを含む)も【4.1.0.2】と勢力を強めている。そのあたりを踏まえれば前有利と決め付けるのは早計。メンバー上位の上がりを出せる馬が優位という捉え方が、もっとも適切のように思える。

日曜日開催中の降水確率は20%前後(14日8時の時点)。雨が降らず馬場の含水率低下が進めば、内枠勢や経済コースを通る馬の優位性が増す可能性はある。とはいえ、一気に状況が逆戻りするとも思えない。従って、無理なく加速可能な位置を確保できそうな馬を上手に狙いたいところだ。

枠順については判断するに悩ましいが、前開催の最終日や前日のレースを見る限り、馬場の3分どころから外寄りを通る馬の伸びが増しつつある。その状況を踏まえると、外めの枠が優位に働くこともおおいにあり得るだろう。従って、6~8枠に対する警戒を強めたほうがいいかもしれない。

血統的には過去5年の小倉記念を参考にすると、サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系の配合(逆を含む)馬や、トニービン内包馬が堅調。これらのパターンに該当する馬で、3着以内15頭中12頭を占めている。条件を満たす馬は今回も要注目といえよう。

今年の出走馬で、血統面と先述した馬場傾向(6~8枠)の要点をともにクリアしているのは、⑫ヒンドゥタイムズ、⑭カテドラル、⑮スーパーフェザー、⑯ヒュミドール。いずれも単勝10倍以上(14日8時の時点)の伏兵で、配当妙味は十分にある。この4頭のうち、最低1頭は馬券に絡むという前提で、フォーメーションを組んでみるのもひとつの手だ。


【馬場予想からの注目馬】
ヒンドゥタイムズ ⑭カテドラル ⑮スーパーフェザー ⑯ヒュミドール

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】小倉記念2022 大久保先生、キャプテン渡辺さんなどズラリ!競馬通の芸能人・著名人が真剣ジャッジ! 2022年8月14日() 05:30


※当欄では小倉記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎④ジェラルディーナ
○②マリアエレーナ
▲⑦ピースオブエイト
△⑤ダブルシャープ
△⑥タガノディアマンテ
△⑨シフルマン

【キャプテン渡辺】
◎⑧プリマヴィスタ
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑧-④⑩

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑪ショウナンバルディ
単勝


【DAIGO】
◎⑦ピースオブエイト

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎③ムジカ
ワイド流し
③-④⑥⑦⑨⑬⑯
⑯-④⑥⑦⑨⑬

【長岡一也】
◎④ジェラルディーナ
○②マリアエレーナ
▲③ムジカ
△⑥タガノディアマンテ
△⑦ピースオブエイト
△⑭カテドラル
△⑯ヒュミドール

【杉本清】
◎④ジェラルディーナ
○②マリアエレーナ
▲⑭カテドラル
☆⑦ピースオブエイト
△⑤ダブルシャープ
△⑩カデナ

【中野雷太】
◎⑭カテドラル

【船山陽司】
◎③ムジカ

【神部美咲】
◎②マリアエレーナ

【小木茂光】
◎②マリアエレーナ
3連単フォーメーション
②④⑧→②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑭⑯→②④⑧

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎④ジェラルディーナ
馬単流し
④→②③⑤⑥⑦⑨⑩⑫⑭⑯
3連単フォーメーション
②③⑦⑨⑭→④→②③⑤⑥⑦⑨⑩⑫⑭⑯
②③⑦⑨⑭→②③⑤⑥⑦⑨⑩⑫⑭⑯→④

【ギャロップ林】
◎③ムジカ
馬連流し
③-⑤⑥⑧⑭⑯
ワイド流し
③-⑤⑧

【恋さん(シャンプーハット)】
◎⑥タガノディアマンテ
3連単2頭軸流しマルチ
⑥→⑭→②③④⑤⑦⑩⑫⑯

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑦ピースオブエイト
単勝

3連単2頭軸流しマルチ
⑦→②→④⑨⑭
⑦→②→①⑤⑥⑩⑫⑮⑯

【浅越ゴエ】
◎④ジェラルディーナ
馬連流し
④-②⑤
3連単フォーメーション
④→②⑤→②③⑤⑨⑮
②⑤→④→②③⑤⑨⑮

【月亭八光】
◎⑭カテドラル
3連単フォーメーション
⑭→②③⑤⑥⑦⑨⑬⑯→①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑮⑯
②③⑤⑥⑦⑨⑬⑯→⑭→①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑮⑯

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑭カテドラル
3連単2頭軸流しマルチ
⑭→⑨→①②③④⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑫⑬⑮⑯
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑩カデナ
3連単2頭軸流しマルチ
⑩→④→②③⑤⑥⑦⑨⑫⑭⑯

【下田真生(コウテイ)】
◎②マリアエレーナ
3連単フォーメーション
②→③④⑦→⑯
②→⑥⑨⑩⑭→⑯

【九条ジョー(コウテイ)】
◎⑤ダブルシャープ
複勝


【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
カテドラル
ムジカ

【酒井一圭(純烈)】
◎④ジェラルディーナ

【横山ルリカ】
注目馬
マリアエレーナ
ジェラルディーナ

【旭堂南鷹】
◎⑧プリマヴィスタ
○⑭カテドラル
▲④ジェラルディーナ
△⑮スーパーフェザー
△⑦ピースオブエイト

【稲富菜穂】
◎②マリアエレーナ
○③ムジカ
▲⑤ダブルシャープ
△⑦ピースオブエイト
△④ジェラルディーナ
△⑨シフルマン
△⑩カデナ

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎③ムジカ

【コージ・トクダ】
◎③ムジカ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎②マリアエレーナ

【皆藤愛子】
◎②マリアエレーナ

【高田秋】
◎⑦ピースオブエイト

【原奈津子】
◎⑥タガノディアマンテ
○⑯ヒュミドール
▲④ジェラルディーナ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

スーパーフェザーの関連コラム

閲覧 2,031ビュー コメント 0 ナイス 3



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、ひまわり賞・BSN賞・朱鷺ステークス・小倉日経オープン・キーンランドカップ新潟2歳ステークスの6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年08月28日(土) 小倉09R ひまわり賞
【“JRAのレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [9-9-8-47](3着内率35.6%)
●なし [0-0-1-72](3着内率1.4%)
→これまでの戦績を素直に評価したい一戦。なお“JRAのレース”において1着となった経験のある馬は2012年以降[8-8-5-6](3着内率77.8%)と堅実でした。


▼2021年08月28日(土) 新潟11R BSN賞
【“前年以降、かつJRA、かつ左回りのレース”において1着となった経験の有無別成績(2016年以降)】
●あり [4-5-5-13](3着内率51.9%)
●なし [1-0-0-35](3着内率2.8%)
→コース適性がポイント。2020年以降に東京・新潟・中京のレースを勝ち切っていない馬は強調できません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
新潟ダ1800m×パイロ×負担重量51kg超
→3着内率34.5%、複勝回収率164%


▼2021年08月29日(日) 新潟10R 朱鷺ステークス
【枠番別成績(2017年以降)】
●1~4枠 [0-0-2-25](3着内率7.4%)
●5~8枠 [4-4-2-22](3着内率31.3%)
→枠順が明暗を分けそう。内寄りの枠に入った馬は過信禁物と見るべきでしょう。


▼2021年08月29日(日) 小倉11R 小倉日経オープン
【生産者別成績(2017年以降)】
●ノーザンファーム [3-2-3-5](3着内率61.5%)
●ノーザンファーム以外 [1-2-1-28](3着内率12.5%)
→近年はノーザンファーム生産馬が優勢。特別登録を行った馬のうち、生産者がノーザンファームなのは、サンデーウィザードスーパーフェザーモアナアネラの3頭だけです。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2021年8月20日(金) 10:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/14~8/15) 金子京介プロがG3小倉記念◎→○→▲パーフェクト的中で16万オーバー!
閲覧 776ビュー コメント 0 ナイス 0



15(日)に行われたG3小倉記念ほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →金子京介プロ
15(日)のG3小倉記念を「トモの張りかなり良く、相当良いのでは」◎モズナガレボシ、「ようやく適距離。乾かずに渋った状況が続くなら」○ヒュミドール、「瞬発力ひと息で扱いにくい馬に、武豊騎手が騎乗するのは加点大」▲スーパーフェザーで◎→○→▲パーフェクト的中、計16万2970円を払戻し。他、14(土)にも新潟4R3歳未勝利で○キャニオニング(単勝83.3倍)からの馬単727.5倍含む計27万450円払戻しのスマッシュヒットなどを披露。土日2日間トータルでは回収率213%、収支31万650円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ジャンヌプロ
14(土)の小倉2R2歳未勝利では◎ミミグッド(単勝97.6倍)を仕留め、58万3000円払戻しのビッグヒットをマーク。15(日)の札幌9R3歳以上2勝クラスゼンノアンジュ的中、G3小倉記念ヒュミドール的中なども含め、週末2日間トータル回収率159%とし、収支は全予想家中トップの36万5580円プラスで終えています。
 
☆☆☆注目プロ →真田理プロ
14(土)を、札幌2R3歳未勝利札幌8R3歳以上1勝クラス的中で完勝とすると、続く15(日)も新潟4R3歳未勝利小倉6R3歳未勝利的中などで回収率200%超えを達成。週末トータル回収率は260%で全予想家中トップ、収支は13万7310円プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
14(土)を、小倉2R2歳未勝利札幌12R札幌道新スポーツ賞などでプラスで折り返すと、15(日)には小倉6R3歳未勝利G3小倉記念といった予想を披露し、こちらも連日のプラス収支を達成。土日2日間トータル回収率は215%、収支は11万5850円プラスを記録しました。
 
 
 
この他にも、あおまるプロ(164%)、蒼馬久一郎プロ(156%)、ジョアプロ(133%)、山口吉野プロ(131%)、豚ミンCプロ(123%←2週連続週末プラス)、シムーンプロ(123%←2週連続週末プラス)、イレコンデルパサープロ(122%)、きいいろプロ(119%)、暴君アッキープロ(101%←8週連続週末プラス)が回収率100%超をマークしています。
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2018年4月30日(月) 18:50 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(4/28~4/29)中穴◎3本GETの岡村信将プロが回収率125%、収支13万4,850円プラスをマーク!
閲覧 1,663ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、29(日)に京都競馬場でG1天皇賞(春)が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1天皇賞(春)は、ただ1頭のG1馬で前年2着のシュヴァルグランが単勝3.0倍で1番人気。以下は、2番人気レインボーライン(単勝6.0倍)、3番人気ガンコ(同6.6倍)、4番人気クリンチャー(同8.0倍)、5番人気サトノクロニクル(同9.8倍)と、ここまでが単勝ひとケタ台の支持を集め17頭がゲートイン。
注目のスタートは、ヤマカツライデンが速くすんなりとハナへ。次いで、競り掛けたトミケンスラーヴァ、少し離れてガンコと続き、直後の4番手にシュヴァルグランカレンミロティックは直後の5番手に収まり、ソールインパクトミッキーロケットが好位で追走し、8番手あたりにクリンチャー。ここから途切れ途切れで、チェスナットコートトーセンバジルアルバートサトノクロニクルピンポンレインボーラインシホウトウシンモンステラ、最後方にスマートレイアーの位置取りで隊列が定まります。
早くも縦長となった馬群は、前半1000m1分00秒1(推定)の締まったペースを刻み、1週目のスタンド前を全馬が通過。2周目に入り、後続を引き離しての逃げのまま3コーナーを目指すヤマカツライデンに、後続勢が徐々に差を詰めに掛かる展開。2、3番手から虎視眈々のガンコシュヴァルグラン、2馬身ほど後ろの馬群の中にクリンチャーと押し上げてサトノクロニクルレインボーラインは依然後方集団からとなって3コーナーから4コーナーに掛けて通過していきます。
直線入り口で先頭に立ったガンコに、外からすかさずシュヴァルグランが並び掛け一気に先頭へ。後続からは、クリンチャーミッキーロケットトーセンバジルあたりがシュヴァルグラン目がけて追撃を開始。さらに1列後ろから、レインボーラインチェスナットコートらも末脚発揮の構えを見せます。残り200mを過ぎて、2番手争いは内ラチ沿いに進路をとったミッキーロケット、馬群を縫うように鋭い末脚で迫るレインボーライン、唯一シュヴァルグランの外から並び掛けようと迫るクリンチャーの3頭に絞られ、ガンコトーセンバジルあたりはここで後退。ゴール手前まで粘るシュヴァルグランを、内に進路をとったレインボーラインが強襲し、最後の最後にグイっとひと伸びしてとらえV。クビ差でG1初制覇をあげています。2着シュヴァルグランから1/2馬身差の3着にはクリンチャーが入っています。
公認プロ予想家では、KOMプロ伊吹雅也プロはははふほほほプロスガダイプロサラマッポプロおかべプロ他、計12名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
28(土)は東京3Rの◎ドーファン(12万3,190円払戻し)、京都5Rの◎サンレイポケット的中(19万9,980円払戻し)、29(日)には京都10Rの◎バイラ的中(15万1,470円払戻し)など、中穴◎GETのスマッシュヒット3本を記録!週末トータルでは回収率125%、収支13万4,850円プラスを達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
28(土)の勝負レースG2青葉を、◎ゴーフォザサミットエタリオウスーパーフェザーの予想で仕留め計6万7050円の払戻しを記録。29(日)のG1天皇賞(春)も◎シュヴァルグランクリンチャーからしっかり的中してみせた先週は、回収率101%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
先週は、29(日)G1天皇賞(春)での◎○×的中、勝負レース新潟11Rでの3連複的中計11万6,480円払戻しなどの予想を披露。週末トータル成績は回収率186%のトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
28(土)を新潟2Rの○◎▲的中、新潟3Rでの◎トラストノブナガ1点的中、京都5Rでの◎サンレイポケット1点的中などでプラスで終えると、29(日)にも好調予想を披露。新潟7Rの◎トーホウレジーナ的中、京都7Rの○◎▲的中、東京11Rの◎○▲的中などで2日連続のプラス収支を決め、週末トータル回収率126%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬侑迦プロ
28(土)を回収率92%で終えると、29(日)は新潟1Rでの△△◎予想や、京都12Rでの△トウケイワラウカド的中などで週末プラスを達成!トータル回収率109%の好成績で終えています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(177%)、西野圭吾プロ(127%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(122%)、くりーくプロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年4月25日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年04月25日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(95)
閲覧 2,661ビュー コメント 0 ナイス 3



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週の掲載は、天王山ステークス、青葉賞、端午ステークス、谷川岳ステークス、スイートピーステークス、天皇賞(春)の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2018年04月28日(土) 京都11R 天王山ステークス
【“前年か同年、かつJRA、かつ重賞かオープン特別のレース”における連対経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [4-4-2-21](複勝率32.3%)
●なし [0-0-2-28](複勝率6.7%)
→近走成績を素直に評価したい一戦。なお、前走の馬体重が490㎏未満だった馬は2014年以降[1-0-0-22](複勝率4.3%)と苦戦していました。


▼2018年04月28日(土) 東京11R テレビ東京杯青葉賞
【“JRA、かつ2200m以上のレース”における連対経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [4-5-6-25](複勝率37.5%)
●なし [2-1-0-53](複勝率5.4%)
→距離適性がポイント。特別登録を行った馬のうち“JRA、かつ2200m以上のレース”において連対経験があるのは、エタリオウスーパーフェザーダノンマジェスティダブルフラットディープインラヴトラストケンシンノストラダムスの7頭だけです。


▼2018年04月29日(日) 京都10R 端午ステークス
【“JRA、かつ1400m以上のレース”における優勝経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [5-5-5-34](複勝率30.6%)
●なし [0-0-0-30](複勝率0.0%)
→こちらも距離適性を重視したいところ。また、出走数が4戦以下だった馬は2013年以降[0-0-1-15](複勝率6.3%)と人気を裏切りがちなので注意しましょう。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2018年4月25日(水) 13:40 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018青葉賞編
閲覧 2,063ビュー コメント 0 ナイス 7



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


【収得賞金順】

サトノソルタス(B)
登録していたスプリングSを回避してここまで待っての出走となるが、間隔を空けた分さすがに1週前追い切りの時点で良い時計は出ている。ただ終いの伸びは少し物足りないので、最終追い切りまでにどれだけ変わってこれるかだろう。

オブセッション(B)
前走時は2頭併せの追い切りが中心だったが、レース中に悪い面を見せてしまったためこの中間は3頭併せの追い切りに戻して調整されている。まだ舌を出しながら走っているのでそのあたりは気になる部分だが、動き自体は悪くなくしっかりレースに集中してくれれば前走のようなことはないだろう。ルメール騎手も天皇賞(春)では関東馬に騎乗予定とあって、この馬の最終追い切りにも乗るかもしれないので、その点にも注目。

カフジバンガード(B)
使い詰めできているが、2週前、1週前と坂路で好時計で先着。ただ、もともと時計は出るほうなので、良くなったというよりは調子落ちなくきている感じという見方。

クレディブル(C)
この中間もしっかり乗り込まれていて、決して目立つ時計が出ている訳ではないがこの馬としては、良くも悪くも変わらずといったところか。

ゴーフォザサミット(A)
叩き3戦目で、1週前追い切りでは鞍上の手綱が動くことなく3頭併せの内2頭よりも手応え良く伸びていて好感。

スーパーフェザー(A)
馬体を見ると大きくは見せないもののコンパクトにまとまっている感じで、良く見せる馬。走りも重心が低く追われてからグングン伸びてくるので小回りコースよりは広いコースで良さが出るタイプだろう。東京の長い直線はかなり向いていそう。1週前追い切りについても、3頭併せで長めから好時計が出ていており申し分ない。引き続き良い状態で出走してくるだろう。

ダノンマジェスティ(C)
しっかり走れば強いと思う。ただ素質はあるが難しいところもそれ以上にあって、まずそのしっかり走らせることが最も大変という馬。調教では時計の出るほうなのだが、1週前追い切りでは舌を出して併走馬に大きく遅れていた。あまり良い感じには見えない。

マイネルサリューエ(F)
前走後速い時計を出しておらずで、出走する感じではない。

ミッキーポジション(E)
ダートで2連勝の大型馬で、調教でもレースでも首の高い走りをする馬。芝に戻っても好走まではどうか。


以下、【10頭中9頭が出走可能】

エタリオウ(C)
3戦連続2着が続いていて、前走から間隔もあるので乗り込み量は豊富。時計的には普段よりかかっている感じなので、最終追い切りの動きを見てから判断したい一頭。

シルヴァンシャー(C)
休み明けの前走から今回も間隔を空けての出走。レースでは走りに力強さがなく、2400mの長い距離をしっかり走れそうな感じがまだない。脚質的にも長くいい脚を使うというよりは一瞬の脚を活かすタイプの馬なので、東京の長い直線もどうか。

スズカテイオー(B)
前走のパドックを見てもまだ腹回りに余裕がある感じだったが、レースでは勝ち馬からほとんど差のないレースをしていて馬体がもっと締まってくればまだまだ良くなりそう。1週前にも長めから併せて先着しているので良化はしていると思うが、上積みがあるかどうかまでは最終追い切りの動きを見て判断したい。

ダブルフラット(C)
デビュー戦からほとんどのレースで◎にしているくらい調教の内容が良かった馬だが、この中間は物足りない内容。使い詰めできているので、そのあたりが影響しているか。

ディープインラヴ(B)
調教に関しては、坂路で追ったりCWで追ったりとまだこれといったパターンはないが、1週前追い切りでは天皇賞(春)に出走予定のチェスナットコートと併せて良い時計が出ていて悪くはない。前走を圧勝しているので、最終追い切りではどんな動きをするか注目している。

テトラルキア(D)
1週前には芝で追い切られて先着しているが、調教全般を見ても芝で好走するような時計は出ていないのでここでは厳しそう。

トラストケンシン(B)
東京芝2400mでの勝ち鞍があり、前走の弥生賞でも上がりはワグネリアンに次ぐ34.0秒をマークと能力は秘めている馬。ただパドックではうるさいところがあり、加えてこの中間も坂路で速い時計が2本のみと乗り込み量が少ない点は気になる。

ノストラダムス(B)
この中間は2週前、1週前とCWを長めから追い切られていて1週前追い切りでは和田騎手騎乗で好時計。時計的には前走並みかそれ以上なので最終追い切りにも注目したい。

モンテグロッソ(D)
前走が未勝利勝ちでこの中間は乗り込み量が少なく、特に目立つ時計なし。

ユウセイフラッシュ(B)
前走は1番人気の2着馬を終始マークするような位置取りで運び、ゴール前ではキッチリ差し切って勝利。パドックでも良く見えたし、今回の1週前追い切りでもジョッキー騎乗で併せて先着と、引き続き出来は良さそう。



◇今週2本目は青葉賞編でした。
毎年この週は土曜日が青葉賞で日曜日が天皇賞(春)と豪華2本立てで行われています。ただどうしても、週半ばは天皇賞(春)の話題の方が多くを占めてしまい青葉賞は陰に隠れてしまっている感じがします。勝ち馬こそ出ていませんがここをステップにしてダービーで馬券に絡む馬は何頭も出ていて重要なレースではあることは間違いありませんし、このレースをしっかり予想しておくことは1ヶ月後の混戦ダービーの馬券を獲るための予想する側の“ステップ”としても非常に重要と考えています。人間の記憶というのは古いものほど薄れていくモノで、そうしないためにも重要なレースはその時その時しっかり予想していかなければとこれまでの経験で何度も感じてきていますので。そして、それがその先のレースでの的中に繋がってくれれば、これ以上嬉しいことはありませんしね。

ふ〜、それにしても今回はシューナカコラムも含めて全部で36頭とさすがに多かったですね。。。


それでは次回、NHKマイルC&京都新聞杯編(予定)でお会いしましょう。


青葉賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2017年12月4日(月) 12:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2017) ~第8回 U指数で見る条件別注目馬~
閲覧 6,514ビュー コメント 0 ナイス 6

 今年も残すところあと1か月。今月は12月10日の阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月17日の朝日杯フューチュリティステークス(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月28日のホープフルステークス(2歳GI・中山芝2000m内)と、各路線の2歳チャンピオン決定戦が立て続けに施行されます。今年からホープフルステークスがGIに昇格したので、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトル争いがどうなるかも興味深いところですね。

 個人的に、JRA賞は「当該カテゴリーでもっとも“頑張った”馬=当該カテゴリーにおいてもっとも多くの賞金を獲得した馬」が受賞すべきだと考えているものの、実際は「出走数の少ない馬ほど強く見えがち」「施行時期の遅いレースほど高く評価されがち」「距離の長いレースほど格上に見られがち」などといった傾向がありますから、おそらくホープフルステークスの勝ち馬は(牡牝を問わず)ほぼ無条件でタイトルを獲得することになるでしょう。例外として考えられるのは、ホープフルステークスを超人気薄の馬が勝った場合、すなわち投票者の大半がその馬の潜在能力を見誤っているケースくらい。客観的な指標とは関係なく決まる賞だからこそ、結果がどうなるか楽しみで仕方ありません。

 2017年の当コラムは本稿が最終回で、ウマニティPOGも仮想オーナー募集枠の開放は12月4日が最後。“総括”的な意味合いを込め、今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬がこれまでのレースで見せたパフォーマンスをランキング化してみました。入札の検討材料として、さらには2歳GI3競走のヒントとして、ぜひご活用ください。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧いただきましょう(11月19日終了時点。以下同)。

●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7

 トップは11月12日の福島2歳ステークス(2歳オープン・福島芝1200m)を圧勝した牝馬のアンヴァルアルーリングボイスの2015)。高いU指数が出やすいレースではあるものの、見た目の派手さに見合うだけの価値はあります。年内は休養予定とのことですが、マイル前後の距離も問題なくこなせるようであれば今後が楽しみです。
 2位タイは10月7日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳GIII・東京芝1600m)をレコード勝ちしたダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)と、11月4日の京王杯2歳ステークス(2歳GII・東京芝1400m)を制したタワーオブロンドン(スノーパインの2015)。どちらも朝日杯フューチュリティステークスに出走を予定しているそうで、おそらく人気の中心となるでしょう。
 個人的に注目しているのはリュウノユキナ(ネオカラーの2015)。9月3日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)に加え、2着だった福島2歳ステークスのU指数もベスト10入りを果たしました。なお、前走までは北海道の桑原義光厩舎に所属していましたが、現在は船橋の齊藤敏厩舎に移籍しています。再度のJRA挑戦に期待して指名するのも面白そうです。

 ここから先は、クラス(新馬、未勝利、500万下から上のクラス)とトラックおよび距離(芝1600m以下、芝1700m以上、ダート)ごとに集計したランキングをご覧いただきましょう。U指数は上級条件のレースほど高い数字が出やすい指標ですし、ここから先の番組は路線もより明確になってくるので、ご自身の指名戦略に合わせてご活用いただければと思います。なお、世代限定戦のU指数には「遅い時期のレースほど高い数値が出やすい」という傾向もありますので、付記してある日付にもぜひご注目ください。

【新馬、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●08月19日 小倉05R 芝1200m モズスーパーフレア 84.9
●10月21日 京都04R 芝1400m ナディア 84.6
●10月29日 新潟05R 芝1600m ノーブルアース 84.5
●11月19日 東京06R 芝1400m ロードライト 84.1
●11月19日 東京06R 芝1400m マートルリース 84.1
●08月06日 小倉06R 芝1200m サイエン 84.0
●08月19日 小倉05R 芝1200m ジャスパープリンス 83.9
●11月05日 京都06R 芝1400m サウンドキアラ 83.9
●10月01日 阪神05R 芝1400m アルモニカ 83.8
●08月05日 小倉05R 芝1200m バーニングペスカ 83.4
●08月05日 小倉05R 芝1200m ラブカンプー 83.4

 トップのモズスーパーフレア(Christies Treasureの2015)はデビュー2~3戦目こそ7着、5着に敗れていますが、この2戦はどちらも重賞でしたし、展開にも恵まれなかった印象。それぞれ勝ち馬とのタイム差はわずかでしたから、これからまた地道に賞金を稼いでくれるかもしれません。

【未勝利、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月19日 東京04R 芝1600m テトラドラクマ 89.6
●11月11日 京都03R 芝1600m パクスアメリカーナ 89.5
●08月19日 札幌02R 芝1200m リンシャンカイホウ 88.2
●11月11日 京都03R 芝1600m ラセット 88.0
●10月21日 東京03R 芝1400m ラストプリマドンナ 87.9
●08月26日 小倉01R 芝1200m ペイシャルアス 87.7
●09月03日 小倉01R 芝1200m アンヴァル 87.3
●08月13日 小倉01R 芝1200m アサクサゲンキ 87.2
●10月07日 京都02R 芝1600m レッドランディーニ 86.9
●10月09日 東京02R 芝1600m プリモシーン 86.6
●10月09日 東京02R 芝1600m テトラドラクマ 86.6

 リンシャンカイホウ(トリプルアクトの2015)は9月30日のカンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)でも2着に好走。同等の指数をマークした馬は要注目です。

【500万下から上のクラス、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m カーボナード 91.4
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m テンクウ 91.4
●11月11日 京都11R デイリー杯2歳S 芝1600m ジャンダルム 91.4

 サウジアラビアロイヤルカップ組は4着のテンクウ(ピサノドヌーヴの2015)までがランクイン。人気の中心だった上位2頭はもちろん、3着のカーボナード(ディアマンティナの2015)あたりも引き続き期待できるのではないかと思います。

【新馬、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月08日 東京05R 芝2000m ブラゾンダムール 82.2
●06月25日 阪神05R 芝1800m ダノンプレミアム 81.0
●10月08日 東京05R 芝2000m ジェシー 81.0
●10月22日 京都05R 芝2000m グレイル 80.9
●10月22日 京都05R 芝2000m ストーミーバローズ 80.9
●10月28日 京都05R 芝1800m スーパーフェザー 80.8
●10月28日 京都05R 芝1800m レッドヴェイロン 80.8
●11月19日 東京05R 芝1800m ブラストワンピース 80.7
●07月16日 福島05R 芝1800m ノームコア 79.8
●10月09日 京都05R 芝1800m タングルウッド 79.7

 ダノンプレミアムは6月25日の時点で81.0をマーク。次走のサウジアラビアロイヤルカップも優秀な内容でしたし、今後もしばらくは“主役”として君臨できるんじゃないでしょうか。

【未勝利、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 東京02R 芝2000m カフジバンガード 86.6
●09月02日 小倉02R 芝2000m シャルドネゴールド 85.7
●09月02日 小倉02R 芝2000m ウォルビスベイ 85.1
●11月11日 京都04R 芝1800m アイトーン 84.8
●11月18日 福島04R 芝1800m トーセンクリーガー 84.6
●09月30日 阪神03R 芝1800m ヘンリーバローズ 84.4
●09月23日 阪神03R 芝1800m マイスターシャーレ 84.3
●09月23日 阪神03R 芝1800m ムーンレイカー 84.3
●11月18日 東京03R 芝2000m エイムアンドエンド 84.2
●11月18日 東京03R 芝2000m ニシノマメフク 84.2

 トップは2000mのレースで86.6をマークしたカフジバンガード(エミリアの2015)。11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)は4着どまりだったものの、2000m以上のレースが増える今後は楽しみです。

【500万下から上のクラス、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ゴーフォザサミット 90.5
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ナスノシンフォニー 89.9
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ディロス 89.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ジュンヴァルロ 89.5
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ルーカス 89.3
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m シャルルマーニュ 89.3
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ケイティクレバー 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ドンアルゴス 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m タニノフランケル 88.9

 ランキングを見る限り、11月5日の百日草特別(2歳500万下・東京芝2000m)はなかなかレベルの高い一戦だった模様。上位馬は引き続きマークしておくべきだと思います。

【新馬、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●11月04日 東京05R ダ1300m ミスターメロディ 90.2
●10月28日 東京04R ダ1400m プロミストリープ 88.3
●10月15日 京都04R ダ1200m クレヴァーパッチ 88.2
●11月19日 京都06R ダ1200m ヌーディーカラー 84.6
●11月19日 京都06R ダ1200m ブライトエンパイア 84.6
●09月24日 中山04R ダ1200m デンコウケンジャ 84.5
●08月13日 新潟06R ダ1800m ルヴァンスレーヴ 83.4
●07月30日 札幌06R ダ1700m ハヤブサマカオー 83.3
●10月28日 京都04R ダ1200m ロードエース 83.2
●10月14日 東京04R ダ1400m ダークリパルサー 83.0

【未勝利、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●09月16日 阪神01R ダ1200m ヤマニンレジスタ 89.5
●09月16日 阪神01R ダ1200m バイラ 88.8
●11月04日 福島01R ダ1150m スリーチェイサー 88.2
●09月02日 札幌01R ダ1700m ハヤブサレジェンド 87.8
●10月08日 京都01R ダ1400m マッスルマサムネ 87.2
●11月18日 東京02R ダ1600m ショーム 87.1
●11月04日 福島01R ダ1150m ソングオブファイア 86.8
●08月27日 新潟01R ダ1200m タマモアモーレ 86.5
●08月19日 小倉01R ダ1000m ニシノダンテ 86.2
●10月29日 東京02R ダ1600m ゴライアス 86.0

【500万下から上のクラス、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m オーロスターキス 88.7
●09月30日 阪神09R ヤマボウシ賞 ダ1400m ドンフォルティス 88.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m ビッグスモーキー 87.9
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ユニオンローズ 87.6
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サージュミノル 87.5
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m ダークリパルサー 87.4
●10月14日 東京09R プラタナス賞 ダ1600m ルヴァンスレーヴ 87.2
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m クレヴァーパッチ 86.8
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サクラアリュール 86.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m コマビショウ 86.7

 ダート路線の馬は今後の入札でもそれほど人気にならないはず。低額で落札できそうなポイントゲッターが欲しい場合は検討してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

スーパーフェザーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 272ビュー コメント 0 ナイス 0



指数1位 08 プリマヴィスタ 330
指数2位 14 カテドラル 220
指数3位 13 モズナガレボシ 110
指数4位 01 アーデントリー 80

以下、16 ヒュミドール、 10 カデナ、 15 スーパーフェザーと続きます。

予想はブログで公開しているので
よろしくお願いします。

https://note.com/keibadangi/n/n49e01160623e

 プラス1 2022年8月11日(木) 18:04
小倉記念GⅢ、関屋記念GⅢ 事前予想(2022/8/14)
閲覧 338ビュー コメント 0 ナイス 3


今日は 山の日 ということですね


人生 山あり谷あり、

なんというか 名前が あんまり有難味が無いですかね


いや、もう 祝日なら 何でもいいですわ

まぁ でも 8月8日が猫の日とかやってましたから 動物名の日があっても良いかも知れませんね


うまの日はねぇだろって思って 検索したら 午(ウマ)の日とか出てきますね

でも 休みとかそういう感じではなさそうなので あまり意味がないですかね



さて 事前予想ですが


小倉記念GⅢ

スーパーフェザー
カテドラル
カデナ



関屋記念GⅢ

ウインカーネリアン
ダノンザキッド
エンデュミオン


でした


その他は

三面川特別

ストーリア
アラビアンナイト
タガノフィナーレ



不知火ステークス

トウシンモンブラン
ソニックベガ
ウインリブルマン




UHB賞

マイネルジェロディ
ケープコッド
リンゴアメ


でした



明日 頑張れば 盆休みという話もありますんで 何とか 乗り切ってきましょうか


まぁ 明後日以降に 台風が来る という話もあるんで 大丈夫なのか というのはあるんですけどね

[もっと見る]

 ☆コノホシカツ☆ 2022年8月8日(月) 15:55
第58回『小倉記念』GⅢハンデ ★九星出目(一白大安)★
閲覧 368ビュー コメント 0 ナイス 3

2022年8月14日(sun) 4回小倉2日
★一白大安

小倉11R(15:35)芝2000
第58回『小倉記念』GⅢハンデ

【日盤出目】
「馬」
①アーデントリー
③ムジカ
⑥タガノディアマンテ
⑨シフルマン
⑪ショウナンバルディ
⑬モズナガレボシ
⑯ヒュミドール
「枠」
1アーデントリー、マリアエレーナ
3ダブルシャープ、タガノディアマンテ
6ショウナンバルディ、ヒンドゥタイムズ

【時盤出目】
「馬」
◆②マリアエレーナ
「枠」
◆2ムジカ、ジェラルディーナふ

【九星出目予想】
「馬」
★⑧プリマブィスタ
☆⑬モズナガレボシ
*⑭カテドラル
*②マリアエレーナ
*④ジェラルディーナ
*⑪ショウナンバルディ
*⑨シフルマン
*⑦ピースオブエイト
*⑩カデナ
馬連⑧-⑬⑭②④⑪⑨⑦⑩
「枠」
★5シフルマン、カデナ
☆8スーパーフェザー、ヒュミドール
*2ムジカ、ジェラルディーナ
*4ピースオブエイト、プリマブィスタ
*7モズナガレボシ、カテドラル
枠連5-8・2・4・7

[もっと見る]

⇒もっと見る

スーパーフェザーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  田中参九   フォロワー:0人 2017年4月30日() 11:26:09
マルゼンスキーの牝系

スーパーフェザーの写真

スーパーフェザー
スーパーフェザー

スーパーフェザーの厩舎情報 VIP

2023年3月5日大阪城ステークス (L)10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スーパーフェザーの取材メモ VIP

2022年8月14日 小倉記念 G3 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。