デンコウケンジャ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2015年2月27日生
調教師高橋亮(栗東)
馬主田中 康弘
生産者大島牧場
生産地浦河町
戦績 6戦[3-0-0-3]
総賞金2,988万円
収得賞金1,500万円
英字表記Denko Kenja
血統 ヨハネスブルグ
血統 ][ 産駒 ]
Hennessy
Myth
オオシマパンジー
血統 ][ 産駒 ]
スキャン
オオシマダリア
兄弟 メイショウマシュウワンダーヴィーヴァ
前走 2018/11/18 西陣ステークス
次走予定

デンコウケンジャの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/11/18 京都 12 西陣S 1600万下 ダ1200 15474.1110** 牡3 56.0 藤岡佑介高橋亮496(+4)1.12.1 1.036.2⑧⑧タテヤマ
18/10/21 京都 12 大山崎特別 1000万下 ダ1200 16473.621** 牡3 55.0 藤岡佑介高橋亮492(+2)1.11.9 -0.335.7⑮⑭ブロンズテーラー
18/10/06 京都 12 3歳以上500万下 ダ1200 15358.541** 牡3 55.0 藤岡佑介高橋亮490(-2)1.11.2 -0.335.3バーニングペスカ
18/05/26 東京 6 3歳500万下 ダ1400 1681513.669** 牡3 56.0 柴田善臣高橋亮492(+6)1.26.6 1.337.1⑬⑬ジャスパーウィン
18/05/12 京都 6 3歳500万下 ダ1200 167144.0110** 牡3 56.0 藤岡佑介高橋亮486(-2)1.13.2 1.836.9⑦⑧ヤマニンレジスタ
17/09/24 中山 4 2歳新馬 ダ1200 168166.431** 牡2 54.0 柴田善臣高橋亮488(--)1.11.7 -0.637.5リードザウインド

デンコウケンジャの関連ニュース

 ★24日中山の新馬戦(ダ1200メートル)を圧勝したデンコウケンジャ(栗・高橋亮、牡)は、なでしこ賞(10月22日、京都、500万下、ダ1400メートル)へ。僚馬で7月23日中京の未勝利戦(芝1600メートル)を勝ったスカーレットカラー(牝)はアルテミスS(同28日、東京、GIII、芝1600メートル)に向かう。

 ★24日阪神の新馬戦(芝2000メートル)を勝ったドンアルゴス(栗・庄野、牡)は紫菊賞(10月14日、京都、500万下、芝2000メートル)へ。僚馬で17日阪神の新馬戦(芝1800メートル)を逃げ切ったリュクスポケット(牡)は萩S(同28日、京都、OP、芝1800メートル)に進む。同じく僚馬で野路菊S6着スワーヴポルトス(牡)はデイリー杯2歳S(11月11日、京都、GII、芝1600メートル)。

 ★23日阪神の新馬戦(芝1200メートル)を逃げ切ったトンボイ(栗・西園、牝)はファンタジーS(11月3日、京都、GIII、芝1400メートル)へ。

 ★24日中山の新馬戦(芝2000メートル)を勝ったダイワメモリー(美・国枝、牝)は次走について考慮中。国枝師は「マイル戦への対応は問題ない」としながら、「桜花賞を目指すかどうかは白紙。今後のことは放牧も含め、しばらく様子を見て」と話した。

【2歳戦結果】サンリヴァル、芙蓉SでV2017年9月25日(月) 05:01

 【中山】9R芙蓉S(OP、芝・内2000メートル)=サンリヴァル(栗・藤岡、牡、父ルーラーシップ

 ◆田辺騎手 「まだ緩くて子供っぽいところがあるが、スタートは出るし、すぐに折り合う。これから緩い部分がしっかりしてくれば、もっとやれると思う」

 *ホープフルS(12月28日、中山、GI、芝2000メートル)を視野に。

 4R新馬(ダ1200メートル)=デンコウケンジャ(栗・高橋亮、牡、父ヨハネスブルグ)

 ◆柴田善騎手 「返し馬から良かったし、いい意味での緩さがあるので、これからもっと良くなると思うよ」

 *半兄に2013年GIII根岸S優勝馬メイショウマシュウ(父アドマイヤマックス

 5R新馬(芝・内2000メートル)=ダイワメモリー(美・国枝、牝、父ノヴェリスト)

 ◆内田騎手 「追ってからが良かった。先週は馬場が悪かったし、距離もマイルより2000メートルの方がいいから、今週にしてよかったよ」

 *母は08年有馬記念などGI4勝のダイワスカーレット(父アグネスタキオン

 【阪神】5R新馬(芝・内2000メートル)=ドンアルゴス(栗・庄野、牡、父ドリームジャーニー

 ◆加藤騎手 「ゲートも折り合いも良く、センスある走りでした。反応も素早かったし、これからも楽しみです」

 6R新馬(ダ1400メートル)=オペラグローブ(栗・中内田、牝、父スパイツタウン)

 ◆川田騎手 「スタートから怖がり続けていましたが、何とか押し切ってくれました。そういう面が解消してくれれば」

[もっと見る]

【2歳新馬】中山4R デンコウケンジャが先行抜け出しで完勝  2017年9月24日() 12:00

 9月24日の中山4R・2歳新馬(ダート1200メートル)は、柴田善臣騎手騎乗の3番人気デンコウケンジャ(牡、栗東・高橋亮厩舎)が先行抜け出しを決めて完勝した。タイムは1分11秒7(重)。

 デンコウケンジャは大外の(16)番枠から好スタートを切り、ハナ争いに加わった後に好位に控えた。4コーナーで先行勢の1頭、タガノアム(4番人気)が一旦先頭に立ったが、デンコウケンジャは直線で楽にかわすと、追撃してきたリードザウインド(4番人気)に3馬身1/2差をつけてゴール。タガノアムがさらに3馬身1/2差の3着(2番人気)だった。

 デンコウケンジャは、父ヨハネスブルグ、母オオシマバンジー、母の父スキャンという血統。半兄メイショウマシュウ(父アドマイヤマックス)は2013年根岸S・GIIIの勝ち馬。

 ◆柴田善臣騎手「返し馬から良かったし、いい意味での緩さがあるので、これからもっと良くなると思うよ」



★24日中山4R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

デンコウケンジャの関連コラム

閲覧 392ビュー コメント 1 ナイス 7



先週は、6(土)に東京競馬場でG3サウジアラビアRC、7(日)に東京競馬場でG2毎日王冠、8(祝月)には京都競馬場でG2京都大賞典がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3サウジアラビアRCは、単勝1.3倍の圧倒的1番人気に支持されたグランアレグリアが出遅れて最後方から。後れを挽回しようと外を回って進出すると、アタマを上げてやや掛かり気味に中団へ。ここから徐々になだめながら引き続きポジションを上げていき、3コーナーまでには先頭のトーラスジェミニから1馬身差の2番手をキープします。2番人気シャドウエンペラー、3番人気ドラウプニルの2頭は後方からの追走となって直線へ。ほとんど追うところなく残り400m過ぎでグランアレグリアが単独先頭へ。後続勢からは、懸命に追われてアマーティシャドウエンペラーといったところが内を伸びて追撃を見せますが、差は詰まるどころか広がる一方。ここでようやくムチが入り本格的に追い出されたグランアレグリアに、他馬が付け入る隙はなく......。結局、3馬身1/2差をつけてグランアレグリアが圧勝。無傷の重賞初制覇を飾っています。2着には7番人気ドゴールが入り、そこから1馬身差の3着には4番人気アマーティが入っています。
公認プロ予想家では、☆まんでがんプロ伊吹雅也プロマカロニスタンダーズプロ金子京介プロ西野圭吾プロら計15名が的中しています
 
G2毎日王冠は、好スタートを決めた1番人気アエロリットがそのまま先頭に立って、前半4F47.3秒(推定)のマイペースで運びます。2番手にはインから積極策のキセキ。中団に、2番人気サトノアーサー、3番人気ステルヴィオの人気どころが位置し、手ごろな頭数でもやや縦長の隊列となって4コーナーへ。徐々に2番手からキセキがプレッシャーをかけ始め、2頭の直後にステファノスレアリスタと続き、直線を迎えます。先頭のアエロリットは、鞍上が後続を確認するように振り返ってから満を持しての追い出し。内を通って、キセキステファノスが併せ馬でこれを追いますが、その差はなかなか詰まらず。逆に、後続からケイアイノーテックステルヴィオの3歳勢が追い上げを見せて、2~3着争いに顔を覗かせます。外からまとめて交わして2番手浮上のステルヴィオの伸びが目立つゴール直前でしたが、アエロリットをとらえるまでは至らず。詰め寄られそうで詰め寄られず、そこから盛り返してまた突き放しの競馬で、結局スタートから1度も先頭を譲らなかったアエロリットが快勝。重賞3勝目をあげています。1馬身1/4差の2着にステルヴィオ。さらにそこからクビ差の3着には、ステファノスとの頭の上げ下げの接戦をものにした6番人気キセキが入っています。
公認プロ予想家では、西野圭吾プロ☆まんでがんプロKOMプロ導師嵐山プロ岡村信将プロスガダイプロサラマッポプロ奥野憲一プロら計15名が的中しています
 
G2京都大賞典は、G1馬シュヴァルグラン(1番人気/単勝2.2倍)、サトノダイヤモンド(2番人気/単勝2.3倍)の2頭による競演に注目が集まる中、各馬一斉のスタート。大外からウインテンダネスがハナを奪って、前半1000mを61.2(秒)で通過。そのスローな流れの中でも、2番手以下は10馬身以上離れた位置を追走する形となり大逃げの構図でレースは展開していきます。シュヴァルグランはその2番手グループ集団の中団、その直後にサトノダイヤモンドが続きます。3コーナーで徐々に、先頭ウインテンダネスと2番手スマートレイアーの差が詰まり、連れて外を通ってシュヴァルグランも3、4番手まで浮上。サトノダイヤモンドアルバートといったところも外を回して先団を窺い、4コーナーを回って直線へ。ここで抜群の伸びを見せたのはサトノダイヤモンド。勢いのままに直線半ばで完全に抜け出した後は、やや後続に詰められるシーンもあったものの1/2馬身差を保ち先頭でゴール。復活を印象付ける重賞6勝目をあげています。2着にはインから縫うように伸びてサトノダイヤモンドに迫った4番人気レッドジェノヴァが入り、そこから1馬身3/4馬身差の3着に外を伸びた3番人気アルバートと入っています。アルバートに最後に交わされたシュヴァルグランは4着に終わっています。
公認プロ予想家では、蒼馬久一郎プロ馬っしぐらプロスガダイプロら計7名が的中しています
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
先週は、6(土)の京都10R、7(日)東京2R、8(祝月)東京2Rなどで的中を積み重ねると、東京8Rでは52万7,400円払戻しのホームランを披露!週間トータルでは、回収率165%、収支46万9,110円トップ成績を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
6(土)京都10R、7(日)G2毎日王冠、8(祝月)京都1Rなど、3日間ともに随所に好調予想を披露!3日連続プラス収支を達成しています。週間トータル成績では、的中率47%、回収率120%の高水準をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
6(土)の京都12Rでの◎デンコウケンジャ的中、7(日)G2毎日王冠(◎キセキ)、京都6R(▲サンマルペンダント)などの的中を披露した先週。8(祝月)東京12Rでは週間プラスを決める一撃◎ヴィジョンオブラヴからの11万1,930円払戻しを決め、週末トータル回収率111%で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
7(日)のG2毎日王冠を◎○△で的中し、101,700円の払戻しをマーク!他にも、8(祝月)京都1Rでの▲セロシア-◎タニノマイカ的中など活躍を披露しました。週末3日間のトータルでは、回収112%を達成しています。
 
 
 
この他にも、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(143%)、シムーンプロ(116%)、きいいろプロ(109%)、馬侑迦プロ(104%←2週連続週末プラス)、おかべプロ(104%←3週連続週末プラス)、ース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年12月4日(月) 12:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2017) ~第8回 U指数で見る条件別注目馬~
閲覧 4,232ビュー コメント 0 ナイス 6

 今年も残すところあと1か月。今月は12月10日の阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月17日の朝日杯フューチュリティステークス(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月28日のホープフルステークス(2歳GI・中山芝2000m内)と、各路線の2歳チャンピオン決定戦が立て続けに施行されます。今年からホープフルステークスがGIに昇格したので、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトル争いがどうなるかも興味深いところですね。

 個人的に、JRA賞は「当該カテゴリーでもっとも“頑張った”馬=当該カテゴリーにおいてもっとも多くの賞金を獲得した馬」が受賞すべきだと考えているものの、実際は「出走数の少ない馬ほど強く見えがち」「施行時期の遅いレースほど高く評価されがち」「距離の長いレースほど格上に見られがち」などといった傾向がありますから、おそらくホープフルステークスの勝ち馬は(牡牝を問わず)ほぼ無条件でタイトルを獲得することになるでしょう。例外として考えられるのは、ホープフルステークスを超人気薄の馬が勝った場合、すなわち投票者の大半がその馬の潜在能力を見誤っているケースくらい。客観的な指標とは関係なく決まる賞だからこそ、結果がどうなるか楽しみで仕方ありません。

 2017年の当コラムは本稿が最終回で、ウマニティPOGも仮想オーナー募集枠の開放は12月4日が最後。“総括”的な意味合いを込め、今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬がこれまでのレースで見せたパフォーマンスをランキング化してみました。入札の検討材料として、さらには2歳GI3競走のヒントとして、ぜひご活用ください。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧いただきましょう(11月19日終了時点。以下同)。

●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7

 トップは11月12日の福島2歳ステークス(2歳オープン・福島芝1200m)を圧勝した牝馬のアンヴァルアルーリングボイスの2015)。高いU指数が出やすいレースではあるものの、見た目の派手さに見合うだけの価値はあります。年内は休養予定とのことですが、マイル前後の距離も問題なくこなせるようであれば今後が楽しみです。
 2位タイは10月7日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳GIII・東京芝1600m)をレコード勝ちしたダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)と、11月4日の京王杯2歳ステークス(2歳GII・東京芝1400m)を制したタワーオブロンドン(スノーパインの2015)。どちらも朝日杯フューチュリティステークスに出走を予定しているそうで、おそらく人気の中心となるでしょう。
 個人的に注目しているのはリュウノユキナ(ネオカラーの2015)。9月3日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)に加え、2着だった福島2歳ステークスのU指数もベスト10入りを果たしました。なお、前走までは北海道の桑原義光厩舎に所属していましたが、現在は船橋の齊藤敏厩舎に移籍しています。再度のJRA挑戦に期待して指名するのも面白そうです。

 ここから先は、クラス(新馬、未勝利、500万下から上のクラス)とトラックおよび距離(芝1600m以下、芝1700m以上、ダート)ごとに集計したランキングをご覧いただきましょう。U指数は上級条件のレースほど高い数字が出やすい指標ですし、ここから先の番組は路線もより明確になってくるので、ご自身の指名戦略に合わせてご活用いただければと思います。なお、世代限定戦のU指数には「遅い時期のレースほど高い数値が出やすい」という傾向もありますので、付記してある日付にもぜひご注目ください。

【新馬、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●08月19日 小倉05R 芝1200m モズスーパーフレア 84.9
●10月21日 京都04R 芝1400m ナディア 84.6
●10月29日 新潟05R 芝1600m ノーブルアース 84.5
●11月19日 東京06R 芝1400m ロードライト 84.1
●11月19日 東京06R 芝1400m マートルリース 84.1
●08月06日 小倉06R 芝1200m サイエン 84.0
●08月19日 小倉05R 芝1200m ジャスパープリンス 83.9
●11月05日 京都06R 芝1400m サウンドキアラ 83.9
●10月01日 阪神05R 芝1400m アルモニカ 83.8
●08月05日 小倉05R 芝1200m バーニングペスカ 83.4
●08月05日 小倉05R 芝1200m ラブカンプー 83.4

 トップのモズスーパーフレア(Christies Treasureの2015)はデビュー2~3戦目こそ7着、5着に敗れていますが、この2戦はどちらも重賞でしたし、展開にも恵まれなかった印象。それぞれ勝ち馬とのタイム差はわずかでしたから、これからまた地道に賞金を稼いでくれるかもしれません。

【未勝利、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月19日 東京04R 芝1600m テトラドラクマ 89.6
●11月11日 京都03R 芝1600m パクスアメリカーナ 89.5
●08月19日 札幌02R 芝1200m リンシャンカイホウ 88.2
●11月11日 京都03R 芝1600m ラセット 88.0
●10月21日 東京03R 芝1400m ラストプリマドンナ 87.9
●08月26日 小倉01R 芝1200m ペイシャルアス 87.7
●09月03日 小倉01R 芝1200m アンヴァル 87.3
●08月13日 小倉01R 芝1200m アサクサゲンキ 87.2
●10月07日 京都02R 芝1600m レッドランディーニ 86.9
●10月09日 東京02R 芝1600m プリモシーン 86.6
●10月09日 東京02R 芝1600m テトラドラクマ 86.6

 リンシャンカイホウ(トリプルアクトの2015)は9月30日のカンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)でも2着に好走。同等の指数をマークした馬は要注目です。

【500万下から上のクラス、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m カーボナード 91.4
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m テンクウ 91.4
●11月11日 京都11R デイリー杯2歳S 芝1600m ジャンダルム 91.4

 サウジアラビアロイヤルカップ組は4着のテンクウ(ピサノドヌーヴの2015)までがランクイン。人気の中心だった上位2頭はもちろん、3着のカーボナード(ディアマンティナの2015)あたりも引き続き期待できるのではないかと思います。

【新馬、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月08日 東京05R 芝2000m ブラゾンダムール 82.2
●06月25日 阪神05R 芝1800m ダノンプレミアム 81.0
●10月08日 東京05R 芝2000m ジェシー 81.0
●10月22日 京都05R 芝2000m グレイル 80.9
●10月22日 京都05R 芝2000m ストーミーバローズ 80.9
●10月28日 京都05R 芝1800m スーパーフェザー 80.8
●10月28日 京都05R 芝1800m レッドヴェイロン 80.8
●11月19日 東京05R 芝1800m ブラストワンピース 80.7
●07月16日 福島05R 芝1800m ノームコア 79.8
●10月09日 京都05R 芝1800m タングルウッド 79.7

 ダノンプレミアムは6月25日の時点で81.0をマーク。次走のサウジアラビアロイヤルカップも優秀な内容でしたし、今後もしばらくは“主役”として君臨できるんじゃないでしょうか。

【未勝利、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 東京02R 芝2000m カフジバンガード 86.6
●09月02日 小倉02R 芝2000m シャルドネゴールド 85.7
●09月02日 小倉02R 芝2000m ウォルビスベイ 85.1
●11月11日 京都04R 芝1800m アイトーン 84.8
●11月18日 福島04R 芝1800m トーセンクリーガー 84.6
●09月30日 阪神03R 芝1800m ヘンリーバローズ 84.4
●09月23日 阪神03R 芝1800m マイスターシャーレ 84.3
●09月23日 阪神03R 芝1800m ムーンレイカー 84.3
●11月18日 東京03R 芝2000m エイムアンドエンド 84.2
●11月18日 東京03R 芝2000m ニシノマメフク 84.2

 トップは2000mのレースで86.6をマークしたカフジバンガード(エミリアの2015)。11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)は4着どまりだったものの、2000m以上のレースが増える今後は楽しみです。

【500万下から上のクラス、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ゴーフォザサミット 90.5
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ナスノシンフォニー 89.9
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ディロス 89.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ジュンヴァルロ 89.5
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ルーカス 89.3
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m シャルルマーニュ 89.3
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ケイティクレバー 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ドンアルゴス 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m タニノフランケル 88.9

 ランキングを見る限り、11月5日の百日草特別(2歳500万下・東京芝2000m)はなかなかレベルの高い一戦だった模様。上位馬は引き続きマークしておくべきだと思います。

【新馬、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●11月04日 東京05R ダ1300m ミスターメロディ 90.2
●10月28日 東京04R ダ1400m プロミストリープ 88.3
●10月15日 京都04R ダ1200m クレヴァーパッチ 88.2
●11月19日 京都06R ダ1200m ヌーディーカラー 84.6
●11月19日 京都06R ダ1200m ブライトエンパイア 84.6
●09月24日 中山04R ダ1200m デンコウケンジャ 84.5
●08月13日 新潟06R ダ1800m ルヴァンスレーヴ 83.4
●07月30日 札幌06R ダ1700m ハヤブサマカオー 83.3
●10月28日 京都04R ダ1200m ロードエース 83.2
●10月14日 東京04R ダ1400m ダークリパルサー 83.0

【未勝利、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●09月16日 阪神01R ダ1200m ヤマニンレジスタ 89.5
●09月16日 阪神01R ダ1200m バイラ 88.8
●11月04日 福島01R ダ1150m スリーチェイサー 88.2
●09月02日 札幌01R ダ1700m ハヤブサレジェンド 87.8
●10月08日 京都01R ダ1400m マッスルマサムネ 87.2
●11月18日 東京02R ダ1600m ショーム 87.1
●11月04日 福島01R ダ1150m ソングオブファイア 86.8
●08月27日 新潟01R ダ1200m タマモアモーレ 86.5
●08月19日 小倉01R ダ1000m ニシノダンテ 86.2
●10月29日 東京02R ダ1600m ゴライアス 86.0

【500万下から上のクラス、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m オーロスターキス 88.7
●09月30日 阪神09R ヤマボウシ賞 ダ1400m ドンフォルティス 88.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m ビッグスモーキー 87.9
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ユニオンローズ 87.6
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サージュミノル 87.5
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m ダークリパルサー 87.4
●10月14日 東京09R プラタナス賞 ダ1600m ルヴァンスレーヴ 87.2
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m クレヴァーパッチ 86.8
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サクラアリュール 86.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m コマビショウ 86.7

 ダート路線の馬は今後の入札でもそれほど人気にならないはず。低額で落札できそうなポイントゲッターが欲しい場合は検討してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

デンコウケンジャの口コミ


口コミ一覧
閲覧 192ビュー コメント 0 ナイス 20

と言う訳でPATも場外馬券も購入終了でーす。

PATは予定通り、マイルチャンピオンシップ
枠連④ー④と馬連⑦ー①・③・⑥・⑬の5点と
馬単⑦ー①・③・⑥・⑧・⑬の5点と
三連複⑥・⑦ー①・③・⑧・⑬の4点。

霜月ステークスの馬連③ー⑥・⑨・⑫・⑬の4点を購入。

場外馬券は上記の買い目の他、

東京10R 錦秋ステークス
◎②レッドオルバース
〇④カフェブリッツ
▲③アルクトス
△①バレッティ

馬連②ー③・④の2点へ300円。
三連複②・④ー①・③への2点へ200円。

福島11R 福島民友カップ

◎③エポック
〇⑭ヒラボクラターシュ
▲⑩コスモカナディアン
△⑦サングラス

馬連③ー⑦・⑩・⑭への4点へ300円。

京都12R 西陣ステークス

◎②タガノアム
△⑥タテヤマ
△⑦デンコウケンジャ
△⑧プレシャスエース
△⑨ディープミタカ

馬連②ー⑥・⑦・⑧・⑨への4点へ200円。

を別途購入したよん♪

錦秋ステークスは少頭数で行く馬いないんでレッドオルバースの一人旅になるのでは。
休み明けだけどこのクラス勝ってるカフェブリッツも前に行ければ残り目も?

福島民友カップは分らんけど小回り千七ならエポックの巻き返しも。
先行馬が揃ってるんで先行激化するならサングラスが突き抜けるかな?

西陣ステークスも先行馬が多いので差しの決着になると見てタガノアムから。
差しの利かない新潟よりは京都の方がましだと思うしね。


と言う訳でホントに当たり馬券を心待ちにしちょるんで今日こそはお願いしやーす!

 たぶお統括本部長 2018年11月17日() 20:22
コロガシ&推奨馬・日曜日(11/18)
閲覧 155ビュー コメント 1 ナイス 1

《コロガシ&推奨馬》

★東京10R・錦秋S
推奨馬◎③アルクトスで勝負!!
相手は○①バレッティ、▲②レッドオルバース、△⑧クレマンダルザス、△⑦シュナウザーの4頭
馬単
③→①②各1500円
③→⑧⑦各700円
①②→③各500円
これが的中したら全額を
 ↓↓
★京都11R・マイルCS(GⅠ)
馬連
⑧→①⑮各30%
⑧→②③⑦⑭各10%
これも的中したら全額を
 ↓↓
★京都12R・西陣S
推奨馬◎⑦デンコウケンジャで勝負!!
相手は○⑥タテヤマ、▲⑪アスタースウィング、△⑫ジープルメリア、△①ゼンノサーベイヤーの4頭
馬連
⑦→⑥⑪各30%
⑦→⑫①各20%

※途中で外れたらまた5千円からスタートします。

[もっと見る]

 たぶお統括本部長 2018年11月12日(月) 16:56
今週の推奨馬+先週の◎成績
閲覧 33ビュー コメント 1 ナイス 1

《今週の推奨馬》

★土曜日・京都9R・もちの木賞(2歳500万ダート1800m)
・ダンサーバローズ
前走はデビュー3戦目で初めてダートを使われ、今回と同じ京都1800mの未勝利戦を3馬身半差で圧勝。
勝ちタイム1.53.2は、同日の古馬500万より僅か0.2秒遅いだけの優秀な時計。
今回は昇級初戦だが中3週と順調で前走と同じ舞台なら時計的に勝ち負け必至。

★日曜日・東京10R・錦秋S(3歳以上1600万ダート1600m)
・アルクトス
前走は8月に新潟のGⅢレパードSを0.8秒差5着だったが、前々走には古馬相手に猪苗代特別を勝っている。
夏に古馬相手の1000万特別を勝つ3歳馬は出世するので当然マークする必要がある。
府中ダートは[2.1.0.0]で、1600mに限ると2戦2勝の無敗なので自己条件に戻って勝ち負け必至。

★日曜日・京都12R・西陣S(3歳以上1600万ダート1200m)
・デンコウケンジャ
前走は叩き2戦目で今回と同じ京都ダート1200mの大山崎特別を0.3秒差で快勝して現在2連勝中と絶好調で昇級してきた。
これでダート1200mは[3.0.0.1]と抜群の成績で唯一の着外は約8ヶ月ぶりでデビュー2戦目の10着だけで、順調に使われてる今なら前2走と同じ舞台だし勝ち負け必至。

[もっと見る]

⇒もっと見る

デンコウケンジャの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

デンコウケンジャの写真

投稿写真はありません。

デンコウケンジャの厩舎情報 VIP

2018年11月18日西陣ステークス10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

デンコウケンジャの取材メモ VIP

2018年11月18日 西陣ステークス 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。