サクラアリュール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2015年3月27日生
調教師村山明(栗東)
馬主株式会社 さくらコマース
生産者谷岡牧場
生産地新ひだか町
戦績26戦[4-4-7-11]
総賞金10,300万円
収得賞金3,100万円
英字表記Sakura Allure
血統 ゴールドアリュール
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ニキーヤ
シロガネーゼカフェ
血統 ][ 産駒 ]
Gulch
Wajna
兄弟 サクラブライアンスサクラエンパイア
前走 2020/11/03 JBCクラシック G1
次走予定

サクラアリュールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/11/03 大井 10 JBCクラシ G1 ダ2000 15--------8** 牡5 57.0 藤岡康太村山明467(--)2.04.3 1.8----クリソベリル
20/10/03 中京 11 シリウスS G3 ダ1900 161240.572** 牡5 54.0 藤岡康太村山明470(-4)1.57.9 0.137.0⑨⑨⑦カフェファラオ
20/06/20 阪神 11 三宮S OP ダ1800 162321.268** 牡5 54.0 西村淳也村山明474(+2)1.51.3 1.836.6⑯⑯⑯⑮ヴェンジェンス
20/04/26 京都 10 桃山S 3勝クラス ダ1900 16474.211** 牡5 57.0 武豊村山明472(-4)1.57.8 -0.037.0⑯⑯⑭⑥ロードブレス
20/04/12 阪神 12 梅田S 3勝クラス ダ1800 16245.423** 牡5 57.0 武豊村山明476(+8)1.52.0 0.436.5⑮⑮⑮⑪コンカラー
20/02/16 東京 8 4歳以上2勝クラス ダ2100 12222.411** 牡5 57.0 武豊村山明468(-2)2.11.1 -0.436.5フィストバンプ
20/02/01 東京 8 4歳以上2勝クラス ダ2100 16485.033** 牡5 57.0 北村宏司村山明470(-2)2.11.6 0.336.3⑬⑫⑥⑦アイファーキングズ
20/01/13 中山 9 成田特別 2勝クラス ダ2400 165104.523** 牡5 56.0 北村宏司村山明472(+10)2.35.8 1.138.9⑧⑦⑤テトラルキア
19/11/02 東京 12 3歳以上2勝クラス ダ2100 9332.213** 牡4 57.0 田辺裕信村山明462(0)2.11.3 1.136.6⑦⑦⑤⑤アポロテネシー
19/10/14 東京 9 昇仙峡特別 2勝クラス ダ2100 13333.613** 牡4 56.0 北村宏司村山明462(-2)2.12.2 0.335.3⑥⑥⑥⑧ロジティナ
19/09/08 中山 12 3歳以上2勝クラス ダ1800 158143.722** 牡4 57.0 北村宏司村山明464(+6)1.53.5 0.137.0⑩⑧⑨④リフトトゥヘヴン
19/08/17 新潟 10 麒麟山特別 2勝クラス ダ1800 15595.234** 牡4 57.0 戸崎圭太村山明458(-12)1.52.8 0.636.6⑧⑨⑨⑦レッドフレイ
19/07/20 中京 10 日進特別 2勝クラス ダ1800 15222.614** 牡4 57.0 福永祐一村山明470(0)1.51.3 0.436.7⑤⑥⑧⑧サンライズセナ
19/07/06 中京 10 濃尾特別 2勝クラス ダ1800 16485.624** 牡4 57.0 和田竜二村山明470(-8)1.50.9 0.336.1⑯⑯⑨⑧スペリオルシチー
19/06/02 阪神 10 加古川特別 2勝クラス ダ1800 161217.672** 牡4 57.0 和田竜二村山明478(-2)1.53.4 0.236.3⑧⑧⑥⑥クイックファイア
19/04/06 阪神 12 4歳以上1000万下 ダ1800 167136.139** 牡4 57.0 和田竜二村山明480(0)1.53.8 0.838.0⑤⑤ナムラシンウチ
19/03/16 阪神 12 4歳以上1000万下 ダ2000 136812.763** 牡4 57.0 和田竜二村山明480(-8)2.06.8 1.137.9⑧⑨④エルリストン
19/02/24 阪神 8 4歳以上1000万下 ダ1800 87710.954** 牡4 56.0 和田竜二村山明488(+2)1.53.1 0.537.6ノーウェイ
18/12/08 中京 10 浜名湖特別 1000万下 ダ1800 16598.146** 牡3 56.0 松山弘平村山明486(+22)1.54.6 1.238.7⑪⑪⑪⑪エオリア
18/09/08 阪神 9 鳥取特別 1000万下 ダ2000 7222.512** 牡3 53.0 福永祐一村山明464(0)2.05.0 1.537.5④④タガノグルナ

⇒もっと見る


サクラアリュールの関連ニュース

 ★天皇賞・秋2着フィエールマン(美・手塚、牡5)は、短期放牧を挟んで有馬記念(12月27日、中山、GI、芝2500メートル)へ。5着キセキ(栗・角居、牡6)は、僚馬で宝塚記念4着以来のサートゥルナーリア(牡4)とともにジャパンC(29日、東京、GI、芝2400メートル)に向かう。

 ★フルーツラインC快勝のココロノトウダイ(美・手塚、牡3)は、中山金杯(1月5日、中山、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★菊花賞5着ブラックホール(美・相沢、牡3)は、有馬記念が本線で、中日新聞杯(12月12日、中京、GIII、芝2000メートル)も視野に。17着の僚馬ビターエンダー(牡3)は年明けの東京開催が有力。

 ★スワンS2着ステルヴィオ(美・木村、牡5)は4日に福島県のノーザンファーム天栄へ放牧に出され、阪神C(12月26日、阪神、GII、芝1400メートル)を予定。6着キングハート(美・星野、牡7)も阪神Cを予定。11着ボンセルヴィーソ(栗・池添学、牡6)、16着タイムトリップ(美・菊川、牡6)はオーロC(15日、東京、L、芝1400メートル)に向かう。

 ★六社S勝ちのグロンディオーズ(美・田村、牡5)は中日新聞杯へ。

 ★JBCレディスクラシック2着マドラスチェック(美・斎藤誠、牝4)は、TCK女王盃(1月20日、大井、交流GIII、ダ1800メートル)へ。6着プリンシアコメータ(美・矢野、牝7)もTCK女王盃へ向かい、その後、エンプレス杯(3月4日、川崎、交流GII、ダ2100メートル)を最後に繁殖入りする。

 ★JBCクラシック8着サクラアリュール(栗・村山、牡5)は、名古屋グランプリ(12月10日、名古屋、交流GII、ダ2500メートル)へ向かう。

 ★関屋記念7着のグルーヴィット(栗・松永幹、牡4)は、霜月S(22日、東京、OP、ダ1400メートル)へ。

 ★キーンランドC10着以来のフィアーノロマーノ(栗・高野、牡6)は、吉田隼騎手で京阪杯(29日、阪神、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★ポートアイランドS6着のウーリリ(栗・友道、牡4)は、キャピタルS(28日、東京、L、芝1600メートル)に参戦の予定。

 ★栞S1着メイショウカズサ(栗・安達、牡3)は、浦和記念(25日、浦和、交流GII、ダ2000メートル)に登録する。

 ★福島民友C7着エムオーグリッタ(美・古賀慎、牡6)は師走S(12月12日、中山、L、ダ1800メートル)へ。

【JBCクラシ】国内8戦8勝!砂の“絶対王者”クリソベリルが完勝でGI4勝目 2020年11月3日(火) 18:46

 11月3日の大井10Rで行われた第20回JBCクラシック(3歳以上、交流GI、ダート・右2000メートル、定量、15頭立て、1着賞金=8000万円)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気クリソベリル(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)が上々のスタートを決めると道中は3番手を追走。手応えよく直線を迎えると先行するダノンファラオチュウワウィザードを交わし、2馬身半差の完勝。チャンピオンズC、東京大賞典へと続く秋のダート中距離王決定戦を制しGI4勝目。砂の“絶対王者”がこれで国内では未だ負け知らずの8連勝となった。タイムは2分02秒5(稍重)。



 2着にはクリソベリルの後ろを追走し、直線追い込んだオメガパフューム(2番人気)、3着に2番手追走のチュウワウィザード(3番人気)が入った。



 JBCクラシックを勝ったクリソベリルは、父ゴールドアリュール、母クリソプレーズ、母の父エルコンドルパサーという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)キャロットファーム。通算成績は9戦8勝(うち地方5戦5勝、海外1戦0勝)。重賞は19年兵庫CS(交流GII)、ジャパンDD(交流GI)、日本テレビ盃(交流GII)、チャンピオンズC(GI)、今年の帝王賞(交流GI)に次いで6勝目。JBCクラシックは管理する音無秀孝調教師は初勝利、騎乗した川田将雅騎手は昨年のチュウワウィザードに次いで2勝目。



 ◆川田将雅騎手(1着 クリソベリル)「この馬らしい結果が得られてホッとしています。いい動きをしていましたし、直線での手応えは抜群でした。負けることはないと安心して乗っていられました」

 ※次走は連覇のかかるチャンピオンズC(12月6日、中京、GI、ダ1800メートル)を予定。年内はその1戦にとどめ、来年は今年7着に終わったサウジC(2月20日、サウジアラビア・キングアブドゥルアジーズ、ダート1800メートル)への再挑戦も視野に入れている。

 ◆M.デムーロ騎手(2着 オメガパフューム)「流れは良かったしいい脚も使っていた。ただ、勝ち馬が強すぎた」

 ◆C.ルメール騎手(3着 チュウワウィザード)「3、4コーナーでペースアップできたが、そこまでだった。1、2着馬が強かった」

 ◆御神本訓騎手(4着 ミューチャリー)「切れを生かすつもりで乗った。このメンバーで4着だから、今後も期待できそう」

 ◆坂井瑠星騎手(5着 ダノンファラオ)「ペースは思った通りだったが、2番手からのプレッシャーが厳しかった」

 ◆戸崎圭太騎手(6着 デルマルーヴル)「いい感じで運べたが、勝負どころで置いていかれたし、速い馬場も合わなかった」

 ◆武豊騎手(7着 ロードレガリス)「スタートが今ひとつで、道中も進んでいかなかった」

 ◆藤岡康太騎手(8着 サクラアリュール)「いいポジションが取れなかったけど、リズム良く走ってくれたし、最後はいい脚を使ってくれた」

 ◆森泰斗騎手(9着 サウンドトゥルー)「前残りだったけど、馬が頑張ってくれた」



★【JBCクラシック】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【シリウスS】5戦目のカフェファラオが歴史的V 2020年10月4日() 04:39

 シリウスS(GIII、ダ1900メートル)が3日、中京競馬場で16頭によって争われ、1番人気のカフェファラオ(美・堀、牡3)が中団から直線で伸び、ユニコーンSに次ぐ重賞2勝目を飾った。通算5戦目でのJRA古馬ダート重賞制覇は、グレード制が導入された1984年以降、最少キャリア。2着は3/4馬身差で7番人気のサクラアリュール、3着には9番人気エイコーンが入った。

 ◇

 初対戦の古馬勢をあっさり下した。キャリア5戦目の3歳カフェファラオが、ユニコーンSに次ぐ重賞2勝目をマーク。初騎乗で持ち味を引き出したルメール騎手が会心の笑みを浮かべながら振り返る。

 「強い馬ですね。折り合いがついて、反応もいい。とてもいい印象を持ちました」

 道中は中団を追走。これまでの先行策に比べると位置取りは後ろだったが「前に行く馬が多かったし、リラックスするためには最適のところ」と自信を持ってジョッキーは進める。直線で徐々に押し上げ、残り100メートルあたりで粘るサクラアリュールをかわした。3/4馬身という着差以上に強い勝ちっぷり。前走のジャパンダートダービーでは1番人気でまさかの7着に敗れたが、夏場の放牧で軌道修正に成功した。

 「GIを勝つポテンシャルを秘めている。(今後は)うまくコンディションを高めていけたらいいですね」とルメール騎手は将来性の高さを強調した。堀調教師は「今後は馬の状態を見て、オーナーと相談して使うレースを決めたい」とコメント。次走は未定だが、同じ中京で行われるチャンピオンズC(12月6日、中京、GI、ダ1800メートル)を含め、3歳秋にして“頂点”が視界に入ってきた。(佐藤将美)

カフェファラオ 父アメリカンフェイロー、母マリーズフォリーズ、母の父モアザンレディ。鹿毛の牡3歳。美浦・堀宣行厩舎所属。米国産。馬主は西川光一氏。戦績5戦4勝(うち地方1戦0勝)。獲得賞金9844万9000円(全て中央)。重賞は2020年GIIIユニコーンSに次いで2勝目。シリウスS堀宣行調教師、クリストフ・ルメール騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+父名より」。



★3日中京11R「シリウスS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【シリウスS】昇級2戦目のサクラアリュールが2着 2020年10月4日() 04:38

 7番人気のサクラアリュールが、昇級2戦目で一変の走りを見せた。道中を中団で運び、4コーナーで内を突いて2番手まで進出。カフェファラオには差されたが、2着は死守した。「ある程度の位置で運びたかった。中団のあのポジションからスムーズに上がっていけましたし、勝った馬が強かったですが、よく頑張ってくれました」と藤岡康騎手。村山調教師は「ハンデ差も生かしてくれましたね。ブラジルC(25日、東京、L、ダ2100メートル)に向かう予定です」と次走に期待を込めた。



★3日中京11R「シリウスS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【シリウスS】内を伸びたサクラアリュールが2着 藤岡康「よく頑張ってくれました」 2020年10月3日() 18:57

 10月3日の中京11Rで行われた第24回シリウスステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート1900メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気カフェファラオ(牡3歳、美浦・堀宣行厩舎)が中団で脚を溜めると、直線では馬場の外から差し切り勝利。単勝オッズ1.7倍の圧倒的な人気に応えて重賞2勝目を飾った。



 3/4馬身差の2着には、中団追走からポジションを徐々に上げていった7番人気のサクラアリュールが入った。直線では馬場の内めから先頭に立ち、押し切るかのような脚を見せたが、最後は勝ち馬の決め手に屈した。



 ◆藤岡康太騎手「中団のポジションからスムーズに上がっていけました。勝ち馬は強かったですが、よく頑張ってくれました」

★3日中京11R「シリウスS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【シリウスステークス】入線速報(中京競馬場) 2020年10月3日() 15:45

中京11R・シリウスステークス(2回中京8日目 中京競馬場  ダート・左1900m サラ系3歳以上オープン)は、1番手15番カフェファラオ(単勝1.7倍/1番人気)、2番手2番サクラアリュール(単勝40.5倍/7番人気)、3番手3番エイコーン(単勝56.3倍/9番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連2-15(35.5倍) 馬単15-2(39.8倍) 3連複2-3-15(254.0倍) 3連単15-2-3(658.3倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2020100307020811
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

サクラアリュールの関連コラム

閲覧 310ビュー コメント 0 ナイス 2



4(日)のG1スプリンターズSほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
3(土)の中山2R2歳未勝利で、単勝66.1倍の◎メイショウムラクモを狙い◎○ワイド的中含め、23万5580円のビッグヒットをマーク! さらに、中京4R2歳新馬での◎ハンディーズピーク(単勝14.6倍)的中14万6000円払戻しと大暴れ。G3シリウスSカフェファラオサクラアリュールG1スプリンターズSアウィルアウェイグランアレグリアと、W重賞的中もマークしてみせた先週は、トータル回収率375%、収支33万1000円の断トツ成績で、ともに全予想家中1位に立っています。また、2週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
3(土)の勝負予想中山7R3歳以上1勝クラスで◎▲△的中を披露し、計15万7740円払戻し(2629%回収)のビッグヒット! 他にも、先週は中山8R3歳以上1勝クラス中京10R関ケ原Sなどの的中をマークし、土日2日間トータル回収率167%、収支16万500円のハイアベレージを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →nigeプロ
3(土)の勝負予想G3シリウスSを、◎カフェファラオから、「前が速くなれば持続力で浮上」×サクラアリュール、「長期休養から1戦ごとに良化」×エイコーンで、見事3連単200円分を的中させ13万1660円の払戻しをマーク。週間トータル回収率158%をマークしています。
 
 
 
この他にも、山崎エリカプロ(180%)、伊吹雅也プロ(164%)、イレコンデルパサープロ(144%)、夢月プロ(136%)、シムーンプロ(124%←2週連続週末プラス)、佐藤洋一郎プロ(117%←2週連続週末プラス)馬侑迦プロ(114%)、田口啄麻プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年1月31日(金) 19:00 ウマニティU指数攻略チーム
【U指数で斬る今週のひと鞍】土曜東京8R 開幕週の優良条件で好発進をもくろむ!
閲覧 1,358ビュー コメント 0 ナイス 0

皆さん、こんにちは。ウマニティU指数攻略チームです。『予想力・回収率UP大作戦!』との連動企画コラム『U指数で斬る今週のひと鞍』をお送りします。U指数が持つ圧倒的なポテンシャルにご期待ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当コラムは『凄馬』のように推奨馬を個々に挙げるのではなく、期待値の高い連勝馬券の組み合わせを推奨するもの。過去データから導き出された回収率の高いパターンに合致するU指数配列のレースに注目し、当週土日に行われるレースのなかからオススメのひと鞍をピックアップします。丸ノリするもよし。アレンジするもよし。馬券購入の際の参考になさってください。
※データは2017年以降の結果をもとに集計。今年については前週までが対象
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【今週の推奨レース】
■1日(土)東京8R 4歳以上2勝クラス

今週から関東の主場開催が東京に移ります。本日ピックアップするのは、開幕週で積極的に狙っていきたいパターンです。ターゲットは、ダ2100mを舞台に行われる、土曜日8Rの4歳以上2勝クラスの一戦。「東京ダ2100m×4歳以上2勝クラス」におけるU指数1位は【7.2.0.2】で、勝率63.6%、連対率81.8%、複勝率81.8%、単回率170.9%、複回率114.5%という圧倒的な成績を記録しています。施行レース数が少ない条件とはいえ、5回に4回以上の確率で2着連対を果たしているのは、もはや驚異的とも言っていいでしょう。しかも、1回東京開幕週のこの条件では、3年連続1位が勝利。まずは単勝を買うべきであることに、異論を挟む余地はありません。

連れてくる相手がU指数上位馬の多い点も、このパターンの特徴です。データを検証し、馬券シミュレートを行ったところ、馬連で6位までに流すのが最も効率が良いと結論付けられました。1位から2~6位への馬連流しの成績は、的中率54.5%、回収率113.5%で、集計期間内にトリガミは一度も発生していません。人気割れするケースが多いからか、上位人気同士で決まっても、最低500円以上の配当がついているのです。このレースも、想定人気的にトリガミはなさそう。期待値激高の単勝との併せ技で、大幅プラス回収を目指しましょう!


1位 ⑧サクラアリュール  93.3
2位 ⑦ヴォウジラール   93.0
3位 ⑨ヴィジョンオブラヴ 91.1
4位 ⑮アイファーキングズ 90.7
5位 ⑬インザバブル    90.4
6位 ⑭シティーオブスター 89.1


★結論★
単勝 ⑧
馬連流し ⑧→⑦⑨⑬⑭⑮(5点)


○重賞レースの『U指数』は無料会員向けで開放中!無料会員登録はコチラからどうぞ

○『U指数』掲載のネット新聞『U指数新聞』(PC版)のダウンロードはコチラ
(U指数新聞サンプル)


○『U指数』を全レース、フルに活用したいという方はウマニティVIPクラブへご入会ください

-------------------------------------------------------------------
ウマニティVIPクラブには『U指数』見放題以外にも特典が盛りだくさん!

(その他特典例)
予想に役立つ競馬エイトGallopの取材情報が手に入り・・・
      +
「予想コロシアム」に登録したあなたの予想を自動分析してくれる人気機能「分析データ」をフルで利用可能
・・・etc

といったメリットがある、1開催日あたり約120円でウマニティサイトをフル活用頂ける“ワンランク上”のサービスです。月額934円(税別)⇒入会はこちら(全特典について詳しくはこちら
-------------------------------------------------------------------

[もっと見る]

2017年12月4日(月) 12:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2017) ~第8回 U指数で見る条件別注目馬~
閲覧 5,092ビュー コメント 0 ナイス 6

 今年も残すところあと1か月。今月は12月10日の阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月17日の朝日杯フューチュリティステークス(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月28日のホープフルステークス(2歳GI・中山芝2000m内)と、各路線の2歳チャンピオン決定戦が立て続けに施行されます。今年からホープフルステークスがGIに昇格したので、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトル争いがどうなるかも興味深いところですね。

 個人的に、JRA賞は「当該カテゴリーでもっとも“頑張った”馬=当該カテゴリーにおいてもっとも多くの賞金を獲得した馬」が受賞すべきだと考えているものの、実際は「出走数の少ない馬ほど強く見えがち」「施行時期の遅いレースほど高く評価されがち」「距離の長いレースほど格上に見られがち」などといった傾向がありますから、おそらくホープフルステークスの勝ち馬は(牡牝を問わず)ほぼ無条件でタイトルを獲得することになるでしょう。例外として考えられるのは、ホープフルステークスを超人気薄の馬が勝った場合、すなわち投票者の大半がその馬の潜在能力を見誤っているケースくらい。客観的な指標とは関係なく決まる賞だからこそ、結果がどうなるか楽しみで仕方ありません。

 2017年の当コラムは本稿が最終回で、ウマニティPOGも仮想オーナー募集枠の開放は12月4日が最後。“総括”的な意味合いを込め、今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬がこれまでのレースで見せたパフォーマンスをランキング化してみました。入札の検討材料として、さらには2歳GI3競走のヒントとして、ぜひご活用ください。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧いただきましょう(11月19日終了時点。以下同)。

●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7

 トップは11月12日の福島2歳ステークス(2歳オープン・福島芝1200m)を圧勝した牝馬のアンヴァルアルーリングボイスの2015)。高いU指数が出やすいレースではあるものの、見た目の派手さに見合うだけの価値はあります。年内は休養予定とのことですが、マイル前後の距離も問題なくこなせるようであれば今後が楽しみです。
 2位タイは10月7日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳GIII・東京芝1600m)をレコード勝ちしたダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)と、11月4日の京王杯2歳ステークス(2歳GII・東京芝1400m)を制したタワーオブロンドン(スノーパインの2015)。どちらも朝日杯フューチュリティステークスに出走を予定しているそうで、おそらく人気の中心となるでしょう。
 個人的に注目しているのはリュウノユキナ(ネオカラーの2015)。9月3日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)に加え、2着だった福島2歳ステークスのU指数もベスト10入りを果たしました。なお、前走までは北海道の桑原義光厩舎に所属していましたが、現在は船橋の齊藤敏厩舎に移籍しています。再度のJRA挑戦に期待して指名するのも面白そうです。

 ここから先は、クラス(新馬、未勝利、500万下から上のクラス)とトラックおよび距離(芝1600m以下、芝1700m以上、ダート)ごとに集計したランキングをご覧いただきましょう。U指数は上級条件のレースほど高い数字が出やすい指標ですし、ここから先の番組は路線もより明確になってくるので、ご自身の指名戦略に合わせてご活用いただければと思います。なお、世代限定戦のU指数には「遅い時期のレースほど高い数値が出やすい」という傾向もありますので、付記してある日付にもぜひご注目ください。

【新馬、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●08月19日 小倉05R 芝1200m モズスーパーフレア 84.9
●10月21日 京都04R 芝1400m ナディア 84.6
●10月29日 新潟05R 芝1600m ノーブルアース 84.5
●11月19日 東京06R 芝1400m ロードライト 84.1
●11月19日 東京06R 芝1400m マートルリース 84.1
●08月06日 小倉06R 芝1200m サイエン 84.0
●08月19日 小倉05R 芝1200m ジャスパープリンス 83.9
●11月05日 京都06R 芝1400m サウンドキアラ 83.9
●10月01日 阪神05R 芝1400m アルモニカ 83.8
●08月05日 小倉05R 芝1200m バーニングペスカ 83.4
●08月05日 小倉05R 芝1200m ラブカンプー 83.4

 トップのモズスーパーフレア(Christies Treasureの2015)はデビュー2~3戦目こそ7着、5着に敗れていますが、この2戦はどちらも重賞でしたし、展開にも恵まれなかった印象。それぞれ勝ち馬とのタイム差はわずかでしたから、これからまた地道に賞金を稼いでくれるかもしれません。

【未勝利、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月19日 東京04R 芝1600m テトラドラクマ 89.6
●11月11日 京都03R 芝1600m パクスアメリカーナ 89.5
●08月19日 札幌02R 芝1200m リンシャンカイホウ 88.2
●11月11日 京都03R 芝1600m ラセット 88.0
●10月21日 東京03R 芝1400m ラストプリマドンナ 87.9
●08月26日 小倉01R 芝1200m ペイシャルアス 87.7
●09月03日 小倉01R 芝1200m アンヴァル 87.3
●08月13日 小倉01R 芝1200m アサクサゲンキ 87.2
●10月07日 京都02R 芝1600m レッドランディーニ 86.9
●10月09日 東京02R 芝1600m プリモシーン 86.6
●10月09日 東京02R 芝1600m テトラドラクマ 86.6

 リンシャンカイホウ(トリプルアクトの2015)は9月30日のカンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)でも2着に好走。同等の指数をマークした馬は要注目です。

【500万下から上のクラス、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m カーボナード 91.4
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m テンクウ 91.4
●11月11日 京都11R デイリー杯2歳S 芝1600m ジャンダルム 91.4

 サウジアラビアロイヤルカップ組は4着のテンクウ(ピサノドヌーヴの2015)までがランクイン。人気の中心だった上位2頭はもちろん、3着のカーボナード(ディアマンティナの2015)あたりも引き続き期待できるのではないかと思います。

【新馬、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月08日 東京05R 芝2000m ブラゾンダムール 82.2
●06月25日 阪神05R 芝1800m ダノンプレミアム 81.0
●10月08日 東京05R 芝2000m ジェシー 81.0
●10月22日 京都05R 芝2000m グレイル 80.9
●10月22日 京都05R 芝2000m ストーミーバローズ 80.9
●10月28日 京都05R 芝1800m スーパーフェザー 80.8
●10月28日 京都05R 芝1800m レッドヴェイロン 80.8
●11月19日 東京05R 芝1800m ブラストワンピース 80.7
●07月16日 福島05R 芝1800m ノームコア 79.8
●10月09日 京都05R 芝1800m タングルウッド 79.7

 ダノンプレミアムは6月25日の時点で81.0をマーク。次走のサウジアラビアロイヤルカップも優秀な内容でしたし、今後もしばらくは“主役”として君臨できるんじゃないでしょうか。

【未勝利、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 東京02R 芝2000m カフジバンガード 86.6
●09月02日 小倉02R 芝2000m シャルドネゴールド 85.7
●09月02日 小倉02R 芝2000m ウォルビスベイ 85.1
●11月11日 京都04R 芝1800m アイトーン 84.8
●11月18日 福島04R 芝1800m トーセンクリーガー 84.6
●09月30日 阪神03R 芝1800m ヘンリーバローズ 84.4
●09月23日 阪神03R 芝1800m マイスターシャーレ 84.3
●09月23日 阪神03R 芝1800m ムーンレイカー 84.3
●11月18日 東京03R 芝2000m エイムアンドエンド 84.2
●11月18日 東京03R 芝2000m ニシノマメフク 84.2

 トップは2000mのレースで86.6をマークしたカフジバンガード(エミリアの2015)。11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)は4着どまりだったものの、2000m以上のレースが増える今後は楽しみです。

【500万下から上のクラス、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ゴーフォザサミット 90.5
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ナスノシンフォニー 89.9
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ディロス 89.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ジュンヴァルロ 89.5
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ルーカス 89.3
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m シャルルマーニュ 89.3
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ケイティクレバー 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ドンアルゴス 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m タニノフランケル 88.9

 ランキングを見る限り、11月5日の百日草特別(2歳500万下・東京芝2000m)はなかなかレベルの高い一戦だった模様。上位馬は引き続きマークしておくべきだと思います。

【新馬、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●11月04日 東京05R ダ1300m ミスターメロディ 90.2
●10月28日 東京04R ダ1400m プロミストリープ 88.3
●10月15日 京都04R ダ1200m クレヴァーパッチ 88.2
●11月19日 京都06R ダ1200m ヌーディーカラー 84.6
●11月19日 京都06R ダ1200m ブライトエンパイア 84.6
●09月24日 中山04R ダ1200m デンコウケンジャ 84.5
●08月13日 新潟06R ダ1800m ルヴァンスレーヴ 83.4
●07月30日 札幌06R ダ1700m ハヤブサマカオー 83.3
●10月28日 京都04R ダ1200m ロードエース 83.2
●10月14日 東京04R ダ1400m ダークリパルサー 83.0

【未勝利、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●09月16日 阪神01R ダ1200m ヤマニンレジスタ 89.5
●09月16日 阪神01R ダ1200m バイラ 88.8
●11月04日 福島01R ダ1150m スリーチェイサー 88.2
●09月02日 札幌01R ダ1700m ハヤブサレジェンド 87.8
●10月08日 京都01R ダ1400m マッスルマサムネ 87.2
●11月18日 東京02R ダ1600m ショーム 87.1
●11月04日 福島01R ダ1150m ソングオブファイア 86.8
●08月27日 新潟01R ダ1200m タマモアモーレ 86.5
●08月19日 小倉01R ダ1000m ニシノダンテ 86.2
●10月29日 東京02R ダ1600m ゴライアス 86.0

【500万下から上のクラス、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m オーロスターキス 88.7
●09月30日 阪神09R ヤマボウシ賞 ダ1400m ドンフォルティス 88.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m ビッグスモーキー 87.9
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ユニオンローズ 87.6
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サージュミノル 87.5
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m ダークリパルサー 87.4
●10月14日 東京09R プラタナス賞 ダ1600m ルヴァンスレーヴ 87.2
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m クレヴァーパッチ 86.8
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サクラアリュール 86.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m コマビショウ 86.7

 ダート路線の馬は今後の入札でもそれほど人気にならないはず。低額で落札できそうなポイントゲッターが欲しい場合は検討してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

サクラアリュールの口コミ


口コミ一覧

JBCクラシック

 競馬が大好き(複勝男 2020年11月3日(火) 02:56

閲覧 210ビュー コメント 0 ナイス 3

JBCクラシック

11月3日 火曜日 大井競馬場

ダート2000M Jpn1 3歳以上

クリソベリル
(力はこのメンバーでも格上の評価。国内ではまだ負けてない。コースも問題ないし馬場も不問なので、隙がないですね)

オメガパフューム
(まだ衰えず全盛期と思う。コースも得意だがただ1頭に勝てるかどうかだけ。馬場は問わないので信頼度も高い)

チュウワウィザード
(強い2頭より広いコースでは少し劣ると思うが、この馬も堅実で信頼度は高い。強い2頭に対して位置取りをどうするかですね)

デルマルーヴル
(強い3頭より1回使われている分さが詰まるかどうかだけ、大井はそんなに実績ないんで、正攻法の競馬では辛いかなぁ)

ロードレガリス
(ここ2戦勝てなかったが能力的にはまだ見限れないし叩いて上積みを加味して楽しみはある。力を出せて強い3頭にどこまでかということ、先抜けだしで粘る競馬かなぁ)

サクラアリュール
(一気に相手強化で大井の馬場でどうなるか?差す競馬でどこまで来れるかだけ)

ダノンファラオ
(前走の負けで人気は落ちる。ただ今回は結果が良かったコースになるので、先行して自分のペースの競馬をすれば面白いかも。個人的には相手が強すぎるかなと)

ノンコノユメ
(得意な条件でペースが速くなるので、展開は向くただ勝ち切るまではしんどいと思う)

サウンドトゥルー
(距離短縮になるので距離はベストだが前回より追走の部分で不安はあるかも。ただ展開は向くはずなので入着以上の可能性はあるかも)

ミューチャリー
(力はあるけど今回の相手は日本ダートの最強相手になるので、どこまでの競馬が出来るか)

アングライフェン
(力はあるし、出来も上がっているみたいだが、相手が強すぎるので)

センチュリオン
(堅実ですが相手が強いので、入着の可能性はあるかも)

 Haya 2020年10月8日(木) 07:00
【~術はある~】(2020.10.8.)(サウジアラビアRC、毎日王... 
閲覧 221ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

昨夜から、台風14号の影響で秋雨前線が活発化!
この週末、かなり日本列島に影響がありそうですね!? 
秋競馬(東京、京都)の開催も微妙な感じ??

【リニューアル週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
木曜日 : 週末の重賞(刻を見極めるラップ篇)
金曜日 : 週末の重賞(過去ラップ分析篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。
木曜インパクトデータを止めて重賞レース回顧(日記)へ変更
金曜重賞レース回顧(日記)から有力馬ラップ分析へ変更
ハイブリッド指数予想を止めて重賞レース“総合分析”予想へ変更

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 最終結果】
第09期(09月12日~10月04日)7日間(紫苑S~スプリンターズS)9戦

最終週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G3シリウスステークスでは、4番アルドーレ軸で勝負!
馬連( 4→6,9,10,11,15 )
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「シリウスS」の軸馬アルドーレ、後方追走から3、4角から追い上げて直線一気に突き抜けて優勝…のはずが、6着まで。優勝カフェファラオ(1人気)、2着サクラアリュール(7人気)3着エイコーン(9人気)が入って中波乱決着!?反省点として、軸馬選択の失敗!? ただ、相手馬も含めて4~6着を当てても馬券にならない。唯一、血統から導き出した3着エイコーン(父欧州型(父フリオーソ/ロベルト系)に該当)を複勝で狙えたのか…反省。


日曜、G1スプリンターズSでは、6番ライトオンキュー軸で勝負!
馬連(6-2,3,7,10,14) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「スプリンターズS」の軸馬ライトオンキュー、先行6番手追走のまま3角~4角へ直線で突き抜けて優勝…のはずが、馬群に沈み9着惨敗。グランアレグリア(1人気)が後方2番手から突き抜けて優勝!!2着ダノンスマッシュ(3人気)、3着アウィルアウェイ(10人気)。反省点として、軸馬選択の失敗!? 秋は、やはりルメール騎手。近年の競馬界は、ルメール騎手中心に回っているにもかかわらず、気が付いているようで忘れている。(老人ボケ!?) 想定外だったのは、3着入線のアウィルアウェイ(Mr. Prospectorの血を引いている馬(母父キングカメハメハ父父)に該当
)…反省。

【総 括】
最終週末、2戦2敗。と言うより、今期全敗達成!? 何か、清々しい…わけないでしょ?? まず、軸馬が当たらない!! かなり修正してきたが、結果を導き出せずに終了。来期に向けて、攻略するのみ!!


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
【着別度数】単勝回収率/複勝回収率
サウジアラビアRC=東京(芝)1600=【2-1-1-0】70%/112%
毎日王冠=東京(芝)1800=【6-0-0-4】176%/93%
京都大賞典=京都(芝)2400=【3-1-2-4】67%/74%

【ラップ分析試行錯誤中】
【ラップ分析実戦 結果検証篇】
<G1スプリンターズS (タイム1分08秒3)の回顧>
LAP(前半3F 32.8)
LAP(後半3F 35.5)
グランアレグリア(1着)ルメール騎手のコメント「グランアレグリアは素晴らしい強さです。スタートはゆっくりでした。1200㍍のリズムに乗れなくて、後ろの方になった。ただ、パニックにはなっていなかった。直線ではすごくいい脚で伸びてくれた。ペースはけっこう速かったので、前の馬が止まったけど、ゴールまですごい脚を使いました」

<重賞ラップ分析実戦篇>
毎日王冠 中山(芝)1800㍍(3歳以上OP)
<傾 向>
波乱傾向!?
<ポイント>
前走着順(2着以内)
<注目馬>
サリオス(牡3、美浦・堀宜行)
昨年のG1朝日杯FSを制し、クラシックのG1皐月賞と日本ダービーではいずれもコントレイルの2着と活躍した世代屈指の実力馬。実績からして距離短縮は良さそうで、始動戦から勝ち負けを期待。

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(サウジアラビアRC)
注目(複勝)したのは、"馬番コンピ指数1~3位"

<複勝3点買い>
いちょうS (10~14)【5-4-2】回収率129%
サウジRC(15~19)【4-4-4】回収率109%

重賞になって、より堅い決着!! 

(毎日王冠)
注目(複勝)したのは、"馬番コンピ指数6位"

過去10年内(2-0-3-5/10)
勝率20%/連対率20%/複勝率50%/回収率164%
近5年内 (0-0-3-2/5)
勝率 0%/連対率 0%/複勝率60%/回収率178%

昨年は馬券に絡んでいない為、期待大!!

(京都大賞典)
注目(複勝)したのは、"馬番コンピ指数5~6位"

過去10年内(1-5-2-12/20)
勝率5%/連対率30%/複勝率40%/回収率118%
近5年内 (1-4-2-3/10)
勝率10%/連対率50%/複勝率70%/回収率218%

近5年内、毎年どちらかが馬券に絡んでいる。
今年も期待大!!

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

 組合長 2020年10月6日(火) 17:28
重賞回顧 シリウスS
閲覧 78ビュー コメント 0 ナイス 11

ここは所長◎のカフェファラオが力の違いを見せつけたレースとなりました。

前走の敗戦は、コメントでも書いたように、レース中の躓きが全て。それでも単勝が1.7倍になってしまう時点で、競馬ファンの目が肥えてきたのか?地方競馬参加者が増えてきたのか?2倍はつくと思っていただけに少しびっくりでした。道中も正攻法の競馬をしてスムーズな競馬。今後は強敵とのレースが待ち構えていますが、このまま行けば、大きなところでも十分勝ち負けになると思います。

 2着のサクラアリュールは少し人気がなさすぎでした。重賞初挑戦、前走の敗戦で人気を下げた形になりましたが、強敵相手に安定感あるレースをしてきており、人気の盲点でした。次走以降は馬体が増えてくれば前進必至の馬だと思います。

 3着エイコーンも昨年末の東京大賞典では5着に入った馬。休養明け後、馬体を戻すのに苦労しましたが、今回は走れる馬体に戻っておりました。この馬も復活してくれば面白い存在になるだけに、注意をしておきたい一頭です。

上記以外では、勝負所で致命的な振りがあった最下位のダイメイコリーダ。力はないわけではありませんので、中間の状態次第では、見限れません。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サクラアリュールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年10月2日(金) 22:49:05
十郎、先行巻き返し、捲る、距離延長○、

サクラアリュールの写真

投稿写真はありません。

サクラアリュールの厩舎情報 VIP

2020年10月3日シリウスステークス G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サクラアリュールの取材メモ VIP

2020年10月3日 シリウスステークス G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。