ハヤブサマカオー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ハヤブサマカオー
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2015年3月3日生
調教師寺島良(栗東)
馬主武田 修
生産者グランド牧場
生産地新ひだか町
戦績 6戦[3-0-0-3]
総賞金1,728万円
収得賞金2,000万円
英字表記Hayabusa Maca O
血統 シニスターミニスター
血統 ][ 産駒 ]
Old Trieste
Sweet Minister
ハヤブサエミネンス
血統 ][ 産駒 ]
Medaglia d'Oro
Preeminence
兄弟 プリモパンサー
前走 2018/06/16 天保山ステークス OP
次走予定

ハヤブサマカオーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/16 阪神 11 天保山S OP ダ1400 1671415.366** 牡3 52.0 松若風馬寺島良450(-6)1.24.2 0.637.4⑤④ウインムート
18/04/29 京都 10 端午S OP ダ1400 12673.529** 牡3 57.0 C.ルメー寺島良456(-7)1.26.2 1.139.4バイラ
17/12/13 川崎 11 全日本2歳優 G1 ダ1600 13--------10** 牡2 55.0 C.ルメー伊藤圭三463(--)1.43.7 2.1----ルヴァンスレーヴ
17/11/21 園田 10 兵庫JGP G2 ダ1400 12--------1** 牡2 55.0 C.ルメー伊藤圭三452(--)1.27.8 -0.1----アスターソード
17/10/22 京都 8 なでしこ賞 500万下 ダ1400 13682.511** 牡2 55.0 C.ルメー伊藤圭三458(-2)1.23.4 -0.737.4オーロスターキス
17/07/30 札幌 6 2歳新馬 ダ1700 12112.311** 牡2 54.0 C.ルメー伊藤圭三460(--)1.47.3 -1.738.8コパノステラート

ハヤブサマカオーの関連ニュース

天保山ステークスの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

【全般】
オープンクラス以上の勝利経験かつ、当該距離で勝ち星のある5~8歳馬が優勢

ドライヴナイト
サイタスリーレッド
スマートアヴァロン
ウインムート
キタサンサジン
ハヤブサマカオー
サトノファンタシー
プレスティージオ

前走5着以内の6歳以上馬が好成績

ニットウスバル
スマートアヴァロン
キタサンサジン

前走オープンクラス以上のレースで3着以内だった馬が堅調

ドライヴナイト
スマートアヴァロン
ウインムート
キタサンサジン
サトノファンタシー

勝ち馬の前走馬体重はすべて490キロ以上

ドライヴナイト
サングラス
トウショウカウント
ドリームドルチェ
ニットウスバル
スマートアヴァロン
ウインムート
ワンダーリーデル
キタサンサジン
ヒデノインペリアル

【人気】
人気サイド(1~5番人気)が安定
※10時00分現在の1~5番人気

ドライヴナイト
スマートアヴァロン
ワンダーリーデル
ハヤブサマカオー
サトノファンタシー

4~5番人気の期待値が高い
※10時00分現在の4~5番人気

ワンダーリーデル
ハヤブサマカオー

【脚質】
勝ち馬5頭中4頭が4角5番手以内

ドライヴナイト
サイタスリーレッド
ウインムート
キタサンサジン
ハヤブサマカオー
サトノファンタシー

※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

上がり3F最速馬が好成績

ニットウスバル
スマートアヴァロン
ヒデノインペリアル

※近3走の走りを参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
5~8枠優勢

スマートアヴァロン
ウインムート
ワンダーリーデル
キタサンサジン
ヒデノインペリアル
ハヤブサマカオー
サトノファンタシー
プレスティージオ

【血統】
父ミスプロ系あるいは父ナスルーラ系が攻勢

ドライヴナイト
ペイシャモンシェリ
トウショウカウント
ドリームドルチェ
ニットウスバル
スマートアヴァロン
キタサンサジン
ヒデノインペリアル
ハヤブサマカオー
プレスティージオ


【5項目以上該当馬】
スマートアヴァロン(8項目)
キタサンサジン(7項目)
ドライヴナイト(6項目)
ハヤブサマカオー(6項目)
ウインムート(5項目)
サトノファンタシー(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

【天保山ステークス】U指数的考察2018年6月16日() 09:20

天保山ステークスの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬や買い目を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
2015年こそ低指数馬同士の決着になったが、基本的に指数上位を信頼できるレース。2015年以外の年は指数1~3位のうち、2頭が馬券に絡んでいる。

1位→⑨スマートアヴァロン
2位→⑮サトノファンタシー
3位→⑦ニットウスバル

<ポイント②>
馬券に絡んだ馬の最低指数は94.6。それ未満の好走例はゼロ。ちなみに、複勝圏内入りした馬の最低指数順位は11位。12位以下の馬は基本的に軽視のスタンスで構わない。

94.6未満

サングラス
ペイシャモンシェリ
トウショウカウント
サイタスリーレッド
ヒカリブランデー
ワンダーリーデル
ハヤブサマカオー

12位以下

ペイシャモンシェリ
トウショウカウント
サイタスリーレッド
ヒカリブランデー
ハヤブサマカオー

<ポイント③>
指数1~3位馬のなかから2頭以上が3着入りするケースが多い。指数1~3位の馬連、ワイドをボックス買いした際の回収率は馬連147.3%、ワイド116.0%。

指数1~3位の馬連、ワイドボックス買い目

⑦⑨⑮



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【古馬次走報】テーオーヘリオス、JBCスプリントを目標に2018年6月13日(水) 05:00

 ★交流GIII北海道スプリントCで重賞初制覇を果たしたテーオーヘリオス(栗・梅田、牡6)、4着のニシケンモノノフ(栗・庄野、牡7)は、JBCスプリント(11月4日、京都、交流GI、ダ1200メートル)を目標に秋のローテが組まれる。3着スノードラゴン(美・高木、牡10)は、パラダイスS(24日、東京、OP、芝1400メートル)もしくは、CBC賞(7月1日、中京、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★葵Sを制したゴールドクイーン(栗・坂口、牝3)は、北九州記念(8月19日、小倉、GIII、芝1200メートル)を視野に調整される。

 ★マーメイドS7着のキンショーユキヒメ(栗・中村、牝5)は、クイーンS(7月29日、札幌、GIII、芝1800メートル)へ。同レースには、11着のエテルナミノル(栗・本田、牝5)も参戦予定で、函館記念(7月15日、函館、GIII、芝2000メートル)を挟むプランもある。

 ★今週のユニコーンSに登録しているハヤブサマカオー(栗・寺島、牡3)は、天保山S(16日、阪神、OP、ダ1400メートル)に松若騎手で向かう。

 ★多摩川Sを逃げ切ってオープン入りしたショウナンアンセム(美・田中剛、牡5)は、放牧を挟んで中京記念(7月22日、中京、GIII、芝1600メートル)か、関屋記念(8月12日、新潟、GIII、芝1600メートル)。

 

[もっと見る]

【ユニコーンステークス】特別登録馬2018年6月10日() 17:30

[もっと見る]

【全日本2歳優駿】ハヤブサマカオーなどが出走予定 2017年12月7日(木) 21:39

 12月13日(水)に川崎競馬場で行われる全日本2歳優駿の登録馬が発表された。



◇第68回全日本2歳優駿登録馬◇

(13日、川崎、交流GI、1着賞金3500万円、サラ2歳、選定馬、定量、ダ左1600メートル)

 《JRA》ダークリパルサー(美浦)ドンフォルティス(栗東)ハヤブサマカオー(美浦)ビッグスモーキー(栗東)ルヴァンスレーヴ(美浦)=補欠4頭

 《地方》ハセノパイロ(船橋)リコーワルサー(大井)ダモンデ(北海道)サザンヴィグラス(北海道)ソイカウボーイ(北海道)ドンビー(船橋)ハッピーグリン(北海道)トーセンブル(船橋)マースインディ(大井)=補欠17頭

 【注】7日現在。フルゲートは14頭

[もっと見る]

【2歳次走報】タイムフライヤー、ホープフルSへ 2017年11月29日(水) 05:02

 ★京都2歳S2着タイムフライヤー(栗・松田、牡)はホープフルS(12月28日、中山、GI、芝2000メートル)に向かう。

 ★兵庫ジュニアグランプリを逃げ切ったハヤブサマカオー(美・伊藤圭、牡)は引き続きルメール騎手で全日本2歳優駿(12月13日、川崎、交流GI、ダ1600メートル)へ。

 ★カトレア賞を制したルッジェーロ(美・鹿戸、牡)はヒヤシンスS(2018年2月18日、東京、OP、ダ1600メートル)などが視野に。2着ミックベンハー(美・畠山、牡)は引き続き武藤騎手で12月17日中山の500万下(ダ1800メートル)へ。

 ★26日東京の未勝利戦(芝1400メートル)を快勝したファストライフ(美・青木、牝)は春菜賞(18年2月3日、東京、500万下、芝1400メートル)などが視野に。



タイムフライヤーの競走成績はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハヤブサマカオーの関連コラム

閲覧 1,504ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 ユニコーンステークス 2018年06月17日(日) 東京ダ1600m


<ピックアップデータ>

【前走の条件別成績(2011年以降)】
דJRA、かつ500万下のレース” [1-0-1-35](複勝率5.4%)
○“JRA、かつ500万下のレース”以外 [6-7-7-54](複勝率27.0%)

 500万下を勝ち上がったばかりの馬は過信禁物。それなりに人気を集めた馬も少なくありませんが、ほとんど上位争いに食い込めていません。なお、前走の条件が“JRA、かつ500万下のレース”、かつ前走の着順が1着だった馬のうち、前走の2位入線馬とのタイム差が0.5秒未満だった間は2011年以降[0-0-0-29](複勝率0.0%)とさらに苦戦していました。

主な「○」該当馬→ハヤブサマカオーリョーノテソーロルヴァンスレーヴ
主な「×」該当馬→ヒラボクラターシュホウショウナウレピアーウィット


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件が“JRA、かつ1000万下から上のクラスのレース”ならびに“地方のレース”、かつ前走の4コーナー通過順が3番手以内」だった馬は2011年以降[5-4-4-13](複勝率50.0%)
主な該当馬→ハーベストムーンハヤブサマカオー

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年12月4日(月) 12:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2017) ~第8回 U指数で見る条件別注目馬~
閲覧 4,100ビュー コメント 0 ナイス 6

 今年も残すところあと1か月。今月は12月10日の阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月17日の朝日杯フューチュリティステークス(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月28日のホープフルステークス(2歳GI・中山芝2000m内)と、各路線の2歳チャンピオン決定戦が立て続けに施行されます。今年からホープフルステークスがGIに昇格したので、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトル争いがどうなるかも興味深いところですね。

 個人的に、JRA賞は「当該カテゴリーでもっとも“頑張った”馬=当該カテゴリーにおいてもっとも多くの賞金を獲得した馬」が受賞すべきだと考えているものの、実際は「出走数の少ない馬ほど強く見えがち」「施行時期の遅いレースほど高く評価されがち」「距離の長いレースほど格上に見られがち」などといった傾向がありますから、おそらくホープフルステークスの勝ち馬は(牡牝を問わず)ほぼ無条件でタイトルを獲得することになるでしょう。例外として考えられるのは、ホープフルステークスを超人気薄の馬が勝った場合、すなわち投票者の大半がその馬の潜在能力を見誤っているケースくらい。客観的な指標とは関係なく決まる賞だからこそ、結果がどうなるか楽しみで仕方ありません。

 2017年の当コラムは本稿が最終回で、ウマニティPOGも仮想オーナー募集枠の開放は12月4日が最後。“総括”的な意味合いを込め、今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬がこれまでのレースで見せたパフォーマンスをランキング化してみました。入札の検討材料として、さらには2歳GI3競走のヒントとして、ぜひご活用ください。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧いただきましょう(11月19日終了時点。以下同)。

●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7

 トップは11月12日の福島2歳ステークス(2歳オープン・福島芝1200m)を圧勝した牝馬のアンヴァルアルーリングボイスの2015)。高いU指数が出やすいレースではあるものの、見た目の派手さに見合うだけの価値はあります。年内は休養予定とのことですが、マイル前後の距離も問題なくこなせるようであれば今後が楽しみです。
 2位タイは10月7日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳GIII・東京芝1600m)をレコード勝ちしたダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)と、11月4日の京王杯2歳ステークス(2歳GII・東京芝1400m)を制したタワーオブロンドン(スノーパインの2015)。どちらも朝日杯フューチュリティステークスに出走を予定しているそうで、おそらく人気の中心となるでしょう。
 個人的に注目しているのはリュウノユキナ(ネオカラーの2015)。9月3日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)に加え、2着だった福島2歳ステークスのU指数もベスト10入りを果たしました。なお、前走までは北海道の桑原義光厩舎に所属していましたが、現在は船橋の齊藤敏厩舎に移籍しています。再度のJRA挑戦に期待して指名するのも面白そうです。

 ここから先は、クラス(新馬、未勝利、500万下から上のクラス)とトラックおよび距離(芝1600m以下、芝1700m以上、ダート)ごとに集計したランキングをご覧いただきましょう。U指数は上級条件のレースほど高い数字が出やすい指標ですし、ここから先の番組は路線もより明確になってくるので、ご自身の指名戦略に合わせてご活用いただければと思います。なお、世代限定戦のU指数には「遅い時期のレースほど高い数値が出やすい」という傾向もありますので、付記してある日付にもぜひご注目ください。

【新馬、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●08月19日 小倉05R 芝1200m モズスーパーフレア 84.9
●10月21日 京都04R 芝1400m ナディア 84.6
●10月29日 新潟05R 芝1600m ノーブルアース 84.5
●11月19日 東京06R 芝1400m ロードライト 84.1
●11月19日 東京06R 芝1400m マートルリース 84.1
●08月06日 小倉06R 芝1200m サイエン 84.0
●08月19日 小倉05R 芝1200m ジャスパープリンス 83.9
●11月05日 京都06R 芝1400m サウンドキアラ 83.9
●10月01日 阪神05R 芝1400m アルモニカ 83.8
●08月05日 小倉05R 芝1200m バーニングペスカ 83.4
●08月05日 小倉05R 芝1200m ラブカンプー 83.4

 トップのモズスーパーフレア(Christies Treasureの2015)はデビュー2~3戦目こそ7着、5着に敗れていますが、この2戦はどちらも重賞でしたし、展開にも恵まれなかった印象。それぞれ勝ち馬とのタイム差はわずかでしたから、これからまた地道に賞金を稼いでくれるかもしれません。

【未勝利、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月19日 東京04R 芝1600m テトラドラクマ 89.6
●11月11日 京都03R 芝1600m パクスアメリカーナ 89.5
●08月19日 札幌02R 芝1200m リンシャンカイホウ 88.2
●11月11日 京都03R 芝1600m ラセット 88.0
●10月21日 東京03R 芝1400m ラストプリマドンナ 87.9
●08月26日 小倉01R 芝1200m ペイシャルアス 87.7
●09月03日 小倉01R 芝1200m アンヴァル 87.3
●08月13日 小倉01R 芝1200m アサクサゲンキ 87.2
●10月07日 京都02R 芝1600m レッドランディーニ 86.9
●10月09日 東京02R 芝1600m プリモシーン 86.6
●10月09日 東京02R 芝1600m テトラドラクマ 86.6

 リンシャンカイホウ(トリプルアクトの2015)は9月30日のカンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)でも2着に好走。同等の指数をマークした馬は要注目です。

【500万下から上のクラス、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m カーボナード 91.4
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m テンクウ 91.4
●11月11日 京都11R デイリー杯2歳S 芝1600m ジャンダルム 91.4

 サウジアラビアロイヤルカップ組は4着のテンクウ(ピサノドヌーヴの2015)までがランクイン。人気の中心だった上位2頭はもちろん、3着のカーボナード(ディアマンティナの2015)あたりも引き続き期待できるのではないかと思います。

【新馬、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月08日 東京05R 芝2000m ブラゾンダムール 82.2
●06月25日 阪神05R 芝1800m ダノンプレミアム 81.0
●10月08日 東京05R 芝2000m ジェシー 81.0
●10月22日 京都05R 芝2000m グレイル 80.9
●10月22日 京都05R 芝2000m ストーミーバローズ 80.9
●10月28日 京都05R 芝1800m スーパーフェザー 80.8
●10月28日 京都05R 芝1800m レッドヴェイロン 80.8
●11月19日 東京05R 芝1800m ブラストワンピース 80.7
●07月16日 福島05R 芝1800m ノームコア 79.8
●10月09日 京都05R 芝1800m タングルウッド 79.7

 ダノンプレミアムは6月25日の時点で81.0をマーク。次走のサウジアラビアロイヤルカップも優秀な内容でしたし、今後もしばらくは“主役”として君臨できるんじゃないでしょうか。

【未勝利、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 東京02R 芝2000m カフジバンガード 86.6
●09月02日 小倉02R 芝2000m シャルドネゴールド 85.7
●09月02日 小倉02R 芝2000m ウォルビスベイ 85.1
●11月11日 京都04R 芝1800m アイトーン 84.8
●11月18日 福島04R 芝1800m トーセンクリーガー 84.6
●09月30日 阪神03R 芝1800m ヘンリーバローズ 84.4
●09月23日 阪神03R 芝1800m マイスターシャーレ 84.3
●09月23日 阪神03R 芝1800m ムーンレイカー 84.3
●11月18日 東京03R 芝2000m エイムアンドエンド 84.2
●11月18日 東京03R 芝2000m ニシノマメフク 84.2

 トップは2000mのレースで86.6をマークしたカフジバンガード(エミリアの2015)。11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)は4着どまりだったものの、2000m以上のレースが増える今後は楽しみです。

【500万下から上のクラス、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ゴーフォザサミット 90.5
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ナスノシンフォニー 89.9
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ディロス 89.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ジュンヴァルロ 89.5
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ルーカス 89.3
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m シャルルマーニュ 89.3
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ケイティクレバー 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ドンアルゴス 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m タニノフランケル 88.9

 ランキングを見る限り、11月5日の百日草特別(2歳500万下・東京芝2000m)はなかなかレベルの高い一戦だった模様。上位馬は引き続きマークしておくべきだと思います。

【新馬、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●11月04日 東京05R ダ1300m ミスターメロディ 90.2
●10月28日 東京04R ダ1400m プロミストリープ 88.3
●10月15日 京都04R ダ1200m クレヴァーパッチ 88.2
●11月19日 京都06R ダ1200m ヌーディーカラー 84.6
●11月19日 京都06R ダ1200m ブライトエンパイア 84.6
●09月24日 中山04R ダ1200m デンコウケンジャ 84.5
●08月13日 新潟06R ダ1800m ルヴァンスレーヴ 83.4
●07月30日 札幌06R ダ1700m ハヤブサマカオー 83.3
●10月28日 京都04R ダ1200m ロードエース 83.2
●10月14日 東京04R ダ1400m ダークリパルサー 83.0

【未勝利、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●09月16日 阪神01R ダ1200m ヤマニンレジスタ 89.5
●09月16日 阪神01R ダ1200m バイラ 88.8
●11月04日 福島01R ダ1150m スリーチェイサー 88.2
●09月02日 札幌01R ダ1700m ハヤブサレジェンド 87.8
●10月08日 京都01R ダ1400m マッスルマサムネ 87.2
●11月18日 東京02R ダ1600m ショーム 87.1
●11月04日 福島01R ダ1150m ソングオブファイア 86.8
●08月27日 新潟01R ダ1200m タマモアモーレ 86.5
●08月19日 小倉01R ダ1000m ニシノダンテ 86.2
●10月29日 東京02R ダ1600m ゴライアス 86.0

【500万下から上のクラス、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m オーロスターキス 88.7
●09月30日 阪神09R ヤマボウシ賞 ダ1400m ドンフォルティス 88.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m ビッグスモーキー 87.9
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ユニオンローズ 87.6
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サージュミノル 87.5
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m ダークリパルサー 87.4
●10月14日 東京09R プラタナス賞 ダ1600m ルヴァンスレーヴ 87.2
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m クレヴァーパッチ 86.8
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サクラアリュール 86.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m コマビショウ 86.7

 ダート路線の馬は今後の入札でもそれほど人気にならないはず。低額で落札できそうなポイントゲッターが欲しい場合は検討してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ハヤブサマカオーの口コミ


口コミ一覧

2018_2017/8/12_2歳未勝利検証

 landr 2018年8月10日(金) 08:44

閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 1

先週があまりにも大敗なので、今週は何とかしたい。
去年、同時期の競馬を振り返って、どうすればいいのかを今週の馬券に生かしたい次第。
--
札幌 2017/8/12 2歳未勝利 ダート1700
(レース内容)
やや重で時計が出る馬場。速い流れで上がりも落ちずに破格の内容。
ただ、行ききった前2頭がぶっちぎっただけ。
ハヤブサレジェンドとコパノステラートの2強ムードだったが、勝ったのは逃げたサージュミノル。
(当レースの予想コメント)
コパノステラートとて、ハヤブサマカオーに思いっきりちぎられているので、そうそう推せる馬でもないのだが、それでも2着確保はそこそこ。
条件一変で上昇しそうな馬も見つけられず、順当にコパノの複でいいのではないでしょうか。
(結果)
コパノステラート惨敗で馬券も惨敗。

---
1着サージュミノル
・・函館芝1200戦でスピードは見せていた馬。ダート1700やや重馬場でスピードを生かした形
・・現状は500万のままだがダート中距離の逃げ馬として存在感は示し続ける。
2着ハヤブサレジェンド
・・これも府中芝でステルヴィオの5着は拾っていた馬で力の違いは見せた形。
・・次の未勝利をぶっちぎりで勝った後、消息知れず。出てくれば500万程度は固い。
3着ワンダーツー
・・前2頭が強かっただけで以降は差がない。前走芝1800で持続そのものは示している。内有利で枠に恵まれた点もあり。
・・連続2着を繰り返し11月に勝ち上がり。ただその後は前取れず若干低迷。
4着キャベンディッシュ
・・福島ダート1150から追い込み。このレースでは番手も確保してその持続を生かした形。
・・上がりかかる持続展開で浮上。この時点で500万を勝ち上がりG2で3着に来るとは誰も思っていない
5着メモリーコウ
・・中京ダート1400で伸びず垂れずの5着でここも同じような内容。
・・今年6月にようやく勝ち上がり。捲り上がりを見せており馬自身成長している
6着キタノナシラ
・・函館でダート1000を二つ使っていて、いずれも上がりは出している。が、ここでは最後方から足を延ばしただけ。
・・その後1400戦を続けて今年7月に勝ち上がり。振り返れば距離が長かったのだろう。
7着ビビッドプルメージ
・・芝1800で惨敗、芝1400でそこそこの内容でここも後方からちょっと足を延ばしただけ。
・・未だ未勝利だが、1200でスピード見せる競馬をしていることから1700は長かったと思われる
8着サンダーラム
・・芝1400で見どころないレースをしていて、ここでは中団でまくるが力つきてバテ。
・・中山1800で大穴を空けて勝ち上がり。がその後は低迷して障害転向。フロックとしか言えない。
9着タガノロッソ
・・芝1500で伸びず垂れず。ここも後方の位置取りから同様に大敗。
・・中央では見せ場もなく地方競馬へ。佐賀でようやく勝ち上がる。
10着トリコロールライト
・・札幌ダート1700で後方のまま。ここもいったん前に出るがオオバテ。
・・中央では見せ場もなく地方競馬へ。園田1400で2勝。もともと中距離使いは無理があったのか
11着アイキャッチング
・・札幌ダート1700で見せ場なし。ここも最後方のまま。
・・中央では見せ場もなく地方競馬へ。金沢でようやく勝ち上がる。
12着コパノステラート
・・札幌ダート1700でハヤブサマカオーの2着で2番人気に押されるが後方から全く伸びず大敗。内目で砂被りしたことが原因っぽい
・・藤田菜七子で外目引いて先手取って今年7月に勝ち上がり。速い馬場で先手取れば来る馬。
13着ステラストラータ
・・ダート1700で見どころなしだが、調教内容と血統的にそこそこ人気。だが、途中でレースをやめてしまっている。
・・未勝利。レース止めるトコロは治っていない模様。
14着クリノバルテュス
・・芝を二つ使ったが番手からそこそこの内容。ただ、ここは後方からになり沈没。
・・小倉ダート1700でまくり上がってちょっと見せ場があったが他は全然。小倉未勝利に出てくればちょっと拾っていいかも。

 Kappakappa 2018年4月29日() 11:59
今日のWIN5 当たるも八卦当たらぬも八卦
閲覧 172ビュー コメント 0 ナイス 8

東京10R 晩春ステークス
17番 クライムメジャー

京都10R 端午ステークス
7番 ハヤブサマカオー
9番 メイショウオーパス

新潟11R 谷川岳ステークス
3番 タイセイサミット
7番 タガノブルグ
14番 トウショウドラフタ

東京11R スイートピーステークス
3番 ミュージアムヒル
5番 ロフティフレーズ

京都11R 天皇賞(春)
11番 シュヴァルグラン
12番 レインボーライン
14番 アルバート

36通り

[もっと見る]

 フォーカスアンタレス 2018年4月29日() 03:21
今日の調教S馬
閲覧 126ビュー コメント 2 ナイス 10

最近、本当に不振な調教S馬。
しかし、どんな予想法にも不調はつきもの。
問題は、不調中でも自分を貫けるか。
いつか復活しますよーに!
今日も3場特別レースから。

京都8レース
2.グロワールシチー
京都10レース
7.ハヤブサマカオー

です!

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハヤブサマカオーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  DBオーナー   フォロワー:23人 2017年11月22日(水) 18:34:54
取りあえず交流重賞ゲット

ハヤブサマカオーの写真

ハヤブサマカオー

ハヤブサマカオーの厩舎情報 VIP

2018年6月16日天保山ステークス6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ハヤブサマカオーの取材メモ VIP

2018年4月29日 端午ステークス 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。