カテドラル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
カテドラル
カテドラル
カテドラル
カテドラル
カテドラル
カテドラル
カテドラル
カテドラル
カテドラル
カテドラル
カテドラル
写真一覧
現役 牡7 鹿毛 2016年2月9日生
調教師池添学(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績26戦[4-5-1-16]
総賞金20,506万円
収得賞金8,500万円
英字表記Catedral
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
アビラ
血統 ][ 産駒 ]
Rock of Gibraltar
Animatrice
兄弟 ジェベルムーサアルカサル
市場価格
前走 2022/11/13 福島記念 G3
次走予定

カテドラルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/11/13 福島 11 福島記念 G3 芝2000 162411.2613** 牡6 57.0 団野大成池添学 488
(+4)
2.01.5 1.335.9⑬⑭⑫⑨ユニコーンライオン
22/08/14 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 1671413.764** 牡6 57.0 団野大成池添学 484
(+2)
1.58.6 1.235.1⑭⑬⑭⑫マリアエレーナ
22/07/24 小倉 11 中京記念 G3 芝1800 1661128.6102** 牡6 57.0 団野大成池添学 482
(-2)
1.46.0 0.134.0⑭⑮⑪⑩ベレヌス
22/06/05 東京 11 安田記念 G1 芝1600 18611203.41818** 牡6 58.0 戸崎圭太池添学B 484
(-10)
1.34.0 1.734.2⑮⑯ソングライン
22/04/02 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 1681512.369** 牡6 57.0 戸崎圭太池添学 494
(0)
1.32.9 0.634.1⑯⑯⑭タイムトゥヘヴン
22/02/06 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 1581418.458** 牡6 58.0 戸崎圭太池添学 494
(+2)
1.33.6 1.334.3⑮⑮イルーシヴパンサー
21/11/21 阪神 11 マイルCS G1 芝1600 1661135.289** 牡5 57.0 戸崎圭太池添学 492
(+10)
1.33.2 0.633.1⑭⑬グランアレグリア
21/09/12 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 161215.471** 牡5 56.0 戸崎圭太池添学 482
(0)
1.32.0 -0.033.9⑫⑨⑨コントラチェック
21/07/18 小倉 11 中京記念 G3 芝1800 12689.562** 牡5 56.0 福永祐一池添学 482
(-6)
1.46.3 0.133.7⑨⑨⑨⑧アンドラステ
21/06/06 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1481474.5912** 牡5 58.0 田辺裕信池添学 488
(+4)
1.32.8 1.133.9⑫⑫ダノンキングリー
21/04/03 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 166117.842** 牡5 56.0 田辺裕信池添学 484
(-4)
1.32.8 0.234.2⑬⑬⑪テルツェット
21/02/07 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 162434.2122** 牡5 56.0 田辺裕信池添学 488
(-2)
1.32.4 0.033.5⑩⑩カラテ
20/11/28 東京 11 キャピタルS (L) 芝1600 137104.729** 牡4 56.0 C.ルメー池添学 490
(0)
1.33.8 1.035.8ピースワンパラディ
20/10/31 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 165920.167** 牡4 56.0 福永祐一池添学 490
(+8)
1.21.6 0.433.9⑪⑩カツジ
20/08/30 新潟 10 朱鷺S (L) 芝1400 187137.341** 牡4 56.0 福永祐一池添学 482
(-6)
1.21.2 -0.034.8⑭⑮ストーミーシー
20/06/21 阪神 11 米子S (L) 芝1600 18126.3410** 牡4 56.0 福永祐一池添学 488
(-6)
1.33.7 1.034.2⑭⑭スマイルカナ
20/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 187133.1117** 牡4 55.0 武豊池添学 494
(+4)
1.36.1 2.135.7⑰⑮サウンドキアラ
19/11/17 京都 11 マイルCS G1 芝1600 1761180.4136** 牡3 56.0 武豊池添学 490
(+10)
1.33.5 0.533.4⑯⑮インディチャンプ
19/10/19 東京 11 富士S G3 芝1600 1851014.975** 牡3 54.0 A.シュタ池添学 480
(+4)
1.33.4 0.433.5⑭⑭ノームコア
19/07/21 中京 11 中京記念 G3 芝1600 167144.028** 牡3 53.0 川田将雅池添学 476
(0)
1.34.2 0.634.7⑪⑩⑩グルーヴィット

⇒もっと見る


カテドラルの関連ニュース

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は東京新聞杯2023・血統予想をお届けします!


昨年はハーツクライ産駒の4番人気イルーシヴパンサーが勝ち、ハーツクライは種牡馬として18年1着リスグラシュー以来となる2勝目を飾ることになった。なお、近年は同産駒の活躍が目覚ましく、21年カテドラルが12番人気2着と波乱を演出するほか、シャドウディーヴァは20年2着&21年3着とリピート好走を果たしている。

一方、ディープインパクトまたはキングカメハメハの血を引く馬も毎年上位を賑わせており、昨年においても1着イルーシヴパンサーが母の父キングカメハメハ、2着ファインルージュが父系祖父ディープインパクト、3着カラテが父系祖父キングカメハメハとなる。ディープインパクトにおいては2014~2020年まで7年連続で連対馬を出していた実績もあるので、まずは日本競馬を牽引してきた大種牡馬の血脈に気を配るべきだろう。

インダストリアは、父リオンディーズ×母インダクティ(母の父ハーツクライ)。イルーシヴパンサーの父と母の父を入れ替えたような血統構成で、21年1着&22年3着と直近2年で連続好走したカラテが近親にいる血統背景も申し分ない。なお、そのカラテにもいえることだが、キングカメハメハ、デイクタス、ダイナサツシユ、サンデーサイレンスを併せ持つ配合は19年1着インディチャンプとも共通。NHKマイルカップ5着の舞台実績も誇れる。

シュリは、父ハーツクライ×母エーゲリア(母の父Giant's Causeway)。今年のメンバーでは唯一となるハーツクライの産駒となるが、母系でStorm Catの血脈を持つという点でイルーシヴパンサーとの共通点を見出せる。古くから東京新聞杯関屋記念の関連性が高い傾向も興味深く、昨年の関屋記念で12番人気2着と激走していたことからも軽くは扱えないだろう。マイペースの逃げが打てれば、津村騎手とのコンビで再度の波乱も見込めそうだ。

エアロロノアは、父キングカメハメハ×母エアワンピース(母の父ロックオブジブラルタル)。母の父にデインヒル系種牡馬を配された馬は「1-3-2-5」と好相性を示しており、本馬と同じ母の父となる馬には21年に12番人気2着と下馬評を覆す走りを披露したカテドラルを挙げられる。また、本馬においては叔父エアスピネルが17年3着、母の伯父エアシェイディが07年2着、と近親が東京新聞杯で好走していることも気に留めておきたい。

【血統予想からの注目馬】
インダストリア ⑫シュリ ⑭エアロロノア

【3歳以上次走報】カテドラルは小倉大賞典を視野 2022年12月6日(火) 18:26

福島記念13着カテドラル(栗・池添学、牡6)は、来年の小倉大賞典(2月19日、小倉、GⅢ、芝1800メートル)を視野に入れる。

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】福島記念2022 秋の福島を彩る伝統のハンデキャップ重賞!あの人の見解は!? 2022年11月13日() 06:30


※当欄では福島記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【長岡一也】
◎⑫オニャンコポン
○①アラタ
▲⑦サトノセシル
△⑥フォワードアゲン
△⑧ベレヌス
△⑭ゴールドスミス
△⑯ヴァンケドミンゴ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑯ヴァンケドミンゴ
複勝


【キャプテン渡辺】
◎⑭ゴールドスミス
単勝

馬連・ワイド
⑭-①アラタ

【船山陽司】
◎⑭ゴールドスミス

【杉本清】
◎⑦サトノセシル

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎④カテドラル

【中野雷太】
◎⑥フォワードアゲン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】福島記念2022 騎手重視予測からはエフェクトオン、サトノセシル2頭が並び立つ 2022年11月12日() 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
日曜重賞の福島記念(G3)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の福島記念の舞台である福島芝2000mは、小回りで直線が短いながらもスタートとゴールに2回上り坂のあるコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性50%、トラック適性30%、G前の坂の有無適性20%のセッテイングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出した福島記念全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑪エフェクトオン   10.96%
2 ⑦サトノセシル    10.39%
3 ⑨フィオリキアリ   8.28%
4 ③パトリック     8.02%
5 ⑭ゴールドスミス   8.00%
6 ⑫オニャンコポン   7.36%
7 ⑯ヴァンケドミンゴ  7.14%
8 ⑬サトノエルドール  6.87%
9 ⑤コスモカレンドゥラ 6.25%
10 ④カテドラル     6.09%
11 ①アラタ       5.62%
12 ⑧ベレヌス      5.05%
13 ⑩ロザムール     3.26%
14 ⑥フォワードアゲン  3.19%
15 ⑮シャムロックヒル  2.27%
16 ②ユニコーンライオン 1.25%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(16頭立ての場合は6.25%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回の福島記念では上位9頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

⑪⑦>⑨③⑭>⑫⑯⑬⑤

ご覧のように⑪エフェクトオンと⑦サトノセシル2頭がともに勝率予測10%超えで並び立ちました。隊列からは1位、2位、3位のグループが明確に分かれる図式となります。ハンデ戦ゆえ平均勝率を上回る9頭すべてにチャンスがありそうですが、馬券はエフェクトオンサトノセシル両馬の馬連を本線に、1位2位グループのボックスと、残り6~9位に流した以下の馬連の合計9,400円(19点)で勝負いたします。

【劉備の福島記念勝負馬券】

馬連
⑦-⑪
2,000円

馬連ボックス
③⑦⑨⑪⑭
10点×各500円=5,000円

馬連ながし
⑪-⑤⑫⑬⑯
4点×各300円=1,200円

馬連ながし
⑦-⑤⑫⑬⑯
4点×各300円=1,200円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【U指数的分析の結論!】福島記念2022 復調気配を感じさせるアラタの前年以上の走りに期待! 2022年11月12日() 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!福島記念・U指数予想をお届けします!

U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

過去にはU指数二桁順位が上位を独占するなど、まったく機能しなかったケースもあるが、攻略への糸口がないわけではない。直近5年で馬券に絡んだ3頭の二桁順位馬はすべて5番人気以内。指数も人気も二桁という超伏兵が台頭することはほとんどないので、人気を見れば低指数馬はカバーできる。

もうひとつ、2017年3着のヒストリカル(2位、10番人気)、2019年2着のステイフーリッシュ(2位、6番人気)のように、人気の盲点になっている指数上位馬の活躍も目立つ。こういった傾向を考慮しつつ、今年の上位好走馬に迫っていきたい。

真っ先に名前を挙げるべきなのは、昨年のこのレースの3着馬で、堂々トップに推されている①アラタ(98.2)だろう。今年の前半はいまいちパフォーマンスが冴えなったが、前走の札幌記念4着で復調気配を感じさせた。実績のある舞台でのさらなる前進は十分にありそうだ。

走りにムラはあるも、持っている能力は非常に高い2位④カテドラル(97.4)、このコースをめっぽう得意にしている4位⑯ヴァンケドミンゴ(94.9)も外せない。ここに、古馬初対戦の3歳馬ながら上々の指数をマークした、8位タイ⑫オニャンコポン(94.0)を加えておきたい。

【U指数予想からの注目馬】
アラタ ④カテドラル ⑯ヴァンケドミンゴ ⑫オニャンコポン

[もっと見る]

【重賞データ分析】福島記念2022 6項目チェックすべてをクリアしたのは、アラタ、オニャンコポン、カテドラル、ベレヌスの4頭 2022年11月12日() 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!福島記念・データ分析 をお届けします!


【性別】
2012年以降、牡・せん馬の【10.10.9.106】に対し、牝馬は【0.0.1.23】の連対(2着以内)なしと劣勢。しかも、後者の3着は斤量面の恩恵を享受した3歳馬によるもの。4歳以上の牝馬は3着以内ゼロと、ひと息の結果に終わっている。

(減点対象馬)
サトノセシル ⑨フィオリキアリ ⑩ロザムール ⑮シャムロックヒル

【馬齢】
2012年以降の3着以内馬延べ30頭の馬齢を確認すると、3歳から8歳までの間。その一方、7~8歳の2着連対圏入りは前年の福島記念優勝馬だけとなっている。当レース未勝利の高齢馬は評価を控えめにしたい。

(減点対象馬)
ゴールドスミス

【ハンデ】
2012年以降の3着以内馬延べ30頭の負担重量を検証すると、52キロから58.5キロまで幅広い。ただし、52~53キロの複勝圏入りは3歳牝馬に限られる。そのあたりには配慮が必要だろう。

(減点対象馬)
フォワードアゲン ⑦サトノセシル ⑨フィオリキアリ ⑩ロザムール ⑪エフェクトオン ⑮シャムロックヒル

【近走成績】
前走の着順はさほど重要ではないものの、近2走の縛りでみると話が変わってくる。2012年以降、近2走内にG1以外の2000m戦で10着以下の大敗歴がある馬が2着連対圏に入ったケースはなし。また、近2戦続けてG2以下の1800~2200m戦を使用し、ともに5着以下だった馬の連対(2着以内)例は皆無。該当馬は疑ってかかったほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
ユニコーンライオン ③パトリック ⑨フィオリキアリ ⑩ロザムール ⑬サトノエルドール ⑮シャムロックヒル ⑯ヴァンケドミンゴ

【近走人気】
近走で低評価を受けていた馬が上位入線することも珍しくないレースではあるが、その多くは重賞を主戦場としてきた馬。2012年以降、近2走続けて非重賞戦を使用し、ともに単勝7番人気以下の低評価だった馬の複勝圏入りはゼロ。該当馬が首位争いに加わることは難しい。

(減点対象馬)
コスモカレンドゥラ

【間隔】
2012年以降の3着以内馬延べ30頭は、いずれも前走から中1~14週の間隔で臨んでいた。中15週以上の臨戦馬は3着以内ゼロと、厳しい戦いを強いられている。

(減点対象馬)
エフェクトオン


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、①アラタ、④カテドラル、⑧ベレヌス、⑫オニャンコポンの4頭。

トップには①アラタを挙げたい。2012年以降の3着以内馬30頭中13頭を占める前走G2組に該当。そのなかでも、前走が1秒0未満の敗戦だった馬は【3.4.3.8】と過半数が3着以内に入っている。ここは重賞制覇の好機だろう。

過去10年【2.1.1.7】の3歳馬に当てはまる、⑫オニャンコポンを2番手評価。以下、④カテドラル、⑧ベレヌスまでマークしておきたい。

<注目馬>
アラタ ⑫オニャンコポン ④カテドラル ⑧ベレヌス

[もっと見る]

⇒もっと見る

カテドラルの関連コラム

閲覧 2,169ビュー コメント 0 ナイス 5

先週末は中京記念が小倉競馬場で行われた。制したのは6番人気の伏兵・ベレヌス。スタートからスピードを生かして先手を取ると、直線は追い上げて来たカテドラル、早めに動いたファルコニアを封じた。

逃げ馬というと内枠が良いように思われるかもしれないが、外枠には外枠のメリットがある。今回は内のベステンダンクコルテジアの出方を見ながら自分のリズムでハナを奪えたことが大きく、最後の踏ん張りに繋がった。2着以下も外枠勢が上位を占める形に。これは好位のベステンダンクコルテジアが早々にバテたことと、外から早めにファルコニアが押し上げたため、インの好位~中団組は渋滞に巻き込まれてアクセルを踏み遅れたことによる。隊列の重要性を感じさせられた一戦だった。

さて、今週は少し買い方について考えてみたい。先週の当コラムで福島最終週は芝1200mの外枠が狙いと書いたが、結果はやはり外枠が大活躍。5レース中3レースで7~8枠の馬が制した。その中、最後の最後に行われた日曜福島12Rの芝1200mで狙ったのは大外枠の◎16スターライトキス。松岡騎手も最近は外伸びに強いジョッキーになっており、7番人気という伏兵ながらも流れやコース取りひとつだと考えた。

もっとも、ココでお話ししたいのは予想よりも買い方。

個人的にはワイドと3連複を勝負馬券にしたのだが、当方の配信の中では複勝でもいいという旨をお伝えした。結果的に、私の某サイトの1万円分の公開馬券ではワイドが500円ずつと3連複400円分が的中。

10,000円→39,120円の払い戻しになった。

一方、仮に複勝で勝負していた場合は最終オッズが3.6倍だったから、10,000円→36,000円。

単純な計算ならば、約3,000円分ほど「ワイド&3連複」の方が高めを引けたことになる。

だが、ココからが問題。いうまでもなくワイドや3連複にはヒモ抜けリスクがある一方、複勝にはそれがない。

つまり、

A:ワイド&3連複勝負
B:複勝一点勝負

とすると、プランAはヒモ抜けリスクを取る分、上振れの高配当に期待できる一方、プランBはヒモ抜けリスクがない分、配当の上限(=複勝の上限)が決まっている、というのが両者の比較だ。

お断りしておくが、この場合どちらが良いとか悪いとかそういう話をしたいのではない。そうではなくて、双方のメリットデメリットを理解した上で券種を選びたいということだ。

プランAはヒモに穴っぽいところを連れてくると10万20万といった高配当にも期待できる一方、堅めの相手が来た場合は複勝と大して変わらない払い戻しになったり、場合によってはそれ以下にもなりかねず、軸が来ても払い戻しはなしというケースも想定される。

一方プランBは本命馬が来れば確実に馬券を取れる一方、上限は知れているので複勝の最高配当以上のものは望めなくなる。つまり今回のケースでいえば10万~20万の可能性は皆無だ。

また、プランAの予想にかける労力の大きさも見逃せない。プランAの場合はワイドや3連複ゆえに相手を選ぶというもうひとつの作業が発生する。他方プランBは複勝だけなので相手(ヒモ)を考える必要はなく、所要時間という点では大きなメリットがある。時間=お金と考えるならば、案外複勝でサクッと予想を終えてしまえるのは魅力的だったりもする。もっとも競馬予想にかかる時間=労力と考えるのは少々野暮な気もするが…。

いろいろ考えてはきたものの、先に述べた通りどちらが正解ということもなく、あとは性格や好みによるのだろう。私の場合は的中したあとに配当がいくらつくのかを見るのが楽しいという面や、大穴が絡んだ場合の上振れにワクワクする…という性格的なこともあるのでプランAのよりリスクを取った買い方が好きなのだが、それは反面「せっかく穴本命が来たのに一円にもならない」という結末が訪れる危険と隣り合わせでもある。

確実に攻めるか、あるいはさらに高めを目指すか、馬券の買い方はその人の性格も絡んでくる。

この話は長くなるのでひとまずここまで。

では、今回も先週の競馬から次走狙えそうな馬を一頭。

【次走狙い馬】ビターグラッセ(日曜福島3レース・2歳未勝利/3着)

最終週日曜日の馬場状態から最内枠はかなり厳しかったが、それでもよく詰めた。今回の内容からも未勝利なら地力上位は明らか。ジリっぽいのでアタマ鉄板というタイプではないが、連複軸なら信頼度は高い。

クイーンS展望

では、いつも通り最後は週末の注目馬で締めたい。今週末は札幌競馬場でクイーンSが行われる。注目馬はコチラ。

スライリー丹内祐次騎手)

昨年の秋華賞5着馬。その後は馬券に絡めていないが、今回と同じコーナー4回の1800mで行われた中山牝馬Sでは4着と健闘、適性の高さを見せた。東京の重賞でも好走歴があるがどちらかといえば決め手を生かすよりも立ち回りを生かしたいタイプで札幌1800mは合うはず。ローカルに強い丹内騎手に乗り替わるのもプラスで、立ち回り次第でそろそろ出番があっていい。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2022年7月17日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年07月17日号】特選重賞データ分析編(315)~2022年中京記念
閲覧 2,141ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 トヨタ賞 中京記念 2022年07月24日(日) 小倉芝1800m


<ピックアップデータ>

【馬齢別成績(2016年以降)】
○5歳以下 [5-6-6-40](3着内率29.8%)
×6歳以上 [1-0-0-36](3着内率2.7%)

 高齢馬は評価を下げた方が良さそう。2016年以降の3着以内馬18頭中、2018年1着のグレーターロンドンを除く17頭は馬齢が5歳以下でした。6歳以上の馬はたとえ実績上位でも強調できません。

主な「○」該当馬→ヴァリアメンテベレヌスミスニューヨーク
主な「×」該当馬→カイザーミノルカテドラルダブルシャープ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年3月以降、かつJRAのレース”において2着以内となった経験がある」馬は2016年以降[2-5-6-26](3着内率33.3%)
主な該当馬→ヴァリアメンテカイザーミノルダブルシャープベレヌス

[もっと見る]

2021年11月18日(木) 13:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック マイルチャンピオンシップ2021
閲覧 1,674ビュー コメント 0 ナイス 3



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


11月21日(日)阪神11R 第38回マイルチャンピオンシップ(3歳以上G1・芝1600m)


【登録頭数:18頭】(フルゲート:18頭)

グランアレグリア(A)中2週
安田記念時は、レース後10日目からだった乗り出し(坂路)、今回は5日後からと早めの立ち上げで、それだけ回復が早いのではないかと思う。1週前は軽めの調整も、動きを見ると気負うことなく集中してゆっくりと走れていた。このままいけば、良い状態で出走できそう。

インディチャンプ(B)5ヶ月半
休み明けで乗り込み量は豊富。2週前の動きを見ると終いの伸び脚が良い。1週前、最終追い切りになるとオーバーワークにならないように調整してくるので抑え気味になるところもあると思うが、2週前の軽快な走りを見ると調子は良さそう。

シュネルマイスター(A)中5週
1週前追い切りでは、ラストで追い出されると一気に突き離し、出来はかなり良さそう。毎日王冠のパドックではお腹のあたりにまだ余裕がある感じだったあたりからも、叩き2戦目での上積みが感じられる。

サリオス(B)5ヶ月半
休み明けで、1週前の動きを見ると終いの伸び脚は良いが仕掛けられてからの反応は少し鈍い感じにも見えた。かなり大きな馬なので、馬体に余裕がまだあるかもしれない。

ケイデンスコール(C)中5週
追い切りでは速い時計の出る馬。叩き2戦目となるが、1週前の坂路での動きを見るに走りに勢いがなく迫力を感じない。

サウンドキアラ(D)中2週
この中間は中2週と間隔が詰まり、1週前は日曜日に坂路で速い時計をマーク。昨年もスワンSからのローテーションで、1週前の水曜に速い時計を出していたことを思うと、今年は回復が遅いのかもしれない。間隔が空いているほうが成績は良く、休み明け2戦目は5戦して3着までが最高とあまり良い材料がない。

ダノンザキッド(C)中3週
長期休養明けの前走は、+22キロで0.5秒差の4着。この中間、1週前追い切りの動きを見るに前走時のような気合い乗りや迫力が感じられず、上積みよりは反動のほうが気になるところ。

グレナディアガーズ(B)中9週
この中間は2週前、1週前とCWで速い時計が出ている。1週前はジョッキー騎乗で強めに追われて先着を果たし、順調な仕上がりが窺える。

カテドラル(D)中9週
この中間は、乗り込まれてはいるもののこの馬としては終いの時計がかかっている感じ。1週前追い切りで見せた動きも、追われている割に伸びきれていない。

ロータスランド(B)中3週
前走は少し間隔が空いて馬体に余裕があったかもしれない。この中間も、乗り込み豊富で坂路では好時計が出ている。阪神の外回りコースで這い上がってきた馬なので、ここは変わり身もあるかもしれない。

サトノウィザード(-)中3週※出走回避
脚元に張りが出たため、大事を取って出走を取り止め。

クリノガウディー(D)中2週
坂路で速いタイムをマークしてくる馬だが、この中間はこの馬らしい時計を出しておらず坂路で軽く乗られているだけ。この秋は馬体に締まりがない感じで、春と比べると出来自体に問題がありそう。

ホウオウアマゾン(B)中2週
休み明けの前走時は、追い切りでは直前でやっと好時計が出たくらいでパドックでも明らかに太め残りと分かる馬体で、仕上り途上だった。この中間も1週前追い切りではまだ重たい感じの動きで、レースまでにもうひと絞りほしい印象を受ける。

リプレーザ(D)中2週
坂路では好時計の出る馬。叩き2戦目となるが、1週前追い切りでは終いの時計がかかっていて大きな上積みは期待できそうにない。芝でこのメンバーに入ると見劣りしてしまう。

クリノプレミアム(D)3ヶ月
休み明けも乗り込み本数少なく、1週前追い切りでも馬場の5分どころを回り、時計も伸び脚もそれほど目立たず。連勝中の勢いは感じられない。

レインボーフラッグ(B)中6週
追い切りでは速い時計の出る馬で、今回も1週前追い切りは硬さは覗かせたものの重心の低い走りで大きく先着を果たしている。レースでは勝ち星から遠ざかっているが、出来は良さそう。

ダーリントンホール(A)中3週
休み明けの前走時も乗り込み豊富で、大きな馬だがパドックでも気合い乗り抜群、好馬体をアピールと仕上りは良かった。今回1週前追い切りでは、抑えきれないくらいの気合い乗りで直線の伸び脚もしっかり。上積みに期待がもて、デキ前走以上か。

サウンドカナロア(D)中1週
この中間は間隔が詰まっていて軽めの調整。中1週での叩き2戦目も、前走時の調教内容が特に良かった訳でもなく大敗後の巻き返しは厳しそう。


※このコラムからの推奨馬は、グランアレグリアシュネルマイスターダーリントンホールインディチャンプの4頭をあげておきます。



◇今回は、マイルチャンピオンシップ編でした。
マイルチャンピオンシップで思い出すのが、オグリキャップが勝った1989年。直線に向いて武豊騎手騎乗のバンブーメモリーが抜け出して突き離した時には、誰もが勝利を確信したと思いますが、そこに内から差を詰めてきた南井克己騎手騎乗のオグリキャップとの追い比べは非常に見ごたえがありました(言葉で表現するよりも映像を観てもらった方がその凄さが分かると思いますので、よろしければこちら↓をどうぞ)。



2走前の毎日王冠でも、イナリワンとの大接戦をハナ差制していて勝負根性という言葉はオグリキャップのためにあるようなもの。強い馬が圧勝する競馬は安心して観ることができますが、大接戦の競馬もハラハラドキドキがあってまたそれも競馬の楽しみだと、オグリキャップには教えてもらったような気がします。


マイルチャンピオンシップ出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年11月14日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年11月14日号】特選重賞データ分析編(280)~2021年マイルチャンピオンシップ
閲覧 1,797ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 マイルチャンピオンシップ 2021年11月21日(日) 阪神芝1600m外


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2015年以降)】
○20戦以下 [6-6-6-48](3着内率27.3%)
×21戦以上 [0-0-0-40](3着内率0.0%)

 キャリアの浅い馬が中心。2020年の1~3着馬も、それぞれ出走数は16戦以下でした。たとえ実績上位であっても、キャリアが豊富過ぎる馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→カテドラルケイデンスコールロータスランド
主な「×」該当馬→インディチャンプサウンドキアラ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年6月以降、かつJRA、かつ出走頭数が13頭以上、かつG1・G2のレース”において3着以内となった経験がある」馬は2015年以降[5-3-4-14](3着内率46.2%)
主な該当馬→サウンドキアラ

[もっと見る]

2021年9月17日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】馬を気分よく走らせる大野騎手/セントライト記念展望
閲覧 2,307ビュー コメント 0 ナイス 2



秋競馬開幕週の先週末は、土日ともにスピードを問われる一戦となった。

土曜の紫苑ステークスはマイル重賞勝ちの実績があるファインルージュが差し切って勝利、2着に内枠のスリーセブンシーズ、3着にも内枠のミスフィガロが入った。

日曜の京成杯AHは千二から距離を延ばして来たコントラチェックがスンナリ逃げ、勝ったのは2番枠のカテドラル、2着にコントラチェックが逃げ粘り、3着には最内枠のグレナディアガーズが入った。

そして、土日いずれの重賞でも好走を果たしたのが大野騎手だ。

~土日とも大野騎手の騎乗馬が重賞で好走した理由

先週の当コラムで、

「近年は内枠有利に戻りつつある中山芝」

と書いたが、両レースでその特徴を上手く生かしたのが大野騎手だ。紫苑ステークスでは内枠のスリーセブンシーズを上手く馬群でなだめ、直線もインに突っ込んだ。多少詰まるところもあったが、それ以上にロスなく立ち回ったメリットが大きかった。じっくりロスなく溜める大野騎手らしい騎乗が呼び込んだ2着だった。

日曜のコントラチェックは行く気に任せてスッとハナに立たせての逃げ粘り。最後は勝ち馬に惜しくも交わされたが、馬をリラックスして走らせる、やはり同騎手らしい逃げ粘りだった。

差しと逃げ、道中のスタイルは真逆だが、ともに共通しているのは馬を気分よく走らせて道中のスタミナロスを抑えていること。大野騎手は馬を気分よく走らせるのが上手いジョッキーだ。だから溜めるとキッチリ脚を伸ばすし、スピードのある馬で逃げればラストの粘りを生み出す。やや強引さには欠けるので基本的に位置取りは後ろになることが多いが、脚を溜めるのが上手いのでハマれば伸びて来る。イメージとしては昨年の秋華賞デアリングタクトに迫ったマジックキャッスルや、今年のクイーンSで最後に外から伸びてきたサトノセシルなどがわかりやすい。もちろんもっと古い例で良いなら、スノードラゴンサウンドトゥルーでのG1制覇を思い浮かべると良いだろう。

基本的なスタイルは一貫しているので、あとはハマる条件で狙えば良い。非常にわかりやすく、馬券的にも重宝するジョッキーだ。

セントライト記念の注目馬

さて、今週末は久々の3日間開催。(今週ではないが)月曜日には中山で菊花賞トライアル・セントライト記念が行われる。ココではいつも通り注目馬を一頭挙げておきたい。

タイトルホルダー(横山武騎手)

春は皐月賞3着、ダービー6着とあとひと息及ばなかったが、先行して粘り込む安定のレースぶりでG1でも大崩れしなかった。今回は相性の良い中山が舞台。久々でも動けるタイプで、どちらかといえば本番よりもトライアル向きだろう。2週目でまだまだ前が有利の中山芝も合っており、中距離での横山武騎手の信頼度も高い。相手関係からも好勝負になるはずだ。

セントライト記念の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年9月17日(金) 10:05 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(9/11~9/12) 日曜中山10RセプテンバーS◎△的中の夢月プロが、週間回収率256%でトップに
閲覧 591ビュー コメント 0 ナイス 1



11(土)のG3紫苑S、12(日)に行われたG2セントウルS、G3京成杯AHほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
11(土)は、中京7R3歳以上1勝クラスG3紫苑Sと仕留めプラス収支を達成。翌12(日)は、勝負予想中山7R3歳以上1勝クラスなど序盤から活躍をみせると、中山10RセプテンバーSで◎ショウナンバビアナコスモカルナック的中計14万2070円払戻し(3,551%回収)をマーク。週末トータル回収率256%、収支21万5370円プラスのトップ成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →にしのけいごプロ
12(日)のG3京成杯AHで、「コース適性があり、時計勝負も歓迎」として狙った◎カテドラルから◎△○的中、馬連&3連複計9万8140円払戻しのスマッシュヒット。他にも、先週は中山7R3歳以上1勝クラスや、11(土)のG3紫苑Sなど好調予想を披露しました。土日トータルで回収率185%、収支11万6190円プラスとし、3週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ジャンヌプロ
11(土)を中京2R2歳未勝利的中等でプラスで折り返すと、12(日)は中京7R3歳以上1勝クラスキースローガン的中や、中京10R浜松S◎△△的中などの予想を披露し、土日トータルで回収率113%を達成。これで、8/29(日)から続く開催日連続プラスを「5」とし、3週連続週末プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
11(土)は、中京6R3歳以上1勝クラスカサデガ、勝負予想中山12R3歳以上1勝クラスレゴリスボイラーハウスなどの予想を披露しプラス達成。12(日)は、中山10RセプテンバーSショウナンバビアナレノーア的中計15万7200円のスマッシュヒットを記録し、2週連続で土日両日完勝を決めました。週末トータル回収率189%、収支12万5820円の大幅プラスで終え、2週連続週末プラスをマーク。
 
 
 
この他にも、伊吹雅也プロ(169%←2週連続週末プラス)、岡村信将プロ(152%←2週連続週末プラス)、新参者プロ(132%)、金子京介プロ(132%)、田口啄麻プロ(120%)、導師嵐山プロ(118%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(111%)、くりーくプロ(101%)、ジョアプロ(100%)が回収率100%超をマークしています。
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

カテドラルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 72ビュー コメント 0 ナイス 2

2022年11月13日 福島 11R福島記念(G3)
◎:1枠 1番 アラタ

◯:4枠 7番 サトノセシル
△:2枠 4番 カテドラル
△:3枠 5番 コスモカレンドゥラ
△:6枠 11番 エフェクトオン
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◎
◎ (1)
3,000円
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◯
◯ (7)
3,000円
-----------------------------------
馬券  :馬単
買い方 :1着ながし(マルチ)
購入金額:8,000円
1着:◎(1)
相手:◯, △(7, 11, 4, 5)
各1,000円(合計 8,000円)
-----------------------------------

馬券  :3連単
買い方 :ボックス
購入金額:6,000円
馬/組番:60組
◎, ◯, △(1, 7, 11, 4, 5)
各100円(合計 6,000円)



昨年の宝塚記念2着以来、結果が出ていなかったユニコーンライオンが国分騎手の強気な逃げの先方で持ち味を生かして優勝。重賞2勝目を上げました。自分の競馬をすれば実績的にも勝って不思議ない馬が10番人気。復活したとなれば、今後も注意が必要な存在になってきました。

 2着には牝馬ながら検討したサトノセシル。条件が緩和すると好走する馬(今回もG2⇒G3)。今後もこのパターンでは人気の有無にかかわらず狙っていきたい馬です。

 3着には所長◎のアラタ。ごちゃつくところはありましたが、最低限の仕事をしてくれました。昨年同様3着でしたが、地力強化は明らかで、成長力に今後も期待したいものです。

 ken1 2022年11月13日() 17:22
エリ女は阪神開催2年はデータで例外、福島記念も展開で左右
閲覧 114ビュー コメント 0 ナイス 5

★エリ女

21年 ZI値10-10-6位
16アカイイト4牝10人 A府中牝馬0.5差7 2走前阪神千八3勝級1 
B直坂コース(3/2/1/8)阪神(2/1/1/4)
5ステラリア3牝7人 A秋華賞0.5差6 B忘れな草1 阪神(1/0/2/1)
2クラヴェル4牝9人 A新潟記念0.1差3 B3走前マーメイド0.0差2 阪神(1/1/0/0)

20年 2-8-10
18ラッキーライラック5牝1人 A札幌記念0.4差3 B大阪杯1 阪神(3/1/0/2)
13サラキア5牝5人 A府中牝馬1 Bローズ2 阪神(0/1/0/2)
11ラヴズオンリーユー4牝3人 A府中牝馬0.8差5 B鳴尾記念2、忘れな草1 
              阪神(1/1/0/0)

★A……直坂コース、特に阪神コース適性
⇒○3ピンハイ、4デアリングタクト、7イズジョーノキセキ、8アンドヴァラナウト
10スタニングローズ、11ナミュール、12ルビーカサブランカ
14アカイイト、17ウインマイティー、18ジェラルディーナ

★B……阪神コース千八~二千3勝級以上実績
⇒○3、4、7,8,10,11、14、17、18番

★※C……8月以降出走し、9月以降は1走のみ
⇒×1,10,12,15、16番

★D……前走重賞1秒差未満
⇒×2,3,4,14番

★E……千八~二千阪神コースで3勝級以上勝つかOP以上連対時は上がり3位以内
⇒○3,7,11,14,17,18番

★※F……勝ち馬は、aクラシックTR出走10/10
⇒○3,6,7,8,10,11,13,14,15,17番

 bG1連対7/10
★※⇒○4,5,10,11,13,14番

 c1勝級以上の牡馬混合レースで勝ち9/10
★⇒○1,2,3,6,7,8,9,10,12,13,14,16,18番

 d牡馬サンデーサイレンス系8/10、阪神での20,21年も
★※⇒○1,2,3,9,14,15,16,17番

阪神開催限定データで絞り込むと
圏内は、7,8,11,17,18番に馬場が渋って時計が掛かれば浮上の
外国馬5番
優位な府中牝馬S勝ちの7番と忘れな草とマーメイドS勝ちで阪神中距離に抜群な
適性持つ17番が人気薄で妙味で三連系の軸に

馬連(5,7,8,11,17,18)BOX各二百円15点
三連複(5,7,8,11,17,18)BOX各百円20点
三連単(7,17)→(5,7,8,11,17,18)2,3着BOX各百円40点
複勝勝負は、超難解で絞れず見送り
≫≫18-13,15
掲示板が全て2桁馬番、好位から唯一2着は13番のみ、後は後方から追い込み
やはり先行馬は辛くなるコースか
オールカマー勝った事がある18,13番、紫苑S3着の15番と中山コース適性
がものを言った感、2着同着2頭が阪神で3着も無かっただけに尚更
来年からまた京都に戻るのでこの2年はデータ例外となるだろう





福島記念 ※11年は新潟開催

A……ZI値3位以内が連対9/10年、3位以内が2頭3着以内7/10年
⇒○1位7サトノセシル、2位8ベレヌス、3位4カテドラル

B……前2走で、aG2以上3着以内あり4/30頭、bG3で3着以内あり9/30
cOPで3着以内あり7/30、d準OP勝ちあり6/30、残り4頭はー13年
ダイワファルコン(12年1)15年ヤマカツエース(3走前函館記念3)
17年ウインブライト(4走前スプリングS1)ヒストリカル(5走前小倉大賞典2)
⇒○aなし、
  b4番、7番、8番
  c5コスモカレンドゥラ、11エフェクトオン、14ゴールドスミス
  d6フォワードアゲン
  ※12オニャンコポン、1アラタ、2ユニコーンライオン

[もっと見る]

 しんちゃん51 2022年11月13日() 08:27
ユートピアステークス&室町ステークス&福島記念&オーロカ...
閲覧 247ビュー コメント 0 ナイス 28

おはよ~♪

11月13日ですね!

昨日は一個だけの的中でマイナス収支。

でもタコ助じゃなくて良かったぁ~。

けど重賞は全くかすりもしなかったんで

今日はしっかり当てましょう。

出来れば阪神は雨降らないでね。

お願い致しますm(__)m

東京10R ユートピアステークス

◎⑧タガノパッション
△➂ドンナセレーノ
△⑥ノワールドゥジェ
△⑦ルージュエヴァイユ

△⑩ファユエン

馬連⑧ー➂・⑥・⑦・⑩への4点。

ここ数戦は男馬相手に善戦しているね。牝馬限定戦になればもう一押し効くかもね。
古くなるけどスイートピーステークス勝ちからオークス4着した東京替わりもいいね。

阪神10R 室町ステークス

◎⑮メイショウギガース
△➂ボイラーハウス
△⑥ミスズグランドオー
△⑪ファイアランス
△⑫オメガレインボー

馬連⑮ー➂・⑤・⑪・⑫への4点。

障害から平地に戻って更に休み明け、久々の短距離ダート。悪条件の中でもコンマ8秒差に善戦。
2度目の今回は慣れが見込めるし休み明けを叩いた上積みも期待出来、更にハンデは53kg。
人気は皆無なんで狙ってみます。

福島11R 福島記念

◎④カテドラル
〇⑭ゴールドスミス
▲⑥フォワードアゲン
△⑨フィオリキアリ
△①アラタ
△⑯ヴァンケドミンゴ

馬連④ー①・⑥・⑨・⑭・⑯への5点。
馬単④ー①・⑥・⑨・⑭・⑯への5点。
三連複④・⑭ー①・⑥・⑨・⑯への4点。

ユニコーンライオンを始め、逃げ先行馬がズラリと揃って激流が想定されるところ。
小回り福島でもズドンと一発、差し脚がハマりそう。団野さんとも手が合いそうだしね。

東京11R オーロカップ

◎④プルパレイ
△①テンハッピーローズ
△②ウインシャーロット
△⑨ラルナブリラーレ
△⑱リレーションシップ

休み前はGIは別にしても惨敗続きで正直物足りず。ただ右回りは走らないと考えれば今回は買い?
左回りの千四は重賞勝ちした事あるしね。休み明けだけど出来は良いみたいだし。
ここからまた重賞戦線へ殴り込みだーね。

阪神11R エリザベス女王杯

◎⑬ウインマリリン
〇⑪ナミュール
▲⑰ウインマイティー
△➂ピンハイ
△⑤マジカルラグーン
△⑩スタニングローズ

馬連⑬ー➂・⑤・⑩・⑪・⑰への5点。
馬単⑬ー➂・⑤・⑩・⑪・⑰への5点。
三連複⑪・⑬ー➂・⑤・⑩・⑰への4点。

前走は天皇賞2着と4着馬にコンマ2秒差。実力馬が復活ぅ~♪間隔とって栗東滞在も良いね。
2度目なんで慣れもあるせいか出来も絶好。遠征競馬で結果出て無いのは出来が無かったから。
中山走るのに似た形態の阪神が合わない訳が無い。レーンを配したのも勝ちに来てる証。
ローザノワールの逃げ一車を見ながら番手を楽に取れそうなんで展開面も恩恵有りそう。
男馬相手にGⅡを2回勝って天皇賞でも掲示板を確保。ここでは完全に力は上なんですよ。
そんなお馬さんが絶好な出来で臨むんでGI獲りのチャンスかな?出来れば雨は降らないで欲しい。

福島12R 3歳上1勝クラス

◎⑧サンフィニティ
△➂クリノスパークル
△⑥サンダビューク
△⑫シュロス
△⑮キリシマタウン

馬連⑧ー➂・⑥・⑫・⑮への4点。

1走毎に好走と凡走を繰り返してるんで今回は好走する番(笑)前走は外枠のが堪えた感じだしね。
今回は中枠引いたし4走前は3着。も少し頑張って2着以上になってホシーノ☆彡

東京12R 3歳上2勝クラス

◎⑧セッタレダスト
△④ロードカテドラル
△⑤エーティーソブリン
△⑦エイシンシュトルム
△⑨エアミアーニ

枠連⑦ー⑦と馬連⑧ー④・⑤・⑦への4点。

前走は休み明けだったんで息切れ。叩いた今回は息持ちも違うでしょ?今回は逃げ一車で展開面有利。
クロス鼻革も効きそうな気もするのでね。

阪神12R ドンカスターカップ

◎⑪メタモルフォーゼ
△⑤モズリッキー
△⑦ドゥーベ
△⑨ヴアーサ
△⑩テーオードレフォン

馬連⑪ー⑤・⑦・⑨・⑩への4点。

昇級初戦で出遅れて差の無い競馬。このクラスでも十分やれるところを見せました。
幸さんには先週、サンライズで邪魔されたんで今週はここと10Rのメイショウで頑張ってホシーノ☆彡

今日はここまでよぉ~。

10:23に福島・東京の最終も追加購入よ♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

カテドラルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  HELPRO   フォロワー:1人 2022年7月24日() 15:50:57
唯一自由に追えたのが団野の同馬。ただしこの2着を演出したのはミルコ。次走は惨敗必至!
2:
  HELPRO   フォロワー:1人 2021年7月18日() 15:54:37
福永起用で得意の複勝ゲット。
カテドラルは帯に短し襷に長しの良い見本。
笑っちゃうのは相手が人気でしか好走出来ない事。
これも鞍上のお陰。
1:
  ウマい馬には乗るな   フォロワー:0人 2018年7月8日() 16:21:31
デビュー当週でも入札者が一人しかいなかったので、余裕で落札できると思ってたのに、今週から募集枠が1枠に減っていたんですよね。
そうとは知らず、募集価格で入札し、落札ならず。
逃がした魚は大きかったようで・・・。

カテドラルの写真

カテドラルの厩舎情報 VIP

2022年11月13日福島記念 G313着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

カテドラルの取材メモ VIP

2022年8月14日 小倉記念 G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。