グレーターロンドン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
グレーターロンドン
グレーターロンドン
グレーターロンドン
写真一覧
抹消  鹿毛 2012年5月23日生
調教師大竹正博(美浦)
馬主窪田 芳郎
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績15戦[7-1-2-5]
総賞金16,779万円
収得賞金5,600万円
英字表記Greater London
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ロンドンブリッジ
血統 ][ 産駒 ]
ドクターデヴィアス
オールフオーロンドン
兄弟 ダイワエルシエーロダイワディライト
前走 2018/07/22 トヨタ賞中京記念 G3
次走予定

グレーターロンドンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/22 中京 11 中京記念 G3 芝1600 168165.011** 牡6 56.5 田辺裕信大竹正博468(0)1.32.3 -0.134.1⑧⑪⑪ロジクライ
18/05/12 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 18365.534** 牡6 56.0 田辺裕信大竹正博468(-2)1.19.6 0.132.5⑱⑱ムーンクエイク
18/03/31 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 16243.615** 牡6 56.5 田辺裕信大竹正博470(-4)1.32.7 0.534.3⑫⑬⑫ヒーズインラブ
18/02/04 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 168164.219** 牡6 56.0 川田将雅大竹正博474(+2)1.34.5 0.434.4リスグラシュー
17/12/17 中山 11 ディセンバー OP 芝1800 128111.613** 牡5 57.0 田辺裕信大竹正博472(0)1.48.1 0.334.3⑪⑪⑪⑧マイネルハニー
17/10/29 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1871315.469** 牡5 58.0 田辺裕信大竹正博472(-2)2.10.4 2.140.8キタサンブラック
17/10/08 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 12676.943** 牡5 56.0 田辺裕信大竹正博474(0)1.45.8 0.232.6⑨⑩⑩リアルスティール
17/06/04 東京 11 安田記念 G1 芝1600 184711.864** 牡5 58.0 福永祐一大竹正博474(+2)1.31.6 0.133.9⑪⑪サトノアラジン
17/03/12 中山 10 東風S OP 芝1600 10331.511** 牡5 56.0 田辺裕信大竹正博472(+4)1.36.7 -0.233.3⑨⑨⑧ダイワリベラル
17/01/29 東京 10 節分S 1600万下 芝1600 13451.711** 牡5 56.0 田辺裕信大竹正博468(+6)1.33.6 -0.232.3⑫⑫オートクレール
16/12/03 中山 12 3歳以上1000万下 芝1600 13572.011** 牡4 57.0 田辺裕信大竹正博462(-10)1.34.1 -0.033.7⑬⑬⑬デルカイザー
16/11/12 東京 8 3歳以上500万下 芝1600 186113.611** 牡4 57.0 田辺裕信大竹正博472(+4)1.34.8 -0.133.4⑮⑪エンジニア
15/10/31 東京 8 3歳以上500万下 芝1800 188162.411** 牡3 55.0 横山典弘大竹正博468(+10)1.47.8 -0.033.5⑫⑫⑪ディアコンチェルト
15/04/04 中山 9 山吹賞 500万下 芝2200 12551.812** 牡3 56.0 北村宏司大竹正博458(-2)2.13.8 0.034.1⑦⑦⑥⑤レッドライジェル
15/02/14 東京 5 3歳新馬 芝1600 16481.311** 牡3 56.0 北村宏司大竹正博460(--)1.37.3 -0.433.7⑤④ルールザユニバース

グレーターロンドンの関連ニュース

 今年7月の中京記念・GIIIを勝ったグレーターロンドン(牡6歳、美浦・大竹正博厩舎、父ディープインパクト)が、11月1日付で競走馬登録を抹消する。JRAが10月29日に発表した。今後、北海道日高町のブリーダーズ・スタリオン・ステーションで種牡馬となる予定。

 9月の京成杯オータムハンデを蹄の不安で回避。中京記念がラストランとなった。JRA通算15戦7勝。うち重賞は1勝。獲得賞金は1億6779万4000円(付加賞含む)。



グレーターロンドンの競走成績はこちら

【毎日王冠】ディープ産駒ノーテックが古馬を一刀両断 2018年10月6日() 11:50

 “ディープ祭り”の主役は気鋭の3歳馬! ケイアイノーテックが年長馬を一刀両断にする。

 3年連続で複数頭を3着以内に送り込み、昨年はリアルスティールサトノアラジングレーターロンドンで1~3着を独占。以前は苦戦気味だったディープインパクト産駒が、にわかに幅を利かせてきた。

 今年は4頭を送り込んできたが、こと切れ味にかけてはノーテックがNo.1だ。デビューからの7戦で、すべて上がり3F3位以内をマーク。前走のNHKマイルCでは、4角15番手から怒濤の直線一気Vを決めた。もちろん、上がり3F33秒7は次位を0秒3上回り最速だった。

 一貫してマイル戦を使われ続けていたため、1F延長がカギになるが、「前走のレースぶりなら、距離はもう少し延びてもいいんじゃないか。特長を生かすには、広いコースでゆったり運べたほうがいい」と、平田調教師は前向き。6年前に同じNHKマイルC馬カレンブラックヒルを3歳Vへと導いたトレーナーの言葉には説得力がある。

 春の連戦で減っていた馬体は30キロ近く増え、直前の追い切り(坂路4F52秒1)も併せ馬でビッシリと攻めることができた。「先週よりしっかり動けたし、前向きさが出ました。反応も良かったですね。初の古馬相手でも期待は大きいです」と、藤岡佑騎手も手応えありの表情を見せる。

 過去10年で、3歳馬が【2・3・0・9】連対率35・7%と好成績を残している点も追い風になる。ブラストワンピース新潟記念)、プリモシーン関屋記念)など、古馬重賞で結果を出している同期に続きたい。

 “究極の3連単”はノーテックを1着に固定。同じ切れ者キャラのディープ産駒サトノアーサーを2、3着に据えた12点で勝負する。(夕刊フジ)



毎日王冠の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯AH】ミッキーグローリーが人気に応えて重賞初V 2018年9月9日() 15:55

 9月9日の中山11Rで行われたサマーマイルシリーズ(全3戦)の最終戦、第63回京成杯オータムハンデキャップ(3歳以上オープン、GIII、芝・外1600メートル、ハンデ、15頭立て、1着賞金=3900万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気ミッキーグローリー(牡5歳、美浦・国枝栄厩舎)が直線外めから鮮やかな追い込みを決めた。タイムは1分32秒4(良)。ミッキーグローリーはこれがオープン入り初戦。重賞初挑戦でタイトルを獲得した。

 3/4馬身差の2着にはシンガリ追走から大外一気に差を詰めたワントゥワン(3番人気)、さらに3/4馬身遅れた3着に好位から脚を伸ばしたロジクライ(2番人気)。

 京王杯オータムハンデを勝ったミッキーグローリーは、父ディープインパクト、母メリッサ、母の父ホワイトマズルという血統。北海道新ひだか町・岡田スタツドの生産馬で、馬主は野田みづき氏。戦績は11戦6勝。重賞初制覇。京成杯AHは国枝栄調教師、クリストフ・ルメール騎手ともに初優勝。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 ミッキーグローリー) 「スタートからペースが速く、リラックスできた。3、4コーナーでは長くいい脚を使ってくれました。2日連続で(重賞を)勝ててすごくうれしいです。すごくいい馬。秋が楽しみ」

 なお、サマーマイルシリーズは、第1戦の中京記念勝ち馬グレーターロンドン(牡6歳、美浦・大竹正博厩舎)と第2戦の関屋記念勝ち馬プリモシーン(牝3歳、美浦・木村哲也厩舎)が、ともに10ポイント。京成杯AHを勝ったミッキーグローリーも10ポイント。ワントゥワンはシリーズ3戦を5着、2着、2着で12ポイントとなったが、いずれの馬も『1勝以上で12ポイント以上』という条件を満たさず、シリーズチャンピオンは「該当馬なし」となった。2012年からスタートした本シリーズで優勝馬が誕生しなかったのは12、16年に続いて3回目。



★【京成杯AH】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【京成杯AH】レース展望 2018年9月3日(月) 18:30

 中山の日曜メインは、サマーマイルシリーズ(全3戦)最終戦の京成杯オータムハンデキャップ(9日、GIII、芝・外1600メートル)。当初、出走を予定していた中京記念勝ち馬グレーターロンドンが蹄の不安で出走を見合わせたため、今回の登録馬ではワントゥワン(7ポイント)、ロジクライ(5ポイント)、ヤングマンパワー(3ポイント)、ウインガニオンロードクエスト(ともに2ポイント)の5頭にシリーズ制覇のチャンスがある。いずれも、優勝するためには1着となることが条件だ。

 ワントゥワン(栗東・藤岡健一厩舎、牝5歳)は中京記念5着、関屋記念2着と今夏3走目だが、調教では疲れも見せずに相変わらず好時計をマークしている。前走は51キロのプリモシーンにクビ差の惜敗。3キロの斤量差があっただけに、勝ちに等しい内容と評価できる。コース不問で確実に末脚を伸ばすので、初の中山マイルでも心配は無用だ。ハンデは53キロと他馬と比較すれば恵まれた印象。戸崎圭太騎手との初コンビで勝利をつかみ、シリーズチャンピオンの称号を手にしたい。

 同厩のヒーズインラブ(牡5歳)は安田記念13着以来。栗東に帰厩してからの乗り込み量は少ないが、放牧先でしっかりと体をつくって入厩しているので仕上がりに問題はない。6勝中、中山マイルで3勝を挙げているコース巧者。2走前にはダービー卿チャレンジトロフィーで重賞初制覇を飾っている。当時マークした1分32秒2の持ち時計なら、開幕週の高速決着も歓迎だろう。ハンデは56.5キロと微妙だが、極端な道悪にならない限りは克服できるはずだ。

 ロジクライ(栗東・須貝尚介厩舎、牡5歳)は中京記念で2着。グレーターロンドンに切れ負けしたが、自分から勝ちにいく積極的なレースで、負けてなお強しの内容だった。3走前に坂のある阪神の六甲Sを1分32秒9の好タイムで勝っているので、今回の舞台も適性はありそうだ。ただ、ハンデは前走より0.5キロ増の56.5キロ。これがどのくらい影響してくるかだろう。

 ヤングマンパワー(美浦・手塚貴久厩舎、牡6歳)は4年連続で参戦した関屋記念で4着に好走。夏場に強いタイプで、休み明けを1度使った上積みも見込める。中山マイルは新馬戦で勝っており、2015年のこのレースでも3着と適性は十分。トップハンデタイの57キロも気にならない。

 もう一頭のトップハンデ57キロを背負うウインガニオン(栗東・西園正都厩舎、牡6歳)は、中京記念8着、関屋記念12着と精彩を欠いているが、これは逃げ馬の宿命。単騎逃げがかなえば一変する可能性も秘めている。1週前追い切りは栗東坂路で4ハロン51秒5と体調面にかげりはない。内枠を引いてマイペースで逃げられるようなら、開幕週の馬場を味方につけての巻き返しもあるだろう。

 ロードクエスト(美浦・小島茂之厩舎、牡5歳)は一昨年の京成杯AH勝ち馬。条件は不足はなく、ここ2走の内容(パラダイスS2着、関屋記念5着)から復調の気配は感じられる。4走前のシルクロードSで57キロのハンデを背負っていたので、今回の56.5キロは0.5キロ軽くなった形。それでも楽観はできないが、以前よりレースぶりに安定感が出てきたのはプラスだろう。

 前走、阿武隈Sを勝ってようやくオープン入りしたミッキーグローリー(美浦・国枝栄厩舎、牡5歳)は、昇級初戦で55キロのハンデを課された。見込まれた印象はあるが、昨秋以降の充実ぶりは目を引く。クリストフ・ルメール騎手の騎乗でいきなりの重賞制覇も考えられる。

 障害で2戦した後、平地に戻った米子Sを5馬身差で圧勝したのがベステンダンク(栗東・安達昭夫厩舎、牡6歳)=56キロ。マイペースに持ち込んだ作戦勝ちの部分もあるが、1分31秒9の走破時計は胸を張れる。前走Vがフロック視されてマークが薄くなるようなら、再度の大駆けがあっても不思議ではない。

 近走は不振続きも、中山マイルで3勝を挙げているゴールドサーベラス(美浦・清水英克厩舎、牡6歳)=54キロ=や、中山マイル【1・3・3・1】ですべて4着以内の安定感を誇るショウナンアンセム(美浦・田中剛厩舎、牡5歳)=56キロ=も軽視は禁物だ。

京成杯AHの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯AH】末脚堅実!ワントゥワン逆転女王だ 2018年9月3日(月) 11:45

 中山開幕週のメーンはサマーマイルシリーズ最終戦「第63回京成杯AH」。中京記念の覇者グレーターロンドンが蹄不安のために回避し、関屋記念Vのプリモシーン秋華賞に直行。シリーズ敗戦組に王座奪取のチャンスが巡ってきた。

 ワントゥワン中京記念5着→関屋記念2着で7ポイントを獲得。シリーズ3位につけており、勝てば文句なしの女王に輝く。前走は道中最後方から上がり3F32秒8の鬼脚でクビ差まで肉薄。デビューからの23戦すべてで上がり3F3位以内をマークと、末脚の安定感は驚異的だ。「勝ち馬とは斤量差もあったし、よく頑張ってくれています」と、仲田助手も力走をねぎらう。

 29日の坂路では4F53秒5、ラスト1F12秒1(一杯に追う)で、同じく京成杯に出走予定の僚馬ヒーズインラブに半馬身先着と元気いっぱいだ。「追い切りもしっかり消化できていますし、状態は良さそう。あとは初の中山がどうかですね」と仲田助手。おむすび形のトリッキーなコースは追い込み型に不利だが、そこは東のリーディング男・戸崎も心得たもの。重賞初V&シリーズ制覇と、ダブルの栄冠をもぎ取る。(夕刊フジ)



京成杯AHの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯AH】グレーター回避「蹄の不安出た」 2018年8月30日(木) 05:03

 中京記念で重賞初勝利を飾ったグレーターロンドン(美・大竹、牡6)が、予定していた京成杯オータムHを自重することになった。大竹調教師は「蹄の不安が出たためやめることにしました。今後については未定で、在厩のまま様子を見ることになります」と話した。



グレーターロンドンの競走成績はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

グレーターロンドンの関連コラム

閲覧 623ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、22(日)に函館競馬場でG3函館2歳Sが、中京競馬場でG3中京記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館2歳Sは、ロードワンダーが大きく立ち遅れ、2番人気アスターペガサスも後手を踏んで後方からと若干ばらついたスタートでの幕開け。最内枠からラブミーリッキーが先手を奪って3コーナーへ。差なくエムティアンラブミーファインも続く態勢で4コーナーを回ると、早くも先頭は入れ替わってエムティアン。1番人気に推されたナンヨーイザヨイは後方から大外を回る形で直線勝負に賭けます。エムティアンの外からラブミーファインが手応え良く交わして単独先頭。2番手にはカルリーノが浮上し、交わされたエムティアンは内ラチ沿いで3番手。と、ここで外からアスターペガサスが豪脚で突っ込んでエムティアンに並び掛ける勢い。そのまま駆け抜けカルリーノラブミーファインの2頭もゴール直前で飲み込んだアスターペガサスが、後方から直線一気の差し切りV。世代初重賞制覇とともに、鞍上の小崎騎手も嬉しい重賞初勝利をあげています。ハナ差2着に7番人気ラブミーファイン、さらにそこから3/4馬身差の3着に3番人気カルリーノが入っています。
公認プロ予想家では、シムーンプロスガダイプロくりーくプロ他、計7名が的中しています。
 
G3中京記念は、アメリカズカップマイネルアウラートウインガニオンと序盤で競り合う展開。この3頭が後続を大きく引き離しながら軽快なラップを刻むと、後方勢も途切れ途切れで3つ4つの馬群となって3コーナーへ。1番人気グレーターロンドンは中団馬群の外目を追走していきます。ウインガニオンが先頭に立って4コーナーを回ると、各馬内外に分かれて直線へ。横に大きく広がっての追い比べとなる中、最内に進路を取ったアメリカズカップが盛り返しを見せて先頭を窺うと、ロジクライが内へ切れ込むようにしながらこれに迫り、外からはフロンティアグレーターロンドンも脚色良く差を詰める展開。直線半ばを過ぎて先頭に立ったロジクライに、外からグレーターロンドンが馬体を並べて残り200mを通過していきます。大外からはリライアブルエース、内を突いてはワントゥワンも鋭い伸び脚で迫り、ゴール直前で3番手争いにまで浮上しますが、結局グレーターロンドンロジクライの順でゴールイン!グレーターロンドンにとっては嬉しい初重賞制覇となりました。2着の5番人気ロジクライから1馬身1/2差の3着には、4番人気リライアブルエースが入っています。
公認プロ予想家では、覆面ドクター・英プロ西野圭吾プロスガダイプロはははふほほほプロ他、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
22(日)福島2Rで◎テイエムバリバリ(単勝79.2倍)を鮮やかに仕留め、63万3,600円払戻しのホームランを披露!さらに、この日は函館9Rで2着◎シュンノカミ(単勝110.1倍/20万1,600円払戻し)、G3中京記念の◎グレーターロンドン推奨などで活躍をみせています。週末トータルでは、回収率140%、収支29万1,560円プラスのトップ成績をマーク!
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
21(土)を中京7Rでの的中などでプラス収支で終えると、22(日)には函館1Rでの◎パブロフテソーロG3函館2歳Sでの◎ラブミーファイン中京12Rでの◎ノーウェイなど随所に人気薄激走を見抜くファインプレーを披露し、連日のプラス収支を達成!週末トータルでは、回収率133%、収支8万1,030円プラスを収めています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
21(土)中京8Rで3連単◎△○的中計51万1,500円払戻しのホームランを披露すると、22(日)にも福島3Rを◎×○的中し計29万200円払戻しのスマッシュヒットを記録!連日の一撃披露となった先週は、トータル回収率116%、収支11万9,010円プラスをマークし、2週連続週末プラス収支を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
21(土)の福島2R函館8R(◎デルマオフクロサン的中)、22(日)福島8R(◎○ハッピーサークル的中)、函館9R(◎レンズフルパワー的中)などで、ヒットを積み重ねて迎えたG3函館2歳SG3中京記念の2重賞をW的中。G3函館2歳Sは◎ラブミーファイン(単勝21.1倍)から▲◎△的中、G3中京記念は◎グレーターロンドンからきっちり仕留める好調予想を披露しています。ダメ押しとなる福島12Rでの◎カワキタピリカ的中のおまけ付きで締め括った先週は、週末トータル回収率119%の好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
21(土)は中京7Rの的中などを披露すると、22(日)は中京7Rでの◎エイシンルカーノ(単勝184.8倍)から▲◎○的中をマークし計13万7,780円払戻しのスマッシュヒット!他にも、G3函館2歳Sの◎アスターペガサス的中、函館12Rの◎クードラパン的中など活躍を披露し、日曜を回収率121%の好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
22(日)に行われたG3中京記念では、◎グレーターロンドンから、3連単259.8倍×500円分含め3連複、馬単、馬連など総獲りで計16万100円払戻しのスマッシュヒットを披露しました。
 
 
 
この他にも、導師嵐山プロ(139%)、おかべプロ(121%←3週連続週末プラス)、サラマッポプロ(117%)、馬侑迦プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年7月23日(月) 19:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
~運用回顧~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(中京記念 G3)
閲覧 556ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『中京記念 G3』です。結果画像をご覧ください。





3体中2体のロボが本命視したグレーターロンドンが快勝し、回収率300%超となった競走馬ロボを筆頭に2体が的中とまずまずの結果。これで、予想編で「ワントゥワンのほうが正解な気が・・・・・・」なんて余計なことさえ書いていなければ良かったんですがね~^^;





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらは、そんなことはないと思いつつもどういう訳かいつもリンクしている気がしてならない「冒頭の重賞予想が結果を残した週は全体苦戦」が、今週も見事に当てはまってしまう格好で苦戦週に。前週まで頑張ってくれていた騎手ロボも、70%を割り込む厳しい結果となってしまいました。今週末の開催替わりがプラスに働いてくれることを祈ります。


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年7月22日() 12:50 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(中京記念 G3)
閲覧 448ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『中京記念 G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎グレーターロンドンで勝率は13.6%となっています。トップの指数としては、それほど高くない数値の印象です。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも◎はグレーターロンドンですが、さらに勝率を下げ10%台のトップ。○ワントゥワンと2頭横並び、というか全頭横並び!?と言ってしまってもいいくらいの混戦模様です。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらは◎ワントゥワンがトップに立っていて、勝率14.0%と今回では最も抜けだした格好。リライアブルエースフロンティアロワアブソリューといったところが評価を上げている印象です。


【まとめ】
今回は◎2票を集めたグレーターロンドンに期待という結果になりましたが、先にも書いたようにいずれも僅差の中の1番手の状況。一方、騎手評価でトップ評価となったワントゥワンも常に2位以内の評価となっていて、その騎手評価では今回最高勝率の14%となっていました。いずれも人気ですが、感覚的には後者が正解な気もしているのですが、果たして……。レースを楽しみに待ちたいと思います(^^♪



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年7月15日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年07月15日号】特選重賞データ分析編(107)~2018年中京記念~
閲覧 1,727ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 トヨタ賞 中京記念 2018年07月22日(日) 中京芝1600m


<ピックアップデータ>

【前走の馬体重別成績(2013年以降)】
×490kg未満 [0-1-1-38](複勝率5.0%)
○490kg以上 [5-4-4-27](複勝率32.5%)

 馬格がある馬を重視したい一戦。2013年以降に限ると、前走の馬体重が490kg未満だった馬の優勝例はなく、複勝率も5.0%にとどまっています。2017年は出走馬16頭のうち9頭がこの条件に引っ掛かっており、すべての該当馬が4着以下に敗れました。たとえ実績上位でも、馬格のない馬は思い切って評価を下げましょう。

主な「○」該当馬→ガリバルディブラックムーンロジクライ
主な「×」該当馬→グレーターロンドンフロンティアミエノサクシード


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年、かつJRA、かつ重賞かオープン特別のレース”において優勝経験がある」馬は2013年以降[2-1-3-11](複勝率35.3%)
主な該当馬→ブラックムーンロジクライ

[もっと見る]

2018年3月31日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第347回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ダービー卿チャレンジトロフィー G3
閲覧 920ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「ダービー卿チャレンジトロフィー G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、キャンベルジュニア1頭。
第2グループ(黄)は、マルターズアポジーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレッドアンシェルまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、ストーミーシーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のグレーターロンドンサンライズメジャーまでの3頭となっていて、以下は第4Gとなっています。

凄馬出馬表を見渡すと、総合評価トップのキャンベルジュニアが2位に1.2ポイントと少し差をつけている他は大きな開きは見られず、ハンデ戦らしい拮抗したメンバー構成となっています。

順調なら昨年2着の△キャンベルジュニアの適鞍かなとも思うこのレースですが、中9週以上ローテで4歳馬以外は近年ほとんど好走が無く中心視するには微妙。また前走1800m以上を使われてここを勝ち切ったのは近年ではあのモーリスだけであとはみな3着以下という点から△マルターズアポジーも本命にまではどうか......。△レッドアンシェルも気性面で危なっかしくこれまで関西圏と滞在競馬での好走のみという戦績の馬で、持久戦になり易いこのレースで流れが合うかも半信半疑の状態。加えて、この人気では......。
と、ここまで来るとその下はますます“何でもあり”状態の様相で、どこからでも上位進出が叶いそうな印象です。
ここは思い切って◎ゴールドサーベラスに期待とします。前走幕張Sは大外を回すロスの大きい競馬でプロディガルサン以下を完封。またその結果以上に、このレースに通じる瞬発力<持久力寄りのレースでの内容を評価しています。初オープンクラスとなるため指数は低く出ていますが、△マルターズアポジーら先行勢が作るこのレースらしい淀みない流れなら、差のない上位勢を交わせる下地はあると踏んでいます。本当は前走から斤量3キロ以上減の馬はこのレースでは買いたくないところなのですが、中1週組は勝ち切った馬こそ出ていなくとも複回値は200超え(過去10年)という強調材料もありますので狙ってみたいと思います。もちろんこの馬自身のコース適性と産駒単回値大幅プラスという点も魅力。
○には1000万下ではあるものの8走前に同じ中山マイルでの持久戦で勝利、ここでは実力上位のグレーターロンドン。▲にこちらも中山マイルでの持久戦向きのタイプでこの時期の中山芝が合う印象のハービンジャー産駒ヒーズインラブ。☆に54キロでこの条件なら不気味なストーミーシー、といったところを上位評価。
そして今回の私の馬券は、恐らく◎の単複になると思いますが当コラム買い目としては◎○▲=◎○▲からの3複で勝負としたいと思います。


【3連複フォーメーション】
◎○▲=◎○▲=印
4,7,9=4,7,9=2,3,4,5,7,8,9,10,11,13,15,16(28点)

計28点

[もっと見る]

2018年2月6日(火) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(2/3~2/4)dream1002プロがトップの回収率363%、収支31万6,310円プラスをマーク!
閲覧 727ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、4(日)に京都競馬場でG3きさらぎ賞が、東京競馬場でG3東京新聞杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3きさらぎ賞は、サトノフェイバーが逃げて前半4Fを49.3秒(推定)のスローで通過。後方から2番人気グローリーヴェイズが2番手まで押上げ、注目の1番人気ダノンマジェスティは中団外を必死になだめながらの追走。3コーナーを通過し、下り坂を下り始めると、サトノフェイバーグローリーヴェイズカツジダノンマジェスティと人気各馬が徐々に雁行状態になっていき4コーナーを迎えます。と、ここでダノンマジェスティは外に膨れ大きく遅れをとってしまい、脱落。前では、サトノフェイバーグローリーヴェイズの2頭が抜け出して叩き合いに。3番手カツジに代わっては、インを強襲してレッドレオン、外を伸びてはラセットの態勢。しかし、サトノフェイバーグローリーヴェイズの2頭がラストスパートをかけると、勝負の行方は完全に両馬の争いに絞られます。一旦はサトノフェイバーが突き放すかに見えたところに、再びの伸びでラスト際どく並び掛けるグローリーヴェイズ。2頭による熾烈な叩き合いがゴールまで続く中、最後制したのは内の4番人気サトノフェイバーでした。きさらぎ賞史上初となるデビュー2戦目での勝利をあげています。ハナ差2着のグローリーヴェイズから2馬身1/2差の4着には5番人気ラセットが入っています。
公認プロ予想家では、dream1002プロ佐藤洋一郎プロ西野圭吾プロくりーくプロイータン育成プロスガダイプロほか、計8名が的中しています。
 
G3東京新聞杯は、レースまでに良に回復して発走の時を迎えます。トウショウピストが逃げて前半4F通過は47.6秒(推定)。2番手に、大外枠から積極的に運んだ1番人気グレーターロンドンが早くも浮上して、2番人気ダイワキャグニーを直後に従える形で4コーナーから直線へ。粘るトウショウピストに対し、内からディバインコード、外を伸びてはグレーターロンドンらも競り掛けて残り400m地点を通過します。しかし、グレーターロンドンを含めこれら好位勢の伸びは今ひとつで、代わって直後から、リスグラシューベルキャニオンダイワキャグニーあたりが進出。馬群を割るように伸びた3番人気リスグラシューが一気に単独先頭へと抜け出すと、ラストで最内を突いて伸びた5番人気サトノアレス以下を振り切ってV。アルテミスSぶりとなる重賞2勝目を、府中マイルの舞台であげています。2着サトノアレスからクビ差の3着にはダイワキャグニーが入っています。公認プロ予想家では、スガダイプロ馬券生活プロほか、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
3(土)を京都7R京都10R京都11R(3連単21万280円馬券的中)と、この日登録した予想4Rのうち序盤の3Rで連続的中!好調は翌4(日)も続き、G3きさらぎ賞での16万1,280円払戻しなどの活躍を披露しました。2日連続のプラス収支達成で、週末トータルでは回収率363%、収支31万6,310円プラスのトップ成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
3(土)の京都2Rでの馬連1点的中、4(日)の東京5Rでの馬連1点的中などで好精度予想を披露し、週末トータル回収率221%、収支10万7,000円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
3(土)は東京8Rで◎ゴールドブラッド(単勝20.0倍)の単勝を的中!4(日)にも東京8Rでの◎スリラーインマニラ(単勝25.5倍)的中を披露するなどの好調ぶり。連日の回収率100%超えをマークした先週は、土日トータル回収率189%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
3(土)京都5Rで◎ナリタハーデスの単勝を的中し10万6,480円を払戻し。東京12Rでの◎トレンドライン的中(馬連含め計17万5,640円払戻し)などの活躍を披露しました。土日トータル回収率では134%、収支14万4,160円プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、【U指数】馬単マスタープロ(174%)、マカロニスタンダーズプロ(158%)、エース1号プロ(146%)、イータン育成プロ(116%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(109%)、セイリュウ1号プロ(105%)、河内一秀プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
さらには、現在開催中の『プロテスト最終予想審査(2/3~25)』に参加中の内田の予想さん(118%)、馬侑迦さん(103%)が活躍を披露しています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣に加え、“未来のプロ予想家”たちの予想が集うプロ予想MAXにご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

グレーターロンドンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 9

先日、グレーターロンドン君が引退とありました・・・。

う~~~ん。

まだもう少し頑張れると期待していただけに残念(´・ω・`)

ずっと応援していましたからね☆

でもまた次の大事な仕事が待っている!!父としてのグレーターロンドン君を数年後楽しみにしています(*^-^*)

本当におつかれさま!!グレーターロンドン君☆☆☆

 辻四蔵 2018年10月27日() 16:07
スワンステークス 今日は差したよミルコ
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 0

ロードクエストが勝ちました!

モズアスコットは二着

ミルコが先週の菊花賞の鬱憤を晴らすレースぶり。

Mデムーロ
キョウハカッタヨホントウニヨカッタ、デモボクハロードクエストデマイルCSニハノレナインダヨネ、ペルシアンナイトニノルヨテイダカラザンネンデス、デモキョウハツヨカッタ~ロードクエストハイケゾエクンジャナイ?タナベノアホハグレーターロンドンダカラネデモグレーターロンドンナラオレガノッタホウガゼンゼンカチマケデキルノニネオオタケサンモダメキュウシャダシチョットザンネンデス、アシタノ天皇賞秋ハスワーヴリチャードニノリマスゼッタイレイデオロヤフチュウウマイノアツマッタケドスワーヴリチャードハカツヨダカラキタイシテクダサイ!

[もっと見る]

 辻四蔵 2018年8月29日(水) 22:24
いつもながら
閲覧 115ビュー コメント 0 ナイス 2

今年の天皇賞秋が待ち遠しい!

順調なら
ワグネリアン
レイデオロ
マカヒキ
ダービー馬3頭揃い踏み。

二歳王者のダノンプレミアムも参戦予定

新潟記念の結果次第だがブラストワンピースも出てきそうだ。

⬆でもこのダメ厩舎はいい馬集めてもGⅠの一つも勝てないでしょう、ルージュバックやグレーターロンドンのように最終的には駄馬になると思います。

でも
私はスワーヴリチャードを期待してます。

悲しいけど
サトノダイヤモンドはもうダメかもね、この流れだと戸崎しかいないからね、無惨過ぎる。

[もっと見る]

⇒もっと見る

グレーターロンドンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

グレーターロンドンの写真

グレーターロンドン
グレーターロンドン
グレーターロンドン

グレーターロンドンの厩舎情報 VIP

2018年7月22日トヨタ賞中京記念 G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

グレーターロンドンの取材メモ VIP

2018年7月22日 トヨタ賞中京記念 G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。