グレーターロンドン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
グレーターロンドン
グレーターロンドン
グレーターロンドン
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2012年5月23日生
調教師大竹正博(美浦)
馬主窪田 芳郎
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績14戦[6-1-2-5]
総賞金12,822万円
収得賞金3,650万円
英字表記Greater London
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ロンドンブリッジ
血統 ][ 産駒 ]
ドクターデヴィアス
オールフオーロンドン
兄弟 ダイワエルシエーロダイワディライト
前走 2018/05/12 京王杯スプリングC G2
次走予定 2018/07/22 トヨタ賞中京記念 G3

グレーターロンドンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/12 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 18365.534** 牡6 56.0 田辺裕信大竹正博468(-2)1.19.6 0.132.5⑱⑱ムーンクエイク
18/03/31 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 16243.615** 牡6 56.5 田辺裕信大竹正博470(-4)1.32.7 0.534.3⑫⑬⑫ヒーズインラブ
18/02/04 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 168164.219** 牡6 56.0 川田将雅大竹正博474(+2)1.34.5 0.434.4リスグラシュー
17/12/17 中山 11 ディセンバー OP 芝1800 128111.613** 牡5 57.0 田辺裕信大竹正博472(0)1.48.1 0.334.3⑪⑪⑪⑧マイネルハニー
17/10/29 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1871315.469** 牡5 58.0 田辺裕信大竹正博472(-2)2.10.4 2.140.8キタサンブラック
17/10/08 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 12676.943** 牡5 56.0 田辺裕信大竹正博474(0)1.45.8 0.232.6⑨⑩⑩リアルスティール
17/06/04 東京 11 安田記念 G1 芝1600 184711.864** 牡5 58.0 福永祐一大竹正博474(+2)1.31.6 0.133.9⑪⑪サトノアラジン
17/03/12 中山 10 東風S OP 芝1600 10331.511** 牡5 56.0 田辺裕信大竹正博472(+4)1.36.7 -0.233.3⑨⑨⑧ダイワリベラル
17/01/29 東京 10 節分S 1600万下 芝1600 13451.711** 牡5 56.0 田辺裕信大竹正博468(+6)1.33.6 -0.232.3⑫⑫オートクレール
16/12/03 中山 12 3歳以上1000万下 芝1600 13572.011** 牡4 57.0 田辺裕信大竹正博462(-10)1.34.1 -0.033.7⑬⑬⑬デルカイザー
16/11/12 東京 8 3歳以上500万下 芝1600 186113.611** 牡4 57.0 田辺裕信大竹正博472(+4)1.34.8 -0.133.4⑮⑪エンジニア
15/10/31 東京 8 3歳以上500万下 芝1800 188162.411** 牡3 55.0 横山典弘大竹正博468(+10)1.47.8 -0.033.5⑫⑫⑪ディアコンチェルト
15/04/04 中山 9 山吹賞 500万下 芝2200 12551.812** 牡3 56.0 北村宏司大竹正博458(-2)2.13.8 0.034.1⑦⑦⑥⑤レッドライジェル
15/02/14 東京 5 3歳新馬 芝1600 16481.311** 牡3 56.0 北村宏司大竹正博460(--)1.37.3 -0.433.7⑤④ルールザユニバース

グレーターロンドンの関連ニュース

【中京記念】厩舎の話NEW!

2018年7月19日(木) 11:34

 アメリカズカップ・松若騎手「しまいまでしっかり時計が出た。できるだけ前で競馬をしたい」

 ウインガニオン・西園調教師「夏場になって動きが良くなってきた。連覇へ、態勢は整った」

 ガリバルディ・藤原英調教師「順調にきた。ズブくなって年齢的なものを感じるが、馬は元気」

 グレーターロンドン・大竹調教師「中京は向いていると思う。初の前日輸送をクリアできれば」

 コウエイタケル・田原助手「間隔が詰まっているので、これでいい。デキの良さを生かしたい」

 スマートオーディン・松山騎手「使って息づかいを含め、良くなっている。折り合いがカギ」

 ダイメイフジ・森田調教師「今回はマイルに延びる。前へ行って我慢するような形がいい」

 ブラックムーン・幸騎手「じっくり行って直線で馬場のいいところへ。内が止まるようなら」

 フロンティア・福永騎手「追ってからの反応が上々。繊細な感じなのでリズム良く行ければ」

 マイネルアウラート・谷代助手「無理なく自分から走れていた。連日の暑さにも元気いっぱい」

 ミエノサクシード・喜多助手「前走の敗因は距離とハンデ差。マイルに短くなるのはいい」

 ムーンクレスト・飯村助手「周りの馬を気にする面がある。スムーズな競馬ができるかどうか」

 リライアブルエース・安藤助手「先週一杯にやって今週は軽め。スローの瞬発力勝負になれば」

 ロジクライ・浜中騎手「先週がハードな内容で今週は調整程度。その場に応じた競馬ができる」

 ロワアブソリュー・平田助手「右側だけブリンカーを装着。追い切りでは真っ直ぐ走っていた」

 ワントゥワン・藤岡調教師「牝馬だけに暑さに強く、52キロも軽い。左回りも合うし、チャンス」



(夕刊フジ)



中京記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【中京記念】グレーター、動きGREAT! NEW!2018年7月19日(木) 05:06

 サマーマイルシリーズ第1戦の中京記念(22日、中京、GIII、芝1600メートル)の追い切りが18日、東西トレセンで行われた。美浦では、GIでも入着経験があるグレーターロンドンが抜群の瞬発力を披露。重賞初制覇に向けて態勢を整えた。栗東ではスマートオーディンがサンケイスポーツ調教評価『S』となった。

 午前6時の美浦トレセンの大時計に表示された気温は28度。本格的に暑くなる前に、グレーターロンドンが躍動した。

 ダートコースで脚慣らしをしてからWコースへ移動。先行するサーワシントン(500万下)、ロジペルレスト(500万下)を追いかけてスタートすると、3コーナー過ぎに内へ。直線でも鞍上の手綱は動かず、馬なりのままだったがスーッと加速して楽々と半馬身先着した。ラスト1ハロンは12秒2と、抜群の瞬発力。約2カ月半ぶりの実戦にも不安のかけらもない動きに、大竹調教師も「馬なりでいい反応だった」と満足そうな表情を見せた。

 この日、近隣の龍ケ崎市で今年最高気温となる35・7度を記録したように、猛暑に見舞われた美浦。日差しをさえぎるものがないトレセンは気温以上の暑さに感じられた。大竹師は「暑さには弱い馬だけど、今のところは朝一番の調教にして我慢できている。でも、レースの時間はね…」と、この暑さには思案顔だが、中京競馬場は今年からパドックにミスト発生器を導入。暑さ対策が施されているのは心強い。

 前走の京王杯SCは4着だったが、ラスト3ハロンはメンバー最速の32秒5の豪脚で0秒1差まで追い上げた。「初めての1400メートルで忙しかったかな。中京は直線が長いし向いていると思う。東京と中山でしか走ったことがないし、初めての前日輸送をクリアできれば」と、トレーナーは末脚全開を期待している。

 ハンデ56・5キロは「重賞を勝っている馬が56キロ(ロジクライ)だし、少し見込まれたかな」と話すが、安田記念4着や毎日王冠3着など、実績的にはむしろ上位。「秋に向けて賞金加算というよりも、まだ重賞を取れていないから。なんとかしたいね」と、無冠返上に意欲を見せる大竹師。暑さを乗り越えた先に見すえる実りの秋へ。グレーターロンドンが中京のマイル戦でタイトルを奪い取る。(柴田章利)



中京記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中京記念】好仕上がり!グレーターロンドン1馬身先着 2018年7月18日(水) 11:19

 初重賞タイトルを狙うグレーターロンドンは、美浦Wコースでサーワシントンロジペルレストを追いかける流れ。3コーナー過ぎに最内に入ると、馬なりのまま4F50秒8-36秒8-12秒2と好反応を見せた。外2頭には楽々と1馬身先着して、約2カ月半ぶりでも上々の仕上がりだ。

 大竹調教師は「先週、しっかりやっているし、今週は馬なり。いい反応でしたね」と状態には満足げ。初の中京遠征を前に、「直線が長いコースは向いているけど、初めての夏競馬と前日輸送。今は朝一に乗ったりして暑さは我慢できているけど、レースの時間はね」と課題をあげていた。(夕刊フジ)

中京記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中京記念】グレーターロンドン、久々でも調整順調 2018年7月18日(水) 05:00

 京王杯SC4着以来のグレーターロンドンが重賞初Vを狙う。1週前に田辺騎手が騎乗してWコース6ハロン79秒8の好時計をマーク。約2カ月半ぶりでも態勢は整った。大竹調教師は「もう今週はそれほどやらなくても大丈夫でしょう。前走はいい脚を使ったけど、初めての1400メートルで忙しかったかな。初めての輸送競馬と夏。暑さは今のところ我慢できているし、コース形態は合いそう」と、過酷な条件でも好走を期待していた。

★中京記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中京記念】中京巧者ガニオン中心 2018年7月17日(火) 05:03

 昨年のサマーマイルシリーズを制したウインガニオンは、ここ2戦も強敵相手に奮闘。夏場に強く、中京でも芝3戦3勝と舞台に不足はない。中間の調整も順調だ。グレーターロンドンはなかなか重賞タイトルに手が届かないが、そのぶんハンデは56・5キロにとどまった。直線の長い左回りはベストだ。52キロのハンデが魅力のワントゥワン、着実に地力をつけているミエノサクシード、能力開花がうかがえるリライアブルエース、ひと叩きされたスマートオーディンなども差はない。



中京記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中京記念】グレーターロンドン初重賞Vだ 2018年7月16日(月) 12:00

 ハンデ、馬場状態は気になるが、現段階ではグレーターロンドンを本命視。ポテンシャルの高さ、末脚の切れから、今回のメンバーなら最右翼。展開を含めてかみ合うようなら、初重賞制覇のシーンを見せてくれるだろう。

 ロジクライはGII・マイラーズCで7着に敗れたが、ペースがキツくて脚がたまらなかったのが敗因。自分のリズムで運びたい。ブラックムーンは年明けのGIII・京都金杯制覇時のような最後の爆発力を引き出す競馬なら一発も。



★中京記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

グレーターロンドンの関連コラム

閲覧 1,175ビュー コメント 0 ナイス 1



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 トヨタ賞 中京記念 2018年07月22日(日) 中京芝1600m


<ピックアップデータ>

【前走の馬体重別成績(2013年以降)】
×490kg未満 [0-1-1-38](複勝率5.0%)
○490kg以上 [5-4-4-27](複勝率32.5%)

 馬格がある馬を重視したい一戦。2013年以降に限ると、前走の馬体重が490kg未満だった馬の優勝例はなく、複勝率も5.0%にとどまっています。2017年は出走馬16頭のうち9頭がこの条件に引っ掛かっており、すべての該当馬が4着以下に敗れました。たとえ実績上位でも、馬格のない馬は思い切って評価を下げましょう。

主な「○」該当馬→ガリバルディブラックムーンロジクライ
主な「×」該当馬→グレーターロンドンフロンティアミエノサクシード


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年、かつJRA、かつ重賞かオープン特別のレース”において優勝経験がある」馬は2013年以降[2-1-3-11](複勝率35.3%)
主な該当馬→ブラックムーンロジクライ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2018年3月31日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第347回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ダービー卿チャレンジトロフィー G3
閲覧 830ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「ダービー卿チャレンジトロフィー G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、キャンベルジュニア1頭。
第2グループ(黄)は、マルターズアポジーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレッドアンシェルまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、ストーミーシーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のグレーターロンドンサンライズメジャーまでの3頭となっていて、以下は第4Gとなっています。

凄馬出馬表を見渡すと、総合評価トップのキャンベルジュニアが2位に1.2ポイントと少し差をつけている他は大きな開きは見られず、ハンデ戦らしい拮抗したメンバー構成となっています。

順調なら昨年2着の△キャンベルジュニアの適鞍かなとも思うこのレースですが、中9週以上ローテで4歳馬以外は近年ほとんど好走が無く中心視するには微妙。また前走1800m以上を使われてここを勝ち切ったのは近年ではあのモーリスだけであとはみな3着以下という点から△マルターズアポジーも本命にまではどうか......。△レッドアンシェルも気性面で危なっかしくこれまで関西圏と滞在競馬での好走のみという戦績の馬で、持久戦になり易いこのレースで流れが合うかも半信半疑の状態。加えて、この人気では......。
と、ここまで来るとその下はますます“何でもあり”状態の様相で、どこからでも上位進出が叶いそうな印象です。
ここは思い切って◎ゴールドサーベラスに期待とします。前走幕張Sは大外を回すロスの大きい競馬でプロディガルサン以下を完封。またその結果以上に、このレースに通じる瞬発力<持久力寄りのレースでの内容を評価しています。初オープンクラスとなるため指数は低く出ていますが、△マルターズアポジーら先行勢が作るこのレースらしい淀みない流れなら、差のない上位勢を交わせる下地はあると踏んでいます。本当は前走から斤量3キロ以上減の馬はこのレースでは買いたくないところなのですが、中1週組は勝ち切った馬こそ出ていなくとも複回値は200超え(過去10年)という強調材料もありますので狙ってみたいと思います。もちろんこの馬自身のコース適性と産駒単回値大幅プラスという点も魅力。
○には1000万下ではあるものの8走前に同じ中山マイルでの持久戦で勝利、ここでは実力上位のグレーターロンドン。▲にこちらも中山マイルでの持久戦向きのタイプでこの時期の中山芝が合う印象のハービンジャー産駒ヒーズインラブ。☆に54キロでこの条件なら不気味なストーミーシー、といったところを上位評価。
そして今回の私の馬券は、恐らく◎の単複になると思いますが当コラム買い目としては◎○▲=◎○▲からの3複で勝負としたいと思います。


【3連複フォーメーション】
◎○▲=◎○▲=印
4,7,9=4,7,9=2,3,4,5,7,8,9,10,11,13,15,16(28点)

計28点

[もっと見る]

2018年2月6日(火) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(2/3~2/4)dream1002プロがトップの回収率363%、収支31万6,310円プラスをマーク!
閲覧 666ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、4(日)に京都競馬場でG3きさらぎ賞が、東京競馬場でG3東京新聞杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3きさらぎ賞は、サトノフェイバーが逃げて前半4Fを49.3秒(推定)のスローで通過。後方から2番人気グローリーヴェイズが2番手まで押上げ、注目の1番人気ダノンマジェスティは中団外を必死になだめながらの追走。3コーナーを通過し、下り坂を下り始めると、サトノフェイバーグローリーヴェイズカツジダノンマジェスティと人気各馬が徐々に雁行状態になっていき4コーナーを迎えます。と、ここでダノンマジェスティは外に膨れ大きく遅れをとってしまい、脱落。前では、サトノフェイバーグローリーヴェイズの2頭が抜け出して叩き合いに。3番手カツジに代わっては、インを強襲してレッドレオン、外を伸びてはラセットの態勢。しかし、サトノフェイバーグローリーヴェイズの2頭がラストスパートをかけると、勝負の行方は完全に両馬の争いに絞られます。一旦はサトノフェイバーが突き放すかに見えたところに、再びの伸びでラスト際どく並び掛けるグローリーヴェイズ。2頭による熾烈な叩き合いがゴールまで続く中、最後制したのは内の4番人気サトノフェイバーでした。きさらぎ賞史上初となるデビュー2戦目での勝利をあげています。ハナ差2着のグローリーヴェイズから2馬身1/2差の4着には5番人気ラセットが入っています。
公認プロ予想家では、dream1002プロ佐藤洋一郎プロ西野圭吾プロくりーくプロイータン育成プロスガダイプロほか、計8名が的中しています。
 
G3東京新聞杯は、レースまでに良に回復して発走の時を迎えます。トウショウピストが逃げて前半4F通過は47.6秒(推定)。2番手に、大外枠から積極的に運んだ1番人気グレーターロンドンが早くも浮上して、2番人気ダイワキャグニーを直後に従える形で4コーナーから直線へ。粘るトウショウピストに対し、内からディバインコード、外を伸びてはグレーターロンドンらも競り掛けて残り400m地点を通過します。しかし、グレーターロンドンを含めこれら好位勢の伸びは今ひとつで、代わって直後から、リスグラシューベルキャニオンダイワキャグニーあたりが進出。馬群を割るように伸びた3番人気リスグラシューが一気に単独先頭へと抜け出すと、ラストで最内を突いて伸びた5番人気サトノアレス以下を振り切ってV。アルテミスSぶりとなる重賞2勝目を、府中マイルの舞台であげています。2着サトノアレスからクビ差の3着にはダイワキャグニーが入っています。公認プロ予想家では、スガダイプロ馬券生活プロほか、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
3(土)を京都7R京都10R京都11R(3連単21万280円馬券的中)と、この日登録した予想4Rのうち序盤の3Rで連続的中!好調は翌4(日)も続き、G3きさらぎ賞での16万1,280円払戻しなどの活躍を披露しました。2日連続のプラス収支達成で、週末トータルでは回収率363%、収支31万6,310円プラスのトップ成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
3(土)の京都2Rでの馬連1点的中、4(日)の東京5Rでの馬連1点的中などで好精度予想を披露し、週末トータル回収率221%、収支10万7,000円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
3(土)は東京8Rで◎ゴールドブラッド(単勝20.0倍)の単勝を的中!4(日)にも東京8Rでの◎スリラーインマニラ(単勝25.5倍)的中を披露するなどの好調ぶり。連日の回収率100%超えをマークした先週は、土日トータル回収率189%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
3(土)京都5Rで◎ナリタハーデスの単勝を的中し10万6,480円を払戻し。東京12Rでの◎トレンドライン的中(馬連含め計17万5,640円払戻し)などの活躍を披露しました。土日トータル回収率では134%、収支14万4,160円プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、【U指数】馬単マスタープロ(174%)、マカロニスタンダーズプロ(158%)、エース1号プロ(146%)、イータン育成プロ(116%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(109%)、セイリュウ1号プロ(105%)、河内一秀プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
さらには、現在開催中の『プロテスト最終予想審査(2/3~25)』に参加中の内田の予想さん(118%)、馬侑迦さん(103%)が活躍を披露しています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣に加え、“未来のプロ予想家”たちの予想が集うプロ予想MAXにご注目下さい。

[もっと見る]

2018年2月5日(月) 18:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
~運用回顧~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(東京新聞杯 G3)
閲覧 544ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『東京新聞杯 G3』です。結果画像をご覧ください。





各ロボの総論として高い評価となったグレーターロンドンは、大外枠・馬場などもあってああいう競馬になってしまいましたかね。いつもの末脚が見られず、当コラムとしても全ロボ外れの結果に。血統ロボは3番手評価→2番手評価で決まったので引っ掛けたかったところでしたが......。





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらは、血統ロボを除き久々の良好な結果。その大きな要因となった、日曜京都11RアルデバランSは最大21万オーバーを記録しました\(^o^)/。来週もこの調子でいってもらいたいものです。


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年2月4日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第333回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~東京新聞杯 G3
閲覧 801ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「東京新聞杯 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、クルーガーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサトノアレスグレーターロンドンダイワキャグニーまでの4頭。
第2グループ(黄)は、アドマイヤリードから1.0ポイント差(約1馬身差)内のディバインコードハクサンルドルフガリバルディまでの4頭。
第3グループ(薄黄)は、ダノンプラチナから同差(約1馬身差)内のリスグラシューストーミーシーベルキャニオンまで4頭となっていて、以下は第4Gとなっています。

凄馬出馬表を見渡すと、ほとんど開きが見られず、上位には最大でも0.9ポイント差までという混戦配置になっています。

そんななか今回の◎はハクサンルドルフとしました。近年では重馬場で行われた14年を除き、極端な後傾ラップになる年が多くみられる東京新聞杯(と富士S)。今年もスローからの瞬発戦になるとみて、◎の切れ味披露に期待。本当は、本命にはもう一つのこのレースのポイントでもある“内枠”から選びたいところでしたが、他の有力馬が外に多く入ったことからも、この9番枠でも少しでも伸びる内を直線で通れると前向きに捉えることにしました。ばらけた内を突いて伸びた3走前や内を突こうかというシーンを見せた5走前と同様の鞍上という点にも好感。他に、内のキレ者という意味では△アドマイヤリードや△リスグラシューもいるのですが、これら2頭とは違って休み明けでの指数下降がなく、むしろ休み明け緒戦でこそのパフォーマンス上昇がみられる◎ハクサンルドルフを今回は上にとります。
以下、枠だけ減点も調教過程から出来が良さそうな○グレーターロンドン、去年4着でも出遅れと前残りの展開だったことを考えればやはりここは走る印象の▲ダノンプラチナの2頭を上位評価。あとは、このレースでしばしば穴を開ける使われている組から☆ストーミーシー、△には先述のアドマイヤリードリスグラシューに、△ベルキャニオン、△サトノアレスといったところ加えます。あとは大穴なら△ガリバルディ。枠は良いですし、上り33秒台の脚はあるので、スローのイン差し要員として面白そうです。
そして、今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になるとみていますが、当コラム買い目としては◎から印への馬連で勝負としたいと思います。


【馬連ながし】
◎=印
9=1,3,6,8,10,11,14,16(8点)

[もっと見る]

2018年2月4日() 13:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(東京新聞杯 G3)
閲覧 724ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『東京新聞杯 G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



本命は◎クルーガーで、勝率10.7%となっています。穴っぽいところではガリバルディが上位に入っています。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらは◎グレーターロンドンが勝率13.8%でトップ評価。大穴のベルキャニオンの評価が高いです。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらもトップは◎グレーターロンドン。勝率16.1%と評価は血統ロボ以上です。ハクサンルドルフあたりも高評価となっています。


【まとめ】
今回は、現在1番人気に推されているグレーターロンドンがトップの2票、競走馬ロボでも差のない3位となっていますので当コラム的にはグレーターロンドンの好走に期待したいところです。川田騎手の大外一気!楽しみにしたいと思います(^^)/


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

⇒もっと見る

グレーターロンドンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 11

【中京記念】中京芝1600m

この時期に移ってまだ6年☆
昨年初めて①②番人気が絡みましたが、
それまでの5年の3連複は平均で440倍(*^^*)

≪勝ち馬≫
ハンデ戦ということで『軽ハンデ』に目が行くが過去6年の勝ち馬は
・55キロ1頭、57キロ4頭、58キロ1頭とハンデ戦でも重ハンデ有利
・5歳馬…4頭、6歳馬…2頭
・6頭中4頭が前走2ケタ人気
・馬体重が480kg~520kg
前走の結果が悪くてもハンデキャッパーの評価の高い馬は◎

中京1600mでの重賞・OPは『中京記念』のみ!ということで、
リピーター(前年出走)したコース経験馬が優勢。
連続で連対したフラガラッハ・ミッキードリームに共通していることは
好走している競馬場が、中京・東京・阪神に偏っていること☆///
両馬とも米子S3着以内の実績があることからもこのコースで走る下地は
リピーターor米子S好走or東京・阪神の重賞での好走が条件!
(※特にオープン以上の1400mで上り最速~0.3秒差以内の上りを使えるスピードタイプ)

≪好走条件≫
・リピーター
〇ウインガニオン〇ブラックムーン〇ガリバルディ
・前走条件の当て嵌まる馬 米子S組3着以内
〇タイセイサミット
・東京・阪神での重賞実績のある馬
今年に入ってからの重賞で評価できるのは京王杯SCで-0.3秒差以内だった
〇グレーターロンドン〇ウインガニオン〇リライアブルエース
1400mの上り該当馬は〇グレーターロンドン
・中京連対率50%以上※2戦以上で
〇ウインガニオン【3-0-0-0】〇ワントゥワン【2-1-0-0】
〇リライアブルエース【1-2-0-1】〇ロワアブソリュー【1-1-0-1】

≪脚質≫
逃げ馬は近5年平均着順10.8着と呑み込まれる傾向。
逆に追込み馬は平均6.6着と明らかに追込み馬有利な流れ。

≪凡走条件≫
・前走1400m~1800m以外の馬【0-0-0-9】
△コウエイタケル△ミエノサクシード△ダイメイフジ
・ハンデ53キロ以下【0-1-0-16】
△フロンティア△ミエノサクシード△ワントゥワン

【見解】
最終週ということもあってか、上がり最速馬が6年中4年は「勝ち馬」になっている。
◇3着以内18頭中11頭が近2走のどちらかで⑩番手以下(後方)から
上り5位以内の脚を使っている馬(負けててもよし)
データにもある通り、約3分の2は4角の位置が⑩番手以降からで3着に来ている。
軸はあくまで溜めて「瞬発力」を武器にできる馬に狙いを絞るべきだろう。

2013年以外は前走で上がり1位・2位の馬が8頭馬券内【1-3-4-10】
今年のメンバーで該当は
・グレーターロンドン
・ガリバルディ〔休み明け〕
の2頭しかいない。
過去GⅡからの上がり最速馬の出走は無く、額面上はグレーターロンドンが
かなりの格上的存在に映るががはたして?

 Cameo 2018年7月18日(水) 22:36
中京記念期待馬
閲覧 138ビュー コメント 0 ナイス 9

3頭のリピーターでは、夏馬のウインガニオンも捨てがたいけれど、隔年でガリバルディが差し込んで来そうな予感。ローテーションからはタイセイサミットが有力。しかし、本命はグレーターロンドンで。いや5.6.7人気が圧倒的に強いので、スマートオーディンのポテンシャルに賭ける手もありやなしや。レース当日まで悩んでみます。

[もっと見る]

 パルック 2018年7月18日(水) 21:40
中京記念注目馬
閲覧 126ビュー コメント 0 ナイス 6

ウインガニオンが内枠引けば軸で良さそうだが穴っぽい所ではフロンティア、流れ次第も能力高いガリバルディ辺り。
差し馬が多い印象で先週の馬場を見ても先行馬から行くのが無難か。難解なレースだが追いこみ馬のグレーターロンドンが少し抜けた一番人気濃厚というだけでも面白そう。

[もっと見る]

⇒もっと見る

グレーターロンドンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

グレーターロンドンの写真

グレーターロンドン
グレーターロンドン
グレーターロンドン

グレーターロンドンの厩舎情報 VIP

2018年5月12日京王杯スプリングC G24着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

グレーターロンドンの取材メモ VIP

2018年5月12日 京王杯スプリングC G2 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。