アサクサゲンキ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
アサクサゲンキ
アサクサゲンキ
アサクサゲンキ
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2015年4月17日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主田原 慶子
生産者Alexander - Groves - Matz, LLC.
生産地
戦績10戦[2-2-1-5]
総賞金7,415万円
収得賞金2,700万円
英字表記Asakusa Genki
血統 Stormy Atlantic
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Hail Atlantis
Amelia
血統 ][ 産駒 ]
Dixieland Band
Aquilegia
兄弟 ラビットラン
前走 2018/08/19 TV西日本北九州記念 G3
次走予定

アサクサゲンキの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/08/19 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 177145.926** 牡3 53.0 松若風馬音無秀孝458(0)1.07.2 0.633.9--アレスバローズ
18/07/01 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 188186.734** 牡3 53.0 武豊音無秀孝458(0)1.07.4 0.432.9⑮⑰アレスバローズ
18/05/26 京都 11 葵ステークス G 芝1200 16123.315** 牡3 57.0 武豊音無秀孝458(-12)1.08.2 0.233.1⑫⑬ゴールドクイーン
18/03/17 中京 11 ファルコンS G3 芝1400 164715.372** 牡3 57.0 武豊音無秀孝470(+8)1.22.3 0.234.8④④ミスターメロディ
17/12/17 阪神 11 朝日杯FS G1 芝1600 163631.9810** 牡2 55.0 武豊音無秀孝462(+12)1.34.8 1.535.0⑤⑥ダノンプレミアム
17/11/04 東京 11 京王杯2歳S G2 芝1400 11789.743** 牡2 55.0 武豊音無秀孝450(0)1.22.3 0.434.1タワーオブロンドン
17/09/03 小倉 11 小倉2歳S G3 芝1200 188177.031** 牡2 54.0 武豊音無秀孝450(-2)1.09.1 -0.235.7アイアンクロー
17/08/13 小倉 1 2歳未勝利 芝1200 12112.011** 牡2 54.0 和田竜二音無秀孝452(0)1.08.8 -0.735.2ディアボレット
17/07/30 小倉 1 2歳未勝利 芝1200 6662.322** 牡2 54.0 和田竜二音無秀孝452(-6)1.09.3 0.134.6ジュンドリーム
17/07/08 中京 6 2歳新馬 ダ1400 16113.724** 牡2 54.0 和田竜二音無秀孝458(--)1.26.5 0.739.4マイネルオスカル

アサクサゲンキの関連ニュース

※当欄では日曜日に開催される北九州記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑰フミノムーン
○⑮ナガラフラワー
▲⑯ナリタスターワン
△⑪ダイメイプリンセス
△⑨ラブカンプー
△⑤アレスバローズ
△⑥セカンドテーブル
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑰→⑤⑥⑨⑪⑮⑯

【稲富菜穂】
◎⑭アサクサゲンキ
○⑤アレスバローズ
▲③ダイアナヘイロー
△④ナインテイルズ
△⑪ダイメイプリンセス
△⑯ナリタスターワン
△⑰フミノムーン

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑥セカンドテーブル
○⑯ナリタスターワン
▲⑦アンヴァル
△①ゴールドクイーン
△⑭アサクサゲンキ
△⑮ナガラフラワー
△⑰フミノムーン

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑭アサクサゲンキ
○⑪ダイメイプリンセス
▲⑤アレスバローズ
△①ゴールドクイーン
△③ダイアナヘイロー
△⑥セカンドテーブル
△⑮ナガラフラワー

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑨ラブカンプー
○③ダイアナヘイロー
▲⑥セカンドテーブル
△①ゴールドクイーン
△⑤アレスバローズ
△⑪ダイメイプリンセス
△⑭アサクサゲンキ

【天童なこ】
◎⑯ナリタスターワン



ウマニティ重賞攻略チーム

【北九州記念】斬って捨てる!NEW!2018年8月19日() 10:07

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の北九州記念の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
斤量56キロ以上の牡馬の連対例はゼロ(2008年以降)

アレスバローズ
セカンドテーブル
トウショウピスト

前走でCBC賞に出走、かつ敗退馬の連対例はなし(2008年以降)

セカンドテーブル
グレイトチャーター
トウショウピスト
アサクサゲンキ
ナガラフラワー
ナリタスターワン

前走重賞戦で3着以内だった牡馬の好走例は皆無(2008年以降)

ナインテイルズ
アレスバローズ
セカンドテーブル

せん馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ツィンクルソード

【人気】
前走重賞戦で敗退、かつ今回1~2番人気に支持された馬の好走例はなし(2008年以降)
※9時30分現在の1~2番人気、かつ前走重賞戦敗退馬

ダイアナヘイロー

前走非重賞戦で敗退していたにもかかわらず、今回1番人気の支持を集めた馬の好走例は皆無(2008年以降)
※9時30分現在の1番人気、かつ前走非重賞戦敗退馬

ゴールドクイーン

【脚質】
前走(新潟芝1000mを除く)の4角通過順が5番手以降、かつ5着以下敗退馬の連対例は皆無(4角で不利を受けた馬を除く/2008年以降)

アンヴァル
グレイトチャーター
スカイパッション
フミノムーン

【枠順】
馬番2、10の好走例はゼロ(2008年以降)

ツィンクルソード
グレイトチャーター

【血統】
キングマンボを経由しない父ミスプロ系の好走例は皆無(2008年以降)

セカンドテーブル
フミノムーン


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
アクティブミノル
ラブカンプー
ダイメイプリンセス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【北九州記念】ズバリ調教診断!2018年8月18日() 16:30

日曜日に行われる北九州記念の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ゴールドクイーン
1週前に栗東坂路でビッシリと追われ、及第点の時計をマーク。小倉入厩後に行われた今週の追い切りはダートコースで流す程度の内容だったが、マズマズの動きを見せた。少し踏み込みが浅い点は気になるが、許容範囲の部類。順調とみていいだろう。

ツィンクルソード
栗東CWで行われた1週前追い切りでは長めから上々のラップを計測。同じくCWで実施した最終追い切りは上がり重点の内容でマズマズの時計を記録した。とはいえ、好調時は4F50秒台のラップ刻んでくる馬。その点を鑑みると、まだ本調子にはない印象を受ける。

ダイアナヘイロー
1週前に栗東坂路で4F51秒4、ラスト1F12秒0の好タイムを計測。小倉入りして行われた今週の本馬場追い切りでは、ラスト1F11秒ソコソコの好ラップをマークしているように、状態面の不足はない。あとは当日の落ち着き具合が好凡走のカギを握る。

ナインテイルズ
最終追い切りは栗東坂路でビッシリと追われて、2F23秒8、1F11秒9という抜群のラップを計測。パワフルな脚捌きには目を見張るものがある。坂路巧者なので額面以上の評価はしづらいものの、いい状態であることは疑いようがない。

アレスバローズ
少し間隔は開いたが、2週前、1週前と栗東坂路で速い上がり時計をマーク。今週の追い切りでもラスト1F12秒0の好ラップを計測した。頭の高い走りで集中力を欠くシーンも見られるが、同馬にとってはいつものこと。及第点の仕上がりと言えよう。

セカンドテーブル
この中間は栗東CWで入念に乗り込まれ、2週前にはラスト1F11秒ソコソコの好ラップを計測。小倉に移動して行われた最終追い切りは流す程度の軽い内容だったが、前回もCWで似たような調整を施し、3着入りしているのだから、大きな問題ではない。好調キープとみる。

アンヴァル
約3カ月ぶりの実戦となるが、併せ馬を中心に丹念な乗り込み。1週前に栗東坂路でラスト1F12秒0の好ラップをマーク。栗東Pで実施した最終追い切りでもマズマズの時計を記録した。一方で、肝心の動きは今ひとつ。反応が鈍いうえに、最後は併走馬に手応えで大きく見劣る始末。良化途上の感は否めない。

アクティブミノル
この中間は栗東坂路で緩めの調整。とはいえ、この馬にしては全体時計が遅く、終いの伸び脚も物足りない。調教内容を検証する限り、近走と比べて良い意味での変化は見受けられず、大きな変わり身まではどうか。

ラブカンプー
今週の追い切りは、前回の最終追い切り時と同様に栗東坂路でダイメイプリンセスと併せ馬を実施。ここまではいいのだが、かなり行きたがる面が出たうえに、終いは大失速と散々な内容。好調時はもっと踏ん張りが利く馬だけに、物足りない印象を受ける。

グレイトチャーター
栗東坂路で実施した最終追い切りでは、2F24秒5、ラスト1F12秒2の好ラップを計測。少し前進気勢に欠けるところは気がかりだが、最後までしっかりと脚を伸ばしていることについては好感が持てる。マズマズのデキとみていいのではないか。

ダイメイプリンセス
栗東坂路で行われた今週の追い切りは、上がり重点の内容でラスト1F12秒2の好ラップを計時。併走相手のラブカンプーを一蹴した。前回の最終追い切り時よりも全体時計は遅いが、ラップの踏み方を確認する限り、デキ落ちはなさそう。好ムードであることは間違いない。

スカイパッション
中2週ながらも栗東坂路で順調にメニューを消化。とはいえ、内容に目立つものはなく、最終追い切りもラスト1Fこそ12秒1のラップを刻んできたが、メイチで追われたことを勘案すると全体時計は凡庸そのもの。上昇は感じられず、相手強化の重賞では厳しい。

トウショウピスト
この中間は栗東CW主体に調整。2週前、1週前と長めから及第点の時計を記録。最終追い切りでもバランスのとれた好ラップをマークした。いい頃と比べて気勢に欠ける部分は否めないが、少なくともここ数走よりはマシ。気配は着実に上昇している。

アサクサゲンキ
栗東坂路で行われた最終追い切りではアードラーと併せて追走先着。1~2週前にもマズマズの時計を記録しているように、少なくとも状態面についての不安はない。現状の力を発揮できる仕上がりとみていいだろう。

ナガラフラワー
栗東CWで行われた今週の追い切りでは、余力残しで上々の伸び脚を披露。走りやすいコンディションとはいえ、まとまりのあるフォームで駆け抜けるさまはなかなかのもの。馬体も悪くなく、いい状態をキープしているのではないか。

ナリタスターワン
この中間は栗東CWで乗り込み入念。1週前に長めからビッシリと追われ、4F50秒割れ、ラスト1F11秒台の好ラップをマーク。今週の追い切りでも、ほぼ同様のラップを刻んできた。グイグイと脚を伸ばすさまは迫力十分。最終追い切りの動きだけなら、前回以上と判断できる。

フミノムーン
栗東坂路で行われた1週前追い切りではマズマスの時計を記録。しかし、同じく坂路で実施した最終追い切りでは、全体時計こそ51秒6を計測したものの、ラスト1Fは13秒1と失速気味。好調時はもう少しバランスのとれたラップを刻んでくる馬。よって、調教面からの強調材料は少ないと言わざるを得ない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【北九州記念】重賞データ分析2018年8月18日() 14:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われる北九州記念のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走から斤量減の馬が好調(2008年以降)

ナインテイルズ
アンヴァル
アクティブミノル
グレイトチャーター
スカイパッション
ナリタスターワン

【人気】
2008年以降、5~9番人気が7勝
※土曜日13時30分現在の5~9番人気

アレスバローズ
セカンドテーブル
アンヴァル
ラブカンプー
ナガラフラワー

2桁人気の激走例が多い
※土曜日13時30分現在の10番人気以下

ツィンクルソード
ナインテイルズ
アクティブミノル
グレイトチャーター
スカイパッション
トウショウピスト
ナリタスターワン
フミノムーン

【脚質】
連対率や複勝率は先行勢が優勢(2008年以降)

ゴールドクイーン
ダイアナヘイロー
ナインテイルズ
セカンドテーブル
ラブカンプー

※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

上がり3ハロン1~3位馬が好成績(2008年以降)

アレスバローズ
ダイメイプリンセス
スカイパッション
アサクサゲンキ
ナガラフラワー

※近3走の走りを参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
ほぼフラット(2008年以降)

※枠順による有利・不利についてはあまり考慮しなくていい

【血統】
近年は、芝1200mのG1(国内)を自身が勝利あるいは産駒を輩出している種牡馬を父もしくは母父に持つ馬の活躍が目立つ

ゴールドクイーン
ツィンクルソード
ダイアナヘイロー
アンヴァル
ラブカンプー
グレイトチャーター
ダイメイプリンセス
トウショウピスト
ナリタスターワン
フミノムーン

ナスルーラ系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬の相性が良く、毎年のように上位を賑わせている(2008年以降)

ゴールドクイーン
アレスバローズ
ラブカンプー
グレイトチャーター
トウショウピスト
ナリタスターワン

サクラバクシンオー産駒(直仔種牡馬を含む)が好調(2012年以降)

ラブカンプー
グレイトチャーター
ナリタスターワン


【5項目以上該当馬】
ラブカンプー(5項目)
グレイトチャーター(5項目)
ナリタスターワン(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【覆面記者の耳よりトーク】北九州記念 2018年8月17日(金) 12:06

 今週の『覆面記者の耳よりトーク』は、北九州記念が対象。情報からは速い持ち時計があり、軽ハンデのナガラフラワーがイチ推し。イキのいい3歳馬で53キロのアサクサゲンキも魅力たっぷりだ。逆にトップハンデタイのアレスバローズ、昨年から2・5キロ増のダイアナヘイローには危険信号がともった。

 記者A 北九州記念は、トップハンデを背負った馬が9連敗中。うち53キロ以下が4勝と、一筋縄ではいかなさそうだな。

 記者B 今年も上下の斤量差が7キロもありますからね。軽ハンデ馬に注意ですよ。52キロのナガラフラワーが絶好の狙い目でしょう。2着の前走CBC賞から据え置きのハンデは恵まれた印象です。

 記者C 同舞台で行われた先週の3歳未勝利戦で1分7秒4が出たように、今開催はかなり時計が速い。「少しずつ芝は荒れてはきましたが、地盤がしっかりしているし、今週も一気に悪くなることはない」とR騎手。前走で1分7秒2をマークして、高速馬場への適性を示しているのも強みだな。

 記者D そのCBC賞で4着だったアサクサゲンキも好感触ですよ。近2走はたまたま出遅れましたが、もともとゲートセンスはいいタイプ。小倉コースの実績も十分で、L助手は「まともにスタートを切れば、突き抜けるんじゃないか」と話していました。

 記者A 昨年の覇者ダイアナヘイローは、厳しい戦いになりそう。Z調教師は「斤量が重くなればなるほど1キロ分が大きい。最後のひと伸びに影響してくるからね」と証言。当時から2・5キロ重い55・5キロ。身上のスピードが、ゴール前で鈍らないか不安が残る。

 記者D CBC賞を制したアレスバローズも、2キロ加算されてトップハンデタイの56キロ。持ち時計は1番ですが、G騎手は「前走はハンデや展開などすべてがうまくいった。もともと乗り難しいタイプだし、同様の競馬ができるかどうか疑問」と冷静に分析していました。

札幌記念の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【北九州記念】厩舎の話2018年8月17日(金) 05:02

 ◆アクティブミノル・北出師 「先週速い時計を出したので、今週は軽めで。理想は逃げる形」

 ◆アサクサゲンキ・音無師 「発馬を決めて中団につけてほしい」

 ◆アレスバローズ・角田師 「装鞍所や返し馬もスムーズになった。精神面の成長が大きい」

 ◆アンヴァル・助田助手 「体が大きくなっている。距離は一番合う」

 ◆グレイトチャーター・野田助手 「しまい重点で、いい動き」

 ◆ゴールドクイーン・坂口助手 「小倉滞在でふっくらして落ち着きもある。ハンデもいい」

 ◆スカイパッション・中村助手 「動きは良かった。いい意味でのピリピリ感も出てきた」

 ◆ダイアナヘイロー・大根田師 「早めに小倉に滞在させて体つきはいい。調教も良かった」

 ◆ダイメイプリンセス・森田師 「前走後に少し疲れはあったが、今はいい状態。この距離でも3勝している」

 ◆ツィンクルソード・松永昌師 「去勢明けの前走で減っていた体重は戻ってきている」

 ◆トウショウピスト・角田師 「動きは良かった。体調面はいい」

 ◆ナインテイルズ・中村師 「坂路で無理せず好時計が出る。今は本当に状態がいい」

 ◆ナガラフラワー・高橋亮師 「馬なりでサッとやって、動きは良かった。展開ひとつ」

 ◆ナリタスターワン・高橋亮師 「先週は少し重い感じだったので、しまいをしっかりやった」

 ◆フミノムーン・国分優騎手 「具合は変わりない。枠次第で一発を狙える力はある」

 ◆ラブカンプー・森田師 「この馬なりに動いている。先手を取った方がいいのかもしれない」

★北九州記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アサクサゲンキの関連コラム

閲覧 724ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、17(土)に中京競馬場でG3ファルコンS、中山競馬場でG3フラワーCが、18(日)に阪神競馬場でG2阪神大賞典、中山競馬場でG2スプリングSが、それぞれが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ファルコンSは、1番人気ダノンスマッシュは出負けして後方から。先手を奪ったのはモズスーパーフレアで、ダッシュを効かせてそのまま後続をやや引き離しながら3コーナーへ。依然人気のダノンスマッシュは後方馬群の中、2番人気の支持を集めたテンクウも最後方、対して3番人気ミスターメロディは4番手の好位で4コーナーを回って直線を迎える展開。モズスーパーフレアのリードは2馬身ほど。各馬横に大きく広がっての追い比べに持ち込まれると、内から伸びたミスターメロディモズスーパーフレアをとらえ残り100mで先頭へ。後続からは同じく内を突いたタイセイプライドアサクサゲンキアンブロジオフロンティアといったところも迫りますがこれらは2着争いまで。芝初挑戦のミスターメロディが、最後は1馬身1/4差をつけて勝利を収めています。2着には7番人気アサクサゲンキが入り、そこからクビ差の3着には5番人気フロンティアが入っています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ岡村信将プロ夢月プロ蒼馬久一郎プロマカロニスタンダーズプロスガダイプロKOMプロろいすプロほか、計17名が的中しています。
 
G3フラワーCは、中からモルフェオルフェが出ていき先頭に立って向こう正面へ。5、6番手のインに2番人気のカンタービレ、直後の7、8番手を1番人気ロックディスタウン、後方3番手を3番人気トーセンブレスとなって前半1000mを61.5秒(推定)で通過していきます。道中で終始頭を上げてスムーズさを欠いたロックディスタウンは3角でズルズルと後退。代わって後方からは、トーセンブレスファストライフといったところが外を回して進出して直線勝負へ。前では、横並びの争いからカンタービレが脚色良く抜け出す構えで、大外からはこれにトーセンブレスが急追して残り100mを通過します。しかし、先に抜け出したカンタービレがこの追い上げを封じてV。連勝で重賞初勝利を飾っています。坂を駆け上がったところまでの勢いでは完全に上回っていたトーセンブレスはクビ差2着まで。そこから2馬身差の3着には、4番人気ノームコアが入っています。
公認プロ予想家では、おかべプロイータン育成プロほか、計7名が的中しています。
 
G2阪神大賞典は、1週目の3コーナーまでにヤマカツライデンがハナを奪ってレースを引っ張る展開。前半1000mを60.1秒(推定)という過去10年で最も速いペースで通過すると、1番人気クリンチャーはこの流れの中を序盤掛かり気味になりながら4番手あたりでの追走、2番人気アルバートは後方3番手からとなって1コーナーへ。一旦緩めたところから再びヤマカツライデンが次第にペースを上げながらラップを刻んでいきます。向こう正面を過ぎて縦にばらけていた隊列が徐々にひと塊になるようにして3コーナーを通過。2番手からムイトオブリガードが先頭に並び掛け、クリンチャーも3番手から進出。6枠両頭が並んで浮上し、アルバートは依然後方から。迎えた直線、最も手応えよく4角を出たレインボーラインが残り200m手前で一気に先頭に立つと、2番手にはサトノクロニクルクリンチャーとなって、アルバートも直後からこれを追います。しかし、抜け出した3番人気レインボーラインが一気に後続を突き離し、そのまま先頭でゴールを駆け抜け優勝。1馬身1/4差の2着に4番人気サトノクロニクルが入り、さらにそこから1馬身1/2差の3着にはクリンチャーが入っています。
公認プロ予想家では、伊吹雅也プロはははふほほほプロ山崎エリカプロ西野圭吾プロほか、計10名が的中しています。
 
G2スプリングSは、コスモイグナーツが途中から後続を大きく引き離しての逃げで軽快に飛ばすと、終始離れた2番手に3番人気エポカドーロの形で展開していきます。この流れの中、1番人気ステルヴィオは中団馬群の外を追走し、2番人気ルーカスも直後に続き、1頭+ひと塊の他12頭の隊列は早くも3コーナーへ。ここで、早めに進出を開始したステルヴィオが先団の1列後ろまで位置を上げると、2番手エポカドーロ、3番手マイネルファンロンの直後に続く形で直線に入ります。脚色が鈍ったコスモイグナーツに代わって、堂々先頭はエポカドーロ、そしてこれを追うようにマイネルファンロンステルヴィオ、内を伸びてはハッピーグリンバールドバイといったあたりが続き残り200mを通過。一瞬にしてこの2番手争いに蹴りをつけたステルヴィオが、ここからもう一段階のギアを見せてエポカドーロも射程圏の伸びを見せると、最後はゴール直前で鮮やかに差し切ってV。ステルヴィオが重賞初制覇をあげています。ハナ差2着のエポカドーロから3馬身1/2差の3着には6番人気マイネルファンロンが入っています。
公認プロ予想家では、覆面ドクター・英プロイータン育成プロおかべプロほか、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
先週は、17(土)中京5Rでの◎▲○パーフェクト的中などで午前中から好調予想を連発して好ダッシュを決めると、大波乱となった阪神11Rで◎ロードアクシス(単勝334.4倍)の予想を披露し大ホームラン!3連複10点勝負(登録はほかに馬連など11点)で64万2,490円馬券を見事仕留めました。18(日)も阪神10Rで◎ケンホファヴァルト(単勝45.9倍)からの○◎▲的中などで連日の大幅プラスをマーク!“ファンタジスタ”ぶりをいかんなく発揮した先週は、週末トータルでは回収率トップの379%、収支91万6,530円を記録しました!これで、2月最終週から4週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
17(土)の中山10Rで、3連単40万8,080円馬券的中のビッグヒットを披露!土曜収支2ケタプラスをマークすると、18(日)には中山10Rで◎ウインオスカーからの3連単136万8,150円馬券的中の特大アーチ!!土日トータル回収率277%、収支122万8,040円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
17(土)のG3フラワーCで馬連1点的中、18(日)G2スプリングSをワイド1点的中で仕留めてみせた先週は、週末トータル回収率285%をマーク!2月3日以来の7週連続週末プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(206%)、イータン育成プロ(170%)、山崎エリカプロ(161%)、☆まんでがんプロ(156%)、蒼馬久一郎プロ(125%)、きいいろプロ(123%)、スガダイプロ(122%)、西野圭吾プロ(117%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年3月22日(木) 10:15 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』3/17,18の結果(阪神大賞典,ファルコンS)
閲覧 385ビュー コメント 0 ナイス 1

3月18日(日)に行われました阪神11Rの「阪神大賞典 G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】△レインボーライン(5.6倍)
2着:総合ポイント【6位】△サトノクロニクル(6.3倍)
3着:総合ポイント【4位】◎クリンチャー(1.9倍)

第1グループ・総合ポイント2位のレインボーラインが1着、第3グループ・総合ポイント6位のサトノクロニクルが2着、第2グループ・総合ポイント4位のクリンチャーが3着という結果でした。


こちらは完全に配当妙味狙いの○▲が失敗でした。☆アルバートが主に上りが掛かる展開で危険であること、◎クリンチャーも頭という意味では狙いを下げたいとしていたにもかかわらず勿体ないことをしてしまいました。安直な入りをすると、得てしてしっぺ返しを食らいますね競馬は。


【3連複フォーメーション】
◎=○▲=印
8=4,11=4,6,7,9,10,11

計9点 払い戻し0円


続いて、3月17日(土)に行われました中京11Rの「ファルコンS G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】△ミスターメロディ(8.2倍)
2着:総合ポイント【6位】△アサクサゲンキ(15.3倍)
3着:総合ポイント【3位】△フロンティア(10.4倍)

第4グループ・総合ポイント1位のミスターメロディが1着、第3グループ・総合ポイント6位のアサクサゲンキが2着、第3グループ・総合ポイント3位のフロンティアが3着という結果でした。


こちらは、凄馬出馬表評価1位→6位→3位決着で、上手くすれば3単まで狙えたチャンスだったんですけどね~。失敗しました。
―安直な入りではなかった。その点について、こちらは胸を張れるんですが……最下位16着て( ;∀;)


【3連複軸2頭流し】
◎○=印
9,16=1,2,4,6,7,8,10,11,12,13,15

計11点 払い戻し0円

[もっと見る]

2018年3月17日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第343回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~中日スポーツ賞ファルコンステークス G3
閲覧 811ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は中京11R「中日スポーツ賞ファルコンステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ミスターメロディ1頭。
第2グループ(黄)は、テンクウ1頭。
第3グループ(薄黄)は、フロンティアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダークリパルサーダノンスマッシュアサクサゲンキモズスーパーフレアまで5頭となっていて、以下は第4Gとなっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位2頭がそれぞれ2ポイント以上の差をつけ、その下は12位くらいまでが僅差の状況となっています。ただし、1位ミスターメロディは芝デビュー戦、2位テンクウも調教評価加点、厩舎評価加点が効いての上昇である点には注意が必要な印象です。

金曜に雨が降りましたが、土曜は晴れて良馬場で行われることになりそうなファルコンステークス。過去良馬場で行われた3回はいずれも上り35秒を超える後傾ラップでの決着。その流れの中で、前からにしろ後ろからにしろしっかりと上位の末脚を発揮できるようなタイプが狙い目となりそうです。また先週の日曜の芝を見ると、最終Rでは稍重でもそこそこ時計が出ていたようなので、今週芝を刈ってきたことも相まって一気の高速化も見込まれます。
前置きが長くなりましたが、上がり35秒台のレースでの安定した末脚と、ある程度時計が速くなっても対応できる持ち時計のある馬から◎エールショーに期待しました。前走500万下の1分22秒1も、時計の出る馬場状態だったとはいえ上々の時計で、勝ち馬ピースユニヴァースもなかなかの馬。ここで人気を集めるクロッカスS組・京王杯2歳S組はいずれもスローからの上がり勝負のレースでしたし、例年通りの流れになってくれればスローのOP実績よりハイペースの500万下好走経験が生きるとみてこの馬の一発を狙います。ナスルーラ持ち(Grey Sovereign持ち)も好走例が多く魅力的。
○は人気でもダノンスマッシュ。この馬に関しては、3走前の時計と前々走の指数を評価しています。また前走距離延長のG1(重賞)で5着という臨戦過程もこのレースの好走パターンですので素直に信頼。
そして今回の私の馬券は◎○からの3複で勝負とします。


【3連複軸2頭流し】
◎○=印
9,16=1,2,4,6,7,8,10,11,12,13,15(11点)

[もっと見る]

2018年3月14日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年03月14日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(89)
閲覧 2,220ビュー コメント 0 ナイス 6



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週の掲載は、中日スポーツ賞ファルコンステークス・若葉ステークス・フラワーカップ・千葉ステークス・阪神大賞典フジテレビ賞スプリングステークスの6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2018年03月17日(土) 中京11R 中日スポーツ賞ファルコンステークス
【“JRA、かつ重賞のレース”において6着以内となった経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [4-4-2-15](複勝率40.0%)
●なし [0-0-2-43](複勝率4.4%)
→重賞で善戦したことのある馬が中心。特別登録を行った馬のうち、“JRA、かつ重賞のレース”において6着以内となった経験があるのは、アサクサゲンキダノンスマッシュテンクウトロワゼトワルフロンティアモズスーパーフレアの6頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
中京芝1400m×ヨハネスブルグ×無条件
→複勝率6.7%、複勝回収率7%


▼2018年03月17日(土) 阪神11R 若葉ステークス
【“同年、かつJRA、かつ芝のレース”における優勝経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [7-5-7-23](複勝率45.2%)
●なし [0-2-0-40](複勝率4.8%)
→年明け以降に芝のレースを勝ち切った馬は堅実。2016年、2017年とも、4頭しかいなかった該当馬のうち3頭が1-3着を占めました。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2017年12月21日(木) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(12/16~12/17)2週連続ホームラン達成の☆まんでがんプロ、好調夢月プロが今週も週末20万超のプラス!
閲覧 620ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、17(日)に阪神競馬場でG1朝日杯フューチュリティステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1朝日杯フューチュリティステークスは、1番人気にダノンプレミアムが推され、タワーオブロンドンステルヴィオダノンスマッシュまでの4頭が単勝ひとケタ台の支持。続く5番人気ケイアイノーテックは26.3倍と、4頭が以下を大きく引き離す単勝オッズを形成してレースの時を迎えます。
最内枠に入った1番人気ダノンプレミアムにも注目が集まったスタートは、そのダノンプレミアム含め内の各馬がまずまずの発馬を決め、人気どころではダノンスマッシュがやや出遅れの態勢。ハナに立とうかという勢いのダノンプレミアムを、外から交わしてケイティクレバーが先頭へ。2番手にはファストアプローチが続き、引っ張り切りのダノンプレミアムは3番手に収まります。以下はカシアスアサクサゲンキフロンティアタワーオブロンドンダブルシャープムスコローソケイアイノーテックアイアンクローステルヴィオダノンスマッシュライトオンキューヒシコスマーイシマツとほぼ継ぎ目なく全16頭が続く形。前半4F47秒2(推定)のゆったりとした流れの中、3~4コーナーに掛けて各馬横に広がりながら直線を目指します。
迎えた直線、逃げるケイティクレバーの直後の外2番手の位置からは、早くもダノンプレミアムが馬なりで交わす勢い。ファストアプローチカシアスあたりも好位から、先頭に立ったダノンプレミアムに食い下がろうと追い出されますが手応えの差は歴然。あっという間に後続に3馬身ほどのリードを築き、ダノンプレミアムが独走態勢に入ります。2番手には内を突いたタワーオブロンドンが浮上。外を伸びては、ケイアイノーテックステルヴィオあたりも徐々にエンジン点火を見せますが、2番手争いが精いっぱい。結局、接戦の2着争いを尻目に鞍上がターフビジョンを振り返り後続との差を確認し、ゴール手前では早々と首筋をなでてその走りを称えるシーンも飛び出す余裕の完勝ぶりでダノンプレミアムがV。無傷の3連勝でG1制覇を飾っています。3馬身1/2差の2着には3番人気ステルヴィオが追い込み、さらにそこからクビ差3着には2番人気タワーオブロンドンが入っています。
公認プロ予想家では、おかべプロ西野圭吾プロKOMプロサラマッポプロ馬っしぐらプロ河内一秀プロほか、計20名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
17(日)阪神7Rで、◎セイウンスパイからの3連複的中を披露し41万3,000円の払戻しを記録。2週連続のホームラン的中となりました!他にも阪神9Rで15万4,770円のスマッシュヒットなどの活躍を見せた先週は、週末2日間トータル回収率136%、収支26万710円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
17(日)阪神3Rの◎エイシンデジタル的中で38万4000円払戻しのビッグヒットを記録!他にもG1朝日杯FS○◎的中含め、この日1日で80万超の払戻しをマーク。週末トータル回収率137%、収支26万7,800円プラス(←トップ)の大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
16(土)勝負レース中山9Rマイネルキャドー、同勝負レース阪神12Rなどの的中で、この日187%の高回収率を達成すると、翌17(日)は阪神5R阪神6Rなどの的中で115%をマーク。連日のプラスとなった先週は、週末2日間トータル回収率152%のトップ成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
17(日)はG1朝日杯FS中山10R中京12Rなどで安定した予想を披露。週末トータル回収率121%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
17(日)G1朝日杯FSでの3連複1点的中や、中京10R的中などの活躍を見せた先週は、トータル回収率112%を達成しています。
 
 
 
この他にも、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(126%)、ゼット1号プロ(122%)、導師嵐山プロ(108%)、セイリュウ1号プロ(105%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年12月17日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第322回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~朝日杯フューチュリティステークス G1
閲覧 975ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「朝日杯フューチュリティステークス G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ダノンプレミアムのみ1頭。
第2グループ(黄)は、ステルヴィオから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアサクサゲンキタワーオブロンドンまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、カシアスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダブルシャープまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、1位→2位間に4.1ポイントと今回最大の開きが生じている状況。2歳G1ですので過信は禁物ですが、個人的に今回は一定の評価が必要な差と感じています。また、上位勢のほとんどに調教評価加点が入っている点も注目ポイントです。

ダノンプレミアムには一目を置きつつ、今回の本命は◎ケイアイノーテックとしました。そこは2歳戦ですし、◯はここ2戦稍重→稍重ときての今回良馬場、加えて少頭数→好枠といずれも好位からのスムーズな競馬ときての今回は微妙な最内枠......。阪神開催に移ってからのここ3年もなかなかに波乱含みのレースですし、人気の無いほうのディープを狙います。
朝日杯FS自体も14年、16年と優勝馬を出しているディープインパクト産駒(15年は出走自体なし)ですが、阪神JFでも好走馬を毎年のように輩出。先週も出走した4頭すべてが人気以上に走っていて、4番人気マウレアが3着好走。気になって調べてみると、やはり12月の阪神芝1600mでの2歳ディープ産駒の好成績(22-8-11-48)勝率24.7%複勝率46.1%が目立っています。牡馬に限って言えばさらに上昇し(12-4-5-12)複勝率60%超と、2歳冬での好調ぶりが際立つ状況となっていました。
ケイアイノーテックは、前走が約半年ぶりだったとはいえ+22kgはさすがに太かった印象。14年2着アルマワイオリも前走デイリー杯2歳S(4着)でほぼ同等のU指数をマークしたところから、本番で一気の上昇を見せて2着している例もありますので、今回穴を開ける可能性は十分と判断しました。本物の状態でない太目残り、休み明けの前走から、絞れて2戦目での上昇度があれば一発があっても。
評価を下げた○ダノンプレミアムですが、もちろんアタマ(というか、圧勝)まで警戒が必要と見ていますので、今回の私の馬券的には◎からの馬連と◎○からの3複で勝負としたいと思っています。
以下、相手は▲ダノンスマッシュダブルシャープといったところを上位評価しつつ、△ステルヴィオ、△アサクサゲンキ、△フロンティア、△タワーオブロンドン、△カシアス、△ファストアプローチまで手広く流します。


【馬連流し】
◎=印
5=1,2,3,6,8,10,11,12,14(9点)

【3複軸2頭流し】
◎○=印
5,1=2,3,6,8,10,11,12,14(8点)

計17点

[もっと見る]

⇒もっと見る

アサクサゲンキの口コミ


口コミ一覧

北九州記念&札幌記念

 ◎英二◎ 2018年8月19日() 12:06

閲覧 91ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!

私は12時過ぎでも…。てもうそのネタ古いかスイマセン!

北九州記念は⑭アサクサゲンキを本命にしました!

スタートに関しては、やはり気にはなるんですが、言うても脚には定評あるんだから小倉1200でも勝てるんではないかと、いや勝つでしょう!

ラブカンプーは内の渋滞に巻き込まれて差の無い10着とかになりそう(笑。



相手は⑰フミノムーンが香ばしいですね。

おそらく直線外に進路を取るやろから、馬場コンディションの悪化が追い風になってワンチャンあるかもなんてスケベな事考えてたりします((■_ー)


札幌記念は予告通り⑨サクラアンプルール本命です。

展開的には前走の函館記念、昨年の札幌記念で証明済みなんであとはスムーズに運んでもらうのみです。

相手はこれも前回挙げた③アストラエンブレム。


そして⑯アイトーンの逃走劇に期待したいです。

正直こんなコンパクトなコースなんやから素直に内枠ゲットしたマルターズアポジーにいけばエエっちゅう話やけど、そんなマルターズアポジーを差し置いて逃げ宣言してるのが単勝100倍代のアイトーンです。

考えようによっちゃすんなりポジション取れてこの大外枠が、プラスに働く事も無くはないんでね。

距離適性なんかも考えればこの馬のギャフンかてあって良いでしょう。

あと印には入れとらんが、マカヒキ気になりますねぇ。

3割りくらいのデキみたいなんで印には入れませんでしたが。

 ちびざる 2018年8月19日() 11:27
【GⅢ】北九州記念の予想
閲覧 65ビュー コメント 2 ナイス 8


◎:③ダイアナヘイロー
〇:⑥セカンドテーブル
▲:⑭アサクサゲンキ
△:①ゴールドクイーン
×:⑤アレスバローズ
×:④ナインテイルズ
×:⑧アクティブミノル


【買い目】
※オッズにより、変更する可能性アリ

3連複フォーメーション
③⑥→⑭①→⑭⑤④⑧


◎は③ダイアナヘイローにしました。
 指数3位。某スポーツ紙調教評価1位 
昨年の勝ち馬で、小回りコースの小倉の千二で力を発揮できそうです。
鞍上が武豊騎手なら・・・・って感じです。
問題は、斤量の55.5kgとスタートですね。
特にスタートがカギを握りそうです。


○は⑥セカンドテーブルにしました。
指数2位。
GⅢの短距離戦なら安定感はありますね。
ただ、成績が1走置きの好走をしているのが気がかりです。
前走が3着なので、今回はどうなのか。
脚質的に前からでも控えても問題ないように自在に動ける強味はあります。


▲は⑭アサクサゲンキにしました。
指数1位。某スポーツ紙調教評価3位
昨年の小倉2歳Sの覇者なので小倉の千二は問題ないと思います。
ただ、今回は、武豊騎手が騎乗しないのが気になります。
近走のスタートで後手を踏むようになっての松若騎手に乗り替わりのはどうなのか。
松若騎手なら、前に出していくのが上手いので、
その辺が上手く出していけるかがカギになりそうです。


△以下では、①ゴールドクイーンに注目しています。
3歳牝馬なので斤量が51kgは魅力ですね。
1番枠も前に行く馬にとっては好都合です。
シニスターミニスター産駒なので、ダートの短距離のイメージがあるので
馬場は荒れた方が良いのかもしれませんが。
どこまでやれるのか見てみたいですね。

[もっと見る]

 DEEB 2018年8月19日() 10:58
恥ずかしい地方の馬予想2018.08.19
閲覧 50ビュー コメント 1 ナイス 5

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

新潟 4R 障害3歳以上未勝利(混合)
◎ 4 メリオラ
○14 ☆スマートカルロス
▲ 2 オメガタックスマン
△ 5 トーヨーピース
×12 レジェンドパワー

新潟11R NST賞 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 8 スティンライクビー
○12 オールドベイリー
×10 ☆キョウエイアシュラ

小倉 5R メイクデビュー小倉 2歳新馬[指定]
◎12 ★ブラックモリオン
○ 8 ヴィクトリアピース
▲13 ミッキースピリット
△ 2 エンゼルサンライズ
×14 ギルマ

小倉 8R 3歳以上500万下[指定]
◎15 スズカガルチ
○ 2 スズカフューラー
× 8 ☆カリブメーカー

小倉11R テレビ西日本賞北九州記念 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎11 ★ダイメイプリンセス
○14 ☆アサクサゲンキ
▲ 3 ダイアナヘイロー
△ 6 セカンドテーブル
×13 ☆トウショウピスト
☆10 グレイトチャーター

札幌10R おおぞら特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
☆12 サクレディーヴァ

札幌11R 札幌記念 GⅡ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 2 サングレーザー
○13 スズカデヴィアス
▲ 9 サクラアンプルール
△14 ミッキースワロー
× 4 マイスタイル

今から、散髪に行こうか行かないかと迷っています。
今日の応援馬は、キョウエイアシュラです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アサクサゲンキの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アサクサゲンキの写真

アサクサゲンキ
アサクサゲンキ
アサクサゲンキ

アサクサゲンキの厩舎情報 VIP

2018年8月19日TV西日本北九州記念 G36着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アサクサゲンキの取材メモ VIP

2018年7月1日 CBC賞 G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。