アサクサゲンキ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
アサクサゲンキ
アサクサゲンキ
アサクサゲンキ
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2015年4月17日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主田原 慶子
生産者Alexander - Groves - Matz, LLC.
生産地
戦績11戦[2-2-1-6]
総賞金7,415万円
収得賞金2,700万円
英字表記Asakusa Genki
血統 Stormy Atlantic
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Hail Atlantis
Amelia
血統 ][ 産駒 ]
Dixieland Band
Aquilegia
兄弟 ラビットラン
前走 2018/09/09 産経賞セントウルS G2
次走予定

アサクサゲンキの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/09/09 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 154611.3612** 牡3 54.0 松山弘平音無秀孝466(+8)1.09.8 1.035.6⑧⑥ファインニードル
18/08/19 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 177145.926** 牡3 53.0 松若風馬音無秀孝458(0)1.07.2 0.633.9⑪⑬アレスバローズ
18/07/01 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 188186.734** 牡3 53.0 武豊音無秀孝458(0)1.07.4 0.432.9⑮⑰アレスバローズ
18/05/26 京都 11 葵ステークス G 芝1200 16123.315** 牡3 57.0 武豊音無秀孝458(-12)1.08.2 0.233.1⑫⑬ゴールドクイーン
18/03/17 中京 11 ファルコンS G3 芝1400 164715.372** 牡3 57.0 武豊音無秀孝470(+8)1.22.3 0.234.8④④ミスターメロディ
17/12/17 阪神 11 朝日杯FS G1 芝1600 163631.9810** 牡2 55.0 武豊音無秀孝462(+12)1.34.8 1.535.0⑤⑥ダノンプレミアム
17/11/04 東京 11 京王杯2歳S G2 芝1400 11789.743** 牡2 55.0 武豊音無秀孝450(0)1.22.3 0.434.1タワーオブロンドン
17/09/03 小倉 11 小倉2歳S G3 芝1200 188177.031** 牡2 54.0 武豊音無秀孝450(-2)1.09.1 -0.235.7アイアンクロー
17/08/13 小倉 1 2歳未勝利 芝1200 12112.011** 牡2 54.0 和田竜二音無秀孝452(0)1.08.8 -0.735.2ディアボレット
17/07/30 小倉 1 2歳未勝利 芝1200 6662.322** 牡2 54.0 和田竜二音無秀孝452(-6)1.09.3 0.134.6ジュンドリーム
17/07/08 中京 6 2歳新馬 ダ1400 16113.724** 牡2 54.0 和田竜二音無秀孝458(--)1.26.5 0.739.4マイネルオスカル

アサクサゲンキの関連ニュース

 ★福島記念で重賞初制覇を果たしたスティッフェリオ(栗・音無、牡4)は、放牧に出され来年に備える。次走は未定。僚馬で武蔵野S1着のサンライズノヴァ(牡4)は、戸崎騎手でチャンピオンズC(12月2日、中京、GI、ダ1800メートル)に向かう。

 ★JBCクラシック13着アポロケンタッキー(栗・山内、牡6)は、浦和記念(23日、浦和、交流GII、ダ2000メートル)を目指す。

 ★NST賞1着のサイタスリーレッド(栗・池添兼、牡5)は、カペラS(12月9日、中山、GIII、ダ1200メートル)へ。

 ★福島記念15着のキンショーユキヒメ(栗・中村、牝5)は、中日新聞杯(12月8日、中京、GIII、芝2000メートル)を視野。甲斐路Sを勝ってオープン入りしたドミナートゥス(栗・宮本、牡3)も同レースを目指す。

 ★エリザベス女王杯15着のエテルナミノル(栗・本田、牝5)は中日新聞杯か、ベテルギウスS(12月28日、阪神、OP、ダ1800メートル)の両にらみ。

 ★札幌記念11着アストラエンブレム(美・小島、セン5)はディセンバーS(12月16日、中山、OP、芝1800メートル)へ向けて調整。

 ★産経賞セントウルS12着のアサクサゲンキ(栗・音無、牡3)は、オータムリーフS(25日、京都、OP、ダ1200メートル)か、京阪杯(11月25日、京都、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★富士S2着のワントゥワン(栗・藤岡、牝5)は、阪神C(12月22日、阪神、GII、芝1400メートル)へ。

【セントウルS】レースを終えて…関係者談話2018年9月10日(月) 05:07

 ◆小牧騎手(コウエイタケル4着) 「惜しかったね。良馬場なら勝っていたかもしれない」

 ◆森一騎手(ラインスピリット5着) 「雰囲気がすごく良かった。良馬場ならもっと楽しみ」

 ◆福永騎手(ネロ6着) 「行ってほしいという指示だったけど、行けなかった。もう少し内枠なら」

 ◆和田騎手(ブラヴィッシモ7着) 「しまいにかけて、内に潜り込んで脚をためた。いい伸びだった」

 ◆北村友騎手(アドマイヤゴッド8着) 「気合をつけてもあの位置。内からジリジリとは伸びている」

 ◆国分優騎手(フミノムーン9着) 「あえてきょうは出していった。いいバランスで走れていた」

 ◆松若騎手(アンヴァル10着) 「前半の位置取りのぶん、外を回らされてしまった」

 ◆武豊騎手(ダイアナヘイロー11着) 「流れに乗れたけど、手応えがなくなった。こういう馬場もあまり良くなさそう」

 ◆松山騎手(アサクサゲンキ12着) 「直線は思ったより伸びなかった」

 ◆杉原騎手(レジーナフォルテ13着) 「直線で手応えがなくなった。良馬場の方がいい」

 ◆菱田騎手(ウインソワレ14着) 「周りが速くて行けず、自分の競馬ができなかった」

 ◆荻野極騎手(マッチレスヒーロー15着) 「ついて行けなかったし、ダートの方が合う」

★9日阪神11R「産経賞セントウルS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【産経賞セントウルステークス】U指数的考察2018年9月9日() 09:40

産経賞セントウルステークスの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
2013年以降で馬券圏内入りした15頭のうち11頭が指数5位以内。指数上位馬を中心に手堅く攻めるのが定石と言える。

1位→⑭ファインニードル
2位→⑨ネロ
3位→⑧ラインスピリット
4位→⑩フミノムーン
5位→③アドマイヤゴッド

<ポイント②>
毎年必ず指数3位以内の馬が2着連対を果たしている。指数4位以下の馬同士を組み合わせた、2連勝馬券は控えめにしたほうがベター。

指数4位以下

マッチレスヒーロー
ラブカンプー
アドマイヤゴッド
コウエイタケル
レジーナフォルテ
アサクサゲンキ
ダイアナヘイロー
フミノムーン
アンヴァル
ブラヴィッシモ
グレイトチャーター
ウインソワレ

<ポイント③>
指数6位以下で馬券に絡んだ馬は3頭。いずれも近2走内に重賞2着以内の好走経験があった。重賞でひと押し足りない競馬が続いている低指数馬はもちろん、オープン特別や条件クラスのレースを主戦場としてきた低指数馬は評価を下げるべきだろう。

指数6位以下、かつ近2走内に重賞2着以内の経験がない馬

マッチレスヒーロー
コウエイタケル
レジーナフォルテ
アサクサゲンキ
ダイアナヘイロー
アンヴァル
ブラヴィッシモ
グレイトチャーター
ウインソワレ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【産経賞セントウルステークス】有名人の予想に乗ろう!(爆笑・田中ほか)2018年9月9日() 09:32

※当欄では産経賞セントウルステークスについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑤レジーナフォルテ
○⑧ラインスピリット
▲⑩フミノムーン
△②ラブカンプー
△③アドマイヤゴッド
△⑦ダイアナヘイロー
△⑭ファインニードル
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑤→②③⑦⑧⑩⑭

【稲富菜穂】
◎⑭ファインニードル
○⑦ダイアナヘイロー
▲⑥アサクサゲンキ
△②ラブカンプー
△⑧ラインスピリット
△⑨ネロ
△⑬グレイトチャーター

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑨ネロ
○⑤レジーナフォルテ
▲⑦ダイアナヘイロー
△②ラブカンプー
△⑥アサクサゲンキ
△⑧ラインスピリット
△⑭ファインニードル

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑦ダイアナヘイロー
○⑭ファインニードル
▲②ラブカンプー
△⑤レジーナフォルテ
△⑥アサクサゲンキ
△⑧ラインスピリット
△⑨ネロ

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑥アサクサゲンキ
○⑭ファインニードル
▲②ラブカンプー
△⑤レジーナフォルテ
△⑧ラインスピリット
△⑪アンヴァル
△⑬グレイトチャーター

【天童なこ】
◎⑪アンヴァル



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【産経賞セントウルステークス】斬って捨てる!2018年9月9日() 09:18

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、産経賞セントウルステークスの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
重賞連対経験がない3歳馬の連対例はゼロ(2008年以降)

アンヴァル

前走でアイビスサマーダッシュに出走、かつ4着以下敗退馬の好走例はなし(2008年以降)

レジーナフォルテ
ラインスピリット

前走でオープン特別に出走していた馬の連対例は皆無(2008年以降)

マッチレスヒーロー
アドマイヤゴッド
コウエイタケル
ブラヴィッシモ
ウインソワレ

前走(国内のレースに限る)の馬体重が460キロ未満だった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ラブカンプー
アサクサゲンキ
ラインスピリット
フミノムーン
アンヴァル
ウインソワレ

【人気】
単勝オッズ50.0倍以上の連対例はゼロ(1998年以降)
※8時30分現在の単勝オッズ50.0倍以上

マッチレスヒーロー
コウエイタケル
フミノムーン
ブラヴィッシモ
ウインソワレ

近2走内に重賞連対経験があった馬を除くと、10番人気以下の連対例は皆無(2008年以降)
※8時30分現在の10番人気以下、かつ近2走内に重賞連対経験がない馬

マッチレスヒーロー
アドマイヤゴッド
コウエイタケル
フミノムーン
ブラヴィッシモ
ウインソワレ

【脚質】
前走(新潟芝1000mを除く)の4角通過順が5番手以降、かつ8着以下敗退馬の好走例はゼロ(4角で不利があった馬を除く/2008年以降)

アドマイヤゴッド
フミノムーン
アンヴァル
ブラヴィッシモ

【枠順】
前走で重賞3着以内に入っていた馬を除くと、1~2枠の連対例はゼロ(2008年以降)

マッチレスヒーロー
アドマイヤゴッド

【血統】
ヘイロー系×ヘイロー系の配合馬の好走例は皆無(2008年以降)

ウインソワレ

ミスプロ系×ミスプロ系という配合馬の好走例はゼロ(2008年以降)

フミノムーン


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ダイアナヘイロー
ネロ
グレイトチャーター
ファインニードル



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【産経賞セントウルステークス】取捨即断!血統アナリシス2018年9月8日() 17:00

日曜日に行われる産経賞セントウルステークスの出走馬について、血統的な舞台適性の有無を1頭ずつシンプルに考察していきます。 予想の際にお役立てください。


マッチレスヒーロー
当舞台の活躍血統のひとつであるスピード型サンデーサイレンス系×米国型ダンチヒ系の配合馬である点は好感が持てる。半面、チーフベアハート×ダンシングブレーヴの配合馬である母の影響が濃すぎるせいか、スピード決着になると分が悪い。血の良さを活かすためには、水準以上の持久力を求められる競馬になるか、あるいは自身から動いて我慢比べに持ち込むことが必須となる。

ラブカンプー
父の父サクラバクシンオーは当レースにおける活躍血統のひとつ。父ショウナンカンプはスプリントG1馬にして、阪神芝1200mで行われていた旧阪急杯の勝ち馬と、父方の血筋に関しては文句のつけようがない。そのうえ、母父のマイネルラヴもスプリントG1馬。血統背景だけならメンバー屈指の存在と言えよう。

アドマイヤゴッド
サンデーサイレンス系×ダンチヒ系の配合馬は、当レースおよび当該コースでマズマズの成績。ただし、ハーツクライ産駒の当該コースにおける成績は今ひとつ。さらに、父が中・長距離指向の強いタイプであるぶん、高速決着になった時の不安は大きい。上位に食い込むためには、時計のかかる馬場、あるいは上がりのかかる流れになってほしいところ。

コウエイタケル
サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系の配合自体は悪くないのだが、当該コースにおけるステイゴールド産駒のパフォーマンスが芳しくない点は不安材料。また、近い親族にコレといった芝の活躍馬がおらず、スピードを求められる重賞では活力不足の印象。極端な馬場悪化など、多くの馬が苦にする状況にならないと上位進出は厳しい。

レジーナフォルテ
父は米チャンピオンスプリンターのアルデバラン2。その父にエクリプス賞最優秀2歳牡馬に輝いたボストンハーバーの肌馬を掛け合わせることで、日本の高速馬場に見事に対応。また、粘り強さとタフさを備えたダンシングブレーヴとダマスカスを内包しており、馬力を要求される競馬にも耐えうる仕様となっている。血統的な潜在適性だけなら、ここでも見劣りしない。

アサクサゲンキ
米国型かつスピード型ノーザンダンサー系種牡馬の産駒が幅を利かせるケースが多い当レースの特徴を鑑みると、BCターフスプリントの勝ち馬を輩出しているストーミーアトランティックを父に持つ点はプラス。また、馬力型であるシアトルスルー(父母父)とネヴァーベンド(3代母の父)を内包しているので、急坂コースに対する不安も少ない。舞台適性の高い血統構成だ。

ダイアナヘイロー
ヘイローやヘイルトゥリーズン、サーゲイロードといったターントゥに絡んだクロスを5代内に3本内包している珍しい馬。軽い馬場に良績が集中している要因のひとつだろう。その点を踏まえると、野芝100%&開幕週の舞台は悪くないはず。上位に食い込むチャンスは十分にある。

ラインスピリット
父スウェプトオーヴァーボードは、当レースと相性の良いフォーティナイナー系。ただし、母父のトニービンや母母父のマルゼンスキーの重厚な血脈が影響しているせいか、速い上がりを求められる競馬では、ひと押し足りない。血の良さを活かすためには、上がりを要する持久力勝負になってほしいところ。

ネロ
父系は当レースと好相性のストームバード系。ヨハネスブルグ産駒自体も阪神芝1200mを得意としており、血統的な舞台適性については文句なし。ただし、本馬は父の頑強さが強く反映されたパワータイプのスプリンター。ゆえに、速い上がりの決め手勝負はイマイチ。上がりを要する消耗戦が望ましい。

フミノムーン
アドマイヤムーン産駒は、阪神芝1200mおよび当レースと好相性。パワーとスピードが重要視される当レースの特徴を鑑みると、米国型ミスプロ系同士の配合馬である母の血脈も悪くない。半面、近親に芝の活躍馬が見当たらず、重賞では活力の点で物足りない印象。父の相性の良さを考慮しても、積極的には手を出しづらい。

アンヴァル
父は現2~3歳世代のみで、JRAリーディング上位に食い込む活躍を見せているロードカナロア。現役時のパフォーマンスを振り返ればわかるように、短距離重賞の適性についてはケチのつけようがない。そのうえ、母と祖母は当レースと相性の良い、スピード&パワー型のスプリンター。バランスのとれた血統構成だ。

ブラヴィッシモ
父は欧州型ダンチヒ系のファストネットロック。そのうえ、母はサドラーズウェルズ×ダルシャーンという、ガチガチの欧州配合馬。かなりパワーに偏った血統構成で、軽い芝の決め手比べではワンパンチ足りない印象。血の良さを活かすには、時計あるいは上がりを要する競馬が好ましい。

グレイトチャーター
サクラバクシンオーは当レースの活躍血統のひとつ。母父のジャイアンツコーズウェイが属するストームバード系も毎年のように好走馬を送り出しているように、血統面における舞台適性については文句なし。持ち味である持続力を活かせる競馬になれば、浮上の余地は十分にある。

ファインニードル
アドマイヤムーンの産駒は当舞台と好相性。母父マークオブエスティーム(ネヴァーベンド系)が属する大系統ナスルーラ系は、毎年のように上位進出馬を送り出している当レースの活躍血脈。もとより本馬自身、昨年の当レースを制しているのだから、高い適性を備えていることは明白。大きなマイナス材料は見当たらない。

ウインソワレ
父ロージズインメイは、産駒としてドリームバレンチノを輩出しているように、今回の舞台が不向きということはない。一方で、ダンスインザダークを母父に持つ馬の当該コースにおける成績が芳しくない点は気がかり。当舞台好相性の母母父ストームバード系、意外性のある父母父セントサイモン系の血脈が活性化するようなら面白いが……。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

アサクサゲンキの関連コラム

閲覧 670ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、8(土)に中山競馬場でG3紫苑S、9(日)には中山競馬場でG3京成杯AH、阪神競馬場でG2セントウルSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3紫苑Sは、ランドネがハナを奪い前半1000mを60.1秒で通過。後方からカレンシリエージョが外を通って進出しランドネをつつくと、ここから馬群はペースアップしながら3コーナーへ突入していきます。1番人気マウレアは中団のイン、2番人気ノームコアは早めの進出で好位の一角まで押し上げ、各馬4コーナーを回って直線へ。前を行くランドネは依然余裕の手応えで2馬身ほどのリード。しかし、急追したノームコアが残り200mで一気に詰め寄り、並ぶ間もなく交わし去って独走態勢へ。遅れてマウレアも3番手から徐々に追い上げますが、こちらは3馬身差の2着浮上までが精いっぱい。早め先頭から、後続を突き放したノームコアが、完勝で重賞初勝利を飾っています。2着マウレア、さらにそこから1/2馬身差の3着に粘り込んだランドネまでの3頭が、秋華賞の優先出走権を手にしています
公認プロ予想家では、スガダイプロKOMプロ河内一秀プロ他、計8名が的中しています
 
G3京成杯AHは、ミュゼエイリアンショウナンアンセムとの先手争いを制して隊列を率いる構えでしたが、3角手前で早々とウインガニオンが先頭に替わる展開。4角では、後続がウインガニオンに並び掛け、一団の態勢となって直線に突入していきます。盛り返したショウナンアンセムウインガニオンに詰め寄り、ヤングマンパワーロジクライゴールドサーベラスといったところも、その直後から虎視眈々。1番人気に推されたミッキーグローリーも外目を通って5~6番手まで浮上し、直線後半の叩き合いへ。この争いから残り100m地点で抜け出したミッキーグローリーが3/4馬身差をつけてV。見事重賞初挑戦で初制覇をあげています。一方で、2着争いはゴール前で横一線の混戦模様。その中から、ひと際目立つ末脚で大外を伸びた3番人気ワントゥワンが、3/4馬身抜け出し2着を確保。3着にはロジクライが入っています。
公認プロ予想家では、サラマッポプロ岡村信将プロスガダイプロ豚ミンCプロ河内一秀プロおかべプロ他、計11名が的中しています。
 
G2セントウルSは、降りしきる雨のなか重馬場でスタートの時を迎えます。内から2番人気ラブカンプーが積極的に出ていき、早々と単独先頭へ。しかし、直後にネロも競りかけ、2頭が少し後続を離す形となって馬群はペースアップ。譲らずのラブカンプーが先頭でラップを刻み、前半3Fを33.3秒で通過していきます。この態勢のまま3~4コーナーを回ると、3番手以下からはラインスピリットレジーナフォルテコウエイタケルアサクサゲンキダイアナヘイローと続き、1番人気ファインニードルもこの一角で直線へ。力強い伸び脚で徐々に差を詰めるファインニードルが、前で粘るラブカンプーを射程圏に入れると、内を突いてはコウエイタケルも迫って残り100mを通過。さらに後方からは、大外を伸びて7番人気グレイトチャーターも急追。しかし、残り50mでラブカンプーを競り落とし、後続の追い上げも封じた春のスプリント王ファインニードルが、最後は1馬身1/2差でV。2着にはラブカンプー。そこから1/2馬身差の3着にはグレイトチャーターが入っています。
公認プロ予想家では、セイリュウ1号プロ岡村信将プロ“帰ってきた”凄馬勝子プロ河内一秀プロ他、計13名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
8(土)の阪神1Rで10万900円払戻しの好スタートを切ると、9(日)にはまず阪神2Rの◎○▲的中で47万5,500円払戻しをマーク!さらに、阪神10Rでは、3連単9万6,690円を1000円分的中し96万6,900円払戻しと、この日計144万超の払戻しを達成しました。週末トータルでは回収率332%、収支111万6,100円プラスのトップ成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
8(土)は勝負予想G3紫苑S◎○△的中などの活躍を披露しプラス収支をマーク。9(日)は中山9R○◎▲、中山10R◎○▲など高精度予想を披露すると、G3京成杯AHG2セントウルSと両メインもしっかりゲット。3重賞全的中をマークした先週は、土日2日間のトータル的中率58%、回収率152%で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
8(土)中山1R阪神1R、9(日)阪神9RG3京成杯AHなどで引き続きの好調予想を披露!週末トータル回収率183%の好成績をマークしています。また、3週連続週末プラス(先々週日曜から5日間連続プラス)を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
8(土)を中山4R中山12Rでの的中などでプラス収支で終えると、9(日)にも中山5R中山12Rなどで活躍をみせ土日トータル回収率120%を記録。2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
8(土)中山10Rでの◎○▲的中、阪神7Rでの50万9,220円払戻しなどの活躍を見せた先週は、トータル回収率159%、収支28万4,640円プラスの好成績を収めています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(225%)、豚ミンCプロ(132%)、河内一秀プロ(128%)、岡村信将プロ(124%)、ろいすプロ(121%)、dream1002プロ(116%)、マカロニスタンダーズプロ(112%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(108%)、【U指数】馬単マスタープロ(107%)、馬侑迦プロ(105%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年9月9日() 12:45 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(セントウルS G2)
閲覧 430ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『セントウルS G2』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎ネロで、勝率15.2%でトップ。次点の○アサクサゲンキが11%台ですから、少し差をつけている状況のようです。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも本命は◎ネロとなっていますが、勝率を少し下げ2番手との差は拮抗。○アドマイヤゴッドを筆頭に、血統ロボ的には混戦模様との見立てとなっているようです。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらは◎ラブカンプーがジャンプアップしてトップ。小数第2位以下のところで2番手評価となった○ネロとはほぼ横並びの状態です。


【まとめ】
今回は◎2票に、“ほぼ◎”の○1票を集めたネロが当コラムの中心評価に。2番手以下は各ロボで若干変動があるものの、アサクサゲンキアドマイヤゴッドといったあたりが総合的には相手本線といった様相です。いずれにしても、今月末行われるG1スプリンターズSを見据えた戦いという意味でも、非常に興味深い一戦となりそうですね(^^)/



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年9月2日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年09月02日号】特選重賞データ分析編(114)~2018年産経賞セントウルステークス~
閲覧 1,389ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 産経賞セントウルステークス 2018年09月09日(日) 阪神芝1200m内


<ピックアップデータ>

【“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において5着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [5-5-5-23](複勝率39.5%)
×なし [0-0-0-33](複勝率0.0%)

 年明け以降の戦績が最大のポイントと言って良さそう。“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において連対経験のある馬は2013年以降[4-4-4-9](複勝率57.1%)と堅実ですし、5着以内となった経験すらない馬は苦戦しています。しばらく大敗が続いてしまっている馬はもちろん、オープン特別や条件クラスのレースを主戦場としてきた馬は評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→アサクサゲンキセカンドテーブルダイアナヘイロー
主な「×」該当馬→アクティブミノルウインソワレトウショウピスト


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が5歳以下」だった馬は2013年以降[5-4-1-24](複勝率29.4%)
主な該当馬→アサクサゲンキダイアナヘイロー

[もっと見る]

2018年8月22日(水) 15:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/18~8/19)導師嵐山プロが114万、55万のホームラン2発!!ほか夢月プロら計4名が週末プラス20万超を達成!
閲覧 493ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、19(日)に小倉競馬場でG3北九州記念が、札幌競馬場でG2札幌記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3北九州記念は、ゴールドクイーンが最内枠から主張して逃げの手。2番手ナインテイルズ、3番手ラブカンプーと続いた馬群は、序盤3Fを32.4秒(推定)で通過。馬場状態を考慮しても軽快なペースで流れる中、1番人気ダイアナヘイローは4~5番手のイン、2番人気アサクサゲンキは後方馬群の追走となって3~4コーナーを回ります。一杯になったゴールドクイーンナインテイルズの外から、手応え十分にラブカンプーがこれらを交わして早々と先頭へ。後続からはトウショウピストダイメイプリンセスダイアナヘイローらが追撃をみせ、インを突いてはアレスバローズも虎視眈々の手応え。残り100mまで先頭をキープしていたラブカンプーでしたが、最内を上り最速で伸びたアレスバローズに交わされ後退。結局、勢いのまま6番人気アレスバローズが1馬身半突き抜けV。CBC賞に続き、重賞連勝を決めています。2着には、ラブカンプーの外を伸びた4番人気ダイメイプリンセスが入り、さらにそこから1/2馬身差の3着に7番人気ラブカンプーが粘り込んでいます。
公認プロ予想家では、岡村信将プロ豚ミンCプロ山崎エリカプロマカロニスタンダーズプロサラマッポプロ他、計7名が的中しています。
 
G2札幌記念は、最内からマルターズアポジーが出を窺うところへ、大外枠からアイトーンも仕掛けていき、この2頭が引き連れる形で向う正面へと向かいます。稍重のなか、前半1000m通過は59.1秒(推定)のハイペース。1番人気マカヒキは後方2番手の外、2番人気サングレーザーは中団インをそれぞれ追走する形。3番手追走のマイスタイルが3コーナー手前にしてスパートを開始すると、そのまま先頭へと躍り出てさらに馬群はペースアップしていきます。先行勢の手応えがにわかに劣勢となり、外々を回した後方勢が一気に進出しながら直線へ。一団馬群の先頭を行くマイスタイルを目がけ、サクラアンプルールスティッフェリオゴーフォザサミットあたりが押し寄せ、各馬横並びでの叩き合いが繰り広げられます。そして、ここにサウンズオブアース、大外を通ったマカヒキ、馬群の中からはサングレーザーモズカッチャンといったところも徐々に加わる展開。直線半ばを過ぎて、最内からスティッフェリオが一瞬抜け出したのも束の間、あっという間に外から詰め寄る人気各馬。目まぐるしく入れ替わる混戦となったこの一戦に終止符を打ったのは、馬群を縫って鋭く伸びた2番人気サングレーザーでした。ゴール前様相一変の叩き合いを制し、重賞3勝目を挙げています。ハナ差の2着には1番人気マカヒキが入り、そこからアタマ差の3着には4番人気モズカッチャンが入っています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ夢月プロ蒼馬久一郎プロ他、計9名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →導師嵐山プロ
大波乱決着となった19(日)新潟3Rで、3連複3914.7倍を含む計1,145,980円払戻しのホームランを披露。この日はこれだけにとどまらず、新潟12Rでもスノードーナツ(単勝16.4倍)-プリンセスオーラ(単勝45.2倍)-ハッピーランラン(単勝40.3倍)決着を、○×◎で仕留め55万7,460円払戻しと“2本目”をマーク!週末2日間のトータルでは回収率270%、収支121万6,320円プラスの断トツ成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
18(土)は札幌4R札幌5Rなどで好調予想を披露しプラス収支を達成。19(日)にも、札幌6Rでの馬単1万円1点勝負的中ほか、札幌7RG2札幌記念などで好調ぶりをアピールしました!連日のプラス収支マークの先週は、トータル回収率141%、収支25万5,590円の大幅プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
18(土)新潟3Rで◎レイナグラシア(単勝60.9倍)を推奨し的中。さらに、小倉6Rエムケイフローラル(単勝26.4倍)、小倉12Rレディバード(単勝28.0倍)と穴馬本命でゲットするなどの活躍を披露。続く、19(日)には、札幌10Rや、G3北九州記念での的中でプラス収支を達成。土日2日間トータルでも回収率102%をマークし、これで3週連続週末プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
18(土)は小倉9Rでの◎○▲パーフェクト的中に続き、勝負予想新潟11R、同小倉11Rと連続的中!週末2日間トータルで回収率222%、収支10万180円プラスの好成績を達成しています。
 
 
 
この他にも、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(210%←4週連続週末プラス)、おかべプロ(180%)、、
エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ
(172%)、馬侑迦プロ(114%←2週連続週末プラス)、西野圭吾プロ(108%)、ジョアプロ(106%)、エース1号プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年3月22日(木) 17:35 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/17~3/18)若葉S◎ロードアクシス(単勝334.4倍)的中の霧プロが回収率379%でトップ!収支トップは日曜中山10Rで3単136万ゲットの佐藤洋一郎プロ!
閲覧 759ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、17(土)に中京競馬場でG3ファルコンS、中山競馬場でG3フラワーCが、18(日)に阪神競馬場でG2阪神大賞典、中山競馬場でG2スプリングSが、それぞれが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ファルコンSは、1番人気ダノンスマッシュは出負けして後方から。先手を奪ったのはモズスーパーフレアで、ダッシュを効かせてそのまま後続をやや引き離しながら3コーナーへ。依然人気のダノンスマッシュは後方馬群の中、2番人気の支持を集めたテンクウも最後方、対して3番人気ミスターメロディは4番手の好位で4コーナーを回って直線を迎える展開。モズスーパーフレアのリードは2馬身ほど。各馬横に大きく広がっての追い比べに持ち込まれると、内から伸びたミスターメロディモズスーパーフレアをとらえ残り100mで先頭へ。後続からは同じく内を突いたタイセイプライドアサクサゲンキアンブロジオフロンティアといったところも迫りますがこれらは2着争いまで。芝初挑戦のミスターメロディが、最後は1馬身1/4差をつけて勝利を収めています。2着には7番人気アサクサゲンキが入り、そこからクビ差の3着には5番人気フロンティアが入っています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ岡村信将プロ夢月プロ蒼馬久一郎プロマカロニスタンダーズプロスガダイプロKOMプロろいすプロほか、計17名が的中しています。
 
G3フラワーCは、中からモルフェオルフェが出ていき先頭に立って向こう正面へ。5、6番手のインに2番人気のカンタービレ、直後の7、8番手を1番人気ロックディスタウン、後方3番手を3番人気トーセンブレスとなって前半1000mを61.5秒(推定)で通過していきます。道中で終始頭を上げてスムーズさを欠いたロックディスタウンは3角でズルズルと後退。代わって後方からは、トーセンブレスファストライフといったところが外を回して進出して直線勝負へ。前では、横並びの争いからカンタービレが脚色良く抜け出す構えで、大外からはこれにトーセンブレスが急追して残り100mを通過します。しかし、先に抜け出したカンタービレがこの追い上げを封じてV。連勝で重賞初勝利を飾っています。坂を駆け上がったところまでの勢いでは完全に上回っていたトーセンブレスはクビ差2着まで。そこから2馬身差の3着には、4番人気ノームコアが入っています。
公認プロ予想家では、おかべプロイータン育成プロほか、計7名が的中しています。
 
G2阪神大賞典は、1週目の3コーナーまでにヤマカツライデンがハナを奪ってレースを引っ張る展開。前半1000mを60.1秒(推定)という過去10年で最も速いペースで通過すると、1番人気クリンチャーはこの流れの中を序盤掛かり気味になりながら4番手あたりでの追走、2番人気アルバートは後方3番手からとなって1コーナーへ。一旦緩めたところから再びヤマカツライデンが次第にペースを上げながらラップを刻んでいきます。向こう正面を過ぎて縦にばらけていた隊列が徐々にひと塊になるようにして3コーナーを通過。2番手からムイトオブリガードが先頭に並び掛け、クリンチャーも3番手から進出。6枠両頭が並んで浮上し、アルバートは依然後方から。迎えた直線、最も手応えよく4角を出たレインボーラインが残り200m手前で一気に先頭に立つと、2番手にはサトノクロニクルクリンチャーとなって、アルバートも直後からこれを追います。しかし、抜け出した3番人気レインボーラインが一気に後続を突き離し、そのまま先頭でゴールを駆け抜け優勝。1馬身1/4差の2着に4番人気サトノクロニクルが入り、さらにそこから1馬身1/2差の3着にはクリンチャーが入っています。
公認プロ予想家では、伊吹雅也プロはははふほほほプロ山崎エリカプロ西野圭吾プロほか、計10名が的中しています。
 
G2スプリングSは、コスモイグナーツが途中から後続を大きく引き離しての逃げで軽快に飛ばすと、終始離れた2番手に3番人気エポカドーロの形で展開していきます。この流れの中、1番人気ステルヴィオは中団馬群の外を追走し、2番人気ルーカスも直後に続き、1頭+ひと塊の他12頭の隊列は早くも3コーナーへ。ここで、早めに進出を開始したステルヴィオが先団の1列後ろまで位置を上げると、2番手エポカドーロ、3番手マイネルファンロンの直後に続く形で直線に入ります。脚色が鈍ったコスモイグナーツに代わって、堂々先頭はエポカドーロ、そしてこれを追うようにマイネルファンロンステルヴィオ、内を伸びてはハッピーグリンバールドバイといったあたりが続き残り200mを通過。一瞬にしてこの2番手争いに蹴りをつけたステルヴィオが、ここからもう一段階のギアを見せてエポカドーロも射程圏の伸びを見せると、最後はゴール直前で鮮やかに差し切ってV。ステルヴィオが重賞初制覇をあげています。ハナ差2着のエポカドーロから3馬身1/2差の3着には6番人気マイネルファンロンが入っています。
公認プロ予想家では、覆面ドクター・英プロイータン育成プロおかべプロほか、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
先週は、17(土)中京5Rでの◎▲○パーフェクト的中などで午前中から好調予想を連発して好ダッシュを決めると、大波乱となった阪神11Rで◎ロードアクシス(単勝334.4倍)の予想を披露し大ホームラン!3連複10点勝負(登録はほかに馬連など11点)で64万2,490円馬券を見事仕留めました。18(日)も阪神10Rで◎ケンホファヴァルト(単勝45.9倍)からの○◎▲的中などで連日の大幅プラスをマーク!“ファンタジスタ”ぶりをいかんなく発揮した先週は、週末トータルでは回収率トップの379%、収支91万6,530円を記録しました!これで、2月最終週から4週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
17(土)の中山10Rで、3連単40万8,080円馬券的中のビッグヒットを披露!土曜収支2ケタプラスをマークすると、18(日)には中山10Rで◎ウインオスカーからの3連単136万8,150円馬券的中の特大アーチ!!土日トータル回収率277%、収支122万8,040円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
17(土)のG3フラワーCで馬連1点的中、18(日)G2スプリングSをワイド1点的中で仕留めてみせた先週は、週末トータル回収率285%をマーク!2月3日以来の7週連続週末プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(206%)、イータン育成プロ(170%)、山崎エリカプロ(161%)、☆まんでがんプロ(156%)、蒼馬久一郎プロ(125%)、きいいろプロ(123%)、スガダイプロ(122%)、西野圭吾プロ(117%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年3月22日(木) 10:15 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』3/17,18の結果(阪神大賞典,ファルコンS)
閲覧 423ビュー コメント 0 ナイス 1

3月18日(日)に行われました阪神11Rの「阪神大賞典 G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】△レインボーライン(5.6倍)
2着:総合ポイント【6位】△サトノクロニクル(6.3倍)
3着:総合ポイント【4位】◎クリンチャー(1.9倍)

第1グループ・総合ポイント2位のレインボーラインが1着、第3グループ・総合ポイント6位のサトノクロニクルが2着、第2グループ・総合ポイント4位のクリンチャーが3着という結果でした。


こちらは完全に配当妙味狙いの○▲が失敗でした。☆アルバートが主に上りが掛かる展開で危険であること、◎クリンチャーも頭という意味では狙いを下げたいとしていたにもかかわらず勿体ないことをしてしまいました。安直な入りをすると、得てしてしっぺ返しを食らいますね競馬は。


【3連複フォーメーション】
◎=○▲=印
8=4,11=4,6,7,9,10,11

計9点 払い戻し0円


続いて、3月17日(土)に行われました中京11Rの「ファルコンS G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】△ミスターメロディ(8.2倍)
2着:総合ポイント【6位】△アサクサゲンキ(15.3倍)
3着:総合ポイント【3位】△フロンティア(10.4倍)

第4グループ・総合ポイント1位のミスターメロディが1着、第3グループ・総合ポイント6位のアサクサゲンキが2着、第3グループ・総合ポイント3位のフロンティアが3着という結果でした。


こちらは、凄馬出馬表評価1位→6位→3位決着で、上手くすれば3単まで狙えたチャンスだったんですけどね~。失敗しました。
―安直な入りではなかった。その点について、こちらは胸を張れるんですが……最下位16着て( ;∀;)


【3連複軸2頭流し】
◎○=印
9,16=1,2,4,6,7,8,10,11,12,13,15

計11点 払い戻し0円

[もっと見る]

⇒もっと見る

アサクサゲンキの口コミ


口コミ一覧
閲覧 52ビュー コメント 0 ナイス 7

中山 2R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎ 4 ★ディキシーナイト…1着
○ 7 マイネルモーディグ…4着
▲ 2 レオンドーロ…2着
△ 3 ニシノイタダキ…3着
× 1 フラワーリース…7着
[結果:アタリ△ 単勝4 120円、複勝4 100円、馬連2-4 230円]

中山 9R 木更津特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 9 フレッチア…1着
○ 5 アドマイヤシナイ…9着
▲10 ヨシノザクラ…2着
△ 2 シャララ…8着
× 7 オーマイガイ…5着
[結果:アタリ△ 馬連9-10 400円]

中山10R ながつきステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎12 アスタースウィング…3着
○10 ハットラブ…1着
▲ 8 タガノヴィッター …2着
△ 5 アレット…4着
× 3 ワイドリーザワン…9着
[結果:アタリ△ 馬連8-10 510円]

中山11R 京成杯オータムハンデキャップ GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎14 ワントゥワン…2着
○10 ミッキーグローリー …1着
▲ 2 ロジクライ…3着
×13 ゴールドサーベラス…5着
× 1 ☆ミュゼエイリアン…13着
[結果:アタリ○ 馬連10-14 1,180円]

阪神 6R メイクデビュー阪神 2歳新馬牝[指定]
◎ 2 ★イベリス…3着
○ 8 ドナウデルタ…2着
▲ 3 ブラックダンサー …1着
△ 9 クールジェンヌ…4着
× 5 メイショウフクイク…6着
[結果:アタリ△ 複勝2 110円、馬連3-8 670円]

阪神 7R 3歳以上500万下[指定]
◎ 1 メイショウグロッケ…2着
○ 3 ステイオンザトップ…1着
▲ 9 スターリーステージ…3着
△ 5 モンファロン…9着
× 2 カフジグローリー …5着
[結果:アタリ○ 馬連1-3 620円]

阪神 8R 3歳以上500万下[指定]
◎10 フォースライン…4着
○11 ジョースターライト…3着
▲ 2 スズカガルチ…2着
△ 4 シンゼンムサシ…8着
× 7 メイショウマトイ…1着
[結果:ハズレ×]

阪神 9R 新涼特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎12 シーズララバイ…10着
○ 9 ヨドノビクトリー …6着
▲13 マリームーン…1着
△11 セネッティ…5着
× 5 アディラート…3着
[結果:ハズレ×]

阪神10R ムーンライトハンデキャップ 3歳以上1600万下(混合)[指定]
◎11 アップクォーク…9着
○10 ケンホファヴァルト…2着
▲ 5 エマノン…10着
△ 8 プレミオテーラー …6着
× 2 ボールライトニング…8着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 産経賞セントウルステークス GⅡ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎14 ★ファインニードル…1着
○ 9 ネロ…6着
▲ 6 ☆アサクサゲンキ…12着
△ 5 レジーナフォルテ…13着
×13 ☆グレイトチャーター …3着
[結果:アタリ○ 単勝14 340円、複勝14 150円・13 350円、ワイド13-14 1,040円]

今日も仁川に行く予定です。
久しぶりに、指定席からゆっくりと競馬を楽しみたいと思っています。
そして、馬券がたくさん当たれば、うれしいなと希望しています。

[今日の結果:10戦3勝3敗4分]
何だか、調子がよかったです。
久しぶりにプラスで終われました。

 ゼファー 2018年9月9日() 13:24
セントウルステークス
閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 4

開幕週も雨で決め手は殺がれる。
狙いは先行してしっかり脚の持ち主。

レジーナフォルテ:秋競馬でも暑く牝馬向き、先行して粘る◎
ファインニードル:58kgと狙いは先でも〇
ネロ:▲
3着は手広く、
マッチレスヒーロー:人気なさすぎ
ラブカンプー:52kgでハナも馬場でバテるが
アサクサゲンキ:54kgで先行するなら馬場の恩恵有り
ダイアナヘイロー:武豊と先行なら
フミノムーン:シルクロードステークス3着が活きる
アンヴァル:抑えに

[もっと見る]

 しんすけ47 2018年9月9日() 09:33
セントウルステークス
閲覧 83ビュー コメント 5 ナイス 26

悩みに悩みまくってどもならん。

今は小雨が降ってると言う事で重馬場想定。

阪神11R セントウルステークス

◎⑬グレイトチャーター
△⑤レジーナフォルテ
△⑥アサクサゲンキ
△⑨ネロ
△⑪アンヴァル
△⑭ファインニードル

馬連⑬ー⑤・⑥・⑨・⑪・⑭への5点へ300円。

兎に角、馬場は出来るだけ悪化して欲しいな。桂川ステークス見たら相当の重馬場巧者なんでね。
良なら他に狙いたい馬いたんだけどね。まず完全良馬場は望めないしね。
自信は全くありましぇ~ん。

後はどこ買おうかな?

[もっと見る]

⇒もっと見る

アサクサゲンキの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アサクサゲンキの写真

アサクサゲンキ
アサクサゲンキ
アサクサゲンキ

アサクサゲンキの厩舎情報 VIP

2018年9月9日産経賞セントウルS G212着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アサクサゲンキの取材メモ VIP

2018年9月9日 産経賞セントウルS G2 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。