会員登録はこちら
阪神スプリングJ J G2   日程:2018年3月10日() 13:50 阪神/障害3900m

レース結果

阪神スプリングJ J G2

2018年3月10日() 阪神/障害3900m/9頭

本賞金:4,100万 1,600万 1,000万 620万 410万


レコード:4分19秒8
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 2 2

アップトゥデイト

牡8 62.0 林満明  佐々木晶 536(+6) 4.23.4 1.2 1
2 5 5

グッドスカイ

牝5 58.0 森一馬  松元茂樹 478(-6) 4.24.7 10.7 3
3 3 3

ルペールノエル

牡8 60.0 高田潤  藤原英昭 520(0) 4.24.9 1 1/2 7.7 2
ラップタイム
前半
後半

■払戻金

単勝 2 120円 1番人気
複勝 2 100円 1番人気
5 140円 3番人気
3 120円 2番人気
枠連 2-5 510円 2番人気
馬連 2-5 520円 2番人気
ワイド 2-5 190円 2番人気
2-3 130円 1番人気
3-5 430円 5番人気
馬単 2-5 530円 2番人気
3連複 2-3-5 460円 1番人気
3連単 2-5-3 1,320円 3番人気

阪神スプリングJのニュース&コラム

【阪神SJ】アップ圧巻8馬身差V!障害重賞5勝目
 第20回阪神スプリングジャンプ(10日、阪神8R、J・GII、障害4歳上オープン(混)、別定、3900メートル=直線芝、1着本賞金4100万円 =出走9頭) 後続を離して逃げた1番人気アップトゥデイトがそのまま圧勝した。タイム4分23秒4(良)。昨秋の阪神ジャンプS以来となる障害重賞5勝目で、オジュウチョウサンが出走予定の中山グランドジャンプ(4月14日、中山、J・GI、芝4250メートル)へ弾みをつけるレースとなった。8馬身差の2着が3番人気グッドスカイだった。 ◆林騎手(アップトゥデイト1着) 「小細工せず、自分のペースで行かせました。スタミナ豊富な馬で、最後までしっかり走ってくれたし、これでオジュウチョウサンに再度挑戦できる準備ができたと思います」 ◆森一騎手(グッドスカイ2着) 「理想の位置で、折り合い良く運べました」 ◆高田騎手(ルペールノエル3着) 「追いかけたぶん、苦しくなってしまったけど、相手が強かったし、レース内容も良かったので納得はしています」★10日阪神8R「阪神スプリングジャンプ」の着順&払戻金はこちらアップトゥデイト 父クロフネ、母リニアミューズ、母の父トニービン。芦毛の牡8歳。栗東・佐々木晶三厩舎所属。北海道新冠町・(株)ノースヒルズの生産馬。馬主は今西宏枝氏。戦績33戦9勝(うち障害18戦7勝、地方2戦0勝)。獲得賞金4億2065万3000円(うち障害3億8960万5000円、地方1250万円)。重賞は2015年J・GI中山グランドジャンプ、J・GIII小倉サマージャンプ、J・GI中山大障害、17年J・GIII阪神ジャンプSに次いで5勝目。阪神スプリングジャンプは佐々木晶三調教師は初勝利。林満明騎手は07年スリーオペレーターに次いで2勝目。馬名は「最新の、現代的な」。
2018年3月11日() 05:03

 883

【阪神SJ】アップトゥデイトが貫禄の逃げ切りV
 3月10日の阪神8Rで行われた第20回阪神スプリングジャンプ(障害4歳以上オープン、JGII、芝3900メートル、別定、9頭立て、1着賞金=4100万円)は、林満明騎手騎乗の1番人気アップトゥデイト(牡8歳、栗東・佐々木晶三厩舎)がJGI・2勝馬の貫禄を見せて逃げ切り勝ち。タイムは4分23秒4(良)。道中は後続に10馬身以上の差をつける離し逃げ。大きなリードを保ったまま楽々と逃げ切った。次の大一番、中山グランドジャンプ(4月14日、中山競馬場、JGI、芝4250メトール)へ、弾みをつける勝利となった。 8馬身差の2着に中団追走から伸びたグッドスカイ(3番人気)、さらに1馬身半差遅れた3着に好位から流れ込んだルペールノエル(2番人気)。 阪神スプリングジャンプを勝ったアップトゥデイトは、父クロフネ、母リニアミューズ、母の父トニービンという血統。北海道新冠町・ノースヒルズの生産馬で、馬主は今西宏枝氏。通算成績は33戦9勝(うち障害18戦7勝)。重賞は2015年中山グランドジャンプ・JGI、中山大障害・JGI、小倉サマージャンプ・JGIII、2017年阪神ジャンプS・JGIIに次いで5勝目。阪神スプリングJは、佐々木晶三調教師は初優勝、林満明騎手は2007年スリーオペレーターに次ぐ2勝目。 ◆林満明騎手(1着 アップトゥデイト)「勝って胸を張ってオジュウチョウサンに挑めるね。後ろのことは考えずに競馬した。オジュウチョウサンのためにも負けられない一戦だったからね」★10日阪神8R「阪神スプリングジャンプ」の着順&払戻金はこちら
2018年3月10日() 14:14

 603

【阪神スプリングジャンプ】データ分析(特別編)
阪神スプリングジャンプの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。 【全般】 前走中山大障害で3番人気以内かつ、3着以内だった馬が3勝含む6連対の好成績(2013年以降) ②アップトゥデイト 2013年以降、年明け1~2戦目の馬が1~3着を独占 ①マイネルフィエスタ ②アップトゥデイト ③ルペールノエル ⑤グッドスカイ ⑥サンレイデューク ⑦シンキングダンサー ⑨トーアディラン 2013年以降の連対馬は、すべて前走障害オープンもしくは障害重賞で3番人気以内 ②アップトゥデイト ④カシノカーム ⑤グッドスカイ ⑦シンキングダンサー ⑧リスヴェリアート 追い切りで好時計をマークした馬の好走例が多い ①マイネルフィエスタ ⑧リスヴェリアート 【人気】 単勝オッス2.0倍未満の馬は連対率80%(1998年以降) ※10時00分現在の2.0倍未満 ②アップトゥデイト 4~5番人気馬の単勝&複勝回収率は100%超のハイパフォーマンス(1998年以降) ※10時00分現在の4~5番人気 ①マイネルフィエスタ ⑦シンキングダンサー 【脚質】 良馬場開催時の勝ち馬はすべて初角3番手以内で通過(2013年以降) ②アップトゥデイト ③ルペールノエル ⑤グッドスカイ ⑦シンキングダンサー ⑨トーアディラン ※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定 道悪開催時は待機組が攻勢(やや重で行われた2015年は初角7番手以下の通過馬が1~3着を独占) ①マイネルフィエスタ ④カシノカーム ⑥サンレイデューク ⑧リスヴェリアート ※近3走の走りを参考に待機策をとりそうな馬を想定 【枠順】 連対率と複勝率は1枠がトップ(1998年以降) ①マイネルフィエスタ 勝率、単勝および複勝回収率は6~8枠が上位(1998年以降) ⑥サンレイデューク ⑦シンキングダンサー ⑧リスヴェリアート ⑨トーアディラン 【血統】 東京芝もしくは京都芝外回りのG1勝ち馬を輩出している種牡馬を父に持つ馬が好相性(2012年から6連勝中) ①マイネルフィエスタ ②アップトゥデイト ⑤グッドスカイ ⑥サンレイデューク 【4項目以上該当馬】 ●良馬場の場合 ②アップトゥデイト(6項目) ①マイネルフィエスタ(5項目) ⑦シンキングダンサー(5項目) ⑤グッドスカイ(4項目) ●道悪の場合 ①マイネルフィエスタ(6項目) ②アップトゥデイト(5項目) ⑥サンレイデューク(4項目) ⑦シンキングダンサー(4項目) ⑧リスヴェリアート(4項目)
2018年3月10日() 10:11

 587

【阪神スプリJ】アップトゥデイト林騎手「ここでは負けられない」
 今週は平地で3重賞が行われ、障害ではJ・GIIの阪神スプリングJが行われる。そこで大本命候補となるアップトゥデイトの手綱を取り続けるのが、ハードル界のレジェンド・林満明騎手(51)だ。 先週終了時点で障害で通算1988戦192勝(平地は80勝)の大ベテランは「この馬は跳び、スタミナ、根性と障害馬としての能力とセンスをすべて持ち合わせている」と全幅の信頼を寄せる。自身はすでに「障害2000回騎乗で騎手を引退する」と公表しており、「次に予定している中山グランドJ(J・GI)でオジュウチョウサン(2016、17年の最優秀障害馬)に一矢報いるためにも、ここでは負けられない」と気合が入る。対オジュウとは過去1勝4敗だが、レジェンドは燃え尽きるまで戦う。★阪神スプリングJの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年3月8日(木) 12:05

 973

阪神スプリングJのニュースをもっと見る >

【阪神スプリJ】アップトゥデイト林騎手「ここでは負けられない」
 今週は平地で3重賞が行われ、障害ではJ・GIIの阪神スプリングJが行われる。そこで大本命候補となるアップトゥデイトの手綱を取り続けるのが、ハードル界のレジェンド・林満明騎手(51)だ。 先週終了時点で障害で通算1988戦192勝(平地は80勝)の大ベテランは「この馬は跳び、スタミナ、根性と障害馬としての能力とセンスをすべて持ち合わせている」と全幅の信頼を寄せる。自身はすでに「障害2000回騎乗で騎手を引退する」と公表しており、「次に予定している中山グランドJ(J・GI)でオジュウチョウサン(2016、17年の最優秀障害馬)に一矢報いるためにも、ここでは負けられない」と気合が入る。対オジュウとは過去1勝4敗だが、レジェンドは燃え尽きるまで戦う。★阪神スプリングJの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年3月8日(木) 12:05

 973

【今週のレース注目点】金鯱賞、フィリーズR、中山牝馬S、阪神スプリングジャンプ
★中山牝馬S連覇を狙うトーセンビクトリー 姉妹制覇に挑むエンジェルフェイス 今年の中山牝馬S(GIII)には17頭の登録があるが、そのうち4頭がキングカメハメハ産駒。同産駒はJRA重賞通算99勝で、史上4頭目のJRA重賞通算100勝まであと1勝としているが、通算3勝を挙げている中山牝馬Sで節目の勝利を挙げることができるだろうか。 前年の覇者でキングカメハメハ産駒のトーセンビクトリー(牝6歳、栗東・角居勝彦厩舎)は、トップハンデの56キロを背負う。Vならレディアルバローザ(2011、12年)以来2頭目の中山牝馬S連覇となるが、今年も同レースを制すことができるか注目だ。 また、同じくキングカメハメハ産駒のエンジェルフェイス(牝5歳、栗東・藤原英昭厩舎)は、2011、12年に中山牝馬S連覇を遂げたレディアルバローザの妹で、同レースの姉妹制覇がかかる。同一重賞の姉妹制覇は、近年では母シンメイミネルバ産駒のサウンドオブハート(姉、2013年優勝)、カフェブリリアント(妹、2015年優勝)姉妹が阪神牝馬Sを制した例などがあるが、姉に続き中山牝馬Sで勝利を挙げることができるだろうか。★阪神スプリングJに今年初戦となるアップトゥデイトが4年連続の参戦 J・GI2勝馬アップトゥデイト(牡8歳、栗東・佐々木晶三厩舎)が阪神スプリングジャンプ(J・GII)に登録している。同馬は2015年に中山グランドジャンプ、中山大障害を勝ち、“春秋J・GI制覇”を達成して同年のJRA賞最優秀障害馬を受賞 その後も障害重賞戦線で安定した成績を残しており、昨年末の中山大障害(J・GI)では、スタート直後からレースの主導権を奪って他馬を大きく引き離て逃げたが、ゴール直前でオジュウチョウサンに交わされ2着となった。 アップトゥデイトは阪神スプリングジャンプに3年連続で出走しており、15年4着、16年2着、17年2着という成績を挙げているが、4度目の挑戦で同レース初制覇を遂げることができるだろうか。 なお、同馬に騎乗予定の林満明騎手は、前人未到の障害通算2000回騎乗まであと12回に迫っており、今年の障害競走では7戦3勝(勝率.429)という成績をマークしている。★フィリーズRに母子3代出走、3連勝中のロードカナロア産駒アンヴァル 11日の阪神では、桜花賞トライアルのフィリーズレビュー(GII)が実施される。2005年優勝馬ラインクラフトは桜花賞、NHKマイルCを制し、2013年優勝馬メイショウマンボはオークス、秋華賞、エリザベス女王杯を制覇。昨年の2着馬レーヌミノルも桜花賞を制しており、牝馬クラシック戦線を占う重要な一戦と言える。 先週実施されたトライアル・チューリップ賞(GII)では、最優秀2歳牝馬ラッキーライラックが勝ち、桜花賞へ向け好発進を決めたが、フィリーズレビューで桜花賞への優先出走権を手にするのはどの馬だろうか。 福島2歳S勝ち馬のアンヴァル(牝3歳、栗東・藤岡健一厩舎)は、昨年9月の初勝利以降3連勝中で、今回が初重賞挑戦となる。同馬は父口ードカナロア、母アルーリングボイスという血統で、祖母のアルーリングアクト(2000年5着)、母のアルーリングボイス(2006年4着)に続き母子3代でのフィリーズレビュー出走となる。果たして、アンヴァルは祖母と母が敗れたフィリーズレビューで重賞初制覇を飾ることができるだろうか。同馬には、藤岡佑介騎手が騎乗する予定となっている。
2018年3月7日(水) 17:52

 1,424

阪神スプリングJの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

3月10日 13:49更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv130 
100円 10,000円
Lv117 
460円 4,600円
Lv109 
460円 460円
Lv107 
120円 12,000円
Lv107 
130円 13,000円

的中情報をもっと見る >

阪神スプリングJ過去10年の結果

2017年3月11日() 阪神競馬場/障3900m 天候: 馬場:
2016年3月12日() 阪神競馬場/障3900m 天候: 馬場:
2015年3月14日() 阪神競馬場/障3900m 天候: 馬場:稍重
1着 サンレイデューク 難波剛健 4:22.8 7.9倍 113.9
2着 サンライズロイヤル 植野貴也 ハナ 12.7倍 113.9
3着 ソンブレロ 高田潤 8.6倍 113.6

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

阪神スプリングJの歴史と概要

阪神スプリングジャンプは、1968年に障害の重賞競走として創設され、年2回施行されていた阪神障害ステークスの春の競走を前身とし、1998年の第61回競走を最後に廃止された阪神障害ステークス(春)を引き継ぐ形で、1999年に障害競走にグレード制が施行されたと同時に新設された。年に10戦有る障害重賞競走の中でこのレースが開幕戦を飾る。

なお、阪神障害ステークス(秋)は同年に新設された阪神ジャンプステークスに引き継がれている。
第1回阪神スプリングジャンプは阪神競馬場の障害・芝3800mのコースで行われていたが、翌年より障害・芝3900mに距離を延長して施行されている。

歴代優勝馬には、ファイブポインターファンドリロバリーマイネルイースターテイエムドラゴントーワベガオープンガーデンバアゼルリバーオジュウチョウサンなどがいる。


阪神スプリングジャンプの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

阪神スプリングJの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月23日(
産経賞オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

競馬番組表

2018年9月22日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2018年9月23日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る