シンキングダンサー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
シンキングダンサー
シンキングダンサー
シンキングダンサー
シンキングダンサー
写真一覧
現役 牡7 栗毛 2013年3月10日生
調教師武市康男(美浦)
馬主佐藤 雄司
生産者岡田スタツド
生産地新ひだか町
戦績35戦[5-5-5-20]
総賞金21,114万円
収得賞金0万円
英字表記Thinking Dancer
血統 コンデュイット
血統 ][ 産駒 ]
Dalakhani
Well Head
スプリングボード
血統 ][ 産駒 ]
アサティス
マイラブクイーン
兄弟 フィアレスジョバイロ
前走 2020/04/18 中山グランドジャンプ G1
次走予定

シンキングダンサーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/04/18 中山 11 中山GJ G1 芝4250 116728.954** 牡7 63.0 五十嵐雄武市康男474(-2)5.09.5 6.614.6⑥⑥⑤⑤オジュウチョウサン
20/03/14 阪神 8 阪神スプリJ G2 芝3900 98917.144** 牡7 60.0 五十嵐雄武市康男476(+2)4.21.2 2.113.4オジュウチョウサン
19/12/21 中山 10 中山大障害 G1 芝4100 158152.414** 牡6 63.0 石神深一武市康男474(+2)4.39.6 0.713.6シングンマイケル
19/11/16 東京 8 秋陽ジャンプ OP 芝3110 148141.611** 牡6 61.0 石神深一武市康男472(0)3.26.7 -0.713.3コウユーヌレエフ
19/09/14 阪神 8 阪神ジャンプ G3 芝3140 12221.812** 牡6 60.0 石神深一武市康男472(-4)3.29.8 0.013.4メドウラーク
19/06/22 東京 8 東京ジャンプ G3 芝3110 13223.123** 牡6 60.0 金子光希武市康男476(+2)3.30.3 0.913.5⑤⑤シングンマイケル
19/04/13 中山 11 中山GJ G1 芝4250 113344.062** 牡6 63.0 金子光希武市康男474(0)4.48.0 0.413.6⑥⑤オジュウチョウサン
19/03/09 阪神 8 阪神スプリJ G2 芝3900 123323.333** 牡6 60.0 金子光希武市康男474(-6)4.25.3 1.713.6④④④オジュウチョウサン
18/12/22 中山 10 中山大障害 G1 芝4100 132234.974** 牡5 63.0 金子光希武市康男480(0)4.41.5 0.713.7⑦⑦⑥⑤ニホンピロバロン
18/11/17 東京 8 秋陽ジャンプ OP 芝3110 118108.644** 牡5 61.0 金子光希武市康男480(+2)3.26.0 1.113.2⑦⑦⑥⑦トラスト
18/08/25 新潟 8 新潟ジャンプ G3 芝3250 13697.03** 牡5 60.0 金子光希武市康男478(+6)-- ----⑨⑨⑪⑩止タイセイドリーム
18/06/23 東京 8 東京ジャンプ G3 芝3110 11799.845** 牡5 60.0 金子光希武市康男472(+4)3.26.4 1.113.3⑧⑦⑤④サーストンコラルド
18/04/14 中山 11 中山GJ G1 芝4250 122258.567** 牡5 63.0 金子光希武市康男468(-2)4.48.8 5.813.6⑥⑥④④オジュウチョウサン
18/03/10 阪神 8 阪神スプリJ G2 芝3900 97710.745** 牡5 60.0 金子光希武市康男470(-2)4.25.4 2.013.6⑤⑤④④アップトゥデイト
17/12/23 中山 10 中山大障害 G1 芝4100 153417.134** 牡4 63.0 金子光希武市康男472(-2)4.39.5 3.413.6⑧⑨⑥⑤オジュウチョウサン
17/11/18 東京 8 秋陽ジャンプ OP 芝3110 141110.541** 牡4 61.0 金子光希武市康男474(-6)3.27.5 -0.013.3④⑤④④グッドスカイ
17/10/15 東京 9 東京ハイJ G2 芝3110 10447.438** 牡4 60.0 金子光希武市康男480(+6)3.38.6 6.114.1④④④④オジュウチョウサン
17/06/24 東京 8 東京ジャンプ G3 芝3110 9886.431** 牡4 60.0 金子光希武市康男474(+8)3.27.9 -0.013.4⑥⑥⑤⑤グッドスカイ
17/04/22 福島 4 障害4歳以上オープン 芝3380 14344.931** 牡4 59.0 金子光希武市康男466(-10)3.41.6 -0.813.1テイエムオペラドン
17/03/25 中山 8 ペガサスJS OP 芝3350 14337.943** 牡4 59.0 金子光希武市康男476(-4)3.43.9 1.913.4⑦⑦メイショウヒデタダ

⇒もっと見る


シンキングダンサーの関連ニュース

【中山グランドJ】厩舎の話

2020年4月17日(金) 04:24

 ◆アズマタックン・加用師 「状態は変わらず。じっくりと構えれば最後でいい脚を使う」

 ◆シンキングダンサー・武市師 「馬なりでも、しっかり反応できていた。練習での飛越は安定。臨戦過程に関しては何も言うことはない」

 ◆シングンマイケル・濱嶋助手 「3頭併せで上積みを感じさせる動きだった。週末は雨予報だけど、道悪は鬼。王者との差を縮めたい」

 ◆ヒロシゲセブン・北出師 「先週にビッシリして、当週は軽め。距離は長い方が良く、具合がいいので一角崩しを」

 ◆ブライトクォーツ・西谷騎手 「前走はプラス22キロに加え、レコードのラップで走っていたので息が切れた。スタミナはあるし、1回使った上積みはある」

 ◆メイショウダッサイ・飯田祐師 「坂路でサッとしたが、具合はいいと思う。コースをこなせるだけの調教はしてきた」

 ◆メドウラーク・橋田師 「先週、しっかりと追い切った。使って体が締まり、良くなっている。いい形で本番へ行ける」



★中山グランドJの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【中山グランドJ】追って一言 2020年4月16日(木) 04:19

 ◆アズマタックン・加用師 「状態は変わらず。じっくりと構えれば最後でいい脚を使う」

 ◆シンキングダンサー・武市師 「馬なりでも、しっかり反応できていた。練習での飛越は安定。臨戦過程に関しては何も言うことはない」

 ◆シングンマイケル・濱嶋助手 「3頭併せで上積みを感じさせる動きだった。週末は雨予報だけど、道悪は鬼。王者との差を縮めたい」

 ◆ヒロシゲセブン・北出師 「先週にビッシリして、当週は軽め。距離は長い方が良く、具合がいいので一角崩しを」

 ◆ブライトクォーツ・西谷騎手 「前走はプラス22キロに加え、レコードのラップで走っていたので息が切れた。スタミナはあるし、1回使った上積みはある」

 ◆メイショウダッサイ・飯田祐師 「坂路でサッとしたが、具合はいいと思う。コースをこなせるだけの調教はしてきた」

 ◆メドウラーク・橋田師 「先週、しっかりと追い切った。使って体が締まり、良くなっている。相手は強力だけど、いい形で本番へ行ける」

★中山グランドJの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中山GJ】レース展望 2020年4月13日(月) 15:26

 中山では土曜メインに上半期の障害王決定戦・中山グランドジャンプ(18日、J・GI、芝4250メートル)が行われる。

 主役は今年もオジュウチョウサン(美浦・和田正一郎厩舎、牡9歳)だ。昨年の中山グランドジャンプでJRA史上初の同一重賞4連覇。道中で他馬と接触するなど厳しい競馬を強いられながらも中山大障害を含めてJ・GI6連勝を飾り、最強ジャンパーの地力を見せつけた。

 再び平地に参戦した昨秋の3戦はステイヤーズSの6着が最高の結果だったが、障害に専念することになった今年の初戦、前走の阪神スプリングジャンプが圧巻の内容。昨年の中山大障害を制したシングンマイケルに9馬身差をつけるとともに、19年ぶりにコースレコードを更新し、自身が持つ障害重賞連勝記録を「12」に伸ばした。中間も順調に調整が進み、1週前追い切りに騎乗した石神騎手は「目標を前にしっかり動けた。みんなが元気になれるようなオジュウの姿を見せられれば」と意気込む。5連覇の大偉業へ、突き進むのみだ。

 逆転の可能性があるなら、やはりシングンマイケル(美浦・大江原哲厩舎、セン6歳)だろう。前走の阪神SJではオジュウに水をあけられたが、絶対王者と初対戦でしっかり2着を確保して地力の高さを見せた。重賞は1、1、1、2着。昨年の最優秀障害馬として、真っ向勝負で牙城を崩しにいく。

 メイショウダッサイ(栗東・飯田祐史厩舎、牡7歳)は、一昨年夏に障害初Vを飾ると、昨年の小倉サマージャンプ制覇を含めて10戦続けて馬券圏内に入る走りを見せている。J・GI初挑戦だった2走前の中山大障害でも3着に好走。前走のペガサスジャンプSを7馬身差で圧勝し、ビッグタイトル奪取を狙う。

 昨年の中山大障害2着ブライトクォーツ(栗東・荒川義之厩舎、牡6歳)は前走の阪神SJで6着に敗れたが、「勝ち馬を倒すならハナへ行くしかないと決めていました」と西谷騎手が振り返ったように、平地時代も含めて初めて先手を取る競馬で勝ちにいったもの。休み明けでプラス22キロの自身最高馬体重500キロで出走した一戦を叩き、大一番での逆転をもくろむ。

 昨年2着のシンキングダンサー(美浦・武市康男厩舎、牡7歳)、昨秋の障害転戦から【2・1・0・1】のスプリングボックス(栗東・寺島良厩舎、牡6歳)、ペガサスJS2着のメドウラーク(栗東・橋田満厩舎、牡9歳)なども上位争いをする可能性がある。



中山グランドジャンプJの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中山グランドジャンプ】特別登録馬 2020年4月12日() 17:30

[もっと見る]

【U指数的考察】阪神スプリングジャンプ2020 指数上位勢が安定!連複の軸は指数2位以内から! 2020年3月13日(金) 19:30

土曜日に行われる阪神スプリングジャンプの近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
指数上位馬が総崩れということはない。毎年必ず指数6位以内のうち最低2頭が3着以内に入っている。

指数6位以内

ハルキストン
オジュウチョウサン
トラスト
シングンマイケル
ブライトクォーツ
シンキングダンサー

<ポイント②>
軸を決めるなら指数107.0以上かつ2位以内。該当馬不在だった2015年を除くと、毎年必ず最低1頭が2着連対圏を確保。2014年以降のトータルで、3勝を含む8連対の好パフォーマンスを見せている。

指数107.0以上かつ2位以内

オジュウチョウサン
シンキングダンサー

<ポイント③>
馬券に絡んだ馬の最低指数は101.3。これに満たない馬は評価を下げたほうがいいだろう。

指数101.3未満

シゲルスズキ
ヒロシゲセブン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【中山牝馬S&ファルコンS&阪神スプリングJ】レースの注目点 2020年3月11日(水) 16:37

★重賞連勝&姉妹制覇を狙うコントラチェック 荒川調教師はメイショウサムソン産駒2頭を登録/中山牝馬S



 ターコイズSを制したコントラチェック(4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が、中山牝馬Sで重賞連勝を狙う。同馬は父ディープインパクト、母リッチダンサーという血統で、姉のバウンスシャッセは2015年の中山牝馬S勝ち馬。中山牝馬Sでは、2017年から3年連続でターコイズS組が連対しているが、コントラチェック中山牝馬Sの姉妹制覇を成し遂げることができるだろうか。Vなら、同馬を管理する藤沢和雄調教師は、歴代最多タイの中山牝馬S3勝目となる。



 また、荒川義之調教師(栗東)は、デンコウアンジュ(7歳)、メイショウグロッケ(6歳)と2頭のメイショウサムソン産駒を登録している。昨年の中山牝馬Sでは、メイショウサムソン産駒のフロンテアクイーンが勝利を挙げたが、荒川調教師が送り出すメイショウサムソン産駒2頭は好成績を挙げることができるだろうか。なお、デンコウアンジュは前走の愛知杯で1着、メイショウグロッケは前走の京都牝馬Sで3着と牝馬限定重賞で好走している。



★1回中京で大活躍の2年目・岩田望来騎手 キズナ産駒のエグレムニに騎乗予定/ファルコンS



 2月29日に開幕した1回中京競馬は3月8日で2週目を終えたが、同開催の騎手成績を見ると、昨年デビューの2年目・岩田望来騎手が11勝を挙げ、2位の西村淳也騎手(4勝)に7勝の差をつけてトップを独走している。岩田望来騎手は、14日のファルコンSではエグレムニ(牡、栗東・加用正厩舎)に騎乗する予定だが、自身初のJRA重賞制覇を決め、開催リーディング獲得へ勢いを増すことができるだろうか。



 また、エグレムニは昨年産駒がデビューした新種牡馬キズナの産駒。先週のチューリップ賞では同産駒のマルターズディオサが勝ち、キズナは初年度産駒から既に3頭のJRA重賞勝ち馬を送り出している。キズナ産駒は、エグレムニの他に、函館2歳S勝ち馬ビアンフェ(牡、栗東・中竹和也厩舎)がファルコンSに登録しているが、今週も重賞を制すことができるだろうか。



★昨年のJ・GI連対馬4頭が勢揃い オジュウチョウサンシングンマイケルは初対決/阪神スプリングJ



 2016・17・18年の最優秀障害馬オジュウチョウサン(牡9歳、美浦・和田正一郎厩舎)、昨年の最優秀障害馬シングンマイケル(セン6歳、美浦・大江原哲厩舎)が阪神スプリングJに登録している。オジュウチョウサンは、昨年春の中山グランドJで障害重賞11勝目を挙げた後は平地競走に出走しており、今回は11力月ぶりの障害レース参戦となる。一方、シングンマイケルは昨年6月の東京ジャンプSで障害重賞初制覇。秋には東京ハイJ中山大障害を勝ち、最優秀障害馬のタイトルを手にした。オジュウチョウサンシングンマイケルは、今回が初対決となるが、新旧の最優秀障害馬対決はどちらに軍配があがるだろうか。なお、オジュウチョウサンには石神深一騎手、シングンマイケルには金子光希騎手が騎乗予定。



 また、阪神スプリングJには、昨年の中山グランドJ2着馬シンキングダンサー(牡7歳、美浦・武市康男厩舎)、中山大障害2着馬ブライトクォーツ(牡6歳、栗東・荒川義之厩舎)も出走を予定しており、前年のJ・GI連対馬4頭すべてが顔を揃えることになりそうだ。果たして、豪華なメンバーが揃った一戦を制すのはどの馬だろうか。



中山牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★ファルコンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★阪神スプリングJの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

シンキングダンサーの関連コラム

閲覧 2,303ビュー コメント 0 ナイス 2



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、アーリントンカップ中山グランドジャンプ・京葉ステークス・福島民報杯・アンタレスステークス皐月賞の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2020年04月18日(土) 阪神11R アーリントンカップ
【“阪神のレース”において上がり3ハロンタイム順位が1位となった経験の有無別成績(2018年以降)】
●あり [2-1-2-9](3着内率35.7%)
●なし [0-1-0-16](3着内率5.9%)
→現在の施行時期に移った2018年以降は、阪神向きの差し馬が優勢。他場のレースを主戦場としてきた馬は強調できません。


▼2020年04月18日(土) 中山11R 中山グランドジャンプ
【“同年の阪神スプリングジャンプ・ペガサスジャンプステークス”において4着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [3-5-5-11](3着内率54.2%)
●なし [2-0-0-35](3着内率5.4%)
→主要な前哨戦で好走した馬を素直に評価した方が良さそう。特別登録を行った馬のうち“2020年の阪神スプリングジャンプ・ペガサスジャンプステークス”において4着以内となった経験があるのは、オジュウチョウサンシンキングダンサーシングンマイケルメイショウダッサイメドウラークの5頭だけです。


▼2020年04月19日(日) 中山10R 京葉ステークス
【“前年以降、かつ中山ダ1200mのレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2014年のオルフェーヴルカップ、2015年以降の京葉ステークス)】
●あり [4-6-6-34](3着内率32.0%)
●なし [2-0-0-38](3着内率5.0%)
→コース適性が最大のポイント。中山ダ1200mのレースが合っていそうな馬を重視すべきだと思います。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2019年11月15日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2019年11月15日
閲覧 1,664ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2019年11月16日()の凄馬!>
極凄馬
東京6R 2歳500万以下
グランチェイサー(+5.3)

極凄馬
京都1R 2歳未勝利
サダムスキャット(+5.0)

極凄馬
東京8R 秋陽ジャンプS
シンキングダンサー(+4.3)

極凄馬
東京11R 東京スポーツ杯2歳S G3
ゼンノジャスタ(+4.0)

超凄馬
京都3R 2歳未勝利
サヴァイヴ(+2.8)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2019年11月17日、集計数:36,601レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

2019年6月21日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2019年06月21日
閲覧 1,288ビュー コメント 0 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2019年6月22日()の凄馬!>
極凄馬
函館2R 3歳未勝利
メイショウメイリン(+4.1)

超凄馬
函館7R 3歳未勝利
ベルファーリング(+2.6)

超凄馬
東京12R 3歳以上500万以下
サンノゼテソーロ(+2.5)

超凄馬
東京1R 2歳未勝利
ヨンウォニ(+2.4)

超凄馬
東京8R 東京ジャンプS G3
シンキングダンサー(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2019年6月23日、集計数:35,330レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2017年11月23日(木) 11:50 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(11/18~11/19)114万マークのサウスプロを筆頭に、好調16名が土日プラス!
閲覧 1,370ビュー コメント 0 ナイス 12

先週は、19(日)に京都競馬場でG1マイルCSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1マイルCSは、稍重でレースの時を迎えます。混戦模様の中、1番人気は単勝3.9倍でイスラボニータエアスピネルレッドファルクスペルシアンナイトサトノアラジンと、ここまでが単勝ひと桁台で続き、全18頭が横一線のスタート。二の脚をきかせてマルターズアポジーが先頭に立つと、ヤングマンパワーダノンメジャームーンクレストアメリカズカップレーヌミノルウインガニオンジョーストリクトリと続いて、その後ろに2番人気エアスピネルの追走。サングレーザー、1番人気のイスラボニータレッドファルクスも差なく続き、後方にクルーガーガリバルディペルシアンナイトグランシルクサトノアラジン、最後方にポツンとブラックムーンの態勢で前半4Fを46.7秒(推定)で通過していきます。
3コーナーにかけて、逃げるマルターズアポジーに、早々ダノンメジャームーンクレストらが並び掛けていくと、連れて後方各馬も徐々に追い出しを開始。エアスピネルは中団馬群から早めのスパート、レッドファルクスは直後のイン、イスラボニータは後方外を回る形で4コーナーを出て直線勝負へ。苦しくなった先頭のマルターズアポジーに代わって、3分どころを通ってエアスピネルが早め先頭。レーヌミノルも内に併せて食い下がり、後方からはサングレーザーペルシアンナイトの伸び。イスラボニータはさらにその後ろから外を通っての追撃を見せます。
G1初戴冠に向けて着実に歩を進めるエアスピネルに、急追を見せて迫ったのはピンク帽の黒鹿毛の馬体でした。“またまた”の鞍上M・デムーロのゴール前の躍動のシーンとともに、ゴール数m手前の絶妙なところでエアスピネルを交わし去った4番人気ペルシアンナイトがハナ差制してV!3歳馬として、このレース17年ぶりとなる偉業を達成しています。2着エアスピネルから1/2馬身差の3着には7番人気サングレーザーが入っています。
公認プロ予想家では、山崎エリカプロおかべプロほか、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
18(土)を京都11Rでの▲◎○(馬券は馬連のみ)で仕留めると、翌19(日)福島2Rで馬連285倍を4,000円分的中!114万円払戻しのホームランとなりました。他にも、福島11Rでの◎○▲パーフェクト予想での17万4,480円払戻しのスマッシュヒットなどを記録した先週は、週末トータル回収率241%、収支98万9,790プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
18(土)東京1Rで馬連◎○1点的中を披露するなどの活躍を披露!週末2日間トータルでは、回収率131%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
12(日)G1マイルCSを◎ペルシアンナイト-▲エアスピネルで的中!他にも、11(土)福島11Rの◎メイショウキトラなど随所に好調予想を披露した先週は、週末トータル回収率128%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
18(土)福島7Rで馬連1点的中含む計33万3,700円のビッグヒットを記録。12(日)は東京5Rの◎○的中、東京10Rの○◎的中などのスマッシュヒットを披露!連日のプラスを記録した先週は、週末トータル回収率125%、収支18万6,400円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
18(土)は福島1Rでの◎○的中、福島9Rでの◎ロジベスト東京8Rでの◎シンキングダンサー的中などの活躍ぶり。19(日)も福島8Rショウナンカイドウなどで的中をマークした先週は、土日トータル回収率122%、収支16万140円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
18(土)に京都7Rで3連単的中計10万5,800円払戻し、福島10Rでは同40万8,550円払戻しのビッグヒット!19(日)も福島4R京都5Rで10万超をマークした先週は、トータル回収率115%、収支11万2,430円を記録しています。
 
 
 
この他にも、馬券生活プロ(137%)、KOMプロ(119%)、西野圭吾プロ(119%)、馬っしぐらプロ(113%)、岡村信将プロ(110%)、☆まんでがんプロ(109%)、エース1号プロ(106%)、マカロニスタンダーズプロ(105%)、シムーンプロ(103%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(102%)、kmプロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週はジャパンカップ!好調競馬予想の達人が集結のプロ予想MAXにご注目下さい。

[もっと見る]

2016年7月25日(月) 18:52 ター坊
【中京記念他】先週の結果などふり返り byうまカレ
閲覧 1,478ビュー コメント 0 ナイス 5

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。

中京記念

●Sir Gaylord≒Secretariatを持つディープ産駒
中京記念を制したガリバルディは福永騎手の好騎乗ももちろんですが、血統的にマクロな視点でみれば、ナスキロ血脈の中でも特に柔らかい、Somethingroyalの仔、ディープインパクトが持つSir GaylordとGone Westが持つSecretariatをクロスした配合で、こういうタイプは緩さが抜けるまで時間が掛かりますからクラシック戦線で能力が開花することは少ないです。同じく母がGone Westを持つティルナノーグも、クラシックを嘱望されましたが、「坂のない」という点で緩さがそれほどマイナスにならない、京都1800の白百合S上がり最速4着と、次走新潟の信濃川特別がベストパフォーマンスでした。それでもガリバルディ京都新聞杯3着馬ですし、都大路は伸びないを外目を走り、米子Sは道悪、それを考慮すれば拾わなければなりませんか…。といっても単勝は11.7倍ですから、人気薄というわけではないんだなぁ(^^;)

●完璧に乗った小牧騎手
2着ピークトラムは馬群を嫌う気性があるので、「スタート→出していって外目3番手」という小牧騎手の完璧な騎乗。これは乗り続けていたからできることです。小牧騎手は他にもヒットザターゲットダコールなど、お手馬ではしっかり結果を出すので好きな騎手の1人です。

中京記念の「キンカメとトニービン」
荒れた内を通って0.3秒差6着だったタガノエトワールは、内容的には馬券圏内と同レベルでしょう。展望コラムにも書きましたが、このレースで穴をあけ続けたミッキードリームと15/16同血、母系にトニービンを持つキングカメハメハ産駒で、やはり「直線の長いコースのマイル~1800」がベストコースでしょう。今後も中京記念は「トニービン持ちのキングカメハメハ産駒」に注意しましょう。

カレンケカリーナとUnbridled’s Song
同じ牝馬で0.4秒差7着だったカレンケカリーナも今後注目したい1頭。紫苑Sを制したアカンサスの3/4妹で、母父Unbridled’s SongはMr.ProspectorにCaro、そして母母もナスキロ血脈なので、この血を持つ馬はトーホウジャッカルダノンプラチナバンドワゴンなど、非常に柔らかな体質を持ちます。この3頭は注視すれば、「柔らかいなぁ、コーナーで加速するのが難しそうだなぁ」と思えるはずです(だからトーホウジャッカルは完調でJCに出てきてください)。カレンケカリーナの母センスオブハートは、母系にFleet Nasrullahも持つので、Mr.Prospector的な柔らかさをさらに増幅していますし、ケカリーナ自身はPromised Landのクロスも持ちます。このクロスはルージュバックウインバリアシオンなど切れ味を引き出すクロスでもあります。ケカリーナも外回り向きで、中山のターコイズSや福島牝馬などでは大敗しましたが、東京の府中牝馬では0.4秒差8着、今年も府中牝馬や愛知杯などで待ちましょう


【函館2歳ステークス】

●日本向きの配合だったレヴァンテライオン
函館2歳Sを制したレヴァンテライオンは、昨年の米三冠馬American Pharoahを輩出したPioneerof the Nileの産駒。その父はエンパイアメーカーです。Pioneerof the Nileの母母父Key to the KingdomはBold Ruler×Princequilloというボルキロ血脈で、日本的な柔らかさを引き出すにはこころ攻めるのが得策なはずで、レヴァンテライオンには母系にDynaformerなど重厚な血もありますが、3代母父のStar SpangledがRound Table×Bold Rulerというボルキロ血脈、さらにBlue LarkspurまでKey to the Kingdomと共通です(つまりKey to the Kingdom≒Star Spangled4×4)。母はRed God≒Sir Ivor5×4でもありますし、日本の芝の重賞を勝つのも納得がいきます。この馬のストロングポイントはレースセンスと、折り合いに不安がないということでしょう。

●将来性高いバリンジャー
出遅れ→大外追込6着と、幼さを露呈しながらも素質を感じさせたバリンジャーは、ステイゴールド産駒らしいというよりも、ステイゴールドらしいしなやかさがあります。しかし母父Storm Catでノーザンテースト≒Storm Bird4×3、3代母Knitted GlovesにはHyperionとDonatello、さらに大きく見ればHyperionとSwynfordの組み合わせを複数持ち、これはノーザンテーストの配合のキーであるLady Angela(ノーザンテーストはLady Angela4×2)を増幅しているので、成長力、底力は担保されています。将来的にはもう少し長い距離で大成する馬とみていますが果たして。

【新馬戦】

●社台Fのローエングリン産駒
社台Fのローエングリン産駒といえば、ロゴタイプがその筆頭でしょう。そのロゴタイプが活躍の後、種付けされたのが現2歳世代。土曜は福島でも中京でもローエングリン産駒が制しました。
中京新馬(芝1400m)を制したヴゼットジョリーは、スウェプトとの間でベルルミエールを産んだ名繁殖フレンチビキニの仔で、Halo≒Red God4×3・6、そして母系に入るBlushing Groomの影響か、なかなかしなやかな走りをしますし、ただ者でない気もします。母母フェンジーは非常にハイインロー(HyperionとSon-in-Law)が豊富ですから、アースライズ(激流だったオークス4着、秋華賞5着)のように、厳しいペースになればいつでも好走するようなタイプになりそうです。
福島(芝1800m)のペイドメルヴェイユはヴゼットと同じ母父サンデーなのですが、母母がホワイトウォーターアフェア(ヴィクトワールピサの母)で、これはMachiavellian持ちですからHalo4×3・5。さらに面白いのは、ホワイトウォーターアフェアの母Much Too Riskyの仏血(ヴィミー、Prince Rose、Djebel)がカーリングと脈絡することで、ピサ産駒のジュエラーも、アジュールローズもMuch Too Riskyの仏血を増幅していましたから、似たようなデザイン。こういう切れは牝馬の方が伝わりやすいです。

●ハイレベルな1戦
日曜中京の新馬(芝1600m)の1,2着馬はハイレベルだと思います。
勝ったクライムメジャーは、個人的にPOGでも持っていますが、サトノノブレスの3/4弟で、ベガで有名なアンティックヴァリュー牝系なので、Halo≒Moonscape(Nasrullah≒Royal ChergerとTom Fool)3×5で母父がトニービン。Haloのニアリークロス且つ母父が中長距離の本格派(本馬はトニービン)というのはコパノリチャードメジャーエンブレムなどと同じダイワメジャー産駒の走るパターンで、母系に入るAlibhaiもノーザンテーストを増幅しています。ダイワメジャー産駒は前で受けて粘る競馬が身上ですが、新馬戦でこういう勝ち方(あっさり差し切り)をするのは重賞級である証でしょう。
2着アドマイヤミヤビグランアルマダの4/3弟で、母がレディスキッパーは名繁殖への道を駆け上がっています。母のクロフネ×デインヒルという組み合わせによる筋力補強は、晩成のハーツクライにとってこの筋力補強はプラス。しかしこの筋力だけではダート馬になってしまうので、3代母ウインドインハーヘアを通じるHalo≒Sir Ivor3×6の柔らかさも必要なのです。本来は中距離でこそのタイプでしょう。ヌーヴォレコルトだって2歳の頃はマイルを走っていましたから、心配ないです。

●明らかに能力が抜けていた勝ち方
日曜福島の新馬(芝2000m)を制したのはルーラーシップ産駒のキングズラッシュルーラーシップはHornbeam≒パロクサイドを持つので、トニービン直仔らしい直線の長いコース向きの産駒を輩出します。キングズラッシュは3代母がナスキロのクロス、そこにサンデー→シンボリクリスエスですから大箱向きで、この勝利は能力の違い。目指せゆりかもめ賞、青葉賞タイプでしょう。

【その他】

●歴史的コンデュイット馬場
僕はコンデュイット産駒を日本一応援しているという自負がありますが(ちょうど彼が来日したJCくらいに競馬にハマッたので…)、日曜日ほど彼の産駒が輝いた日はないでしょう。

福島1R ダイイチターミナル 1着
福島2R マイネルラプティス 2着
福島5R シンデン 4着
福島7R マイネルビッグバン 1着
  シンキングダンサー 2着
福島9R マイネヴァリエンテ2着

道悪過ぎても良く無い種牡馬ですから、程よい差し馬場だったのでしょう。

この種牡馬 すごいと君が言ったから 7月24日は コンデュイット記念日

アイルランドで元気にしてるかな…


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/


執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

シンキングダンサーの口コミ


口コミ一覧

中山グランドジャンプ展望

 藤沢雄二 2020年4月18日() 15:14

閲覧 134ビュー コメント 0 ナイス 6

皐月賞前日の中山のメインは中山グランドジャンプです。

暮れの中山大障害は10Rなのに、中山グランドジャンプは11Rなの?
と、思ったそこのアナタ!

いいところに気がついたと思います。

結論から言うと日没の時間の関係なんですね。
4月の中山グランドジャンプは春分を過ぎているので日没が18時以降になるので何の問題もないのですけど、12月の冬至前後に行われる中山大障害は早くも西に傾いた太陽の高さの問題で乗っていて危険なところがあるらしいんですよね。

まあ中京のチャンピオンズCの時に敗因を西日に求めた某騎手が…………おっと、誰か来たようだ。


閑話休題。

今年の素直にオジュウチョウサンの5連覇が達成されるのか?でしょうね。

結論から言えば、5連覇って見てみたいじゃない。
ここまで来ると馬券の当たり外れは超越するレベルだと思うのよ。
このレースで馬券の勝った負けたをやる話ではないでしょ。
穴馬券は他でいくらでもチャンスはあるもの。

いや、オーソドックスな攻め方になるけど中山グランドジャンプと中山大障害って大竹柵と大生け垣の経験が大事だと思っているから、どうしても人気サイドの予想に着地する確率が高いのよ。
そう考えるとオジュウチョウサンが崩れるのを考えるのが難しい。

で、今のオジュウチョウサンに付け入る隙があるなら今でしょ?と言われた阪神スプリングジャンプがあの大楽勝でしょ。だから逆らう理由がないのよね。

じゃあヒモ荒れを狙う?って考えた時に、その阪神スプリングジャンプがかなりの豪華メンバーだったワケじゃない。オジュウチョウサンはともかく、シングンマイケルやシンキングダンサーからも逃げたと思ったらペガサスジャンプS組なんて買えたもんじゃない。

だからオジュウチョウサンの5連覇を見るレースということになる。
印も〇シングンマイケルとの1点だけ。

あとは全馬、事故のないように。それだけですね。

 uni0920 2020年4月18日() 14:25
中山GJ・アーリントンC
閲覧 110ビュー コメント 2 ナイス 3

先週も今週も雨。
不良馬場・重馬場。

荒れろー。

中山GJ
◎6オジュウチョウサン
○1シングンマイケル
▲7シンキングダンサー
△5ブライトクォーツ
△11メイショウダッサイ

理由なんていらないよね。

買い目
三連単フォーメーション
6-1-5.7.11
6-7-1.5.11

アーリントンC
とりあえず馬場がよろしくないのとメンバー的にもパッとしないので穴しか狙いません。

◎5ジュンライトボルト
○12グランレイ
▲6タイセイビジョン
△9プリンスリターン
△1ノルカソルカ

買い目
三連複5-6-12
馬連5-12
ワイド5-6、5-12

自信なんて数ヶ月前にどっか行ったわ。

[もっと見る]

 tntn 2020年4月18日() 00:17
中山グランドジャンプの。。。 
閲覧 128ビュー コメント 7 ナイス 175

**********************************
中山グランドジャンプ(JG1)
昨年は二刀流で沸かせたオジュウチョウサン。

前走レコード勝ちから衰え見えない!

そして4連覇しているこのレース!悠々5連覇決めるのか!

-------------------------@過去5年の共通項

①関西馬
②関西騎手
③先行
④1番人気(3101)
⑤前走阪神SJ1着馬。ペガサスJSで好走!
⑥父サンデー&母父サンデー

------------------------ @U指数(上位10頭)

112.2 ① オジュウチョウサン
109.9 ② シングンマイケル
109.2 ③ シンキングダンサー
107.8 ④ ブライトクォーツ
107.2 ⑤ メイショウダッサイ
106.0 ⑥ メドウラーク

--------------------------------

オジュウチョウサン頭で!

相手は⑤の4頭。。。大障害1~4着馬っていう。
1番手はメイショウダッサイで!

ここらあたりでなんとか!

***********

菜七子・連荘確定!?

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=87364541d7&owner_id=4a85df85ef

**********************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

シンキングダンサーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

シンキングダンサーの写真

シンキングダンサーの厩舎情報 VIP

2020年4月18日中山グランドジャンプ G14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シンキングダンサーの取材メモ VIP

2020年4月18日 中山グランドジャンプ G1 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。