会員登録はこちら
アンタレスステークス G3   日程:2018年4月15日() 15:30 阪神/ダート1800m

レース結果

アンタレスステークス G3

2018年4月15日() 阪神/ダート1800m/16頭

本賞金:3,600万 1,400万 900万 540万 360万


レコード:1分48秒5
天候:
馬場:不良



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 1 1

グレイトパール

牡5 57.0 川田将雅  中内田充 546(+8) 1.49.8 2.2 1
2 8 15

ミツバ

牡6 57.0 松山弘平  加用正 472(-4) 1.50.0 1 1/4 8.9 3
3 7 13

クインズサターン

牡5 56.0 四位洋文  野中賢二 476(-2) 1.50.1 1/2 10.5 5
ラップタイム 12.7-10.7-12.3-12.2-12.3-12.0-12.3-12.3-13.0
前半 12.7-23.4-35.7-47.9-60.2
後半 61.9-49.6-37.6-25.3-13.0

■払戻金

単勝 1 220円 1番人気
複勝 1 140円 1番人気
15 220円 3番人気
13 270円 5番人気
枠連 1-8 660円 1番人気
馬連 1-15 1,360円 2番人気
ワイド 1-15 550円 2番人気
1-13 670円 4番人気
13-15 1,280円 12番人気
馬単 1-15 1,760円 2番人気
3連複 1-13-15 4,420円 7番人気
3連単 1-15-13 13,810円 17番人気

アンタレスステークスのニュース&コラム

【古馬次走報】アンタレスS2着のミツバは平安Sへ
 ★アンタレスS2着のミツバ(栗・加用、牡6)は、平安S(5月19日、京都、GIII、ダ1900メートル)に向かう。
2018年4月21日() 12:00

 106

【アンタレスS】グレイトパール、重賞2勝目!
 第23回アンタレスステークス(15日、阪神11R、GIII、4歳上オープン国際(指)、別定、ダ1800メートル、1着本賞金3600万円  =出走16頭)中団を進んだ川田将雅騎乗の1番人気グレイトパールが直線で力強く伸びて優勝。11カ月の休み明けをものともせず、昨年の平安Sに次ぐ重賞2勝目をマークした。タイム1分49秒8(不良)。3番人気ミツバが1馬身1/4差の2着だった。 ◆川田騎手(グレイトパール1着) 「11カ月ぶりでしたが、無事に終われたのが何よりです。内容も伴ってくれたのでよかったです」 ◆松山騎手(ミツバ2着) 「気持ちに左右されやすい馬ですが、ラストまでしっかり集中して走ってくれました」 ◆四位騎手(クインズサターン3着) 「4コーナーで外から寄られたのが痛かった。初めて乗ったけど、いい馬」★15日阪神11R「アンタレスS」の着順&払戻金はこちらグレイトパール 父キングカメハメハ、母フォーチュンワード、母の父デヒア。鹿毛の牡5歳。栗東・中内田充正厩舎所属。北海道新ひだか町・千代田牧場の生産馬。馬主はH.H.シェイク・ファハド。戦績9戦7勝。獲得賞金1億3792万9000円。重賞は2017年GIII平安Sに次いで2勝目。アンタレスSは中内田充正調教師が初勝利、川田将雅騎手は09年ウォータクティクス、10年ダイシンオレンジ、12年ゴルトブリッツに次いで4勝目。馬名は「素晴しい+冠名」。
2018年4月16日(月) 05:03

 236

【アンタレスS】グレイトパールが11カ月ぶりの鉄砲V
 4月15日の阪神11Rで行われた第23回アンタレスステークス(4歳以上オープン、GIII、ダート1800メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気グレイトパール(牡5歳、栗東・中内田充正厩舎)が中団追走からまくり気味に進出、直線は馬場の真ん中を伸びて11カ月ぶりの鉄砲Vを決めた。タイムは1分49秒8(不良)。グレイトパールは芝2000メートルで新馬勝ち。その後は芝で7着、13着と低迷したが、4戦目に路線転向してからは6戦6勝とダートでは底を見せていない。 1馬身1/4差の2着には中団からまくって4コーナー先頭のミツバ(3番人気)、さらに半馬身差遅れた3着に大外から追い込んだクインズサターン(5番人気)。 アンタレスステークスを勝ったグレイトパールは、父キングカメハメハ、母フォーチュンワード、母の父デヒアという血統。北海道新ひだか町・千代田牧場の生産馬。馬主はH.H.シェイク・ファハド氏。通算成績は9戦7勝。重賞は2017年平安S・GIIIに次いで2勝目。アンタレスSは中内田充正調教師は初優勝、川田将雅騎手は2009年ウォータクティクス、2010年ダイシンオレンジ、2012年ゴルトブリッツに次いで4勝目。 ◆川田将雅騎手(1着 グレイトパール)「11カ月ぶりで無事に終われたのが何よりです。もともと得意な距離なのは間違いなかったですし、内容も伴ってくれたのでよかったです。前半は得意な馬ではないんですが、いい雰囲気で上がってこれましたし、馬の本質の良さが出ましたね」★【アンタレスS】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2018年4月15日() 15:40

 251

【アンタレスステークス】入線速報(阪神競馬場)
阪神11R・アンタレスステークス(2回阪神8日目 阪神競馬場  ダート・右1800m サラ系4歳以上オープン)は、1番手1番グレイトパール(単勝2.2倍/1番人気)、2番手15番ミツバ(単勝8.9倍/3番人気)、3番手13番クインズサターン(単勝10.5倍/5番人気)で入線しています。 想定オッズは以下の通り。 馬連1-15(13.6倍) 馬単1-15(17.6倍) 3連複1-13-15(44.2倍) 3連単1-15-13(138.1倍) 更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018041509020811 ※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。 (注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)
2018年4月15日() 15:33

 175

アンタレスステークスのニュースをもっと見る >

【アンタレスS】グレイトパール意欲的3頭併せ11秒9
 グレイトパールがCWコースで意欲的な3頭併せの調教を消化した。最後はエクレアスパークル(500万下)に半馬身遅れたが、追走する形だったことを思えば問題ない。ラスト1ハロン11秒9(6ハロン83秒8)の数字も上等で、11カ月の長期休養明けになるが、態勢は整っていそうだ。 「まだ休み明けを感じさせる体をしていますが、乗り込み量は足りていますし、力を出せる状態だと思いますよ。久々、重賞の1800メートルの流れに対応できるかがポイントになりますね」と中内田調教師は語った。★アンタレスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年4月12日(木) 12:00

 521

【アンタレスS】追って一言
 ◆アスカノロマン・川村師 「先週に続き動きが良かった。復調気配を感じる」 ◆アルタイル・手塚師 「体調は問題ない。速い時計にも対応可能」 ◆クインズサターン・野中師 「いい状態をキープ。安定して脚を使うし、展開次第」 ◆グレイトパール・中内田師 「まだ休み明けを感じさせる体だが、乗り込み量は足りているし、力を出せる状態」 ◆コスモカナディアン・金成師 「寒い時期がいいタイプで、状態は平行線」 ◆トップディーヴォ・昆師 「ピリピリした感じがなく、いい感じでレースに出せる」 ◆ナムラアラシ・牧田師 「けいこは動くタイプではないが、しまいの動きは良かった」 ◆マイティティー・本田師 「追い切りはテンから飛ばして止まったけど、順調だよ」 ◆マイネルバサラ・松山師 「58キロなので脚抜きのいいダートがいい」 ◆ミツバ・千引助手 「中1週だし、追い切りはサッと。広いコースでスムーズなら」 ◆モンドインテロ・手塚師 「ダート2戦目で上積みはあるが、距離がどうか」 ◆ロンドンタウン・今井助手 「少し外へ張る面があったけど、体の張り、毛づやはいい」★アンタレスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年4月12日(木) 05:02

 679

【アンタレスS】ナムラアラシ「実績ある舞台楽しみ」
 ナムラアラシは、オープン特別を連勝中。定年した目野調教師から引き継いだ牧田調教師は「攻め馬はあまり動かないと聞いていたけど、いい馬体をしているし、体調面も変わりなくきています。実績を残す舞台なので楽しみ」と語った。 名古屋大賞典2着ミツバは、中1週。千引助手は「疲れはないし、体の張りは前走よりよくなっています。阪神とは相性がいいので、もまれず運べれば」と好ムードを伝える。 トップディーヴォの近2走は、交流重賞で連続2着。「前走後に疲れが出て体調を落としたけど、ようやく持ち直してきた。チャンスはあると思う」と昆調教師は語った。 マーチS2着クインズサターンは、末脚がセールスポイント。「以前は体質の弱いところがあったけど、筋肉がついて完成されてきた。阪神コースも合うと思う」と野中調教師。★アンタレスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年4月11日(水) 12:02

 529

アンタレスステークスの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

4月15日 15:28更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv116 
13,810円 13,810円
Lv114 
140円 1,400円
Lv112 
13,810円 69,050円
Lv112 
660円 13,200円
Lv110 
4,420円 22,100円

的中情報をもっと見る >

アンタレスステークス過去10年の結果

2017年4月15日() 阪神競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
1着 モルトベーネ M.デムーロ 1:49.9 7.3倍 100.8
2着 ロンドンタウン 川田将雅 13.5倍 99.6
3着 ロワジャルダン 浜中俊 クビ 29.4倍 99.6
2016年4月16日() 阪神競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
2015年4月18日() 阪神競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

アンタレスステークスのデータ分析とレース傾向

コース図阪神ダート1800m

注目すべきは、4~5歳馬の圧倒的な強さ。2008年以降、8勝を含む15連対と、全連対馬の7割強を占めている。6歳以上の馬もそれなりに健闘しているが、4~5歳馬と比べるとその成績は雲泥の差だ。ローテ面で目立つのは、3勝を含む6連対をマークしている前走名古屋大賞典組の好調ぶり。この組を含む「距離短縮組」の強さは、特に意識しておきたいポイントだ。前走から距離延長組が1勝を含む2連対であるのに対し、前走から距離短縮組は6勝を含む10連対と、前者が後者を圧倒している。ゆえに「前走から距離短縮の4~5歳馬」が、最も効率の良い狙い目となる。レースが行われる阪神ダート1800mは直線に坂があるため、パワーと持久力を求められるタフなコースである。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

アンタレスステークスの歴史と概要


2016年の優勝馬アウォーディー

阪神ダ1800mを舞台に行われるダート重賞で、第8回(2003年)はフェブラリーSを制してここに臨んだゴールドアリュールが59キロの酷量を背負いながらも貫禄勝ちした。また、ブレイク前の大物候補の参戦も多く、第9回(2004年)のタイムパラドックス、第16~17回(2011~2012年)連覇のゴルトブリッツ、第18回(2013年)のホッコータルマエ、第21回(2016年)のアウォーディーなど、ここを勝ったあとにG1(Jpn1)のタイトルを獲得した馬も数知れない。

歴史と概要をもっと見る >

アンタレスステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年4月28日(
テレビ東京杯青葉賞 G2
2018年4月29日(
天皇賞(春) G1

競馬番組表

2018年4月28日(
1回新潟1日目
2回東京3日目
3回京都3日目
2018年4月29日(
1回新潟2日目
2回東京4日目
3回京都4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ラッキーライラック 牝3
20,461万円
2 アーモンドアイ 牝3
17,596万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
5 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
6 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
7 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
8 サンリヴァル 牡3
9,338万円
9 ジャンダルム 牡3
8,777万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
8,709万円
» もっと見る