会員登録はこちら
アンタレスステークス G3   日程:2019年4月14日() 15:30 阪神/ダート1800m

レース結果

アンタレスステークス G3

2019年4月14日() 阪神/ダート1800m/16頭

本賞金:3,600万 1,400万 900万 540万 360万


レコード:1分48秒5
天候:
馬場:稍重



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 5 9

アナザートゥルース

セ5 56.0 大野拓弥  高木登 480(0) 1.50.8 12.2 6
2 2 4

グリム

牡4 57.0 浜中俊  野中賢二 506(-9) 1.50.9 1/2 3.6 2
3 2 3

ロンドンタウン

牡6 56.0 吉田隼人  牧田和弥 528(-4) 1.50.9 クビ 6.4 3
ラップタイム 12.4 - 10.4 - 12.5 - 12.0 - 12.7 - 13.2 - 12.6 - 12.0 - 13.0
前半 12.4 - 22.8 - 35.3 - 47.3 - 60.0
後半 63.5 - 50.8 - 37.6 - 25.0 - 13.0

■払戻金

単勝 9 1,220円 6番人気
複勝 9 290円 6番人気
4 160円 2番人気
3 220円 3番人気
枠連 2-5 360円 1番人気
馬連 4-9 2,360円 8番人気
ワイド 4-9 750円 7番人気
3-9 1,150円 14番人気
3-4 510円 3番人気
馬単 9-4 5,800円 23番人気
3連複 3-4-9 4,400円 14番人気
3連単 9-4-3 34,460円 122番人気

アンタレスステークスのニュース&コラム

【次は買い】アンタレスS4着ウェスタールンド
★アンタレスS・1番人気4着 《レース》6~7番手の内に2着馬、外に1着馬がつける流れのなか、定位置の最後方からの追走。脚抜きのいい稍重馬場で重賞の平均的なペースとなっては先団も容易には止まらず、4角11番手からの追い込みではさすがに届かなかった。 《次走ポイント》まくり気味によく追い上げたが、不向きな流れに加えて「後方でナムラアラシと並んでいるときに一気にスイッチが入ってしまい、落鉄もしていた。休み明けでもあったから」と北村友騎手。叩かれた次走、良馬場のパワー勝負と条件がそろえば、一気に突き抜ける場面まであるだろう。 (大阪サンスポ・正木)
2019年4月15日(月) 11:31

 371

【アンタレスS】アナザートゥルース、JRA重賞初挑戦V
 アンタレスSが14日、阪神競馬場で16頭によって争われ、6番人気で大野騎乗のアナザートゥルースがJRA重賞初挑戦で制覇。大野騎手は、うれしそうにほほ笑んだ。 「お世話になった高木厩舎のサウンドトゥルーの半弟。ずっと(兄に)乗せてもらっていたし、特別な思いがありますね」。末脚を武器にダートGI3勝を挙げた兄とは名コンビで知られた。弟は先行脚質だが、うまく6、7番手の馬の後ろでなだめて直線へ。先に抜け出したグリムとの叩き合いに持ち込み、半馬身差でねじ伏せた。 「内にモタれてはいましたが、右側だけブリンカーを着けた効果があったのかと思います。この兄弟は本当にすごい」と高木調教師がいえば、鞍上も「兄同様、晩成の血なので、これからまだよくなる」と目を細めた。 (正木茂)★14日阪神11R「アンタレスS」の着順&払戻金はこちら
2019年4月15日(月) 05:03

 343

【アンタレスS】レースを終えて…関係者談話
 ◆浜中騎手(グリム2着)「勝てなかったのは残念ですが、中央の速い流れに対応できましたし、今までと違う形での競馬でこれだけ走れたのは収穫です」 ◆吉田隼騎手(ロンドンタウン3着)「前にいい目標がいて、道中は終始いいリズムで運ぶことができました。乾いた馬場ならもう少し際どい勝負になっていたのではないでしょうか」 ◆北村友騎手(ウェスタールンド4着)「どこかで左トモが落鉄していて、走りづらそうな感じでした。ただ、きょうは久々でしたし、叩いた次はよくなってくると思います」 ◆幸騎手(ナムラアラシ5着)「向こう正面でウェスタールンドが外から来た時にハミを噛んでしまい、その分、ロスのある競馬になってしまいました」★14日阪神11R「アンタレスS」の着順&払戻金はこちら
2019年4月15日(月) 05:02

 358

【アンタレスS】グリムは粘って2着 浜中「これからもっと良くなりそう」
 4月14日の阪神11Rで行われた第24回アンタレスステークス(GIII、4歳以上オープン、ダート1800メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、大野拓弥騎手騎乗の6番人気アナザートゥルース(セン5歳、美浦・高木登厩舎)が好位追走から直線半ばで先頭に立ち、後続の追撃を振り切って重賞初制覇。タイムは1分50秒8(稍重)。 浜中俊騎手との新コンビで重賞4勝目を狙ったグリムは、道中6番手でレースを進め、徐々にポジションを上げて直線一旦は先頭に立ち、粘り込みを図るも勝ち馬に交わされ半馬身差の2着。 浜中俊騎手「勝てなかったのは残念ですが、中央の速い流れに対応できましたし、今までと違う形での競馬でこれだけ走れたのは収穫。今が伸び盛りですし、これからもっと良くなりそうです」★【アンタレスS】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年4月14日() 19:22

 301

アンタレスステークスのニュースをもっと見る >

【アンタレスS】グリムCW併走先着「いい状態」
 グリムは新コンビを組む浜中騎手を背にCWコースで併せ馬。馬なりで6ハロン82秒2-12秒7をマークし、メイブツシャチョウ(3歳未勝利)に2馬身、シップーコウライ(1000万下)にクビ差先着。調教評価は最高の『S』となった。 「調整はしっかりとやれているし、もう体はできている。変わりなくいい状態」と野中調教師はうなずいた。前走の交流GIII・名古屋大賞典を快勝し、狙うは重賞連勝。「中央場所でも勝っているから心配ない。脚抜きのいいダートでも走れるタイプだからね。いい結果を」と野中調教師は楽しみにする。★アンタレスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年4月11日(木) 05:03

 447

【アンタレスS】追って一言
 ◆アナザートゥルース・高木師 「内にモタれる面があるので右側だけブリンカーを着ける」 ◆コパノチャーリー・村山師 「一回使って絞れていれば。1800メートルですんなりと先行できるようなら」 ◆テーオーエナジー・宮師 「体ができているし、そんなに強い攻めは必要ない。58キロは気になるけどコースは問わないし勝負になる力はある」 ◆ナムラアラシ・牧田師 「前回よりも攻めで動けるようになってきています。展開次第では」 ◆ピオネロ・松永幹師 「攻めはしっかりやれていますし、乗り込みも足りています。ここでもやれる力はありますよ」 ◆ヒラボクラターシュ・大久保師 「いつも通りに攻めで動けています。中山でも走れているので、阪神も問題ない」 ◆ロンドンタウン・牧田師 「状態はいい意味で変わらず。前回でいい競馬ができましたし、阪神も問題ないと思う」★アンタレスSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年4月11日(木) 05:03

 639

【古馬次走報】キセキ、宝塚記念へ
 ★大阪杯2着キセキ(栗・角居、牡5)は宝塚記念(6月23日、阪神、GI、芝2200メートル)へ向かう。 ★ドバイターフ2着ヴィブロス(栗・友道、牝6)は予定通り引退し、北海道のノーザンファームで繁殖入りする。 ★マーチS7着グレンツェント(美・加藤征、牡6)は、平安S(5月18日、京都、GIII、ダ1900メートル)へ。10着テーオーエナジー(栗・宮、牡4)は、アンタレスS(14日、阪神、GIII、ダ1800メートル)へ。★キセキの競走成績はこちら
2019年4月4日(木) 05:00

 1,235

プロ予想家の的中情報


アンタレスステークスの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

4月14日 15:28更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv117 

220円
160円
380円
Lv113 
220円 22,000円
Lv111 
1,220円 48,800円
Lv111 
510円 2,550円
Lv111 
750円 75,000円

的中情報をもっと見る >

アンタレスステークス過去10年の結果

2018年4月15日() 阪神競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:不良
1着 グレイトパール 川田将雅 1:49.8 2.2倍 99.7
2着 ミツバ 松山弘平 1 1/4 8.9倍 98.9
3着 クインズサターン 四位洋文 1/2 10.5倍 98.5
2017年4月15日() 阪神競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
1着 モルトベーネ M.デムーロ 1:49.9 7.3倍 100.8
2着 ロンドンタウン 川田将雅 13.5倍 99.6
3着 ロワジャルダン 浜中俊 クビ 29.4倍 99.6
2016年4月16日() 阪神競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

アンタレスステークスのデータ分析とレース傾向

コース図阪神ダート1800m

注目すべきは、4~5歳馬の圧倒的な強さ。2008年以降、9勝を含む16連対と、全連対馬の7割強を占めている。6歳以上の馬もそれなりに健闘しているが、4~5歳馬と比べるとその成績は雲泥の差だ。ローテ面で目立つのは、3勝を含む7連対をマークしている前走名古屋大賞典組の好調ぶり。この組を含む「距離短縮組」の強さは、特に意識しておきたいポイントだ。前走から距離延長組が1勝を含む2連対であるのに対し、前走から距離短縮組は7勝を含む11連対と、前者が後者を圧倒している。ゆえに「前走から距離短縮の4~5歳馬」が、最も効率の良い狙い目となる。レースが行われる阪神ダート1800mは直線に坂があるため、パワーと持久力を求められるタフなコースである。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

アンタレスステークスの歴史と概要


2016年の優勝馬アウォーディー

阪神ダ1800mを舞台に行われるダート重賞で、第8回(2003年)はフェブラリーSを制してここに臨んだゴールドアリュールが59キロの酷量を背負いながらも貫禄勝ちした。また、ブレイク前の大物候補の参戦も多く、第9回(2004年)のタイムパラドックス、第16~17回(2011~2012年)連覇のゴルトブリッツ、第18回(2013年)のホッコータルマエ、第21回(2016年)のアウォーディーなど、ここを勝ったあとにG1(Jpn1)のタイトルを獲得した馬も数知れない。

歴史と概要をもっと見る >

アンタレスステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年8月25日(
キーンランドカップ  G3
新潟2歳ステークス  G3

競馬番組表

2019年8月24日(
2回札幌3日目
2回新潟9日目
2回小倉9日目
2019年8月25日(
2回札幌4日目
2回新潟10日目
2回小倉10日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
3 グランアレグリア 牝3
19,878万円
4 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
5 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
6 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
7 ヴェロックス 牡3
16,304万円
8 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
9 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
10 ディアンドル 牝3
11,523万円
» もっと見る