プロミストウォリア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
プロミストウォリア
プロミストウォリア
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2017年3月26日生
調教師野中賢二(栗東)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者坂東牧場
生産地平取町
戦績 7戦[5-1-0-1]
総賞金10,280万円
収得賞金5,150万円
英字表記Promised Warrior
血統 マジェスティックウォリアー
血統 ][ 産駒 ]
A.P. Indy
Dream Supreme
プロミストスパーク
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
プレイン
兄弟 ブリクストスプリットステップ
市場価格
前走 2023/01/22 東海テレビ杯東海S G2
次走予定

プロミストウォリアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/01/22 中京 11 東海S G2 ダ1800 156105.121** 牡6 57.0 B.ムルザ野中賢二 516
(-4)
1.51.2 -0.436.4ハギノアレグリアス
22/12/24 阪神 10 摩耶S 3勝クラス ダ1800 16592.911** 牡5 56.0 B.ムルザ野中賢二 520
(-4)
1.52.0 -1.038.1シダー
22/11/05 阪神 8 3歳以上2勝クラス ダ1800 127102.211** 牡5 55△ 角田大河野中賢二 524
(-4)
1.52.5 -0.338.4コンスタンティン
22/10/23 新潟 8 3歳以上1勝クラス ダ1800 11113.021** 牡5 53★ 今村聖奈野中賢二 528
(-2)
1.52.4 -0.838.3タケルジャック
21/08/14 小倉 8 3歳以上1勝クラス ダ1700 16483.024** 牡4 57.0 西村淳也野中賢二 530
(+6)
1.44.5 0.738.9サワヤカコーズサン
20/12/13 中京 9 3歳以上1勝クラス ダ1800 165102.912** 牡3 56.0 荻野極野中賢二 524
(+12)
1.55.0 0.238.5メイショウドヒョウ
20/03/29 阪神 3 3歳未勝利 ダ1800 14468.441** 牡3 55☆ 西村淳也野中賢二 512
(--)
1.52.3 -0.438.4モンサンイルベント

プロミストウォリアの関連ニュース

村瀬 東海Sは◎プロミストウォリアが完勝。安かったけど、3連単が決まって良かった。

南 ◎ハギノアレグリアスはカラ馬に邪魔されて…まあしゃあない。

村瀬 今週も東京でフェブラリーSの前哨戦ですね。

南 ここは◎ギルデッドミラーやろな。前走の末脚は見事やった。

村瀬 マイルなら…と思って◎を打ったんですけど、まさかあれほど切れるとは。

南 ダートに替わって完全に覚醒した感じやな。松永幹師は「前走でチャンピオンズCの権利を獲れたけど、1800メートルというタイプじゃないからね。6歳牝馬だけにクラブの規定で現役もあと少し。フェブラリーSに出したいので、何とかここで賞金を加算したい。ワンターンの時計勝負なら」ゆうとった。

村瀬 ガチですね。ただ、7ハロンだと武蔵野Sとは様相が違ってくる。◎レモンポップの逆転があるんじゃないかと。

南 そこは松永幹師も警戒しとった。

村瀬 前走は逃げたバスラットレオンを捕まえにいかなくちゃいけなかった。マイルの難しさですね。7ハロンなら自分でレースを組み立てられる。だからこその当舞台4戦4勝だと思うんです。

南 ワシも対抗やな。去年の覇者テイエムサウスダンはどうなんやろ。

村瀬 JBCスプリントは外々を回らされたにしても、ちょっと案外でした。1週前は坂路4ハロン51秒5と動いているし、ルメールJでどこまでという感じかな。

南 穴ならエアアルマスやろか。前走は中山6ハロンが忙しすぎた。「速い馬がいたし、仕方ない。距離延長で砂をかぶらなければ」と池添学師。

村瀬 脚力は上位ですからね。ただ、どんな相手でも崩れないバトルクライ、去年2着のヘリオスもいますから。

南 ヘリオスは西園正師が「順調だし、距離実績もある。ここを使ってGⅠへ」ゆうとった。

村瀬 船橋からはカジノフォンテンも参戦。面白いメンバー構成だし、馬券もきっちり獲りたいところですね。

(夕刊フジ)

【東海S 村瀬プレイバック&次は買い】プロミストウォリア豪快V4 厩舎の先輩インティに続くか 2023年1月23日(月) 09:29

東海Sの◎プロミストウォリアがV4で重賞奪取を果たした。大型馬ながら仕掛けずともハナに立てるダッシュ力は大きな魅力だろう。この日の前半3ハロン通過は37秒6。フェブラリーSを即イメージさせるものではないが、1勝クラスV時には35秒5を刻んだこともある。ムルザバエフJの短期免許は3月5日まで。すべてが噛み合えば厩舎の先輩インティ(19年東海SフェブラリーS連勝)に続く可能性もある。

一方、AJCCの◎ガイアフォースは5着。走りにメリハリがなく、ハナを切るなどの〝劇薬〟が必要かもしれない。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【東海S】プロミストウォリア4連勝で重賞初制覇 逃走劇のムルザバエフ笑顔 2023年1月23日(月) 08:18

2番人気のプロミストウォリアが逃げ切り、4連勝で重賞初制覇。バウルジャン・ムルザバエフ騎手(30)=カザフスタン出身、ドイツ拠点=は、昨年のホープフルSに続くJRA重賞2勝目。次走は未定だが、優先出走権を得たフェブラリーS(2月19日、東京、GⅠ、ダ1600メートル)も候補になりそうだ。



ダート界に新星が誕生だ。プロミストウォリアが鮮やかに逃げ切り、1勝クラスから破竹の4連勝で重賞初挑戦V。殊勲のムルザバエフ騎手が笑みを浮かべた。

「前走もそうですけど、馬の上に乗っかってるというだけのイメージで乗りました。馬がどんどん良くなっています」

1馬身ほどのリードを保ちながら逃走し、直線は鞍上の力強いステッキワークに反応。スタート直後に落馬したカラ馬(ヴァンヤール)にかわされても、最後までしぶとい走りで2馬身差の快勝だ。野中調教師は「思ったよりしっかり上がりをまとめられた。収穫は大きいね」と目を細めた。

脚元の不安で、デビューできたのは3歳の3月。その後、2度の右前橈骨(とうこつ)遠位端骨折に加え、左前の同箇所も骨折。順風満帆ではなかったが、牧場スタッフや陣営の懸命なケアで復帰し、明け6歳で重賞ウイナーの仲間入りを果たした。「晩成な感じはあるから楽しみ。肉体的、心肺的にも全部含めてよくなる」とトレーナーはさらなる成長を期待する。

デビュー7戦目での当レース制覇は、厩舎の先輩で2019年の勝ち馬インティに並ぶ最少キャリア。同馬は次戦のフェブラリーSでGⅠ馬へと上り詰めた。今後について指揮官は「フェブラリーSも視野に入れながら」と話すにとどめたが、プロミストウォリアが大舞台で羽ばたく日も、そう遠くはなさそうだ。

プロミストウォリア 父マジェスティックウォリアー、母プロミストスパーク、母の父フジキセキ。鹿毛の牡6歳。栗東・野中賢二厩舎所属。北海道平取町・坂東牧場の生産馬。馬主は㈲シルクレーシング。戦績7戦5勝。獲得賞金1億280万円。重賞は初勝利。東海S野中賢二調教師が2019年インティに次いで2勝目。バウルジャン・ムルザバエフ騎手は初勝利。馬名は「母名の一部+父名より」。

[もっと見る]

【東海S】7歳馬ハヤブサナンデクンが3着 福永「勝ち馬が強かった」 2023年1月22日() 18:44

1月22日の中京11Rで行われた「第40回東海ステークス」(4歳以上オープン、GⅡ、ダート1800メートル、別定、15頭立て、1着賞金=5500万円)は、バウルジャン・ムルザバエフ騎手の2番人気プロミストウォリア(牡6歳、栗東・野中賢二厩舎)が逃げ切って重賞初V。フェブラリーステークス(2月19日、東京、GI、ダート1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分51秒2(良)。

重賞初制覇を狙った7歳馬ハヤブサナンデクンは、上々のスタートから2番手の位置につけ直線に入ったが、逃げたプロミストウォリアとの差が縮まるどころか、逆に差を付けられてしまい、最後はハギノアレグリアスに交わされて3着に終わった。

福永祐一騎手「すごくコンディションが良く、レースもイメージ通りでした。脚は使っているけど、勝ち馬が強かった。この馬自身は安定してきました」




[もっと見る]

【東海S】クリノドラゴン12着で武豊の4400勝はお預け「4コーナーで(手応えが)なくなりました」 2023年1月22日() 18:40

1月22日の中京11Rで行われた「第40回東海ステークス」(4歳以上オープン、GⅡ、ダート1800メートル、別定、15頭立て、1着賞金=5500万円)は、バウルジャン・ムルザバエフ騎手の2番人気プロミストウォリア(牡6歳、栗東・野中賢二厩舎)が逃げ切って重賞初V。フェブラリーステークス(2月19日、東京、GI、ダート1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分51秒2(良)。

前走の浦和記念で重賞初制覇を飾ったクリノドラゴンは、12着に終わり武豊騎手のJRA通算4400勝はお預けとなった。道中は中団後方からレースを進め、大外を回って直線に入ったが、この馬らしい伸び脚がまったく見られず大敗した。

武豊騎手「残念。いつもより行きっぷりが良くて馬群についていきましたが、4コーナーで(手応えが)なくなりました」

[もっと見る]

【東海S】プロミストウォリアが堂々の逃げ切り! 4連勝で重賞初V 2023年1月22日() 16:42

1月22日の中京11Rで行われた「第40回東海ステークス」(4歳以上オープン、GⅡ、ダート1800メートル、別定、15頭立て、1着賞金=5500万円)は、バウルジャン・ムルザバエフ騎手の2番人気プロミストウォリア(牡6歳、栗東・野中賢二厩舎)が逃げ切って重賞初V。フェブラリーステークス(2月19日、東京、GI、ダート1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分51秒2(良)。

2馬身差の2着には1番人気のハギノアレグリアスが入り、さらに2馬身差の3着にハヤブサナンデクン(3番人気)が入った。

スタートでヴァンヤールが落馬する波乱の幕開け。プロミストスパークがハナを切り、外からハヤブサナンデクンが2番手に続き、アイアンバローズオーヴェルニュが好位につける。人気のハギノアレグリアスは中団のインからレースを進めた。カラ馬になったヴァンヤールが外から上がっていく形になったものの、各馬はペースをあまり乱されることなく勝負どころへ。プロミストウォリアの脚いろは鈍ることなく、末脚を伸ばすハギノアレグリアスはややカラ馬に進路を邪魔されたものの、プロミストウォリアが最後までしっかりと押し切ってV4。長期休養を繰り返しながら大事に育てられてきた素質馬が完全開花を告げた。

◆B・ムルザバエフ騎手(1着 プロミストウォリア)「とにかくレースに関しては前走もそうですけど、馬の上に乗っかってるというだけのイメージで乗りました。4連勝で、馬がどんどん良くなっています。まずは(野中)調教師さんが本当に上手に仕上げてくださったので、感謝したいです。馬は充実していますので、もしGⅠに挑戦するということになっても、十分チャンスはあると思います」

野中賢二調教師(同)「時計勝負だけ心配だったけど、(ムルザバエフ)ジョッキーがうまく乗ってくれて。ペースもちょうど良かった。思ったより上がりも使ってくれた。逃げて上がりが速いときもあったけど、このメンバーで使えるのかなというところはありました。思ったよりしっかり上がりをまとめられたから、収穫は大きい。実戦を使えるというのがね。調教だけでは上積めないところがあるので。(7連勝でGⅠフェブラリーSを制したインティとは)タイプは違うからね。インティは完成度が高かったからね。(プロミストウォリアは)晩成な感じはあるから楽しみ。肉体的、心肺的にも全部含めて良くなる。心臓も獣医の診断では『普通に走れば負けない』と言ってくれた。使いながら上がってきている。状態が良ければ(今後は)いろんなところにチャンレジしていきたい」

東海Sを勝ったプロミストウォリアは、父マジェスティックウォリアー、母プロミストスパーク、母の父フジキセキという血統。北海道平取町・坂東牧場の生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング。通算成績は7戦5勝。重賞初勝利。東海S野中賢二調教師が2019年インティに次いで2勝目。バウルジャン・ムルザバエフ騎手は初勝利。




[もっと見る]

⇒もっと見る

プロミストウォリアの関連コラム

閲覧 2,105ビュー コメント 0 ナイス 0

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2021年8月14日()の凄馬!>
極凄馬
小倉2R 2歳未勝利
イールテソーロ(+6.6)

極凄馬
新潟2R 2歳未勝利
ラクスバラディー(+6.5)

極凄馬
新潟7R 3歳未勝利
ロードレイライン(+6.2)

極凄馬
札幌1R 2歳未勝利
セイウンプラチナ(+4.5)

超凄馬
札幌10R コスモス賞
トーセンヴァンノ(+3.6)

超凄馬
札幌7R 3歳以上500万以下
クープラン(+3.3)

超凄馬
小倉7R 3歳未勝利
フローレスクイーン(+3.3)

超凄馬
小倉8R 3歳以上500万以下
プロミストウォリア(+3.3)

超凄馬
新潟9R 湯沢特別
ショコラブリアン(+3.2)

超凄馬
新潟4R 3歳未勝利
エンプレスソウル(+3.1)

超凄馬
小倉1R 障害3歳以上オープン
セイウンフォーカス(+2.9)

超凄馬
小倉3R 3歳未勝利
シンゼンシャイン(+2.4)

超凄馬
札幌3R 3歳未勝利
レイワプリンセス(+2.2)

超凄馬
小倉11R 阿蘇ステークス
ヒストリーメイカー(+2.2)

超凄馬
小倉12R 3歳以上500万以下
ストゥーティ(+2.2)

超凄馬
新潟11R 稲妻ステークス
ポートナイトサイト(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2021年8月15日、集計数:42,110レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!


登録済みの方はこちらからログイン

プロミストウォリアの口コミ


口コミ一覧
閲覧 143ビュー コメント 0 ナイス 5

おはようございます!(=^・^=)
いつも訪問される方々、ありがとうございます。

今週は“10年に1度と言われる最強寒波襲来”
マスコミ等に煽られて準備万端??

我が懐には、常に寒気(かんき)が居座り続けています。
何か? 

【2023週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(日刊馬番コンピ指数 等)
火曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日刊馬番コンピ指数 等)
水曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(血 統 等)
木曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日記)等
金曜日 : 検討中??
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)

noteのアドレス: https://note.com/haya00  

宜しくお願い致します。

【重賞レース予想 第1期最終結果】
第1期(1月5日~1月22日)8日間(中山金杯~東海ステークス)9戦

最終週末競馬は、当てる事ができたのか!?

22日(日)アメリカJCC(G2)では4番ノースブリッジを推奨!
複勝(4番ノースブリッジ) 
結果は、的中!(複勝300円)

22日(日)アメリカJCC(G2)で推奨馬ノースブリッジ(4人気)は、先団の後ろで脚を溜めて、直線に入って抜け出し、追い込んだエヒト(5人気)に3/4馬身差をつけ優勝。さらに3/4馬身差の3着にユーバーレーベン(3人気)が入り、波乱決着!?

レースは、上位3頭共に持続力型タイプばかり?? 2開催連続で施行された中山コースも、さすがに荒れていたというのが結論か!? 1人気に推されたガイアフォース(5着)は、好位の後ろから理想的な進め方も、4角で接触するアクシデントもあって直線は弾けなかった。同舞台でも馬場が軽い秋に行われるセントライト記念と力のいる冬の馬場で施行されたアメリカJCCでは、根本的に中山競馬場の馬場を把握していないと解らないポイント!?

反省点として、馬券種の選択?? ただ、先週まで連敗中だったことから、当てることに集中?? 2着エヒト、3着ユーバーレーベン共に最終候補まで残っていただけに…残念。

22日(日)東海ステークス(G2)では13番ハヤブサナンデクンを推奨!
複勝(13番ハヤブサナンデクン) 
結果は、的中!(複勝170円)

22日(日)東海ステークス(G2)で推奨馬ハヤブサナンデクン(3人気)は、スタート良く2番手追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、勝った馬が強く伸びてはいるが3着まで…残念。レースは、先手を取ったプロミストウォリア(2人気)がそのまま逃げ切り、追い込んだハギノアレグリアス(1人気)に2馬身差をつけ優勝し、本命決着!? 馬券は、複勝が的中!

レースは、B.ムルザバエフ騎手のプロミストウォリア継続騎乗が命運を分けた!? と言わざる得ない好騎乗。スタートもじっくりハナへ行かせ、難なく進めて1角から12.8-12.6にペースを落とし、1000m通過62秒6。残り800m12.2-12.1-11.9-12.4とじわじわ加速させ、スピードを持続させたい同馬にとって理想的だった。反面、枠順やライバルの脚質など揉まれる条件が揃えば、大敗もあるのがエーピーインディ系なので、要注意!!

反省点として、馬券種の選択?? とにかく先週まで連敗中だったので、欲を持たないように心掛けた結果…残念。例年通り、堅い決着だった為か?当てることは達成!!

【総 評】
週末、2戦2勝…両目開花みたいな感じ。やっと、当てることが出来て「ホッ」としています。ただ、遅すぎた感?? 今期の最終週とは…反省。ただ、得るものも有り来期へ繋げたい。まぁ、無理して穴馬を探すのではなく、消去法データにより絞り込み、残った馬を徹底的に検証して最終的に推奨馬を決定する!! 簡単にまとめればそんな感じ。

まずは、東西金杯から共に4着で始まり、シンザン記念では当てにいってシンガリ負けの屈辱。さらに、日経新春杯では届きそうで届かない4着と繰り返し、辿り着いた最終週でやっと3着内確保!! ”たかが競馬されど競馬”(草野仁著書)みたいな感じ?? 

とりあえずは、この勢いのまま第2期(1月28日~2月19日)6日間(根岸S~フェブラリーS)11戦を頑張ります。


【先週重賞レースの馬番コンピ 回顧篇】
(アメリカJCC)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数値56"
該当馬ナシ=見送り!?

(東海ステークス)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
4番ハギノアレグリアスが該当=結果2着的中!(複勝120円)

【今週末重賞レースの馬番コンピポイント篇】

(根岸ステークス)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数1位”

*無条件
過去10年内(3-3-1-3/10)
勝率30%/連対率60%/複勝率70%/単勝回収値77/複勝回収値98
近5年内 (1-1-1-2/5)
勝率20%/連対率40%/複勝率60%/単勝回収値50/複勝回収値84

荒れているイメージも意外と軸は堅い!
昨年(9着)外れているだけに、今年こそは期待大!?


(シルクロードS)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数2位”

*無条件
過去10年内(5-2-0-3/10)
勝率50%/連対率70%/複勝率70%/単勝回収値269/複勝回収値152
近5年内 (2-0-0-3/5)
勝率40%/連対率40%/複勝率40%/単勝回収値212/複勝回収値86

代替え開催(京都→中京)も今年まで??
2年連続出現中だけに、今年は期待薄!?


詳細は、noteまで訪問して下さい。
noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

 競馬戦略研究所所長 2023年1月24日(火) 08:20
重賞回顧 東海S
閲覧 74ビュー コメント 0 ナイス 5

2023年01月22日 中京 11R 15時35分 東海テレビ杯東海S(G2)
◎:2枠 2番 オーヴェルニュ
◯:3枠 4番 ハギノアレグリアス
△:4枠 7番 ウェルカムニュース
△:6枠 10番 プロミストウォリア
△:7枠 13番 ハヤブサナンデクン
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◎
◎ (2)
3,000円
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◯
◯ (4)
3,000円
-----------------------------------
馬券  :馬単
買い方 :1着ながし(マルチ)
購入金額:8,000円
1着:◎(2)
相手:◯, △(4, 7, 13, 10)
各1,000円(合計 8,000円)
-----------------------------------
馬券  :3連単 8490円 的中!
買い方 :ボックス
購入金額:6,000円
馬/組番:60組
◎, ◯, △(2, 4, 7, 13, 10)
各100円(合計 6,000円)



只々優勝馬プロミストウォリアの強さだけが際立ったレースでした。レースはスローペースとなり、完全な前残りのレース。それでも直線に向くと各馬が仕掛けに入る。それでも内埒に張り付いて鞭に応えて、ずっと競り合ったハヤブサナンデクンを競り落とすと、ほぼ独走。最後はから馬の不利を受けながら差してきたハギノアレグリアに2馬身差の完勝。これでG1挑戦権を獲得し、強敵相手にどこまでやれるか。次走が試金石になるでしょう。

 2着にはハギノアレグリア。ゴール前でから馬に絡まれるとは。川田騎手も「これが競馬」と苦笑いしておりましたが、この馬も次走も要注目です。

 3着は粘って馬券圏内を確保してくれたハヤブサナンデクン。この馬は外枠が良さそう。次走以降も好走の肝は枠順になりそうです。

 所長◎のオーヴァルニュは先行馬の中で唯一圏外に。今後は状態次第で、というところでしょう。

[もっと見る]

 DEEB 2023年1月22日() 17:46
恥ずかしい馬予想2023.01.22[結果]
閲覧 106ビュー コメント 0 ナイス 8

中山11R アメリカジョッキークラブカップ GⅡ 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 6 ★ユーバーレーベン…3着
○10 ガイアフォース…5着
▲ 4 ノースブリッジ…1着
△ 7 スタッドリー…6着
× 5 バビット…8着
[結果:アタリ○ 複勝 6 270円、ワイド 4-6 1,080円]

中山12R 4歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 4 ディオスバリエンテ…3着
○ 7 レーヴドゥラプレリ…6着
× 1 ☆スリートップキズナ…1着
[結果:アタリ△ 複勝 1 130円]

中京11R 東海テレビ杯東海ステークス GⅡ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 7 ★ウェルカムニュース…4着
○10 プロミストウォリア…1着
▲ 8 サンライズウルス…7着
△ 4 ハギノアレグリアス…2着
×11 スマッシングハーツ…5着
[結果:ハズレ×]

中京12R 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 5 ボルザコフスキー…1着
○ 6 パンドレア…5着
× 4 ☆シティレインボー…2着
[結果:アタリ○ 複勝 4 170円、馬連 4-5 590円、ワイド 4-5 250円]

小倉10R 海の中道特別 4歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 2 シーグラス…3着
○11 シホノスペランツァ…7着
☆ 6 ジャンカズマ…8着
[結果:ハズレ×]

小倉12R 豊前ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)
◎ 2 コパノニコルソン…3着
○11 サトノロイヤル…2着
▲ 9 ラヴィータエベラ…1着
☆ 3 オレンジペコ…15着
[結果:アタリ○ 馬連 9-11 1,420円、ワイド 2-9 1,020円]

[今日の結果:6戦3勝2敗1分]
勝ち越しで、プラス終了。
三日連続、プラス終了できました。

[もっと見る]

⇒もっと見る

プロミストウォリアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

プロミストウォリアの写真

プロミストウォリア
プロミストウォリア

プロミストウォリアの厩舎情報 VIP

2023年1月22日東海テレビ杯東海S G21着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

プロミストウォリアの取材メモ VIP

2023年1月22日 東海テレビ杯東海S G2 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。