スレイマン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
スレイマン
写真一覧
現役 牡6 栗毛 2018年3月4日生
調教師池添学(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績17戦[5-3-3-6]
総賞金11,295万円
収得賞金4,350万円
英字表記Suleyman
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
ドナブリーニ
血統 ][ 産駒 ]
Bertolini
Cal Norma's Lady
兄弟 ジェンティルドンナドナウブルー
市場価格
前走 2024/05/18 平安ステークス G3
次走予定

スレイマンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/05/18 京都 11 平安S G3 ダ1900 16484.9110** 牡6 57.0 斎藤新池添学B 546
(-4)
1.58.4 1.037.7ミトノオー
24/04/14 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 168165.532** 牡6 57.0 斎藤新池添学B 550
(+2)
1.51.2 0.037.5ミッキーヌチバナ
24/01/14 小倉 11 門司S OP ダ1700 166124.921** 牡6 58.0 斎藤新池添学B 548
(-2)
1.44.2 -0.737.2⑤⑤④ペースセッティング
23/11/19 福島 11 福島民友C (L) ダ1700 15347.033** 牡5 57.0 H.ドイル池添学B 550
(0)
1.42.9 0.337.6④④⑤④ワールドタキオン
23/08/12 小倉 11 阿蘇S OP ダ1700 163633.692** 牡5 57.0 団野大成池添学B 550
(+4)
1.42.2 0.236.9キングズソード
23/05/06 京都 10 平城京S OP ダ1800 1571217.789** 牡5 57.0 吉田隼人池添学 546
(+6)
1.52.1 1.037.8タイセイドレフォン
23/02/25 阪神 11 仁川S (L) ダ2000 1671433.183** 牡5 56.0 吉田隼人池添学 540
(+6)
2.04.7 0.238.5メイショウフンジン
22/11/27 阪神 11 カノープスS OP ダ2000 164712.1515** 牡4 55.0 吉田隼人池添学 534
(-18)
2.07.7 4.041.6⑤⑤⑥⑥ウシュバテソーロ
22/08/27 新潟 11 BSN賞 (L) ダ1800 15115.6111** 牡4 55.0 坂井瑠星池添学 552
(+22)
1.53.6 2.139.2⑩⑩⑫⑫ジュンライトボルト
22/06/12 中京 11 三宮S OP ダ1800 166112.615** 牡4 55.0 松山弘平池添学 530
(-4)
1.51.4 1.438.7⑤⑥④④ハヤブサナンデクン
22/05/14 中京 10 三河S 3勝クラス ダ1800 16242.911** 牡4 56.0 吉田隼人池添学 534
(-2)
1.50.3 -0.537.5テイエムマグマ
22/03/26 中京 9 天白川特別 2勝クラス ダ1900 14341.711** 牡4 57.0 吉田隼人池添学 536
(+6)
1.58.9 -0.336.7⑦④ダッシュダクラウン
22/01/10 中京 7 4歳以上1勝クラス ダ1900 11791.611** 牡4 56.0 C.デムー池添学 530
(0)
2.00.2 -0.837.5ワセダハーツ
21/11/28 阪神 7 3歳以上1勝クラス ダ1800 15221.812** 牡3 55.0 吉田隼人池添学 530
(-2)
1.53.9 0.738.2ペプチドナイル
21/07/18 函館 2 3歳未勝利 ダ1700 14573.221** 牡3 56.0 吉田隼人池添学 532
(+10)
1.46.1 -1.937.9メイショウソウゴン
21/02/13 小倉 7 3歳未勝利 芝2000 12554.024** 牡3 56.0 鮫島克駿池添学 522
(+6)
2.03.3 0.435.5サマーカナロア
21/01/31 中京 6 3歳新馬 芝2000 14113.633** 牡3 56.0 岩田康誠池添学 516
(--)
2.05.7 0.335.3アナレンマ

スレイマンの関連ニュース

◆菱田騎手(ハピ2着)「これまで乗ってこられたジョッキーの方々にもアドバイスをもらい、プラン通りのレースができました。追い出してからの反応もよく、悔しいですがよく頑張ってくれました」

◆酒井騎手(メイショウフンジン3着)「逃げるつもりだったが、ミトノオーが速かったので番手に控えた。うまくタメが利いて頑張ってくれた。力をつけている」

◆藤岡佑騎手(カフジオクタゴン4着)「体調も良かったですし、しぶとく脚を使ってくれました。もうひと押しでしたね」

◆西村淳騎手(メイプルリッジ5着)「テンションが落ち着いていて、立ち回りもスムーズでした」

◆太宰騎手(ミッキーヌチバナ6着)「前残りだったし、外を回ったのでじりじりとしか伸びなかった。距離は大丈夫でしたし、まだ良くなると思います」

◆岩田望騎手(ハギノアレグリアス7着)「道中の雰囲気は良かったですが、直線に向くまでにさばき切れなかった。スムーズだったらもう少し着順は良かったと思います」

◆幸騎手(グロリアムンディ8着)「手応え良く進めたが、外を通ったぶん止まってしまった」

◆斎藤騎手(スレイマン10着)「競馬はスムーズでした。ここまで負ける馬ではないし、敗因がわかりません」

【平安S】1番人気スレイマンは直線伸びを欠き10着 斎藤新騎手「敗因が分かりません」  2024年5月18日() 17:47

5月18日の京都11Rで行われた第31回平安ステークス(4歳以上オープン、別定、GⅢ、ダート1900メートル、16頭立て、1着賞金=3800万円)は、松山弘平騎手の5番人気ミトノオー(牡4歳、美浦・牧光二厩舎)が鮮やかに逃げ切り重賞2勝目を挙げた。タイムは1分57秒4(良)。

1番人気に支持されたGI7勝の名牝ジェンティルドンナの半弟スレイマンは、前2頭と少し離れた3番手と絶好の位置につけたが、直線では伸びを欠きズルズルと後退して10着に敗れた。

斎藤新騎手「競馬はスムーズでした。ここまで負ける馬ではないし、敗因が分かりません」

[もっと見る]

【平安S2024】ミトノオーが逃げ切り重賞2勝目をマーク 2024年5月18日() 16:21

18日の京都11R・平安ステークス(G3、ダート1900m)は、松山弘平騎手騎乗の5番人気ミトノオーが逃げ切り勝ちを収め、2023年の兵庫チャンピオンシップに続く重賞2勝目を挙げた。

2番枠から好スタートを決めたミトノオーは、外から先手を主張するメイショウフンジンを制してハナに立ち、マイペースの逃げに持ち込む。そのまま手応え十分に直線へ向くと、後続を突き放し、最後は猛然と追い込む2着3番人気ハピの追撃をクビ差でしのぎ切った。勝ちタイムは1分57秒4(良)。3着には10番人気メイショウフンジンが2番手からしぶとく粘り込んだ。1番人気のスレイマンは好位を追走したが直線伸びきれず、10着に終わっている。

見事な逃げ切りをエスコートした松山騎手は、「スタートが良くマイペースでリズムよくハナに行けました。枠はいいと思っていましたが、外枠に同型、逃げ馬がいましたから、そことの兼ね合いだけだと思っていました。最後は接戦でしたが、馬自身しぶとくまだまだ余裕のある感じでした」と語った。

勝ったミトノオーは、父ロゴタイプ、母シダクティヴリー、母父Thunder Gulchという血統の4歳牡馬。美浦・牧光二厩舎の管理馬で、生産者は築紫 洋氏。馬主はロイヤルパーク。通算成績6戦4勝。

■払戻金
単勝 :2   880円(5番人気)
複勝 :2   340円(6番人気)
    6   260円(4番人気)
    12   970円(11番人気)
枠連 :1-3  1,230円(3番人気)
馬連 :2-6  3,810円(15番人気)
ワイド:2-6  1,550円(18番人気)
    2-12  4,090円(47番人気)
    6-12  3,420円(40番人気)
馬単 :2-6  6,840円(26番人気)
3連複:2-6-12 38,830円(122番人気)
3連単:2-6-12 161,560円(513番人気)

[もっと見る]

【平安S2024】有名人の予想に乗ろう! この先のビッグレースを見据えた砂巧者たちが淀で激突!あの人の見解は!? 2024年5月18日() 05:00


【鈴木淑子】
◎②ミトノオー
馬連BOX
ミトノオー
ハピ
スレイマン
オーロイプラータ

【長岡一也】
◎⑤ハギノアレグリアス
○⑥ハピ
▲②ミトノオー
△⑦ミッキーヌチバナ
△⑧スレイマン
△⑩グロリアムンディ
△⑮ヴィクティファルス

【原奈津子】
◎⑭オーロイプラータ
○⑮ヴィクティファルス
▲⑩グロリアムンディ

【山本直】
◎②ミトノオー

【三浦拓実】
注目馬
スレイマン

【中野雷太】
◎⑤ハギノアレグリアス

※順不同




[もっと見る]

【平安S2024】ROBOTIPの勝率予測 騎手重視予測からは馬券対象馬が9頭と大混戦の図式 2024年5月17日(金) 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
土曜重賞の平安S(G3)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の平安Sの舞台となる京都ダート1900mは、コーナーを4つ回る平坦なコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性50%、トラック適性50%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出した平安S全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑮ヴィクティファルス 10.07%
2 ⑤ハギノアレグリアス 9.40%
3 ⑬クリノドラゴン   9.01%
4 ②ミトノオー     7.76%
5 ⑨カフジオクタゴン  7.60%
6 ①テンカハル     7.37%
7 ⑥ハピ        7.05%
8 ③メイプルリッジ   6.56%
9 ⑧スレイマン     6.29%
10 ⑦ミッキーヌチバナ  6.21%
11 ⑩グロリアムンディ  5.99%
12 ⑭オーロイプラータ  4.67%
13 ⑪ゼットリアン    4.44%
14 ④サンデーファンデー 3.03%
15 ⑫メイショウフンジン 2.48%
16 ⑯バハルダール    2.08%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(16頭立ての場合は6.25%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回の平安Sでは上位9頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

⑮⑤⑬>②⑨①⑥>③⑧

ご覧の通り出走馬16頭中馬券対象馬が9頭と勝率予測からは大混戦の図式と相成りました。その中で1位評価となったのは唯一の10%超えのヴィクティファルス池添謙一)となります。馬券は1位グループ3頭のボックスを中心に手広く以下の馬連計9,600円(21点)で勝負いたします。

【劉備の平安S勝負馬券】
馬連ボックス
⑤⑬⑮
3点×各1,000円=3,000円

馬連フォーメーション
⑤⑬⑮-①②⑥⑨
12点×各400円=4,800円
⑤⑬⑮-③⑧
6点×各300円=1,800円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【平安S2024】重賞データ分析 減点ナシ5頭の中から、グロリアムンディを1番手評価 2024年5月17日(金) 12:00


【所属】
2014年以降(2021~2022年は中京で施行)の所属別成績は、栗東【10.10.10.94】、美浦【0.0.0.33】。まずは、関西馬を重視したいところだ。

(減点対象馬)
ミトノオー ③メイプルリッジ

【前走クラス】
2014年以降(過去10年)の1~2着馬延べ20頭の前走をクラス(レース格)で分けると、G1(JRA以外の国際G1を含む)、G3、OP特別、地方交流重賞の4パターン。G2組や条件クラス組は、劣勢の傾向にある。

(減点対象馬)
メイプルリッジ

【前走場所】
2014年以降の2着以内馬延べ20頭の前走使用競馬場を大まかに分けると、東京、中山、阪神、地方、海外の5組に集約される。これ以外のステップで臨んだ馬は、2着連対圏に届いていない。

(減点対象馬)
サンデーファンデー ⑥ハピ ⑨カフジオクタゴン ⑪ゼットリアン

【前走人気】
国内戦を経由してきた馬の前走における単勝人気については、JRAの重賞なら9番人気以内、JRAのOP特別であれば5番人気以内、地方交流重賞の場合は2番人気以内がひとつの目安。2014年以降、この条件を満たしていなかった国内組は、いずれも3着以下に敗れている。

(減点対象馬)
ハピ ⑨カフジオクタゴン ⑫メイショウフンジン ⑬クリノドラゴン

【近走成績】
前走掲示板外からの巻き返しも珍しくないレースだが、2014年以降の1~3着馬を振り返ると、近2走とも7着以下に敗れていた馬の好走(3着以内)事例は皆無。該当馬の深追いは避けたほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
テンカハル ⑥ハピ ⑬クリノドラゴン

【重賞実績】
2014年以降の1~2着馬延べ20頭中16頭がダートの重賞ウィナー。例外の4頭は、いずれも5歳以下の馬だった。ダート重賞での勝利経験がないベテラン馬は、連対(2着以内)候補として推奨しづらい。

(減点対象馬)
テンカハル ⑧スレイマン ⑫メイショウフンジン ⑮ヴィクティファルス


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、⑤ハギノアレグリアス、⑦ミッキーヌチバナ、⑩グロリアムンディ、⑭オーロイプラータ、⑯バハルダールの5頭。

グロリアムンディを1番手に推す。前年度覇者という舞台相性の良さもさることながら、前走G1・Jpn1組は過去10年【4.1.2.6】の好成績を収めている。逆襲の場面があっても、なんら不思議はない。

2014年以降、前走がアンタレスS、かつ単勝1桁人気だった関西馬は【2.3.4.18】。それに該当する、⑤ハギノアレグリアス、⑦ミッキーヌチバナも侮れない存在。以下、⑭オーロイプラータ、⑯バハルダールらが続く。

<注目馬>
グロリアムンディ ⑤ハギノアレグリアス ⑦ミッキーヌチバナ ⑭オーロイプラータ ⑯バハルダール

[もっと見る]

⇒もっと見る

スレイマンの関連コラム

閲覧 3,997ビュー コメント 0 ナイス 7

 今年も残すところあと3か月。今週末からは4回東京・4回京都・4回新潟が開幕します。
 9月中旬から10月中旬までの間に施行されるJRAの2歳限定重賞は、今週末10月10日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳G3・東京芝1600m)のみ。G1シーズンのスタートと重なっていることもあり、一時的にPOGへの関心を失っている方が多いんじゃないでしょうか。しかし、スペシャル以外の各ワールドでは現在も仮想オーナー募集枠を順次解放中。これまでの入札と比べて多少なりとも競争率が下がるようならば、手駒を揃える絶好のチャンスかもしれません。

 今回は注目POG馬ランキング(2020/10/07 12:00更新)の上位100頭を対象として、各馬の近況をまとめてみました。10月下旬以降の重賞戦線に向けた現状分析や、今後の入札を検討するうえでの参考資料としてご活躍ください。

 既に勝ち上がりを果たしている馬は37頭。ただし、このうち注目POG馬ランキングでベスト10入りを果たしている馬は3頭だけです。今シーズンは、いわゆる「POG本」などで大きく取り上げられた評判馬の多くが出遅れている印象。意外な展開に戸惑っているプレイヤーが多いのではないかと思います。

●1位 レガトゥスアドマイヤセプターの2018) 2戦1勝
●6位 サトノレイナス(バラダセールの2018) 2戦2勝
●8位 ヴィルヘルム(カイゼリンの2018) 2戦1勝
●11位 モンファボリ(フォエヴァーダーリングの2018) 2戦1勝
●13位 ステラヴェローチェ(オーマイベイビーの2018) 1戦1勝
●14位 モントライゼ(ムーングロウの2018) 3戦1勝
●15位 ダノンザキッド(エピックラヴの2018) 1戦1勝
●16位 ヨーホーレイク(クロウキャニオンの2018) 1戦1勝
●20位 ドゥラモンド(シーズインクルーデッドの2018) 2戦2勝
●22位 オーソクレースマリアライトの2018) 1戦1勝
●25位 ジャカランダレーンウリウリの2018) 2戦1勝
●32位 ラピカズマ(レイズアンドコールの2018) 4戦1勝
●34位 アスコルターレ(アスコルティの2018) 2戦1勝
●35位 ノックオンウッド(トゥアーニーの2018) 2戦1勝
●36位 リフレイム(Careless Jewelの2018) 1戦1勝
●40位 ダノンシュネラ(ラッドルチェンドの2018) 2戦1勝
●43位 ブルメンダールブルーメンブラットの2018) 1戦1勝
●44位 ワンダフルタウン(シーオブラブの2018) 2戦1勝
●48位 ホウオウアマゾンヒカルアマランサスの2018) 3戦2勝
●52位 バニシングポイント(Unrivaled Belleの2018) 1戦1勝
●59位 テネラメンテ(スターアイルの2018) 2戦1勝
●60位 グランデフィオーレ(グランデアモーレの2018) 4戦1勝
●63位 レッドベルオーブ(レッドファンタジアの2018) 2戦1勝
●66位 ドナウエレンドナウブルーの2018) 3戦1勝
●69位 シュヴァリエローズ(ヴィアンローズの2018) 2戦1勝
●70位 ソダシ(ブチコの2018) 2戦2勝
●76位 アドマイヤザーゲ(アコースティクスの2018) 1戦1勝
●78位 ミルウ(エルダンジュの2018) 2戦1勝
●79位 シュネルマイスター(Serienholdeの2018) 1戦1勝
●82位 タウゼントシェーン(ターフローズの2018) 2戦1勝
●84位 フラーズダルムクーデグレイスの2018) 3戦1勝
●93位 ヨカヨカ(ハニーダンサーの2018) 3戦3勝
●94位 ショックアクション(Reset In Blueの2018) 3戦2勝
●95位 ゾディアックサイン(レネットグルーヴの2018) 2戦1勝
●96位 リンゴアメ(マイネデセールの2018) 2戦2勝
●98位 ユーバーレーベン(マイネテレジアの2018) 2戦1勝
●99位 キングストンボーイダイワパッションの2018) 1戦1勝

 ちなみに、本賞金額はソダシ(ブチコの2018)とリンゴアメ(マイネデセールの2018)がトップタイ(各3800万円)、ショックアクション(Reset In Blueの2018)が単独3位(3790万円)、ヨカヨカ(ハニーダンサーの2018)が単独4位(3700万円)。これらの馬に関しては「ここからどれだけポイントを上積みできるか」という観点で獲得を検討すべきでしょう。

 デビュー済み、かつ未勝利の馬は30頭。デビュー戦で期待を裏切ってしまった評判馬は、心理的に指名しづらいかもしれません。もっとも、入札における人気がガタ落ちした馬もいますから、あえてこの辺りを狙ってみるのもひとつの手です。

●2位 スワーヴエルメアイムユアーズの2018) 1戦0勝
●3位 ルペルカーリアシーザリオの2018) 1戦0勝
●4位 セブンサミットシンハライトの2018) 2戦0勝
●5位 アークライト(ヒストリックスターの2018) 2戦0勝
●9位 ブエナベントゥーラブエナビスタの2018) 1戦0勝
●17位 レッドジェネシス(リュズキナの2018) 2戦0勝
●18位 ジュリオ(ヒストリックレディの2018) 1戦0勝
●19位 カランドゥーラ(ラストグルーヴの2018) 3戦0勝
●21位 サヴァニャン(サマーハの2018) 1戦0勝
●23位 グレナディアガーズ(ウェイヴェルアベニューの2018) 2戦0勝
●24位 トレデマンド(コンドコマンドの2018) 1戦0勝
●27位 ディアマンテール(ダイヤモンドディーバの2018) 2戦0勝
●28位 アカイトリノムスメアパパネの2018) 1戦0勝
●29位 リュラネブラ(リュラの2018) 2戦0勝
●30位 グランメテオール(ライラックスアンドレースの2018) 1戦0勝
●31位 サトノスカイターフ(シーヴの2018) 1戦0勝
●33位 パタゴニア(ライフフォーセールの2018) 1戦0勝
●38位 マオノジーナス(デアリングバードの2018) 1戦0勝
●42位 ヴェルナー(アディクティドの2018) 2戦0勝
●51位 ジェラルディーナジェンティルドンナの2018) 2戦0勝
●53位 トーセンアラン(アドマイヤキラメキの2018) 2戦0勝
●58位 サンデージャック(ホットチャチャの2018) 2戦0勝
●62位 グアドループ(マンビアの2018) 2戦0勝
●64位 ダノンランディ(インディアナギャルの2018) 1戦0勝
●68位 ジネストラハッピーパスの2018) 2戦0勝
●71位 ロジモーリス(メチャコルタの2018) 1戦0勝
●73位 バッソプロフォンド(レディオブオペラの2018) 1戦0勝
●86位 サンデーアーサー(シンハディーパの2018) 1戦0勝
●89位 ステラリア(ポリネイターの2018) 2戦0勝
●92位 ポルトヴェッキオ(ポルトフィーノの2018) 1戦0勝

 残る33頭は現時点で未出走。ただし、JRA-VANによると下記の13頭は10月6日時点で入厩済みとなっていました。おそらく近日中にデビューするでしょうし、指名を検討する価値は高いと思います。

●10位 アルマドラード(ラドラーダの2018) 0戦0勝
●26位 シテフローラル(ジョコンダ2の2018) 0戦0勝
●41位 グラティアス(マラコスタムブラダの2018) 0戦0勝
●46位 クリーンスイープスイープトウショウの2018) 0戦0勝
●47位 シャフリヤール(ドバイマジェスティの2018) 0戦0勝
●56位 テイクバイストーム(マザーウェルの2018) 0戦0勝
●74位 ロックユー(シャンロッサの2018) 0戦0勝
●83位 クイーンズキトゥン(ステファニーズキトゥンの2018) 0戦0勝
●87位 ミスフィガロ(ミスアンコールの2018) 0戦0勝
●88位 ルリオウ(デヴェロッペの2018) 0戦0勝
●91位 クライミングリリー(コンテスティッドの2018) 0戦0勝
●97位 ピエトラサンタ(マーゴットディドの2018) 0戦0勝
●100位 リエヴェメンテ(ヒルダズパッションの2018) 0戦0勝

 未出走、かつまだ入厩していない注目POG馬ランキング上位馬は下記の通り。

●7位 ディヴィーナヴィルシーナの2018) 0戦0勝
●12位 ザレストノーウェア(ミュージカルウェイの2018) 0戦0勝
●37位 ルナベイル(ピラミマの2018) 0戦0勝
●39位 グランワルツバウンスシャッセの2018) 0戦0勝
●45位 グラヴィル(アブソリュートレディの2018) 0戦0勝
●49位 リバースレー(モシーンの2018) 0戦0勝
●50位 ミッキーセレスタ(セレスタの2018) 0戦0勝
●54位 クルーク(クロノロジストの2018) 0戦0勝
●55位 ビッグリボン(ブリッツフィナーレの2018) 0戦0勝
●57位 フェットデメールディアデラマドレの2018) 0戦0勝
●61位 ディオスバリエンテディアデラノビアの2018) 0戦0勝
●65位 ギルティブラック(インナーレルムの2018) 0戦0勝
●67位 ローウェル(アンティフォナの2018) 0戦0勝
●72位 スレイマン(ドナブリーニの2018) 0戦0勝
●75位 ガルフォート(ポロンナルワの2018) 0戦0勝
●77位 アスクピーターパン(Straight Girlの2018) 0戦0勝
●80位 イシュタル(モヒニの2018) 0戦0勝
●81位 エスコーラ(サロミナの2018) 0戦0勝
●85位 クローヴィス(リリサイドの2018) 0戦0勝
●90位 ミッキープリティ(エクシードリミッツの2018) 0戦0勝

 なお、このうちまだ競走馬としてJRAに登録されていないのはクルーク(クロノロジストの2018)だけです。近況を逐一チェックするのは難しいかもしれませんが、その分だけ入札におけるマークは甘くなるはず。気になる馬は今のうちに確保しておくべきかもしれませんね。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年7月1日(水) 16:14 伊吹雅也
【伊吹雅也のPOG分析室 (2020) 】~第6回デビュー間近の有力馬~
閲覧 4,678ビュー コメント 0 ナイス 4

 先週末で3回東京・3回阪神・1回函館が終了し、今週末からは2回福島・4回阪神・2回函館がスタート。「ウマニティPOG 2020」も開幕から1か月が経過して、各ワールドのランキングが少しずつ固まってきました。7月18日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)など、オープンクラスのレースを楽しみにしているプレイヤーも多いんじゃないでしょうか。

 一部界隈で話題になっているのは種牡馬別成績。6月28日終了時点の“JRA、かつ2歳のレース”における着度数を見ると、新種牡馬のドゥラメンテが[1-0-0-13]、同じく新種牡馬のモーリスが[0-4-3-11]と、それぞれやや苦戦しています。ちなみに、比較的好調なのは[3-2-2-7]のキズナ、[3-1-0-1]のディープインパクトあたり。第1回入札や一般的なPOGのドラフトが行われていた時期の雰囲気を考えると、やや意外な展開と言って良いかもしれません。
 余談ながら、私はこういった状況も十分にあり得ると踏んでいたため、プライベートのPOGでは“ディープインパクト固め”を敢行しました。今のところ思惑通りではありますが、「これで私の選んだディープインパクト産駒がまったく走らなかったら格好悪いな……」と、複雑な思いを抱えているところです(笑)。

 今回は、まだ仮想オーナー枠に余裕がある皆様の参考にしていただくべく、デビュー間近と思われる未出走馬のうち、有力と思しき馬をピックアップしてみたいと思います。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「6月29日時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から6月28日までの期間中に坂路調教を行った未登録の2歳馬」を抽出。その中から、注目すべきファクターごとに該当馬をまとめてみました。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは「注目POG馬ランキング(2020/06/29 15:00更新)」で100位以内に入っていた該当馬をご覧いただきましょう。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2020/06/29 15:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

スワーヴエルメ(牡 父ドゥラメンテ/母アイムユアーズ 堀宣行厩舎) ※2位
アークライト(牡 父ディープインパクト/母ヒストリックスター 藤沢和雄厩舎) ※5位
ディヴィーナ(牝 父モーリス/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※6位
ステラヴェローチェ(牡 父バゴ/母オーマイベイビー 須貝尚介厩舎) ※12位
レッドジェネシス(牡 父ディープインパクト/母リュズキナ 友道康夫厩舎) ※15位
ドゥラモンド(牡 父ドゥラメンテ/母シーズインクルーデッド 手塚貴久厩舎) ※20位
ヨーホーレイク(牡 父ディープインパクト/母クロウキャニオン 友道康夫厩舎) ※21位
グレナディアガーズ(牡 父Frankel/母ウェイヴェルアベニュー 中内田充正厩舎) ※24位
クリーンスイープ(牝 父ドゥラメンテ/母スイープトウショウ 国枝栄厩舎) ※41位
●サトノスカイターフ(牡 父ディープインパクト/母シーヴ 未登録) ※43位
リフレイム(牝 父American Pharoah/母Careless Jewel 黒岩陽一厩舎) ※47位
ダノンシュネラ(牝 父ドゥラメンテ/母ラッドルチェンド 池江泰寿厩舎) ※57位
サンデージャック(牡 父ダイワメジャー/母ホットチャチャ 宮本博厩舎) ※58位
ジャカランダレーン(牝 父ラブリーデイ/母ウリウリ 中内田充正厩舎) ※60位
ダノンランディ(牡 父ロードカナロア/母インディアナギャル 中内田充正厩舎) ※62位
スレイマン(牡 父キングカメハメハ/母ドナブリーニ 池添学厩舎) ※66位
ロジモーリス(牝 父モーリス/母メチャコルタ 国枝栄厩舎) ※72位
サンデーアーサー(牡 父ハーツクライ/母シンハディーパ 岡田稲男厩舎) ※80位
ミルウ(牝 父ハービンジャー/母エルダンジュ 友道康夫厩舎) ※81位
イシュタル(牝 父American Pharoah/母モヒニ 萩原清厩舎) ※83位
ポルトヴェッキオ(牝 父ロードカナロア/母ポルトフィーノ 木村哲也厩舎) ※89位
ゾディアックサイン(牡 父モーリス/母レネットグルーヴ 萩原清厩舎) ※90位
リエヴェメンテ(牝 父ドゥラメンテ/母ヒルダズパッション 萩原清厩舎) ※95位

 2位のスワーヴエルメアイムユアーズの2018)は6月27日の東京05R(2歳新馬・芝1800m)でデビュー予定だったものの、残念ながら除外となってしまいました。おそらくこのまま別の新馬を使ってくると思うのですが、スペシャル以外のワールドでは仮想オーナー募集枠が毎週順次解放されていますし、今後の入札にも大きく影響してくると思います。

 第1回の「POG的データ分析」で強調したディープインパクト産駒は下記の通り。

●エイシンディアデム(牝 父ディープインパクト/母キャントンガール 未登録)
ヨーホーレイク(牡 父ディープインパクト/母クロウキャニオン 友道康夫厩舎) ※21位
●サトノジョリーの2018(牝 父ディープインパクト/母サトノジョリー 未登録)
●サトノスカイターフ(牡 父ディープインパクト/母シーヴ 未登録) ※43位
エンスージアズム(牝 父ディープインパクト/母ゼラスキャット 安田翔伍厩舎)
タウゼントシェーン(牝 父ディープインパクト/母ターフローズ 矢作芳人厩舎)
●プロテアヴィーナス(牝 父ディープインパクト/母ドリーフォンテイン 未登録)
グレートマジシャン(牡 父ディープインパクト/母ナイトマジック 宮田敬介厩舎)
ライトニングホーク(牝 父ディープインパクト/母ノヴァホーク 吉村圭司厩舎)
レイオブウォーター(牡 父ディープインパクト/母ノーブルジュエリー 友道康夫厩舎)
ノースザワールド(牡 父ディープインパクト/母パスオブドリームズ 大久保龍志厩舎)
アークライト(牡 父ディープインパクト/母ヒストリックスター 藤沢和雄厩舎) ※5位
サトノフォーチュン(牡 父ディープインパクト/母フォーチュンワード 国枝栄厩舎)
イズンシーラブリー(牝 父ディープインパクト/母ブルーミンバー 加藤征弘厩舎)
レッドジェネシス(牡 父ディープインパクト/母リュズキナ 友道康夫厩舎) ※15位
●エリカステラ(牝 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 未登録)
メラニー(牝 父ディープインパクト/母ロベルタ 菊沢隆徳厩舎)

 現2歳のディープインパクト産駒はまだ5頭しかJRAの新馬を走っていないうえ、2頭出し×2レース+1頭出し×1レースの計3レースしか出走例がありません。その3レースすべてで優勝を果たしているあたりはさすがですね。これからデビューする産駒たちにもしっかり注目しておきましょう。

 比較的成績の良い厩舎に所属している馬はこちら。

ヨーホーレイク(牡 父ディープインパクト/母クロウキャニオン 友道康夫厩舎) ※21位
レイオブウォーター(牡 父ディープインパクト/母ノーブルジュエリー 友道康夫厩舎)
レッドジェネシス(牡 父ディープインパクト/母リュズキナ 友道康夫厩舎) ※15位
コンヴェクトル(牡 父ディープブリランテ/母グレイスファミリー 友道康夫厩舎)
ミルウ(牝 父ハービンジャー/母エルダンジュ 友道康夫厩舎) ※81位
ディヴィーナ(牝 父モーリス/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※6位

グレナディアガーズ(牡 父Frankel/母ウェイヴェルアベニュー 中内田充正厩舎) ※24位
ミッキーフランケル(牡 父Frankel/母スノーパイン 中内田充正厩舎)
ダノンバジリア(牝 父Frankel/母レキシールー 中内田充正厩舎)
スパークル(牝 父エピファネイア/母アイズオンリー 中内田充正厩舎)
ダノンジェネラル(牡 父ドゥラメンテ/母ペルヴィアンリリー 中内田充正厩舎)
ジャカランダレーン(牝 父ラブリーデイ/母ウリウリ 中内田充正厩舎) ※60位
ダノンランディ(牡 父ロードカナロア/母インディアナギャル 中内田充正厩舎) ※62位

レジティメイト(牝 父Exceed And Excel/母Summer Fete 藤原英昭厩舎)
ナイトイーグル(牝 父Gleneagles/母ミッドナイトフラッシュ 藤原英昭厩舎)
エイカイファントム(牡 父キズナ/母インコグニート 藤原英昭厩舎)
マテンロウガイア(牝 父リオンディーズ/母フォンタネットポー 藤原英昭厩舎)

サドルロード(牡 父オルフェーヴル/母コナブリュワーズ 池江泰寿厩舎)
ダノンシュネラ(牝 父ドゥラメンテ/母ラッドルチェンド 池江泰寿厩舎) ※57位

バニシングポイント(牡 父Tapit/母Unrivaled Belle 藤沢和雄厩舎)
アークライト(牡 父ディープインパクト/母ヒストリックスター 藤沢和雄厩舎) ※5位

スワーヴエルメ(牡 父ドゥラメンテ/母アイムユアーズ 堀宣行厩舎) ※2位
ルコルセール(牡 父ロードカナロア/母ラバヤデール 堀宣行厩舎)

 この辺りにも好素材がいるはずですから、是非ひと通りチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

スレイマンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 105ビュー コメント 0 ナイス 3


《今週の推奨馬》

★土曜日・京都9R・鳳雛S(3歳オープン・ダート1800m)
・コトホドサヨウニ
前走は4月に新潟ダート1800mわらび賞を7馬身差で圧勝した。
勝ちタイム1.53.5は、流石に同日の準オープン三条Sの1.52.0には及ばなかったが、翌日の古馬2勝クラス五泉特別より0.1秒速い優秀な時計であった。
これで全成績がダートばかりの〔2.2.0.1〕で、今回の京都では新馬戦4着の実績がある。
前々走に小倉ダート1700mのネモフィラ賞で2着した時の勝ち馬エートラックスは次走以降にバイオレットSと交流GⅡ兵庫CSを連勝した実力馬で、ハイレベルの相手と接戦した内容と前走の時計を考えれば勝ち負け必至。

★日曜日・東京10R・ディープインパクトカップ(4歳以上3勝クラス・ダート1600m)
・ドゥラレジリエント
前走は今月に2ヶ月半ぶりの昇級初戦で今回と同じ東京ダート1600mのキングカメハメハカップをクビ差2着に惜敗。
これでダート成績は〔3.3.0.1〕で、1600mに限ると〔0.1.0.0〕の連対率100%となる。
前走は3着以下を4馬身離していて実力上位は明らかで、引き続き同じ舞台で叩き2戦目なら勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・東京10R・高尾特別
2着エリーズダイヤ
複勝110円

★日曜日・京都9R・愛宕特別
1着コンティノアール
単勝250円
複勝130円

これで今年の推奨馬成績は
成績・〔11.14.6.13]
勝率・0.250
連対率・0.568
複勝率・0.704

単複回収率(44戰)
単勝・82.5%(3630円)
複勝・98.4%(4330円)
総合・90.4%

《先週の重賞レース◎成績》

★平安S(GⅢ)
10着スレイマン

★オークス(GⅠ)
4着クイーンズウォーク

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔14.14.5.25〕
勝率・0.241
連対率・0.482
複勝率・0.568

単複回収率(58戦)
単勝・87.7%(5090円)
複勝・89.1%(5170円)
総合・88.4%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★大日岳特別
5着ステイトダイアデム

★メイS
4着クルゼイロドスル

★韋駄天S
8着ブーケファロス

★高瀬川S
2着カセノミオ
複勝200円

成績・[11.9.4.35]
勝率・0.183
連対率・0.333
複勝率・0.400

単複回収率(60戦)
単勝・56.0%(3360円)
複勝・64.8%(3890円)
総合・60.4%


 DEEB 2024年5月18日() 16:49
恥ずかしい馬予想2024.05.18[結果]
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 4

東京10R 高尾特別 4歳以上2勝クラス[指定]
◎ 7 エリーズダイヤ…2着
○ 1 プレジャークルーズ…4着
▲ 3 デルマカンノン…6着
☆11 フラッシュアーク…11着
[結果:ハズレ×]

東京11R メイステークス 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 9 シルトホルン…3着
○ 1 ヒップホップソウル…6着
▲16 プレサージュリフト…1着
△10 グリューネグリーン…7着
×13 クルゼイロドスル…4着
[結果:ハズレ×]

東京12R 4歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 6 トーホウボルツ…11着
○ 7 アコークロー…13着
☆13 マテンロウガイ…1着
[結果:アタリ△ 複勝 290円]

京都 4R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎ 9 ★ダノンアルム…4着
○15 ビダーヤ…1着
▲ 2 アリーバ…7着
△12 ルージュリリカル…13着
×13 トウカイエルデ…5着
× 1 ヴァシロペス…6着
[結果:ハズレ×]

京都11R 平安ステークス GⅢ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 8 スレイマン…10着
○ 5 ハギノアレグリアス…7着
▲ 2 ミトノオー…1着
× 3 メイプルリッジ…5着
×11 ☆ゼットリアン…14着
[結果:ハズレ×]

新潟 1R 障害4歳以上オープン(混合)
◎ 2 ファルコニア…11着
○ 9 パトリック…2着
▲ 4 サペラヴィ…1着
△ 7 ケイティクレバー…10着
× 5 レディステディゴー…5着
[結果:アタリ○ 馬連 4-9 1,450円]

新潟11R 大日岳特別 4歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 2 コスモアディラート…11着
○ 8 サトノグレイト…1着
▲14 イズンシーラブリー…9着
△ 9 ハピネスアゲン…12着
×13 ガリレイ…7着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:7戦1勝5敗1分]
調子は、安定した低空迷走です。

[もっと見る]

 ちびざる 2024年5月18日() 16:15
【GⅢ】平安ステークスの結果
閲覧 103ビュー コメント 0 ナイス 17


1着:②ミトノオー
2着:⑥ハピ
3着:⑫メイショウフンジン


私の本命の⑧スレイマンは10着でした。
1着の②ミトノオーは△
2着の⑥ハピは無印
3着の⑫メイショウフンジンは無印

でした。


買い目は

馬連フォーメーション
⑧⑤→⑭②⑦⑮


でしたので、予想は、ハズレました。_| ̄|○


 まずは本命の⑧スレイマンに関して。
スタートは五分に出ました。
道中は好位を追走。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線で失速して10着でした。
直線入り口までは良い感じでしたが・・・。
次走でもう1回見たいですね。


 1着の②ミトノオーについて。
好スタートからハナに立ちました。
道中もマイペースで逃げてました。
勝負所で後続を引き付けて余力十分で直線へ。
直線で脚を伸ばし粘りこみました。
今日は良かったですね。
スタートを上手く切ってそのまま押し切りました。
力はありますね。
ここを勝って次走はどこに行くのは注目ですね。

的中された方々、おめでとうございます。🎉

[もっと見る]

⇒もっと見る

スレイマンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:3人 2023年11月19日() 15:30:14
ここで複勝までで終わった事でドイルの腕も底が知れた。二度と呼ぶ必要はない。技術が無いから通用しないのを証明した!(役立たず外人!)

スレイマンの写真

スレイマン

スレイマンの厩舎情報 VIP

2024年5月18日平安ステークス G310着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スレイマンの取材メモ VIP

2024年5月18日 平安ステークス G3 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。