アドマイヤセプター(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アドマイヤセプター
写真一覧
抹消  栗毛 2008年3月14日生
調教師橋田満(栗東)
馬主近藤 利一
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績27戦[5-2-5-15]
総賞金14,595万円
収得賞金3,000万円
英字表記Admire Sceptre
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
アドマイヤグルーヴ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
エアグルーヴ
兄弟 ドゥラメンテアドマイヤテンバ
前走 2014/01/25 京都牝馬ステークス G3
次走予定

アドマイヤセプターの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
14/01/25 京都 11 京都牝馬S G3 芝1600 164842.01114** 牝6 54.0 M.ギュイ橋田満490(0)1.33.9 0.933.8⑪⑪ウリウリ
13/11/23 京都 11 京阪杯 G3 芝1200 1771313.5614** 牝5 54.0 岩田康誠橋田満490(0)1.08.3 0.832.9⑮⑬アースソニック
13/10/26 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 133318.5713** 牝5 54.0 四位洋文橋田満490(+16)1.22.2 1.434.7⑦⑧コパノリチャード
13/09/29 中山 11 スプリンタS G1 芝1200 162378.7105** 牝5 55.0 四位洋文橋田満474(-8)1.07.4 0.233.5⑫⑫ロードカナロア
13/08/25 函館 11 キーンランド G3 芝1200 16594.824** 牝5 54.0 岩田康誠橋田満482(+6)1.12.0 0.336.6⑦⑦フォーエバーマーク
13/06/16 函館 11 函館SS G3 芝1200 1681621.274** 牝5 54.0 岩田康誠橋田満476(+6)1.08.6 0.133.5⑩⑩パドトロワ
13/05/12 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 184798.31715** 牝5 55.0 北村宏司橋田満470(+4)1.33.1 0.734.3⑦⑧ヴィルシーナ
13/03/24 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1711108.21215** 牝5 55.0 池添謙一橋田満466(+4)1.09.0 0.933.6⑮⑮ロードカナロア
13/03/02 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 164710.1411** 牝5 54.0 D.バルジ橋田満462(-14)1.09.6 1.136.0⑧⑧サクラゴスペル
12/12/24 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 18473.517** 牝4 55.0 C.ルメー橋田満476(-2)1.21.4 0.435.4⑦⑤サンカルロ
12/11/24 京都 11 京阪杯 G3 芝1200 18484.412** 牝4 54.0 C.ルメー橋田満478(+8)1.08.5 0.033.6⑪⑨ハクサンムーン
12/10/27 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 1671313.173** 牝4 54.0 福永祐一橋田満470(+2)1.20.7 0.234.0グランプリボス
12/10/13 東京 10 白秋S 1600万下 芝1400 14693.111** 牝4 55.0 田辺裕信橋田満468(0)1.21.6 -0.233.3ゴーハンティング
12/08/19 札幌 12 札幌スポニチ 1000万下 芝1500 14222.111** 牝4 55.0 福永祐一橋田満468(-4)1.27.9 -0.733.6⑥⑦⑦ハイタッチクイーン
12/06/30 中京 10 長久手特別 1000万下 芝1600 165103.923** 牝4 55.0 浜中俊橋田満472(0)1.33.0 0.234.0エーシンミズーリ
12/06/09 東京 10 江の島特別 1000万下 芝1600 9666.633** 牝4 55.0 蛯名正義橋田満472(-4)1.38.8 1.036.4ルルーシュ
12/05/13 京都 9 パールS 1600万下 芝1800 13685.4311** 牝4 55.0 藤岡康太橋田満476(+26)1.46.9 0.533.3⑦⑧シースナイプ
11/12/18 中山 12 中山ウインP 1600万下 芝1600 15582.415** 牝3 54.0 I.メンデ橋田満450(+2)1.34.6 0.234.6⑪⑧⑦エイシンサクセス
11/11/27 東京 9 アプローズ賞 1000万下 芝1600 17114.921** 牝3 54.0 I.メンデ橋田満448(-6)1.33.5 -0.233.6⑤⑤ハングリージャック
11/10/30 新潟 11 亀田特別 1000万下 芝1800 17122.412** 牝3 53.0 上村洋行橋田満454(-14)1.47.2 0.432.9⑪⑫エスピナアスール

⇒もっと見る


アドマイヤセプターの関連ニュース

 競馬の秋のGIシリーズ開幕戦、スプリンターズS(芝1200メートル)が29日、中山競馬場で開催される。“万助”こと水戸正晴記者(64)は(3)アドマイヤセプターに◎。総合レースサイト「サンスポ予想王TV」のイメージキャラクターで、“万券クイーン”の松中みなみ(28)は(10)ロードカナロアを本命に推した。春のGI最終戦・宝塚記念で2人の◎が1・2着独占。秋もお任せください!

 みなみ いよいよ秋のGIシリーズが始まります

 水戸 うむ。春のGI最終戦・宝塚記念では…

 みなみ 私の◎ゴールドシップが勝って、水戸さんの◎ダノンバラードが2着でした

 水戸 なかなかおいしい馬券だったな

 みなみ 今回も2人の◎で決めましょう! 水戸さんの本命は?

 水戸 驚いたらアカンぞ。◎は(3)アドマイヤセプター

 みなみ ええっ!? 全然ノーマークです…

 水戸 えらく人気を落としとるが、春の不振は馬体減が全て。陣営も言うように、今は春と全然違うぞ

 みなみ ここ2戦、体が戻ってもGIIIで4着どまりですが…

 水戸 逆に、本番を見据えた仕上げやろ。短距離路線に転じてから、一番いい状態で臨める。スプリントで開花した超良血馬、今回が勝負や!

 みなみ お言葉ですけど、私の◎(10)ロードカナロアがいるんですよ? 前回は休み明けで58キロ、先行馬有利の開幕週でした。今回は普段通りの競馬をすれば大丈夫です!

【スプリンターズS】最新ナマ情報2013年9月29日() 05:04

◆王者の風格漂う〔10〕ロードカナロア

 GI5連勝がかかる(10)ロードカナロアは、高速道路の事故渋滞で予定より遅くなったが、午後0時30分ごろ中山競馬場に到着。待ち受けるカメラの放列にも動じることなく、堂々と馬運車から降り、ゆったりと馬房に収まった。岩本調教助手は「まったくいつもどおりです。昨年と同じぐらい順調だし、あとは岩田騎手に任せるだけ」と笑顔を見せた。

 馬にとっては連覇、厩舎にとっては3連覇がかかるスプリンターズSだが、カレンチャンも担当していた岩本助手は担当馬のGI6連勝がかかる。「昨年よりメンタルがしっかりしてカレンチャンに似てきました。国内は最後のレースかもしれないので、いい競馬をしてほしい」と王者のままの引退を願っていた。

◆体の張り抜群!!〔4〕サンカルロ

 (4)サンカルロは美浦の坂路を3回登坂。元気いっぱいで体の張りも抜群にいい。「状態に関しては前走(キーンランドC7着)よりも良くなっているね。前が競り合って縦長の展開になってくれた方がいい。スムーズにロスなく競馬してくれれば」と神原調教助手は好勝負を期待する。

◆ベスト馬体重で〔1〕グランプリボス

 マイルGI2勝の(1)グランプリボスは、2度の海外遠征経験があり、長距離輸送は慣れたもの。馬房に入るとカイバをバリバリ食べた。馬体の増減が大きいタイプだが、久保調教助手は「馬体重は520キロを切るくらいになると思うし、この馬にとってはそれくらいがいい」とベストの数字で臨めそう。「流れに乗れるかどうか。極端な枠になったけど、内田さんがなんとかしてくれるでしょう」と主戦の手綱さばきに期待する。

◆悔いない仕上げ〔6〕ドリームバレンチノ

 昨年の3着馬(6)ドリームバレンチノは、午後3時41分に中山に到着。カイバおけに顔を突っ込んだ後、寝わらもムシャムシャ。その姿をみて「輸送に強いですから。少し(体重が)減ってほしいぐらい」と牧野調教助手。オンとオフのはっきりした馬で、馬場に入ってから気合が乗る。「悔いのない仕上げ。枠順は(4)番か(6)番あたりが欲しいなと思っていたら、その通りになりました」。“持っている”バレンチノに注目だ。

◆ハナ譲らない!!〔2〕フォーエバーマーク

 (2)フォーエバーマークは美浦北・角馬場でインターバル調教を交えて長めに乗り込んだ。終始、落ち着きがあって雰囲気は上々だ。矢野英調教師は「内枠の偶数なので、(枠内の)待機時間が短いのはいいね。状態がいいので自分の競馬をするだけ」とハナを譲らない構えだ。

◆変わりなく順調〔3〕アドマイヤセプター

 (3)アドマイヤセプターは気配の良さが目立つ。「輸送はいつも通りで、落ち着いているし、変わりない。良馬場希望で雨が降らなかったらいい。今まで2回使ったGIのときよりも、デキは今回が一番いい」と込山調教助手は力コブ。

◆心身ともに充実〔5〕マヤノリュウジン

 (5)マヤノリュウジンは中山初参戦となるが、到着後もおとなしく馬房内でリラックスした。「以前は順調に使えない面もあったが、この1年で心身ともに成長した。前走のセントウルSも着順(7着)ほど負けていないし、体も締まっている。パドックから馬場入りまで落ち着いていてくれれば…」と渡辺調教助手。

[もっと見る]

【次は買い】函館SS4着アドマイヤセプター 2013年6月17日(月) 12:04

 ★函館SS・7番人気4着

 《レース》大外(16)番枠から思うような位置が取れず、最後は力強い伸び脚を見せたが、前めでスムーズな競馬をしていた勝ち馬には0秒1差届かなかった。「もう一つ前のポジションで競馬ができれば違っていた」と岩田騎手。

 《次走ポイント》GIでは苦戦していたが、ローカルのGIIIレベルならやはり走る。「タメも利いていたし、モタれずによく伸びた」(岩田騎手)と、平坦で切れ味を生かす競馬が合う。母アドマイヤグルーヴの超良血。サマースプリントシリーズを盛り上げる存在となりそうだ。(夕刊フジ)

 ★函館スプリントSの着順・払戻金はこちら

[もっと見る]

【ヴィクトリアM】最新ナマ情報2013年5月12日() 05:04

 ◆前肢の筋肉隆々〔4〕ハナズゴール

 GI初制覇に挑む(4)ハナズゴールは、美浦・南の角馬場→ウッドコースでキャンターを1周半。スムーズな脚さばきで、直線半ばから2コーナーまで1ハロン15秒前後のペースでグーンと加速して前日調整を終えた。前肢の筋肉の盛り上がり方の良さが目を引く。「自分でハミを噛んでサーッと走るのはいつものこと。トモの踏み込みが強くなっているし、獣医師さんも心臓の具合がいいと言っていた。自信を持って出せる」と加藤調教助手。

 ◆馬体増えパワーアップ〔10〕イチオクノホシ

 (10)イチオクノホシはコースには出ず、美浦・北の角馬場でダクと軽めのキャンターでじっくり調整した。「1戦ごとに状態がグングンと良くなっている。今朝(土曜)乗った感じも抜群に良かった。以前に比べて体(馬体重)も増えてパワーアップしてきた。万全の状態でレースに向かえる」と佐藤調教助手。

 ◆少しでも乾いて〔1〕マイネイサベル

 (1)マイネイサベルは関東馬でただ1頭、11日に東京競馬場へ移動した。水野調教師は「落ち着きがあるし、いい雰囲気。福島牝馬S(2着)も前日輸送でしたからね」と説明。「雨が早くやんで(芝が)少しでも乾いてくれれば」と馬場の回復を願う。初コンビを組む柴田大騎手は、先週のNHKマイルCをマイネルホウオウで制しており、同じオーナーのイサベルでGI連覇を狙う。

 ◆究極仕上げだ!!〔2〕オールザットジャズ

 (2)オールザットジャズは栗東から正午すぎに東京競馬場に到着。輸送慣れしており、堂々とした姿だ。「状態はすごくいい。前走の福島(福島牝馬S)ではいいメンバーに勝てたし、充実している。体(馬体重)は減っていると思うが、ギリギリまで仕上げた結果だから問題ない」と吉岡調教助手。福島牝馬Sを連覇し、ムードは最高潮だ。究極の仕上げで臨む今回、16着に敗れた昨年のリベンジを目指す。

 ◆上位争いを期待〔3〕ジョワドヴィーヴル

 ブエナビスタの半妹(3)ジョワドヴィーヴルは、午後3時19分に東京入り。馬房に入ってからも落ち着いており、風格は姉にも負けていない。「初めての(関東)遠征競馬になるが、イレ込むような面はない。着いてからでもカイバが食えるのは大きいね。ここでどれだけの競馬ができるか楽しみだ」と山口厩務員は上位争いを期待する。

 ◆体調バッチリ!!〔6〕ドナウブルー

 昨年の2着馬(6)ドナウブルーは、栗東から東京競馬場まで約5時間半の輸送をスムーズにクリア。以前は輸送すると食欲が落ちたが、この日は馬房でカイバをムシャムシャと頬張った。「関東への輸送後にこんな(に食べる)のは初めて。よほど体調がいいのだろうね。(腕っぷしの強い)外国人ジョッキーとは相性がいいし、昨年のような走りができれば」と杉山調教助手。今年2戦はともに10着だが、一変の気配が漂っている。

 ◆稍重までなら…〔7〕アドマイヤセプター

 (7)アドマイヤセプターは関西馬で一番遅い午後4時すぎの到着だったが、出発が少し遅れていたためで影響はない。込山調教助手は「輸送後の雰囲気はいつもどおり。馬体も戻ってきたし、だいぶ良化してきたね。ただ、一番良かった昨秋の京阪杯(2着)と比べるともう少しといった感じ」と現状をジャッジ。「雨馬場もダメだから乾いてほしい。稍重までなら何とかなりそうだが…」と早い段階での馬場回復を祈っていた。

 ◆連覇へ状態上向き〔8〕ホエールキャプチャ

 昨年の勝ち馬(8)ホエールキャプチャは美浦で坂路を1本登坂した後、Wコースを軽めのキャンターで1周。手先のさばきが軽やかで、リラックスしながら周回して雰囲気は上々だ。騎乗した長谷川調教厩務員は「落ち着いて走れていたし、問題なく順調に来ています。去年勝った頃の感じに戻りつつあるし、東京マイルは2度重賞(クイーンCヴィクトリアマイル)を勝っていますからね」と底力に期待する。

[もっと見る]

【高松宮記念】最新ナマ情報 2013年3月23日() 05:04

 ◆風格出てきた 〔11〕ロードカナロア

 ◆内欲しかった 〔17〕ダッシャーゴーゴー

 昨年の最優秀短距離馬ロードカナロアは栗東の坂路をゆったりと駆け上がり、4ハロン70秒3をマークした。「ここまで順調。前走の阪急杯も焦るところはなかったし、風格が出てきた」と安田隆調教師は充実ぶりに目を細め、坂路4ハロン71秒8のダッシャーゴーゴーも「仕上がりはいい」と好感触を得ている。午前9時に行われた枠順抽選は、安田師が自ら抽選器を回してロードは(11)番をゲット。「内過ぎず外過ぎず、いい枠に入った」とスプリントGI秋春制覇に自信を深めたが、ダッシャーは大外(17)番となり「もう少し内が欲しかった。自分で引いたんで仕方がないですね」。

 ◆枠&調整満足 〔12〕ドリームバレンチノ

 シルクロードSを快勝したドリームバレンチノは、(12)番を引き当てた。

 「最高じゃないですか! (隣の)ロードカナロアを見ながらいけるのはいい」と松山騎手はニッコリ。加用調教師も「いいことずくめやな。枠もそうだし、GIは出るだけでも大変なのに順調に調整できている」と大満足で「今回はペースが速くなりそうだし、差し脚を生かせそう」とレースをシミュレートしていた。

 ◆ユーイチ闘志 〔8〕マジンプロスパー

 阪急杯2着のマジンプロスパーは、栗東の角馬場からCWコースに出てキャンター調整を行った。

 枠順は真ん中の(8)番となり、「もっと外の方がいいことはいいが、ここでも悪くはない」と福永騎手はうなずく。「追い切りの動きはよかったし、いいイメージを持って乗れる。あとはいかにスムーズな競馬ができるかだね」と静かに闘志を燃やしている。

 ◆枠順文句なし 〔9〕サンカルロ

 高松宮記念はここ2年連続2着で、悲願のVを目指すサンカルロは、坂路を軽く3本登坂して美浦での調整を終えた。枠順が〔5〕枠(9)番に決まると「枠順としては文句ない。少々雨も降るようだし、馬体も締まってきた」と大久保洋調教師。「暑い時期はダメな馬なので、GIを勝つとしたら(涼しい季節の)高松宮記念の方。具合もいいし、何とかしたいね」と頂点を見据えている。

 ◆叩かれ好気配 〔3〕エピセアローム

 休み明けの阪急杯9着を叩いたエピセアロームは、栗東の坂路で4ハロン65秒2をマークした。「調子は上がっているし、1200メートルではかからないから、いい脚を使える」と石坂調教師。内めの(3)番枠には「雨が降らないことを祈る。内だからね」とレース当日の天候を気にかけていた。

 ◆尾関師手応え 〔6〕モンストール 〔15〕サクラゴスペル

 尾関厩舎のモンストールサクラゴスペルは、美浦Wコースでそれぞれ単走。1ハロン17~18秒ペースのキャンターで態勢を整えた。枠順はモンストールが〔3〕枠(6)番、ゴスペルは〔8〕枠(15)番。「モンストールはゲートに安定感のない面があるので、偶数枠で良かった。サクラゴスペルは強い馬を見ながら競馬ができますし、ゴチャゴチャするより良いでしょう。2頭とも好調で送り出せるのが何より」と尾関調教師。この日、初めてモンストールに騎乗した丸田騎手は「強い馬もいますが、久々のGI騎乗なので頑張ります」。

 ◆左回りに自信 〔1〕アドマイヤセプター

 曽祖母ダイナカール-祖母エアグルーヴ-母アドマイヤグルーヴに続く母娘4代でのGI制覇がかかるアドマイヤセプターは、栗東の坂路で4ハロン75秒0。最内(1)番に「ウチの馬は枠なりの乗り方をする。当日輸送なので馬体は増えると思うし、左回りになるのはすごくいいね」と橋田調教師。

 ◆速い流れ希望 〔7〕ツルマルレオン

 オーシャンS3着のツルマルレオンは栗東の坂路で4ハロン64秒0をマークし、「変わりなく来ている」と橋口調教師は穏やかな表情。(7)番には「後ろから行くので気にしていない。道中は流れてくれた方がいいね」と末脚が生きる展開を希望している。

[もっと見る]

【阪神C】アドマイヤセプター軽快13秒1 2012年12月20日(木) 13:44

 超良血アドマイヤセプターはスワンS3着→京阪杯2着と好走、重賞初Vへ機は熟した。橋田厩舎も現役最多の17年連続重賞制覇がかかるだけに力が入る。

 栗東坂路でルメール騎手が跨り、2F目から13秒1→12秒4の快ラップを刻んで、ラスト1Fも軽快な脚さばきのまま13秒1でまとめた。寒いなかでも萎縮せず、調子落ちは感じられない。

 「まだ精神面に弱いところはあるが、しっかりとケア。1F延長は問題ないし、内にササるのもジョッキーが2回目なので癖はつかんでいるだろう」と橋田調教師。母アドマイヤグルーヴエリザベス女王杯連覇)の血が完全開花するか。

(夕刊フジ)

阪神C登録馬(騎手想定入り)★PCはこちら★スマホはこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドマイヤセプターの関連コラム

閲覧 379ビュー コメント 0 ナイス 7

第240話 「函館スプリントS


08年 32.8-35.6 =1.08.4 △8△2△1 消耗戦
10年 33.1-35.1 =1.08.2 △7▼2△7 平坦戦
11年 33.1-34.9 =1.08.0 △6▼1△6 平坦戦
12年 34.3-35.1 =1.09.4 △4▼5△4 瞬発戦

08年はゴスホークケンがテン32.8秒のハイペースで引っ張ったおかげで消耗戦となりましたが以外は瞬発戦か平坦戦という傾向です。
函館芝1200mコースはシンプルに言うと坂を上って下るレイアウトなのでスプリントレースではありますが後半で加速が生じやすいコースとなっています。
函館はここがポイントです。

今年の場合例年と異なるのは開幕週開催ということです。
08~11年は6日目(3週目)開催、昨年は4日目(2週目)開催となっていました。
元々差し馬有利なレースではありませんが例年よりも更に前有利となる可能性は高いのではないでしょうか。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
キンシャサノキセキ 【瞬2平4消0】
ワンカラット    【瞬1平2消1】
カレンチャン    【瞬1平4消2】
ドリームバレンチノ 【瞬0平4消6】
2着馬
トウショウカレッジ 【瞬3平4消3】
ビービーガルダン  【瞬1平6消6】
テイエムオオタカ  【瞬3平1消0】
ロードカナロア   【瞬2平6消0】

スプリント戦なのに消耗戦実績がない馬が連対馬8頭中3頭もいて瞬発戦実績がある馬が7頭もいるというのがこのレースの特徴と言えるでしょう。
上でポイントと言ったのはこういうことです。
ハイペースの我慢比べに強い馬よりもラストで1段ギアを上げれる馬が有利ということです。

昨年はドリームバレンチノロードカナロアという高松宮記念の1&2着馬で決まったレースですが、「格より出来」が夏競馬の代名詞でもあるので好調馬でも善戦は可能です。

【前走クラス別成績】
OP以下 1-1-1-19 勝率 4.5% 連対率 9.1% 複勝率13.6%
重賞   3-3-3-21 勝率10.0% 連対率20.0% 複勝率30.0%

【前走着順別成績】
3着以内 4-3-0-10 勝率23.5% 連対率41.2% 複勝率41.2%
4着以下 0-1-4-32 勝率 0.0% 連対率 2.7% 複勝率13.5%

前走重賞出走馬の成績がいい(=有利)のはもちろんなのですが勝ち負けとなると前走3着以内だった好調馬の方が数字的には上と判断出来ます。
前走重賞で3着以内だった馬の成績は3-2-0-2(勝率42.9%、連対率71.4%)とかなりの数字でここは外せない感じでしょうか。
今年の登録馬ではドリームバレンチノのみとなっています。
昨年の勝ち馬でもありますしスプリンターズS3着、高松宮記念2着はロードカナロアを別格と考えればスプリント路線トップの馬なので当然ここは勝ち負け。

問題なのは以外の前走重賞出走馬のメンバー。
アドマイヤセプターテイエムオオタカパドトロワマイネルエテルネル
の4頭の実績馬なのですがテイエムオオタカの前走9着が最高で以外の3頭は二桁着順なのが悩ましいところ。
過去のデータだけ見ればこの辺りの馬は3着欄に塗って前走3着以内だった馬を2着欄に、1着欄にドリームバレンチノを塗れば3連単の完成です…ま、なんてそんな簡単にはいかないとは思いますけど。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ドリームバレンチノクィーンズバーンアドマイヤセプター
簡単にはいかないと思いながらもそうしてしまう…。
前走好調馬ではクィーンズバーンが面白そう。
スプリント戦は初ですが前走1400m出走馬は2-0-2-5でそれほど悪くありません。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2013年3月20日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第228話高松宮記念(謎解き編)~
閲覧 403ビュー コメント 0 ナイス 12

第228話 「高松宮記念

12年 34.5-35.8 =1.10.3 ▼1△1△8 平坦戦

新中京コースで開催された高松宮記念は昨年のみ。
参考になるけどあまり参考にはならないレースだと思います。
というのも昨年の高松宮記念は中京コースが改装されたばかりの時期のレースで一年経った今とは傾向が若干違っているからです。

中京芝1200mコースは先週まで瞬発戦5回、平坦戦14回、消耗戦11回となっています。
これをラップギアに変えると【瞬2平5消3】か【瞬1平6消4】ぐらいになると思います。
但し、開催毎の集計を取ってみると


12年 3月 瞬発戦:1回 平坦戦:1回 消耗戦:6回
12年 7月 瞬発戦:0回 平坦戦:5回 消耗戦:3回
12年12月 瞬発戦:1回 平坦戦:3回 消耗戦:1回
13年 1月 瞬発戦:2回 平坦戦:3回 消耗戦:0回
13年 3月 瞬発戦:1回 平坦戦:1回 消耗戦:1回

となっています。
昨年のこの時期はほとんど消耗戦だったコースなのに今年に入ってからは僅か1レース(8R中)しか消耗戦になっていません。
(最近だけで見ると【瞬2平6消2】か【瞬3平5消2】という感じ)
昨年の3月に消耗戦が多かったのは時計掛かる馬場だったのが主な要因だと思われます。
これは急坂の位置が関係していて4コーナー回って直ぐに(50mほど?)上り坂に突入します。
直線の長いコースでは4コーナー回ってから加速するというケースが多いはずですが、この加速区間が丁度上り坂になっていて馬場が重くなると追い出しても加速しない→消耗戦になりやすいということだと思われます。
良馬場で開催出来れば【瞬2平6消2】か【瞬3平5消2】ぐらいの馬を狙うべきレースでしょう。
→重要なのは瞬発戦実績、平坦戦実績
…晴れ時々雨の予報で微妙かも

もう一つのポイントは外差し有利ということ。
これはデータ的にはっきりしています。

【枠順別成績】
1枠 3- 0-5-45 勝率 5.7% 連対率 5.7% 複勝率15.1% 平均着順10.1着
2枠 1- 2-1-49 勝率 1.9% 連対率 5.7% 複勝率 7.5% 平均着順10.3着
3枠 2- 1-1-50 勝率 3.7% 連対率 5.6% 複勝率 7.4% 平均着順 9.4着
4枠 5- 2-2-45 勝率 9.3% 連対率13.0% 複勝率16.7% 平均着順 9.1着
5枠 3- 2-7-44 勝率 5.4% 連対率 8.9% 複勝率21.4% 平均着順 9.7着
6枠 3- 3-3-47 勝率 5.4% 連対率10.7% 複勝率16.1% 平均着順 9.3着
7枠 8- 8-3-58 勝率10.4% 連対率20.8% 複勝率24.7% 平均着順 7.6着
8枠 5-10-7-57 勝率 6.3% 連対率19.0% 複勝率27.8% 平均着順 7.9着

勝率で比較すると分かりづらいかもしれませんが、それ以外の箇所を見ればほとんど内枠〈外枠という数字が並んでいます。

【脚質別成績】
逃げ  3- 3- 2- 21 勝率10.3% 連対率20.7% 複勝率27.6%
先行  5- 6-16- 85 勝率 4.5% 連対率 9.8% 複勝率24.1%
中団 16-15- 9-159 勝率 8.0% 連対率15.6% 複勝率20.1%
後方  6- 4- 2-130 勝率 4.2% 連対率 7.0% 複勝率 8.5%

中団から差した馬の成績がかなり良いです。
逃げ馬の方がいいじゃねーか、と思われるかもしれませんがこの数字でもかなり差し有利というのが分かります。
同条件で阪神コースと比較してみましょう。

逃げ 8- 1- 6- 12 勝率29.6% 連対率33.3% 複勝率55.6%
先行 8-17-12- 57 勝率 8.5% 連対率26.6% 複勝率39.4%
中団 7- 5- 8-102 勝率 5.7% 連対率 9.8% 複勝率16.4%
後方 4- 4- 1-110 勝率 3.4% 連対率 6.7% 複勝率 7.6%

他のコースではこれぐらい前有利の数字が普通です。
差し馬は頭数が多いため率ではあまり良い数字になりませんが中京コースは率で見てもかなりいいと言えます。
同じ直線が長い東京コースの芝1400m(1200mは存在しない)でも先行馬は勝率12.1%、連対率20.0%となっているので中京コースがかなり異質というのが分かると思います。

で、ここからは私の推測です。
上記にも書きましたが中京は4コーナー回って直ぐに坂があるというのがポイントです。
先行馬は4コーナー回って追い出し始めるのですがそこに上り坂があるのでトップスピードに乗りにくいはずです。
一方、差し馬は4コーナー辺りから徐々にスピードを上げているので坂に突入する時のスピードの乗りが先行馬とは1段違います。
しかも中京コースは3~4コーナーは下り坂になっているのでそのスピードの乗りにも一役買っていることでしょう。
外枠有利というのも同じ理由で上り坂への進入スピードは外の方が速くなります。
内にいる馬はコーナーでスピードを上げようとすれば外に膨れるのであまり上げれない状況にあるはずです。
結局のところ、このコースでは外から距離ロスしても進入スピードの方が肝となるので好走確率が高くなるということだと思われます。
(参考)
このコースで逃げた馬が勝利したのは過去3回ありますが12年7月15日の2Rで逃げたバコパは4コーナーから外に膨れながら直線では馬場の真ん中を通って逃げ切り勝利しています。
逃げ馬はこのコース取りが理想的だと思いますが容易ではないでしょう。
(youtubeには動画は見当たりませんでした)

前置きが長くなりましたが【瞬3平6消3】で末脚斬れるスプリンターロードカナロアはまぁ固いでしょう。
昨年タフな馬場で1番枠引いた最悪の状況で0.1秒差3着なのだから今年高確率で勝利出来ると思います。
雨が降ってくるようだと付け入る隙はあるかもですが…。

注目はアドマイヤセプター
気性の悪さでスプリント戦に出走していますが【瞬4平3消0】という適性が物語る通り本来は斬れるマイラーでしょう。
ここ2走は消耗戦で敗退していますが直線の長いコースに限れば2-1-3-2と安定した成績で馬券にならなかったのはスローで引っ掛かった京都1800戦と上がり37.8秒の重馬場だったフローラSの2レースだけです。
ロードカナロアがガチで負けるとしたらアドマイヤセプターではないかとも思ってます。
この馬の場合、敵は自分自身。
元々やれる子なのです。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ロードカナロアアドマイヤセプターダッシャーゴーゴー

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2011年1月7日(金) 21:29 上海こうぞう
コウゾウメン~今週末の調教注目馬~ 1月8・9・10日分
閲覧 268ビュー コメント 0 ナイス 12

みなさん、こんにちは!

金杯は惨敗しましたが、今週末も懲りずに穴狙いで勝負したいと思います^^;


1.重賞の調教重視予想

<日曜・京都11R> シンザン記念
アドマイヤサガス
トキノゲンジ
ドナウブルー 
△シゲルシャチョウ
本命は叩いて坂路の動きが好調時に戻ったアドマイヤサガス
対抗は坂路で自己ベストの51秒台を出したトキノゲンジ
単穴は牝馬ですがしっかり坂路で追って時計を詰めてきたドナウブルー
穴は使い詰めだが引き続き坂路で動いているシゲルシャチョウ。

<月曜・中山11R> フェアリーステークス
◎マイネイディール
アドマイヤセプター
▲イングリッド
ピュアブリーゼ
マイルに変更になってからは12月に使ってる馬が優位。
本命はポリトラックで好時計連発のマイネイディール。
対抗は終いを伸ばす調教に戻し、今回は力を出せそうなアドマイヤセプター
単穴はウッドで好時計連発のイングリッド。
あとは坂路で速い時計を出した時に好走するピュアブリーゼ
狙った馬が内枠に入りますように(祈)


2.今週の新馬戦の調教評価ランキング

土曜・中山4R
1位 アルベルティ
2位 ノボスカイブルー
3位 テンジンテンニョ
4位 トミケンジェラーチ
5位 ケージーハヤテ

土曜京都4R
1位 ディアカナメチャン
2位 サングップ
3位 アストロボーイ
4位 サウンドバスター
5位 ルレーヴドメール

日曜中山6R
1位 ケイアイアポロン
2位 ダイワアーク
3位 ベストクローン
4位 ダズリングスマイル
5位 サムデイワンデイ

日曜京都4R
1位 エーシンジャイヴ
2位 マッキンリー
3位 ダイヤモンドアロー
4位 ビッグゴーゴー
5位 ケイエスキセキ

日曜京都6R
1位 メイショウヤタロウ
2位 タマモダリア
3位 ナリタサジタリウス
4位 エーシンイオマンテ
5位 シルクフラッシュ

月曜中山4R
1位 ラデュレ
2位 レッドアンジェリカ
3位 メイショウハルカゼ
4位 アグネスシャロット
5位 ゴールドループ

月曜中山6R
1位 ヒラボクマジック
2位 オメガオンリーユー
3位 ティーケイキャット
4位 カイシュウドリカム
5位 ヒマラヤ

月曜京都3R
1位 チョウイケイケ
2位 プレシャスライン
3位 ウォーターアース
4位 ラグランドセーヌ
5位 ラポール


3.今週の幸くん
昨年は年間騎乗回数歴代1位の記録更新。
今年もたくさん騎乗しますように(祈)

<土曜京都11R> ◎シゲルモトナリ
坂路で51秒台。混戦メンバーですが、頭で狙いたい。

<土曜京都12R> ○フィールドシャイン
昇級緒戦ですが坂路で好時計連発で、スピードは通じそう。

<日曜京都8R> ▲オデットシチー
まずまずの仕上がり。メンバー弱化で降級戦なら。

<月曜京都7R> ▲サンライズトラスト
まずまずの仕上がり。中間も時計が出ており、一発の魅力。

<月曜京都11R> ◎ケイアイデイジー
調教時計は平凡だが52kgは魅力。

<月曜京都12R> ◎ファンドリカップ
使い詰めだが調教時計を詰めてきており、末脚炸裂に期待。


上海での生活も残り2週間弱。忙しいけど、競馬だけはゆっくり楽しみたいです♪

それでは今週末も競馬を楽しみましょう!

[もっと見る]

アドマイヤセプターの口コミ


口コミ一覧
閲覧 135ビュー コメント 0 ナイス 0

新潟11R【第33回 新潟2歳S】G3芝1600m

このレースと同距離同コースの新潟外回りAコース・マイルを2歳馬ナンバー1タイムの1分34秒6で2馬身半差圧勝した◎ダウトレス本命。

オープン特別のダリア賞の勝ちタイムは1分22秒9で、翌週の未勝利戦を勝ったアラマサクロフネの1分21秒5より1秒4も遅い。

レベルの低いレースのダリア賞組は勝ち馬マキャヴィティを含めて全く信用出来ないが、新馬戦が上がり33秒9→ダリア賞35秒2と2戦連続で最速上がりを出したダリア賞1番人気で2着の○マイネグラティアだけは評価出来ると判断し対抗。

勝ち方が豪快でディープインパクト産駒のハープスターのタイムは1分24秒5に過ぎず人気先行と見る。

昨年の優勝馬ザラストロ(以降未勝利)を見ても分かるように
このレースに求められるのは早熟性と現時点での完成度の高さ。新潟2歳Sを勝ち、函館2歳S3着だったヘルスウォールを母に持つマーテルカテドラルが単穴。

爆穴は1400m最速タイムのアラマサクロフネ。

パワー型のサンデーサイレンス系フジキセキ産駒イスラボニータをオサエる。

◎4ダウトレス
○6マイネグラティア
▲8マーテルカテドラル
爆1アラマサクロフネ
△17ハープスター
△3イスラボニータ


函館11R【第8回 キーンランドC】G3芝1200m

勝つのはパドトロワかアドマイヤグルーヴの娘アドマイヤセプターか函館走るファルブラヴ産駒フォーエバーマーク。

4連勝中のストレイトガールは重賞初挑戦のカベにぶち当たると見る。馬券圏外になる可能性大。無印。

ファインチョイスは、函館芝→【4・1・0・0】とパーフェクト連対だが、ストレイトガールに差し切られるようではココでは勝てない。来ても2着まで。

爆穴はサンカルロ。世界のロードカナロアとずっと闘ってきたサンカルロはココでは格が違う。休み明け、59キロ、大外もハンデにちょうどいいくらいだろう。

もう1頭の爆穴はクロフネ産駒ストークアンドレイ。G3函館SSは15着だが、上がりは33秒3のキレキレの脚を使っている。全2小全ては函館洋芝。

◎パドトロワ
◎アドマイヤセプター
◎フォーエバーマーク
爆サンカルロ
爆ストークアンドレイ
△シュプリームギフト
△ファインチョイス

【サンスポ・競馬エイト】】ウマニティ】予想コロシアムにて「中央競馬・全レース」買い目公開中
http://umanity.jp/coliseum/profile.php

【サンスポ・競馬エイト】【ウマニティ】予想コロシアムにて「地方競馬・全レース」買い目公開中
http://nar.umanity.jp/coliseum/profile.php?user_id=35fe1fee66

Twitterやってます。
https://twitter.com/tera_chaaaaan

【TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想!】で競馬の予想をしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/teramagazine

 TERAMAGAZI 2013年6月16日() 02:14
函館スプリント◎フォーエバー○ドリーム▲シュプリーム注テイエ...
閲覧 197ビュー コメント 0 ナイス 0

函館11R【第20回 函館スプリントS】G3芝1200m

洋芝の函館コースは時計がかかり、1200mの短距離でもスピードだけなく、パワーとスタミナ

が要求される。

スピードの持続力にパワーを兼ね備えたノーザンダンサーの血を父か母父に持つ馬が、過去9年

(09年は札幌開催)の馬券圏内27頭中19頭を占めている。

函館芝2戦2勝の牝馬◎1フォーエバーマーク本命。

このレースは、過去9年(09年は札幌開催)で、牡馬→【2・8・7・81】に対して、

牝馬→【7・1・2・17】と牝馬が強い。

ノーザンダンサー系の父ファルブラヴは、ジャパンカップなど中京距離G1を8勝した名馬だが、

父父フェアリーキング産駒は短距離~マイルで活躍しており、その影響か、ファルブラヴ産駒は短

距離に実績を残す馬が多く、実際、10年の優勝馬ワンカラットはファルブラヴ産駒。

伯母のスティンガーはG1「阪神3歳牝馬S」の勝ち馬で、「高松宮記念」でも3着と好走してい

る。

昨年の勝ち馬○12ドリームバレンチノが対抗。

昨年の優勝時は、56キロで今回は、斤量3キロ増になるが、G1の「スプリンターズS」3着、

「高松宮記念」2着と確実に力を付けている。

6歳だが、父ロージズインメイは、5歳で本格化し、ドバイワールドカップを勝っているように晩

生の血統。

牝馬▲5シュプリームギフト。ディープインパクト産駒は洋芝に強く、

函館芝1200m→【6・4・0・12】と連対率46%

ノーザンダンサー系ホワイトマズル産駒の注2テイエムオオタカは、函館1200mのレコードホ

ルダーで、一昨年のこのレースで、勝ち馬のG1馬カレンチャンにタイム差なしの2着に好走して

いる。

前走で、究極の上がり32秒7を記録したサクラバクシンオー産駒△8スギノエンデバー。

ノーザンダンサー系クロフネ産駒の牝馬ストークアンドレイ、名牝アドマイヤグルーヴ産駒の牝馬

アドマイヤセプター



◎1フォーエバーマーク
○12ドリームバレンチノ
▲5シュプリームギフト
注2テイエムオオタカ
△8スギノエンデバー
△16アドマイヤセプター
△9ストークアンドレイ
△14パドトロワ



【3連複】フォーメーション(16点)

1、5、12→1、5、12→1、2、5、8、9、12、14、16



Twitterやってます。
寺ちゃん @tera_chaaaaan
https://twitter.com/tera_chaaaaan

TERAMAGAZINEの爆勝!鋭すぎる競馬予想!】で競馬の予想をしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/teramagazine

【ブッチNEWS】というニュースサイトで、芸能コラムと競馬コラムを書いています。
http://bucchinews.com

[もっと見る]

 TERAMAGAZI 2013年5月11日() 19:53
サウンドオブハートが、3連勝でG1戴冠!!!!!!!
閲覧 164ビュー コメント 0 ナイス 0

【京王杯スプリングC】

シルポートは、なぜ逃げなかったのだろう? 

調教師は「何が何でも(途中からでも)ハナに行く」と宣言していたのに。

大逃げを打って、結果惨敗でも納得出来る。

ネコパンチのように。

逃げ馬が逃げないで負けるのは不本意過ぎる。

同世代のエスポワールシチーは逃げて「かしわ記念」で逃げて2着に粘った。

まだ衰えるトシでもないだろう。

調教師に、逃げの指示(途中からでも)をされていたのに(押しまくってでも)逃げなかった坂井ジョッキーは何を考えて騎乗していたのか?

馬券も思い切っり負けたけど、それ以上にレース内容が無念でした。









【第8回ヴィクトリアマイルG1】



【追記】

雨が振って重馬塲になっているので、重馬塲の「エリ女」を勝った

13レインボーダリアをオサエに入れます。











【血統攻略】


東京芝マイルは速い時計で走れるスピードとその持続性に加えて、タフなパワーと底力も要求される。





サンデーサイレンス無しで今の競馬の予想は出来ないがこのレースもまたサンデー系が強い。




昨年の1着ホエールキャプチャ(母父サンデー系)、2着ドナウブルー(父サンデー系)、3着マルセ

リーナ(父サンデー系)の1着~3着独占を始め、過去7年の1着~3着馬の21頭中、9頭がサンデー系の血を持っていた (実に43%)。
 



父はディープインパクト、スペシャルウィーク、アドマイヤベガ、アグネスタキオン、フジキセ

キ。





また1着~3着馬の21頭中、父が東京芝コースのG1(ダービー、NHKマイルC)を勝っている

馬が21頭中、12頭もいる (実に57%)。




クロフネ(2回)、ディープインパクト(2回)、キングカメハメハ(2回)、スペシャルウィーク(2

回)、タニノギムレット(3回)、アドマイヤベガ(1回)。


アグネスタキオンは4戦4勝で皐月賞を勝ち引退、「幻の3冠馬」と呼ばれる名馬。

フジキセキも4戦4勝で弥生賞を勝ち引退、「皐月賞&ダービーの2冠馬」と呼ばれる名馬。



09年3着のショウナンラノビア(父フレンチデピュティ×母父ヘクタープロテクター(ミスプロ

系))以外の20頭は、全て上記の血統である。




ショウナンラノビアは、1000万特別→1600万特別と逃げて連勝して来た馬で、ヴィクトリ

アマイルも逃げて、3着に粘った。




上記の血統に属なさいで馬券圏内に入るには、「逃げ馬」というコトになる。





「アグネスタキオン×ND系」の◎サウンドオブハート。


「サンデー系×ND系」は先週、「NHKマイルC」を優勝したマイネルホウオウと同じ配合。

血の勢いが後押しする。



昨年の優勝馬ホエールキャプチャは、「クロフネ×ND系」で「NHKマイルC」

2着のインパルスヒーローと同じ配合。血の勢いがある。





1昨年アパパネを優勝に導いたダービー馬キンカメ産駒で、母父がサンデーサイレンスのアロマティコ。

東京コースは初だが、近親にダービー2着インティライミがいる母系は東京に合う。

重勝未勝利だが、秋華賞3着の実績があり、5勝2着6回3着3回と、1番実績のある4歳馬。





「キンカメ×母父サンデー」とアロマティコと全く同じ配合のアドマイヤセプター。

祖母オークス馬ダイナカール→母オークス&天皇賞秋馬エアグルーヴ→エリ女2連覇アドマイヤ

グルーヴと続く日本競馬史上屈指の名門牝系。しかし近走の成績から苦しいか。





「ディープインパクト×ND系」のドナウブルー。

前走「ダービー卿CT」は10着だが、昨年も「中山牝馬S」11着→2着に巻き返している。

牝馬3冠&JC馬ジェンティルドンナの全姉という血統で、牡馬混合G1「マイルCS」3着と実

績も十分。




「ディープインパクト×ND系」のジョワドヴィーヴルは、2戦目でG1「阪神JF」を優勝した天

才少女。姉ブエナビスタはG1・6勝の歴史的名馬で東京コースもオークス、天皇賞秋JCと勝っ

ている。兄アドマイヤオーラは、ダービー3着馬。そろそろ本来の才能を発揮すると見る。





「ディープインパクト×ND系」のヴィルシーナは牝馬3冠全てがジェンティルドンナの2着。

必勝を期した「エリ女」も、2着と勝てなかったが、東京コースは「クイーンC」勝ちがある。









【消去法データ攻略】

◆6歳以上→【0・0・2・24】

→エーシンメンフィス、ザッハトルテ、レインボーダリア、フミノイマージン





◆前走国内ダート→【0・0・0・2】

→メーデイア





◆重勝未勝利で、G1連対無し→【0・0・2・41】

→アドマイヤセプター、イチオクノホシ





◆前走JRAで、10着以下→【0・0・0・19】

→アドマイヤセプター、ホエールキャプチャ、アイムユアーズ、エーシンメンフェス





◆前走ローカル(重賞1着を除く)→【0・0・0・33】

→マイネイサベル、ジョワドヴィーヴル、アロマティコ





◆前走条件戦&オープン特別→【0・0・1・12】

→ザッハトルテ、ゴールデングローブ





◆前走「福島牝馬S」の5歳以上→【0・0・0・18】

→オールザットジャズ










【残った馬】

→サウンドオブハート、ハナズゴール、ヴィルシーナ







◎17サウンドオブハート

○11ヴィルシーナ

▲4ハナズゴール

注8ホエールキャプチャ

△14アロマティコ

△6ドナウブルー

△3ジョワドヴィーヴル









【3連単】フォメ(24点)

17、11、4→17、11、4→8、14、6、3







【3連複】流し(15点)

17→3、4、6、8、11、14







【馬連】BOX(3点)

17=11=4







【ワイド】流し(3点)

17→6、8、14







【単勝】

17サウンドオブハート







【複勝】
6ドナウブルー
14アロマティコ

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドマイヤセプターの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アドマイヤセプターの写真

アドマイヤセプター

アドマイヤセプターの厩舎情報 VIP

2014年1月25日京都牝馬ステークス G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アドマイヤセプターの取材メモ VIP

2013年11月23日 京阪杯 G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。