カランドゥーラ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
カランドゥーラ
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2018年2月13日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主窪田 芳郎
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 6戦[1-3-0-2]
総賞金1,735万円
収得賞金400万円
英字表記Kalandula
血統 モーリス
血統 ][ 産駒 ]
スクリーンヒーロー
メジロフランシス
ラストグルーヴ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
エアグルーヴ
兄弟 ランフォザローゼスレッドルレーヴ
前走 2021/02/27 水仙賞
次走予定

カランドゥーラの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/02/27 中山 9 水仙賞 1勝クラス 芝2200 118104.227** 牡3 56.0 C.ルメー藤沢和雄482(+8)2.17.6 0.934.7--レッドヴェロシティ
20/12/05 中山 9 葉牡丹賞 1勝クラス 芝2000 12674.515** 牡2 55.0 C.ルメー藤沢和雄474(+4)2.03.5 1.336.2ノースブリッジ
20/11/01 東京 3 2歳未勝利 芝2000 11111.811** 牡2 55.0 C.ルメー藤沢和雄470(+2)2.02.1 -0.034.0サイモンメガライズ
20/08/29 札幌 1 2歳未勝利 芝1800 6551.112** 牡2 54.0 C.ルメー藤沢和雄468(-2)1.51.8 0.236.0④⑤⑤モリノカンナチャン
20/08/15 札幌 10 コスモス賞 OP 芝1800 8772.112** 牡2 54.0 C.ルメー藤沢和雄470(-10)1.50.1 0.135.1④④④④ウインアグライア
20/06/21 東京 5 2歳新馬 芝1600 13694.022** 牡2 54.0 C.ルメー藤沢和雄480(--)1.37.4 0.234.7ブルーシンフォニー

カランドゥーラの関連ニュース

★登録馬中、唯一の重賞勝ち馬 東スポ杯2歳Sを制したダノンザキッド



 2歳中距離王を決めるホープフルSには18頭が登録しているが、重賞勝利の実績があるのはダノンザキッド(牡、栗東・安田隆行厩舎)だけ。同馬は、デビュー戦となった6月28日の新馬戦(阪神)を3馬身差で勝利すると、休養を挟んで出走した前走の東京スポーツ杯2歳Sも制してここまで2戦2勝の成績を残している。昨年のホープフルSでは、新馬→東スポ杯2歳Sを連勝して臨んだコントレイルが3連勝を決め、JRA賞最優秀2歳牡馬を受賞。その後、無敗で皐月賞、ダービー、菊花賞を制して三冠馬となったが、ダノンザキッドも3連勝でホープフルSを制して来年のクラシックへ弾みをつけることができるかどうか。なお、同馬に騎乗予定の川田将雅騎手は、20日の朝日杯FSグレナディアガーズ)を勝ち、現役単独2位の7年連続JRAGI制覇となった(※同騎手は12月27日の有馬記念ではオーソリティに騎乗予定)。



★JRA・GI完全制覇まであと「2」の武豊騎手 金子真人HD(株)所有のヨーホーレイクに騎乗予定



 12月21日現在、武豊騎手は現在JRAで実施されているGI24レースのうち、22レースで計77勝を挙げており、完全制覇へ残すは2歳GIの「朝日杯FS」と「ホープフルS」となっている。同騎手はGI格上げ前のホープフルSで5勝をマークしているが、GIとなったホープフルSでも勝利を挙げることができるかどうか。なお、武豊騎手が騎乗予定のヨーホーレイク(牡、栗東・友道康夫厩舎)は金子真人ホールディングス(株)の所有馬。金子真人ホールディングス(株)の所有馬は現在JRAで実施されているGI24レースのうち19レースを制しているが、ホープフルSはGI昇格前も含めて未勝利。さて、ヨーホーレイクは同馬主にホープフルS初勝利を贈ることができるかどうか。



★8年連続JRA・GI制覇狙う友道康夫調教師 ホープフルSには2頭の管理馬を登録



 友道康夫調教師(栗東)は2013年から毎年JRA・GIを制しており、今年も勝利すれば、グレード制が導入された1984年以降では角居勝彦調教師(2004~2011年)と並ぶトップタイ記録となる8年連続JRA・GI制覇となる。同調教師は26日のホープフルSにはアドマイヤザーゲ(牡)、ヨーホーレイク(牡)の2頭、27日の有馬記念にはユーキャンスマイル(牡5歳)、ワールドプレミア(牡4歳)の2頭を登録しているが、今年もGIタイトルを手にすることができるかどうか。



 ヨーホーレイクは父がディープインパクト、母がクロウキャニオンという血統で兄にはボレアス、カミノタサハラと2頭の重賞勝ち馬がいる。クロウキャニオンの産駒は初仔のキラウエアから12世代続けてJRAの競走で勝利を挙げているが、JRA・GI勝ち馬はまだ出ていない。さて、ヨーホーレイクは同産駒初のGI制覇を遂げることができるかどうか。



阪神JF制覇の吉田隼人騎手が騎乗予定 ダービー馬ロジユニヴァースの弟アドマイヤザーゲ



 新馬→黄菊賞を連勝したアドマイヤザーゲ(牡、栗東・友道康夫厩舎)は、父ドゥラメンテ、母アコースティクスという血統で、12歳上の兄ロジユニヴァースは2009年のダービー馬。ロジユニヴァースホープフルSの前身であるラジオNIKKEI杯2歳Sを2008年に制しているが、アドマイヤザーゲホープフルSを制してダービー兄弟制覇の偉業に一歩前進することができるかどうか。なお、アドマイヤザーゲには吉田隼人騎手が騎乗する予定。同騎手は12月21日現在、今年のJRA競走で自己最多となる89勝を挙げており、JRA重賞も6勝をマーク。13日の阪神JFソダシ)では、自身5年ぶりとなるJRA・GI制覇を遂げている。



★父母ともに(有)キャロットファーム所有のGI馬 新馬→アイビーSを連勝したオーソクレース



 新馬→アイビーSを連勝したオーソクレース(牡、美浦・久保田貴士厩舎)は父エピファネイア、母マリアライトという血統で、両馬の馬主だった(有)キャロットファームの所有馬。エピファネイアマリアライトはいずれも現役時代にJRA・GI2勝を挙げたが、オーソクレースも偉大な両親に続くGI勝利を挙げることができるかどうか。同馬には C.ルメール騎手が騎乗する予定。なお、アイビーSは、2004~2013年の間は実施されなかったが、2014年から再び実施されるようになり、2014年以降の同レースの勝ち馬からはソウルスターリングクロノジェネシスがGI馬になっている。



★JRA・GI初制覇を狙う三浦皇成騎手 芙蓉S勝ち馬ランドオブリバティに騎乗予定



 ランドオブリバティ(牡、美浦・鹿戸雄一厩舎)は、新馬→芙蓉Sと芝2000メートル戦でデビューから2連勝を飾っている。芙蓉Sは、芝1600メートル戦で実施されていた2013年以前にはサクラチヨノオーライスシャワードリームジャーニーホエールキャプチャといった“後のGI馬”が勝利したことがあり、芝2000メートル戦になった2015年以降の勝ち馬では、2017年のサンリヴァルが翌年の皐月賞で2着、昨年の勝ち馬オーソリティは重賞を2勝して 27日の有馬記念に出走を予定している。ランドオブリバティには、JRA・GI93回目の挑戦で初勝利を目指す三浦皇成騎手が騎乗する予定だが、3連勝でGIタイトルを手にすることができるかどうか。



★GI昇格以降、連対率100%の萩S勝ち馬 ディープインパクト産駒のシュヴァリエローズ



 12月21日現在のJRA2歳種牡馬成績を見ると、トップは4億3693万6000円を獲得しているディープインパクトで、2位モーリスとの差は5580万8000円となっている。通算10回目のJRA2歳リーディングサイヤー獲得がかかる“ディープ”産駒はホープフルSにシュヴァリェローズ(牡、栗東・清水久詞厩舎)、ヨーホーレイク(牡、栗東・友道康夫厩舎)、ランドオブリバティ(牡、美浦・鹿戸雄一厩舎)の3頭が登録しているが、JRA2歳リーディングサイヤーを決定づける勝利となるかどうか。



 シュヴァリエローズは萩Sを勝ってホープフルSに駒を進めてきた。萩S勝ち馬は、ホープフルSがGIになった2017年以降、2017年タイムフライヤー、2018年サートゥルナーリアが優勝、2019年ヴェルトライゼンデが2着に入っているが、シュヴァリエローズも好走することができるかどうか。なお、同馬には北村友一騎手が騎乗する予定。



★デビュー21日目でGIタイトル獲得なるか デビュー最速GI制覇を狙うアオイショー



 今年のホープフルSには、1戦1勝のアオイショー(牡、美浦・中舘英二厩舎)が登録している。アオイショーは 12月6日の中山で新馬戦を勝ち、ホープフルS当日はデビューから21日目となる。アオイショーにはグレード制が導入された1984年以降、最速でのJRA・GI制覇がかかるが、デビュー2戦目でGI制覇を果たすことができるかどうか。なお、グレード制が導入された1984年以降、デビュー2戦目でGIを制した馬はジョワドヴィーヴル(2011年阪神JF)、リオンディーズ(2015年朝日杯FS)の2頭。



 また、アオイショーを管理する中舘英二調教師には、JRA・GI初制覇がかかる。同調教師は2015年の厩舎開業以来、順調に勝利数を伸ばしており、今年は自己最多の30勝を挙げている(※12月21日現在)。なお、中舘調教師のJRA・GI挑戦は2016年の桜花賞(9着)以来、4年ぶり2回目となる。



★熾烈な新種牡馬リーディング争いに注目! モーリスドゥラメンテの産駒が登録



 今年のJRA2歳新種牡馬リーディングは、1位のモーリスと2位のドゥラメンテが熾烈なトップ争いを繰り広げている。12月21日現在、JRA2歳戦でモーリス産駒は31勝、ドゥラメンテ産駒は33勝を挙げているが、JRA重賞ではどちらの産駒も2着が最高成績。ホープフルSには、モーリス産駒はカランドゥーラ(牡、美浦・藤沢和雄厩舎)、ドゥラメンテ産駒はアドマイヤザーゲ(牡、栗東・友道康夫厩舎)、タイトルホルダー(牡、美浦・栗田徹厩舎)が登録しているが、父にGIタイトルを贈ることができるかどうか。なお、新種牡馬産駒では、ペルーサ産駒のラペルーズ(牡、美浦・藤沢和雄厩舎)も登録しており、新種牡馬産駒がホープフルSを勝てば、GIに昇格した2017年以降では初となる。



★今年のJRA・GIは1番人気馬が好成績 JRA2歳重賞での1番人気馬の連対率は.615



 今年のJRA・GIレースでは1番人気馬が好成績を挙げており、12月21日現在、21レース中14レースで1番人気馬が勝っている。また、スプリンターズSからジャパンCにかけて記録した7連勝は、1985年菊花賞~1986年桜花賞と並び、グレード制が導入された1984年以降のJRA・GIでの1番人気馬の最多連勝記録となった。ホープフルSがGIに昇格した2017年以降は、すべて1番人気馬が勝っているが、今年のホープフルSはどのような結果になるだろうか。なお、12月21日現在、今年のJRA2歳重賞では1番人気馬が5勝、2着3回という成績で、勝率は.385、連対率は.615となっている。



ホープフルSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★【ホープフルS】レース展望

【ホープフルステークス】特別登録馬 2020年12月13日() 17:30

[もっと見る]

【葉牡丹賞】5番人気ノースブリッジがマイペースで逃げ切り2連勝 2020年12月5日() 16:56

 12月5日の中山9R・葉牡丹賞(2歳1勝クラス、芝2000メートル)は、岩田康誠騎手騎乗の5番人気ノースブリッジ(牡、美浦・奥村武厩舎)が先手主張からマイペースに持ち込み、直線に入っても脚色衰えずに逃げ切り勝ちを収めた。タイムは2分02秒2(稍重)。

 4馬身差の2着にはジャンカルド(7番人気)、さらに2馬身半差遅れた3着にヴィゴーレ(6番人気)が続き、1番人気のカランドゥーラは5着に終わった。

 葉牡丹賞を勝ったノースブリッジは、父モーリス、母アメージングムーン、母の父アドマイヤムーンという血統。通算成績は2戦2勝。

 ◆奥村武調教師(1着 ノースブリッジ)「きょうだいも母も1200メートルが得意な馬なので、まだ半信半疑なところはありました。でもレースでは我慢がきいたし、岩田騎手も最後まで止まっていないと言っていましたからね。1200メートルのスピードを2000メートルで使えている感じ。これからがまた楽しみです」

★5日中山9R「葉牡丹賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【コスモス賞】2番人気ウインアグライアが3番手から押し切り勝ち 2020年8月15日() 16:02

 8月15日の札幌10R・コスモス賞(2歳オープン、芝1800メートル、8頭立て)は、横山武史騎手騎乗の2番人気ウインアグライア(牝、美浦・和田雄二厩舎)が縦長の3番手から直線で先頭に立ってそのまま押し切り、デビュー戦の新馬戦から連勝を飾った。タイムは1分50秒0(稍重)。

 半馬身差の2着にはカランドゥーラ(1番人気)、さらに2馬身半差遅れた3着にコスモアシュラ(3番人気)が続いた。

 コスモス賞を勝ったウインアグライアは、父マツリダゴッホ、母ウインアルテミス、母の父アーチという血統。

 ◆横山武史騎手(1着 ウインアグライア)「新馬戦は展開がハマった結果と思ったけど、能力は本物でしたね。ただ、調教でも実戦でも自分でハミをとっていかない気の難しさがある。うまく成長していければ」



[もっと見る]

【コスモス賞】新馬戦2着カランドゥーラ20年前の再現だ 2020年8月13日(木) 04:46

 新馬戦2着のカランドゥーラが、果敢にコスモス賞に格上挑戦する。

 「6月の東京で少し早く使うことになったが、2着に頑張ってくれた。その後も順調に成長している。馬は特別戦も未勝利戦も分かるわけじゃないからね」と藤沢和調教師。2000年には、管理馬ウインラディウスが同じパターンでクローバー賞を圧勝した。「あのときはレコードだったんだ」とトレーナーは不敵な笑みを浮かべながら、20年前の再現を狙う。

★コスモス賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東京5R・新馬】4番人気ブルーシンフォニーが大外一気の伸びでV 2020年6月21日() 13:22

 6月21日の東京5R・2歳新馬(芝1600メートル)は、田辺裕信騎手騎乗の4番人気ブルーシンフォニー(牡、美浦・伊藤圭三厩舎)が中団待機から直線は大外一気に伸びて初陣を飾った。タイムは1分37秒2(稍重)。

 1馬身1/4差の2着にはカランドゥーラ(2番人気)、さらに半馬身差遅れた3着にアドマイアヤレビン(3番人気)が続き、1番人気のスーパーホープは4着に終わった。

 ブルーシンフォニーは、父スクリーンヒーロー、母ブルーストーン、母の父コマンズという血統。

 ◆田辺裕信騎手(1着 ブルーシンフォニー)「閉じ込められたけど、外に出してから挽回してくれました。(土曜の)1400メートルを除外されたけど、ゲートも速くなかったし、1600メートルでよかったです」



★21日東京5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

カランドゥーラの関連コラム

閲覧 984ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


12月26日(土) 中山11R 第37回ホープフルステークス(2歳G1・芝2000m)


【出走登録数:18頭】(フルゲート18頭)

ダノンザキッド(A)中4週
休み明けの前走時は、+24キロでも新馬戦時ほどの緩さは感じられず、半分は成長分と受け止めている。当時は、多少テンションが高い感じもあったが、輸送も2回目で慣れもあるだろう。この中間の調整は、中4週で前走時と同じくらいの乗り込み量。1週前追い切りでは、重心が低くなり一度使われての上積みが感じられる動きを披露している。

オーソクレース(C)中8週
この中間も南Wでの調整。今回時計がかかっているのは、右回りで追い切られているところもあるとは思うが、1週前追い切りの動きからは終いの伸び脚がまだ物足りない印象。

シュヴァリエローズ(B)中7週
前走時は1週前、最終追い切りと、終いの時計がしっかり出ていてかなり良い状態だった。前走時ほど速い時計は出てないが、この中間も上々の時計をマーク。小柄な馬でこれだけ追い切られていることは悪くない。

タイトルホルダー(A)中4週
1週前追い切りでは、3頭併せの内で力強い動き。前走後、1週前までに3本の速い時計をマークと、前走時以上に好内容を多く記録してきており、上積みが期待できそう。

ランドオブリバティ(A)3ヶ月
3ヶ月ぶりのレースとなるが、この中間も乗り込み量は豊富。2週前は大外を回り先行して手応え抜群で先着。1週前は内に併せて終い軽く追われると、一気に抜き去り反応の良い動き。デビュー前から三浦騎手が追い切りに騎乗して調整してきている自厩舎の馬で、ジョッキーにとってもJRAG1初勝利に十分期待がかかる。

アドマイヤザーゲ(D)中5週
2連勝していて能力のある馬ではあるが、これまでの調教では併せ馬での遅れも多く時計も取りたてて良い訳でもない。この中間も2週前、1週前と併せ馬では遅れて時計も平凡で、特に良くなったという印象はない。

ホールシバン(B)中4週
ダートで3戦して2連勝中の馬。状態に関しては、1週前に坂路で一杯に追われて好時計と、調子自体は良さそう。ただ、初芝でこの相手でどこまでやれるか。

ヨーホーレイク(C)中9週
間隔を空けて無理のないローテーションで来ている馬で、乗り込み量は豊富。ただ2週前、1週前の追い切りの動きを見ると、まだ重たい感じがある。

ラペルーズ(D)中1週
門別から再転入後の前走ダート戦(1勝クラス)でJRAでは初勝利。中1週なので、坂路で軽く乗られているだけ。無理して使ってくることもなさそう。

モリデンアロー(D)中7週
門別からの転入初戦となる今回、この中間の南Wでの時計には特段目立つところはない。この相手では、いきなりの好勝負は厳しいだろう。

アオイショー(B)中2週
この中間は、1週前の土曜に坂路で優秀な時計をマーク。新馬戦のパドックではまだ力強さがない感じだったが、道悪の芝2000mで勝っているように能力はありそう。

ヴィゴーレ(D)中2週
ここ2戦は1週前に併せ馬で先着していたが、今回の1週前追い切りでは遅れている。動き自体も、終い伸びきれていない。

カランドゥーラ(D)中2週
これまで人気先行のレースが続いてきている馬。調教で目立つ時計が出ている訳でもなく、この中間も1週前は軽めの調整で、特に変わり身はない。

セイハロートゥユー(C)中1週
前走ダート替わりで未勝利勝ち。坂路でかなり良い時計が出ていたその前走だが、今回中1週で芝2000mでは、特に狙える要素はない。

テンカハル(D)中2週
坂路で速い時計の出る馬で、前走も好時計が出ていた中で見せ場のないレースに終わってしまった。1週前追い切りを見ると、終い首が上がり気味で物足りない動き。

バニシングポイント(E)中4週
新馬勝ちの内容から、この馬もここ2戦人気先行の感。この中間も、乗り込み量が多い割に平凡な時計が並び、調教の動きを見ても良くなってきている感じはない。

マカオンドール(C)中3週
坂路で速い時計の出る馬だが、CWでの1週前追い切りでは馬なりだったもののモタモタした感じの内容。硬さもあり、物足りない動きだった。

ビゾンテノブファロ(D)連闘
先週の追い切りの動きを見ても重心が高めで、これだけ使い詰めでくると疲れも出てきている頃だろう。


このコラムからの推奨馬はダノンザキッドランドオブリバティタイトルホルダーの3頭をあげておきます。



◇今年は27日が日曜日ということもあって、ホープフルSは久しぶりの土曜日開催となります。カレンダー次第で都合よくレース日を変更して行われるレースではあるものの、過去5年の勝ち馬からはレイデオロコントレイルサートゥルナーリアと3頭のクラシックホースが誕生しており、かなり重要なレースであることは間違いありません。今年も来年のクラシックで主役になりそうな馬たちも出走してきます。先の見えない世の中ではありますが、文字通りホープフル(希望に満ちた、望みを持つ)な馬の誕生を期待したいところです。

それでは次回、有馬記念編でお会いしましょう。


ホープフルS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年10月7日(水) 14:41 伊吹雅也
【伊吹雅也のPOG分析室 (2020) 】~第9回注目馬ランキング上位馬の近況~
閲覧 2,240ビュー コメント 0 ナイス 6

 今年も残すところあと3か月。今週末からは4回東京・4回京都・4回新潟が開幕します。
 9月中旬から10月中旬までの間に施行されるJRAの2歳限定重賞は、今週末10月10日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳G3・東京芝1600m)のみ。G1シーズンのスタートと重なっていることもあり、一時的にPOGへの関心を失っている方が多いんじゃないでしょうか。しかし、スペシャル以外の各ワールドでは現在も仮想オーナー募集枠を順次解放中。これまでの入札と比べて多少なりとも競争率が下がるようならば、手駒を揃える絶好のチャンスかもしれません。

 今回は注目POG馬ランキング(2020/10/07 12:00更新)の上位100頭を対象として、各馬の近況をまとめてみました。10月下旬以降の重賞戦線に向けた現状分析や、今後の入札を検討するうえでの参考資料としてご活躍ください。

 既に勝ち上がりを果たしている馬は37頭。ただし、このうち注目POG馬ランキングでベスト10入りを果たしている馬は3頭だけです。今シーズンは、いわゆる「POG本」などで大きく取り上げられた評判馬の多くが出遅れている印象。意外な展開に戸惑っているプレイヤーが多いのではないかと思います。

●1位 レガトゥスアドマイヤセプターの2018) 2戦1勝
●6位 サトノレイナス(バラダセールの2018) 2戦2勝
●8位 ヴィルヘルム(カイゼリンの2018) 2戦1勝
●11位 モンファボリ(フォエヴァーダーリングの2018) 2戦1勝
●13位 ステラヴェローチェ(オーマイベイビーの2018) 1戦1勝
●14位 モントライゼ(ムーングロウの2018) 3戦1勝
●15位 ダノンザキッド(エピックラヴの2018) 1戦1勝
●16位 ヨーホーレイク(クロウキャニオンの2018) 1戦1勝
●20位 ドゥラモンド(シーズインクルーデッドの2018) 2戦2勝
●22位 オーソクレースマリアライトの2018) 1戦1勝
●25位 ジャカランダレーンウリウリの2018) 2戦1勝
●32位 ラピカズマ(レイズアンドコールの2018) 4戦1勝
●34位 アスコルターレ(アスコルティの2018) 2戦1勝
●35位 ノックオンウッド(トゥアーニーの2018) 2戦1勝
●36位 リフレイム(Careless Jewelの2018) 1戦1勝
●40位 ダノンシュネラ(ラッドルチェンドの2018) 2戦1勝
●43位 ブルメンダールブルーメンブラットの2018) 1戦1勝
●44位 ワンダフルタウン(シーオブラブの2018) 2戦1勝
●48位 ホウオウアマゾンヒカルアマランサスの2018) 3戦2勝
●52位 バニシングポイント(Unrivaled Belleの2018) 1戦1勝
●59位 テネラメンテ(スターアイルの2018) 2戦1勝
●60位 グランデフィオーレ(グランデアモーレの2018) 4戦1勝
●63位 レッドベルオーブ(レッドファンタジアの2018) 2戦1勝
●66位 ドナウエレンドナウブルーの2018) 3戦1勝
●69位 シュヴァリエローズ(ヴィアンローズの2018) 2戦1勝
●70位 ソダシ(ブチコの2018) 2戦2勝
●76位 アドマイヤザーゲ(アコースティクスの2018) 1戦1勝
●78位 ミルウ(エルダンジュの2018) 2戦1勝
●79位 シュネルマイスター(Serienholdeの2018) 1戦1勝
●82位 タウゼントシェーン(ターフローズの2018) 2戦1勝
●84位 フラーズダルムクーデグレイスの2018) 3戦1勝
●93位 ヨカヨカ(ハニーダンサーの2018) 3戦3勝
●94位 ショックアクション(Reset In Blueの2018) 3戦2勝
●95位 ゾディアックサイン(レネットグルーヴの2018) 2戦1勝
●96位 リンゴアメ(マイネデセールの2018) 2戦2勝
●98位 ユーバーレーベン(マイネテレジアの2018) 2戦1勝
●99位 キングストンボーイダイワパッションの2018) 1戦1勝

 ちなみに、本賞金額はソダシ(ブチコの2018)とリンゴアメ(マイネデセールの2018)がトップタイ(各3800万円)、ショックアクション(Reset In Blueの2018)が単独3位(3790万円)、ヨカヨカ(ハニーダンサーの2018)が単独4位(3700万円)。これらの馬に関しては「ここからどれだけポイントを上積みできるか」という観点で獲得を検討すべきでしょう。

 デビュー済み、かつ未勝利の馬は30頭。デビュー戦で期待を裏切ってしまった評判馬は、心理的に指名しづらいかもしれません。もっとも、入札における人気がガタ落ちした馬もいますから、あえてこの辺りを狙ってみるのもひとつの手です。

●2位 スワーヴエルメアイムユアーズの2018) 1戦0勝
●3位 ルペルカーリアシーザリオの2018) 1戦0勝
●4位 セブンサミットシンハライトの2018) 2戦0勝
●5位 アークライト(ヒストリックスターの2018) 2戦0勝
●9位 ブエナベントゥーラブエナビスタの2018) 1戦0勝
●17位 レッドジェネシス(リュズキナの2018) 2戦0勝
●18位 ジュリオ(ヒストリックレディの2018) 1戦0勝
●19位 カランドゥーラ(ラストグルーヴの2018) 3戦0勝
●21位 サヴァニャン(サマーハの2018) 1戦0勝
●23位 グレナディアガーズ(ウェイヴェルアベニューの2018) 2戦0勝
●24位 トレデマンド(コンドコマンドの2018) 1戦0勝
●27位 ディアマンテール(ダイヤモンドディーバの2018) 2戦0勝
●28位 アカイトリノムスメアパパネの2018) 1戦0勝
●29位 リュラネブラ(リュラの2018) 2戦0勝
●30位 グランメテオール(ライラックスアンドレースの2018) 1戦0勝
●31位 サトノスカイターフ(シーヴの2018) 1戦0勝
●33位 パタゴニア(ライフフォーセールの2018) 1戦0勝
●38位 マオノジーナス(デアリングバードの2018) 1戦0勝
●42位 ヴェルナー(アディクティドの2018) 2戦0勝
●51位 ジェラルディーナジェンティルドンナの2018) 2戦0勝
●53位 トーセンアラン(アドマイヤキラメキの2018) 2戦0勝
●58位 サンデージャック(ホットチャチャの2018) 2戦0勝
●62位 グアドループ(マンビアの2018) 2戦0勝
●64位 ダノンランディ(インディアナギャルの2018) 1戦0勝
●68位 ジネストラハッピーパスの2018) 2戦0勝
●71位 ロジモーリス(メチャコルタの2018) 1戦0勝
●73位 バッソプロフォンド(レディオブオペラの2018) 1戦0勝
●86位 サンデーアーサー(シンハディーパの2018) 1戦0勝
●89位 ステラリア(ポリネイターの2018) 2戦0勝
●92位 ポルトヴェッキオ(ポルトフィーノの2018) 1戦0勝

 残る33頭は現時点で未出走。ただし、JRA-VANによると下記の13頭は10月6日時点で入厩済みとなっていました。おそらく近日中にデビューするでしょうし、指名を検討する価値は高いと思います。

●10位 アルマドラード(ラドラーダの2018) 0戦0勝
●26位 シテフローラル(ジョコンダ2の2018) 0戦0勝
●41位 グラティアス(マラコスタムブラダの2018) 0戦0勝
●46位 クリーンスイープスイープトウショウの2018) 0戦0勝
●47位 シャフリヤール(ドバイマジェスティの2018) 0戦0勝
●56位 テイクバイストーム(マザーウェルの2018) 0戦0勝
●74位 ロックユー(シャンロッサの2018) 0戦0勝
●83位 クイーンズキトゥン(ステファニーズキトゥンの2018) 0戦0勝
●87位 ミスフィガロ(ミスアンコールの2018) 0戦0勝
●88位 ルリオウ(デヴェロッペの2018) 0戦0勝
●91位 クライミングリリー(コンテスティッドの2018) 0戦0勝
●97位 ピエトラサンタ(マーゴットディドの2018) 0戦0勝
●100位 リエヴェメンテ(ヒルダズパッションの2018) 0戦0勝

 未出走、かつまだ入厩していない注目POG馬ランキング上位馬は下記の通り。

●7位 ディヴィーナヴィルシーナの2018) 0戦0勝
●12位 ザレストノーウェア(ミュージカルウェイの2018) 0戦0勝
●37位 ルナベイル(ピラミマの2018) 0戦0勝
●39位 グランワルツバウンスシャッセの2018) 0戦0勝
●45位 グラヴィル(アブソリュートレディの2018) 0戦0勝
●49位 リバースレー(モシーンの2018) 0戦0勝
●50位 ミッキーセレスタ(セレスタの2018) 0戦0勝
●54位 クルーク(クロノロジストの2018) 0戦0勝
●55位 ビッグリボン(ブリッツフィナーレの2018) 0戦0勝
●57位 フェットデメールディアデラマドレの2018) 0戦0勝
●61位 ディオスバリエンテディアデラノビアの2018) 0戦0勝
●65位 ギルティブラック(インナーレルムの2018) 0戦0勝
●67位 ローウェル(アンティフォナの2018) 0戦0勝
●72位 スレイマン(ドナブリーニの2018) 0戦0勝
●75位 ガルフォート(ポロンナルワの2018) 0戦0勝
●77位 アスクピーターパン(Straight Girlの2018) 0戦0勝
●80位 イシュタル(モヒニの2018) 0戦0勝
●81位 エスコーラ(サロミナの2018) 0戦0勝
●85位 クローヴィス(リリサイドの2018) 0戦0勝
●90位 ミッキープリティ(エクシードリミッツの2018) 0戦0勝

 なお、このうちまだ競走馬としてJRAに登録されていないのはクルーク(クロノロジストの2018)だけです。近況を逐一チェックするのは難しいかもしれませんが、その分だけ入札におけるマークは甘くなるはず。気になる馬は今のうちに確保しておくべきかもしれませんね。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

2020年8月28日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2020年08月28日
閲覧 1,696ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2020年8月29日()の凄馬!>
極凄馬
小倉9R ひまわり賞
ヨカヨカ(+14.1)

極凄馬
札幌1R 2歳未勝利
カランドゥーラ(+6.8)

超凄馬
札幌9R ルスツ特別
ウインキートス(+2.6)

超凄馬
札幌12R ニセコ特別
レゴリス(+2.6)

超凄馬
札幌2R 2歳未勝利
インディナート(+2.3)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2020年8月30日、集計数:39,100レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

カランドゥーラの口コミ


口コミ一覧
閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 4

前回、つい 思いつきで「競馬は簡単ですね」などという釣りタイトルで日記したところ、アクセス数が跳ね上がりましたので、タイトルって重要なんだなぁ(タイトルからして見る気が起きないページをわざわざ開かないわな)と思いました



んで、それを受けて 何で このクソダサ タイトルつけてんの、ってことなんですが、まぁ、別にアクセス数を稼ぐことが目的でもないんで (逆に こんなクソタイトルつけてる日記なんて真面目に予想しているわけが無いし誰が読むかと思われて閑散とするかなっと)ひっそりとやるか ということで 思ったところです


まぁ、タイトル変えたところで 何が変わるんだ、そんなことに意味ねぇよ、というところですが、どう変わるかは とりあえずやって確かめてみるということで


まだレース数が多めなのでどこに絞るかはオッズを見て思案予定です


中山2R 15レッドアウレア
中山3R 11スラップショット
中山7R 02ホウオウルバン
中山9R 10カランドゥーラ
中山11R 11フォースオブウィル
中山12R 06オルクリスト

阪神5R 03カバーガール※
阪神7R 02ニシノダンテ
阪神8R 10フラーレン
阪神10R 03ロングトレーン

小倉2R 14エレフセリア
小倉3R 11ビービーダルク※
小倉4R 01プレイヤーサムソン
小倉5R 05ロゼット
小倉7R 08グレートベースン

 プラス1 2021年2月26日(金) 21:28
自作プログラム予想(2021/2/27(土))
閲覧 59ビュー コメント 1 ナイス 7

やっと週末。

長い。長すぎる。



ということで 途中 現実逃避的にちょっと考えてました。

仮に 自分が競馬予想家だったとして、好意的な人(仮にファンの人とします)、と反感を持っている人(仮にアンチの人とします)のどちらの人が望ましいか

普通に考えれば ファンの人のほうが 自分の予想がうまくいかないときに応援もしてくれて、アドバイスをしてもらえるかも知れないし、また もしかしたら販売している予想なんかも買ってくれたりするのかも知れません



でも競馬予想で 予想の方向性が同じというのは良いことなのでしょうか

予想の方向が同じだったら 勝つときは一緒に勝つんだから良いじゃん、って まぁ そうなんですけど、みんなで同じ馬券を買ったら オッズが低くなりますよね

何をけち臭いことを ってとこですが、回収率を1%でもあげたいのであれば 実はアンチの人のほうが こいつが選んだ馬券以外を買おう って 実は協力的なのかも知れません


アンチの人は 荒探しをして こいつはここが弱点だと指摘してくれたり、 さらにアンチの人をつくって狙いの馬券を敬遠してくれるので、もし 自分の馬券が当たるのであれば アンチの人を増やすほど ひとり勝ちをする なんてこともできるのかも知れません
(※ アンチの人が リアルで襲ってきたりしないことが前提です)



まぁ、私は(豆腐メンタルですので) 誰に気兼ねするでもなく 自分の買いたいと思う馬券を買っている ひとりの ただ馬券を買っている人というのが あってるかなぁと思いました




中山①

9ブルーダイヤ,15ノボベルサイユ,5ハリウッドルビー

中山②

2トーセンチャールズ,15レッドアウレア,9テキサスブロンコ

中山③

13レオンベルガー,11スラップショット,5シーオブクラウズ

中山④

11スーパービーム,9ノックトゥワイス,13トーセンエディ

中山⑤

15クライミングリリー,7スターオブエイジア,2フクノグラーティア

中山⑥

8アシュラム,10ララサンスフル,11レアンカルナシオン

中山⑦

6ディールクルム,2ホウオウルバン,7ショウナンアストラ

中山⑧

12リンガスウォリアー,3フライオールデイズ,1シュバルツイェガー

中山⑨

10カランドゥーラ,2レッドヴェロシティ,8シャイニングライト

中山⑩

9ミトロジー,6ダディーズマインド,8アップライトスピン

中山⑪

5オールイズウェル,11フォースオブウィル,7アドマイヤスコール

中山⑫

13ベイビーボス,11ブーザー,6オルクリスト

阪神①

10メイショウコデマリ,13テーオーエルサ,8メディシス

阪神②

3キャリアリズム,2アメリカンエール,5ゲストプリンシパル

阪神③

12ケルンクリエイター,10メイショウカークス,2イフティファール

阪神④

7グランメテオール,9ガレス,5シュアーウィナー

阪神⑤

12ロードラスター,3カバーガール,1プラウドルック

阪神⑥

1ヴィネット,6ナムラパフィン,4ラボンダンス

阪神⑦

3カズオルヴァル,6カモントゥミー,2ニシノダンテ

阪神⑧

2ショウナンナデシコ,11ペイシャノリッジ,12ピクシーメイデン

阪神⑨

1シロニイ,2ララエクラテール,3タイセイモナーク

阪神⑩

1オールアットワンス,5マイネルジェロディ,6アスコルターレ

阪神⑪

13ベストタッチダウン,15アッシェンプッテル,10ロードレガリス

阪神⑫

12ムーンライト,8プレシオーソ,9メイショウドウドウ

小倉①

13ノーティーガール,12マンヌポルト,3スニップ

小倉②

14エレフセリア,1スカーレットジンク,15プラチナムレイアー

小倉③

6スパークリングアイ,11ビービーダルク,2ラグラスドシエル

小倉④

2チェーロ,1プレイヤーサムソン,7オノーレペスカ

小倉⑤

13カンジンカナメ,16サンデージャック,5ロゼット

小倉⑥

12ダノンシティ,11モテモテ,17メサテソーロ

小倉⑦

4ピノクル,8グレートベースン,9ビッグブルー

小倉⑧

7スズカパンサー,5エターナリー,11オーバーリミット

小倉⑨

2ディード,6フィールインラヴ,11フォイヤーヴェルク

小倉⑩

6ブルームスベリー,12ジャルジェ,2ノブフランクリン

小倉⑪

17オルダージュ,14スキップ,1バカラクイーン

小倉⑫

8グランドビクトリー,15フラッグアドミラル,12クーファアチャラ

[もっと見る]

 DEEB 2020年12月5日() 17:09
恥ずかしい馬予想2020.12.05[結果]
閲覧 78ビュー コメント 0 ナイス 2

中山 9R 葉牡丹賞 2歳1勝クラス(混合)(特指)
◎ 7 カランドゥーラ…5着
○ 8 エスコバル…10着
× 4 ☆ヴィゴーレ…3着
[結果:アタリ△ 複勝 4 240円]

中山10R 北総ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎10 ダノンファスト…1着
○ 2 エクリリストワール…8着
▲ 6 ブライトンロック…4着
△12 ☆カナシバリ…2着
× 1 ラストマン…5着
☆ 4 ビービーガウディ…9着
[結果:アタリ○ 複勝 12 440円、馬連 10-12 1,860円]

中山11R スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス GⅡ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 ボスジラ…6着
○11 オセアグレイト…1着
▲ 5 アルバート…13着
△13 タガノディアマンテ…2着
× 2 ☆シルヴァンシャー…9着
[結果:ハズレ×]

阪神 3R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎ 2 サトノアイ…1着
○10 ☆キャロライナリーパ…5着
▲ 3 トーホウディアス…2着
△12 メイショウヒゾッコ…12着
×15 ワンダーフェンリル…5着
[結果:アタリ△ 馬連 2-3 530円]

阪神 4R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎ 9 レッドジェネシス…1着
○11 スズカトップバゴ…6着
▲ 1 ヘネラリーフェ…3着
△ 2 ☆ベルヴォーグ…10着
[結果:ハズレ×]

阪神10R 御影ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 2 ★サダムスキャット…2着
○14 グレートウォリアー…3着
▲12 ファシネートゼット…14着
△16 ☆タガノプレトリア…6着
× 6 ニューモニュメント…1着
☆ 4 クリノサンレオ…10着
[結果:アタリ△ 複勝 2 110円、馬連 2-6 850円]

阪神11R チャレンジカップ GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 7 レイパパレ…1着
○11 ブラヴァス…2着
▲ 6 ジェネラーレウーノ…5着
△ 9 サトノクロニクル…4着
[結果:アタリ△ 馬連 7-11 220円]

阪神12R 3歳以上2勝クラス[指定]
◎ 8 ジョーフォレスト…1着
○13 スリーピート…2着
×12 ☆ブルヴェルソン…15着
[結果:アタリ○ 馬連 8-13 1,500円、ワイド 8-13 480円]

中京 1R 2歳未勝利牝
◎13 ラブオブマイライフ…2着
☆ 5 インフィオラータ…11着
[結果:ハズレ×]

中京11R 浜松ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)
◎ 2 ★クーファウェヌス…7着
○12 イーサンパンサー…9着
▲15 メイショウミモザ…5着
△ 9 ショウナンアリアナ…6着
×11 ペイシャドリーム…15着
× 7 シャイニーロック…10着
[結果:ハズレ×]

中京12R 栄特別 3歳以上1勝クラス(混合)
◎14 ダンディズム…5着
○ 4 モーソンピーク…1着
▲ 7 イルーシヴゴールド…3着
× 5 ☆ハナビマンカイ…6着
[結果:ハズレ×]

今日は、休みです。
予定は、ないです。
ウオーキングに行こうかな。

[今日の結果:11戦2勝5敗4分]
マアマアの結果です。
明日も競馬できます。

[もっと見る]

⇒もっと見る

カランドゥーラの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
8:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年11月1日() 00:25:26
jack 鉄板
7:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年10月31日() 22:35:32
うまな
1.カランドゥーラ
1-2.4.7.8.9.10
6:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年10月31日() 21:47:37
jp鉄、3戦してオール僅差2着、格上挑戦で勝ち負け、広いコース、距離延長、仕上がり、心肺機能

⇒もっと見る

カランドゥーラの写真

カランドゥーラ

カランドゥーラの厩舎情報 VIP

2021年2月27日水仙賞7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

カランドゥーラの取材メモ VIP

2020年12月5日 葉牡丹賞 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。