ダノンジェネラル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2018年1月20日生
調教師中内田充正(栗東)
馬主株式会社 ダノックス
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 2戦[1-0-0-1]
総賞金700万円
収得賞金400万円
英字表記Danon General
血統 ドゥラメンテ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
アドマイヤグルーヴ
ペルヴィアンリリー
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
ラスティックベル
兄弟 アドマイヤエイカンメイショウフェイク
前走 2021/02/07 きさらぎ賞 G3
次走 2021/03/07 アルメリア賞

ダノンジェネラルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/03/07 阪神 9 アルメリア賞 1勝クラス 芝1800 -- 7117.5----** 牡3 56.0 岩田望来中内田充-- --------
21/02/07 中京 11 きさらぎ賞 G3 芝2000 11446.247** 牡3 56.0 川田将雅中内田充492(+2)2.02.7 1.736.8⑤⑤⑥⑥ラーゴム
20/11/15 阪神 5 2歳新馬 芝1800 10662.011** 牡2 55.0 川田将雅中内田充490(--)1.50.4 -0.133.4⑥④マテンロウエール

ダノンジェネラルの関連ニュース

 ★朝日杯FSを制したグレナディアガーズ(栗・中内田、牡)は、24日に栗東トレセンに帰厩。ファルコンS(3月20日、中京、GIII、芝1400メートル)に向けて調整する。

 ★阪神JF5着ヨカヨカ(栗・谷、牝)は、幸騎手との新コンビでフィリーズR(3月14日、阪神、GII、芝1400メートル)へ。ファンタジーS11着フリード(栗・西園、牝)も、同レースへ参戦する。

 ★21日の阪神芝1400メートル戦で2勝目を挙げたグレイイングリーン(栗・池江、牡)は、NZT(4月10日、中山、GII、芝1600メートル)とアーリントンC(4月17日、阪神、GIII、芝1600メートル)の二択で調整される。

 ★共同通信杯6着カイザーノヴァ(栗・矢作、牡)は、毎日杯(3月27日、阪神、GIII、芝1800メートル)に進む。

 ★シンザン記念3着バスラットレオン(栗・矢作、牡)は、3月13日阪神の1勝クラス(芝1600メートル)へ。11着ダディーズビビッド(栗・千田、牡)は、毎日杯に向かう。

 ★ゆりかもめ賞2着レイオブウォーター(栗・友道、牡)は、アザレア賞(4月3日、阪神、1勝クラス、芝2400メートル)。

 ★朝日杯FS12着ジュンブルースカイ(栗・友道、牡)は、3月7日中山の1勝クラス(芝1600メートル)に向かう。

 ★20日東京の1勝クラス(ダ1400メートル)2着マイグレーション(美・水野、牡)は、1勝クラス(3月14日、阪神、ダ1400メートル)へ。

 ★7日小倉の未勝利戦(芝1800メートル)1着アイリッシュムーン(美・武井、牝)は、フラワーC(3月20日、中山、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★21日小倉の未勝利戦(芝1200メートル)1着クインズセージ(美・小島、牝)は、芝桜賞(3月6日、小倉、1勝クラス、芝1200メートル)へ。

 ★20日東京の未勝利戦(芝1600メートル)を快勝したリュクスフレンド(美・加藤士、牝)は、アネモネS(3月14日、中山、L、芝1600メートル)へ。

 ★20日東京の未勝利戦(芝1800メートル)を逃げ切ったトゥーフェイス(美・新開、牡)は、放牧を挟んで新緑賞(4月24日、東京、1勝クラス、芝2300メートル)が有力。

 ★きさらぎ賞7着ダノンジェネラル(栗・中内田、牡)は、アルメリア賞(3月7日、阪神、1勝クラス、芝1800メートル)へ。つばき賞2着タガノディアーナ(栗・長谷川、牝)も駒を進める。

【きさらぎ賞】レースを終えて…関係者談話 2021年2月8日(月) 04:53

 ◆泉谷騎手(タガノカイ4着)「ゲートに気をつけて、いいスタートが切れました。リズムも良かったのですが、上位馬の切れが上でした」

 ◆池添騎手(アランデル5着)「向こう正面で折り合えた。4コーナーでは勝ち馬の後ろだったが、そこからスーッと離されてしまった」

 ◆松山騎手(ショウナンアレス6着)「スタートが良く前々になりました。馬の後ろで行けたら良かったが…」

 ◆川田騎手(ダノンジェネラル7着)「勝負どころでまったく進んでいかず、反対に押し込められてしまいました。レース前から性格の難しいところがありましたが、2戦目で出てしまった感じです。そこを修正していけたらと思います」

 ◆荻野極騎手(トーセンクライマー8着)「道中、忙しくなって追走に苦労しました。ラストは外に出して、じりじりと伸びていました」

 ◆和田竜騎手(ジャンカルド9着)「勝ち馬の後ろに行きたがったが、2コーナーまで力んでいた。最後は苦しがって内にモタれた」

 ◆岩田望騎手(ドゥラモンド10着)「課題のゲートは出ましたが、距離が少し長かったみたいです」

 ◆柴山騎手(アクセル11着)「ゲート練習の成果が出て、いい位置が取れた。ただ、最後の坂で一杯になったし、体力が欲しい」

★7日中京11R「きさらぎ賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【きさらぎ賞】デビュー2戦目のダノンジェネラルは7着 川田「勝負どころで進んでいかず…」 2021年2月7日() 18:43

 2月7日の中京11Rで行われた第61回きさらぎ賞(GIII、3歳オープン、芝2000メートル、別定、11頭立て、1着賞金=3800万円)は、北村友一騎手騎乗の3番人気ラーゴム(牡、栗東・斉藤崇史厩舎)が好位から抜け出し重賞初制覇を果たした。タイムは2分01秒0(良)。



 昨年11月15日の新馬戦1着以来の出走となったダノンジェネラルは7着で、ドゥラメンテ産駒初のJRA重賞制覇はならなかった。スタートを難なく決めると道中は5、6番手を追走。直線で坂を駆け上がっているところでアクセルがよれてきて、進路をふさがれる不利がありながらも懸命に脚を伸ばしたが7着に敗れた。



 ◆川田将雅騎手「勝負どころで全く進んでいかず、反対に押し込められてしまいました。レース前から性格の難しいところがありましたが、2戦目で出てしまった感じです。そこを修正していけたら…と思います」



★【きさらぎ賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】きさらぎ賞2021 徳光和夫さん、見取り図ほかズラリ!競馬通の芸能人・著名人がガチ予想! 2021年2月7日() 06:30


※当欄ではきさらぎ賞について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連単ボックス
ラーゴム
ダノンジェネラル
タガノカイ
ショウナンアレス
ランドオブリバティ
ワイド流し
⑦-①②③④⑤⑨⑩⑪

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑨ランドオブリバティ
ワイド流し
⑨-⑤⑦⑩
3連単2頭軸流しマルチ
⑨→⑪→①②③④⑤⑥⑦⑧⑩

【リリー(見取り図)】
◎②ラーゴム
3連単フォーメーション
②→③⑨→③⑨

【DAIGO】
◎③ヨーホーレイク

【杉本清】
◎③ヨーホーレイク
○②ラーゴム
▲⑨ランドオブリバティ
△④ダノンジェネラル
△⑪アランデル
△①ジャンカルド
△⑤タガノカイ
△⑥トーセンクライマー

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎②ラーゴム
○③ヨーホーレイク
▲⑨ランドオブリバティ
△⑤タガノカイ
△⑦ショウナンアレス
△⑩ドゥラモンド
△⑪アランデル

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ヨーホーレイク
ラーゴム

【横山ルリカ】
◎③ヨーホーレイク

【神部美咲】
◎①ジャンカルド

【旭堂南鷹】
◎⑦ショウナンアレス
○⑨ランドオブリバティ
▲③ヨーホーレイク
△①ジャンカルド
△⑤タガノカイ

【稲富菜穂】
◎⑨ランドオブリバティ
○⑩ドゥラモンド
▲④ダノンジェネラル
△③ヨーホーレイク
△⑪アランデル

【山内健司(かまいたち)】
◎②ラーゴム

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎③ヨーホーレイク
○④ダノンジェネラル
▲①ジャンカルド
△②ラーゴム

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎③ヨーホーレイク
馬単流し
③→①②⑨⑪
3連単フォーメーション
①②⑨⑪→③→①②④⑨⑩⑪
①②⑨⑪→①②④⑨⑩⑪→③

【ギャロップ林】
◎⑥トーセンクライマー
複勝


【こいで(シャンプーハット)】
◎⑨ランドオブリバティ
3連単フォーメーション
⑨→③→①⑤⑧⑩⑪

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑨ランドオブリバティ
馬単流し
⑨→②③⑪
3連単1着軸流し
⑨→①②③⑦⑩⑪

【浅越ゴエ】
◎②ラーゴム
馬連流し
②-③⑨⑪
3連単フォーメーション
②→③⑨→③⑨⑪

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑩ドゥラモンド
3連単2頭軸流しマルチ
⑩→②→③④⑦⑨⑪
3連単ボックス
①③⑨
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎①ジャンカルド
3連単1頭軸流しマルチ
①→②③④⑨⑩⑪

【船山陽司】
◎①ジャンカルド

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎④ダノンジェネラル

【守永真彩】
◎⑨ランドオブリバティ
3連複2頭軸流し
⑨-⑤-①②③④⑥⑦⑧⑩⑪

【目黒貴子】
◎⑩ドゥラモンド



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【きさらぎ賞】厩舎の話 2021年2月5日(金) 04:57

 ◆アクセル・武幸師「瞬発力があるタイプじゃないので、普通にゲートを出て、適度に時計がかかってくれれば」

 ◆アランデル・大竹師「もっと体重は増えてほしいが、荒れた左回りの中京は歓迎。落ち着きが出て力を出せる状態。折り合い面は大丈夫。楽しみはある」

 ◆ジャンカルド・武井師「競馬場でも冷静で堂々としているのがいい。直線を好きな右手前で走れる左回りは合っていると思う」

 ◆ショウナンアレス・松山騎手「メリハリのある動きができていました。前(ハミ)を頼るところがあるのがどうか」

 ◆タガノカイ・宮師「切れで勝負するタイプじゃないから、今の馬場はかえっていいかもしれない。前々で運んでバテない持ち味を生かせれば」

 ◆ダノンジェネラル・片山助手「まだ成長段階にある馬だと思いますが、ここまでイメージ通りの調整はできている。将来に楽しみをつなげるレースができれば」

 ◆ドゥラモンド・手塚師「荒れた馬場は走れるタイプ。前回はゲート練習を入念にやったぶん、気持ちの面できついところがあったのかも。今は精神的にもいい状態」

 ◆トーセンクライマー・加藤征師「前走はペースが上がったところで外を回って動いていったので、直線で止まるのも仕方がない。脚をためていければ」

 ◆ヨーホーレイク・友道師「脚元がしっかりしていない血統というのもあったし、回数をあまり使わずにきた。今後もなるべく少なくいきたいので、何とか賞金加算を」

 ◆ランドオブリバティ・鹿戸師「ここまでいい調教を積めている。不良馬場だった新馬戦を勝っているし、今の中京の馬場もこなせるはず」

 ◆ラーゴム・北村友騎手「レースで、どれだけ力まずに走れるか。予定より全体時計が速くなったが息を乱すことなく、心肺機能は強い」

きさらぎ賞の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【きさらぎ賞】厩舎の話 2021年2月4日(木) 11:52

 アクセル・武幸調教師「瞬発力で勝負するタイプじゃないので、適度に時計がかかってほしい」

 アランデル・大竹調教師「先週よりも動きはいい。けいこでも左回りはスムーズだ」

 ジャンカルド・武井調教師「けいこは今までで一番折り合った。左回りはいいし、馬場も向く」

 ショウナンアレス・松山騎手「しまい重点にメリハリのある動き。緩い面はあるが、どこまで」

 タガノカイ・宮調教師「体が締まり、使うごとに良化。前々で運びバテない強みを生かしたい」

 ダノンジェネラル・片山助手「左右に若干モタれる面はあるが、イメージどおりに調整できた」

 ドゥラモンド・手塚調教師「ゲートは矯正できている。折り合いがつけば距離自体はもつ」

 トーセンクライマー・加藤征調教師「緩い馬場だと動かないが、硬くて荒れた馬場は好きな馬」

 ランドオブリバティ・鹿戸調教師「いい動き。ただ、まだ子供っぽいので油断はできないね」

 ラーゴム・北村友騎手「けいこはリラックスできなかった。ただ息は乱れず、心肺機能は高い」(夕刊フジ)

きさらぎ賞の特別登録(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノンジェネラルの関連コラム

閲覧 880ビュー コメント 0 ナイス 8



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


2月7日(日) 中京11R 第61回きさらぎ賞(3歳G3・芝2000m)

【登録頭数:13頭】(フルゲート:18頭)

ランドオブリバティ(A)中5週
競走中止明けのこの中間は、2週前に調教再検査を実施し、1週前追い切りでは南Wで3頭併せの中に併せて良い動きを披露。好状態をアピールしている。左回りだと少し内にモタれるようなところもあるが、伸び脚は右回りよりも良いように見える馬。前走から中5週の叩き2戦目で、状態面での上積みが期待できそう。

ラーゴム(C)中9週
昨年の京都2歳Sからの休み明け。この中間はCWを長めから豊富に乗り込まれていて時計も前走並み。ただ、1週前の動きを見ると硬さがあり、終いの伸び脚も物足りない。大きな馬なので、使われつつ良くなっていくように感じる。

タガノカイ (B)中4週
使い詰めできているが、大きな馬で前走時のパドックでも特に細い感じはなく使われて締まってきているようにも見えた。この中間も、1週前に坂路で好時計が出ていて引き続き状態は良さそう。

ドゥラモンド (B)中6週
休み明けの朝日杯FSから中6週。これまでのレースでは、1週前に強めに追われていたがこの中間は馬なりでの併せ馬。それでも、叩き2戦目で行きっぷりにも良化が窺え、左回りでの走りも伸び脚も良く上積みは見込めそう。

ヨーホーレイク(B)中5週
2走前のパドックではゴツゴツした感じで、前走時はゆったりした周回でもう少し気合い乗りがほしい印象だった馬。調教面では、この中間も2週前、1週前と強めに追われ、動きが良くなってきている様子。

アクセル (E)中2週
京成杯から中2週。前走時のパドックでも、大きな馬の割に小ぶりに見えて力強さもない印象を受けた。この中間は、間隔が詰まり、終い伸ばす程度の軽めの追い切りで調教内容は物足りない。

アランデル (D)4ヶ月
今回も休み明けで、1週前追い切りの動きはひと息。さらに、左回りで首が高い走りで、相変わらずモタつくところもあって、右回りのほうがスムーズな印象。

ジャンカルド (C)中8週
葉牡丹賞から中8週で乗り込み量は豊富も、時計は平凡。1週前追い切りを見ても、ジョッキー騎乗で外を回った訳ではないにもかかわらず、時計的にも伸び脚的にも物足りない。

ショウナンアレス(B)中6週
新馬戦の頃は調教で速い時計が出ていた馬。使われるごとに調教時計面では物足りなくなっていったものの、レースでは大崩れはなく前走で未勝利勝ち。この中間は、速い時計が出ていて調子落ちはなさそう。

ダノンジェネラル (D)3ヶ月
新馬勝ちから3ヶ月の休み明けで、この中間も乗り込まれているが特に時計が速くなった等の変化は感じられない。動きに関しても、追い出されてから首が高くなって伸びきれておらず、特に上積みがあるという印象はない。

トーセンクライマー(C)中8週
前走から中8週で、この中間も乗り込み量は豊富。追い切りの時計は特に目立たず、1週前は素軽い感じも、気難しい面を覗かせたり伸び脚が今ひとつだったりと動きもやや不満が残った。


このコラムからの推奨馬はランドオブリバティヨーホーレイクタガノカイの3頭をあげておきます。


◇今回はきさらぎ賞編でした。
まずは昨年の12月31日に行われた第5回ウマニティ杯くりーく賞と、第3回河内一秀記念に関してたくさんのウマニティ会員の方に参加して頂きありがとうございました。日記で宣伝してくれた方々、当日競馬場に足を運んでくれた皆さん、普段は地方競馬では予想をしていないプロ予想家や多くの地方競馬プロ予想家の皆さまも快くご協力頂きとても感謝しております。
河内一秀記念終了後には雪が舞ってくるという粋な演出(?)もあり、くりーく賞も雪が降る中での開催。なんだか、空の上から河内さんが降らせているシーンが頭に浮かんでしまった私であります。最悪の場合、雪で中止ということも念頭に迎えた当日でもあったので、レースが開催できただけでまずはひと安心。ただ、あのようなタイミングでの雪は予想していなかったので、記憶に残る開催となりました。

当日レース動画はこちらから ⇒ https://youtu.be/jyOQO05d15s

そんな笠松競馬場ですが、皆さんもご存知のように一部の競馬関係者の不祥事により開催自粛が続いています。ここではあまり多くのことはあえて言いませんが、ただ一つ、毎年くりーく賞開催にあたって私が記している、「今年も無事に競馬が開催できたことに感謝して」――このことを願ってやみません。言いたいことはたくさんありますが、今年も河内一秀記念とくりーく賞が開催できることを願って......。

それでは次回、フェブラリーS編でお会いしましょう。


きさらぎ賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年7月1日(水) 16:14 伊吹雅也
【伊吹雅也のPOG分析室 (2020) 】~第6回デビュー間近の有力馬~
閲覧 3,063ビュー コメント 0 ナイス 4

 先週末で3回東京・3回阪神・1回函館が終了し、今週末からは2回福島・4回阪神・2回函館がスタート。「ウマニティPOG 2020」も開幕から1か月が経過して、各ワールドのランキングが少しずつ固まってきました。7月18日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)など、オープンクラスのレースを楽しみにしているプレイヤーも多いんじゃないでしょうか。

 一部界隈で話題になっているのは種牡馬別成績。6月28日終了時点の“JRA、かつ2歳のレース”における着度数を見ると、新種牡馬のドゥラメンテが[1-0-0-13]、同じく新種牡馬のモーリスが[0-4-3-11]と、それぞれやや苦戦しています。ちなみに、比較的好調なのは[3-2-2-7]のキズナ、[3-1-0-1]のディープインパクトあたり。第1回入札や一般的なPOGのドラフトが行われていた時期の雰囲気を考えると、やや意外な展開と言って良いかもしれません。
 余談ながら、私はこういった状況も十分にあり得ると踏んでいたため、プライベートのPOGでは“ディープインパクト固め”を敢行しました。今のところ思惑通りではありますが、「これで私の選んだディープインパクト産駒がまったく走らなかったら格好悪いな……」と、複雑な思いを抱えているところです(笑)。

 今回は、まだ仮想オーナー枠に余裕がある皆様の参考にしていただくべく、デビュー間近と思われる未出走馬のうち、有力と思しき馬をピックアップしてみたいと思います。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「6月29日時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から6月28日までの期間中に坂路調教を行った未登録の2歳馬」を抽出。その中から、注目すべきファクターごとに該当馬をまとめてみました。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは「注目POG馬ランキング(2020/06/29 15:00更新)」で100位以内に入っていた該当馬をご覧いただきましょう。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2020/06/29 15:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

スワーヴエルメ(牡 父ドゥラメンテ/母アイムユアーズ 堀宣行厩舎) ※2位
アークライト(牡 父ディープインパクト/母ヒストリックスター 藤沢和雄厩舎) ※5位
ディヴィーナ(牝 父モーリス/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※6位
ステラヴェローチェ(牡 父バゴ/母オーマイベイビー 須貝尚介厩舎) ※12位
レッドジェネシス(牡 父ディープインパクト/母リュズキナ 友道康夫厩舎) ※15位
ドゥラモンド(牡 父ドゥラメンテ/母シーズインクルーデッド 手塚貴久厩舎) ※20位
ヨーホーレイク(牡 父ディープインパクト/母クロウキャニオン 友道康夫厩舎) ※21位
グレナディアガーズ(牡 父Frankel/母ウェイヴェルアベニュー 中内田充正厩舎) ※24位
クリーンスイープ(牝 父ドゥラメンテ/母スイープトウショウ 国枝栄厩舎) ※41位
●サトノスカイターフ(牡 父ディープインパクト/母シーヴ 未登録) ※43位
リフレイム(牝 父American Pharoah/母Careless Jewel 黒岩陽一厩舎) ※47位
ダノンシュネラ(牝 父ドゥラメンテ/母ラッドルチェンド 池江泰寿厩舎) ※57位
サンデージャック(牡 父ダイワメジャー/母ホットチャチャ 宮本博厩舎) ※58位
ジャカランダレーン(牝 父ラブリーデイ/母ウリウリ 中内田充正厩舎) ※60位
ダノンランディ(牡 父ロードカナロア/母インディアナギャル 中内田充正厩舎) ※62位
スレイマン(牡 父キングカメハメハ/母ドナブリーニ 池添学厩舎) ※66位
ロジモーリス(牝 父モーリス/母メチャコルタ 国枝栄厩舎) ※72位
サンデーアーサー(牡 父ハーツクライ/母シンハディーパ 岡田稲男厩舎) ※80位
ミルウ(牝 父ハービンジャー/母エルダンジュ 友道康夫厩舎) ※81位
イシュタル(牝 父American Pharoah/母モヒニ 萩原清厩舎) ※83位
ポルトヴェッキオ(牝 父ロードカナロア/母ポルトフィーノ 木村哲也厩舎) ※89位
ゾディアックサイン(牡 父モーリス/母レネットグルーヴ 萩原清厩舎) ※90位
リエヴェメンテ(牝 父ドゥラメンテ/母ヒルダズパッション 萩原清厩舎) ※95位

 2位のスワーヴエルメアイムユアーズの2018)は6月27日の東京05R(2歳新馬・芝1800m)でデビュー予定だったものの、残念ながら除外となってしまいました。おそらくこのまま別の新馬を使ってくると思うのですが、スペシャル以外のワールドでは仮想オーナー募集枠が毎週順次解放されていますし、今後の入札にも大きく影響してくると思います。

 第1回の「POG的データ分析」で強調したディープインパクト産駒は下記の通り。

●エイシンディアデム(牝 父ディープインパクト/母キャントンガール 未登録)
ヨーホーレイク(牡 父ディープインパクト/母クロウキャニオン 友道康夫厩舎) ※21位
●サトノジョリーの2018(牝 父ディープインパクト/母サトノジョリー 未登録)
●サトノスカイターフ(牡 父ディープインパクト/母シーヴ 未登録) ※43位
エンスージアズム(牝 父ディープインパクト/母ゼラスキャット 安田翔伍厩舎)
タウゼントシェーン(牝 父ディープインパクト/母ターフローズ 矢作芳人厩舎)
●プロテアヴィーナス(牝 父ディープインパクト/母ドリーフォンテイン 未登録)
グレートマジシャン(牡 父ディープインパクト/母ナイトマジック 宮田敬介厩舎)
ライトニングホーク(牝 父ディープインパクト/母ノヴァホーク 吉村圭司厩舎)
レイオブウォーター(牡 父ディープインパクト/母ノーブルジュエリー 友道康夫厩舎)
ノースザワールド(牡 父ディープインパクト/母パスオブドリームズ 大久保龍志厩舎)
アークライト(牡 父ディープインパクト/母ヒストリックスター 藤沢和雄厩舎) ※5位
サトノフォーチュン(牡 父ディープインパクト/母フォーチュンワード 国枝栄厩舎)
イズンシーラブリー(牝 父ディープインパクト/母ブルーミンバー 加藤征弘厩舎)
レッドジェネシス(牡 父ディープインパクト/母リュズキナ 友道康夫厩舎) ※15位
●エリカステラ(牝 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 未登録)
メラニー(牝 父ディープインパクト/母ロベルタ 菊沢隆徳厩舎)

 現2歳のディープインパクト産駒はまだ5頭しかJRAの新馬を走っていないうえ、2頭出し×2レース+1頭出し×1レースの計3レースしか出走例がありません。その3レースすべてで優勝を果たしているあたりはさすがですね。これからデビューする産駒たちにもしっかり注目しておきましょう。

 比較的成績の良い厩舎に所属している馬はこちら。

ヨーホーレイク(牡 父ディープインパクト/母クロウキャニオン 友道康夫厩舎) ※21位
レイオブウォーター(牡 父ディープインパクト/母ノーブルジュエリー 友道康夫厩舎)
レッドジェネシス(牡 父ディープインパクト/母リュズキナ 友道康夫厩舎) ※15位
コンヴェクトル(牡 父ディープブリランテ/母グレイスファミリー 友道康夫厩舎)
ミルウ(牝 父ハービンジャー/母エルダンジュ 友道康夫厩舎) ※81位
ディヴィーナ(牝 父モーリス/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※6位

グレナディアガーズ(牡 父Frankel/母ウェイヴェルアベニュー 中内田充正厩舎) ※24位
ミッキーフランケル(牡 父Frankel/母スノーパイン 中内田充正厩舎)
ダノンバジリア(牝 父Frankel/母レキシールー 中内田充正厩舎)
スパークル(牝 父エピファネイア/母アイズオンリー 中内田充正厩舎)
ダノンジェネラル(牡 父ドゥラメンテ/母ペルヴィアンリリー 中内田充正厩舎)
ジャカランダレーン(牝 父ラブリーデイ/母ウリウリ 中内田充正厩舎) ※60位
ダノンランディ(牡 父ロードカナロア/母インディアナギャル 中内田充正厩舎) ※62位

レジティメイト(牝 父Exceed And Excel/母Summer Fete 藤原英昭厩舎)
ナイトイーグル(牝 父Gleneagles/母ミッドナイトフラッシュ 藤原英昭厩舎)
エイカイファントム(牡 父キズナ/母インコグニート 藤原英昭厩舎)
マテンロウガイア(牝 父リオンディーズ/母フォンタネットポー 藤原英昭厩舎)

サドルロード(牡 父オルフェーヴル/母コナブリュワーズ 池江泰寿厩舎)
ダノンシュネラ(牝 父ドゥラメンテ/母ラッドルチェンド 池江泰寿厩舎) ※57位

バニシングポイント(牡 父Tapit/母Unrivaled Belle 藤沢和雄厩舎)
アークライト(牡 父ディープインパクト/母ヒストリックスター 藤沢和雄厩舎) ※5位

スワーヴエルメ(牡 父ドゥラメンテ/母アイムユアーズ 堀宣行厩舎) ※2位
ルコルセール(牡 父ロードカナロア/母ラバヤデール 堀宣行厩舎)

 この辺りにも好素材がいるはずですから、是非ひと通りチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ダノンジェネラルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 118ビュー コメント 0 ナイス 6

日記を書くメリットとして 考えを整理して 気付きを得たり、その時 何を思っていたか 記録したりというのがありますが、私自身 予想の整理が出来ているかというと まぁそうでもないかなぁ(予想と違うもの買ったりするので)



今日のメインは 中山11R(報知杯弥生賞ディープインパクト記念GⅡ)で 02ダノンザキッドが断トツ人気ですが、このレース、そんなに簡単に1着決まるものでしょうか、よく分かりません


今週からしようと思っていて 昨日できなかった買い方は 来週に延期かなぁ

一応
中山1R ミヤコノアカリ、ロングジャーニー、キラメキ
小倉4R シェーンクラート、ワーウルフ、ハローマイディア
あたりに推奨が出てるのですが、配当があまりつかないみたいです



↓軸になりそうな馬がいれば という感じでしょうか

中山1R 08キラメキ
中山3R 12イディオム
中山5R 15アスクヒーロー


阪神7R 10レッドモアナ
阪神8R 01ダノンフォーチュン
阪神9R 01ダノンジェネラル


小倉5R 05ウェイオブライト
小倉6R 11ミルトボス

 ちびざる 2021年3月6日() 23:58
【POG】ダノンジェネラルが出走します。
閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 7

明日の阪神9Rのアルメリア賞に

ダノンジェネラル

が出走します。

父がドゥラメンテ
母がペルヴィアンリリー
です。


前走のきさらぎ賞は、7着でした。
前走は、道中は中団追走から勝負所でポジションを押し上げて言いましたが
直線で、これからって時に前が詰まる不利もあって7着でした。
前に行った馬がヨレたりして馬体も接触してたようにも思います。
あれがなければ、もっと上位に来ていたと思います。
今回は、一度、放牧に出して戻ってきてのレースなんですが
もう1週欲しいところですが、出るからには、それなりの状態だと思っています。
あとは、川田騎手から岩田望来騎手に乗り替わります。
どのポジションで競馬をするのか注目したいですね。
最内枠を上手く使った競馬をしてほしいですね。


まずは、怪我なく無事にゴールしてほしいですね。

[もっと見る]

 プラス1 2021年3月6日() 19:35
自作プログラムの予想(2021/3/7(日))
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 4

明日は狙えそうな良いレースがあるか、まだこれから評価プログラムを回すところなので、寝て起きたときに狙えるレースをみつけてくれていることに期待(明日 良いレースなければ また来週に期待)




中山①

10ミヤコノアカリ,14ロングジャーニー,8キラメキ

中山②

8リズムオブザナイト,3ハイエストピーク,13ディヴァインゲート

中山③

7トランザクト,6イルクオーレ,12イディオム

中山④

14インヴァリアンス,10ジェイエルブリッジ,3アポログランツ

中山⑤

3シングマイハート,6マイネルスキーブ,8モンサンラディウス

中山⑥

2ブルメンダール,10スペシャルトーク,4ジュンブルースカイ

中山⑦

7ウインドジャマー,14トランスポーター,2マイネルレンカ

中山⑧

4リーガルバトル,6ショーヒデキラ,1シュバルツボンバー

中山⑨

6アンティシペイト,5ダノングロワール,13ウインキートス

中山⑩

10ダノンファスト,9バーナードループ,15ハヤヤッコ

中山⑪

6ワンデイモア,2ダノンザキッド,8ソーヴァリアント

中山⑫

15スズノフブキ,3インウィクトス,1コパシーナ

阪神①

2メイショウツワブキ,1センショウライツ,13リオンジャック

阪神②

1アスターナランハ,5スマートレガシー,6ミステリーウェイ

阪神③

8ウインアキレウス,2スペシャルサンデー,13アルメイダミノル

阪神④

5ハヌマーン,1ヨリクンロード,9シルヴェスター

阪神⑤

5ワセダハーツ,8ネビーイーム,4アルバーシャ

阪神⑥

2クールファイブ,6マルモルーラー,5ゼニス

阪神⑦

6ウォーターウキウキ,10レッドモアナ,8メイショウミチノク

阪神⑧

9ナムラゴロフキン,8ヒミノブルー,3トゥルブレンシア

阪神⑨

4ギャラントウォリア,1ダノンジェネラル,2グルーヴビート

阪神⑩

3ネリッサ,9ソシアルクラブ,4イズジョーノキセキ

阪神⑪

14マイラプソディ,13マンオブスピリット,8ヒンドゥタイムズ

阪神⑫

16ジオラマ,4パドカトル,3プリモダルク

小倉①

5デリカテッセン,8メルティング,13メイショウハボタン

小倉②

9ハーツラプソディ,13エニシノウタ,12イザニコス

小倉④

3シェーンクラート,6マテリアルワールド,7ワーウルフ

小倉⑤

2ワイドエンペラー,5ウェイオブライト,4ウエストサイド

小倉⑥

2アルバミノル,11ミルトボス,13カネショウルーイ

小倉⑦

13ブルベアオーロ,16アサケエース,3スターライトキス

小倉⑧

7ウインアステロイド,3アンブローニュ,8ステラドーロ

小倉⑨

7オウケンロジータ,1ワンダーシエンプロ,9アンジェリーブル

小倉⑩

3ウインエアフォルク,7デルマラッキーガイ,6リンドブラッド

小倉⑪

5イルマタル,1リトミカメンテ,3パトリック

小倉⑫

5フラッグアドミラル,10ドルチェリア,4ルドンカズマ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノンジェネラルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年2月7日() 16:33:57
さすが川田!やっぱりバ川田!!!ド下手は2度とダノンに乗るな3流鞍上!!!
1:
  TERAMAGAZINE   フォロワー:52人 2021年2月6日() 18:17:36
【ダノックスのG2・G3の1着本賞金狙い戦略】

ダノックスオーナー
「オービック(4684)」野田順弘会長
(SI・ソフトウェア開発 時価総額順位 1/210社)「会社四季報2021」より
https://www.obic.co.jp/

個人資産総額約3,360億円(日本16位)「米フォーブス」より
の野田順弘会長
にとって
競馬も投資ビジネスなのかなあ…

「G1の2着本賞金」
より
「G2の1着本賞金」
の方が高額‼というシビアな現実…

1着を獲れる確率が高いG2・G3
(G1狙いの有力馬はトライアル的G2・G3では全力仕上げはしない…)

実際
ダノックスはクラシック・八大競走G1は未勝利
(ダノンスマッシュ 香港スプリント優勝‼おめでとうございます!)


▲ダノンジェネラル
→ダノックス戦略(中内田充センセ)

クラシック路線のための
ローテと調教を考えず…

きらぎ賞G3
(本賞金3,800万円+各種手当)
を獲りに行く戦略…?


#ダノンスマッシュ
#ダノンプレミアム
#ダノンキングリー
(クラシック・八大競走G1戴冠出来た素質高い実力馬)

レベルの
素質・実力があるのかなあ…

ダノンジェネラルの写真

投稿写真はありません。

ダノンジェネラルの厩舎情報 VIP

2021年3月7日アルメリア賞
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダノンジェネラルの取材メモ VIP

2021年2月7日 きさらぎ賞 G3 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。